MSエクストリームの合間に 

19657228_1339179629534998_5657919882753301078_n.jpg
まずはカワイイうちの毛らっきょうを。週末は奥様との一人と一匹でお留守番してくれました。めごこめごこ。´ω`)ノシ

PALさんでのぶつかり稽古しつつ内職も。
2017itobody-mini2006-3.jpg
2017itobody-mini2006-2.jpg
2017itobody-demio-1.jpg
2017itobody-demio-2.jpg
ITOさんのミニ用2枚。貴重な2006軽量とデミオです。模様自体に大きな変更はありませんが、前回のISでフロストカラーからの重ね塗りでピンク出すのを失敗した為、今回は思いっきりファスの蛍光ピンクでいかせていただきました。ミニは顔面いぢくってますが、デミオは正統派です。グリルのメッキモールもちゃんとメッキで塗ってますよ…('A`)めんどくさかったですが、塗ったなりにしっかりした気がします。

2017hiratabody-is-2-1.jpg
2017hiratabody-is-2-2.jpg
H田さんのISはいつも通りのオレンジに。実はオレンジとファイヤーオレンジの調合色なんですよ…。決して単品では色が足りないから混ぜて作っちゃえという訳ではありませんよ・・・ええ。レクサス風顔面も簡略化が進み、メッキくまどりはライト内に収まり、サイドの開口部もプレデター口と一体化。

そういえば、モンテックのレーサーがなかなかの高評価らしいですが、PFは超軽量出してみたり、SWEEPやアクティブのブリッツボディーも侮れない。しかも、Jコンセプトまでツーリングボディーを出しちゃう今日この頃。YD-2TCのボディーって誰か試した?ちょっと気になる。この前店舗で見かけた時はまんまLTC風だけど、思いの外形状違う様な気がしたもので…。

2017ライキリ-1
2017ライキリ-2
2017ライキリ-3
自分用のライキリをギリギリで間に合わせました。今回は軽量。相変わらず顔面の凹凸が邪魔な感じではありますが、空想マシーンだからこそ、こちらも色々盛り込んで楽しませてもらっています。顔面に関しては自分用の1枚目に塗った感じのアレンジ仕様となりましたが、昨今の実車トレンドのようなブリーフパンツみたいな顔面を落し込んでも結構いけそうな気配がありますね。模様は相変わらずの行き当たりばったりなので、今後もう少し改善したいですな。

そんな感じで。次回からチャレ東北の準備の合間にMSエクストリームの事を書いていこうかとおもいます。

2017/09/30 Sat. 09:49 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

MSエクストリームに向けて 

十番氏と恒例の月曜ラジコンぶつかり稽古の話をしていまして、来週末に掛川で開催のMSエクストリームに向けた稽古しようよ。という事で日程を決め、今週の月曜日に川越のスピードウェイPALさんにお邪魔してきました。

2017MSMPAL1.jpg

汗ばみはするものの、一時期の酷暑は過ぎて快適ラジコン出来ました。PALさんは屋外で周囲に草木が多いので、うっすら埃っぽいアスファルト路面となります。掛川というよりは、トラウトや地元NRCに近い路面状況です。良い路面状況に依存する傾向が続いていたので、こういうったグリップ確保が必要な状況下でのセットもしておきたかったのです。ここでのセットはチャレ東北でも必ず役立ちますから。

レイアウトは穏やかながらヤラしい個所もあり、インフィールドはトラウト想定で役立ちそう。NRCだと斜めストレートにする以前のレイアウト傾向に近いかな?今年のレイアウトみたいにロール残しながらの連続シケインみたいな区間はありませんが…。

2017MSM07ブラシレス
出掛ける前に、今回のMSでのミニはブラシレス指定となっていました。15.5Tと組み合わせますので03ESCを購入で地味に痛い。…ま、無駄にはならないけどさ…。で、突貫で装着。ESC搭載位置がここなら配線付け替えしなくても届きます。写真の一番遠い青コードはコネクタのカシメ部分ギリギリカットですがね…。気になるのは車体左側が重くなってしまう事。バラスト調整か、コード交換して反対側にESC置きたい気がします。

今回走ってみて思ったのですが、手軽さでは明らかにLi-Fe+ブラシレスの方が上でした。これがグラやチャレのスタンダードになればいいのにねぇ。(:3」 ∠ )_

2017MSMPAL2.jpg
そんな感じで準備中。デイタイム頑張ります。

ミニはパワーソースが変わった事で全体的な重量が軽くなりました。フロント側で変化するのでグリップバランスが多少後ろ側にずれた感じです。速度感に違和感はありませんが、個人的にはストレートの頭打ちを多少感じる気がします。こんなもんかな?

軽くなったからか足が動いていない感じになり、旋回中にタイヤショルダーがヨレるボフボフが良く聞こえる感じに。ヨレで変な挙動が出まくってます。('A`)足かたいね。という事でオイルの番手とバネの硬さを下げて対処。足を動かしてヨレを逃がす傾向に振ってみたら悪くないのでそのまま採用。

デフはスプール固定してましたが十番氏はギヤデフ。デフが機能している十番氏にコーナーで詰められるのですが、スプールの蹴り出しの良さでコーナー脱出で逃げ切って捕まらない感じに。やはり車が前に出るのはスプールのようです。ただ、デフの旋回力は素晴らしい。コース次第でしょうな。後半は十番氏もスプールになったので、それぞれの良し悪しを比較する事が出来ました。

リヤのグリップ感を好みに持ち込みたくて少し触っていなかった箇所を触ってみたところ、以外と丁度い加減が出せました。リヤ押しつけアンダーをこじり曲げようとしてリヤを振り回してしまうのではなく、旋回前半にすっとリヤ軽さが出て脱出の立ち上がり時にグリップが戻るイメージ。お蔭でスプールの割にはコーナーに丸さが出せている気がします。

2017MSMPAL3.jpg
L寸デミオでのMS対策はここまでとして、その後はチャレ東北想定で私はミニ2006で十番氏はミニクーペにボディーを変えての走行を。…あゝ、やはりミニはいい…。挙動激変軽やかに良く曲がる。デミオはドスコイ系なんだね…。('A`)

セットそのままでSHインナーのタイヤを試す。ヨレが少なくなるからか、ヨレが消えたとても素直な挙動が出て益々イージーに。近年になく自在に走るからビックリしました。これはいい。SHインナー使えるぞ。と思ったのですが、この後デミオに戻してみると全然違う。曲がらないし捲れ始めてしまいます。デミオなら従来のHインナーがよいらしい。2006との組み合わせで生きるのかも。

SHとHのコンビネーション(前後)を試していない為、この辺は掛川で詰めてみましょう。ミニはこんな塩梅で。

チャレGTはお盆のNRC仕様を持ち込みましたが、絶妙だったTA05のバランス感を目指したという十番仕様ライキリに歯が立たない。曲り待ちアンダー出しまくり。AMG GT3も機能しきれない。これはやはりNRCが大ハマリのピンポイントボディーなのかも。ここでBRZに変更。
ミニ同様に足が動いていない感じがあった為、少し柔らかめの傾向に振ってみたりしましたがそれでも足りない。センターステフナー外しやちょこちょこした変更を試してようやく程々に。大きな見直しが必要かな?と頭で妄想しているところです。試してみたい事もありますが、それは掛川に持ち込もうと思います。

そんな感じで。見かけた時には何とも思ってなくて、欲しくなった時には売れてしまっていて、モノがモノだけにもうご縁は無いだろうなと思っていたパーツを見つけてフガフガしてみたり。
2017MSMPAL4.jpg

勉強になったPALさんでのぶつかり稽古でございました。さて、MSに向け、内職と自分用のライキリの準備頑張りましょう…。

2017/09/15 Fri. 09:30 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミチャレ東北大会に向けて 

タミチャレ東北大会の事を。参加案内はタミヤHP内で公開されています。

10月7日土曜開催分はコチラ
10月8日日曜開催分はコチラ

申込用紙をダウンロードのバナーをクリックすると、更に詳しい開催案内と申込用紙がダウンロード出来ますので印刷し、エントリーシートの各項目を記入。返信用の164円分の切手(2日分ならエントリー用紙2枚と2日分のエントリー封筒返信用切手まとめて328円分を入れて)を添えて郵送するか、お店にエントリー代行してるか確認して、代行しているならエントリーシートを記入したものをお店に渡しましょう。

地元NRCでまだ来た事が無い方々へお誘いを何度かさせて頂いてました。腰が上がらないかもしれませんが、普段の地元では経験出来ない勉強が沢山出来ます。速い遅いだけじゃない、普段の地元だけでは見えなくなっているものを気付く機会だと思います。それが普段の地元レースでも活かされます。

行こうかな?どうしようかな?と、迷っている位ならエントリーだけしておきましょう。エントリーしなきゃ始まらんのです。行く気が失せたら不参加でいいんです。失うとしても切手代だけです。行ってみたくなった時にエントリーしていないのは勿体無いです。

…その昔、同じ言葉でGMN氏をタミグラ沼にはめてやった気がする…。(:3」 ∠ )_

タミチャレ東北大会はホブープライムさんと地元有志のご協力の元、普段の地元レースではなくタミヤスタッフが運営管理するちゃんとしたタミヤ主催のレースです。ローカルレースあるあるのエントリー等に緩い感覚で、当日行けば何とかなる訳でもない(エントリー済みで、当日参加クラスを少し変更する位は受け付けてもらえますが)ので、締め切り前のエントリーをお願いします。天候を考慮して両日エントリーしておくとよいと思います。どちらか一日に決めてあって、その日が雨なら仕方ないですが、どちらか一日だけ参加であれば、天気予報見ながら選べます。

今年の会場は八幡平トラウトガーデン内常設コースにて行われます。ここはホビープライムさんのタミチャレ定期レース会場にもなっています。東北道・松尾八幡平ICから岩手山方向に20分ちょいくらいでしょうか?左折2回で着きます。情報が古いですが、インター出口傍のコンビニくらいしか食材調達出来ないので、飲食物は各自持ち込みが幸せです。会場、電源はありますがエントリー数分確保出来ない可能性が高いので親電源持参が幸せです。発電機も持ち込めます。タープ等もあれば幸せですが、10月だと流石にもう涼しいか…。椅子・テーブルも持ち込みです。

車体にはAMBポンダーを装着できるステーを付けておきましょう。タミチャレGTクラスは当日購入のマーキング入りタイヤを使います。練習用は持ち込んでおいて構わないですが予選決勝は使えません。それ以外のミニ等のタイヤは持ち込んだものでOKです。

当日はタミヤさんが用意したKVチェッカーが使えると思うので、それでKVを合わせます。15.5Tは上限2500ですが、ピッタリにすると走行後の発熱でKVオーバーを起こしやすくなります。少し落としておくと幸せです。合わせた値を記憶して、地元チェッカーで計測し、その測定誤差を調べておくと、次回以降役に立つかもしれません。

他不明な点等ありましたらメッセで連絡下さいませ。Tナカ氏やtaga氏も色々知っておられますので聞いてみるのも良いかと思います。10月7日に関しては弘前から現地に向かいますので道案内等も出来ますよ。

地元勢に向けた感じで書いてますが、チャレ東北に関わらず、他の地域の大会でも二の足を踏んでる方々は、是非前向きになってみて下さい。エンジョイラジコンでございます。(:3」 ∠ )_

2017/09/14 Thu. 10:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ終えた帰り道。 

仙台で一泊し、翌朝は女川へ向かいます。昨年はタミグラ宮城大会土曜日に参加して日曜日は女川に行くというスケジュールでしたが、今年は岩手と宮城の開催日の間隔が短く、帰宅後2週間後にまた仙台は色々厳しいと判断し、今年は岩手帰りに女川寄って、宮城大会自体はお休みとしました。

腹空かすべく朝飯抜きで女川へ。目指すは特選海鮮丼。見覚え有る通り道ですが、まだナビ頼りに進んでいきます。
2017帰省復路女川3
2017帰省復路女川4
女川到着~。おかせいさんお引っ越しにつき、引っ越し先には初めてきました。10時の開店前に着いたお蔭で駐車場もガラガラ。周囲を散策しながら開店待ちします。
2017帰省復路女川1
( ゚Д゚)!!
2017帰省復路女川2
ダンボルギーニだ~。そういや、N〇Kのお昼の番組で女川特集していた時にこちらも紹介されてたな~。をを、眼福眼福。開店前なのでガラス越しですが、見られて幸せ。

開店時間になったのでおかせいさんへ。一番乗り。
2017帰省復路女川5
新築なんで、以前の雑多な感じが薄れてますが、それでもおかせいさんっぽい。
2017帰省復路女川6
うひょひょひょひょ。
2017帰省復路女川7
うまいのううまいのう。今年も食べに来る事が出来て幸せです。年に何度も来られる所じゃないですから、次を来年の楽しみにしましょう。ごちそうさまでした。

他のお店も開き始めたり、催し物を見ながらしばしぶらつく。
2017帰省復路女川8
なにやらおるね…。でかい。

ダンボのお店も開きましたので、中で写真撮らせてもらいました。
2017帰省復路女川9
2017帰省復路女川10
2017帰省復路女川11
2017帰省復路女川12
2017帰省復路女川13
2017帰省復路女川14
クリアパーツはさすがにアクリル板ですが、他は見事にダンボールで組まれていました。すごいです。売られていたお米ジェラート美味しかったです。もぐもぐ

帰りはナビに「家に帰る」と入力してナビ任せにしましたが、石巻港から高速in案内となったので海岸沿いを走る事に。新たに作られたうず高い堤防。何もなくなって草木が生い茂るだけになった元の居住地区跡を横切りながら、震災以降の月日を感じつつ、傷痕の深さも感じるドライブとなりましたが、途中からラオウのバイク集団の大行列とすれ違ったり、ビンテージなバイクや車の隊列が延々続くのを見送ったりしました。何かイベント?('A`)

石巻港から高速inしてからはいつも通りに東北道に合流して東京へ。やっぱり佐野近くが流れ悪くなりましたが、他はスムーズに抜けて帰宅。
2017帰省復路帰宅
ここ1週間の移動距離。車もお疲れ様でした。

案の定、旅疲れと歩き疲れ初老夫婦はその後数日ポンコツのままでございました。こんな感じで今年の帰省は終了です。

2017/09/09 Sat. 11:31 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ岩手大会後編。 

それでは予選2回目から。

ドタバタし過ぎて何一つ構ってやれなかった4WDは案の定ジリ貧。グリップ薄目でワンウェイは辛い…。
2017タミグラ岩手4WD予選2決勝組み合わせ
言わんこっちゃない東京大会に続き2つ目のリアルガチBPですよ。もう何をやっているやら…(ノД`)

MAZDAの予選2回目は後列スタート。オープニングどんちゃんに多少引っ掛かったものの何とか抜けてお殿様を・・・遠いなぁ…・。
2017タミグラ岩手MAZDA予選2決勝組み合わせ
1回目には届かず。どんちゃかしてなくても1回目のタイムが頭打ちっぽい感じ。ですが、1回目のタイムが活きて予選9番手のAメイン入り。外人なので繰り下げBメインで走る事に。〇ちゃんはえーなー。お殿様も的確にアジャストしてくるから前列活かしつつペースも上がってるし。('A`)で、そうそうたる面子。Aめいん恐ろしいです。
 決勝前にお殿様とのディスカッションで、守りに入らずよりフロントを動かす方向へ振ってみる事に。こういう時は積極的に取り入れましょう。

心が削げたGT2回目はミスでタイムを失いまくる。
2017タミグラ岩手GT予選2決勝組み合わせ
…ギリッギリ決勝走れる位置に。ARA師匠と仲良しすぎるぞここ最近。GTはここらあたりで己の詰めの甘さを悔いつつ、脳内で色々考える。実行に移せる材料を持ち合わせていないので決勝前にやる事は出来ないが、帰宅後次の機会に向けて試したい事を何点か思い付く。

2017タミグラ岩手ST予選2決勝組み合わせ
NRC勢が参加しているSTクラスの予選結果。taga氏とTナカ氏は手堅くAメイン入り。MJさんも初参加で勝手がわからない状況下で健闘されていますね。TRFクラスに参加のGMN氏はグリップ不足に悩みつつ何とか決勝出走ありの位置でした。



決勝。4WDはすっ転びながらマイペースでいくしかなくて…
2017タミグラ岩手4WD決勝
・・・謎のワンポジアップ。(:3」 ∠ )_?

MAZDAのBメイン決勝。PPのMS氏がハンデ戦で後方の離れた位置からのスタートとなり実質PPなんですが、アウトサイドPPなんで1コーナー横っ腹直撃が怖い…('A`)それは杞憂に終わってスタート後は混乱なくTOPのまま周回。2番手の方とのジリジリした我慢比べとなりました。取り入れた変更は思いの外良くて、曲がり待ちが減って、計測手前のセクションでタイムを落していた動きの悪さが改善されペースも上がりました。やっていなければ2番手の方にやられていたと思います。スプールらしく雑なスロットル操作でテールを流す危うさも見せていたので、努めて静かな操作を心がけました。機能すると引き離せるのですが、雑な操作でまた詰まる分かり易い感じでした。
 4周もするとMS氏が4位位まで上がってきたような実況があり、いつ捕まるだろう?捕まったら憑いていって勉強させてもらおうと考えていました。後方で仲良しとイチャイチャし始めたらしくなかなかTOP争いに絡んできてくれません。('A`)せっかくの勉強のチャンスが…と、待っていると後ろにやられてしまうので、ひたすらペースを維持して逃げます。で、逃げて逃げまくったら逃げ切りでTOPゴール。材木ゲットでございます。いやー、2番手の方がそつなく速くて1秒たりとも油断できないピリピリ感はたまりませんでした。
2017タミグラ岩手MAZDA決勝2
ってな訳で、3分出走中の最速が出せたからヨシとしましょう…。Aメインの決勝見てましたが、あそこに9番手で居たとしてもポジションそのままか上げても2つが限界だったろうなぁ。Kモ選手流石の逃げ切りでした。お殿様はもうちょいモーター回って外周区間がラクだったら上を狙えそうだったなぁ。現行ライトチューンを上手く育てる為の課題はたくさんあるようです。

2017タミグラ岩手MAZDACメインお立ち台
Cメインお立ち台は悪そうな面子が揃っております。w久々にたれ氏がレース参加。ご無沙汰してました。( ´∀`)レースもレース後も満喫されていたようで何よりです。

GT決勝は悪いなりに地道にポジション上げていたんですが、コース中央のカーペット敷いてあったシケイン区間で抜こうとしてライン交錯。横に弾かれれば良かったんですが半身乗り上げに。ついでに下の車の切ってないボディーポストが入り込んでしまいクルクル舞踏会。マーシャルに助けてもらうまでどーにもなりませんでした。…昔のスチロールアンテナ感覚でひっくり返った時の復帰用に切らないままの人が多いのかもしれないですが、トラブルの誘発にもなるし、美観の点でも個人的には好ましくないと思っています。('A`)後は誰に追いついたんだが、ラップされたんだかラップ返ししたんだかわからぬまま終了。
2017タミグラ岩手GT決勝
とにかく駄目だった。何とかなったと感じたのはカーペット補正だったんだと痛感した次第。漠然と走ってしまう事で分からなかった駄目な部分が出まくったので、そのイメージを持って詰めねばなりませんね。

2017タミグラ岩手ST決勝
ST決勝。Tナカ氏健闘しました。taga氏もMJ氏もお疲れ様でした。

2017タミグラ岩手TRF決勝
最高峰TRFクラス決勝。GMN氏もあと少しで14周ペースのところまで持ち直す健闘でした。

表彰式。
2017タミグラ岩手2WD表彰台
2017タミグラ岩手UMA氏
流石のCHO!氏と、見事に表彰台に食い込んできたUMA氏。

2017タミグラ岩手MAZDA表彰台
MAZDAはKモ氏、〇ちゃん、お殿様の、納得の速い面子が揃いました。
2017タミグラ岩手材木ゲット記念準備
インスタ映え風写真を撮り…
2017タミグラ岩手殿様謝罪中
勝てませんでしたの謝罪。後に宮城大会で雪辱戦をして代表権を獲得しております。おめでとう。

2017タミグラ岩手の地元勢
地元NRC勢とGMN選手。他、しんきち氏、miyatatuさんbunさんみっどさん巨匠親子の遠征組み皆様、ホビープライムの皆様、久々なグッチーさんやたれ氏、東北のいつもの顔ぶれの皆様、お疲れ様でした。課題満載の結果とはなりましたが、終日楽しく過ごせたのは皆様あってです。ありがとうございました。


いつもなら宿をとって土曜懇親会に参加なのですが、今回は帰省からの帰宅途中参加の為奥様同伴。そして、レース中にメッセでやり取りしていましたが、一言仙台に宿確保。もう仙台にいるからこい。とだけ。('A`)

今回は参加出来ない。残念。後ろ髪引かれつつ仙台へ向かいます。盛岡市内のGSで給油します。以前も使ったこのスタンド、ナナコ決済が出来るので大変便利でございますよ。(:3」 ∠ )_給油したので仙台へゴー。宿は仙台駅近くの定宿でございます。くたびれているのでペースはそれなりで仙台到着。宿提携パーキングに入庫して奥様へ到着の旨伝えると、ホテルには居ない。いつものところへというお返事。
2017帰省復路仙台
いつものところで待ち合わせ。牛ベロ慰労会でございます。牛ベロ旨いともぐもぐしつつ、

|д゚)…なんでホテルで休んでなかったの?
疲れているからホテル戻って横になったら二度と動けないからだよ。(゚д゚)モグモグ

|д゚)?な、なにしてたの?
滝沢から盛岡の動物園に行ってモルモット触って~
動物園見回ってから盛岡駅に行って~
新幹線に乗って仙台に行って~
仙台の動物園いってモルモット見て~
園内歩き回ってから駅前に来た。(゚д゚)

|д゚)…‼!モッ!モモモモ??ええ、動物園ハシゴ?盛岡と仙台で??モルモット欠乏症にもほどがあるでしょ!

見たまえiosのヘルスケアアクティビティ(゚д゚)
総歩行距離22kmですって。たーのしー(゚д゚)

|д゚)!!!!!!!!!!!!!!なんでオラの母校が男子校だった頃の地獄の耐久歩行並みに歩いてんだよ!!!


知りませんよもぐもぐ。モルモット愛ですよもぐもぐ。(゚д゚)
分かっただろう?今休むと二度と動かんぞ!!(゚д゚)もぐもぐ
足いてーなーこんちくしょう。ベロうまいなゲフー(゚д゚)

|д゚)…コワレタ。奥様がモルモット欠乏しただけで壊れてる…テールスープうめぇ。

そんな感じで。ロボコップ歩きになりつつある奥様と宿に戻って以下夫婦で泥。

次の帰省復路話でおしまいでございます。


2017/09/08 Fri. 12:12 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △