MS-XTREME 2016に行ってきました。 

RCW主催MS-XTREME 2016に行ってきました。雑誌主催のレースは久々ですな。SEUNさんの天下統一以来とか、そんな感じではないでしょうか?土日の外出許可をもらい参加してきました。事前の準備が超バタバタ。レース前日にボディー塗って補強してるし。常にヘロヘロでございました。

土曜の練習日から参加です。十番氏と高尾駅で待ち合わせしてから掛川に向かいます。圏央・東名どちらも然程混まずにスイスイ富士川へ。ちょっと休憩して更に走ります。東名は静岡ICより先に行ったことがなくてちょっと新鮮。みちのく有料通過以来久々にトンネル前信号とか見たりして、なんとかいうICで降ろされて、一般道をしばらく進む。十番氏曰く、「こんなとこと通った事無いよ。」ってな道を指示通りにひたすら走る。しばらくして見覚え有るところに出たらしく一安心。間もなく私も6年ぶり?にちょっと見覚えのあるところを走りまして無事にサーキットに到着しました。

1002掛川サーキット2
1002掛川サーキット
写真奥に見える建物の2階部分が以前のお立ち台ですから、奥行きは結構狭くなったみたいです。幅があまり変化していないようなので細長くなった印象があります。新しくなったお立ち台は見晴らし的には問題なくて両サイド見える高さではありますが、コースを仕切る島部分の高さが結構あって車が見えにくい気がします。このブラインドに終始苦しめられることとなりました。

通常営業レイアウトは奥のメインストレートを全部使うロングコース設定。正直、チャレGTやミニは握りっぱなしでステア操作だけで走れちゃいそうなくらい物足りないです。事前に色んな方から聞いた話では、屋根がかかった事で雨水でコースが洗われる事が無くなり、GPカーの排気オイルが路面に付着し取れないので、相当なハイグリップ傾向になっているのだとか。捲れ対策として、ミニは多様なタイヤを準備しておきました。

しかし、今回は事前にある程度洗浄して路面を少し戻したのだとか。お蔭で程よいハイグリップでグリップ不足を悩むような状況にはなりませんでした。ミニも背負い投げに至る事も無く、通常のSグリップタイヤで走れてしまうコンディションでした。アスファルトですが、靴底でこすると廊下みたいにキュッキュと鳴るグリップ感。タミヤ製以外のパワーソースやタイヤの持ち込みが出来ない規定にはなってますが、あの路面でストックやモデ走らせると滅茶苦茶楽しそう。シルバードットでばりばり行けそうです。

ms-ex-土曜日1
今回2日間ご一緒させてもらった皆様です。楽しく過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

コース利用の時間割が決まっていて、ロースピードカテゴリー、GPカー、ビギナータイム、ハイスピードカテゴリーと4つに分けらっれ、それぞれ15分単位で割り振られています。一つのカテゴリーのみでは1時間中15分しか走れない事になります。その日は通常営業の為一般のお客さんと翌日のレース参加者でごった返しになっていました。

明日のレース参加者はチャレGTとミニはどちらもロースピードカテゴリーで割り振られた時間内での走行。一気に人が集中する為お立ち台は満席。走行の順番待ちの列が出来るカオスっぷりでした。その15分で出来る事は限られます。そして45分暇になる…('A`)ARAさんはバギー持ち込みで空き時間はバギーコースで満喫太郎で羨ましいったらありゃしない。

私は準備が間に合わず、準備して直ぐにやってきた1回目の走行チャンスを逃す。('A`)仕方ない。次はちゃんと走ろう。とりあえず車の準備だ。TA07はOKだね。ミニも電源入れてチェック…を…

…動かない。


▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂


続きます。

スポンサーサイト

2016/10/06 Thu. 11:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/886-22a862ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △