スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

2012タミグラ岩手大会話。その1 

ちまちま写真や動画を編集しつつ、2012年のタミグラ岩手大会の参加反省文の開始でございます。支離滅裂が始まる前に、今回もレース運営にご尽力されていたプライムの方々、多忙を極めながらも粛々とレースを運んでいたGPスタッフの方々。土日通して構って下さり、お会い出来て嬉しかった皆様に感謝致します。

こういうレースだから待ち遠しい。私のラジ原動力の一部と言っても過言ではないレース、今年も楽しませて頂きました。ありがとうございました。


色々バタバタしてしまい、能面みたいな状態で迎えた土曜早朝。今回、東京からわざわざ凌辱しにやって来る伯爵さまの送迎と荷物運びの任を受けていたので、伯爵さまの滞在ホテル前に6時半頃着のつもりで計画しました。
で、5時40分位には岩手山PAに着いて、優雅に朝飯食って、6時に移動再開でいいんじゃね?といった感じ。簡単に逆算したら、ま、高速入口までの移動分も加味して4時半頃がリミットギリギリくさかったのに、起きたの4時半。('A`)

5時ちょい過ぎに高速イーーン。飲み食いしないまま、優雅に朝飯を食ってるはずだった岩手山PAもぶっちぎって、真っ直ぐ盛岡IC出口へ。・゜・(つД`)・゜・そばくいてがった…。降りたらもう6時半近く。が、結構余裕です。


だって雨降ってるんだもの。('A`)


南下すればするほど天候は悪く、雨脚は強くなる感じで、安代過ぎてからは諦めモード割増。今日は抽選会で解散かな~。と、テンション下がりまくりですよ。ええ。今日駄目ならミニ四駆は一体何の為に手に入れたんだよ状態ですもの。凹みますって。

約束の時間間近でまだホテル前まではちょいと距離があったので、伯爵に電話。(ハンズフリーですよ。)出ない。シャワーでも浴びてるか?移動しつつ、信号待ちに引っ掛かった際に軽くメール。即電話がかかってくる。

( ´・ω・`)「今起きました。」  「をを?(゚Д゚)」

レース中はサイボーグみたいな伯爵さまのイメージが凝り固まっているので、寝ほいだ伯爵さまはある意味新鮮。前夜祭でおみまいされたらしい。ま、外雨だし、急がなくてもいいんじゃね?という事で、ホテル前に到着。程無くして伯爵さまと、同じホテルだった十番氏も登場。一緒だったのね。ってな訳で、御二方と荷物を積んでオーロパークに向かいます。

コンビニ寄って買い物をしつつだったので、もうゲートオープン時間は過ぎて入場待ちの車列も無い状態でスムーズに入場。小雨がポツポツ落ちている中、皆様好きなように待機している感じでした。今後の予測としては、雨は上がる方向らしく、雨脚が止むのを待つことになりました。この時間を利用して、御無沙汰な方々や、いつも構って下さる方々への挨拶回りなんぞしつつ朝食を食ってましたな。

コースレイアウト

昨年と大差無い感じ。


予測通り雨脚は徐々に弱まり止み始めました。風は穏やかなものの、外気が蒸し暑い状態だったので、路面は渇く方向に向かい始めました。有志が集まり路面の水気を拭き取る作業も始まります。パイロン付近の湿り気はなかなか取れませんでしたが、コース真ん中付近は渇き始めてきました。何とか出来るんじゃないか?と、皆がぱっと明るくなり始めた気がしました。

目処が立った時点で、残る部分は4WDバギーのみ回数制限なしで走れるようにして乾燥を促すようにしてました。
この頃には皆様各々タープやピットの設営が始まってました。私達も準備開始。

タープが壊れる。(つд⊂)


いきなりかよ…

どうにか補修して設置。


1日目に忙しいのは伯爵さま。3クラスエントリーです。私は1クラスで代表権もかからず、エントリー数も1桁故に、予選はグリッド決定戦、決勝Aメインポイント御馳走様なミニ四駆(絶対M-Fourなんてオシャレな呼び方してやるものか。(゚Д゚))クラスのみの、過去類を見ないユルユルタミグラでございます。必ず代表権がかかるクラスを狙ってエントリーしていただけに、そんなしがらみのないクラスは初めてじゃなかろうか?です。

しかも、弘前でシェイクダウンしたノーマル380+上限2枚足りないピニオン仕様から、380スポチュン+上限いっぱいカチ上げ仕様へ変更はしたものの、走るのは今日が初めての状態で全て手探り。楽し過ぎる。今回のこのクラスは、伯爵さまチャレンジみたいなもんですので、ど変態にどこまで近づけるかが楽しみどころになりました。今回、伯爵さまと同じクラスで走れるのはこのクラスのみでしたから、勉強したいと思いました。

路面は乾き、車検も始まり、練習走行も行われ、いつものタミグラの風景がそこに戻ってきました。ただし、開始時刻からは相当遅れています。そして、ドラミが始まります。

ドラミ前。レオニスも増えてます。

レース中にバイツァ・ダストですね。

ひっそりこっそりミニ四駆。

1日目でも盛況でした。


ドラミでは、開始時刻の遅れから予選方式を全て1ラウンドのみのベストラップ方式に変更する事が伝えられました。地獄の一発勝負大会の幕開けです。今日の代表権クラスは熾烈だな~。と、完全に他人事のユルさで楽しむおっさんは、朝一の練習走行で走ったミニ四駆が、普通のミニと大差ない速さで走る事に動揺していたのをひた隠しにしておりました。

('A`)は、はええ…。380スポチュンはええよ。

とりあえず、コントロールは可能だったので勝負にならない状態ではありませんでした。問題は、この時初めて気が付いたのですが、モーターがおっそろしい勢いでチンチンなんです。X12みたい…。何か問題があるんだろうか?という事になりましたが、結局レース中の改善は出来ませんでした。色々考えられる要素はあるので、潰していくしかないみたいです。

S寸ながら4WD故に難しさがなく、DDカーに近しい動きで走り回るミニ四駆は、台数が集まると相応に楽しい。ちゃんとメイン分けするくらいの人数でレースが出来るならアリなんじゃないか?と、思ってしまいました。


で、その予選。序盤、エラいストレートが速くて良く伸びるので、コーナーでのグキッと失速してる弱さが目立たないままいいペースで走行が出来てましたが、1分すぎるとスロットルがフカフカし始めてしまうのです。そう、熱ダレ。こうなってくるとストレートでもフワついてしまう為アベレージが落ちてしまい、序盤で出したタイム以降は凡庸なものになりました。

0.7秒って、どうすれば追いつけるんでしょうねぇ。('A`)




えぇぇと、2番手です。はい。いいんじゃね?けどさ。

TOPとの差が0.7秒ってなんだよ?('A`)余裕で人のベスト以上のアベ出せるじゃないですか…。キィイ(゚Д゚)伯爵は容赦がない。そして、この熱暴走どうにかならんか?ってな塩梅で、決勝を迎えます。

決勝は伯爵さまの凌辱タイムで圧勝。延べ棒1本目。送る荷物が増えたね。( ´・ω・`)私はグッチーさんのハニーが嫉妬のオーラを出しちゃうくらいイチャイチャしてたら(絶対絡むという言葉は使いませんよ。(゚Д゚))、腹黒氏他皆様に置いてけぼりにされて下位争いに。そうこうしてると熱ダレも始まって追い付く事も出来なくなって終了。ぶーびーっすよ。ひゅーっ。楽しい。ユル過ぎ最高っす。いやほんと、コレもありだな。

こんな感じで1日目の仕事は終了。後は撮影だったりお手伝いに終始してました。続きは次回に。
スポンサーサイト

2012/07/10 Tue. 10:09 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yaneurasan.blog72.fc2.com/tb.php/577-9cf9b53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012タミグラ岩手大会話。その1】

ちまちま写真や動画を編集しつつ、2012年のタミグラ岩手大会の参加反省文の開始でございます。支離滅裂が始まる前に、今回もレース運営にご尽力されていたプライムの方々、多忙を極

まとめwoネタ速neo | 2012/07/10 11:27

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。