タミグラ岩手大会。レースから帰宅まで。 

予選開始でございます。(:3」 ∠ )_以下、崩れていくばかり。

※4WDバギー
セット変えずに走るだけ。曲がり待ち多発でペースはよろしくない。邪魔にならないようにするので精一杯。なぜかARAさんとずーっとイチャつく感じに。鼻の差で勝てない。ぐぬぬ。1回目暫定13位。2回目終えて15位だか16位。リアルガチBでした。('A`)

決勝もガタッガタ。電光掲示板にゼッケン番号が無かったのでグリッドよりも下げて終えたような気が。もうそのくらいしか思い出せない…。誰かRRR恵んでください…。わ、ワンウェイを選択肢に入れられるようにしてください…。(つд⊂)今回は操り手の集中力の無さが如実に出てました。シケイン化していたしご迷惑もかけていた気がします…。

※ミニ
朝の練習走行でリヤグリップが薄いと感じた為、リヤだけ新品で行く事に。ここで逆の意見も聞いたりしたので凄くグラつきましたが、NRC室内戦の経験上、フロントユーズド・リヤ新品で安定はするという経験を優先させました。それで迎えた予選1回目。狙い通りでリヤの落ち着きは出たものの、ちょっと車の動きがコーナーに合っていなくて、曲げるタイミングに違和感が。EXPでマイルド方向に振ってはいますが、それでも車体がちょいと先行気味でインに入り、後半強めのアンダーが出てしまう為、ちょいとダンパーセットも変更した方が良かったかもしれません。暫定で8位のいやーなポジション。そして、浸水したカーペット部分にタイヤかすめた車が計測手前区間でクルクルスピンモードを起こしてしまう為多重クラッシュ多発のカオス状態。各ヒートの状況差が酷かった気もします。

2回目に向けては1回目の走行でタイヤバランスが少し落ち着くと踏んで変更を加えず行く事に。予想は当たりましたが動きがさっぱりしないうえ、気を付けていたウォーターゾーンにタイヤ引っ掛けてしまい大幅にタイムロス。更新ペースを無駄にしてしまいまい、1回目のタイムが自分の持ちタイムになりました。結果ダダ下がり。('A`)こちらもリアルガチBメインの16番手。

決勝も台数多い関係もあってかグッチャグチャな上、ウォーターゾーン侵入からのクルクルスピンもやらかしてもうダメダメの走るシケイン。カラムを馬鹿に出来ないダーティーっぷりでした。ほんとに申し訳ない。

ミニはT中さん大健闘。速いという感じはそんなに受けないけどマイペースヒタヒタ感がまぁ素晴らしい。36→23はあの展開の中では大躍進です。しんきち氏は捲れ対策が追い付かなくて本人もショックの低迷。路面状態が読めなくて、朝から捲れている人は捲れていましたが、私はパイロンに引っ掛けない限りは捲れ知らずでした。厚木の悪あがきが効いた模様。ただ、厚木のグリップ高い路面に騙されてリヤが軽くなり過ぎたのは否めないので、どのくらいの感触で車を作ればいいかがうっすら見えた気がしました。

※GT-TRF
練習走行を踏まえてリヤトーを2.5度から3.5度へ変更して予選1回目。練習走行よりはマシだけど、挙動は怪しい。そして一撃はすんごく速いが安定しない・・・。もうちょっとダルでいいんだが…('A`)BRZはこんな感じなんだろう。暫定19番手の超薄氷。上位は19周台。17周にとりあえず入った程度ではどうにもならない。とりあえず、フロントをもう少し落ち着かせたくて、一番立ってるポジションから一つ寝かせます。リヤは外から2番目の位置で、もう一つ立てられるからリヤの蹴り出し良く出来るかもしれないと思いましたがアンダー増徴も怖い。リヤは変えられませんでした。
予選2回目は変更が当りだったのかダルさは少し出たのですが、旋回最後にグキッっと曲がる変なところも。そこを気を付けつつ今回は大きなミスが無いペースで走り続けられましたが、積み重ねた小さいミスが響き、チェッカーと同時に19周目に突入したらゴール扱いの18周2分フラット。(つд⊂)もうちょっと頑張れたのに…。で、予選結果15番手。なんですが…外人枠で下がったのもありまして…。弘前市民だったら9か10番手位に残れていた模様。ぐぬぬ…。

で、決勝。もう少し落ち着かせたいと手を加えた部分が大失敗してまともに走らなくなって障害物化。(つд⊂)全部最後駄目にしてしまう。ほんとに心が折れました。申し訳ない…申し訳ない。でも、ハイスピードツーリングカテゴリーでここまで行けたのは珍しい。五反田に向けての励みになりました。

そんな感じでレースは終了。撤収の為に車を取りに行っている間に抽選会が始まり、十番氏に自分のくじを預けていたらビートルTシャツ当たったもよう。去年も当てたな…。十番氏をホテルに送迎(宿泊先がご近所でしたので)し、自分もチェックイン。雨の中でのレースで身体はベッタベタ。シャワー浴びてスッキリしてから夜の部へ。久々にお会いするたれ氏やネット上繋がりはあっても実際にお会いするのは初めての方。いつもの方々ととても楽しい夜を過ごす事が出来ました。これだから好きなんすよ。えへへ。皆様、本当にありがとうございました。

そして、グッチーさんおめでとうございます!!( ´∀`)人(´∀` )めでたやめでたや。

翌日は十番氏を乗せて東京に戻る事になってました。レンタルマシンで日曜日もエントリーしていたようで、レース終わってからの帰宅かな?と思っていたのですが、お互い昨晩の飲み疲れが響いているようですでにダレ気味。会場に着く頃にはもう帰ろうか?という話になってしまい、会場に行ったものの、挨拶回りだけする恰好に。もりひろさんとは久々でした。´ω`)ノtaga氏、今週末よろしくです。という事で、9時前には会場を離れて盛岡ICから東北道に入り、ひたすら南下します。

しっかりしているうちに距離を稼ぐ感じで意外とさくさく岩手・宮城を抜け、ちょっと眠気に襲われたろ頃で少し仮眠を取らせてもらい、以降給油と軽い昼食で寄り道した位でお昼の2時頃には浦和に着いてしまいました。温度計は37~39度台とか何ですかコレ状態のまま首都高に。珍しい事に首都高も混んでなくて、するりと高井戸まで出てしまいます。その先の調布IC出入り口混雑案内が出ていた為、一つ手前の高井戸で降りて一般道に。十番氏を送迎し終わって八王子へ戻りました。調布IC辺りは気付かなかったんですが墜落現場がそう遠くなかったんですね…。事故が起きた時間からはそれなりに経ってはいましたが、気付いてませんでした。

中央道も混雑なくすいすい進んで八王子へ。荷物の運び入れも終えたら16時頃。8耐見ながら寝落ちの日曜日となりました。色々勉強になった大会でした。五反田頑張ります。皆様、本当にありがとうございました。

今週末は弘前NRCレース。この夏はネプタに合わせた帰省になるので参加出来そうです。地元の皆様、宜しくお願いします~。´ω`)ノ
スポンサーサイト

2015/07/28 Tue. 09:35 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ岩手大会に参加してきました。レース前まで編。 

土曜日に3カテエントリーしてきました。去年同様、金曜日出発で車中泊して土曜は盛岡市内のホテルに宿泊。日曜は帰宅に充てる予定でしたが、金曜車中泊がしんどいかもしれないと思い直し、金曜の宿を確保しようとしたら埋まっていました。('A`)イベントあったみたいですね。なので近隣で探したら花巻に素泊まり3,000円で程よいところがありまして、金曜は花巻に泊まる事にしました。今回は奥様の同行は無く、一人旅でした。

金曜お昼に出発。宮城大会に行くときに使った圏央道未開通区間を桶川市街走って東北道に入るルートで行きます。桶川・館林付近は35度くらいでエアコンの効きが微妙に鈍くなる感じ。順調に走って東北道に。完全にミラー見てないトラックに幅寄せされて潰されかかるも回避しつつ、那須塩原で1回目の休憩入れていたらポツポツ雨粒が。東京では十番氏が突然の豪雨でずぶ濡れという投稿があり、天候不安定だな~('A`)と思いながら北進再開。案の定天候の崩れが始まって栃木・福島あたりから雨が降り始め、部分的には結構な雨量に。長者原で2回目の休憩入れた時には雨の中動いてましたな。そのまま雨の勢いは衰えず目的地の花巻空港付近で高速を降ります。こんな雨量でも気にならないのは、今回の会場は屋根付きの為、余程のことにならなければ中止が無いという安心感からでしょうなぁ。´ω`)

予定より早いチェックインを済ませて給油がてら市街地で夕食を…と、徘徊してみたものの、雨で見通しが良くないまま悩んでいたら郊外に出てしまい、大きくグルリと回って戻る途中で給油。更に道なりに走っていたら遠野への矢印看板が出てしまい、あんまり行き過ぎると厄介だなと思い周辺をナビでチェックしたら、実は宿のすぐそばに戻って来ていただけだったのが判明。方向感覚は間違っていなかった模様。周辺施設へ行く観光客相手がメインっぽいカフェレストランに入って夕食。美味でした。向かいにコンビニあるので飲み物買ってホテルに戻る。給油場所が近ければ、宿から200m以内で事が済んでおりました…('A`)

こういう時の寝つきの悪さを発揮してゆっくり寝てはいないのですが、ゆっくりベッドで横になるのは身体的に負担が少なくていいものです。翌朝、余裕を見て5時には出発。下道でも40キロくらいの距離で、交通用が少ない状態でしたから、意外と早く目的地周辺に到着。田舎道の解放感馴染むわァ。

残念な事に雨脚が弱まらず、前日準備したコースのカーペットに浸水が起きてしまいました。養生していたのに…('A`)そういう状況もあり、濡れた部分を避けるべく奥行を狭くしたレイアウトへ変更。超ショートコースとなりました。1周10秒以下のカテゴリーだらけです。この水濡れが色んなドラマを引き起こします。
荷物は開場前に車駐車して運び込んだ後、結構遠い有料駐車場へ移動する事になります。ここの会場はそれがちょっと厳しいですが、それ以外はとても快適です。

朝の車検受付と同時に練習走行開始です。ミニへ割り当てられる時間が一番早く、車検を優先してしまうと練習が出来なくなり、走れても後回しになってしまうのがここ最近のタミグラなので、車検後回してミニだけ走ります。一番手でほぼ単独だったのでぐいぐい走り込めました。
厚木の状態そのままではちょっとリヤグリップが無くてお尻が軽い。捲れそうにはならないので捲れ対策は今のところ考えなくてもいい模様。リヤの軽さはリヤのバネ1つ硬くするか、リヤだけ新品で前後バランス変えるかで悩む。色々話をしていると、ユーズドと新品の捉え方が真逆な意見が有ったりしてちょっと混乱する。弘前カーペットなんかでは必ずリヤ新品にする事で前後バランスを保っていた為、逆を考えた事が無く、やるなら前後一緒かリヤ新品の2択だったのです。

やったことない事は出来ない。予選1回目はリヤ新品で行く事にします。

この後車検を済ませてTRFのTB04の練習走行。テールハッピー過ぎて危ない・・・▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂うわあああ。厚木路面に騙された感じです。リヤトー増やし、ウイングをストレートに戻して対応。中古のスポンジCも食わない訳ではなく淡々と走れてしまいます。まァ…スポンジ居ないんだろうな。一人でスキール音出しながら走ってましたよ…。

4WDバギーは曲がらん。曲がらんのだよ…。('A`)このアンダーなバランスがグリップ低かった宮城の路面にどハマリしてたんだなぁと痛感。それでもクセはないから走らせるなりに走らすしかないな。という感じでした。レオニスのワンウェイ作って下さい…。シクシク。

ドラミが始まる頃合いに。マクラーレン擬態のBRZでコンデレ頂きました。ありがとうございます。今日のいいところはほぼ終了です。予選・決勝は次回に。

2015/07/27 Mon. 11:16 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ岩手大会直前。 

宮城大会直前と直後に色々お話を頂いてしまい、ボディー作成に忙殺され続けておりました。

本家が公開したのでまずはこちら。
2015072311101957c.jpg
20150723111102a9c.jpg
2015072311114172b.jpg
AZARASHIさんとこのYZ-2用ボディーファシアです。製品版の前のプロトを塗ってみない?とお誘いを受けまして、やってみたのですが、煮詰め不足も技術不足も露呈した格好で申し訳ないです。(つд⊂)制約ではないのですが、従来の流れを崩し過ぎず自己流をという勝手な自己縛りで頭が煮えて焦げてしまいました。何かしらリトライする機会があれば…。勉強させて頂きました。精進します。

上段が製品版に近く、下段は好き勝手でやらせて頂きました。今回より暗めの色の部分にラップ塗装みたいな処理を入れる事に挑戦しています。前回のレプターさんで初挑戦だったのですが、塗る順番を逆さにしていた為、裏塗りの手順で塗ったのは初めてです。猛暑日の塗装で、ラップ用のシルバーがすぐ乾いてしまい、なかなかペタペタ出来ませんでした。

ITOさんから頼まれた、NSX-GTとBRZですが、BRZの顔をどういたずらしようか悩んでいたら、マクラーレンっぽくならね?と思いまして、こんな事になりました。まずはNSXから。
20150723111220f9d.jpg
20150723111242bd1.jpg
20150723111302a90.jpg
自分用パターンの型紙を使いつつ、顔が黒くなり過ぎていた反省を踏まえて簡略化するところは簡略化してスッキリさせました。
2015072311133429f.jpg
20150723111402704.jpg
20150723111426b81.jpg
BRZはこんな感じでなんちゃってマクラーレン化させてみました。リヤは形状が違い過ぎて超解釈ですが、雰囲気という事で。
20150723111449492.jpg
20150723111509976.jpg
色違いの自分用。黒青白パターンでしたが、久々に昔の青白パターンにしてみました。そのままだとITOさんのピンクをブルーにしただけなんで御揃過ぎるものアレだなと思いまして…。

最後にAKMさんから今年の全日本用にとの事で。
2015072311153772d.jpg
20150723111559a46.jpg
20150723111710514.jpg
PFのダッヂダートです。どーもSPEED6本命らしいが大丈夫かな?と思いつつ。最近イタリアへ送ったボディーと同じ型紙を使い、配色を少し変えてます。
20150723111626b58.jpg
2015072311164708b.jpg
前後とも血の涙…('A`)おどろおどろしくなっちゃたかもしれない。


とまぁ、塗ってる途中にトリガーハンドピースの1本が折れるとかいう異次元トラブルを抱えつつ、何とか間に合わせた次第です。

…折れるか?('A`)

それらの配送を済ませ、自分用のBRZを組み立てて、岩手大会前の悪あがきという事で一昨日厚木のレジャランに行ってきました。

20150723112403b4f.jpg

2015072311173800b.jpg
ミニはピロサスピン位置を使わなくてもロングバネが使えるようになるショートダンパーへ変更。…買うときに差額の1000円少々が厳しくてミニ用ビッグボアに手が出せなかったからでは…ない…(つд⊂)ま、ビッグボアの方が懐深いとは思うのですが、それ以外がスタンダードケースのダンパーばかりなので揃えたつもりになったと思う事にします。

これにXVバネを組み合わせてみます。PALさんでお殿様に指摘され、宮城でも気になった箇所を自分なりに考えていたのですが、ver.1とver.2はそんなに変わらないだろうという前提が邪魔してる気がして、今回はちょっと極端な方向に振ってみたところ、意外と悪くないのが判明。この変更で懸念する背負い投げも意外なほど起きない。ただ、詰めていくと速度も上がるので捲れ始める。

セットで詰めていくものの、肝心なところで捲れるのは変わらない。ツインメッセから一向に進歩してない気がして愕然としましたが、お手手が進歩しないなら、進歩したものに頼ってみようと思いまして、今迄は極端な振れ幅まで使った事の無かったプロポの設定を変えてみた所、アシストを発揮して背負い投げモーションが出にくくなってきました。これがまた快適。ちゃんと触ってみるもんだとしみじみしました。それでも1か所だけめくれるコーナーがあったのですが、ここを捲れない様に走る心がけをすればちゃんと走るのも確認。どこでもめくれる不安感で踏めなくなる上にめくれるという悪循環が減って、確実に走りに集中出来るようになりました。

この動きが欲しい時は、ここを変える。っていうのがおぼろげながら絞れてきていますので、屋外でも応用効くと思います。勉強になりました。

20150723111757623.jpg
20150723112331e8c.jpg

ツーリングカテゴリーのTB04はリヤにボールデフを投入。ダイレクト感を少し犠牲にして、安定感が感じられる方に変更してみます。モーターマウントポストをアルミにして、ピッチング方向が動くのを少しでも減らせないかな?('A`)そして、発売したばかりの大径スーパーソフトバネも投入し走ってみます。
ちょいとやらかして1パックの大半を無駄にしたものの、以降は調子よくセットは進みました。ハイグリップ傾向だった為かフロントワンウェイで快適キレキレで走る事は出来ていましたが、単独ではないもみ合いは弱いだろうなという宮城の経験を踏まえまして、フロントはガムギヤデフに戻し、そこからセットし直します。安定感が増すものの曲りがいまいち。ならばリヤトー減らしてリヤで曲げればいいと試したところ当たりまして鼻先をキワキワに突っ込んで曲げる走りがしやすくなりました。ただリヤトー2度は単独向けな感じの危うさもあったので、2.5度が欲しいかな~。と思ったら出来るブラケットがない…('A`)帰りに買っていきました。

大径SSバネも欲しい感じが出せたので悪くないと思います。フォロワーさんに教えて頂いた、カーペットでのグリップ感が変化しにくい足回りを作るには向いていると思いました。

ここでもプロポの設定変更が大いに役立ち、舵残り傾向がへってスムーズなコーナー脱出がしやすくなりました。偉大だ。そして自分のお手手の終わった感。(つд⊂)

今回はボディー変更の影響を体感できました。最近の基準だったNSXは当日の3種類の中では一番アンダー。動き過ぎる時はあえてこちらがいいかもしれない。コーナリングボディーはBRZで得手不得手なく全域で良い動き。ただし直線伸びない。NSXやった後では顕著です。聞いてはいたけどビックリです。旋回で負けず劣らないのがフェラーリ458でターンインはBRZ並みなんですが、リヤに不思議な腰高っぽさがありロールが多めになるらしい。切り返しが続くとおっとっと気味。これが無ければ…。グリップ欲しい状況だといいのかもしれないですね。本命BRZで行こうと思います。

そんな感じで準備も大詰め。岩手大会はカーペットなので次戦の五反田の前のよい前哨戦になると思います。向こうの速い方々を相手にどこまで頑張れるかやってみたいと思います。(=゚ω゚)ノ

2015/07/23 Thu. 12:26 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △