FC2ブログ

色々どたばた。 

前回の厚木ぶつかり稽古以降のお話。ぶつかり稽古に持ち込めなかったボールデフ組んだり、内職の発送手配したりしていたらもう週末。土日の2日間はツインメッセのワーチャンに助手兼ひやかし要員で参加するべく静岡に。しんきち氏の助手してましたが、大してお役に立ててなかったような。('A`)しんきち氏の助手としての参加は2回目ですが、初めての時は正直雰囲気にのまれての右往左往で乱されまくっていたのは否めません。2回目の参加となった今回は前回の反省を踏まえて、聞こえてくるアレコレに振り回されないように心掛け、変化は少なく把握出来る範囲での調整に留め、操作に集中するよう勤めました。それでもブレそうになったり欲が出てしまった点はありましたが、初回よりも走る事に集中出来、3日間通してしっかり走り切っていたので良かったという印象でした。あの3日間で結構濃い情報を得られたと思います。あれは財産です。それを引き出しに入れて有効活用していってほしいと思います。

IMGP5934.jpg
IMGP5942.jpg
IMGP5943.jpg
IMGP5944.jpg
IMGP5945.jpg
IMGP5430 (2)
IMGP5493 (2)
IMGP5936.jpg
しんきちさんお疲れ様でした~。
IMGP6010 (2)
IMGP6004 (2)

ワーチャンから帰宅後、NSXのボディーを購入。マスタークラスのNSXワンメイクを見て、チャレクライマックスでも使えそうな気がしたのです。Cタイヤではありましたが、ウイングレスであれだけ走るならクライマックスの糸くず巻き付きマキマキボンバー路面でも扱いやすい部類ではないか?と感じた次第。しかーし風邪を引いて体調が宜しくなく、なかなか塗装が進まない。翌週の月曜日にはまた厚木で前回出来なかった項目を試しつつボディー評価をする補習がしたい。間に合わせなければ…

15253507_1112275205558776_5526869586011174450_n.jpg
エイヤァアッ…0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_…間に合った。

けど、目測誤ってライトの中をしくじる。真っ黒。(ノД`)カーボンパターンのバーツーウイングも用意。元々持っていたのが歪んできていたので新調。これを持って今週月曜日厚木レジャランに行き補習してきました。
15170818_1113378348781795_3057416590882305116_n.jpg

まずはデフ。ぶつかり稽古ではFスプールRギヤデフ#2000の1g固定でした。リヤをボールデフに変えて戻してをして使い比べてみたら、ボールデフの方が平均してトラクションが得られる感じ。ギヤデフはスロットルオフ時にスッとトラクションが抜ける素振りを欲しい時に出せたなら、コンパクトな旋回を生み出せて鋭角に曲がって真っ直ぐ加速に繋げやすいものの、任意に出せないお手手では安定感に欠けます。ここは安定感に勝るボールデフがいい感じ。番手を上げて#3000の1.5gも試してみましたが傾向は変わらない為ボールデフで行く事にしました。

フロントスプールはフロントイン側を引っ掛けて曲がるまでの若干の曲がり待ち(突っ込み過ぎが直せない…('A`))と、どんどんフロントが温まってくる事でリヤが振り回され気味になる点が気になります。前が掻いてくれるので加速も良いし、ボールデフのちょっと弱いところを補ってくれる事も捨てられないが、糸くずマキマキボンバー路面では序盤以外は厳しい挙動になってしまいがちな気がしていたのでデフを検討していました。

なるべくスプールよりのデフという意識はあったので50万番1gギヤデフを組んでおきました。弘前のストッククラスの経験上、フロントデフが効くと頭の入りが良くなって、かえって難しい挙動になっていた記憶がありました。ハイグリップタイヤの成せる業で、チャレタイヤではそこまでの挙動にならないだろうなと妄想してましたが、もし同じ傾向が出るならCハブを6度に変えたりして動き出しの感覚を修正していくつもりでした。

取り換えて走ってみると、想像よりも普通に走る。スプールのキレはなく、全てのコーナーが丸くなる。足回りの調整は不要だったみたいです。少しダルめの隙だらけコーナリングながら挙動変化が少ない。終盤に向けてアンダーが出てくるものの、徐々に巻き始める路面なら丁度良く反応してるかもしれないと思えました。このアンダーは車回収後にフロントデフがスカスカになってた事で納得。封入量が足りない為どんどん柔らかくなってしまったみたいです。ここは封入量で挙動変化が調整出来るとも考えられるので、スプール寄りなら増量。より安定ならそのままかな?と考えました。50万番を持ち込んでいなかったので封入量増減は試せませんでしたが、大体把握できたのは収穫でした。クライマックス路面が昨年同様に糸くず付着でグリップがどんどん下がる傾向ならばこのギヤデフは使えそうです。補習している厚木の路面みたいに糸くずが付かずグリップ状況が良好な場合は攻めのスプールを使おうと思います。

その後、ロールの違和感やダンパーのバランスで気持ち悪かった感じを減らすべく色々変更していき、ざっとこんな感じかな?というところまで調整。またFデフをスプールやギヤデフを交互に使い、デフ変更のみの変化を見ておいたりしました。ここからボディー評価です。ここまでのセット出しはライキリで行っていました。ウイングはバーツーラウンドからアルファに。これはリヤボールデフで変更可能となりました。ギヤデフでアルファはちょっとリヤルーズ。

15283991_1113541128765517_7803810001091037749_n.jpg

NSX+BRZウングで走り始めます。ちょっと腰高に見えるボディですが、そんなにロールする程のものでもない。安定感はあるけど抑えが強烈という訳でもない。あまり動かないボディーな気がします。速度域で露骨にアンダーとオーバーが出るので分かり易い挙動ではあります。薄いBRZウイングでも十分効いているのでこれ以上必要ない感じ。
続いてカーペット本命と思われる599XXを。これは確かに抑えもあって安定しているが、なんか欲しい時に曲がって欲しい時に踏ん張ってくれない。ちょっとズレを感じる。去年のクライマックス決勝を思い出し、動画を見て、いきなり決勝だけ使ったので分からなかったけど、ここでフラ付いてるのはこの違和感も一因だったかもしれないと思う点が見えました。
最後に458チャレンジ。これが…これがビックリする位良く走る。弘前では車体との兼ね合いもあったのか、リヤ振り回すイメージだったのですが、今使ってみるとそんな事無くて、理想の動きをしてくれます。安定感も高く、ライキリよりもう一段へばりつく感じです。ウイングもBRZで充分。これで絞り込みが出来ました。本命458で、458がどすこいして辛くなったらライキリかな?という感じ。

そんな感じで補習終了…。もうボロボロで新調したいんだが間に合うか?と思いながら、月曜休日の下九沢は諦めて古淵のお店に行き458購入。ドタバタと塗る。
15171069_1116923358427294_280348102239841260_n.jpg
…目に優しくないステルシーな色調ながらとりあえず間に合わせる。…('A`)青が裏打ちで潰れてしもうた。もう少し青らしい青にするつもりだったんだが…。

補習後のメンテもし、バッテリー慣らしも終えました。荷物の準備も完了。夜には詰め込んで出発準備です。そんなドタバタと風邪を引きずってのタミチャレクライマックスは明日と明後日開催。今年の路面はどうなんだろう?と戦々恐々といている反面、昨年よりも一つでも上にを目標に頑張りたい。

会場でお会いする皆様、宜しくお願いします。ヽ(`Д´)ノ午後はオイル交換して遠征準備してきやっす。
スポンサーサイト

2016/12/02 Fri. 11:22 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/893-7595b9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △