飲み会他 

土曜日に十番氏とお殿様と3人で飲む。私が上京してから数年、機会があれば飲む感じに。クライマックス終わりの忘年会感覚でしたが、都合が付かないまま3月に。お殿様が自身のブログで明かした通り、彼は来月からとーほぐ人になります。そんな門出を祝う飲み会でしたが、大半がありがたいお説教と、後半のお殿様ご乱心の刃傷沙汰で最年長者が壊れて歩行困難一歩手前までグデングデンに酔っぱらうカオスな飲み会となりました。

ありがたいお説教の中で、上京してから上手くなっていると言われました。練習のチキチキでは御二人に付いていけるようにもなっている。それなのに速さに結びついていない事について色々言われました。自分の速さ、持ち味って何だろうな?技術面とも違うところで殻を破らねばならないのだなと思いました。

色んな経験をさせてもらい、何を求めているのか見方が変わりました。そのお蔭で、外すとどうにもならなくて埋没し、新たに構築してまた挑んで砕けて再構築。その度に軸足が動いて薄っぺらいトレンド追従をしていくパターンから、崩れ切らずに食い下がるしつこさみたいなものは養われた気がしております。ただ、そのしつこさは速さに還元しきれてなくて、単にこざかしい小手先の上手さにとどまっているところがあるのを指摘を受けた中で、色々で感じておりました。

そうさせているのは、その自信の無さとも言われました。この二人を相手に戦えてるのだからやれると思え。図太くなれ。と激励されました。メンタルの弱さは持ち合わせたヘタレ根性の賜物ですが、皆様のお蔭で少しづつ自信を積み重ねていると思っています。追い付きますから、もう少しお待ちください。

お殿様は4月からとーほぐ人です。北東北が活動範囲になると思います。許される程度でいいので、色んなところに顔出して、レースして来てください。皆にはもう知られた存在です。新生活も幸多きことを願っております。

( ゚Д゚)とりあえず気を付けておけっ!!

2017/03/20 Mon. 13:13 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

スプリングカップ2017その3(終) 


決勝。動画配信待ちですが、あまり映ってないかも。…しかし、Oメインって聞いたの久々?いや無いかも…('A`)逆算しながら決勝準備。セット変更は無しでチェックのみでいきます。

スタートを無難にこなしてTOP集団後方に。ミスに乗じて1台パス。もう1台パスして3位走行に。この間にPPが逃げてちょっと2位との間隔が広がっていました。射程圏内に収めるならこれ以上離されると難しい感じに。私はペース好調でしたがグリップ感が少し薄い。タイヤ終わってきたか…。なんとか頑張る。2位にべったりへばり付いて抜く機会を伺い、相手がミスでふらついたところで勝負に出て並びましたが交錯。すぐ復帰出来たものの加速でもたついている間に4位だった車に先行されますが3番手で復帰。今度は先程まで4番手だった車との2番手争いに。またへばりついてチャンスを伺います。

外周を回ってお立ち台手前に曲がり込むところで前が外周踏み過ぎアンダーでインが開きましたので、そこにスイっと頭入れてイン側取って並走になったのですが、私は直線のままで相手が蛇行ラインとなった結果左壁送りに。(ノД`)…そ、そこは位置入れ替え位で濁しておけば次の機会は沢山あるのに。ああ、TOPがますます遠くに…。右に弾き返しながら復帰しましたが、また4位走行中だった人に先行されてしまいます。で、3位復帰。絡む割にはポジションキープだな…へんなの…。と思いつつまた先行した2番手を追いかけます。が、交錯した際にライン外してホコリ拾ったか、ちょっとグリップダウンが進んだ感じで加速がいまいち。気を付けながら走っていると残り時間もわずかで2位との差も詰まらない為白旗。残りを無難にまとめて3位で終了。これにて私のスプリングカップは終わりました。

予選も決勝ももう少し上を目指せただけに、成績に結び付けられない基盤の弱さみたいなものを感じました。この点はあまり成長出来ていないのだと思います。もっと骨太にならねば。腹肉増やしてる場合じゃないですな。('A`)精進します。しかし、レースは面白かった。FF頑張るのも楽しい。皆様に今回色々お聞きした事を反映させて次のレースの際はもっと速くなりたいでございます。

お世話になったてんいん氏を始め、構って下さった皆様に感謝致します。ありがとうございました。

閉会式を終えて撤収。プライムさんの車移動組ともここでお別れ。皆様お疲れ様でした。グラやチャレでそちらに遊びに行く機会に恵まれましたらまた遊んで下さいね。´ω`)ノ

さて、帰りなんだが…先に帰ったbunさんが不吉な事故渋滞をツイートしてたなぁ。('A`)と、渋滞が解消しているのを期待しながら東名inして富士川へ。ここのフードコートは関東へ帰るタミグラさん達がよく集うスポットです。夕食時で一般客も多く賑わうフードコートで食券買って呼ばれるのを待っていたら、駅にてんいん氏とクマ氏を送ってきたARAさんが来て一緒に晩御飯。ARAさんは仮眠取ってから動くようでここでお別れ。私は時間かけてしんどくなるのを嫌って早々に出発。足柄過ぎて神奈川入りした頃に渋滞後方に。('A`)ああ、ここからかぁ。長いなぁ~と思いながら牛歩してましたが、程なくして50キロ規制の中50巡航する位に流れ始めまして、思いの外時間掛からずに厚木のJCTまでたどり着き、後の圏央道はスムーズに走って帰宅。22時前には自宅でゆっくりくつろぐ事が出来ました。

そんなスプリングカップの色んな余韻を引きずって挑んだ赤レンガは前述のとおり。風邪もとりあえず復調してますが、気管支弱い私は痰絡みのゴロゴロした咳がなかなか収まらずしんどい日々でございます。皆様もご自愛くださいませ。

現状、次は4月後半のMフリーク。それまでは内職貯め込んだので頑張らせて頂きます。

では、後は会場の写真なんぞ。

IMGP6545 (2)
IMGP6555 (2)
IMGP6554 (2)
IMGP6606 (2)
IMGP6607 (2)
IMGP6622 (2)
IMGP6653 (2)
IMGP6654 (2)
IMGP6733 (2)
IMGP6740 (2)
IMGP6989 (2)
IMGP7007 (2)
IMGP7035 (2)
IMGP7081 (2)
IMGP7083 (2)
IMGP7110 (2)
IMGP7143 (2)
IMGP7180 (2)
IMGP7234 (2)
IMGP7211 (2)
IMGP7341 (2)
IMGP7361 (2)
IMGP7373 (2)
IMGP7400 (2)
IMGP7423 (2)
IMGP7445 (2)
IMGP7457 (2)
IMGP7474 (2)
IMGP7483 (2)
IMGP7489 (2)

2017/03/16 Thu. 11:36 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

スプリングカップ2017その2 

2日目の日曜日でござい。

sc2017ff2日目2
sc2017ff2日目1

朝の準備中に出店しているパーツの中の、TA06ギヤデフセットを購入。てんいん氏よりガムを分けて頂いてガム詰めギヤデフ作成。一気に固めます。ついでに大径マイカブルーでは設定が無い黒大径バネのイエローリヤバネを変更。フロントも合わせて黒バネの黒に。結構大きく変わりましたが、これで練習を走ってみてどうかを判断してみる事に。

sc2017ff2日目3
さて、どうなるかな?今日の予選組み合わせはどうなるの?とまた成績反映させて組み直し?組み直す前の組にもどすの?と、読めなかったので、1ヒート目でも対処出来るように早めに走ります。ガムギヤデフでスプールよりになった事で激変するかと思いきや、思ったほどの変化はなく、前に出る感じが増したのを活かす走らせ方が出来れば快調。イン側のリヤタイヤをパイロンに引っ掛けるような攻め方をしなければどうにかなりそう。少なくとも前日並みかそれ以上は出せそうです。

IMGP6844.jpg
IMGP6850.jpg
IMGP6853.jpg
IMGP6858.jpg
IMGP6860.jpg
ドラミ開始です。人数もマシンも凄いですね。
IMGP6872.jpg
IMGP6891.jpg
IMGP6886.jpg
悪しき前例を作ったと物議を醸しだした、FFTC参加者年間ポイントランキング上位3人による、扇状での選手宣誓で会場大爆笑。
FFTC年間ランキング2017
どういう配点かは知りませんがランクインしてました。Noborinrinrin氏もランクインしてますね。見知った方々の名前も多数。私のポイントは五反田とタミチャレ東北で参加した分の成績が反映されてるみたいです。

IMGP6892.jpg
IMGP6894.jpg
IMGP6896.jpg
IMGP6900.jpg
IMGP6905.jpg
IMGP6910.jpg
IMGP6916 (2)
IMGP6919.jpg
IMGP6922.jpg
IMGP6924.jpg
コンデレ~。そんな感じで2日目始まります。予選組み合わせは前日の組み換え後のヒートで行い、出走順のみ2回目のヒート内成績順という事になりました。ゼッケンそのまま、出走は一つ下がったかそこらだった気がします。泣いても笑ってもあと1回。やるしかありません。

11ヒート目という事で、路面はそこそこ上がるかな?と、思いきや、前ヒートの方々の上り幅が思いの外大きくない。路面が悪いのか、2日目でタイヤが終わり始めたのか・・・変なプレッシャーを勝手に感じつつ自分の出番。14周にポンポン入らない状況が続いたので、ここでの14周は必須と考え集中します。

真ん中ぐらいでのスタートの為、抜くのも抜かれるのも神経を削がれる中、ペースは良くて前を突きはするものの抜ききれなかったり、抜いてもこっちの小ミスでまた位置が入れ替わる煮え切らない展開ながら、大きなミスはないし、組み換えして皆様と似たペースが維持出来た事で比較的クリヤーなまま周回を重ねる事が出来ました。ヒート3位か4位くらいで終えます。14周で10秒ちょいという内容。10秒は切りたかったし切れたはずでしたが人間力が劣りました。うぬぬ。('A`)

これでどんなもんじゃろか?と、以降のヒートを見ていたら14周10秒ぎりはばんばん出て、上位陣は15周での争い。
0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_なんだよもう。おかしなのばっかりだ!!(ノД`)・゜・。

sc2017ff予選3回目結果1
sc2017ff予選3回目結果2
予選3回目の結果。タイム更新した事で前日より10位くらい上がる事は出来ましたが、3回目の内容がもっと良ければもう10番上げられたと思いました。でもそれで精一杯だったと思います。

Aメインはその精一杯からもう1周余計に走らないと届かないとかどういう事なんでしょうね。ね。ヽ(`Д´)ノねっ!!

予選終了後、予選結果及び組み分けが貼り出されました。
2017SCFF決勝組み合わせ1枚目
2017SCFF決勝組み合わせ2枚目
2017SCFF決勝組み合わせ3枚目
…いっ、1列目に残りたかった…(ノД`)63位。予選3回目は頑張りましたが、予選通して大体60番台前半ってのが私のポジションだったみたいです。50番台はいけたんだろうなぁ。予選きっちりまとめきれなかったのが悪い。悔やむしかないですが、悔やんでもどうにもならんのでメイン優勝に目標を切り替えて決勝に挑みます。

続きは次回に。




2017/03/15 Wed. 12:28 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

スプリングカップ2017その1 

赤レンガと順番が前後しますが、先々週はツインメッセで開催されたFFとコミカル4WDの祭典スプリングカップ2017に参加してきました。タミヤさんのビッグイベントの一つです。これで参加出来ていないのはマスター戦とオフチャンのみになります。あと少しだ。

FFは昨年の宮城大会でご厚意で譲って頂いたFF03を自分なりにモデファイ。雑記で描いた様に事前の厚木コソ練を終えた状態のものを持ち込みます。今回はクライマックスのようなクラス分けの無い全員同クラスエントリーの為、普段はかち合う事の無いサイヤ人や神クラスな方々と一緒に競う事になります。目標をどこに置けばよいのか分かりませんな。('A`)

そんな感じで開催日1日目の土曜早朝八王子を出発。
sc2017ff1日目7
(=゚ω゚)ノあおさん、いてくるよ。奥様とお留守番よろしくね。あいにくの曇り模様で途中の富士川PAでの富士山撮影は叶わず。軽量化を済ませてサクサクっとツインメッセに。
sc2017ff1日目6
いよいよでございます。顔見知りの方々に挨拶しつつ開場待ち。座席は自由との事で、プライムさんの近くに座らせてもらいました。ありがたや。
sc2017ff1日目5
続々と参加者も集まり賑わってきました。
sc2017ff1日目4
私も準備。今回は支給タイヤ1セットを2日間使い続ける事になります。受け取ったタイヤは…('A`)ん~、ちょっとブレ大きめ?なのがあるような。他の方はどうなんだろ?とりあえずブレの少ない方をフロントに履き、左右ローテのみで行く事にしました。

sc2017コースレイアウト
今回のコースレイアウト。思いの外狭く感じます。直線ラインはあるけど難しそうな感じでパイロンが敷かれていました。

練習は一人2回まで。準備に手間取ったところもあって、開始時間から30分ほど経った頃に1回目を走ってみました。厚木コソ練仕様そのままでした。若干動き出しの早さが操作を難しくしましたが、タイヤが馴染んで落ち着いて来たら厚木で得られた感触に近い感じで走れてしまいます。安定性重視でボールデフを選択していた事でクセはなく、鋭角なコーナリングは出来ないながら、まるく綺麗に出口加速させていける感じでした。やたら速いEKに接近され、抜かれたので付いていこうとしますが、ジリジリ離されて行ってしまいます。はえーなー。あんなのを相手にしていかなきゃならんのか~。('A`)と、出鼻をくじかれてしまう。

そのEKは現北陸在住のワーチャンと「もがもが」よく鳴くようになった彼でした。君らの行動力は羨ましいよ・・・('A`)おっさん、その辺はとっくに枯れたわ。

戻って色々話を聞くと、現状スプールは難しいらしい。とりあえず10万番?みたいな話も聞こえてくる。ボールデフは安定性で効果的ながら加速と伸びで今一歩というのが見解。ただ、私にとっては難しい印象もあった為変更に踏み切れません。デフはボールのままもう半回転位締めて重くてみます。旋回動き出しの早さはプロポ側で調整。バネの柔らかさも指摘されて、リヤ大径マイカブルー赤→黒にして練習2回目に。
 路面が出来てきたのもあって初動の難しさも無くなりいきなり走れる状態に。基本1回目と挙動は変わらず、デフは締めたなりに前進力が少し改善したかな?くらい。比較対象車が居たのですが、差が広がるわけでもなく、縮むわけでもない微妙な感じ。が、彼を視界に捉えられるくらいは走れているのは悪くない事だといい方に解釈して練習走行終了。

ボールデフは走り易い。コーナーの繋げ方が大きなアールで握りながら曲げていく感じで、握っているので安定感もいい。が、ギヤデフやスプール組の鋭角にコーナーに突っ込んで小さく回頭し、真っ直ぐ加速していく走りに比べるとダラリとして感じは明らかでした。これはよりデフを締める事で近い感触が得られるのだろうか?と予選1回目に向けて頭を悩まします。そうこうしているうちに予選組み合わせ貼り出し。オラは…

1ヒート目!!

▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

もー駄目だー。
やり投げ。

と、腐っても仕方ない。練習始まって早々の路面が出来上がっていない時の挙動を知っておくべきだった。練習1回目の出走がもう15分早ければなぁ。なんて思いながら出走準備します。

※予選1回目
ぽこぽこのT中さんという無茶苦茶速い方が一緒のヒート。氏の走りが基準となります。しかも私の前でスタート。付いていくしかありません。案の定切り開く労力の無いまま前を追いかける事に集中出来たのですが、ミスらしいミスがない前車に対して、ちょっとしたライン取りミスやパイロン踏み付けでのおっとっとが重なり、徐々に視界から前が消えて行ってしまいます。大きなミスをしないことを心がけたチキン走りで3分経過。
16939455_1209321382520824_4959925723259336085_n.jpg
ヒート2位という結果ではありますが、今の状況でT中さんは14周10秒。オラは13周3秒。14周は必須で、10秒切ってくる争いが始まるのは明白で、ヒート2位で喜べない状況でした。オラも14周は出来ていた。あそこでコツンとしたり、フラフラしたり、おっとっとしていなければ4秒削れていただろうと思い当る箇所はありましたから。でもそれが出来なかったのが私の実力。('A`)
2017SCFF土曜予選1回目結果1
2017SCFF土曜予選1回目結果2
2017SCFF土曜予選1回目結果3
1回目の結果。人数も凄いもんですが、ベストラップで上位陣から1秒遅いとかもうどうすれば…(ノД`)・゜・。それでもどうにか1枚目の用紙に名前が残る事が出来ました。

ここで、ボールデフでの安パイはもう通じなくなったと判断。攻める他ないと考え、ボールデフから50万番ギヤデフに変更。変更後の挙動変化が難しいですが、人間が頑張ってアジャストしていくしかありません。2回目は1回目の成績を反映させた組み換えが行われ、1ヒート目から11ヒート目にお引っ越し。これはありがたかったです。

その予選2回目が良くない内容。マーシャルの手を借りるゴロンチョやらかしもうグデグデ。泣きながら走りますが掲示板表示は無かった気が。皆当たり前のように14周に突っ込んでいく中、あれでは13周しかしてないだろうし、1回目より悪いかもしれない。なんて絶望感に打ちひしがれる内容。確かにギヤデフにした事で丸い動きが鋭角的になり、想定よりアンダーオーバーが出て対処しながら走るようになりました。しかし、1周が早いのも分かりました。人間の責任です。総合でもかなり順位下げただろうな。2枚目で収まるか?下手したら3枚目の3桁順位だろうなぁ。おそるおそる結果貼り出したものを見る。

2017SCFF土曜予選2回目結果

(ノД`)ああっ、ギリ14周入ってたのか~。よかった~…。まだ1枚目に残れていた。そしてベストタイムが12秒中盤で上位陣に肉薄出来ている。ギヤデフの変更は間違いじゃなかった。やはり人間です。すいません駄目人間でほんとに車にご迷惑ばかりおかけして…。でも、上は15周ですってよ。もうどうしろと。( ;∀;)

1回目より一つ落としただけってのも凄いな。運が良いのか何なのか。予選方式はクライマックスで御馴染の各予選総合順位ごとにポイントが配点され、3回予選してもっとも高かったポイントが自分の持ち点となり、同ポイントが並んだ場合はタイムの優劣で前後する方式です。私の場合は2回目より1回目の方が一つ上なので1回目の配点が持ち点となり、同点の中ではタイム順で争う格好となります。その結果がこちら。
2017SCFF土曜予選結果1枚目
2017SCFF土曜予選結果2枚目
2017SCFF土曜予選結果3枚目

総合では70番台でした。上は目指せる。人間次第だ。更に色々話を聞いたり指摘を受けたりしながら翌日の練習1回と予選3回目にどう挑むか考えながら土曜のスケジュールは消化。プライムの皆様と宿が一緒だったので晩御飯もご一緒させて頂き色々お話しする事も出来ました。ありがたや。
大浴場併設の宿なので、サウナで汗をかいてから就寝。しっかり入り過ぎて目が冴えたのは気のせいだ。

日曜編は次回に。

2017/03/14 Tue. 11:34 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

順番が前後しますが、スプリングカップの前に赤レンガ 

3月11日はレース開催日でもありますが、東日本大震災から6年目を迎えた日でもありました。赤レンガでは各種イベントが賑やかにとり行われ人々の往来も賑やか。レースイベントも粛々と進めていたので、式典に合わせた発生時刻での黙祷等はありませんでした。私も過ぎてから気付いたくらいです。レースイベントも終わる頃、空いた時間に遅ればせながら黙祷。毎年書いていますが、遠くの怖い思いだけで済んだ自分は恵まれていると思う事。でも、忘れてはいけない事。未だ癒えぬ傷痕に立ち向かう方への敬意を忘れぬ事。それを思いながら、賑やかなところから少し離れたベンチで目を瞑る1分間でした。冷たくて静かな風音の向こうで子供のはしゃぐ声が聞こえてくる、すっとしたものでした。体調不良も響いていたのでしょう。静かに目を瞑る行為で癒された気がしました。

では本題。前回投稿の雑記で喉痛いと書いていましたが、レース前日の夕方近くに病院で診察受けて薬出してもらって投薬治療開始。しかし、喉痛い。咳出る。熱が無いだけ動けるけど、翌朝駄目そうだったらお休みしようと決めて早めの就寝。翌朝起きてみたら何とかなりそうだったので身支度して出撃。寒いだろうからももひき着用も怠りません。そこそこ早めの出発という事もあり、横浜市街地まではスムーズ。が、インターナビはギリギリまで渋滞回避ルートを探す為か、左車線指定しておきながら交差点で停車してるとリルートして右折指示とか意味不明な事をやらかしてくれるので無視して更新前のルートのまま赤レンガへ。あれはどうにかならんか。

2017赤レンガ朝1
横断歩道に近いパーキングは既にほとんど埋まりかかってましたが、空きがあったので入庫。どんより曇って海風冷たいし寒い寒い…('A`)荷物を運び出す前にちょっと遠くのコンビニに行って朝ごはん買い出し。

2017赤レンガ朝2
コンビニの道中。ランドマークと観覧車。いやしかし、これを見慣れるようになるとは未だに信じられん。…モモヒキ履いて闊歩するなどとは…('A`)

ktさんや巨匠親子、みっどさんの近くに陣取ってピット設置。続々と参加者が集まり賑やかに。朝ごはんと一緒に買ったHOTお茶とコーヒーは既にアイス…。今回は4WDバギーとストリートの2クラスエントリー。早めに車検の列に並び、ささっとエントリーと車検を済ませて準備開始。3年目の参加となる赤レンガですが、タイヤは定番なので固定。バギーはKでストリートはCです。まずはストリートから。419Xのシェイクダウンも兼ねています。国産市販車ボディーという縛りだったのでチョイスしたのはNSX+BRZウイング。419Xは説明書セットからフロントスプールを10万番ギヤデフに変えた安定仕様です。
今年の赤レンガは何となくグリップ感が以前よりも低い気がする。皆ドリフトしまくりです。私もドリフトばりばりでしたが、ハイエンドシャーシの余裕なのか、姿勢制御は難しくない。グリップ感が上がれば何とかなるかな?という印象。リヤのハブスペーサー外してナローに。リヤ後ろブラケットを1E→1Fにしてトーイン3度に。路面の凹凸を気にして車高は前後5.7mmくらいに。
 4WDバギーもグリップ感がちょっと少な目。走りはまずまず。単独走行気味だった為良し悪しが判断しし難い感じ。これにて練習走行終了。指が冷たい…ぬっくん欲しい…。

2017赤レンガドラミ
2017赤レンガドラミ2
ドラミも賑やかに。今年も頑張れるかな。

今回参加しませんでしたが、マツダグランプリの様子。思いの外デミオさんはコンパクトな気がしました。
2017赤レンガマエズミデミオ1
2017赤レンガマエズミデミオ2
2017赤レンガマエズミデミオ3

しかし、やはり体調が微妙。ケホケホ辛い…。('A`)そして、ここからは駄目の駄目なのでばしばし流し書きです。

※4WDバギー予選。1回目は1列目イン側。という、アウトからは塞がれ、後続からはガブガブされる切なさでいきなり後方へ沈み更にコケる。('A`)
2017赤レンガ4WD予選暫定結果
ガチの走りでは●最下位のぐでんぐでん。もうちょっと曲がってほしい。どうせ失うものは無いし、やっちまうか?とフロント5000番
ギヤデフ→ワンウェイに。2回目。曲がるんだがブレーキクルクルで走らせ方に対応しきれない。ジャンプの着地がフラ付いて怖い。ここはギヤデフのほうが思いきれた。それでもどうにか更新。
2017赤レンガ4WD予選結果
ほぼ1周余計に走ったのですが、10秒切れないと無理でしたな。去年のマグレを証明するBメイン中段となりました。バギーはBメインまでしか決勝が組まれなかったので、決勝があって良かったです。その決勝、スタートの混乱を上手く抜けて3位か4位くらいで抜けて、前の崩れに乗じて一時2番手まで浮上。しかし、TOPと大差がついている状態で追いつくのにはアクシデント頼みな雰囲気。そうこうしていたら本来速い方々が後方からみるみる接近してくるのが見えてきました。駄目なりに無理しないのを心がけましたが、つまらないミスでフェンスに引っ掛けてロスしている間に追い付かれて抜かれて中段争いの後方に。('A`)そこからはどたばたしてしまい位置の把握が困難になり、何位か分からないままゴール。
2017赤レンガ4WD決勝
RTか復帰に時間のかかるトラブルがあったのか、御一人ポジションダウンされたのが反映された一つ上げの順位でした。うーん。さっぱりしない。ここで判明したのが、扱いやすさを出すべく変更していたスロットルスピード設定が、扱い易さとダルさを履き違えていた事。扱い易いけど加速もしない、立ち上がり勝負で負けっ放しでした。スピード設定とエキスポを上手く混在させながらいいところを見つけ出さないといけないみたいです。やり直しですね。後はワンウェイに頼らないフルタイムで曲がる感じを出さないと…。

※ストリート編。
最初組み合わせ表に名前が無いかと思った最終組というボーナスがありながら、全く活かす事が出来ませんでした。とにかく皆ドリフトみたいな走り方なので、すっ飛んでくるのに対処出来ない。練習走行後の小変更は多少機能はしていて、単独走行では一気に前に詰め寄れるのに、もみ合いで弱い。そう、NSXも患っているアウディ病に襲われまくった次第です。
2017赤決勝レンガストリート予選暫定
ギリ6周の駄目の駄目駄目。もう少し粘り気を・・・と、前後バルクをとめているビス3点止めを真ん中抜いて2点止めに。予選2回目は気合を入れましたが、やはりすっ飛んでくる車には対処できない。しかもアウディ病多発で巻き込みが直るまではノロノロ運転を強いられる状況。ボディーチョイスが完全に間違いでした。ま、かといって変わりが有る訳でもなく…
2017赤決勝レンガストリート予選結果
ちゃんと走れば7周は無理でも2分フラットは狙えたであろうだけに、ただただ駄目だった自分を嘆くのみです。暫定よりも順位下げちゃうんだもの。(ノД`)決勝はメイン3番グリッドでしたが、インサイド前列という位置故に横から前から攻められる。回される。最下位に。取り返す。回される。取り返す。…はいアウディー病。もういやぁああああああああぁあ。(ノД`)あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ…

うぉらあああああああああああああああああああああああああああああああああああ

2017赤決勝レンガストリート決勝
_| ̄|○・・・下位メインに沈んだ自分の責任だ。当て曲げに勝てない弱さが悪い。419Xの初陣にケチ付けてしまって本当に申し訳ない事をした…。

体調云々関係なく、どうにも締まっていなかった今回の赤レンガ。反省ばかりです。見えた課題もありました。これをもうちょっと詰めていきたいところです。これにてレース終了。ちょっと仕事で外出していた奥様が横浜まで出て来たので、会場近くのワールドポーターズで待ち合わせして夕食。
2017赤レンガ夕食
夜景の見えるカウンター席があるバイキングですってよ。しゃらくせぇですねぇ。 _('、3」 ∠ )_美味しいところでした。奥様と二人でお気に入りになりました。賑わいが少し薄れた頃合いを見て帰宅。横浜ナンバーの大手バスに合流で加速され壁送りにされそうになったり、同じく横浜ナンバーの軽トラにウインカーも無く合流側から幅寄せされたりしたので、横浜ナンパーに殺意覚えつつ、更にインターナビの不思議ナビゲーションに付き合って厚木方面に走ってみたり等、風邪引き夫婦にはしんどい道中でしたが無事帰宅。翌日の日曜日は車に荷物積みっ放しなのを忘れて引きこもって寝て回復に努めておりました。

…そんな事しちゃったもんだから夜中目が冴えて、夜中1時スタートのINDY開幕戦セントピーターズバーグ決勝観戦して寝ないままこの時間。0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_寝るタイミングを逸しておりますどうしよう…。

記憶うっすらが始まっていますが、スプリングカップ参加の話は次回からで。

2017/03/13 Mon. 11:46 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △