FC2ブログ

2017タミチャレクライマックスその1 

今年最後のレースとなるタミチャレクライマックス。今年は静岡市のグランシップから掛川市のタミヤ掛川サーキットに開催場所を変更して行いました。屋根がかけられている為、余程の横風で雨が吹き込んで来ない限りはレース開催に支障がない半全天候型サーキットです。コンディション劣化も少なくGPも良く走る為か路面は艶やかなアスファルトでグリップ感は良好です。休憩所やトイレも充実していて、女性やお子様でも過ごしやすい環境が揃っています。

個人的には屋外開催という事での寒さ対策等心配していましたが、開催期間中は寒さはあったものの天候には恵まれた為、日向ぼっこでどうにかなりました。それでもしっかりとした防寒対策をしての事ですので、この時期なりに厳しい。その点はグランシップの方が快適ではありました。とーほぐで言うと11月上旬か3月下旬の外ラジ感覚でしょうか。手がかじかむ程ではないけど寒いくらい。そんな2日間の反省文。

開催日1日目の土曜早朝から移動開始。4時半頃出発で2時間と少々で掛川市内に到着。十番氏をコースまで送迎するのでホテル前のコンビニで待機ついでにがっつりめの朝飯。駐車場解放が6時45分からでしたが、きっと長蛇で済まない位並んでいそうなので、あえての重役出勤。結果臨時駐車場側に案内されますが、道路向かいなんで然程気にならず。

2017チャレクライマックス-2
初めて工藤模型以外の枠で参加ですな。隣が十番氏。後は統一デーで戦った皆様と店長さん。宜しくお願いします。トラック耐久やチームお揃は我ら以外が進めていたようで、私と十番氏は自分のレースに集中させて頂きました。

諸々のエントリーを済ませ、今日走行できる支給タイヤを受け取り準備開始。とりあえず、ダンパーをステーごと2パターン用意していきましたのでスタンダードTRFダンパーにミニ用蛍光バネを組み合わせたものを装着して練習走行1回目を走ります。動きそのものは厚木で進めた感じと差異の無い感じですが、どーも動きがコースに馴染まない。コースは特設箇所が数か所設けられた大会仕様なんですが、なんとなく自分のリズムとズレていて気持ち悪い。こんなのは言い訳のいい訳みたいなもんで、その中でもリズムをつかんでペース上げないといけないのは皆同じ。適応力の無さが露呈します。一緒に走っている十番氏にみるみる離されてしまいます。うーーん、やばいぞ…。ガキッ!!あ、板に刺さった…。('A`)亀になってマーシャルが起こしてくれるまでの数秒を無駄にする。勿体無い…。

2017チャレクライマックス-1
回収して来たらCハブぽっきんのアクティブキャスター状態でした。(ノД`)・゜・。しかもあてたホイールまで割っちゃう有様。支給タイヤなんで練習2回目も予選1回目もこれでいくしかないのに何やってんだか…。とりあえずホイールは瞬着補強。

2回目は使い慣れたSSBBダンパー仕様にしたのですが、SSBBダンパーってちょっとの事でまともに組めなくなるのね。今回のメンテで何度も組み直した経験から、ダイヤフラムは使い捨てしないと駄目と知りました。フタしめたらおしまいですよ。少なくとも入れ替えもシリンダーとダイヤフラムをシャッフルしないようにしないと駄目ですね。リムーバーかけすぎるとOリング痛めちゃうし、久々に放り投げそうになったダンパーです。運用コスト高いダンパーだなぁ…(ノД`)・゜・。
2017チャレクライマックス-11
何度「この〇ソがっ!!」って口に出した事か…。

レース日直前のメンテでそれに気付いたのですが手元にダイヤフラム新品が無くて現地購入。そして再組立て。OリングもXリングを止めてスタンダードOリングに。結局メンテしたけどまた一から組み直しです。練習時間内に間に合ってよかったっすよ。

で、練習2回目。周りにペースを探れる車が居なくて判断出来ないけど、1回目とあまり差異は無い。気持ちモッサリが無くなってキビキビした分走り易くはなったけど、やっぱりコース攻略が出来なくてダサい大回りでインを後ろから刺されまくる。('A`)どーにもペースが悪い。今年のMSエクストリームに近いところに戻すか。と、SSBBのアジャスターひっくり返しで蛍光ショートバネ前後ブルーの状態から、アジャスター戻して大径ショートの前SS後ろSに変更。アッカーマンのスペーサーを減らす。バンプイン増やす等の変更を加える。

予選1回目の組み合わせが貼り出される。クライマックス1は第18レースからかな?序盤のクラスを見ながら路面状況やペースを見ると、上位陣は9周で3分10秒を切り、早ければ5秒も切るペース。クライマックスAの面子は何人かは10周届くんじゃないかというところ。ボチボチを伺うにしても、少なくとも9周3分10秒切りたいところ。

自分の予選1回目。走り出して感じたのは、遅くも無いけど前に追いつかない感じ。ここに来てようやくほんとにペースが良くないのを思い知ります。どーにもならんのでミス無く走り切っておくしかないと頭は切り替えましたが、ここでもコースへの苦手意識が出てしまい、ダサいラインしか走れずヘロヘロ。そして練習で刺さった箇所でまた刺さり(ここは罠で刺さる選手多数いる箇所ですが…)タイムロス。9周すら怪しいと焦る焦る。ど、どーにか9周には入れたけど遅かった。これは勝負も出来ない…。
2017チャレクライマックス予選1回目

ようやく9周ではこんなもんですよ。上位に行くには5秒切るのが当たり前。10秒以上失ったものを取り戻さねばなりません。1周1秒ですよ…どこに落したんでしょうねぇ…そしてクライマックスAの方は10周が当たり前の別次元バトルに。何だあいつら!!アイツラッ!!…あいつら…('A`)うう。

レース後、1回目の結果をもとに予選組み直し。自分の出走は1ヒート早まりましたが然程影響はないところです。次のヒートも中盤スタートなので、一つでも前を目指していくしかありません。色々バクチを打ってみようと考え準備をしつつ撤収準備。土曜のホテル難民だった十番氏はみっどさんの計らいで確保したホテルが私と同じホテル。朝の送迎が楽になりました。

ホテルにチェックインしてから懇親会の時間まで仮眠をとり、少しスッキリしてから懇親会へ。いつもながら楽しい宴でございました。…ベッテル氏とのおちょこ返杯で日本酒ぐびっと行き過ぎたのが…結構キテイタ。調子こき過ぎましたね…ええ。

2017チャレクライマックス-4
イケメン使いの十番氏。
2017チャレクライマックス-3
私らは〆ラー行かせて頂きました。つけ担々麺おいしゅうございました。

呑んで食ってヘロヘロばたんきゅうで気が付けば日曜朝でした…。続きは次回で。



スポンサーサイト

2017/12/08 Fri. 10:58 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/950-04a7d652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △