色々無茶しちゃった週末。日曜日編 

日曜日はスロースタート気味。9時くらいにチェックアウトしてつくばエクスプレスに乗り込み谷田部アリーナ最寄り駅のみどり野まで40分少々。シャトルバスで施設近くまで行けるらしいが、待機してるバスと時刻表を交互に見て、これは乗っていいバスなの?と、二人で右往左往していたら、バスの入り口がプシューっと開いて、運転手さんが声をかけてくれた。

ばりばりのネイティブ茨城弁。U字工事のネタがネタじゃないみたい。和んだ。こっちも普段の言葉遣いになっちゃった。親切に対応して下さった。ありがとうございました~。

結局バスが来るまで相当な時間である事。歩くと5キロくらいよ?という事。これでも行けるけど、2キロくらい歩くよ?ってな事でしたので、タクシーで向かう事になりました。帰りも来て駅まで乗せてもらいました。ありがたや。

10年ぶりくらいじゃない?

そんな訳で谷田部アリーナ到着でございます。10年ぶりくらい?スポマ全日本で来たねぇ。あの時はバラクーダじゃった。エアレーション扱えなくて、ヨコモのダンパー使ってた。珍しい、純正のモーター位置反転シャーシで、TC3と同じメカ配置のバラクーダじゃった。成績はみそくそだったけど、楽しかったなぁ。既に斜陽がかったカテゴリーになりつつあったけど、まだ活気はものすごいものがあった。今のタミチャレファイナル並みの人数が居たんだモンな。等と思い出もよみがえってきます。

昔は無かった写真正面の新しい施設には小規模カーペットコースが。タミグラ特訓はここでやってるんだろな。ははぁ。なるほど。いいところだね。余裕のあるピットスペースは、今回ドリフト大会参加者に占有されてました。2階にはテラスなんかもあり、奥様は私が徘徊している最中は、温いテラスでゆっくり休みながらどうぶつの森に入ってバカンス三昧されてたそうです。ゆっくり休めるところもあっていいじゃない。と、改装後の谷田部を褒めておられました。

ゴッドの歴史がひしひしと。

GODマサミが歩んできた歴史が見れた。個人的にはご馳走でした。



早速オフロードコースへ。

北東北の皆様。

居ましたぜ。北東北の猛者の方々。YOUZOHさんに開口一番、「こっちよりツーリングの方が面子凄いんで面白いですよ。」って言われちゃった。('A`)個人的にはバギー重視だったのに…。実際、ツーリングの面子は凄かった。

そして、今回の観戦の目的の7割がたは此方。

あざらし監督と初対面。ヽ(`Д´)ノ

そう、あざらし監督に会いに来たのですよ。ウフーフ。そして、これが大本命。

グレイシールかっこいいよ。うひゃひゃ。

グググググ、グレイシーーーールーーーー!!ヽ(`Д´)ノ

かーーーーーーーーっちょいいいいいいいぃいいいいいいぃぃぃぃいいいいいーーーーーっ!!

現物見たかったのです。フォワードキャビン系のボディも見慣れては来たけど、この正統派の低く身構えたクサビ型ボディーは大好き。細身も手伝って、かっちょよさが半端ない。お隣もクレイシールっぽいですが、こちらもオリジナルな模様。試作機と製品ロットの違いかと思ったら、同じ様なものを違う部品で構成されてました。こっちも何気に凄いです。

もう、こういう佇まいの車が大好物!!

へっ、変な声が出る。うひひひ。疲れもすっ飛ぶ目の保養。出走前なのに対応して下さって感謝です。ありがとうございました。感謝の意味を込めて、こんなものでも。



YOUZOUさんやアキラ選手、マエズーミ選手にミーン選手等等濃い面子の中で、あざらしちゃんを追っかけさせてもらいましたよ。飛ぶ姿勢がキレイなグレイシールでした。飾っている時間の方が多くなりそうだけど、欲しいなぁ。ちょいとカメラのズームが機能したままの撮影になったので、手前に走ってくるところで見失うことが多くてお見苦しいです。ご容赦下さい。



そして、次のヒートはCHO選手が出走という事で、CHO選手追っかけでございます。氏のヒタヒタ上がってくる感はここでも健在でございます。


続いてツーリングのコースへ移動。走ったことのあるオンロード・グランプリコースは、以前よりも狭くなったもののカーペット路面になり、世界的な流れに乗った感じになってました。NRCのコース規模より、横に若干長いかな?ってなかんじでした。

こっちにはロナルド、マーク、ジルス、ナオト他、世界戦レベルの猛者がごろごろ。なんの祭りだよ?ってな状況。幸い、お昼休みに入る前の最終組の豪華な面子が走る予選を見る事が出来ました。



36秒付近で転がってしまうのがロナルド。追うのがナオト選手。ここが入れ替わってからのバトルは凄かったですね。私はチャンプ・ジルスを追ってみたくて追ってみるものの、ヒタヒタ系なので映像に華が無い。('A`)それでも上位なんだぜ。

面白かったのはTOP争い。前に出て差を広げなくてはならないロナルドと、そうはさせないナオト選手のバトルは凄いです。この時限になると、全てのコーナーでの立ち上がり速度が半端ねぇ。コーナーは減速ポイントじゃないかの様な動き。息を呑むより他ありません。

このすばらしい予選を見終わると、コースの向こう側にナトリックス氏発見。今年はタミチャレじゃなくて、トゥエルブとGT500に注力してのだそう。谷田部にもちょくちょく来てるらしい。羨ましいなぁ。('A`)

そうこうしてたら帰りの時間が迫ってまして、もう一度バギーの方々に挨拶してから谷田部を後にします。2時間少々の滞在でしたが、いいものが沢山見れました。来て良かった。そう簡単に来れる距離と用事は無いけれど、また来て見たくなる数時間でございました。

帰りはばたばた。奥様とも慌しく別れたようなカツカツぶりでしたが、帰りの新幹線には間に合いました。今回もお世話になりっぱなし。ありがとね。帰りのグリーンは快適だったよ。肘掛分解するとテーブルが出てくるなんて知らなかったがな。(ノД`)

各駅っぽくゆっくり仙台まで行くので、帰りはひたすら寝てました。仮眠ですがね。17時前に仙台到着。17時頃には車に戻ってタムタム仙台へ。此処に向かう際に給油で利用するスタンドがあったので満タンにしてからタムタムへ。

こまい消耗品くらいか・・・。('A`)18時ちょいすぎに仙台泉ICから高速入りして、道中のPAでお土産仕入れつつ帰宅。盛岡以北でちょっと面白い事もあったけど、22時半過ぎには弘前到着。いつものスタンドで給油。320キロの移動距離で23リッター消費か。もうちょっと伸ばせるな…。

後は帰宅してばたんきゅう。それでもF-1ブラジル決勝の中盤から目覚めて目が冴えちゃうあたり、身体の自由が利かなくなった感がすごいな。年だ年。('A`)

こんな感じで、未だに疲れを引きずりながらも、充実した週末を過ごす事が出来ました。奥様や構って下さった全ての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
スポンサーサイト

2012/11/28 Wed. 00:18 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

色々無茶しちゃった週末。土曜日編 

先週、YOUZOHさんの週末に谷田部で行なわれるレースの紹介を見て、初めて凄い事になっているのに気付く。集まる面子が只事じゃない。世界ビックリ人間大集合じゃあないですか。しかも、ONもOFFもドリも同時開催とか、無茶にもほどがある。

み、見たいかも。AOC

と、ちょっとニラニラする。('A`)


土曜日は昔から付き合いのある知人を頼り、携帯を機種交換するべく水沢市へ向かう事になってました。上記の事を気にしなければ、用事だけ済ませてさっさと家に帰ったでしょう。しかし、水沢まで南下しちゃうんでしょ?そのまま南下しちゃうっていうのはどうだい?車に寝袋積んでおくか??等と悪巧み。土曜日のレースは見れなくても、日曜お昼まで観戦ならば、谷田部から弘前に日付変わる前には戻れるし。見てみたら磐越は普通に通れるのね。原発関連で区間通行止めみたいになってんのかな?と勘違いしてました。ならば最短で移動も出来る。ETC割引で片道がこの金額で、ガソリンは3回給油位?うーん。悪くは無いな。


うふんふん。あはんはん。('A`)


そんな心のモヤモヤを奥様との電話で漏らすと、実に男らしい口調で「そんな無理する位なら切符取れ。(`・ω・´)少し援助してやろう。」と一言。ブラック要素はあるけど、現状勝ち組は豪快だね。もう平伏しっ放し。愛せざるを得ないよハニー。そんな訳で木曜夜に新幹線のチケット確保するべく暗躍しました。切符は仙台~東京往復。行きは問題なかったものの、帰りは3連休最終日という事もあり、いい頃合いは全て空き無し。早めのグリーン車に若干の空きを発見。奥様に状況説明して伺いを立てると「グリーン乗ってみろ。いいもんだぞ。」というお言葉。ってな訳で往復の旅券を確保した為、日曜午前中のみという条件ですが、AOCを観戦する事になりました。

動きとしては、

土曜日:昼まで仕事→車で水沢市へ。携帯機種交換及び、えむ2さんへミニ四駆嫁入りの為、受け渡しを行なう。→仙台市へ。車はパーキングで1泊。遅めの便で東京へ。→奥様と合流して秋葉原のホテルに1泊。

日曜日:つくばエクスプレスで谷田部最寄り駅まで。→公共交通機関使って谷田部アリーナまで。→正午くらいまで観戦。→行きとは逆順で秋葉原まで戻る。→東京駅→仙台駅→車に戻る。→車で弘前まで戻る。

ってな強行軍で土日は動く事になりました。


土曜日。天気が良くないという感じから、松尾八幡平通過するまでは雪なんかで高速止まったりしないでくれよ。('A`)と祈りつつ出発。高速は流れも良くて何事もなく盛岡通過であとはお気楽。ちょっと頻尿気味で寄り道多目でしたが想定時間から30分ほど早く水沢市入り。下道の方が流れが悪くて、予定時刻から10分早いくらい?で目的の家電量販店に到着。

予約していたiPhone5でございますよ。初スマホでございます。多分、手続き諸々で1時間はかかると踏んで、この用事が済んだ後に会う予定だったえむ2さんには大体この時間には用事が済むと思いますと事前連絡。結果、こっちの色々な不手際で起動初期設定が中々進まず、店員さんをてこずらせる。('A`)ご迷惑かけちゃったなぁ。そうこうしてたらえむ2さんが到着。奥様からの指令で携帯の物色開始。触発されて夫婦で交換された模様。( ´・ω・`)

然程待たせずに此方の作業も終えまして機種交換は完了。えむ2さんとへミニ四駆の嫁入りをさせます。使い道が無くて扱いに困っていた、景品で貰ったスパイスのCR-Zボディはオマケ。えむ2さんにはワーチャン会場でとあるブツを買って来てもらってました。フフ。「この価格は安売りなんですか?('A`)」と心配されましたが、日曜日にいった某お店と見比べてもかなり安かったですよ。これで夢が広がるな。ウフーフ。御代払ってませんでしたが、あれで相殺っていう解釈で宜しいですかね?('A`)

ちょっとしたワーチャン話を聞くことは出来たのですが、仙台へ行かないと間に合わない事もあると思い、早めにお別れさせて頂きました。またゆっくり出来ることがありましたら、お話聞かせてくださいね。お手数かけました。ありがとうございました~。ヽ(`Д´)ノ


17時位には水沢を発つだろうと想定した通りで再び高速へ。早速電話は充電。ブルートゥース設定のみして、ハンズフリー機能は使えるようにしたものの、後は得体の知れないスマホにびびりつつ仙台市を目指します。時間と混雑具合を見て、到着が早すぎたら八乙女のお店によってもいいかもしれないと思うものの、持ち前のチキンハートで寄り道は捨ててさっさと駅前付近へ。長者原PAでは奥様も好きな直江のとうふかまぼこを購入。駅でも買えるといいのになぁ。

駐車場は、某ホテルの駐車場が満杯になると案内される代替のコインパーキング。タミグラ宮城で厄介になりました。確かに駅まではちょっと歩くけど、流れのいい道路に面し、かつ以外と空いていた印象があったので此処にしました。1泊2400円でしたな。19時半前には車を停めて駅に向かって移動開始。関東想定した衣類じゃ結構寒い…。

駅に着いたら行きつけのお店で牛タン定食1.5を食す。いつも通り美味い。美味いねぇ。スタンプカード始めたらしく、えらいおまけしてもらった。ありがたや~。早食いはしてないけど、まだ20時になるかどうかってな頃合い。取った切符は21時20分頃。もうちょっと早くてもよかったなぁ。マージン取りすぎちゃった。1時間以上暇を持て余して暫く駅構内を散策。それも飽きたのでどうしようか悩んでいたら、改札の向こうに空きベンチが見えたので、さっさと中に入って座りながら待つ事に。あいぽん触り慣れしようと思い、各種個人で使っているツイッターやフェイスブック、ミクシィ等のアプリ起動させて設定する等してました。

座ったベンチの真上がエアコン吹き出し口で、なぜかこの時期冷風がごーごー吹き降ろしてきて頭痛くなってたのは気のせいだ。風邪引くって…('A`)

なんやかんやで時間も迫りホームへ。入ってきた列車ははやぶさの車輌。( ´・ω・`)?はやてのはずでは??でも名前ははやてになってるね。そうか、そうなんだね。

2席側の窓側という事で足元にはコンセントが。電池の減りを気にせずにあいぽんを触り倒しながら東京へ向かいました。指南書を見ながら細々とした設定や、基本的な使い方を勉強していくと、そんな得体の知れないものではないと思うようになり、気が付けば黙々と触り倒す駄猿になっていたのに気付いてハッ(゚Д゚)とする。

でも面白いね。食わず嫌いっぽいところはあったけど、慣れたら面白くもなってきたし、便利だな。と、思うようにもなりました。

仙台からなので、早い時間でもう東京。山手線で秋葉原に向かおうとしたら、23時過ぎなのに車内すし詰め。('A`)なんだよ東京。お祭りか??ぎうぎうのまま2駅のって秋葉原着。駅まん前のホテルで奥様が降りてきた。そのまま部屋まで行って土曜日終了。窓からスカイツリーが見える絶好の眺めでした。奥様に感謝でござい。

部屋では奥様から色々貰ったり、あいぽんの使い方を教わりつつ過ごし、明日の朝に備えて就寝。

朝の景色。あいぽんのカメラで撮影。

さあ、日曜朝ですよ。・・・続きは次回に。

2012/11/26 Mon. 23:54 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 3

top △

買い損じ? 

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/cso-racing-alu-special-floatable-servo-mount-for-hpi-tcxx-p-25817

やだ、ちょっとかっこいいじゃない。

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/hot-bodies-tcxx-110-touring-car-kit-p-25639

これさえあえばもう今風。


(゚Д゚)…サーーーーーーーン


(゚Д゚)…トーーーーサーーーーーーン


(゚Д゚)…ィトーーーーーサーーーーーーーン




(゚Д゚)ミテミタイナーーーー。



(゚Д゚)連絡、お待ちしております。ww



なんやかんやで新製品もちらほら。そういや、ついでに頼んでみるか?と思いついたものも多々。次回の機会で頼もうかな。

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/power-tire-warmer-p-23337

これを頼むの忘れてた。現物が青森に居るけどどうなんだろな。('A`)?

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/team-car-stand-carbon-design-p-20660

かっこいい。結構欲しい。

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/team-car-stand-for-electric-car-carbon-design-p-20661

回転はしないがファン付もありますな。

そんな感じで。ぷす。

2012/11/20 Tue. 18:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

週末引き籠り 

昨日は終日うーすとでワーチャン観戦。でも、アメリカGPの予選(Q2終了時点まで記憶あり。)も見ちゃったもんだから、入場と朝早いヒートは寝坊。えむ2さんやkouさんが何かしていたらしい。('A`)ぐぬぬ。

個人的には、てんいん氏とベッテル氏から万歳三唱で送り出される光景がずっと写り込んでいた、M澤氏の決勝登壇が一番ツボでした。ガンくれも決まってましたぜ!!ちょっとPPがぶっちぎってしまったので映像にはなかなか来ませんでしたが、後方からしっかり上げて2位は流石でございますよ。お土産話を期待せざるを得ない。( ´・ω・`)

そして、各クラスA決勝は素晴らしかった。CL3はどんなに突かれてもラインを守りきる攻防をずっと続けて守りきった凄い勝ち方。あんな我慢比べはなかなか見れない。いや~。眼福。ミニはちょっと変動があったかな?今年の規定はなかなか難しいんだろな。という印象でした。

やっぱり凄い場所です。自分じゃ場違いだったんだろな。と、改めて痛感した次第。東北でもカーペットスペシャリストを養成すべく、常設カーペットが欲しくなるなぁ。LOTO6当たったらやってやんぜ。と、あても無く買い続けてみようと思っております。

参加された皆様、お疲れ様でした。見応えあるレースに酔いしれました。感謝でございます。ヽ(`Д´)ノ


余談ですが、観戦しながらだらだらしてたらtaga氏から電話が。ARC-4の事を聞かれてトラウマ再発。ビクビクッ('A`)測るだけなら問題ない。が、それしか出来ない無能っぷりはどうにかならんか。カワダのソフトを試してみるしかないのかな?
電話越しに、此方には津軽イントネーション。電話の向こうと相手とは標準語で話すtaga氏は器用だな。訛りに引き込んですいやせん。


そんな中継を横目に、土日かけて室内戦向けにバッグの中身や車体整備をしてました。昨年余していたり、まだ使えると保管していたカーペットタイヤへの入れ替え。ケミカル類の整頓。選ぶつもりが重くなっていく気がする。

エントリーは3クラスなんて無理だろうから、各々様子見してスポット参戦形式でしょうな。

CEFXはPHOTONダンパー復活。こっちの方がもちっとするのです。ただ、ロットガイド部分が弱いので、オイル漏れがし易い。多分、Oリングが収まる部分の寸法が大きめじゃなかろうかと。シム入れて何とかなる気がしなくもないな。で、クリヤOリング突っ込むと渋い。('A`)丁度良くならない。今回はクリヤXリングで。すでに怪しい。オイルも鉱物系からシリコンに戻したので、消耗品の痛みも早くなるしなぁ。駄目そうならTRFに戻ります。

TA06は妄想室内セットをとりあえず。工藤模型のレースでどアンダー出しまくった一因と思われる、ギヤデフオイルの番手を下げる。ステフナーも硬くしてみる。そうしたらセンターベルトが張る。('A`)テンショナー要らない位の勢い。色々触っていたら、アルミのリヤステフナーが欲しくなる。が、まだ入れる余裕はないな。('A`)
M05はお外と室内ではステアリンク部分が変わるので、そこを室内向けに変更。ついでにTA06に乗せてたサボさんのロープロに載せ替え。ステアリングがまぁ速くてパカパカ動くわ。('A`)スピード下げないといかんな。

これで外したものと余していたS9550が2個持て余し。これならRMとかF104がゲフゲフン…ゲホッ

CEFXとTA06に使っているフロントギヤデフ。あれだけ硬いもの入れてるのに染み出して、ベルトがテリテリになっていたりする事がありました。アクスル軸からは漏れないけど、フタの隙間から染み出す状態。パッキン破れがあったCEFX(ヨコモギヤデフ)はパッキン取り替えもしましたが、漏れ抑えの為のグリスの質も変えてみた。

ツイッターの方で漏れをボヤいたら、ロックウェーブの中の人が反応して下さいまして、組み方のコツみたいものを教わりました。シリコンオイルと相性いいのがダンパーグリス系との事で、ダンパーのOリングはTRFグリスを使うようになり、出番が無くて寂しい思いをしていたグリーンスライムさんを使ってみる事に。たっぷり塗って組みました。番手を50万番から100万番に上げた事も一因かもしれませんが、これ以降、一切漏れてこない。先に組んだCEFXの方が漏れ易くて要監視だったのですが、組んで1週間経過しても問題なし。

(゚Д゚)すげぇ。グリス変えただけなのに。

その節はほんとうにありがとうございました。

こうなってくるとリヤギヤデフもシリコンオイル試してみたくなるなぁ。使いそうな番手を揃えてみようかという邪念が半端ない。手間も散財も半端ないので、暫し自重ですが…。



前回の雑記でネタにしたRCキノコへの発注。一定数量取りまとめが出来たので発注しました。香港から発送らしいので、ホビキンくらいの感覚ならば1週間そこらかと思われます。ほぼXRAYユーザーの方々の欲しいものですが、ぶっちゃけるとF104ver.2とか色々物欲抑えるのが大変じゃった。('A`)
最近ものが見えにくいという事もあり、LEDピットライトを頼んでみた。2000円くらいだとそこそこ?USB充電だし、家でダラダラネット閲覧してるついでに充電しておけば長持ちもしそう。使えるといいな。( ´・ω・`)



あ。色々ハァハァしてみた車体各種ですが、色々考えると大変な部分があるのも見えてきたんで、病気は収まりました。はい。今一番無難ならびーでー7かぶい5ですな。

2012/11/19 Mon. 12:59 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 2

top △

ハァハァしてみる。してみるだけ。 

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/plus-lipo-battery-mount-p-24221
弘前近在のT3使いの方、欲しい方居ます?1,300円位らしいですが…('A`)T4でも互換性はありそうな気もしますが、確信が無い。

そんな塩梅でRCキノコ(翻訳ソフト訳)のアカウント取得してみました。欲しい物があったら利用してみようかと。何か最近、ボディーも本体も触らずに、web巡りしてる方が幸せになってきなぁ。( ´・ω・`)

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/cso-racing-alu-lightweight-floatable-servo-mount-for-2012-p-24648
やっす。…('A`)ちょっと華奢な気もするな。あ、これはCSOのロアデッキと組みなのか。純正との互換性はないのかもしれないな。

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/arc-r10-chassis-carbon-25mm-p-24878
ちょっと気になるARCのOPロアデッキ。ほっそい~。

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/arc-r10-floating-servo-mount-p-25731
サーボステーは、こっちの方が健全な価格帯に感じますね。


"http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/top-racing-photon-110-touring-car-kit-p-25020">http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/top-racing-photon-110-touring-car-kit-p-25020

関税諸々あるけど、3万切ってるのか~。ハァハァ

http://www.rc-mushroom.com/product_info.php/team-magic-110-e4rsii-electric-touring-car-p-23787
品切れ中なのと、最新のアップグレードが見られない感じでありながら、やっぱり気になる。モノは悪くないと知ってるだけに、この価格帯って言うのは魅力よね。ハァハァ

ってな感じで、徘徊場所がまた一つ増える。('A`)

2012/11/12 Mon. 22:24 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

色々あった1週間 

TOPページ告知がかなり放置されたままになってまして、掲載が間に合わなかったレースもありました。申し訳ありませんでした。2012年のお外レースも終了ですねぇ。

先週は義理の父が他界しまして、その為に色々慌しくなった1週間でした。療養中でしたが、治療の甲斐なく静かに息を引き取りました。2年間の戦いでした。最初に何度も山を迎えて、いつでも覚悟して下さいとも言われ続けましたが、持ち前の体力で難局を乗り切る剛の御方でした。急な事だったので、本人もなにも遺言を残せぬままだったのは心残りだったかもしれません。私も妻の東京での仕事に絡んでようやく色んな話が出来るようになった矢先だったので、結婚に関しては直に許しを頂けないままでした。

頼りない男に託すのは心残りだったと思いますが、願わくば見守っていって下さればありがたいなと思います。長きに渡る病苦との闘い、御疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。と、手を合わせることしか出来ませんでした。

私は足代わりとして奔走する位しか役立ってませんでした。そんなこんなで何かいつもと違う時間の流れで生きてたような錯覚に陥ってましたなぁ。

納骨の日。大荒れで安定していない天気の中、雨に当たりながら納骨を済ませ、読経が始まると同時に周囲の雨がさっと上がり、見事な虹の橋が架かりました。綺麗な橋を用意してもらえたんだな。と、良いものが見れた気がしました。


そんな事もありまして、年内の道楽目的の遠出はちょっと自重しておこうという思いと、レースに対しての色んな感覚のズレみたいなものを感じたモチベーションのダダ下がりもありまして、今年のタミチャレクライマックスは不参加としました。代表権を頂き、話を振って下さったSEUN/コムカイ模型さんと工藤模型さんには、申し訳ありませんが事態の旨のメールを出しました。次回に向けてまた頑張らせて頂きますので、来期もよろしくお願い致します。

正直、ファイナル初参加と2回目に比べ、そこから3回目の参加で何かの違和感は生まれてました。今はこのイベントそのものが肥大化し、方向性が変わって来た事もあって、イベント否定はしませんが、目指すべきイベントからはずれてきたような印象を持ち始めました。

グランシップへ遠くから出向く事には、相応に旅費もかかれば事前の根回しなり準備が必要になります。休みもらえないブラックワープアさんにとっては、参加するからには頑張った分の元は取りたいと思ってしまう訳です。何を持って元を取るかといえば、会場で会える方々と楽しく過ごすというイベント愛という面もありますが、屋内カーペットという絶好の環境で、土日しっかり走れるという、ラジコンしてる満足感というのも重要でした。

土曜が終日練習日で、一人に対して5分?×5回の走行機会が与えられて、自分なりに計画立てて走らせる事が出来る「緩い」土曜日という存在は、このレースの魅力でもありました。このお陰で朝の開場直後に現地入りを間に合わせる無茶をせずとも、午後から詰めても問題なく時間を使いきることが出来た為、移動手段の選択に余裕がありました。
開場に着いたら、先に走り始めていた方々から話を聞いたり、レイアウトや走ってる人達のラインを盗み見しながら準備をはじめ、走った印象に対しての対策を時間をかけて潰しにかかったり、のんびりとした中でも、ソリッドに本番に向けて詰めていく事を自分のペースで進められ、存分にコースを走れるというのが変えがたい魅力でした。その上で日曜の本番に挑む。2日間通してしっかり走り込むという満腹感は、何者にも変えられない魅力でした。

しかしながら、参加者の増加とショップぐるみの代表者同時の協調性を重んじるような余興レースが盛り込まれてイベントが多様化をし始めて、時間割に厳しさが出てきました。これが3回目の参加で、練習が17時頃まで可能だったのが15時で終了し、レーススケジュールが始まるようになってしまいました。
付随して個人の割り当ても減らされたので、練習時間そのものを削っても機会は行き渡る事にはなっていましたが、13時頃にようやくグランシップに到着出来る手段しか組めなかった私にとって、2時間は時間があるようで無かった気がしました。上ずってしまった印象があり、慌しく自分の割り当てを消化して、よく分からんまま走行を終えて、後は自分は関らない予選の実況をBGMにメンテして時間を潰すしかなかった感じがしました。それを3回目の成績不振の責任にするつもりはありませんが、何か落ち着かない大会にはなった印象がありました。

次の年は何かの間違いでワーチャンへいける事になった為出場は出来ませんでしたが、益々の参加者増加とイベント充実でどんどん時間を選べないレースになっていったなぁ。という印象を受けました。そして今年の内容が出た時点で、それはもう遠くへ行ってしまったような印象を受けて、さて、ゆっくりじっくり走れる事が期待出来ない状況を承諾しつつ、クライマックスそのものを楽しめるか?という自問自答を始める事になりました。

練習可能なのはお昼まで。午後からはもう予選が始まります。練習はしたい。それならこちらから出かけるには金曜深夜バスで移動が必須。ワーチャンみたいにはやぶさ使って9時くらいには東京に居て、土曜に日付変わる前に静岡入りしちゃうような贅沢は望めない。早朝の品川から朝早い便で向かって10時前かな?ってな塩梅でしょう。ファイナル初参加の時の移動方法ですが、体力的に厳しいねぇ。そこで作れる時間が2時間か。一人当たりの割り振りが少ないとしても3回目の参加と状況が変わらんのか。無理してもこうなるのは厳しいな。と、まず心が折れる。

それ以上にレースがしたいなら、練習無くても走ってやんよ。ヽ(`Д´)ノっていうテンションで乗り切るでしょうが、ワーチャン以降、準備不足で起こした無能さがトラウマとなった私にとって、いきなりなんて無理です。あの手も足も出ない袋小路に再び陥るような真似をするのかと思うとビビって固まってしまいます。多分、行きたいと思うなら、Mr.K氏他皆様の様にカーペット環境を探し、そこで走ってある程度のあたりをつけるような事はしていたでしょう。でも、今回はそれも無い。現地で取り返す時間も無い。


そして、ツイッターの方で少々やり取りが熱を帯びてアワアワしましたが、タミチャレスタッガー方式が苦手というのも萎える一因でした。走行台数が多いのと、決して全員が拮抗している訳ではないムラから来る、抜く・抜けないというジレンマとマナー遵守の狭間で疲弊する事が多く、自分らしく走れないまま終えてしまうイメージが強いのです。
それ位なら一斉スタートの方が、1コーナーからのどんちゃん騒ぎがあったとしても、それが収束し始めた際に、そこを自分がどう抜けたかで自分のポジションが把握しやすい。止まっていれば下位だし、抜けていれば上位です。
 コース内満遍なく車が流れていて、速い人が点在するような状況のスタッガー展開では、速い車と近い際に、相手のミス後退があって先行したとしても、また相手に合わせてやらなきゃいけない気遣いを考えてみたり、前が遅くても抜かせてくれなきゃ板ばさみになって両方に配慮しながら走らなきゃならないと思うほど、コースに挑戦するというよりは、迷惑をかけないだけしか考えられなくなり、気が散って楽しくないのです。

ツイッターでのやり取りとしては、後ろが速ければ譲ればいいだけの事がなぜ出来ない?と突っ込まれたのですが、自分にそういう意識があっても、相手にそのつもりが無い事もあれば、抜きあぐねている間に後ろが近づいてきても、自分が突っかかって遅くなってるだけなのか、単に速い人が追いついたのかも判断できないので、争っているはずの人に配慮するような事にもなるなと思えば、そこは頑張りたくもなるけど、その車の素性が判断出来ない実況では、判断ミスもしますし、相手に自分なりの良識を求める事も出来ない状況では、ほんとに自分のいいペースだけで走ってタイムが出せるもんじゃないから苦手なんです。っていうのを上手く伝えられなかった。('A`)

それくらいなら、一斉で落ちたら落ちたなりに前を見て追う一心になれる。前に出たら前に出たなりに、遅れた車に追いついたら躊躇せずに抜きにいける。運の良し悪しがあっても、全員が前を向く事で一致出来る一斉の方が、駄目でも諦めがつくような気がしているのです。それが本来の実力以上か以下の成績として反映されても、そのイベントでの強さとして結果となり残ります。

粛々としたレースなら、競技規定が厳格化しているJM系でいいんです。選手間の実力差、地域性、組み合わせの妙の全て含めて、粛々としたレースを望むのは難しいのですから、中途半端に粛々とした要素を持ち込まずに、流れを掴むかどうかも含めた、そのレースでの強さを競うイベントのままでいてくれたらなぁ。という思いがあります。私みたいのは、流れを掴んだサプライズも上位を狙う希望なんです。上手くハマって頂いた2回目の参加のBメイン進出っていうのは、2日間、自分のやりたかった事も全て含めてガッチリとハマッた結果でした。

あれを経験してしまうと、環境の変化に対して身構えて硬化してしまっているだけかもしれません。今の方が言いという意見もありました。なので、今の方がいいという方々の為にも、崩さずに居るのは悪い事ではないと思います。私が意識を変化させて、変化した事柄に合わせられるようになったら、またこの大会は無理してでも出たい!!って思うようになると思います。今はそう思うには租借しきれていないから飲み込めない感じです。そんな宙ぶらりんが行って何を楽しめる?と思うと、今回は出るべき大会じゃないなという思いが固まりつつありました。

そこに義理の父の他界も重なり、現状色んな方面に気が散ってしまっているので大会に注力することが難しくなりました。自重の意味も重ねて、今回は不参加と決めました。


参加される皆様は、しっかりあの2日間を楽しんで下さい。いい経験が沢山出来ます。そして、速い方々の走りを見て、同じツールを使っていながらここまでの差が生まれるのはなぜだ?という宿題を持ち帰り、それぞれがまた高みを目指して頑張っていくか、ここは出るべき世界じゃないと割り切ったのなら、地元で楽しむだけのツールとして大事にしていくだけでもいい。

今は数少ない、全国何処でも遊べる可能性があるタミチャレ。遠出して新しい空気を取り込みに行ったり、来てもらったりして相互に刺激しあうことが重要な要素と考えます。それが長く続いてくれる事は願い続けますし、参加して賑やかしすることが貢献になるなら頑張ります。ただ、私の今年のタミチャレは屋外レースで終了となりました。ここからは来年に備えて地道に準備していく事になりそうです。また来年、どんなレギュが追加されるか分かりませんが、タミチャレしたくて遊びに行ける様でありたいと思います。

2012/11/11 Sun. 12:47 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 2

top △

2012NRCシリーズ戦終了。 

晴れ予報が期待された週末でしたが、見事に崩れて雨の降った昨日。数名でしばしコース待機してましたが、止む素振りもないので最終戦は中止となり、今年の屋外シリーズ戦は終了となりました。ITO選手、シリーズチャンピオンおめでとうございます!!ミニクラスはマッチ選手がシリーズチャンプ。流石です。スポーツクラスはK西選手となりました。

弘前室内の状況ですが、会場2階を借りての走行会は行わない事になりましたので、今年度の開催は12月9日の開幕戦のみとなりました。今期はどの程度開催出来るか見通しの立たない厳しい状況下ではありますが、出来る限りは行いたいと思いますので、皆様の参加お待ちしております。

レギュレーションに室内レギュは掲載してますが、毎年参加されてる方々へ向けての変更点は以下の通りです。

〇ストッククラス変更点
モーターとESCは10.5T +ゼロタイミングの仕様か、13.5T+ブースト・チャージャー使用可能の2通りから選択して下さい。今期はこの2通りですが、来期は10.5T+ゼロタイミングのみとなります。13.5T+ブースト・チャージャー使用可能なのは移行期間を考慮した今期のみですので、来年末から始まる室内は10.5T+ゼロタイミングのみとなります。
予選従来どおりに5分スタッガー方式で午前中に2回。午後は成績順に組み替えて1回の計3回。決勝は各メイン5分1回。

〇スポーツクラス変更点
レギュレーションの変更点は特になし。自主的にタミチャレGTC相当で行なう方が多いと思われますが、基本フリーなので、とりあえず持っているもので走ってみたい方はご利用下さい。ただし、ストッククラス参加車輌での参加は出来ません。スポーツクラス専用車輌のみとなります。

〇ミニクラス
レギュレーションの変更点は特にありません。ただ、予選・決勝方式を変えてみるか検討中です。ざっと均した参加台数からして全員出走でもキャパオーバーはしにくそうなので、グリッド3列にしての3回決勝ポイント制(有効2ラウンド)も面白いかと。走行時間は5分。成績に関らず、1回目前列のゼッケン番号の方は2回目が3列目、3回目は2列目と移動します。スタートは一斉。

上記の方式か、通常通り一斉スタート予選を2回。決勝1回としますが、予選4分・決勝6分から、予選・決勝共5分にする事も検討してます。


ミニはレース形式の変更を提案してみます。参加される方のご意見を聞きたいので、コメントで書いて頂いても構いませんし、口答で教えて頂ければそれでも構いません。ご意見よろしくおねがいします。

2012/11/05 Mon. 09:48 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

室内戦。11~12月の今後の予定を組むにあたり 

ご報告。

室内戦12月の予定は9日のみです。いや厳しい。開場待ちがいつもよりも熾烈だそうです。相当早い時間から並んでるらしい。('A`)除雪が始まる頃は厳しいかも。1ヵ月まるまるレースなしもあり得ますので、今年は厳しくなりそうです。


レースは上記の12月9日が開幕戦となりますが、現在、11月18日と12月16日の2回、海洋センター2階の卓球・柔剣道場スペースを仮押さえ出来たそうです。2階なので、発電機が使いにくい(2階屋外に置き場所ありましたっけ?)のと、フルコースには出来ない部分もありますので、シリーズ除外の走行会形式にするしかないと思われます。

走行会でもいいから走りたいという意見があれば、開催の方向で調整したいと思いますので、皆様のご意見お聞かせください。11月18日に関してはキャンセルまでの返答期間が短いので、早目の決断をする事になりますので、よろしくお願い致します。




こんな癒しも織り交ぜつつ。ここ最近、無駄に息抜き時間が少ないので、行った先に癒しを求めるのさ。

現在、届いたサーボに交換してますが、やっぱりロープロサイズはいいんだねぇ。通常サイズが随分大きく感じるな。( ´・ω・`)ちょっと搭載する向きを変えたりしつつ、メカ側の載せ替えをしてますが、ロアデッキに平積みは出来るみたいっす。レシーバーが小さいってすばらしい。ヽ(゚Д゚)ノ

どうしよう。ロープロ在庫切れから在庫有り表示に。欲しいかも…( ´・ω・`)

2012/11/01 Thu. 17:32 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △