スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

2017Mフリークその1 

今年も行ってきましたMフリーク。代表権下さった工藤模型さんに感謝でございます。今年は会場を静岡のタミヤサーキットから掛川サーキットに移しての開催。屋根付きなので横殴る暴風雨にでもならない限りは開催可能な環境です。地方からの遠征でも走れる安心感は良い事だと思います。東日本勢にはもう一息遠くなってしまうところではありますが、GPのオイルでハイグリップ傾向になり易いコースながら事前の洗浄などでグリップ感も丁度良く落ち着き、コースに合わせた特殊な傾向も不要なので、普段の成果を発揮出来る良い機会だと思います。チャンスのある方は是非ご参加を…。

事前にぐぐるさんにて到着予想時間を調べたら約2時間ちょいといったところだったので、同様朝4時頃出発。途中の寄り道も考慮したら、大体開場前には着くんじゃないかと。圏央道から東名、富士川での休憩までは至ってスムーズ。
2017Mフリ1日目5
薄曇りで絶景とはいきませんでした。
2017Mフリ1日目6
燃費もぼちぼち。もうちょい伸ばせそう。

富士川で軽量化を済ませてここでナビに目的地入力。インターナビは渋滞考慮と距離?で清水ICで降りる案内。ひたすら1号線走らせる案内か?一般道読めねぇよ、こええよ。('A`)と無視して静岡の先の先までナビ無視で高速を走り続けて沼津で1号線に入った途端に流れが悪い…('A`)えええぇ・・・。暫くすると、トラック横転で道が塞がれ側道に案内される。これか…んもう。設定した到着予定時刻から15分くらい遅れてサーキット付近に。近くのコンビニで食いもん調達して入場待ちの列の最後尾に。3コーナー目まで並んでましたよ。皆様早い。そして人数多いねぇ。後ろもどんどん並んでいきます。
 然程待たずに開場時間となって車列が吸い込まれて行きます。いよいよ一日目の始まりです。ピットは今年も岩手からやって来たY澤氏のお隣に。コンセント分けて頂きありがたかったです。顔見知りになった方も多数傍にいらっしゃいまして、お話が聞けてありがたかったです。

練習走行は時間割方式で、M5が25分、M6が15分、F1が20分を11時頃まででした。一人に与えられる練習走行はクラスごとに2分×4回(土曜日)です。M5の時間が終わると30分少々間隔が開く為、ここで時間のかかる作業を行う感じになりました。
2017Mフリ1日目4
さて、どうなるかな?
2017MフリレイアウトF1
2017MフリレイアウトM05
2017MフリレイアウトM06
今大会のコースレイアウトはこんな感じ。ミニは同じレイアウトで周回方向が違います。F1は大きくコースを使っていますね。昨年秋に参加したMSエクストリームで見辛いと感じた箇所が良く見えるように、走行の大半はお立ち台右端に近いところを定位置にしていました。

1回目のM5走行時間が始まりましたがダンパー準備で精いっぱい。とりあえず、支給タイヤではなく持ち込みの中古Sグリを装着して走ってみます。車体はM寸スイフトで厚木セットのままとしました。
2017Mフリ1日目3
意外と走れてしまう。多少動き過ぎるかな?この辺はボールデフからギヤデフになったそのままが出ている感じ。周囲がマキ気味な中比較的順調なんだけど、車真っ直ぐになるまで握れないもどかしさがあるかもしれない。とりあえずぼちぼち走る事は分かったので、調整出来る範囲で調整して行く事に。もっとリヤの安定感が欲しいとリヤバネをマイカブルー青から黄色にしてスタビ装着。

ここで話を聞くと支給タイヤが新品では食わないという話。一緒に走って巻いている車は支給タイヤだったのかも。それを聞いて支給タイヤを使って調べる事に。…ちょいと貼り付けが緩いのか、揉むと簡単に剥がれる状態だった為、あえて剥がせるところを剥がしてから再接着。見えにくい黒ホイールなのでリムの近くをオレンジのライン入れて目立つようにもしました。

2回目の練習で支給タイヤのマキマキを体感。確かに巻くわコレ。('A`)加えた程度の変更じゃこのセンシティブさはどーにもならない。でも、皆条件は同じでスイスイ走っている方がいる以上言い訳には出来ない。路面が上がるとかタイヤが落ち着くのも同じ条件、今どうにかしないと考え、次の練習時間が来るまでにL寸デミオに変更する事にしました。どたばた作業開始。もう見なくても勝手に手が動く位触って来た05も07コンセプトが出たら退役か~なんて思いながらサクサクッとホイルベース変更。ダンパーセットは厚木のデミオで合わせたセットに変えます。タイヤは前後左右入れ替えで均等に減る様にしていきました。

3回目はデミオで走ります。L寸ならではの安定感で握り待ちも減り、明らかに速く走れます。厚木セットも悪くなくて、快調に走れてしまいます。これでL寸デミオに決定です。タイヤも落ち着いたら持ち込みタイヤかそれ以上のグリップ感になりました。まずは一安心。我を見失って右往左往する状況ではないみたいです。
ただ、お立ち台下で見ていたスズタク氏より、足が動いていないというご指摘が。確かに硬い足で、今ははこういう設定だよというと、そんなに?(゚д゚)と驚き半分だったのであまり聞かない組み合わせだったんでしょう。けど走ってしまっているんだよなぁ…。色んなやり取りで柔らかいというかしなやか脚への提案もあり検討する事に。ただ、もう練習の時間も少なく1回しか走行機会を残していません。ダンパーを触ってる余裕がなく、走ってみて感じた旋回の違和感を補正するべくアッカーマンとバンプステアの調整とリヤのグリップ感の調整にアッパーアーム長変えたりするに留まり、先程走ったバッテリーのままで最後の1回を走ります。
ストレート激遅でパワー感も無い。古い練習用故ヘタれてしまったらしい。そこは割り切ってコーナーの挙動確認に終始します。調整はいい方向に向かった様で一安心。ラインの自由度は無い動かなさはあるものの走れているだけに、とりあえずこれでタイム出してみて、何かもう一手が欲しいとか、路面に合わなくなってきたらスズタク氏の提案を受け入れようと決めて練習走行は終了。

ピットスペースで皆着座した状態で土曜ドラミが始まっていよいよ予選開始です。私は予選3ヒート目で出番も早く慌ただしかったです。今回はモーター育成が順調で、どうにかこうにか17,000越えしてアンペア数も2.2Aくらいが出せています。最近のライトチューンでは出せていなかった値で、ちょっとした安心材料でした。バッテリーを温めきれなかったのが悔やまれますが、ま、こんなもんかという感じでいよいよ予選1回目出走です。

走っている感じは最後の練習と変わらず、よく分からんけど走っている状態。ビビりまくって踏み切れない箇所と、パイロンかすめておっとっと。があった割には比較的快調。前のヒートの速い方は3分で10周10秒を切ってきています。目標は低く10周しようという意気込みでしたが、悪くないだけに少し頑張ってみたところ、ヒート3位で10周10秒台が出せました。と、とりあえずこの辺がゴロゴロ溢れる事になるんだろうなと思いながらマーシャルを済ませて1回目終了。

1回目の結果が貼り出されました。
2017Mフリ予選1回目1
2017Mフリ予選1回目2
2017Mフリ予選1回目3
2017Mフリ予選1回目4
('A`)?あれ?意外と頑張れてたのね。・・・しかし、同じヒートの上二人、ものすごい勢いで抜いていったけどすんげぇタイム出てるのね・・・。タイムがこんな感じで出ているって事は、10秒切っていかないとズルズル下がって行く事になっちゃうなぁ。後がないね…_ノフ○と、予選2回目の苦闘を思って具合悪くする。この結果で再度組み分けされて最終ヒート前のヒートの前スタートという美味しい条件を頂けることになったのですが、活用できなきゃ意味がない…。

予選2回目。路面グリップの向上もあってどんどんタイムが更新されて行きます。私もその勢いに乗らなくてはならないのですが、今迄走れていたセットがここで路面に適応し無くなり、ちょっとでイン引っ掛けるとゴロンチョのめくれマシーンと化してしまいました。タイム更新なってもってのほかのグデグデで予選2回目を終えてしまいます。(ノД`)

本日やった予選2回での暫定順位が貼り出されます。
2017Mフリ予選2回目1
2017Mフリ予選2回目2
2017Mフリ予選2回目3
2017Mフリ予選2回目4
見事なダダ下がり。(ノД`)予選は今日の2回。明日の2回の計4回行われ、予選ポイントベスト2回の合計点で順位が決まり、同ポイント内ではタイムで順位が決まる方式。明日の2回で挽回しなくてはなりません。これにて本日のスケジュールは全て消化されました。

ここで硬い足に限界を感じ、提案されていた柔らか足への準備をしておきます。明日の練習で走ってみて、感触が良いならそのまま、合わなければ足は戻して別なところで解決策を探るか…といった計画です。

2017Mフリ1日目1
2017Mフリ1日目2
TRFの御二方は速かった~。マーシャルが最終組のマーシャルで、走る人が皆速いのでマーシャルしながら勉強させて頂きました。
2017MフリkonoセットM05
2017MフリkonoセットTRF102
2017MフリMSセットM05
2017MフリMSセットTRF102
御二人のセットシートはこんな感じでしたよ。 _('、3」 ∠ )_

撤収準備済ませて宿に。寝不足と疲労と凹み。懇親会でたらふく食えるか分からんので腹ごしらえしようとしたら駅前に無難なチェーン店が無くて、結構遠いマックまで歩いて軽食済ませてから懇親会という、削った体力をさらに削って満身創痍の電池切れおっさん。宿に戻って大浴場でゆったりし過ぎたらのぼせて青白くなって脂汗が止まらないおっさん。半ばぶっ倒れて泥の様に寝て翌朝を迎えます。

日曜編は次回に。
スポンサーサイト

2017/04/29 Sat. 12:18 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/918-2ed66928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。