タミグラ東京大会2日目の前に… 

電源
今年の五反田では会場内充電行為が可能となりましたが、安全な電源という条件があり、12V鉛シールドバッテリーやLi-Poバッテリー、タミヤ以外のLi-Feは禁止されています。個人的には最近売り出されている、見た目シールドバッテリーのバイク用のLi-Feバッテリー使えたらなぁと考えたのですが、タミヤ以外のLi-Feという事になるのでこれもNGです。

大体は7.2VNi-MHパックやタミヤLFを2本直列して電源化したものか、家庭用リチウムイオン電池のポータブル電源を持ち込んでいました。ポータブル電源は車のバッテリー上がりのエマージェンシー用として12V取り出しが出来る機能を持ち合わせたコンパクトなものを多数お見かけしました。検索かけると色んな仕様を見る事が出来ます。リチウムですが、本体に安全装置が組み込まれている為安全な電源という解釈のようです。

容量10,000mAH以上のスペックは結構魅力的な感じですが、3.7vでの値が大半です。これを12vで取り出そうとすると、計算式はありますが、ざっと1/3程度の容量分しか使えないような感じになると教わりました。50,000mAHくらいのスペックでも20,000使えない感じかな?と。数カテゴリーのバッテリーを空から充電すると考えると結構厳しいですが、追い充使いなら十分いけそうです。

上に揚げたコンパクトなタイプを複数個持ち込むか、電源としてしっかり大きい図体をしているものを一つ用意するかで悩みました。金額的に安価なNi-MHパックを沢山買って繋ぎまくるテもありましたが、再充電に時間も手間もかかってしまいますので却下。

ポータブル電源は私用以外にも災害時の緊急電源として運用出来るものを選ぶというのを条件に出して奥様の了承を頂き選定し、購入したのが写真の物。価格が同じでシルバー外装とブラック外装の2種類ありますが、シルバーは12v/20,000mAh表記で、ブラックは3.7v/40,000mAhなんで、内容はある意味変わらないらしい。ならば12v側でよかろうと。ACインバーターも組み込まれてあるので家庭用コンセントも使えます。12vはシガーソケット形状での取り出し。USBポートもあるのでスマホ/PC/タブレットも簡単に充電出来ます。

本体の充電もACアダプター接続で後はお任せ。コンセントが無い車内でも充電出来るシガーソケットケーブルもあります。これなら移動中の時間も充電に使えます。これに決めて手配。程なく到着。作動確認をして問題ない。レビューに書かれていたのですが、接続機器の動きに過敏?なのか、安全装置が働いて供給シャットダウンが起きるらしい。解除にはACアダプターで充電するように繋ぐと解除されるらしい。

私の場合、12v出力口より電源ターミルナルに繋ぎ、DC接続でアドバンテージを繋いだらプスン。('A`)?ヘ?リセットしてNi-Cd充電用のAL106Bを繋ぐと正常に稼働。ここでターミナルの空きポートに再度アドバンテージを繋いでプスンとなれば、アドバンテージがなにか悪さをしているかもしれないのですが、今度はアドバンテージにもちゃんと通電。('A`)??なにこれ?妙に不安定ね…。

アドバンテージはAC/DCなので、AC接続したらどうなるかな?とコンセントに挿してスイッチ入れるとちゃんと起動。
('A`)う~~~~~~~~~ん???

会場でプスンされると厄介だね。1日目はLi-Feしか使わない日なので、持ち込むのはアドバンテージだけだからAC接続で使おうと決めて本体の充電。出荷時点では7割くらい充電された状態で作動確認で少々動かしたくらい。そこからアダプター挿して充電開始。アダプターが頑張るので熱を持ち、本体側も温度管理でファンが回り出す。残量を示すランプは残り1つか2つが点滅。よくあるタイプなので珍しくも無い光景です。

寝て起きると電源は充電完了して待機状態に。アダプター外して箱に入れて会場へ持ち出し。1日目はある程度充電して持ち込んだLF6本の追い充と、スマホが残量30%切った段階で100%までUSBソケット使って充電。何事もなく動いてくれました。1日目を終えての残量は約半分ほど。これなら明日の使い方でも十分持つだろうと感じました。これはいいものだと思いました。

せっかくなので、帰りの車中で使った分をシガーソケットから充電。接続すると残量バーの発光が流れはじめます。

充電してるなぁ。と、思いました。

五反田から八王子へ帰宅。荷物を全て降ろし、RCバックの中身を2日目参加するものへ入れ替えします。その間にも家の中でアダプター挿して充電。接続すると残量バーの発光が流れはじめます。

充電してるなぁ。と、思いました。

ただ、昨日と違うのはアダプターの熱持ちが少なくて、本体のファンが回る様子が無い。ま、自主管理だろうから、回る必要が無ければ回らんのだろう。充電も勢いの強弱は機械任せだから今は温いんだろう。くらいに楽観視しながら、それよりも大変な荷物入れ替えと、プロポの充電や明日使うNi-CdやLi-Feの充電に気を取られてしまい、電源は翌朝までほったらかしでした。

思えばここで、自分でもちょっと引っ掛かっていたんですよね…。

明日はGTとMAZDAの2カテゴリー。朝の練習と予選。決勝があれば1クラス4本。Ni-CdとLi-Fe8本を選んで持ち出せば問題ないのですが、何となくもしもを想定して、どちらも手持ちの6本ずつを持ち込むべく充電します。持ち込んでおいて調子良さそうなのをその時選べばいいかという考えもありましたが、電源に何か起きたら未使用バッテリーが電源代わりになるしな。と、もしもに備えられるようにしました。直列ケーブルを荷物に忍ばせて、いざとなったらに備えました。

翌朝、残量バーの発光がながれたままの電源を詰め込んで会場に向かいます。

続きは次回に。
スポンサーサイト

2017/09/01 Fri. 18:59 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/930-6328b31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △