あれよという間にスプリングカップ直前 

2月は早いでございます。ちんたらしていたらもう週末スプリングカップです。昨年の成績で参加権を頂きましたので参戦してきます。

2017ボディーボンバー
2017ボディーCRZブルー2
2017ボディーCRZブルー
2017ボディーCRZオレンジ2
2017ボディーCRZオレンジ

ボディーの用意もギリギリ。トゥエルブはボンバーのボディーで顔や模様のテスト用として塗りました。スプリングカップ用のCRZは1枚を練習用の豆腐に。もう1枚は本命として塗るつもりが、マスキングまとめてやってしまえという感じになって挿し色が青かオレンジの違いしかない1P2Pカラー仕様みたいに塗りました。相変わらずのナゾ車で。

FF自体は昨年の五反田前にセット出しで走って以降、五反田本番(ぁゃしぃ意味ではない。)とチャレ東北。その後の工藤模型タミチャレと3回セットも変えずに路面に合うタイヤにするだけで走ってました。ボディーもゴルフのみ。シロッコはちょっと軽くて難しく感じたもので…('A`)今回は使用率の高いCRZも用意出来たので、CRZありきでセット詰めようと考え、昨日奥様を駅まで送迎してそのまま厚木レジャランへ。平日早朝は人影も少なく心置きなく走り込めます。7時半~16時半まで居座りましたが、グリップコースは私の帰り際に数名、ドリは昼くらいから数名集まる感じでした。なのでほぼ占有で走り込みました。

0228厚木1
さあ、頑張りまっしょう。

バッテリーも寝ていて本来のパワー感はありませんでしたが慣らしの一環割り切って、いきなり充電してとにかく本数こなして色んな項目を触りました。昨年末のチャレファイナルの居酒屋説教以降、プロポでの特性調整を勉強するようになり、プロポの説明書とにらめっこしながら、色んな項目を変更して、スロットル側はガバ握りを機械側でスムーズ傾向に補正したり、ブレーキ特性なんかを色々試しながら変えました。ステアリングに関しても、車体側セットで直すものだと思っていた欲しい感じをプロポ側で出せる事を知り、ほぼ欲しい感じまで持ち込む事が出来ました。漠然と記事のおすすめ設定なんかを取り込んでいましたが、なぜそうなるのかを振れ幅大きくとって確認した感じです。それだけで2パック近く消費しましたが、一体感は増した気がします。

0228厚木2

続いてデフ選定。10万番ギヤデフ固定でしたが、ギヤボ共用化で部品融通が可能になった211のボールデフと50万番ギヤデフを用意して3種試す事に。個人的にどっちつかずが10万番とすると、50万番は前進力と曲りが良くなる半面、動き出しが早くてパイロン引っ掛けると即コテンする感じ。ボールデフはほんの少し加速でヌルリとするものの、挙動が穏やかでまるく変化する為ミスに寛容。結果安定してアベレージは高い。10万番は前者2つと比べると、スロットル開度でのオーバーアンダーが読めないフワ付きがあるかもしれないがアンダーオーバーが作り易い。スロットルさばきが上手くなれば、アールに合わせて自在に動かせるとは思うけどテクが追い付かない。ぐぬぬ。('A`)
そんな感じで。今回はボールデフを選びます。室内アンアダー傾向セットのまま50万番に変えるとお外でいいかも。しかし、構造が単純とはいえギヤボックス何度も取り出してデフを入れ替える作業は大変でした。(:3」 ∠ )_

0228厚木4

足回りも変わりました。今までのセットは実車の様にピッチングもロールもよく動くのが見える感じでして、挙動掴み易い反面、挙動が収まるまで待つ時間がある感じでした。そこを色々変更して行く事で、動き過ぎないピタッとした感じに近付けてみました。ドリープ量からアッパーアーム位置や角度の見直し、ダンパーセット等等。グリップ感の調整でトレッド変更もしました。変更によって傾向がわかり、会場の路面に合わせての調整箇所も絞り込めました。

・・・この行程を続けていると、どんどん自分のワーチャンで走らなかったミニの理由が分かってくるようになり思い出し凹み。当時taga氏やお殿様にも色々ご指摘受けたのですが、理解出来ていない点が多々ありました。こうだった挙動をこうしたかったんだよ。という方向性が見え、走らせ方が悪いと言われれば、ああ、これが悪いのに助長するセットだもの、そりゃ捲れるよ。と、解けないままだった問題の答えがどんどん分かる気がして凹む凹む。無理解が何か取り込んだところで扱いきれるものではない。付け焼刃も甚だしかったんだなぁ。ま、こうして考えられるのも、今がカーペットに特化してる感じだからこそなんだろうけどさ・・・。(ノД`)

懸念の一つは新品タイヤアタックで走る本番路面での挙動。
0228厚木6
同じCタイヤですが、5パック目とほぼ新品はこれだけ変化します。中古になると厚木路面専用みたいになって、シミズG系みたいな引っ掛かる食い方が強調されます。走り出しから安定し、キュキュキュッとよく鳴きます。こうなると食っているので曲げたくなるのですが、絶対ここまでのグリップ感は得られない。新品に近い方はやはり走り出しで若干フラ付くのですが、路面が路面なのですぐに食い始めてしまう為、グリップ感が薄いであろう青カーペット対策がキチンと出来ていないのが気になるところ。でも対策箇所は絞ってあるのでそこだけで済むようであってほしいです。

0228厚木5

後はひたすら走り込んで、車に馴染む事に努めました。慣れた路面とコースレイアウト。せっかくなので数ある悪癖の一つである視点の悪さを矯正しようと考え、無意識では車が中心の視点ですが、ほんの少し前にずらしてコースの先を見る練習をしてました。違和感凄いしラインはヘロヘロですが、少し慣れてくると後手操作が先手操作出来る箇所が少しづつ増えて、何となくですが、こうあるべきなんだろうなという感触を得る事が出来ました。20年近く培った悪癖ですから簡単に直せる気はしません。しかし、やっていくしかないんだと思って、これからは意識的に出来るようにして行きたいと思う次第。

0228厚木7

車を追う目はショボショボ。意識と脊椎反射の板挟みでチカラがこもり過ぎた両腕はガクガク。こんな疲れるものかと…('A`)昔よく8分決勝とかやってたよ。最近は長くて5分だから、10分位詰めてるとゲボりそうになってました。そんな感じでラスト1パックも走り込みで終えて終了。9時間詰めてお腹いっぱいでございます。

CRZですが…どうなんでしょ?ゴルフよりもポスト位置が低いので重心は下がり、OPウイングが使える利点もありますが、よく転がる気が。そう考えるとゴルフもそんなに悪くないというか…スクエアで若干腰高なところがフォワードキャビンに似た目立ち方と安定感があるような気がしなくもないとか…('A`)って考えていたら、もしかしたらセダン形状でOPウング使えるベクトラがいいかもしれないなどという邪念も湧きましたが、それは流石にもう…ええ。

そんな感じで本番前コソ練は終了。荷物の準備して週末に備えます。参加される皆様、宜しくお願いします。(:3」 ∠ )_
スポンサーサイト

2017/03/01 Wed. 10:59 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/908-f15f4ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △