FC2ブログ

タミチャレ東北大会に向けて 

タミチャレ東北大会の事を。参加案内はタミヤHP内で公開されています。

10月7日土曜開催分はコチラ
10月8日日曜開催分はコチラ

申込用紙をダウンロードのバナーをクリックすると、更に詳しい開催案内と申込用紙がダウンロード出来ますので印刷し、エントリーシートの各項目を記入。返信用の164円分の切手(2日分ならエントリー用紙2枚と2日分のエントリー封筒返信用切手まとめて328円分を入れて)を添えて郵送するか、お店にエントリー代行してるか確認して、代行しているならエントリーシートを記入したものをお店に渡しましょう。

地元NRCでまだ来た事が無い方々へお誘いを何度かさせて頂いてました。腰が上がらないかもしれませんが、普段の地元では経験出来ない勉強が沢山出来ます。速い遅いだけじゃない、普段の地元だけでは見えなくなっているものを気付く機会だと思います。それが普段の地元レースでも活かされます。

行こうかな?どうしようかな?と、迷っている位ならエントリーだけしておきましょう。エントリーしなきゃ始まらんのです。行く気が失せたら不参加でいいんです。失うとしても切手代だけです。行ってみたくなった時にエントリーしていないのは勿体無いです。

…その昔、同じ言葉でGMN氏をタミグラ沼にはめてやった気がする…。(:3」 ∠ )_

タミチャレ東北大会はホブープライムさんと地元有志のご協力の元、普段の地元レースではなくタミヤスタッフが運営管理するちゃんとしたタミヤ主催のレースです。ローカルレースあるあるのエントリー等に緩い感覚で、当日行けば何とかなる訳でもない(エントリー済みで、当日参加クラスを少し変更する位は受け付けてもらえますが)ので、締め切り前のエントリーをお願いします。天候を考慮して両日エントリーしておくとよいと思います。どちらか一日に決めてあって、その日が雨なら仕方ないですが、どちらか一日だけ参加であれば、天気予報見ながら選べます。

今年の会場は八幡平トラウトガーデン内常設コースにて行われます。ここはホビープライムさんのタミチャレ定期レース会場にもなっています。東北道・松尾八幡平ICから岩手山方向に20分ちょいくらいでしょうか?左折2回で着きます。情報が古いですが、インター出口傍のコンビニくらいしか食材調達出来ないので、飲食物は各自持ち込みが幸せです。会場、電源はありますがエントリー数分確保出来ない可能性が高いので親電源持参が幸せです。発電機も持ち込めます。タープ等もあれば幸せですが、10月だと流石にもう涼しいか…。椅子・テーブルも持ち込みです。

車体にはAMBポンダーを装着できるステーを付けておきましょう。タミチャレGTクラスは当日購入のマーキング入りタイヤを使います。練習用は持ち込んでおいて構わないですが予選決勝は使えません。それ以外のミニ等のタイヤは持ち込んだものでOKです。

当日はタミヤさんが用意したKVチェッカーが使えると思うので、それでKVを合わせます。15.5Tは上限2500ですが、ピッタリにすると走行後の発熱でKVオーバーを起こしやすくなります。少し落としておくと幸せです。合わせた値を記憶して、地元チェッカーで計測し、その測定誤差を調べておくと、次回以降役に立つかもしれません。

他不明な点等ありましたらメッセで連絡下さいませ。Tナカ氏やtaga氏も色々知っておられますので聞いてみるのも良いかと思います。10月7日に関しては弘前から現地に向かいますので道案内等も出来ますよ。

地元勢に向けた感じで書いてますが、チャレ東北に関わらず、他の地域の大会でも二の足を踏んでる方々は、是非前向きになってみて下さい。エンジョイラジコンでございます。(:3」 ∠ )_
スポンサーサイト

2017/09/14 Thu. 10:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/937-5b82f074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △