FC2ブログ

タミグラ東京前補習 

2017zakki0808-1.jpg
カツカツでボディー塗って、切って、穴開けて。どーにか使えるようにしてタミグラ本番直前の走り込みをするべく厚木に。イーズホビーで走った後のM07とFF03と419Xを持ち込んで詰めてきました。

2017zakki0808-2.jpg
M07はタイヤコンディションを見ての使い分けを教わった事で、シェイクダンの時のような難しさを感じる事無く走れていますが、イースホビーのグリップ感に甘えた状態だったのでリヤが厳しい。しかし、フロントを殺して痙攣ステアじゃ戦えないと感じ、しっかり曲がれる状態を探る過程で思い立った変更箇所を変化させた事で動きが大きく変わりまして、そこを変えた事で説明書組みから大きく変化していた箇所が説明書に戻って行く事に。痙攣ステアではなく、コーナーに合わせて切れ込みを変えられる雰囲気がようやく掴めました。
 以外とキモになる箇所の様で、アスファルト、カーペット、グリップ感の高低を見極めてここを調整する事で、大きく雰囲気を変えずに合わせられそうです。デフをスプールままにしてカーペットでどう変わるかを見てみましたが、思いの外クセが強い訳でもなく前に出るし安定もするけど、ロングランでフロントの温まりが良くなってくるとフロントが強めになって、ちょっとリヤへのお伺いをしながら走る感じにはなるかな?予選は大丈夫そう。決勝もAメインで4分なら何とか…と判断してスプールのままで行く事に。

2017zakki0808-3.jpg
2017zakki0808-4.jpg
FF03はショートダンパーにしていたのですが、ダンパー長が足りていなのをここに来てから気付き、控えとして持ち歩いていたTA07用ビッグボアに付け替えしました。スプリングカップを経てGWの工藤模型タミチャレではフロントナックルを従来のステアリングロット取り付けが1か所固定の最近のものから2か所選べるものへ変更しノーマルに近づけたものの、なんとなくあまりいい印象ではなかった。カーペットではどうだろう?ということで引き続き使い続けてみる事に。…ん~、そんなに変わっていなのかも。ステアの変化の仕方が違うからか、1か所の方がどこでも丸く曲がるけど小さいところが少し苦手?で、2か所の方がアンダーからのグキッっと曲がる多段ステアっぽいような気もするけど、車なりに合わせればいいか?というくらいだったのでそのまま。
 デフは10万番からガム詰めのかなり硬めのものになっていますが、M07のお蔭て傾向と対策は出来ました。硬めの足で走る感じで、タイヤの表面グリップに依存している傾向がみられるので、もうちょっと足を動かして食わすイメージでちょいちょい変更し、そこそこが出た気がするので終了。

2017zakki0808-5.jpg
2017zakki0808-6.jpg
赤レンガでシェイクダウンレースをして散々な目に合わせてしまった419Xも詰めてみます。元が優秀なハイエンドモデルだけに、説明書状態でよく走っちゃうもんだから、どう詰めればいいのかよくわからん状態に。('A`)ダンパー位置とバネ、リバウンドとkyナンバー調整でぼちぼちに。
ボディー選定ですが、本命と思ったGT-Rが一番無難な動き。AMG GT3はよりクイックですがもうちょっとグリップ感が無いと難しい一面も。BRZは曲がるしよく動くのですがりやがどんどんきつくなってもたない感じも。NSX-GTはロール誘発しがちで腰が浮いてる感じになって状況には合っていない印象。そんな感じでGT-Rを本命に控えAMG GT3という事に。

こんな感じで補習は終了。東京大会に向けて荷造り準備に。タミグラ東京の話は次回に。
スポンサーサイト

2017/08/27 Sun. 13:40 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/928-8136aa09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △