FC2ブログ

赤レンガ直前 

細長ウェイト
細いウェイト買ってみたのだが…。確かに見た目は良いのですよ。しかし、コーナーウェイトでバランス探ろうとするあまり宜しくない。TA07以外で使えるか探ってみましょうか。これはヨコモの滑り止めラバーを貼り付け両端の余った部分にブルーカーボンのカッティングシートを貼り、サイドはマーカーで黒く塗って真鍮色を消しております。

2018TA07厚木4
TA07はカーボン板パーツ各種出揃いました。個人的に待っていたのがこのアッパーデッキ。モーターポジションが真ん中と前だとピッチング方向のねじれが増して加速力が逃げている気がしていたのです。ここにピッチング方向の補強が入れば車が前に出るようになるんじゃないかと妄想した次第です。
2018TA07アッパーデッキ

赤レンガに向けて車体での粘り気を求めるべく強化ロアデッキからノーマルロアデッキに戻し、SSBBダンパーから通常のTRFダンパーに戻す作業をした写真がこちら。センターステフナーとアッパーデッキがつながった事でクニャッと感が出ません。普通に組んだ強化ロアデッキ並みかそれ以上?と感じたのであれこれ。前後バルクは強化のまま移植しましたが、これも結構影響している様子なのでアッパーバルクのみノーマル樹脂に戻してみます。これでちょっとネジレが増えるから面白いもんだなぁと。

で、少し気になったのがセンターステフナーから前は樹脂、後ろはカーボンって何か揃っていない気がして、この後買う予定が無かったカーボンステフナー前後を揃える羽目に。ステフナーのカーボン化は写真で見る分にはピッチングは硬く、ロールはある程度捻じれる感じかな?と思っていたのですが、店頭で見た実物は分厚いカーボン板でカッチカチ待ったなしにしか見えませんでした。なのでスルーしていましたが、アッパーデッキが出た事で全板化してみるのもアリかもしれないと思い揃える事に。ある程度の妄想を盛り込んで組み直し、レース直前練習で足を運ぶ厚木レジャランにて走り込みをする事にしました。

2018TA07厚木1
ボディーは今回のレース指定の一つであるフェラーリF12でいきます。

2018TA07厚木2
ネジ全部止めてしまうと硬いでございます。強化ロアデッキでこんな事したら昔のカチコチハイエンドも真っ青なカチコチになりそうな気がします。ただ、カーペットではダルというか楽な感じになるので動き過ぎる時はアリかもしれない。そこからネジを抜いたり付けたりしながら固定する部分を探るのですが、サイドフレーム部分のネジを抜き、アッバーデッキとセンターステフナー、センターステフナーとステアポストを繋ぐプレートをネジ止めにしてサイドフリー。センター固定を試すとこれが悪くない。もう少しねじれが欲しいので、そのうちロアバルク前後を繋ぐようなロングアッパーデッキが登場したら面白いんじゃなかろうかと思ったり。

2018TA07厚木3
その色んな箇所を止めたり付けたり外したりの最中でこんな状態も。フロントだけ妙に柔らかくなりましたが、思いの外馴染む動きをしていました。

2018TA07厚木5
そして、ステフナーが樹脂からカーボン板になりましたが、購入当初からの形式であるサイドステフナーは全固定。センター部分フリーという組み合わせも試す。これも悪くない。多分、強化ロアデッキでもいける気がする。

アッパーデッキを装着すると車が前に出やすくなる印象ながら以外と旋回性に干渉しないようで、着脱の変化は車の前進力の差くらいでしか体感出来ませんでした。持っておいても良いかと思います。今回は悩みましたが最初のサイドフレームフリーで真ん中だけ止めるパターンを使う事にしました。
TA07の良い点としては、車体剛性の強弱や特性変化を簡単に大きく変化させる事が出来るんだろうなと思いました。雰囲気を崩さずに路面状況や変化に対して足回りのバランスを崩すことなく剛性の変化で寄せていく事がし易い気がしてきました。面白いもんですねぇ。

2018M07C03厚木1
ミニが迷走。赤レンガ対策として、動く足と高い車高で走るかどうかを検証しながらM寸でも落ち着いた挙動が出せるように手を加えていき、まんざらでもないけどテールハッピーなのが収まりません。厚木の特定の箇所で起きるのでカーペットの状態が悪いだけかもしれないが、アプローチ変えたりすると収まり、じゃあこれで…と行ったつもりがまたお尻が吹っ飛びそうになったり。

面白いのが、車高上げて柔らかい足なのに捲れる感じが無い。皿に引っ掛けた故意の捲れ位しか思い当りません。とある御方からハイサイド対策の相談を受けて明言出来ませんでしたが、理屈は分からないけど意外と効果的なのかも。


そんな感じで赤レンガ想定妄想セットを6時間みっちり行い終了。

後日、地元から悪友が上京してきたので接待してました。
2018雑記03-03
サンシャインでは魔貫光殺法を打っり打たれたり、ヤムチャごっこが出来たりする模様。スカウターで私の戦闘力を測ったら、カメハウスのカメと同じ1でした。(:3」 ∠ )_よっしゃ土曜の励みになるぜ!!

そんな感じで次回はタミグラ赤レンガの事なんぞ。




スポンサーサイト

2018/03/12 Mon. 10:37 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/964-d932b9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △