順番が前後しますが、スプリングカップの前に赤レンガ 

3月11日はレース開催日でもありますが、東日本大震災から6年目を迎えた日でもありました。赤レンガでは各種イベントが賑やかにとり行われ人々の往来も賑やか。レースイベントも粛々と進めていたので、式典に合わせた発生時刻での黙祷等はありませんでした。私も過ぎてから気付いたくらいです。レースイベントも終わる頃、空いた時間に遅ればせながら黙祷。毎年書いていますが、遠くの怖い思いだけで済んだ自分は恵まれていると思う事。でも、忘れてはいけない事。未だ癒えぬ傷痕に立ち向かう方への敬意を忘れぬ事。それを思いながら、賑やかなところから少し離れたベンチで目を瞑る1分間でした。冷たくて静かな風音の向こうで子供のはしゃぐ声が聞こえてくる、すっとしたものでした。体調不良も響いていたのでしょう。静かに目を瞑る行為で癒された気がしました。

では本題。前回投稿の雑記で喉痛いと書いていましたが、レース前日の夕方近くに病院で診察受けて薬出してもらって投薬治療開始。しかし、喉痛い。咳出る。熱が無いだけ動けるけど、翌朝駄目そうだったらお休みしようと決めて早めの就寝。翌朝起きてみたら何とかなりそうだったので身支度して出撃。寒いだろうからももひき着用も怠りません。そこそこ早めの出発という事もあり、横浜市街地まではスムーズ。が、インターナビはギリギリまで渋滞回避ルートを探す為か、左車線指定しておきながら交差点で停車してるとリルートして右折指示とか意味不明な事をやらかしてくれるので無視して更新前のルートのまま赤レンガへ。あれはどうにかならんか。

2017赤レンガ朝1
横断歩道に近いパーキングは既にほとんど埋まりかかってましたが、空きがあったので入庫。どんより曇って海風冷たいし寒い寒い…('A`)荷物を運び出す前にちょっと遠くのコンビニに行って朝ごはん買い出し。

2017赤レンガ朝2
コンビニの道中。ランドマークと観覧車。いやしかし、これを見慣れるようになるとは未だに信じられん。…モモヒキ履いて闊歩するなどとは…('A`)

ktさんや巨匠親子、みっどさんの近くに陣取ってピット設置。続々と参加者が集まり賑やかに。朝ごはんと一緒に買ったHOTお茶とコーヒーは既にアイス…。今回は4WDバギーとストリートの2クラスエントリー。早めに車検の列に並び、ささっとエントリーと車検を済ませて準備開始。3年目の参加となる赤レンガですが、タイヤは定番なので固定。バギーはKでストリートはCです。まずはストリートから。419Xのシェイクダウンも兼ねています。国産市販車ボディーという縛りだったのでチョイスしたのはNSX+BRZウイング。419Xは説明書セットからフロントスプールを10万番ギヤデフに変えた安定仕様です。
今年の赤レンガは何となくグリップ感が以前よりも低い気がする。皆ドリフトしまくりです。私もドリフトばりばりでしたが、ハイエンドシャーシの余裕なのか、姿勢制御は難しくない。グリップ感が上がれば何とかなるかな?という印象。リヤのハブスペーサー外してナローに。リヤ後ろブラケットを1E→1Fにしてトーイン3度に。路面の凹凸を気にして車高は前後5.7mmくらいに。
 4WDバギーもグリップ感がちょっと少な目。走りはまずまず。単独走行気味だった為良し悪しが判断しし難い感じ。これにて練習走行終了。指が冷たい…ぬっくん欲しい…。

2017赤レンガドラミ
2017赤レンガドラミ2
ドラミも賑やかに。今年も頑張れるかな。

今回参加しませんでしたが、マツダグランプリの様子。思いの外デミオさんはコンパクトな気がしました。
2017赤レンガマエズミデミオ1
2017赤レンガマエズミデミオ2
2017赤レンガマエズミデミオ3

しかし、やはり体調が微妙。ケホケホ辛い…。('A`)そして、ここからは駄目の駄目なのでばしばし流し書きです。

※4WDバギー予選。1回目は1列目イン側。という、アウトからは塞がれ、後続からはガブガブされる切なさでいきなり後方へ沈み更にコケる。('A`)
2017赤レンガ4WD予選暫定結果
ガチの走りでは●最下位のぐでんぐでん。もうちょっと曲がってほしい。どうせ失うものは無いし、やっちまうか?とフロント5000番
ギヤデフ→ワンウェイに。2回目。曲がるんだがブレーキクルクルで走らせ方に対応しきれない。ジャンプの着地がフラ付いて怖い。ここはギヤデフのほうが思いきれた。それでもどうにか更新。
2017赤レンガ4WD予選結果
ほぼ1周余計に走ったのですが、10秒切れないと無理でしたな。去年のマグレを証明するBメイン中段となりました。バギーはBメインまでしか決勝が組まれなかったので、決勝があって良かったです。その決勝、スタートの混乱を上手く抜けて3位か4位くらいで抜けて、前の崩れに乗じて一時2番手まで浮上。しかし、TOPと大差がついている状態で追いつくのにはアクシデント頼みな雰囲気。そうこうしていたら本来速い方々が後方からみるみる接近してくるのが見えてきました。駄目なりに無理しないのを心がけましたが、つまらないミスでフェンスに引っ掛けてロスしている間に追い付かれて抜かれて中段争いの後方に。('A`)そこからはどたばたしてしまい位置の把握が困難になり、何位か分からないままゴール。
2017赤レンガ4WD決勝
RTか復帰に時間のかかるトラブルがあったのか、御一人ポジションダウンされたのが反映された一つ上げの順位でした。うーん。さっぱりしない。ここで判明したのが、扱いやすさを出すべく変更していたスロットルスピード設定が、扱い易さとダルさを履き違えていた事。扱い易いけど加速もしない、立ち上がり勝負で負けっ放しでした。スピード設定とエキスポを上手く混在させながらいいところを見つけ出さないといけないみたいです。やり直しですね。後はワンウェイに頼らないフルタイムで曲がる感じを出さないと…。

※ストリート編。
最初組み合わせ表に名前が無いかと思った最終組というボーナスがありながら、全く活かす事が出来ませんでした。とにかく皆ドリフトみたいな走り方なので、すっ飛んでくるのに対処出来ない。練習走行後の小変更は多少機能はしていて、単独走行では一気に前に詰め寄れるのに、もみ合いで弱い。そう、NSXも患っているアウディ病に襲われまくった次第です。
2017赤決勝レンガストリート予選暫定
ギリ6周の駄目の駄目駄目。もう少し粘り気を・・・と、前後バルクをとめているビス3点止めを真ん中抜いて2点止めに。予選2回目は気合を入れましたが、やはりすっ飛んでくる車には対処できない。しかもアウディ病多発で巻き込みが直るまではノロノロ運転を強いられる状況。ボディーチョイスが完全に間違いでした。ま、かといって変わりが有る訳でもなく…
2017赤決勝レンガストリート予選結果
ちゃんと走れば7周は無理でも2分フラットは狙えたであろうだけに、ただただ駄目だった自分を嘆くのみです。暫定よりも順位下げちゃうんだもの。(ノД`)決勝はメイン3番グリッドでしたが、インサイド前列という位置故に横から前から攻められる。回される。最下位に。取り返す。回される。取り返す。…はいアウディー病。もういやぁああああああああぁあ。(ノД`)あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ…

うぉらあああああああああああああああああああああああああああああああああああ

2017赤決勝レンガストリート決勝
_| ̄|○・・・下位メインに沈んだ自分の責任だ。当て曲げに勝てない弱さが悪い。419Xの初陣にケチ付けてしまって本当に申し訳ない事をした…。

体調云々関係なく、どうにも締まっていなかった今回の赤レンガ。反省ばかりです。見えた課題もありました。これをもうちょっと詰めていきたいところです。これにてレース終了。ちょっと仕事で外出していた奥様が横浜まで出て来たので、会場近くのワールドポーターズで待ち合わせして夕食。
2017赤レンガ夕食
夜景の見えるカウンター席があるバイキングですってよ。しゃらくせぇですねぇ。 _('、3」 ∠ )_美味しいところでした。奥様と二人でお気に入りになりました。賑わいが少し薄れた頃合いを見て帰宅。横浜ナンバーの大手バスに合流で加速され壁送りにされそうになったり、同じく横浜ナンバーの軽トラにウインカーも無く合流側から幅寄せされたりしたので、横浜ナンパーに殺意覚えつつ、更にインターナビの不思議ナビゲーションに付き合って厚木方面に走ってみたり等、風邪引き夫婦にはしんどい道中でしたが無事帰宅。翌日の日曜日は車に荷物積みっ放しなのを忘れて引きこもって寝て回復に努めておりました。

…そんな事しちゃったもんだから夜中目が冴えて、夜中1時スタートのINDY開幕戦セントピーターズバーグ決勝観戦して寝ないままこの時間。0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_寝るタイミングを逸しておりますどうしよう…。

記憶うっすらが始まっていますが、スプリングカップ参加の話は次回からで。
スポンサーサイト

2017/03/13 Mon. 11:46 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/910-8183edf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △