スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

2012タミグラ岩手大会話。その3 

一日目のレースは無事終了。蒸し暑さでみんなベトベト。顎ラインなんか、結晶化した塩でざらっざらな状態ですよ。一足お先に帰るよ~。と、早々に居なくなったはずの十番氏が、置いてけぼりにされた~。と、戻ってくる。(笑)という事で、行きと同じく3人で市街地まで戻ります。御二方をホテルで降ろし、自分の取った宿へ向うも、一方通行逆走ルートでナビさん得意気。( ´・ω・`)確かに目的地に近いけどさ。もっと手前で曲がるところあったろうに…と、変な大回りを再びしてホテルに到着。ををう、飲み屋街の真ん前じゃないっすか。

チェックインをして部屋に。当初はタミグラ夜の部前に夕食にでも行きましょうか?という予定でしたが、シャワー浴びて着替えたらそんな余裕もない時間に。大通りのコンビニで伯爵と合流。UKON注入して会場に向かいます。

今年はアリーブさんです。料理もお酒も美味しいのさ。YOUZOH幹事に感謝でございます。今年も賑わって40人くらいは居たそうで。乾杯の地ビールヴァイツェンが旨い旨い。水分取ってなくて乾き気味だったのも手伝って、極稀にしか起きないビールが旨くて仕方ないモードが発動しましたよ。ビールも余韻が甘くてフルーティ。苦いの苦手な手合いでも、結構好まれそうなお味でした。うまし。旨し。ヽ(`Д´)ノ うっひょー早くもまっかっか。

多分7割方日焼けだけどね。

寝不足とレース疲れに襲われて、気持ちよく酔っ払ってしまったら根っこが生えてしまい、座席移動しながらお話しするのではなく、其処に構えてしまったので、お話してない方々も多数おられましたが、構って下さった皆様に感謝です。とても良い宴席でした。これが楽しみで、レースがついででもいい位に思えるようになったけど、やっぱりレースも一生懸命だから楽しいのよね。明日が本番みたいな感じだから頑張ろう。そう思いつつ夜の部はお開きに。
小腹が空いてるので、プライムの皆様とじゃじゃ麺2次会会場へ。案内して頂いたお店も旨かった~。最後まで美味しく頂きました。幸せ。('Д')ここで皆様とも解散。きっと喉乾いて酷い事になると思ったので、コンビニで水分なんぞ買い込んでから部屋に戻り就寝。


翌朝。予定時刻に合わせて行動開始。案の定、夜の部が騒がしすぎるので、普通の会話も大声だったお蔭で喉ガラガラ。酒焼けオカマ声でございます。('A`)今日は伯爵さまも予定通りに行動されていたようで、スムーズにホテル前で回収し、ちょっと旅らしく古い建物の撮影しつつ会場へ。途中のコンビニではくじ引きで買ったいろはすのリンゴ味がもう一本当たる。('A`)伯爵はコーヒーが当たる。

後に判明。香モ選手はアイスが当たっていたらしい。横で聞いていて、それを食べ始めた為、伯爵と二人でちょっとツボに入る。

会場前、ゲートオープンまで多少時間がある感じでしたが、列が出来過ぎたのを配慮してなのか、ちょっと前倒し気味で入場が始まる。余裕の朝飯をしていてちょっとビビる。今日も昨日と変わらない位置でピット設営。今日は私がミニとCL2で、伯爵がRMのみ。私は車検後回しでダンパー2台分組み直しに入りますが、ちょっと悠長だった。

今回、エントリー封筒に入ってくる小冊子(練習走行チェックシートの紙ですね。)に書かれている通り、忠実に練習走行時間が守られるようになりました。そう、ミニの時間帯はミニしか走れないという扱いになったのです。去年くらいまでは専用の時間帯を区切りはしていたものの、御目こぼしで走らせる事は可能でしたが、今年はしっかり弾かれます。

私はCL2は間に合ったものの、ミニは間に合わなくて走る事が出来ませんでした。自分の手際の悪さも一因ですが、先に車検を済ませたくて列を作っていた方々の中にも同様に走れなくなった人は居たんじゃないかと思われます。う~ん。もうちょっと裁量が欲しい。
クラス違いが同時に走る危険性は確かにありますが、それならば専用時間帯を短縮して圧縮し、専用時間帯を終えた後に、自己責任で混走扱いでも構わない事前提のフリー練習時間帯を設けて欲しいと思います。そうでなければ、運営側も車検を先に済ませて進行を進めたいのに、自分達の練習走行が済むまでは誰も来なくなってしまうし、練習終了後に集中し始めてしまいますから元の木阿弥の様な気がします。
程よく車検待ちと練習組を分散させつつスムーズに行いたいと思うなら、もう少し幅が欲しいと感じました。


2日目は動画が無い。あれ?撮影してなかったっけか?('A`)写真だけですがぽつぽつ掲載いたします。

2日目のドラミでござい。

RMは人気ですね~。

昨日に増して賑やかです。

ドラミです。ユウキ殿がミニでコンデレ獲得です。すばらしい~。ヽ(`Д´)ノ伯爵もRMでコンデレ獲得。巨匠の仕事は半端ないぜ。そうこうしていると予選組み合わせの貼り出しが始まりました。



うっう~ん。('A`)今年も両方ゼッケン若い方なのか。1回目前列の呪いが解けない。何でだ。ぐぬぬ・・・改名せんといかんのかもしれない。ロドリゲスとか色々。


まずはミニ予選1回目。前列でスタート成功して上位のまま走行。しかし、TOPのS寸ミニが超速い。すげ~よ。お尻に引っ付く事は出来ても抜き去る事は出来ないまま、へばりついての2位ゴール。とりあえず保険が出来たまずまずのタイムでした。見ていた伯爵さまも、悪い訳ではないという事でしたので、レベルの低い争いではなかった模様。ただ、車が曲がらない。ラインが狭い。苦しい。('A`)という事で、伯爵さまに添削してもらって数か所指摘を受けまして、そこをちょこっと変更します。毎回、デフの締め直しとモーターチェックをしてましたが、レース中にライトチューンが開眼したらしく、レース後のチンチン状態では規定値ギリの回転数。あぶねぇなぁ。どうりで直線よく伸びる訳だ。( ´・ω・`)

1回目の暫定結果がこちら。

ミニ予選1回目の暫定順位

6位ですよ。しかし、10周と9周の境目があるだけに、ここで一気に順位が変わる危険水域でもあり、油断のゆの字も出来ません。

次にCL2の予選1回目。朝の練習走行で履いたのはB3でした。既に暑さを感じるコースだったので、温度域から考えれば妥当かと思われたのですが、実際はドリドリが酷くて握れない感じでした。これよりはGP-Aの方がいいだろうと思いましたが、ここで昨日のMr.K氏から聞いた話を思い出し、前列は勝負どころだと腹をくくって販売コーナーへ。接着済みで売ってたGP-Aを購入して装着。そのままコースインします。
これが大当たりで、グリップ感バッチリ。スタートも成功して序盤から一気にペースを上げて走る事が出来ました。チーム左端の利点というか、観戦している伯爵が前方の状況をつぶさに教えてくれるので、走りに集中しながらも安心してパスする事が出来ました。これはありがたかったです。

しかし、残り時間が少なくなるにつれて状況が変わってきます。どんどんリヤのグリップ感が落ちてしまい、残り30秒くらいからはカウンターで修正を入れつつの周回を強いられるようになってしまいました。まさにピレリの崖状態。そこに後ろから本来はペースが速いフランソワ氏が猛追してくるのが見えてました。最後の最後に抜き去られてしまい、こちらも2位ゴール。タイヤを持たせられないと厳しいという現実に直面する事になりました。

ただ、調子良いのは確からしく、1回目の暫定順位がこんな事に。

CL2予選1回目の暫定順位


GT3700クラスからGT-Aと、大体似通ったスピードレンジで走るツーリングカーカテゴリーに参加し続けていましたが、参加者の半分より上に居る事自体が稀だった私。多分、一桁順位は初だと思います。これは正直ちょっと嬉しかった。ここからどう展開していくかが読めない感じでしたが、こちらも保険が出来たような気がして、落ち着いてレースに取り組めたような気がします。

続きは次回にでも。
スポンサーサイト

2012/07/11 Wed. 18:06 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/579-514271cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012タミグラ岩手大会話。その3】

一日目のレースは無事終了。蒸し暑さでみんなベトベト。顎ラインなんか、結晶化した塩でざらっざらな状態ですよ。一足お先に帰るよ~。と、早々に居なくなったはずの十番氏が、置い...

まとめwoネタ速neo | 2012/07/12 03:43

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。