結果アップしましたよ。 

NRC室内戦の5戦目と最終戦になる6戦目のレース結果アップしました。

ITOさま、大変お待たせ致しました。( ´・ω・`)ヤダ、ステキなリザルトじゃないですか羨ましい。人間魚雷な極悪人の私には、直視出来ない眩しさですわよ。

ポイント表の項目ですが、ストッククラスは上位10名まで使用しているものなんぞを追加してますが、不明な部分は???にしてあります。ご存知の方、自己申告される方はお知らせ頂ければ追加記載いたしますので宜しくお願いします。

ざっと見ると、モーターはLRPが多そうです。弘前勢はX20のモデとストスペ。私はひねくれ(欲しい時にLRPブランドが欠品してたんだい。(´;ω;`))ものなのでノスラムですが中身はX20モデ。アンプはFLOW系が多いような気がしますが、SEUN勢は何使ってたんだろう?代表はしがらみもあるから触らない様にして…Mr.K氏やM澤氏はなんだったんだろな。HWのV3系もいたかもしれませんね。そんな中、一人寂しくスピパのリベントン使いだったのですが、Mr.Tがひろさかブランドの1.1を使い始めてちょっと嬉しい。(ノД`)
私が1.0とX20モデの組合せで、氏が1.1とストスペの組合せ。やはり特性が違うらしく、ギヤ比は変わりました。でも、パワー感ありありなんで氏は満足している模様。すすめて残念な事にならずに済んで良かったっすよ。

まぁ~…でも、なんだかギヤ比と進角がバチコンはまってるらしい私の直線の速い事。ストレート中盤からもうちょっと伸びようとするんですぜ。信じられませんって。それでもモーターはファン当てながらであれば許容範囲内の発熱で収まってるから間違いでもない。モデとストスペの特性の違いなんでしょうが、モデでハイギヤード傾向は相性いいのかもしれないですな。あと、安く手に入れた割には高性能のリベントンにも感謝っす。

でも魚雷はあんまりだった。あんな醜態は2度と見せない様にしたいものです。(ノД`)

室内開幕直後は使い慣れたPHOTONでしたが、並行で417V5も使えるように2台体制で行きました。PHOTONは正直いいますと、ロアデッキのサスホルダー付近に剥離の兆候があって、なんか挙動がおかしかったのはありました。で、フワフワしていてグリグリ曲がるので、つかみどころのない感じで速いラップが出る状況。限界とか、食ってる感じに乏しい為、常に不信と隣り合わせでした。きっと、ロアデッキ新調して車体を整え、しっかり集中してセットをしていけば間違いはない車であると思ってます。何気に最新トレンドは盛り込まれてるし、型落ちゆえの限界は感じない状況でしたから。

そんな中、最初はビクビクでガブガブ感が強くて面食らってた417でしたが、馴染んでくると食ってる感があって分かりやすい。不信感が無いだけで、後は自分の好みに合えば行けそうな気がすると感じ、色々触ってみたところ、型落ちメカで間に合わせ装備ながら、本命のPHOTONよりよいタイムが出せるようになってしまい本命にする事にしました。

基本的なジオメトリーは変えず、ダンパーセットを主な変更点として、他は固定の決め打ちとした事で、大きく調子が変わることなく、そこそこのままタイムが出せてました。後はメンテでのコンディションチェックくらいなもんで、手のかからないありがたさがありました。最終戦には大きな変更として、ダイヤフラムダンパーからエアレーションダンパーに変えたり、ホイールベース伸ばしてみたりもしました。にも拘らず、悪い方向へ行かないのは流石一流の車体よね。と、感心しまくってます。

タイヤは昨年からの新定番となったパナカーペットにライドLTの組合せをそのまま継続。状況変化を嫌い、インナー再利用はせずに組んで捨てる際は全部廃棄にしてます。これも安定出来た要因の一つ。走行パック数が増えてもタイムが出し易いタイヤで助かりました。実際は少し落ちてる様な気もしますが、上がっていく路面コンディションと旨い具合に馴染んで、食い過ぎない丁度よさを保ってるんじゃないかと思います。なので、投入タイミングも結構重要だし、新品からの慣らす程度も色々やり方があった様な気がします。
スポンジインナー故にタイヤが鳴いてしまうのですが、それを上手く殺す足回りと走らせ方が出来た時は、すごくいいタイムが出ます。
インナー含めたホイールには個性が出ていた模様ですが、私は剛性が高くリブが高めのパナディッシュAを愛用してました。昨年、間に合わせでゼノンリブ高やAハイトラクションなんかとも組み合わせたりしたのですが、なんかちょっと変なんです。踏み込みたいところでヨレを少し感じるような…。それも利用出来ればよいのでしょうが、私はそういう曖昧さが感じにくいパナディッシュAの分かりやすさが好きで使ってましたねぇ。( ´・ω・`)

バッテリーなんかは何年モノだ?っていう古いモノばかりなので割愛。充電方法も特に捻った事はせずに充電してただけですな。


この地元ストッククラス環境ともしばらくお別れする事になるのが残念ですが、モチみたいに膨れるLi-Poにビビる事も無く、扱い雑でもへこたれないLi-Fe。ブーストセットなんていう項目が無くなって、モーター進角とギヤ比のみで調整が終わってしまうお手軽さのゼロタイミング規定。だけど10.5Tだから、ダラダラする事も無くナチュラルにほんのり速いスピードでのレースになる為、物足りなさは感じない。何気にいい意味で完成されたレギュだと思うこのレース。なんとか継続し続けて欲しいです。色々厳しい面ばかりありますが、皆様の尽力に期待しております。


こんな感じで今季の室内戦を振り返ってみた次第。
スポンサーサイト

2014/03/26 Wed. 19:04 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

NRC室内シリーズ最終戦でした。 

今日は走行台数が多かったのと、真冬の寒さではない室温でヒーターも稼働していた為か、朝早い段階で路面グリップが高い。カーペットから糊の粉が巻き上がり、戻ってきた車体はフケまみれみたいになるのですが、今日はとても酷かった。ただ、タミチャレラジアルは糊の粉の付着がなくキレイ、走るほどに磨かれねば付きを出す不可解な状況。タイヤの付着分が飛ばされてんのか?('A`)

ミニのMグリと、パナカーペットはタイヤ表面に粉付き。だけど喰う。そんな訳で、スポーツクラスはちょっと驚きのグリップ感でございました。

ミニ
ミニフリークの状態から、ダンパーオイルを前350後ろ450へ。アルミサスブラケット→ノーマルのプラに戻し、アルミ2度アップライトへ交換。タミサで感じたのですが、あのリヤトーインのどっしり感が選択出来るなら、ひょっとしてLじゃなくてMが選べる?なんて。スイフト好きだし。ってなことを考える。リヤダンパーも外側装着で色々捗るし。今度試してみようか…。|д゚)

前述したハイグリップ路面故にめくれそうになる危うさを感じつつの走行。パイロン引っ掛けるとゴロリ寸前。あっぶね。という感じで予選1回目は何とか誤魔化す。んで、

今回初めて、外側フロントタイヤ以外3輪が持ち上がってハーフスピンを起こす。(゚д゚ )マリオカートのジャンピングドリフトモーションそのものですがな。

これはいかんといういう事で、2回目はフロントダンパーの寝かせを止めて立たせる事で沈みの速さを鈍くなる方向に振ってみたところ、予選2回目は無難な挙動。展開に恵まれずPPは取りこぼす。決勝は何とかTOPに上がったらラップ処理にミスってもうそこからこと切れた。('A`)速さはあったのに持ち腐れた自分を恥じる。


スポーツ
前回から前々回に近いセットに戻した事で、前回のおかしな挙動はなくなり扱いやすくは出来たものの、パワー感の無さが切ない。N村氏を捕まえ切れずに終える。


ストック
思い出したようにダンパーをダイヤフラムからエアレーションに変更。前後350番の引き方向に。バネをライドからマイカブルーミディアムに。リヤホイールベースを1mm伸ばす。ダンパー以外は欠席したレースで確認したかったんだが…。('A`)

朝の練習走行でSPEED6が無難から少し外れたどっしりし過ぎっぽい感じが出てしまう。反応の鈍い感じをこじったりザク切りで誤魔化そうとすると動きすぎてめくれそう。ブリッツのWRXは軽さがあるものの初期アンダー後半オーバーのちょっとよろしくない挙動。このグリップ感ならありかも?と、GXを使ったところぴたっとハマる。動きすぎる部分はデュアルレートを減らす事で対処。94→84くらい。

予選1回目と2回目は、実質Aメイン出走常連が集まったガチの面子となり、既に心が折れる。展開としては出走が先で後ろからグングン近付かれて、抜かれる場所を探そうとすると、なぜか後ろがミスをする展開に助けられ、比較的クリーンな状況で走れてしまったせいか、3回目前の暫定で2番手とか無茶なタイムが。('A`)

決勝の魚雷は悪質でした。ほんとにごめんなさい。(´;ω;`)

各クラス決勝動画はこちら。前回と今回のレース結果はもう少々お待ちください。
ミニクラス決勝→http://youtu.be/xOhKHYExmK4
スポーツクラス決勝→http://youtu.be/g-2QkZwo83c
ストッククラスBメイン決勝→http://youtu.be/6JQiVw7ZZMY
ストッククラスAメイン決勝→http://youtu.be/JSRXIvNSEAw

そんなこんなで今季の室内戦も何とか終える事が出来ました。参加して下さった皆様に感謝いたします。ありがとうございました。私はしばらく関われなくなると思いますが、続いていればお邪魔したいと考えてます。(`・ω・´)

今日は10度近い暖かさ。窓開けて運転して心地い位。お外でラジコンも間もなくですなぁ。

2014/03/24 Mon. 12:48 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2014Mフリークファイナルに参加しました。その3 

日曜日のお話。

早朝起床。疲れでじんわり。('A`)無理くり準備してチェックアウト。静岡駅まで徒歩で移動。そこから在来線で一駅の東静岡へ。今日は用事の無いグランシップ拝みつつタクシー乗り場へ。タミヤのラジコンサーキットまで。て通じるって流石よね。と、相変わらず感心する。予想通り、1メーターくらいで到着。一駅の電車賃含めて1,000円かからなかったので、けちけち移動はこちらの方らしい。

開場からは30分少々経ったくらいだったので、皆様揃っておりました。今日は早く会場入りしてもカウント無しの練習が出来る訳でもないので、自分の出走に合わせて準備を進めます。

早朝結露攻撃

屋根からの結露滴り攻撃で、ちょっとピットが狭くなる。('A`)とりあえず、今日から使うNEWボディーに馴染む事と、昨日変更した点の確認をするべく中古タイヤで練習走行します。フロントの番手を下げた事で、曲がり待ちが更に減った感じで悪くない。もう少し柔らかく出したいが、持ってるオイルは400番までで変更不可。という訳で、ダンパーに付けた斜めの角度を更に増やす。今回は後ろにも同様の変更を加える。

本日もスズタク氏より色々教わる。実際に車も触らせてもらい、色々考える事に。いやあ、参考になりました。それらを踏まえて、リヤアップライトを2度から1.5度へ変更。アルミサスブラケット仕様なので、3度から2.5度になってます。これで身軽さが得られれば。試していないので、これによってリヤが不安定に感じて駄目になるかもしれない。けど、ここはいくべきでしょうと後押しされて、変更時間もあったので変更した次第です。

ドラミ始まる

台数多くていいね

そうしているうちにドラミのお時間。賑やかですね。こういう集合を見ると、集まればこんなに沢山いるんだっていう高揚感と安心感がありますな。またこういう場所にしれっと戻れるように頑張らないとな。今は今日を満喫しよう。´ω`)ノ

コンデレ始まりましたが、ちょっと面白ネタ方向か、巨匠のようなリアリティ重視な方向性で選ばれていくので、正統派?ないかにもラジコンな私のは厳しい雰囲気ね。と思っていたのですが、最後に選ばれてしまいコンデレを頂きました。ありがとうございます。このボディもいい思い出になります。

コンデレ頂く


予選3回目
昨日の続きからという事で3回目と書きます。2回目の余談ですが、ヒートトップでゴールした私は後車検を受ける事になったのでモーターチェック受けましたが、クスッっとレベルだった模様。かろうじて17,000は回っていたらしいですから、まぁ、…そんなもんか…。('A`)

走り始めましたが、序盤の慎重加減もあってか全体の3番手か4番手くらいで序盤は経過します。しかし、中盤にかけてペースが上がり始めました。セットが色々好転したらしく、じりじりっとペースが上がり、ヒートトップに返り咲き…の直後に高速シケインでミスして芝刈りロス。自力復帰がすぐ出来たのですが、また4番手位に。さらにパイロン引っ掛け1ゴロンチョもあったのですが、そのマイナス以外が調子よくて短時間の間に一気に2位まで回復。もう少し時間があれば…という感じで、コンマ数秒差までTOPに肉薄した2位で終了。
しかも、これだけミスしておきながら、昨日よりも2秒タイムが削れている。スズタク氏より走行ラインのイメージを教わってましたが、それに近づけるべく攻めた結果の芝刈りだったんですが、ここをピシッと決めたときは、ラインが凄く綺麗でしたよ。というお褒めの言葉を頂けるくらい車は良かった模様。そう、ミスさえなければ10秒切れてました。スズタク氏からもそれを踏まえてあと2秒位削って、11周3分8秒台は見えてきますよ。と言われて俄然やる気が起きる。

2日間を通して、この予選3回目の頃が一番タイム出やすい感じだった気がします。なので、タイム更新したけど、予選2回目の20番台からは下がって30番台に落ちてました。皆様ペース上げまくりなのね。('A`)私は10秒切るという目標しか見てない感じなので、ミスして10秒台が出せたんだから、4回目はもう切れるぞと、鼻息荒く予選まで待つことに。


ここで、おのぼりさんの悪い癖が…


予選4回目

「もっと」を求める。その為にしたのが前後バネを1段柔らかくする事。…これが見事な大失敗。走れなくはないけど、単純に遅くなる。ソフトインナーで組んだタイヤ使ってしまった感覚に近いですかね…。とにかく車が前に出ない。走り始めてもうこの感覚に襲われて、うわ~失敗した。3回目そのままで良かったじゃん。スズタク氏褒めてくれてたじゃん。うわぁああああああああ、とりあえず、スズタク氏には土下座だな。しかし、車前に出ない~。(ノД`)・゜・。

ちーん。_ノフ○ほぼアナウンスされない。掲示板に上がってすら来ないから、出走ヒート半分より下なのか。これは失敗過ぎるだろ…。と、地獄の3分間終了。最後に辛うじて上がったらしく、ヒート4位くらいで終了。タイムが3回目とほぼ一緒。って事は、ノーミスに近いのに10秒切れなかった駄目セット変更だったのか。と、ますます凹む。ノーミスだったら10秒切れたんじゃないのか…。と、珍しく心底悔やんで心乱れる。

反省と謝罪の中でも、「それ無いです。柔らかすぎっす。('A`)」というお言葉。もうぐうの音も出ません。すいませんでした。_ノフ○

2日目予選でこの位置

2日目はこの位置。1日目のポイントと合計して予選順位が決まります。感覚としては30番台後半だと思ってました。ささやかれていたのは、Aメインは10人で、以下のメインは12人切りになるんじゃいか?という内容。そうであれば、私の位置だとDメイン上位か中段くらいでしょ?ってな感じで考えていましたが、決勝組み合わせが張り出されたらこんな塩梅。

Dのつもりだったのに

('A`)



('A`)




('A`)?



(゚Д゚≡゚Д゚)



ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛




(ノД`)なんでこんな面子が揃うCメインの最後尾に引っかかってんだ?オラは…。やめてよ…。
まさかのCメイン最後尾
そんな訳で、猛者の集うCメインに放り込まれる事態に。もう、何かのいぢめとしか思えないネガティブおっさん。でも、最後尾だからもう落ちるとこまで落ちてるんだ。一つでも順位上げて終わろうじゃないか。と、一生懸命走ってみせようと切り替えました。

その一環で、3回目のセットにしっかり戻しましたよ。('A`)


決勝

もう最後尾ですから、上がれば上出来な感じでリラックス。運よく左側に立つ事も出来たので、立ち位置次第でメタメタになるおっさんにとっては良い展開となりました。
スタートしてみてすぐに気付いたのは、このメインになると荒れないという、隙の無い硬さみたいなものが支配した、ピリピリ感じる展開だという事。ちょっとしたミスに便乗してセコく順位が上がればいいと思っていた私にとって、皆競りつつもペースを落とさないという状況は新鮮過ぎて、そんなバトル集団との距離が縮まらない状況に愕然としつつも、喰らいついていこうという昨今味わってなかった高揚感でレースが出来ました。

それでもミスに乗じてポジション上げたけど、自分も転んだりして順位が二転三転してた気はしますが、上がっている気配はない。自分の位置は最後尾ではないけどほぼ後方という感覚のまま5分終了。チェッカー寸前で振り切った後ろとの距離感にヒヤヒヤしました。

最終結果

決勝結果を見てビックリ。8位まで上げてたのね。(゚д゚ )ポカーン
ギリギリ18周ですか、Aメインは19周とかもうどうしろと。と、次元の違いにクラクラしてましたが。全てがためになりました。そんな感じで撮影してきた動画はこちら。

M06クラスBメイン決勝→http://youtu.be/IqTQQbgnOFk
M06クラスAメイン決勝→http://youtu.be/Lh-Z-Mb1hjA
05クラスAメイン決勝→http://youtu.be/tHaVZQ7OeVQ

こんな感じでスケジュールは全て消化。皆様お疲れ様でした。日曜日は暖かいのと日差しが強いので、この時期なのにがっつり日焼けしまして、首がヒリヒリ。びっくりでございますよ。

この機会にお会いできた皆様、声かけて下さった方々に感謝です。充実した2日間を過ごす事が出来ました。私は今後どうなるか不透明ですが、またこういう場所に立ちたいという思いは消えません。ちょっとお休み頂く事になるかもしれませんが、また戻ってこれたら仲間に入れて頂けると幸いです。

さて帰宅。タクシー読んで東静岡へ。1メーターですまねぇ。おっちゃん。運転が荒かったぜ…。('A`)という感じで一駅乗って静岡駅へ。お土産買って、さて、どうしようかと悩みましたが、待たずに来る各駅の東京行きの新幹線が来るので乗車。各駅のせいか混んで無くてすんなり座れた。ありがたいっす。乗車する予定のはやぶさまで1時間とちょっと時間を余らせた状態で東京駅へ。中の飲食店で夕食を済まそうと思いましたが、時間が時間で混みまくりで断念。(ノД`)グランスタで食い物買い込んで、乗車してから晩御飯を頂く。あとは疲れからウトウトしたまま気付けば盛岡以北に。中途半端に寝て、頭が覚醒しない状態で新青森着。降りたら寒い寒い。10度以上ある地域から、0度付近の生活圏に戻ればこんんもんか。と、凍結路面にビビりながら自宅へ戻って遠征は終わりました。


今も後引く疲れをどうにかしたいお年頃。連休で養生したいと思います。これにてレポート終了です。



2014/03/20 Thu. 22:33 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2014Mフリークファイナルに参加しました。その2 

スケジュールに沿って、レースプログラムが始まります。持ち時間は1回3分×3回。まずは1回は支給タイヤ慣らしに使わねば。と、思う。ここでの判断が悪かった。リヤに対してフロントがちょっと減ってる位のバランスがいいから、先にフロントに使う方を減らそうか?と邪推して、支給タイヤ左右1組のみ投入して先に皮むきをしようと決めました。実際は前後新品で一発走れば綺麗に整うみたいでした。このタイヤ皮むきをした際に、リヤ新品フロント中古の組合せで走ったら、まあ、マキマキ。(´;ω;`)し、失敗した。皮むきチャンスがもう無いのに予選1回目は同じタイヤバランスで走る事になる。残念だけど捨て予選にしてタイヤ皮むきだ…と、おのぼりさん特有のやらかしに一人泣く。


練習1回目
先週の地元レースで試す予定だった、OPのFアッパー短を含む妄想基本セットのまま。これが実にクセがなくて、意外とすいすい走ってしまう。早くもコース慣れの方に注意が向く。実際はタイム的にまだ甘過ぎ。しかし、スタートでつまずかないのは良い材料。Mフリ初参加の時なんて、アンダーマッキーのフワフワした状態から始まって、ダンパー全部組み直すような大掛かりな修正入れてましたからねぇ。進歩というかなんというか。今の扱い易さを維持しつつ、タイム削る速さを求めて行く事になります。

練習2回目
 速い方々とご一緒すると、ちゃんと自分がロスしている箇所を見せつけられてしまう。リヤのちょっとした腰砕け感を修正するべくリヤバネを黒イエローから蛍光イエローに。変化としては微々たるもんですが、足が砕けてフニャつく感じが減っただけに、硬目に振っていくのは悪くない模様。もっと色々詰め込めたかもしれないが、激変を求められないチキンぶりで固まる。とりあえず、3回目は支給タイヤの皮剥きだ。

練習3回目
持ち込みタイヤリヤ側をフロントに。リヤに支給タイヤの新品を突っ込むと、まぁあああぁ、巻く。('A`)バランス崩れまくり。これはもっと早い段階で支給タイヤを突っ込んで慣らしかけないと挙動が落ち着かない。と、はまった事を感じる。これで予選1回目もタイヤ慣らしと割り切る事にする。

予選が始まるまで待機
練習走行権を使い切り、メンテしつつ予選が始まるのを待ちます。


予選1回目
案の定。もう案の定。('A`)3周くらいドリフト大会。小ミスも重なり、辛うじて11周には入る事が出来ましたが、11周組のブービーで全体のほぼ真ん中というポジション。色々悩む。10秒近く削っても、上位陣の尻がうっすら見えるかどうかの現実は、今日の寒風並みに厳しいなり。('A`)

予備予選結果はほぼ真ん中だが
予選1回目は出走ヒートを決める予備予選も兼ねてました。私はランダムで選ばれた1回目が第10レースのゼッケン5番。組み替え後が第10レースのゼッケン4と、ほぼ動かなかったので、比較的慌てないまま準備する事が出来ました。

予選2回目
1回目の走行中にタイヤが落ち着いたので、タイヤはひと段落。私の車は小さく曲がるところでのアンダーが強くて減速時間が長く、立ち上がるまでの失速が多目。そんな私に元ワーチャンのスズタク氏が色々入れ知恵してくれまして、セット変更の方向性は見えてきた。
旋回アンダー消しのつもりでステアロッドを少し伸ばしトーアウトを減らす。フロントダンパーエンドにスペーサー入れて寝る側に角度を付けて、突っ張りを減らす。デフ締める。
これらが当たり、本日一番の良い動き。ペースも良いのだが、コース左奥が日陰に隠れてブラインド状態。超慎重チキン走りしか出来ない…('A`)
それでもヒートトップで終えました。タイムも6秒削ったので悪くはないけど、目標の11周の3分10秒を切るには、あと3秒は削らないと。ど、どこに削れるところがあるんだろ?('A`)と、今はこれを悩みまくる。

昼食は牛筋カレー。美味。

タイム削ったけど

人が10秒切りたいと切望してる最中、上位陣は3秒台とか何の仕打ちだよコンチクショウ。

ポイント制なので1日目はこの位置

予選2回のどちらか良い方が持ち点になるので、2回目のタイムとポイントが適用されてこの位置。はんぶんよりちょっと上くらいっすねぇ。('A`)上位陣すげーよ。おっさんは、自己目標の10秒切り目指して頑張ります。


…3秒削るって、一体どうすりゃ…('A`)

予選は終了。後は片付けですが、ホテルじゃ何もする気が起きないので、この場でやってやろうと考え、フロントにもっと動きを求めてダンパーオイルを450→400へ、リヤは蛍光イエロー→黒ブルーへ変更。御馴染みな足回りへ変更しておきます。

撤収時間も近くなり、荷物も片付いたのでホテルに戻ろうとします。ぐぐるまっぷで東静岡駅まで検索、条件は徒歩。えーっと…と、スマホいぢっていたら、普段はネット上でやり取りしていて、今回顔初合わせだったM氏より送っていくから乗ってかない?というありがたいお言葉頂きまして、甘えて静岡駅まで送ってもらう事に。ありがたやありがたや。

近くで降ろしてもらいました。感謝です。隠し持っていたペッパーなかよし進呈。少しですがお礼でございます。

少し歩いて静岡定宿に到着。チェックインして部屋に入るとどっと疲れが。寒かったから身体も冷えた。思わず湯をはってお湯に浸かってしまいました。温まってからまったりしていたら、地方あるあるですが定時でめちゃイケが見れない弘前市民しては、こういう機会は逃さず見ない。と、テレビ鑑賞。もう21時過ぎてしまい。遅くに街中に出たら、駅ビルの飲食店コーナーはもう閉店。('A`)ここでもいつもの居酒屋に行って、緑茶わりと普通に飯をモリモリ食ってホテルに戻りました。いや~。くたびれたんでしょな。ぐっすり寝かせて頂きました。

…ま、朝早いんで、起きた時にぐったりしてるのは変わらんのですがね…('A`)

そんな感じで土曜日は終了。はっちゃけてたらZESTさんで勝手に行われていた、今回の面子含めた方々で盛り上がる、チャレファイナルもどきに参加してたかもしれないですが、すいません、正直心が持たない感じでした。でも、見学とかしたかったかも。惜しかったなぁ。

2014/03/20 Thu. 09:13 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2014Mフリークファイナルに参加しました。その1 

とりあえず、今後の事も考えて、大人数イベントはこれで一旦お休みだろうなと思い、タミサという好条件と、地方参加者への配慮を頂いた事で参加してきましたよ、ミニフリークファイナル。2日間楽しく過ごさせて頂きました。運営スタッフの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。とてもいい思い出になります。

金曜移動日

まず金曜深夜発~土曜早朝品川着の深夜バスの女王、ノクターン号が満席で確保ならず。(ノД`)ここで計画が一気に崩れてあばば。新青森最終のはやぶさを確保し、金曜日の23時には東京入りする事に。

行きの新青森
なんとなく、さっさとホームに出てみたり。

ステキなばんめっし。
牛めしは、甘じょっぱく煮たゴボウとシイタケが主役だと思うの。( ´・ω・`)

〆のアイスはかかせません。
かかせませんな。田酒酒粕アイス。うまうまです。(`・ω・´)

奥様のところで1泊もあり得ますが、また都心まで出てくるまでが難儀なので、近場に宿を取れという事で天王洲の東横確保。品川駅前に送迎バス待機という謳い文句で決めた様なもんですが、乗り場の詳しい案内が無くて品川駅で右往左往してたら見つける。結構な人数が乗り込んでホテルへ。着いたら着いたでチェックイン待ちの行列…(´;ω;`)ヤダ、日付変わっちゃう…。ってな感じで、部屋に着いたら0時半過ぎ。何もせず脱皮して就寝。ほんとに寝るだけの為に泊まった感じ。


土曜日

朝の品川駅
微妙にくたびれたままですが、早起きしちゃうお年頃。

朝一の送迎バスで品川駅へ。静岡で停車する便としては始発の東海道新幹線に乗り込む。

こだまのります。

自由席だがガラガラなので余裕あってステキ。富士山見える側確保で景色楽しみつつ静岡駅着。

行きのフッジッサーン

ここで思案。ここからタクシー乗り込んでタミサに向かう料金と、チャレファイナル会場でおなじみのグランシップがある東静岡駅まで在来線で行って、そこからタミサに向かった方が安く済むんじゃね?というのを考えてた訳です。

…めんどくせえな。帰りに試すか。('A`)と、一番楽なタクシーでタミサへ向かう。静岡あったかい。

開場から居る方々が多く、私は比較的重役出勤状態。こういうレースは練習走行も一人〇回までという規定があるのですが、その時は前日までの雨や花粉なんかでグリーンな状態のコンディションを回復すべく、カウントなしでのフリー練習走行が既に始まっておりました。私もバッテリーさえ炊き上がれば走れる状況ではあったものの、炊き上がる前にフリーの練習走行は終わってしまいました。なので、カウントされる正規の練習走行から走行開始です。

この間、ツイッター等でやり取りした事がある方々と御挨拶なんぞも出来ました。ありがとうございます。

遠距離からの参戦という事で、屋根付きの常設ピットスペースの一角と電源を分けてもらえました。これも大変ありがたい事でした。感謝のつもりでおやつにどうぞとスタッフに「なかよし」進呈。後に大好評。嬉しいですやね。( ´・ω・`)チャレファイの茶屋にはいいかもね。

今回はここまで。次回は練習から予選までの予定です。(`・ω・´)



2014/03/19 Wed. 12:40 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

土日は静岡でございます。 

代表権を頂けた事と、タミサという条件に心乱されて、今週末はミニフリークファナイナルへ参加してきます。本日、仕事終えたら最終のはやぶさで東京入りしやす。

…深夜バスが取れなくて、足代と宿代が超イレギュラー。・゚・(ノД`)・゚・ぐぬぬ。

2日間、満喫して来ます。現地で御一緒される皆様、どうぞよろしくお願いします。( ´・ω・`)



そんな訳で、NRCの結果掲載は少なくとも来週か、来週末の最終戦結果と同時掲載の予定でございます。








…結果掲載するとITO氏の鼻がもほもほするらしいので、お・あ・ず・け。


いやしかし、39℃の熱ってしんどいもんですな。('A`)

2014/03/14 Fri. 12:41 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

申し訳ありません。 

先日のレース。ちょっと風邪っぽいのが悪化してしまい土曜夜に39度台まで上がり、身体起こすと世界が回る状態だったためレースは欠席しました。設営や片付けに参加出来なくて申し訳ありませんでした。レース結果などは後ほどPC借りてきてアップしますので、しばしお待ちください。

いやほんと、久々に大きくやらかしたので自分でもビックリです。余韻でフラつき気味なあたり、体力も落ちてるんだろうなぁという切なさで余計に凹むお年頃。('A`)

2014/03/10 Mon. 12:50 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

更新らしい更新もなく 

地味に地味に生きております。今週末レースですが、前回のレース終わりから一切何も手を付けていない状況で、今晩と明日は色塗りしてると思われますので、あばばしながら週末みっちり車体側の面倒見る事になりそうです。('A`)

今週末が地元、来週末がミニフリ、再来週末が地元最終戦という地獄行脚ですが、なんとか頑張りたい所存。

2014/03/05 Wed. 12:43 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △