レース以降 

色々ふ抜けております。(:3」 ∠ )_ふ抜けついでに来年どうしするかも色々。とりあえずは内職貯めたのでそっち頑張らねばでございます。ありがたや。

TA07のOPパーツも色々出て、ちょいちょい買い足してますが未開封。内職終えたらぼちぼち入れ替えしてみようと思います。十番氏から聞いてボールデフも用意してみたり、また厚木でコソ練してデータ取らねばなりませんな。('A`)いつになるやらで。

地元に居た頃はパワーソースは独自でしたがJM系レギュをベースにしたストッククラスも楽しんでました。色んな車種に手を出しました。上京する直前は417V5のスモーキンコンバージョンでBD5やXRAYっぽい状態にしたものを使っていました。その前がTOP RacingのPHOTON EXでした。いわゆるその時のスタンダードで、比較的早い段階でモーター固定を下穴2か所固定するモーターマウントを採用していたのが特徴と言えば特徴でした。後にサスブラケットが発売され今日的になりましたが、サスマウントは以前は良く採用されていたバルクヘッドからの吊り下げ分割タイプ。没個性ではあるものの、スタビエンドが今日のスタンダードな形状だったり、グラステープ不要のベルクロバッテリー固定が出来たりと、細かいところで使い勝手の良い車体でした。純正部品が間に合わない時にはヨコモやタミヤの部品が代用できたのも良かったです。

使い込んだなりにヘタってきたところに417V5が手に入り、比較してみたらこちらの方が調子が良いという事となり手放す事になりましたが悪い印象の無い車体とメーカーで、後に近代的にアップデートされたサーベルS4も良さそうだな~。なんてサイト見ながらチェックしてました。

最近音沙汰ない感じだね。なんて思っていたらこんなものが。
http://www.redrc.net/2016/10/top-racing-tease-single-belt-touring-car/#more-120873

ワンベルトのサーベルですよ。なんだこれ超カッコいい~。ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛うひょ~。欲しい~なんて思いながらジタバタしてしまいました。従来のサーベルS4のコンバージョンキットとして展開するようですが、いずれ未だ未対応のショートダンパー化やARS対応等のアップデートを加えた製品版が出そうな気がしますね。

ロッシ、シグマ、07と御馴染のベルト取り回しで、07のようにモーター位置を変化させる事には対応していないと思いますが、メカレイアウトは今日的なものですから十分でしょう。ベルト位置がセンターより右側なのでバッテリーが外に出ますが、最近はLi-Poも軽量ロープロタイプが主流になりつつあるようですからバランスは問題ないのでしょうな。

TA07を使い始めて受けた印象は悪くないものですから、それにハイエンドの味付けがなされた状態と思えば良く走りそうです。地元ストッククラス仕様で遊んでみたいな~。なんて思いながら写真見てニヤニヤしてます。
残念ながら本腰入れて走れるような環境ではないので、手に入れたとしても盆栽化させてしまうと思います。妄想で鼻モゴモゴさせているうちが幸せなんだと思っておきます。('A`)ああ、でもかっちょいいなぁ…。

スポンサーサイト

2016/10/21 Fri. 09:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

MS-XTREME 2016に行ってきました。 その3 

結構な行列が出来ていたサーキット前に到着。飲み会の席に来ていたお子様と仲良くなる。そんな感じで入場が始まり、ピットの準備をしつつ、コントロールタイヤ購入などを済ませる。kv測定でマエズミ氏のピットごった返し。昨日やってもらってよかった…('A`)

練習走行。
ミニはそのままでデフのチェックのみ。締め切りから若干緩め。動きが穏やかになり扱いやすくなる。パキパキ動かせないけど丸くアールが描ける感じ。手の馴染は良いのだが、昨日の悶着の影響でESCの基本設定をリセットした影響かデッドバンド幅が異常に狭い感じに。指離していないとピクピクしちゃうため、スタートまでブレーキ側に入れておく変な感じに。('A`)下手な事が出来ないのでこういう対処となりました。

チャレGTはフロントバネをXVゴールドからシルバーにしてみる。曲り不足に対しての対処のつもりでしたが、まぁボチボチ。相変わらずコース右側が苦手。


ドラミ。
ms-ex-ドラミ1
ms-ex-ドラミ4
凄い台数ですね。
ms-ex-ドラミ2
ヤングドライバーも多数参加。ローカルレースの集まりよりも人数多い位です。元気な声が飛び交っていました。
ms-ex-ドラミ5
チャレGTは100人越え。ミニも80人ちょいという状況。シビれます…っていうかもう眠い…。0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_

予選。
ミニ1回目。スタート直後にボッコボコ&コースに刺さるをやらかしてもう駄目だったのが、計測トラブルにより一旦中止になってやり直し。やり直し後は上手くかわして比較的上位で走行。ただ、やり直し前に刺さったのが響いてモーターがずれたらしく、若干もっさい事に。('A`)暫定で12番手だったかな?10台以上でメイン分けがあるならギリ引っ掛かるかどうかの微妙な位置。2回目は後列スタート。ぐぬぬ。
2回目は比較的絡まないまま走れていたつもりだったのですが、ペースが宜しくなかったようで…。
ms-ex-m予選
更新ならずのポジション下げ。18位となりまして、B2番手で決勝を迎える事になりました。

チャレGTの予選1回目は結構どつかれてペースが維持できない。容赦ないな…('A`)
ms-ex-gt予選1
ギリ結果用紙1枚目に引っ掛かる。あと1周足りないのですよ。('A`)十番氏はやっぱり調子よくていい位置。展開にも恵まれて、どんちゃん騒ぎに突っ込んでも、周りがよけていく様な状況。もってるな~と思いましたよ。
ms-ex-予選中1この表情である。くそう、昨日は全然相手にしてもらえなかった…。やはりあのくらい走れないと相手にしてもらえない。色々詰め直ししないと駄目みたいです。

…が、昨日からの疲れが溜まりまくっていて、ピットでよく電池切れ起こしてましたよ…。|ω・`)

2回目はちょいとセット変更。リヤスタビレスとしてちょっとグリップ感を増やしたところ、後列ながら結構前に出る事が出来て、ペースがかなり良い。そういう時に限って単独ミスが多く、島を攻め過ぎて捲れたり、テール流したりとつまらないミスが重なってしまいます。見ていた十番氏からは右セクションの不安定さと隙だらけを指摘されボロボロ。

ms-ex-gt予選

タイムは良くてポジション上げましたがこの位置でした。8周は難しかったかもしれませんが、7周1秒台はいけたと思うので、ミスがほんとに詰まらなかった…。○| ̄|_

Aメインには届かなかったので、自分の決勝は書いても良いかと思うので書きます。

ミニ決勝。
ms-ex-決勝前2
…間違いがありますが、ちゃんと直しました。スペシャルゼッケンかっちょいいです。(=゚ω゚)ノ

スタートはゼッケン通りに最初のお祭りポイントを抜け出せたので、そのままTOPに引っ付いてい事になったのですが、小さいミスで3番手にパスされてしまい、順位入れ替えとなりましたが、ロス最小で付いて行く事に。が、後ろからものすごい勢いで近付いてくるロードスターが居る訳ですよ・・・。

ms-ex-ドラミ3

だ、誰だ!!怪しい奴め!!!!!!!!(棒)

直ぐにでも刺されそうな勢いでヒィヒィだったのですが、コース奥のシケインでパイロンカタパルトに乗って離陸していくのがちらっと視界に。…('A‘)た、助かった…。そんな感じで再び前2台を追撃する事に。ただ、前の2台が硬いしペースが一緒で接近は出来ても抜けない状況。チリチリする展開でした。私達はラップダウンとあまり絡まないままで争い続ける事になります。

2番手がミスした事で隙が出来てポジション回復。位置を入れ替え直して数珠繋ぎ再開です。後ろも怖いが前も硬い。抜けない抜けない。グリッド位置さえ前なら立場違ってたのか?予選大事だわぁ…('A`)と、思い知らされつつ、この心地よいチリチリを満喫してました。得意な区間でぴったり背後に付いてプレッシャーはかけられるのですが、抜くには至らない。そのまま攻めきれずに3分過ぎてゴール。ポジションキープで終了でした。
ms-ex-m1修正
ずっと1秒以内で3分間。・・・0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_もう駄目です。でも、楽しかった~。TOPの方に握手求められて嬉しかったです。楽しいチリチリありがとうございました。

チャレGT決勝。
ms-ex-決勝前1
…直しましたって…('A`)

有利な2番グリッドを活かせず序盤で軽くボコられましたが、思いの外復帰が速く、地道に順位を回復してグリッドポジションまで取返し、TOPを追うミニと同じ展開に。TOPが明らかに遅いというか、私が右セクションを苦手としたように、その方は左セクションが見えていないのかな?と言った具合に明らかに減速がキツいコーナーがありました。私も右セクションが見え辛くて不得意だった為、右側では付いていくのがやっとでしたが、そこで詰められる方が大きかったようで、徐々に追い付いて背後に付いてしまいます。明らかに遅い個所なんで、隙が見えたら抜こうと思ってました。
好機到来で、出口アンダーを強く出して外にはらんでいく様な様子が見えました。私はインベタが使えるコーナーだった為、迷わずインベタ選択でねじ込みました。相手もはらんでいっては駄目と感じたようで、加速を鈍らせてそこに留まるような制動をかけていたようです。出口アンダーで道が開ける前提でねじ込んでいたので、思いの外インが開かない状態になってしまいコツン。回してしまいました。○| ̄|_

これは良くないと順位回復するべく戻ってきた後ろにつこうと待機してましたが、戻ってきときには後ろの3位争い軍団を引き連れているような状況だった為、順位回復どころか順位下げまくり。('A`)そこからは抜くと突かれ、抜かなくても突っ込まれの可愛がりゾーンに陥ってしまいダダ下がりして終了。

ms-ex-gt1修正
ms-ex-gt2修正

2枚目に落ちてしもうた…(ノД`)・゜・。でも、力不足を思い知る事となったので、天狗にならずに良かったかもしれません。クライマックスも殴り合い予選と決勝です。速さも無いけど強さも足りない。やるべきことは多いです。勉強になりました。

自分はこんな感じでレース終了。いそいそと片付け、表彰式、抽選会を終えて帰途へ。富士川大集合とかありつつどうにかこうにか高尾駅まで行って十番氏とは解散して帰宅。これにて終了となりました。相変わらず疲れが抜けないまま数日を過ごしました。

マシンのメンテついでに調子のおかしいレシーバー。トリムズレが酷くなったような気がするサーボ。そこそこ使い込んだプロポをまとめて送ってオーバーホールしてもらう事に。対応が速くて発送→翌日着して金額提示の連絡→後日発送→翌日到着連絡とかいう異例の速さで手元に戻って来ております。…前科あったから身構えていたんだが…。レシーバーの不調は金属片のゴミが悪さしていた模様。買い替えに至る事無く済んで一安心でした。

…さて、広げたままのバラバラ07はどうしてくれようか…。








2016/10/10 Mon. 19:57 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

MS-XTREME 2016に行ってきました。 その2 

ミニがうんともすんとも言わない。ペアリングは出来ているのでペアリング外れが起きた訳でもない。

ステアリングは反応するが、動いたり動かなかったり。スロットル側は沈黙。操作に対してESCのLED点滅等の反応が無い。困った…。CHの差し込み間違えたりしただろうか?と、確認するも間違えてはいない。ESCの基本設定からやり直せば元に戻るかも?と、ニュートラルを合わせ、ハイポイントを合わせようとするもハイポイント認識せず。無論ブレーキ側も無反応。

えええええ…('A`)どういう事だよ?と、プロポのモデルリセットまでかけてみましたが、それでも変わらぬ無反応。最初からやり直しという事で、ステアリングは動く事を確認しようとステアを切り始めたら、沈黙していたモーターがピクリとする。

('A`)?!ナンゾコレ??…ステアの確認してるのに???

斬り込んでいくと、切れ角が増すごとにモーターの回転数が上がっていくではありませんか…。(ノД`)・゜・。CH1とCH2が混同しちゃってる。どうもCH1側への入力がそのままCH2に伝わっている模様。これは駄目だと早々に見切りをつけてスペア受信機に交換。再ペアリングした後作動確認したら問題なく動き始めました。こんな症状初めてです。ARAさんが金属片のゴミでも入ってショートしてるんじゃない?と予想されてましたが、後日オーバーホールとしてメーカーに送って診てもらったところ、案の定の金属片のゴミが出て来たそうで。さすがですな。でも、トラブルの特定の出来ない状態で使う事には抵抗があり、当日はレシーバー交換で対応する事に。モデルリセットしたのでまた一からやり直しでございます。バックアップしてなかった不手際を呪う。

これで走行機会を2回ふいにする事となってしまい、かなり出遅れてしまいます。ミニと一緒にチャレGTのTA07も走れるように支度しておきます。

ミニはグラ岩手セットを基本として、フレーム交換後の状態。フロントデフはM05デフのスチールハウジング仕様で、キッチリ締めて硬くした状態。これにロードスターとSグリ+SHインナータイヤを組み合わせて走ってみたところ、悪くはないが旋回後半にリヤがブレイクしてしまう油断できない感じに。この組み合わせのパターンとロードスターでケツがすっこ抜けるのは赤レンガで経験していて、これが持ち味っぽい気がしてきました。ただ、踏めないロードスターと、外径が少し大きくなって直線で伸びるものの、ブレイクした時のおさまりが悪いタイヤの組み合わせは厳しい。レース専用レイアウトはここまでロングコースにはならず、中央部で細かく曲げるテクニカルレイアウトになると予想し、それぞれを破棄。グラ岩手より前の御所湖セットまで戻しました。

ついでに挙動がギコつきやすくなる、締めたデフを緩めて普段使いのデフにも戻しました。ボディーはスイフト。タイヤは貼り完黒スイフトホイールのSグリ+ハードインナー仕様。これで走るとまあ普通。悪くない。ただ、走りを見ていた十番氏からロールが残り過ぎていて遅い個所があるとのご指摘。ロール感を抑えるべく、ボディーに装着しているリヤウイングを外し、リヤスタビ装着。結構効果が出たらしく、さらに突っ込んでいけるようになりました。車体は悪くないです。

チャレGTのTA07は工藤模型仕様からスタートし、ダンパーの角度とスタビの有無を集中的に行うも、もう一つ曲がってこない。今になってのタラレバが色々思いつきますが、当日はそんな余裕も無く、手を付けられる箇所ばかり触ってました。コースレイアウトはミニと同じで周回方向が反対になります。その周回方向になると、立っていた真ん中よりちょい左位の立ち位置ではブラインドになって見えにくくなるセンクションに向けて速度上げて突っ込むような格好になり、中々踏めないしラインが定まらない。そこにアンダーが加わる為スキだらけのガバガバ箇所が出来てしまいました。そこの攻略は出来ないままで終わる事に。

そこを無理した際に突き出た角材にヒットして左ナックル砕いて終了。('A`)チャレGTは頑張れないかもしれない。そんな感じで土曜練習日は終了。片付けてホテルに行きチェックイン。その後飲み会に参加してきました。楽しい宴でございました。ホテルに戻ってから大浴場で汗を流し、サウナで無駄汁絞ってフラフラになってから就寝。

翌日。静かに疲労と二日酔いと引きずりながら起床…0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_色々駄目だ…そんな色々駄目になりかかっている十番氏を拾ってサーキットに向かいました。うっすら6年前の記憶がよみがえる。そういや、ここのえむ2さんと奥様乗せて、コンビニで朝食買って行ったなぁ。なんて。

そんな感じで続きます。

2016/10/07 Fri. 12:15 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

MS-XTREME 2016に行ってきました。 

RCW主催MS-XTREME 2016に行ってきました。雑誌主催のレースは久々ですな。SEUNさんの天下統一以来とか、そんな感じではないでしょうか?土日の外出許可をもらい参加してきました。事前の準備が超バタバタ。レース前日にボディー塗って補強してるし。常にヘロヘロでございました。

土曜の練習日から参加です。十番氏と高尾駅で待ち合わせしてから掛川に向かいます。圏央・東名どちらも然程混まずにスイスイ富士川へ。ちょっと休憩して更に走ります。東名は静岡ICより先に行ったことがなくてちょっと新鮮。みちのく有料通過以来久々にトンネル前信号とか見たりして、なんとかいうICで降ろされて、一般道をしばらく進む。十番氏曰く、「こんなとこと通った事無いよ。」ってな道を指示通りにひたすら走る。しばらくして見覚え有るところに出たらしく一安心。間もなく私も6年ぶり?にちょっと見覚えのあるところを走りまして無事にサーキットに到着しました。

1002掛川サーキット2
1002掛川サーキット
写真奥に見える建物の2階部分が以前のお立ち台ですから、奥行きは結構狭くなったみたいです。幅があまり変化していないようなので細長くなった印象があります。新しくなったお立ち台は見晴らし的には問題なくて両サイド見える高さではありますが、コースを仕切る島部分の高さが結構あって車が見えにくい気がします。このブラインドに終始苦しめられることとなりました。

通常営業レイアウトは奥のメインストレートを全部使うロングコース設定。正直、チャレGTやミニは握りっぱなしでステア操作だけで走れちゃいそうなくらい物足りないです。事前に色んな方から聞いた話では、屋根がかかった事で雨水でコースが洗われる事が無くなり、GPカーの排気オイルが路面に付着し取れないので、相当なハイグリップ傾向になっているのだとか。捲れ対策として、ミニは多様なタイヤを準備しておきました。

しかし、今回は事前にある程度洗浄して路面を少し戻したのだとか。お蔭で程よいハイグリップでグリップ不足を悩むような状況にはなりませんでした。ミニも背負い投げに至る事も無く、通常のSグリップタイヤで走れてしまうコンディションでした。アスファルトですが、靴底でこすると廊下みたいにキュッキュと鳴るグリップ感。タミヤ製以外のパワーソースやタイヤの持ち込みが出来ない規定にはなってますが、あの路面でストックやモデ走らせると滅茶苦茶楽しそう。シルバードットでばりばり行けそうです。

ms-ex-土曜日1
今回2日間ご一緒させてもらった皆様です。楽しく過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

コース利用の時間割が決まっていて、ロースピードカテゴリー、GPカー、ビギナータイム、ハイスピードカテゴリーと4つに分けらっれ、それぞれ15分単位で割り振られています。一つのカテゴリーのみでは1時間中15分しか走れない事になります。その日は通常営業の為一般のお客さんと翌日のレース参加者でごった返しになっていました。

明日のレース参加者はチャレGTとミニはどちらもロースピードカテゴリーで割り振られた時間内での走行。一気に人が集中する為お立ち台は満席。走行の順番待ちの列が出来るカオスっぷりでした。その15分で出来る事は限られます。そして45分暇になる…('A`)ARAさんはバギー持ち込みで空き時間はバギーコースで満喫太郎で羨ましいったらありゃしない。

私は準備が間に合わず、準備して直ぐにやってきた1回目の走行チャンスを逃す。('A`)仕方ない。次はちゃんと走ろう。とりあえず車の準備だ。TA07はOKだね。ミニも電源入れてチェック…を…

…動かない。


▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂


続きます。

2016/10/06 Thu. 11:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △