スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

谷田部デート 

タミヤさんからNSXコンセプトGT発売。とある御方よりボディーを頼まれるが、使うのが翌月のクライマックス。スペアボディセット発売が開催直前か後らしく、とてもじゃないが間に合わない。

買うか。


…中身付いてきちゃうけど…。

ってな訳でTB-04が手元に。組む際に一緒に組んでおけばよさそうな軽量シャフトとモーターマウントを追加して帰宅。その2日後に十番氏にお付き合いして谷田部に行く予定が。TTからメカ移植しつつ組んで間に合うか?てなギリギリな状況でしたが、頑張ってみましょうという事で。どうにか形にはする事が出来ました。

しかし、駆動系重めだし、今後ばらして組み直しは必須の状態。シェイクダウンとして接待してきました。

とりあえず、前後ギヤデフでフロントアソシ3000リヤ1000をみっちりに。リヤトーはキット組が2.5度だったので3度へ。他は説明書に準じます。サスアームはショートリバサス、しかしCハブと前後アップライトは418用。こういう足回り構成故に、スタビレスとしました。リバサスだと06スタビだし、今後418足化したら418スタビが対応します。両方揃えるつもりはないので、今後418足になるのを見据え、その場で418スタビが手に入らない事で諦めてスタビレスという事にしました。

お題として、スタビレスなりに走るところを探る事と、アフター取り寄せでスプリングアジャスターが418の大径バネ対応アジャスターになっている為、大径バネでセットしようという事で走り始めました。

まず、さらっと基本調整で走った印象として、TTと比べるとグリップ感は高い。トー3度もあるだろうけど、重さっていうのもあるかもしれない。軽やかさはTTなんだが、その分リヤのグリップ感に注意しながらじゃないと巻く。センサーしっかりした人じゃないと厳しい印象ですが、TBは丸く曲がるし安定感高い。踏める感じ。

言われている左右の差は、車体側で補正する派もいれば、それが仕様だと割り切ってお手てが補正する派があるらしい。鉄板入れると軽量アウディながら1490gと規定値よりも50g以上重い。TTは鉄板入れて規定値ギリギリ足りない位なだけに、重量配分の自由度が高い。この差は大きい。作りながら、部品点数とネジ多いよなぁとぐったりしていた。TTに甘やかされてしまっている。

自分なりの妥協点として、鉄板敷くけど、セパレート用を後ろ側だけに敷くっていうのはどうだろう。それに加えてバスタブ外側にウェイト貼って、リヤ側に少し多めに貼るようにしてみようと考えショップに。…タミヤ製は売っていない。が、カワダ製で、タミヤの1枚仕様が55gに対して35gという微妙な長さの鉄板発見。ショートLi-Poサイズなんだろな。

これを1枚後ろ側に敷いて、バスタブ外側に15g程ウェイトを並べてみた。数値として測っていないし、リバウンド合わせて持ち上げると一緒にタイヤが浮かないので多分揃えるのは難しいんだろう。こっちを少し妥協しつつ、お手手で左右差は合わせるしかないかも。ま、走っていたら気になる程気になっていない感じだった。しかし、ちょっと車が片側に引っ張られていく様な違和感がある。トリム調整では合わせ込めない違和感で、これは直さないと。

駆動系の重さが複合的に絡んでいるとも思えるので、後日、ギヤBOXのすり合わせ加工からシム量変更まで、じっくり駆動系は組み直さないと。軽くドライルブ噴いただけでガラガラ気味だった音も、終わる頃にはそこそこトーンが落ちていたので頃合いかな?頑張ってみましょう。後に、そういやTTって駆動系が軽くてニュートラルブレーキ少し上げてた気がしたので、その辺で予定よりも転がらない感じが出ていたかも?と気付く。('A`)これも元に戻さないと。

この日はタミチャレ関東大会の時とは違うレイアウト。スポーツコースも無くなり全面使用、レイアウト変更の為、路面は依然TTのシェイクダウンで走りに来た時の様に、ブラックラインでグリップ剤吸って、グレー部分で糸くず拾ってグリップダウンを起こす状態。ひたすらタイヤ拭いたり、外で走って数年寝かせたお古タイヤ出して来たりして対処。崖が来るまでの短い間でセットを色々試してみました。

色んな顛末はつぶやいたり顔本で晒してましたが、それを読んだ方からの入れ知恵もあり、今度はまた違う感じも試してみようと思っております。

さて…ツンメッセ徘徊してたらバーツー用部品が揃ってしまった気がするな…。時間見てやるか…。ゴゴゴゴg|д゚)
スポンサーサイト

2014/11/19 Wed. 20:51 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

帰省レースから帰宅まで。 

11月2日に行われた地元レース、今年度最終戦の事でも。

夜中の雨で、11月という寒さで路面が乾かないという状況を想定して悲観していましたが、雨が止んで11月とは思えない暖かさで日差しもあり、路面が乾いてレース出来るところまで回復したのは奇跡でしたな。参加者数が少ない中、私含めゲスト参戦の面子も集まり、予選ヒート分け出来る位になりました。楽しかった~。

スポーツはTT02の谷田部レース後をそのまま持ち込み。走った感じはY-HA氏のTT01とほぼ互角で、いい塩梅に接近戦のカツカツが楽しめる。予選は私たちの間にMXR氏が食い込み3番グリッド。決勝は1コーナーネックボトル状況でボコられて最下位付近まで転落。どうにか挽回して4位。上二人は順調に走ってペースも良く。こっから追い上げても無理な様相。私はグリッド確保に目標を切り替えて、その時3位走行していたユウキ殿を追いかける事に。時間も残り少ないながら何とか追いついてパス。3位には戻りましたが、既にY-HA氏に周回遅れにされそうになる。('A`)何とか3位でゴール。上位陣とイチャイチャしたかった。

ミニは谷田部仕様から結構変えた仕様を持ち込む。ダンパーは今までフロントはオイルを硬く・バネ柔らか。リヤはその逆とう傾向を守り続けていたのですが、前後ピロボールサスピン位置でダンパーを配置し、ミニ用のショートケースショックから通常のケースのTRFダンパーにした事で、バネとオイルの関係を一緒にしてみました。リヤも刷新し、プラサスマウント+プラアップライトでトーイン2度の構成から、OPアルミサスマウント+アルミ1度アップライトで合計2度トーイン仕様に。
そして、リヤは硬めのバネではなく、スタビ+ソフトバネを試す事に。妄想セットでしたので、駄目だったら戻そうくらいの幹事でしたが、走り出してみるとイイ感じ。Ver.2前のM05で好調だった頃に近い動きになりました。5月開幕戦の状況がそれでしたので、今回の目標はその記録を上回る事でした。
で、予選も決勝も記録更新。ベストも20秒切れなかった5月よりも早くなって19秒6台も出せました。決勝結果も10秒近く更新しましたが16周にギリ届かず。魚雷でコース遠回りの5秒ロスが無ければ、5月よりも1周余計走る位まで記録伸ばせたはず。惜しい…('A`)でも、良く走るのが確認出来て何よりでございます。

レース後の景品抽選会でLF1600当てましたが、わらしべ長者方式でプロポバッグに化けました。裸で持ち歩いていたので渡りに船です。( ´・ω・`)ありがたや。

久々参加にも関わらず、いつも通りに構って下さった皆様に感謝です。地元のノリでレースして、バカ話して発散できて楽しかった。やっぱりいいね。うん。皆様、室内も頑張ってくださいね。

レースの進行が全て終わってからは雨が降り始めました。待っていてくれたかのよう。すごいタイミングでした。

帰宅してからは小学校からの悪友と飲みながら飯食って、おっさん丸出しの世間話。お互い年齢一桁からの付き合いなんで年齢なりの色んな話がありました。発散してきましたよ。

翌日は結構ばたばた。早めに起きて鰺ヶ沢の本家に顔を出してお米をもらう。旨い。旨いんだお米がさ。感謝しかない。大事に食べます。また弘前に戻り給油。近くのスーパーに取り寄せしてもらったケース単位のものを取りに行きつつ、色々地場品を買い込む。玉子豆腐うめぇ。
想定として、3連休最終日なので帰宅混雑に巻き込まれたくはない。なので、都心に近付くのは21時以降が望ましいと考えました。大体昼飯食ってから出発でいい感じですが、ちょっと時間もあるので平賀の温泉に浸かって数日の疲れをいやす。きもちえかった。風呂上がったら昼飯時で、お店は込みそうだから出発して時間ずらすか。という事で東京に向かって出発。勢いのあるうちに距離だけは稼ごうと思い、紫波で昼飯、長者原でかまぼこ。そこから福島の某所のあたりで流石に眠気が酷くなって仮眠。那須高原で夕食と給油。渋滞情報は…大丈夫かな?という感じ。そのままの勢いで東北道抜けて首都高へ。混んで無くてスムーズに合流変更して、池袋~高井戸でちょっと流れが悪くなった位で難なく中央道。もうガラガラで、とにかく家で休むを目標にぐいぐい進んで無事到着。鰺ヶ沢往復があったので800キロ移動となり、結構しんどかった割には目標通りに動けて良かった。

そんな感じで11月の連休は終了。次は谷田部デートの事でも。

2014/11/11 Tue. 11:16 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

連休帰省してました。 

この3連休は帰省してました。実家にスタッドレス残してきたのですが、そろそろ引き上げないと取りに行けなくなるギリギリのタイミングでしたし、ずっと参加してきた地元レースもある。本家にお米貰いにも行きたい。色々用事を集約して行く事にしました。奥様は風邪気味だったのと連休明けに慌ただしくなりそうな仕事が控えていたのでお留守番。作り置きの食べ物をペロリとたいらげておりました。

土曜早朝1時半頃八王子出発。昼寝+夕食後少し寝たのが幸いしてか、眠くならずにぐいぐい進めました。連休行楽渋滞が嫌だったのでこの時間でした。実際スムーズに流れてましたが、それでも深夜の割には…っていう印象で浦和まで。以降の東北道はトラック同士の非常に時間のかかる抜き合いにつき合わされたりしつつも順調に消化。日が昇り明るくなっても2時間おきの休憩を少し入れる位でペースは快調。ナビが予定していた到着時間と大差なく走れてました。

岩手県内を走行中、ナビから聞いた事無い案内が。「この先、事故通行止めの為、一般道経由のルートに変更します。」

(゚д゚ )

…を、をををを・・・う。

案内が流れてからの道路掲示板には同様の情報が。すごいぞナビ。びっくりしたぞナビ。

そんな感じで北上~北上江釣子間を一般道に降りて進む事に。既に降ろされた車で渋滞。('A`)気分転換と今のうちに給油を少々して余裕を持たせてから再度高速入り。この事故は全国ニュースにもなったキャンピングカー炎上事故でした。知ったのは弘前に着いて、その足で床屋に行って散髪してもらっている最中の昼のニュースでした。

再度高速に入ってからもペースは順調。どこかで眠気に襲われて長時間休憩は入るだろうな~と思っていたのですが、意外といける。そのまま行ってしまうと、予定外の一般道通行分の30分遅れただけの時間で到着。ちょっと燃費が伸びなかった。リッター14キロ位。あと1キロ伸ばしたかったがきっとペースがゲフゲフン

そのまま実家近所の某スーパーで帰省時に買い溜めしていく品を発注。ケース単位なんで引き取りは帰宅する日の午前中。近くのセルフで給油。実家に行き挨拶もそこそこに床屋へ。散髪後にお世話になった仕事先にちょっとご挨拶を。ここで正午ちょっと過ぎ。
高校の同級生とたかはしで昼食したり少しダベってから解散。眠くはないが少しくたびれてきた。電池も切れそうだが、トドメさすべく朝に行ったスーパーで酒とつまみを買いに行くと、高校時代の部活の顧問の先生とばったり遭遇。近況を報告しつつ世間話なんぞを。相変わらず面白い先生だ。

小学生からの悪友宅にお土産渡しに行って帰宅。晩御飯食べて、お酒飲みながらイカメンチ食っていたら酔いが物凄い勢いで回って一気に落ちました。3時位に意識が戻りましたが、屋根に雨粒が当たる音が聞こえる。明日はレースだったんだが、予報通り厳しかったか・・・。と、がっかりしながら再びウトウト。

日曜日レース編に続く。

2014/11/06 Thu. 09:56 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

2014NRCシリーズ最終戦に参加。写真のみ。 

おりからの雨予報で残念な事になるかと思いきや、11月らしからぬ暖かさでレース開始前には雨上がりの路面もほぼ乾き、レース終了後に雨が降り出し、その日の夜中からは台風みたいな大荒れになるという状況。レース出来て良かったですよ。

zakki1104-5.jpgzakki1104-7.jpg

ミニ
zakki1104-11.jpgzakki1104-12.jpg

Y-HA氏
zakki1104-13.jpgzakki1104-14.jpgzakki1104-15.jpgzakki1104-16.jpgzakki1104-17.jpgzakki1104-18.jpg

ITO氏
zakki1104-19.jpgzakki1104-20.jpgzakki1104-21.jpgzakki1104-28.jpg


Taga氏
zakki1104-23.jpgzakki1104-25.jpgzakki1104-24.jpg

ユウキ氏
zakki1104-26.jpgzakki1104-27.jpg

MXR氏
zakki1104-22.jpg


内容は次回にでも。( ´・ω・`)





2014/11/05 Wed. 10:45 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。