内職 

ありがたい事に内職のお話をぽつぽつ頂いております。自分のほったらかしで今年用のボディーが用意出来ていないのは置いといて。お店に依頼品の材料を買い出しに行って、そういえば、ハイエンドツーリングに手を染め始めた20年近く前は、PFのボディーってレギュラーで2000円出せばお釣りが来ていたような。軽量でも2000円くらいとか?それに比べてタミヤは高かった。定価も高めで、値引き幅の少ない小規模小売では結構勇気のいる買い物でした。
 今現在、量販店ではそれが逆転していて、横並びか下手すりゃタミヤさんが安いくらい。時代の移り変わりを感じてしみじみしてしまいます。アンディーズ・PFのダッヂ・ストラトスが猛威を振るっていた頃のお話。へそ曲がりだったのと、OVA信者だった私はOVAシルビア・エクシブ・ウィンダムに、カワダのイントレピッド辺りを使っていたかな?ダッヂ2.0オールパーパスも好きでした。

だいぶ経ってますがスプリングカップでお話頂いた内職を今ようやく終える。作業が遅くて申し訳ない。お話を頂いたときは悩んだ。依頼主は普段しっかりしたペインターさんの仕上げたボディーを使っていて、それがあるのに何故に?という恐縮と、敵わないまでも出来る限りやってみてどうなるだろうか?という不安に苛まれて、案の定手が停まっていました。
 ご厚意で使わないペインターさんのボディーも貸してもらい、それを見ながら勉強させてもらった。でも、見れば見るほど出来の良さにほれぼれし、敵わないまでも期待に添う為にと空回りをしてしまい、がががっっと模様を決めて、これでいきますと連絡をし、実際マスキングして模様をカットしようとしたところで手が止まりました。

意識過剰で自分のらしさを失ってないか?と、描いた模様をまじまじと見て、これは自分らしくしようとしたものではなくて、貸して頂いたボディーへの少なからずの対抗心というか、傷を残そうという方に意識を持って行かれてしまって、らしさも無いじゃないかと。相手の事を考えていない。これは別な機会でやらかして、同じ様に悔いた事があるヤツだ。よく見ろ。自分で使いたいか?カッコいいと思えるか?…いつものようにってどんな感じだったっけ?こうじゃないよな。と、模様のマスキングを剥がし、やり直しをしました。やりなおしてコレか?と言われてもぐうの音も出ないところではありますが、自分の持ち味である顔面偽装と直線基調の分かり易い塗り分け(技術が無いからグラデなんで出来んよ…)を取り入れて、色違いにして自分用にも出来るつもりで塗りました。

201706内職OG-1
201706内職OG-2
201706内職OG-3
201706内職OG-4
ってな訳で、こちらミニ2006でございます。
201706内職OG-5
201706内職OG-6
正面の顔とテールランプ等の処理はこんな感じでミニらしさを消しております。グリーン部分はお借りしたボディーと同様のラップ処理は再現出来ませんでしたが、ちょっとキラキラしちゃう自分なりのラップ処理でいかせて頂きました。オレンジ部分の陰影は蛍光ファイヤーオレンジ?ベースで影はコレかな?と塗ってみたら結構似せられまして、普段使わない組み合わせだった事もあり勉強になりました。色の選び方の傾向は違う色でも使えそう。

201706内職OG-7
201706内職OG-8
201706内職OG-9
201706内職OG-10

もう一つがシロッコ。シロッコはそのまま正直に塗ると、ディフォルメの関係からか実車の低く小さく平べったいイメージから外れてオデッセイみたいに見えるので、見え方を変えるようにしています。フロントウインドウの上部分を1cm少々伸ばし、伸ばした分だけガラスエリアを広げます。これでルーフの間延び感が少し薄れてコンパクトハッチっぽく見えるようになります。サイドウインドウもモールを太くして後ろまで引き延ばしリヤハッチまで繋げてしまいます。これもガラスエリアを大きくすることで車体をコンパクトに錯覚させようという魂胆です。・・・あとは別パーツのリヤウイング部分が黒い成型色なので、リヤウイングを塗る手間を簡略化させる狙いもあるとかないとか。(:3」 ∠ )_この辺は自分用もUMA氏用も一貫して行っている処理です。

201706内職OG-11
201706内職OG-12
リヤテールの処理は塗り終わった写真で見ると、すごい悪い事考えてるゴーストバスターズのマシュマロとかベイマックス的に見えなくもないですね…('A`)細工せずに全体が真っ白になると、リヤの膨れ餅感が強調されるので、ちょっと悪あがきしてみました。
 正面の傾向は一緒だけど、私用やUMA氏用に先に塗ったものの良いところ悪いところを踏まえながら微妙にアレンジしています。ガンメタに見える部分は普段タミヤスプレーのガンメタですが、ちょっと焦げ過ぎるかな?という印象もありました。今回は新型ベンツと同時発売?のブライトガンメタルにしてみたのですが、思惑通り焦げが減ったけどシルバーとの区別はつくくらいの感じで仕上がりました。常備品になりそうです。

週末発送手配をし、既に依頼主の手元に届いてます。普段のパターンからかけ離れて色だけ近いこんな感じですが、使って頂けたら幸いです。一息つけるかな?と思ったところにまたお話頂きました。今度は超軽量ペラペラの難敵ですが、頑張らせて頂きます…。
スポンサーサイト

2017/06/12 Mon. 12:44 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/924-d7741ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △