2017年を振り返る。車体編。 

2017m05-1.jpg

※M-05
M-07C発売まで使用。長い歴史の中で初めてワーチャンの舞台へ上がる事が出来たのもこの車体だけに感慨ひとしお。良いも悪いもつねに一緒でした。最後の大舞台はMフリークでした。一番路面が出来ていない状況で一番の走りが出来たのでBメインに引っ掛かる好成績。頭打ちが早かっただけだったのは気にしちゃいけない。ピロサスピンポジションを使いこなせなかった…。

2017m07-1.jpg

※M-07C
Mフリーク開催時にSNS投稿禁止で先行お披露目された時点で購入は確定。確かに速い。でも実際はなかなか本性が見えてこない。セッティングも結構フラフラして一貫性がない。自信がないから試行錯誤が収まらない。しっかりした基本セットが定まるのを目指して色々してみるけど、当たったり外れたり。ボディーやホイールベースでも左右されているかもしれない。

そして、ここに至って十番氏からのアドバイスでタイヤ育成とそのチョイスの重要性を知る事となりました。知って以降はどうにもならなかった事に対してもっと追求出来るようになった気がします。

2017m07-2.jpg

MSエクストリームではLi-Fe+ブラシレス指定レースもありました。個人的にはこのパワーソースと重量バランスが好ましい感じでした。普及しないかなぁ…。

2017TA07-1.jpg

※TA07
1年以上使い込んでもまだよくわかっていないながら良く走る。未だに傾向がコロコロ変わるので自分らしさが無い。少しずつながら固定部分は出来てきているが、柔軟性を失わないというかっこいい言い回しにをしながら良いセット傾向を教わると試してみております。去年の様なGTカテゴリーとタミチャレGTクラスの両刀ではなくなりチャr専属になった事でちぐはぐさは消えたものの、まだ不安要素も沢山あるし詰めも甘い。年末にはポッキングという不名誉な称号も頂いてしまったので返上すべく頑張らねば。

2017ff03-1.jpg

※FF03
去年の調子よさに胡坐をかいて今年はハマる展開ばかりでした。スプリングカップでてんいん氏に色々教わって、難しいけどここは維持して走り易さを…が、なかなか上手くいかなかった。それでもジワジワ仕上げていってチャレ東北の時は持ち直した気はします。…思うところあってひっそりアップグレード化すべく暗躍しましたがご縁はなかなかない模様。

2017419x-1.jpg

※TRF419X
シェイクダウンレースでケチ付けてしましましたが、ハイエンドらしくどこでもそこそこ走ってしまうので手をかけなかったのですが、かけないなりの成績でしかなく、今年はもう少ししっかり詰めてみようと結構大掛かりに色々変更中。そこそこの17.5Tが手に入ればNRC仕様も試せるのだがなかなか…

2017DB01-1.jpg

2017211MX-2.jpg

※DB01&211
オフロードの2台。去年は念願の掛川オフロードコースを走る機会に恵まれてオフチャンへの執着が何となく薄れたりもしましたが、自宅最寄りがチャンプ相模原さん故オフロードも楽しんでいけたらと。DB01は自分のむらっけに左右されて昨年ほど成績が安定していませんが、他の車種で学んだことを盛り込んでみたいところ。何せ3輪買ったら半日走行券頂いたので、是非とも走り込んで来ねば。

211は苦戦し続けていましたが、五反田で嬉しい初のAメイン進出や、ARAさんとコウキ君パパさんに教わったパーツの導入で疑問に思っていた部分の解決も出来ました。その対策後の走りを試せるはずだったのがチャレ東北大会1日目だったのですが残念な事に雨天中止。以降押入れの肥やし状態ですが、前述のとおり走行券貰いましたので走り込んできたいと思います。


スポンサーサイト

2018/01/02 Tue. 00:08 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/957-87ea9960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △