ほぼ半年 

6月にうっかり静岡で拾った高級抱き枕。日々抱いて寝て男汁にてようやく外装フィルムが解たので組み立て。欠品多々ありながらも地道に揃えたり、冬眠する車からパーツ抜き取りつつようやく完成。

ガズRとガズL?

これでようやく走らせられるところまでこぎつけました。ボディーはPHOTONと前穴共通。現状ホイールアーチもぴったりでウハウハ。リヤポストのみ開け直しになる感じです。互換性あるってすばらしい。

いいものを2台維持する事は出来ないので、メカ類は以前現役で今は控えに回していた旧組合せで。SXXストスペ2とホビキンなんちゃってリーデーです。多分X20とリベントンの組合せよりは大人しいパワー感ですが、室内なら十分使える気もします。サーボは値段と色の妥協点でサンワの防水ロープロさんに。が、こいつ結構ホーンの首にガタがあり、なんか気持ち悪いのです。('A`)SAVOさんの方が良かったかしら?

PHOTONと並べて色々見てますが、気持ちV5の方が細くて低く、メカとバッテリーが後ろよりっぽい。ホイールベースもほぼ同じなんで、合わせつつ位置確認すると面白いですね。さて、どう走ってくれるのやら。

あとはガム入りギヤデフ作成が残ってますが、詰め加減と硬さ加減が分からない…。思考錯誤だね。
スポンサーサイト

2013/11/28 Thu. 13:26 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

室内に向けて一考。 

限られた材料で変化を求めるにも限界はあって、似たり寄ったりな感じになってしまう室内戦。今回は周回方向逆と、手前ストレートに変更してみようかと画策中。レイアウトは似ても、反対側から見たらまた新鮮かな?という塩梅で。

手前ストレートにすることで、膨らみ過ぎるとお立ち台下に潜り込んでのクラッシュ→重症という心配もあるし、ストレートエンド付近にピット構えた方々が怖い思いをする為、それに配慮してストレート入口とエンドは小さく曲がるコーナーにして、加速したまま突っ込まない様に様にはするつもりですが、心配の方が多いかな?('A`)

奥ストレートでも時計回り方向にしたら、またちょっとは新鮮味が得られるかもという気もしてますので、現実的にはこっちでしょうなぁ。( ´・ω・`)

そんな感じで妄想してみます。

2013/11/26 Tue. 12:59 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

走れない週末 

PHOTONのメンテで色々ダメージ発覚。ロアデッキの剥離寸前の膨れが切ない。ここの部分は確かに弱そう。しかし、結構穴が開いているノーマルも、それを塞いでいるハードも其処の形状は一緒なので、これは受け入れるしかない模様。新品はちょっと今は手が出ない。(ノД`)

そして、駆動系の大半に使われる1050ベアリングが軒並みゴリンゴリン。すこすこ新品と入れ替えていたらPHOTONのパーツ入れのストック分を使い切り、タミヤ用からも拝借して間に合わす。Wカルダン用の薄いタイプが健常なのが救い。これは地味に痛い出費になるので…。

センタープーリーの歯が尖ってましたので、手持ちの新品と入れ替えようとしたのですが、個体差なのかハズレ部品ではめ合いが悪い挙句、細くて舐めやすい固定ビスをやっつけてしまい万事休す。本日部品が届いたので変更する予定です。

そんな事しつつ土曜日は久々に和歌山さんにしじみラーメン食べに行く。
久々に。やさしいお味。

がっつり系が幅を利かせる昨今ですが、優しいええお味な感じのこちらもいいですな。本家も御無沙汰してるので、そのうちドライブがてら行きたいなぁ。午後からは雪に備えて庭木の枝を切りまくり、雑草取りなんぞして終了。

日曜日。晴れていい日はもう少ないという事で、自家用車を触る。
外すと物足りない…

リップを外す。雪対策ではないのですが、3月に車検控えてまして、前回付けたままにしていたら外せと言われ、外す手間賃が加算された苦い経験があります。直前で外しても構わないのですが、雪深い3月上旬にそんな作業はしたくないですから、今のうちに外しておこうかと。ああ、なんか物足りない。('A`)

作業を終えたら、抱き枕を走らせるための下準備に取り掛かります。まずはESCの配線交換。同じSXX系のHV-12を以前持っていて、交換したら熱か何かでお釈迦にしてしまった苦い経験があるだけに、しくじらない様に進めたせいか、えらく疲れた。
びびりながら交換

今回はユニット外して交換。ついでにレシーバーコードを短くしました。配線スッキリ。キャパシターが古くなっていたのでHWのコンビナートタイプへ変更。配線も済ませて緊張の電源ONです。・・・ちゃんと動いた!!・゚・(ノД`)・゚・良かった~。今回は大丈夫でした。最後の最後でスイッチ部分の被膜剥がれショートが確認出来たので付け直して作業終了。
サーボーまち。

そんな訳でサーボが届くのを待ってる状態。それも今日届きましたので、ほぼ完成まで持って行けそうな気がします。頑張りましょうか。

2013/11/25 Mon. 12:44 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

お外のレースは最後でしたが 

週末はツインメッセでワーチャンとマスター戦他、色んなイベントが行われていました。参加した皆様お疲れ様でした。ウィリー決勝グリッドの後方のやっつけ感は地味に思い出し笑いの材料となっております。

そんな中、工藤模型さんの最終レースに参加。今回はGT13とミニとF104のトリプルでした。忙しい様で、そうでもなかった感じです。朝方は寒くて路面凍結なんかしてましたよ。日照で氷が解け始めてコース上は部分的にウェットの難しい状況。乾いた場所もグリップが低く、避けられない濡れ路面を走りながら、乾いたレコードラインも走る為、グリップ感の変化が酷い。乾いた部分もグリーンな状況故、一番良く走ったのはタイヤが対応出来てたミニでした。

GT13はセンターワンウェイ追加したダブルワンウェイ仕様で持ち込んでいた為、濡れてる間も半渇きでも難しい動きだった。しかし、ほぼ乾いた状況ではなかなかの動き。巻き気味だったのは458とギヤデフが合ってなかったのでしょう。599XXでいきたかったが忘れる。('A`)予選ベストラップ方式で序盤はTOPだったものの、しんきち氏の一撃に敗れて2番手。決勝は走り出しの不安定な挙動でミスって島の中でロングバケーション。巻き返したけど5番手位まででしたな。(ノД`)しかし、今回の路面は難しかった。タイヤの縦方向のグリップ感はいつも通りだったけど、旋回中にアングルが一定以上つくとスコーンと抜ける。乾いていても、特定のコーナーでシビアだったのはこういう事じゃないかと踏んでおります。


ミニは谷田部仕様のまま出撃してPP獲得。しかし、へんなスナップオーバーが出たり、旋回が一定じゃない危うさがあり、いまいち安心できない。こういう時はタイヤ剥がれを疑った方がいい。案の定剥がれ発見。補修。これでいいじゃろ。と、決勝へ。しんきち氏が速くて早々にTOP明け渡して追走モードなんですが、懸念が払拭されていない感じ。タイヤ食ってないのかな?と、グデグデしてたらコース仕切りをカタパルトに大ジャンプ→リヤアッパー外れる。で、大幅タイムロスして終了。('A`)なんか挙動変だよ?

回収してみたら、前足片方のキングピンが丸ごと抜けてる…。これで挙動不安定だったんだね。どこに落としたんだろう?と、探したら、入っていたはずのフランジパイプのみ発見。すごすごピットに戻り車体の掃除をし、箱にしまおうと開封したら、箱の中に見覚えのあるキングピンネジ。

('A`)…お前何時から??

(`・ω・´)きょ、今日は自分ずっと箱待機ッス!!

('A`)…まぢで?

(`・ω・´)まじっす。谷田部終わった直後にぽろっといったっす。


…アルミアップライトの保持力ってすげーなー…('A`)

ってな訳で、朝一からキングピン無いまま走っていた模様。Cハブがガタガタし始めて、症状が目立ってきたんでしょうなぁ。見落とした私の落ち度、ぐうの音も出ない猛省でございます。よくPPタイム出せたなぁ。しかも、箱でぽろっとという事は、谷田部での決勝は外れかかりのグラグラだった可能性がある訳ね。('A`)ハァ

F1クラスは宮城大会のままを持ち込んでみるものの、地元勢TOP集団から1秒落ちくらいのタイム。結局何も変えないまま決勝まで走りましたが成績はせいぜいグリッドキープくらいでしょうか?レース後にI川さんやI内さんにお試ししてもらいつつ不満点の指摘と改善方法のアドバイスを頂き実践。ずっといい挙動になりました。皆様ありがとうございます。これで冬眠でございます。


そんな感じで締まりも無いまま今年最後のお外レースは終了。今回の収穫はマイカブルーバネかな。


さ、室内に向けて仕切り直しっす。(`・ω・´)

2013/11/18 Mon. 12:02 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

週末引き籠り 

週末荒れる予報故、諦めて引き籠りつつ、6月のミッドマックス参加の際に拾ってきた抱き枕さんのビニールがようやく融けたので製作開始しました。

だれかメカ下さい。贅沢は言いません。リベントン1.1とかX20ストスペとかうふんふんあはんはん。

まずは懸念していたところに加工を施します。純正が装着を想定していない作りになってるバッテリーホルダーを装着します。海外通販でA-PLUSのXRAY T3用のバッテリーホルダーを購入して準備完了。

バッテリーホルダーつけました。

作業は割愛。こんな感じになりました。

やっつけ仕事は気にしちゃいけない。

後ろ側のホルダーは既に空いた穴を1か所使い、位置決めのポッチが入る穴とネジ穴ひとつを開けます。ずれてるのは気にしてはいけません。ちょっと穴広げて、皿モミ深くして誤魔化しで調整してますから。('A`)

強度不安ですが、大丈夫でしょうと楽観しておくことする。

前側はグラステープ止めの溝に皿モミして装着。強度が心配ですが大丈夫でしょう。

ステアワイパー干渉部分は削った。

そのまま装着すると、ステアポストとワイパーが干渉してしまうので削ります。プロクソンのリューターがいい仕事してくれます。削って合わせてを繰り返して、干渉なくなるまで削りまくりでした。削って地肌出てる部分は黒く塗って誤魔化しておきました。

ここまで組んだよ抱き枕。

確認の為にここまで組んでみます。スモーキンのV7コンバージョン仕様なので、モーターマウント周辺とアッパーデッキが別物となってます。スモーキンのセンターシャフトホルダーは上方向への引き抜き等が出来ない作りなので、スパー交換はアッパーデッキ外して、モーターマウントとセンターシャフトホルダー外してようやくアクセス出来るような感じです。

しっかりホールドしてベルクロでの簡単な着脱。これが無いと使う気になれないですなぁ。('A`)

バッテリー位置決めもどうにか決まりました。

内側のバッテリーホールドは3か所で。モーターマウント下に見える、本来はベルトテンショナーステーになるパーツと、説明書通りのサーボステー横。ホルダー間が若干長く、このままでは前後のガタが生まれてしまう為、縦方向の固定パーツが居るのですが付ける場所が無い。
と思ったら、ステアポストがあるじゃない。(`・ω・´)ってな感じで、見てくれは良くないですがステアポストに本来の位置決めするサーボステーみたいなパーツを一緒に止めて固定しました。これで上下左右のガタはキツキツ過ぎない適切な程度で固定出来るようになりました。

写真はここまでですが、土日通してメカ積み以外は完成しております。いやぁ、疲れた…。

2013/11/11 Mon. 13:14 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

大荒れ 

この週末の天気の崩れっぷりは呪われてるな…('A`)ってな訳で、本日のレースも中止でNRCシリーズ戦は終了となりました。参加して下さった皆様に感謝でございます。12月から室内戦が始まります。レギュ訂正が間に合っていないので、さらっと書いておきます。

ツーリング・ストッククラス

10.5T+Li-Feの組み合わせ指定。ブースト・チャージャー機能は禁止。モーター側で変更できる進角は変更可能。ギヤ比指定なし。

Li-Feはまた色々種類が出てきますが、明らかなアドバンテージが出来るほどの品揃えではないので、昨年まで行っていた数値規定は撤廃しようかと。

他、車体側はJMRCA規定に準じますが、ウイングとボディーは結構ザルです、はい。使うならブガッティもタミヤボディーもありですから。


ツーリング・スポーツクラス

自由に走ってもらえればというクラスなので、規定を気にせず持ち合わせの材料で走っていただいて構いませんが、走行用Li-Poバッテリーの持ち込みを禁止していますので、Li-Feかニッカドかニッ水のパックバッテリーのみ使用可能です。

ツーリング・ストッククラスとWエントリー可能ですが、同じ車体を使い回しての参加は出来ません。各クラス専用の参加車両を用意して下さい。

昨年は自主的にタミチャレスピード位でのレースになってました。だから合わせろとは言いませんが、汲んでいただけると幸いです。


ミニクラス

昨年と一緒です。


全てに共通する項目は、走行用Li-Poバッテリーは会場への持ち込み禁止です。練習用でちゃっかり持ち込むとかも禁止です。見つけ次第、お越しいただいた車なり建物外へ持ち出して頂きます。セーフティーバッグ入りとかも関係ありません。持ち込みを禁止しますのでご理解下さい。なにせイン〇レクト爆弾騒ぎで、無期限執行猶予中なので…。('A`)

借り物のカーペット保護の為、グリップ剤は禁止。タイヤクリーナーはOKです。ウォーマーも使用可能です。タイヤは溝浅ラジアルパターンまで。ラリーブロックやピン形状の突起があるタイヤはカーペットを痛めますので使用禁止です。樹脂ドリフトタイヤも禁止です。

会場の電源が使えませんので、各自充電したバッテリーを持ち込むか鉛バッテリーをご用意ください。発電機は屋外に設置して、コードで屋内に引き込んでいただければ使用OKです。
床保護の為、ピットは各自敷物を用意して、その上に設置をしてください。スリッパはありますが、中履きもご用意ください。


こんな感じかな?よろしくお願いします。( ´・ω・`)

2013/11/10 Sun. 10:53 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

週末またぎつつ 

色塗りしてました。谷田部で貰って来た599XXをどうしようかと考える。そうだ、今月末頃にツインメッセのワーチャンと一緒に行われるマスター戦がフェラーリ縛りだ。UMA氏が行くとか言ってたな。

…嫌がらせで押し売りでもするか。( ´・ω・`)…


と、使います?と打診。使うとのお返事を頂きマスキング開始。ステッカーレスなんで、ピラー他細かなところも皆塗装なんで結構難儀する。難儀しつつ、そういや458もとか言ってたし、やるならまとめて一気にやった方がいいなと考えまた打診。まとめ塗りに458いかがっすかー。( ´・ω・`)オラ、さっさとお願いしますって言えよ。…とは口が裂けなくても言いませんが、実際各作業はまとめられると非常にありがたい。ってな塩梅で458も作業開始。土曜はレース準備したかったので金曜日までに塗装完了。月曜の祭日にステッカー貼りして完成。

1422619_468514386601531_2202982_n.jpg

559784_468514799934823_1547603238_n.jpg

599XXはこんな塩梅。写真は補正がかかっていい塩梅の朱色っぽいですが、色はタミヤオレンジでございます。UMA氏は普段のボディがオレンジベースなんでオレンジにしました。今回のマスター戦レギュとして電飾ありという事と、ファイヤパターン等のいかにもカラーリングは禁止との事なので、なんとなーーくありそうな感じでまとめてみました。

2542_468403343279302_1264198892_n.jpg

947279_468403519945951_1218375485_n.jpg

458も同じ様な感じです。品は既にUMA氏の元に旅立ってます。箱BOONは安くていいねぇ…。


レースに間に合わなかったこちらも到着。

1454964_468966483222988_1507867719_n.jpg

ソフトバネはドリバネみたいにフワフワねぇ。( ´・ω・`)さて、このセンター固定が出来るアッパーデッキでどうなるか楽しみでございます。

2013/11/06 Wed. 12:56 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

最終戦は延期です。 

今日はNRC最終戦の予定でしたが、深夜降った雨で路面が濡れたままになり、早い時間帯ではレース困難と判断。中止として来週に延期になりました。よろしくお願いします。

先にお知らせ。今期の室内戦ですが11月の予定は無しです。12月から開始です。12月は15日に開催となります。今年は月に1回程度になりそうな気配です。尚、利用料他雑費も相応にかかる状況故に、エントリーフィーの値上げがあるかもしれません。申し訳ありませんが、ご理解下さいとの事。具体的な額は提示されませんでしたので明言を避けますが、余剰分が発生した場合は景品で還元しますとの事でしたので、ご理解下さいませ。




さて、中止になったものの、その後晴れ間が広がって路面がみるみる乾いてしまいまして、Y-HA氏、ITO氏、マッチ氏と私の4人居残りでセット出しチキチキしてきました。マッチ氏は今回色んな事を吸収してかなり状態が良いです。ここまでの変化が新鮮だったみたいで面白がってくれてました。ITO氏は2014に試行錯誤を重ねてましたが、本人納得の領域まではまだ届いていない感じ。時間が足らないという事で明日も出没予定な感じ。Y-HA氏が一番好調で、地道なデータ収集と調整で盤石モードでした。

私は先週末に発送案内のあったPHOTONの純正ソフトバネひと揃えと、センターポスト固定対応形状アッパーデッキの到着を待ちましたが、昨日今日と届かなかったので、あるものだけでセットを進めました。

センターポスト対応アッパーデッキを使う場合、バッテリーの内側の位置を決めていたステーを固定していたねじ穴を使う為、外さないといけません。代わりの位置決めにどう対処しようか?と考えつつ、何気に抱き枕の説明書を読んでいたら、この内側のバッテリーの固定位置を決めるために、サーボステーにあいている横穴にビスを立てて位置決めするようになってました。PHOTONのサーボステーにも同じ横穴…。正直、なにに使うんだろう?と意味不明に感じていた横穴に、こんな活用法があったとは…('A`)早速利用。後ろ側にも同じような事をしたい。よくよく見ると、モーターマウントステーのいい位置に横穴。場所的には十分。6㎜くらいスペーサー入れるのですが、それをベアリングに変えるとステキなベルトテンショナーに。これはいい。ってな訳で従来の固定ステーを取り払っても大丈夫なようにしました。そのステーも分厚いカーボン板で、ロアデッキにがっちり固定する使い方でしたので、取り払った事でロアデッキのねじれも自然さが戻る期待もしてました。

そこまで準備しておいたのだけど、ブツは届かなかった…ぐぬぬ。('A`)結構前に発注してたんですが在庫切れで、数日前に入荷してきた状況。もう確実に手に入りますので、延期した来週末は使えると思います。

その状態で、かつ地道に手を加えていたダンパー等も盛り込んだ走り出しは、問題になっていた路面の細かな凹凸が拾えないダンパー作動初期の硬さは感じない、しなやかな動きはしていたものの、全般的な動きに変な硬さがあるのは変わりません。

あまりなかったリバウンドを増やし、硬めの設定で前後違っていた純正バネから、前後そろえたライド・ミドルのブルー→グリーン→シルバーまで下げロール量を増やす事は出来たものの、前後の挙動のちぐはぐさは消えない。感覚的にいうと、旋回モーションに入った際、減速で前下がりは起こすのだけど、パーシャルで間髪入れずにシュキンと戻って舞う為、前下がりの動きが出せない。そのフロント動きの悪さをリヤでどうにかしようとすると、かためて限界付近がピーキーになるか、柔らかくし過ぎて、リヤを砕けさせて動かして無理くり曲げた感を出して、リヤタイヤをすぐ壊す。の、2択になってしまう。どっち選んでも旋回後半の立ち上がりでプッシュアンダーがもれなくついてくる。という塩梅の負の連鎖。

これがダンパーをあれこれ触って、程度の変化は起こすものの根治が出来ていない。今回もここで行き詰る感じになりました。

ボード上で足をくにくにさせると、どうしてもフロントに突っ張りのコシが残ってしまう。これを、これをどうにかしなければ、柔らかくするのとは別の何かがそうさせている…。

雑談で心が逸れる。…そうそう、ミニとかねぇ。OP投入で足回りのセットやり直しだよねぇ。( ´・ω・`)



( ゚ω゚ )ホワッ!!


(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)!!

車体を見る。…(゚д゚ )これか!!

ってな塩梅で、ミニの話で心が寄り道。→ピロサスピンとサスマウント投入でセットやり直し。→しんきち氏より、N田氏の部品先行投入時の話を聞いたのを思い出す。「足が硬く出ますよ。」→レバー比変わるとそうなのか。( ´・ω・`)でその場は納得。

レバー比変わる→ロアアーム側が外に広がって硬めに出る。→PHOTONで同じ事起こしてない?→リバサス方式で三ケ所選択可能で、ノーマルは真ん中。→現状、何かのセット模倣で一番外。

すっと内側に位置変更。




かヾ(   )ノ゛んヾ( ゚д)ノ゛きヾ(゚д゚)ノ゛のヾ(д゚ )ノ゛まヾ(  )ノ゛い


これこれ!!不要なコシが消えたじゃない!!

走ってみると車が激変フロントがちゃんと仕事してる。ターンインから脱出までぐーっとフロントが浮き上がらずに仕事し続けてくれてるじゃないですか。これはいい。おかげでリヤが今度はおかしい。フロントの仕事に対してチカラ不足な雰囲気でリヤの安定感がない。嬉しいですが、セットを一からやり直しです。

まずは速すぎるロールを感じるようになった為、フロントは50番リヤ100番オイルを上げて450/400へ。これもよかった。グキグキしない。一筆書き感が増しました。こっちの方があってる模様。問題はリヤのダンパー。荷重を一番のせたいところで砕ける感じ。対策として番手を上げたのだけど、まだ何か違う。コシが欲しいポイントを変えるなら、同じ様にレバー比が使えるんじゃないか?と、4か所選択可能で標準位置が内から2番目だったのを3番目にして広げましたところ、これも大当たりしましてフロントの仕事をリヤがしっかり受け持つ感じに。さらにツテー側を1段寝かせて設定上目一杯寝る設定にしたところ、受け持つ感じも残しつつ旋回性も少し良くなり、扱い始めて今が最も良く走ってると思えるくらいの動きが出ました。

ステア量の変化を求めてアッカーマン変化も少し変えて、6度ハブだけどよく動く感じも出せました。残念な事にロクな低温用タイヤが無くて、日没間際でも熱入るまではドリタイヤなソレックス36Rの見えメッシュ仕様で走ってましたので、もうひと咬み足りないジレンマとも戦う事になりましたが、それでも意外とよく走る。合ったタイヤ投入できっちり攻めてみたかったですが、それは来週末にとっておきます。アッパーデッキ投入も楽しみになりますね。

そんな感じで本日終了。皆様お疲れ様でした~。|ω・`)ノ

2013/11/03 Sun. 22:35 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △