FC2ブログ

M-07コンセプト 

間にオフチャレ挟んだりしてますが、M-07コンセプトの事なんぞ。Mフリークで実車を見て、走るだろうなぁと思ったので迷わず購入。魅せて頂いた際に、スタビとWカルダンは一緒にとの事。WカルダンはM05用が使えないとな…('A`)ぐぬぬ。スタビとWカルダン、キットはプラスビスだったので、アルミとチタン混合ヘックスビスセットを購入して制作開始です。

とりあえず説明書組みします。ダンパーも付属のCVAです。サスアームとアップライトのハメ合わせがシブいので、それぞれパーティングライン消す位の感じでヤスリ掛けして合わせました。ギヤボックスの蓋を締めると、デフを保持している1510ベアリングが圧迫されてノソっとしてしまうので、ジワジワ削って圧迫を緩めておきました。組み立てで気を使ったのはこの位。

0704M07C-2.jpg
今年のタミグラのマツダグランプリを照準にしているので、M寸ロードスターで始めます。メカ積みは見本の様に、サーボ右にESCを配置してみたんですが、ステアロッドが動くところに配線がパヤつくのがどーも気に入らない。もう一つ、前後左右の重量バランスを考えると、M07もモーター側にちょっと寄ってる?と感じ、ちょっと見てみる事に。
0704M07C-1.jpg
正しい条件下ではないかもしれませんが、ポンダー位置を通常のバッテリー上からDB01のポンダーステーを流用してM05と同様にモーターのカウンターウェイト替わりに。ESCとレシーバーの位置を入れ替えて、モーターの反対側に重めのものを寄せた結果がこうなりまして。これでいってみる事にしました。

シェイクダウンは十番氏と厚木で行いました。以下FB投稿引用です。
0710M07C-1.jpg
十番氏とのチキチキ予定が、まさかの十番氏アンプブローというトラブルで走る事が出来なくなり、以降手助けして頂きながらセットを進める事に。
0710M07C-2.jpg
ハンダがまずかったようで、現地でつなぎ直ししてましたが、あえなく直結モードに…('A`)ああ、終わった…。
0710M07C-3.jpg
説明書組にMグリ+M寸ロドスタで1パック。厚木のコースお引っ越しで路面のグリップ感が変化していて、あまり食わずに糸くず出やすいグレーカーペットになっていまして、いつもの感じよりもグリップ感を得られていない状況での走りとなります。

見た目の通り低くてM05より車体動かずに走るので、ツーリンクカーが小さくなったような感じ。しかし、フロントに対してリヤが軽過ぎて、いいんだけど振り回してしまう感じに。M寸ロドスタだと尚更。車体に手を加えないなら、エキスポ-60%とかおかしなことに。
ノーマルからダンパーステーをカーボンに、樹脂ショックをTRFショートダンパーへ変更してみたら、樹脂のファジー感を失い更に神経質さが増す。('A`)取り付け角度見直しやスプリングを変更。アンダーにし易いXVバネなんぞ使う事に。
スタビの着脱と、リバウンドの前後差を詰める・詰めないをあれこれ試して、変更で見せた神経質さは緩和され取り戻せたのですが、どーも動きが変。

この辺で十番氏のアンプはバッテリー繋ぐとモーターが回り出しプシュ~っと天に召されてしまったので、ここからはちょいちょい手助けして頂く事に。それまでに走り込まれたなりの改善点を教えて頂き、リヤバルク内への錘搭載を真似すると、すっこ抜け収束がし易くなる。徐々にフロント強すぎ傾向に対してリヤが付いてくる素振りが。

見て頂くと、ロールの仕方、戻り方、全体の動きのちぐはぐさを指摘される。リバウンド取りたいけどダンパー長が足りないとか、前リバウンド取り過ぎやダンパーの縮と戻りのバランスが崩れている点などボロボロ出まくる。フロントがスコスコウニョウニョ動き過ぎて余計リヤ振り回している感じ。そこにロドスタの味が加わるともうね。('A‘)柔くしてフロント殺す感じでこうなっていったのですが、違うね~というご指摘の元修正開始です。足回りの修正をしつつ、フロントの入り方を穏やかにするにはアッカーマンも結構使えたはずと、3mmカラー入れてステアロッドを水平気味に。これは結構動きに出て楽さが。後は…締めたボールデフ。ぐっと扱いやすくなる。リジット試してみたくなるけど、それは次回に。
0710M07C-4.jpg
撤収時間も迫ってきたので、L寸を試すためにホイールベース変更してデミオに。伸びた分楽さも増したけど、足回りの悪さがやはり出てしまう。旋回初期でフロント外が一気に縮んで戻ってこないが、戻る時は一気にシュタッっと戻るので扱いにくい動きになってると指摘され、saidaさんのダンパー移植して違いを確認してみたり、変更した点をsaidaさんが走らせている間にダンパー組み直して、自分のに付け替えしてまた違い確認したりして、走り始めの難しい感じはかなり収まりましたが、まだあと少し、握りたいところで握れない不安定さと、旋回中盤以降の切れ込みや反応が鈍くてラインの自由度が無いところがあるので、そこは次回に持ち越してみます。

とりあえずsaidaさんもオラもステアリング切れない感じなんで、ここからどうしていくかと、お外でどう走るかを知りたいので、機会があればグリップ剤の無いアスファルトコースなんかで走ってみたいところですが、いつになるかやらで。('A‘)

…と、ここまでがシェイクダウンの引用です。オフチャン終わりで、今度はアスファルト走りたいね~という事になり、私のわがままですが、比較的近くて行きやすいS.W PALさんにしようとしましたが、この頃の東京は連日真夏日・猛暑日続きのおかしな状況。屋外でのラジコンは命にかかわるという事で、埼玉のイーズホビーさんにお邪魔しようという事になりました。帰りが遅くなってもいいと言ってくれた奥様に感謝です。

圏央道が東北道に繋がるまでの降り口だった桶川で降りて一般道へ。そこから下道をずんどこ進み、タムタム大宮店を横に見ながら小路を進んでいくとイーズホビーさんに到着。グリップ剤禁止のアスファルトですが、コンディションがとても良くてグリップ不足を感じる事無く走れました。コース規模もタミグラ想定には充分。色々アスファルト向けのセットも試せました。

この遠征の後、残念な事に閉店が告知されまして来月で店じまいだそうです。初めて行かせて頂きましたが、良いところだなぁと感じただけに残念でなりません…('A`)

以下、イーズさんでの事をFBに投稿した引用です。
0725M07C-1.jpg
オイルは右がM07Cで左がFF03。ダンパーをスワップしたので中身を入れ替えまして。M07CがスタンダードサイズのTRFダンパーに。FFがショートダンパーに。
0724M07C-2.jpg
0724M07C-1.jpg
十番氏のM07Cシェイクダウンのやり直しとなった今回。M07Cだけでなくチャレ用TA07も持ち込んで走ってきました。Mは5パックTAは2パックを滞在時間内で消化しました。

M07Cの事。比較的順調にセットが決まって、スイフトからロードスターに載せ換えしても絶好調なsaidaさんに比べて、私は何をしてもフロントに熱が入ると巻き始める症状が収まりません。厚木のグリップ不足対策として積んでいたウェイトを外したりリバウンド詰めたり、柔らかすぎる前を固めていったりしましたが、タイヤに熱が入ると巻くのは変わりません。
ここで、フロントが育ってるから前後入れ替えてみ?というアドバイスを頂いて実践したところ、巻くのがぴたりと収まります。使い込むとタイヤが育つという話は何度も耳にしていたのですが、個人的にぱっと実感の湧かない話でした。走っていてもこんなもんだろうという感覚しかないし、弘前で培った固定観念もあって、育っていたであろうタイヤに気付かずにいた気がします。

 弘前の室内はグリップが高いと言えば高いですが、環境変化でガクンと落ち込む時があります。ミニを落ち着かせる為にリヤ新品で落ち着く事が出来た為、落ち着かせるには前が古くて後ろが新しいという刷り込みがされていました。今にして思えば、面でグリップ稼げなくて新品のエッジ引っ掛けてグリップさせていただけで、それがたまたま対策になっていただけなんだろうなぁと思い直してみたり。
M03/05といまいち気付けなかったタイヤの育ちが07Cでは顕著に出るのかもしれないですね。タイヤの新しい使い方選び方を学ばせて頂きました。これで皆様に助言頂いたタイヤ大事の意味がまた一つ分かった気がします。挙動が一気に安定した事で他の部分の変更点を詰める事が出来ました。
0721M07C-4.jpg
 ショックの位置と硬さを見直し、いい具合が見えたところでボールデフからスプールに。これでリヤが吹き飛ぶようになるのか、逆にアンダーになるのか楽しみにしながら走ってみると、スロットルでアンダーを任意に出せる感じが出て、握り具合で旋回径を調整し易い動きに。リヤも吹き飛ぶ事無く付いてくるし、デフの時に起きていた旋回後半の巻き気味傾向が収まった事で安心して突っ込めるようになりました。調子こいて握り過ぎるとアンダー出まくりですが、ダイレクトらしく前にも出るし踏ん張りも効く為、現状一番しっくりくる動きとなりました。saidaさんも面白がってくれたのでそこそこいいんだと思います。

 これを再び厚木に持ち込んで、タイヤも探りながらすり合わせしていけば何とか走れるくらいにはなるでしょう。

…と、ここまでが引用部分。この後タミグラ東京直前に参加車両を持ち込んでの補習を行うのですが、それはまた次の雑記で。

スポンサーサイト

2017/08/25 Fri. 23:41 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/927-e8c413ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △