スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

2016タミグラ宮城大会その2 

予選2回目が始まります。まずは4WDバギーから。

特に何かある走りはせず、ジャンプもチキンなボタッボタッっと静かに落とす感じで処理していた為、若干ペースは良くないが、コーナーでの曲がり待ちや出口アンダーが改善された事で1回目よりタイムは伸びそうな気配。大事にいって終了。

2016宮城4wd予選2
上位の皆様の10周には届きませんでしたがシングルポジションまで上げる事が出来ました。外人なのでB3で決勝です。Aメインポイント頂きました。

続いてミニ。後列スタートのハンデはなかなか厳しく、ペースも頭打ちなのでトップに逃げられる展開。苦しい・・・。ちょっと雑になった事もあり、更新は難しいかんじだなと思いながら終了。

2016宮城ミニ予選2
6つ下げて総合9位。こちらも何とかシングルポジションキープでAメインポイント頂きました。決勝はB3です。

最後にGT5。後列スタートで序盤若干絡まれつつも早めに抜け出し、TOPを走るbunさんのお尻めがけてカツカツ。ギヤ変えて復調したのとセット変更が当りペースが良くなり、ジワジワと接近出来るところまで来てしまいます。その勢いで最終周に入る最終コーナーでパスしてしまいましてTOPに。bunさん分かっていらっしゃる御方なので、やりあわずにペース維持に努めた結果譲ってもらった感じでした。ありがたや。
そのまま1周してTOPゴール。kvチェックも無事通過。…と、この雑記を書いていて、そういや、オラ、kv上限勘違いして3600に当たらないように3570くらいにしてないか?と思いまして…。3630なので余裕も余裕でクリアしてるはずですが、結構ビクビクしてました。('A‘)要らぬ心配をしてしまった。後ほど再チェックしますが、3610位にしていたかもしれないし、ちょっと記憶があいまい…。

2016宮城gt5予選2
そんな感じで1回目より1周余計に走ってしまった為、一気に上がって4位に。ここでもAメインポイント獲得出来たので、3打数3安打の自分にしては上出来過ぎる予選結果となりました。しかし、5秒台の3人がし烈だ…('A‘)よく頑張れたよ。そんな感じでBPで決勝となりました。

ここでオラのタミグラ宮城は終了。以下グダグダ。

4WDバギー決勝。決勝になって周りの勢いに押されて無駄に力んでジャンプに進入するようになってしまい、結果よくひっくり返る事に。焦ればインカットでパイロン踏んでハイサイドでずっこけ。決勝だけ何故かお立ち台右のシングルジャンプでジャンプ台とジャンプ台の間の隙間にタイヤを引っ掛けまくって挙動を乱す事多々。思わず「オラァ、ジャンプ下手糞だな~。(ノД`)」って声に出して泣き言言う始末。グリッドより一つ下げて終了。苦手意識ばかり育ててもしょうがない。出来るようになるしかない…。

ミニ決勝はバッテリー充電忘れから始まってグダグダ。容量は1000越えていたと思うが9.7v位のところでもう時間いっぱいで止む無くカット。Ni-Cdのガツガツした感じが無い、Li-Feのようなマイルド感。('A`)スタート直後危ないところがありましたが、何とかかいくぐってグリッドポジションの3位に復帰しましたが、1位と2位ははるか前方で、こちらに詰めていけるチカラがない。3位キープに切り替え終了。あと1周走れる速さが足りない。路面変化に対してアンダーが強くなった気がしたので、細かなアジャストが出来ていない事が悔やまれる。

GT5は予選の速さは何処へやら?のグデグデっぷり。タイヤが終わった模様。去年の秋のタミグラ静岡大会で走ったGPAをそのまま履いて終日だったので、流石に駄目になった模様。そこら辺のバギーよりアグレッシブにパイロンに引っ掛けて、場外2回のキレキレっぷり。(ノД`)揺るがぬ最下位で終了。タイヤケチっちゃ駄目ですね。('A`)外人じゃなきゃ気を配ったのかもしれませんが、多分忘れていたかもしれない。良い感触だった車に申し訳ない事をしてしまいました。

これで宮城大会は終了。ぶっつけ本番セットが機能して安心したところもありますが課題も多かった。次に繋げねばなりません。いつも通り迎えて下さった皆様、運営スタッフの皆様ありがとうございました。楽しく過ごせた1日でした。

ホテルに戻ってシャワー浴びてから奥様といつもの喜助さんで牛ベロ。旨い。旨いが苦しい。どーも熱中症までいかないが酷くのぼせたようで体調が若干おかしい。ホテルに戻って冷やしながら仮眠して、お誘い頂いたので夜の部決勝会場まで歩く。ビールが旨いいいい。邪悪な話も聞けて楽しい宴でございました。

日曜日は参加出来るカテゴリーがない事もあってレースは不参加。頃合いを見てチェックアウトし、女川を目指します。宿からは1時間少々の距離になります。女川に入るといつも使っていた道路が封鎖されう回路に案内されます。高台化で埋められてしまったみたい。1年で街がこんなに変化するものかと驚く。傷跡も埋められていくのだろうな。人の営みの凄さを垣間見た気がしました。

おかせい2016
で、おかせいさんに到着。開店から間もなくで、開店待ちしたていた人達で一旦満席になったところに来たみたいで暫し待つ事に。私たちの後に続々と人が集まり列が出来ました。ギリギリ良いタイミングで来れたみたいです。
特選海鮮丼2016
1年ぶりの特選女川丼。うまいのう…うまいのう…。また宮城に来ることが有ったら立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

ここからまっすぐ帰ります。女川から石巻まで戻り、そこからはもう高速乗りっぱなしで東北道へ。ちんたら道中なのであちこち寄ったり、仮眠取ったりしつつ移動。佐野の先で事故渋滞の牛歩に遭遇したものの、館林に入る頃には解消。江戸屋敷調となった羽生SAにて夕食。営業時間内に初めて来れました。雰囲気良いです。
ここから圏央道に入りひたすら走ればもうあきる野。20時ちょっと前に到着。もう後は数日ナメクジみたいにうにょるしか出来ない初老夫婦。('A`)ようやく疲れも引いてきた感じの昨今です。回復遅くなったなぁ。

来月まで走行機会は無く、ありがたい事に内職沢山頂きましたので暫く超インドア生活です。頑張らねば…。

スポンサーサイト

2016/06/08 Wed. 10:47 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2016タミグラ宮城大会。その1 

今年のタミグラ全国大会開幕戦となる宮城大会に参加してきました。その色々なんぞを。

レースは土曜日のみ参加で、金曜夜に仙台入りして2泊する事に。奥様が帰宅してから出発。あきる野ICから圏央道入り。直後の青梅トンネルでの事故渋滞で若干足止めをくらいますが、そこからはいたってスムーズ。那須高原で休憩と晩御飯。那須高原で初めて晴れ間からスーパーマーズが見れた。確かに真っ赤で大きいですな~。身体をほぐし、眠気対策をして残りの道中も淡々と走り仙台市街地へ。大体の予想時刻でチェックインを23:30にしていましたが、その通りに到着。疲れもあって早々に就寝。

翌朝。カリノジカンダ。

宿から然程離れている感じの無いKOBOスタへ向かいます。昨年聞いていた、お安い方のコインパーキングへ向かうとUMA氏やわく氏のいつもの方々が揃っておられました。まだ空きがあったので駐車し、荷物を降ろして会場待機スペースへ運びます。何度か行き来し、途中でコンビニで朝ごはんと飲み物仕入れようとしたら、スタジアムでのイベントに出る選手団が一斉買い出しをしていてレジ待ちが酷い事に。そうこうしている間に待機所からピットスペースへの移動時間が来てしまい、ようやく会計終わって荷物置き場に向かうと、ポツンと残る私の荷物…。('A‘)

ピットスペースオープンはしましたが、今回混ぜてもらう事になっていたtaga氏とTナカ氏の到着がまだでしばらく待ちぼうけ。程なく到着したのでタープを広げて準備開始。ミニの練習時間まで時間が無いのでばったばた。

2016宮城コースレイアウト
見にくいサイズですが今回のレイアウト。今回、以前コースとして使っていた場所からずれてまして、以前の場所のような埃っぽくて、かつ部分的に着色されているところから外れました。聞いたところ、新規に舗装された場所の様で、その範囲でコースを作ったらこのような正方形気味なレイアウトになったようです。横長長方形ではないので奥行きがあって新鮮でした。しかし、小さめに作ってあるので狭いかな。ハイスピードカテゴリーは大変かもしれないと思いました。

この舗装された箇所は、粒の大きい石が使われたような粗いアスファルトでした。水はけがよさそうな感じですが、ラジコンだと少しバンピーじゃないか?と思われました。まだ走る前だった為、グリップ感があるかも分からない。とりあえず、想定していた食わない路面に対応させた、車高高めの柔らか足のまま行く事にします。

まずはミニ。走ってみると思いの外グリップ感があり拍子抜け。全然違う。もっとマキマキを想定した為M寸にした割には快適に走れてしまいます。寧ろL寸で身構えたセットしていたらどアンダーできつかったかも。ペースも悪くない為そのまま行く事にします。

ミニを走り終えると次のGT5まで時間が開くためここで車検。参加人数が少なめなので待ち時間なしで車検も終了。もう少し時間があるので、モーターのkv合わせをしていきます。まずは今日使う10.5T2個から。今季から上限が少し下げられ3600になりました。熱を帯びて若干高まる事を想定するとピッタリ合わせは危険で、皆様若干落とした値で合わせいるようです。私もそれに倣って調整。個体差で進角の位置が目盛り1刻み位位置が違うものの、kvは3570~3580の範囲で合わせておきます。

自分の測る順番が回ってくる前にGT5の練習走行時間が始まり、計測が終わる頃には残り5分を切りそうで大慌てで出走準備をしてGT5の練習に。GT5のTB04もちょっと妄想セット気味だったので、どう反応するか分かりませんでしたが、路面グリップが良いのか身構えたほど怖い動きはせず快適。Fワンウェイ仕様でもスイスイ悪くない。悪くないから調子こいて外周インキワキワ攻め過ぎて右前足ヒットしてカコカコ…(ノД`)…やっちまった。左右で曲りが変わってしまったのでゆっくり走って感触は確認しましたが、早々に回収して終了。勿体無い事をしました。右前ナックル1ポッキン。修理します。

最後に4WDバギーでしたが、びっくりするほど曲がらん…('A`)Fワンウェイなのに・・・。後は2連ジャンプが下手糞。デュアルレート100%でどうにかならんか・・・。と、これで練習走行は終了。3カテゴリー皆そこそこで、どハマりしてぱっかーんする事無かったのは良かった。妄想セットも悪くないのね。

そんな漢字でドラミも始まります。
zakki0606-8.jpg
zakki0606-11.jpg
zakki0606-10.jpg
人数は少し少な目。翌日の方が多かったのかな?ここ最近ギッチギチのタミグラばかりで、決勝足切り当たり前ばかりだったのですが、今日は全員決勝行けちゃう状況。満喫させて頂きました。tagaさんコンデレ獲得おめでとう。´ω`)ノ

では、予選1回目。

4WDバギー。曲がらん曲らん。('A`)どうにもならん・・・。ヒィヒィで走ってとりあえずタイムが出ただけ。リヤトー3度要らないかもしれないと思い、2回目に備えてリヤトーを2度に戻し、車高をダイヤル1mm上げして車高を少し下げる。
2016宮城4wd予選1
暫定結果はリアルガチBなところ。('A`)あかん、あと1周足らないとかどうすればばば…。

次にミニ。前列スタートという好条件を活かせたら何とかなると思い、緊張しつつもスタート。運良く2コーナー曲がる前に先頭に立てたので、後はひたすらプッシュで逃げ切りTOPゴール。そしてそこそこなタイムが出てしまい、少し気楽になる。調子が良いならこのまま行こうか。という事で、モーターのコンディショニングだけしてました。
2016宮城ミニ予選1
暫定3位という好位置。上出来過ぎて怖いが上二人が速い。その秒差をどう削れるか分からない頭打ち感。更に2回目は後列スタートなので、後の本来速い方々が前列スタートで一気に更新してくるのも考慮すると、5秒以上削れないと前には出られない。これはこれで2回目が試練だと感じる。もう少し曲がってほしい。M寸でこんな要求が出るとは…。バンプインを増やす事で対策にならないかと考え、ナックルのステアロッドの高さを1mm下げてバンプイン傾向を強めてみます。

予選の最後はGT5。スタート前の確認でギヤノイズが出ているのに気付くが対処する時間も無くそのまま。これが良くなかった。スロットル抜いたときの失速が大きくなり、ワンウェイとの組み合わせが最悪でマキマキ。ただただ走って慣れる事しか出来る事がありませんでした。
2016宮城gt5予選1
こちらも1周足りない。しかも2回目後列スタート。…どうしたものか…。これで予選1回目は終了。TBはスパーとピニオンがクラッシュでずれたのに気付かなかったのかな?と思ったが問題なし。練習のクラッシュでフロントがナックル壊れただけではなく、リングギヤとベベルが駄目になっていて異音が出ていた模様。失速もこれでしょう。気付けなかったのが悔やまれる。ギヤ交換して確認したら静かになったので今度は大丈夫。そして、観戦していたT中氏より足の不出来を指摘され対策する事に。柔らかく作っていた為、フワフワし過ぎているとの事。思い当る事でもあるので、前後柔らか金バネから白バネイエローに変更。

今回、人数が少な目でヒート数も少なく、時間余し気味の進行となった為、珍しく練習走行時間が設けられまして、3台セット変更後の確認が出来ました。3台とも状況は好転した感じとなりました。TBは指摘受けた感じがかなり良くなりました。バギーも少し曲げやすくなり、ミニももう少し攻めの体制に出来る感じです。

予選2回目は次回に。

2016/06/07 Tue. 14:38 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。