明日は駄目かも。('A`) 

工藤模型さんに注文したものがあるので青森には行くのですが、今日の作業の進み具合次第では、ナイトタミチャレ欠席した方がよさそうです。('A`)う~ん。

インテに見える?

日曜間に合う気がしない…

そんな訳で、ぼでぃ3塗装中。すぴろくさんとなつださんは日曜日に間に合わせたい。チルビアはインテ風にしてみてますが、どうでしょねぇ。塗り終えたとしても、カットや補強、仕上げで間に合う気がしない。今日頑張ってみましょう。


昨晩は月とスピカと土星が縦に3つ並んでまして、コンデジで頑張って撮影してみましたが、良く見れば見える程度の感じです。天体写真に対応したカメラが欲しくもなったりしますが自重自重。

月→スピカ→土星の並び。

モニタのゴミみたいにしか見えないですねぇ…。でもね、こういうのを見て静かに癒されたいと思う事もある訳ですよ。

ここ1週間ほど私事で色々悶着があり、ほんとの山場は超えたものの、ガチのため息が出る日々が続いています。でも、自分なりに前向きになるように事態を変えられそうな感じも出ました。失ったもんは小さくないけど、もう一度立ち直っていきたいと思う所存。時同じく、奥様も色々あって、夫婦に妙な連携感が芽生えているとかいないとか。

どっちかって言うと、とばっちりを受けた側です。しかし、連帯として見れる面もあった為、自己の戒めとして受け入れていきましょう。腹が決まったので、後はタミグラに向けての準備に忙殺されまくるだけです。頑張りますぜ。楽しまないとね。(`ー´)
スポンサーサイト

2012/06/29 Fri. 13:08 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

ほんとにネタがない。('A`) 

ラジコン関連は、ひたすらボディーにマスキングしてるだけで、なんら面白い話の一つもな


そうそう。

6人だって。( ´・ω・`)Aメインポイントごっつぁんでっす。フヒヒ


このお天気快晴続きも金曜まで。ってな不吉な予報が出ているので、今週末はどうなるんだろう?という心配はしてますが、どうにかなって欲しいところ。


お仕事中、市内の某病院内で納品準備をしていたら、ドブブブブブと、低いホバリング音が近づいてくる。音のする方へ視線を向けたら、こちらの御方が窓から外に出たくて頭突きかましまくっておられました。

注意力散漫だったのか、あっさり捕獲。

オニヤンマさんっすよね?

今日日珍しいオニヤンマさんですよ。こんな街中なのに。ヤンマさんとしては小兵かもしれませんが、それでも大きいですやねぇ。しかし、なぜに院内に?('A`)写真撮ってから外に放しました。元気に飛び去ったのでヨシとしましょう。

今、こんな街中に、「やご」って何処にいるんだ?市街地外れたら田畑は多い田舎ですが、ここまで飛んでくるもんかと感心しました。

2012/06/27 Wed. 09:34 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 2

top △

しばしネタなし。( ´・ω・`) 

ラジコン関連は細々、コソコソとやってますが、ネタに出来そうなこともないので、しばしこちらの更新は滞ると思われまする。タミグラ前の準備からなにから色々あって、明日・明後日に晴れマークが出たとしても引き籠りです。

とりあえず、私事でのあれこれに道筋付けて色々楽になりたいので、何とか踏ん張ろうと思う。( ´・ω・`)理解というか、同調してくれる奥様に感謝さね。頼もしいのさね。

2012/06/22 Fri. 17:58 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

決定が遅すぎたか、決断が速すぎたか 

CHO!氏からのご指摘で右往左往しまくった、今年のタミグラ・ツーリングカテゴリーの参加条件の玉虫色部分は、大本営が明文化ではなく、文言を削除するという方法で決着でございますよ。('A`)まぢでか。

振り回されたねぇ。右往左往しちゃったねぇ。手遅れだったねぇ…(ノД`)

早まった私が迂闊だったかもしれないけど、そりゃないよ。ってな感情も無くはない。もう済んだ事なので、受け入れるしかないですね。う~ん。十番さんとご一緒できるかな。と期待したところから一転しちゃって切ないですが、次回機会があったらよろしくお願いします。


そんな感じで。土曜日出走車両へメカ載せと配線を済ませました。ぐぬぬぬぬ。面白くなかったら、即流してメカはラリーに転用して宮城に備えちゃる。ヽ(`Д´)ノ 買う金あるかが微妙だがな!!ぼでーあるし、PRO買っておけばあとは幸せのはず。出番が無くて暇そうにしているプジョプレッサに再び活躍の場を~。


大本営からの召集令状に応えて、岩手大会のエントリー用紙も既に投函。後はひたすら準備に追われようと思います。

2012/06/19 Tue. 09:24 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

浮いて、後は沈みっぱなし。('A`) 

ま、人生色々あるさね。ってな感じで、白髪増えるか10円禿→そして伝説へ。ってな事をプライベートで抱えつつも、腹が据わったのでなるべくここは普通でいようと思います。

だがなぁ。底が見えんのが気になる地雷原なんだよなぁ。('A`)


そんな感じで。昨日は工藤模型レースへ参加。霧雨→降雨→回復→突貫レースってな感じで、毎回「これから走るの?(゚Д゚)」ってな感じで準備後手後手でグダつきながらも楽しんできました。いや~。上位陣が速い速い。レギュレーションに合わせていたつもりでしたが、ちょっとした区間でもブチ抜かれちゃう遅さはどうよ。('A`)そんなんでコーナーで無理しちゃうから、しょっちゅう鯉の滝登りでしたよ。

タミグラのツーリングカテゴリーはCL2で逝く事にしたため、モーター以外を合わせてみましたが、タミチャレ仕様のままタイヤとボディが変わっただけなので、CL2規定重量+100g以上ののずっしりさんでした。ボディはHSVで、16Tブラシレスに6:0ギヤ比程度のスピード。タイヤは雨上がりの冷え路面でしたからGP-Aをチョイスしました。基本的にはグリップ勝ちなのでウイングはバナナに。

スプールなので安定感はあり、どんどん曲げたくなるような方向でダンパー調整していきましたが、いかんせん他に比べてバッテリーダウンしてんじゃね?な牧歌的ヨロレリヒスピードだったので抜かれる一方。多分これから10.5Tにするとエラい事になりそうなので、弘前のレースの合間で微調整が要るでしょうね。


しかし、CL2とタミチャレの両立を求めるのが難しい。

現状の片側にサーボとESCを乗せて、もう片方にポンダーとレシーバーと足りない分の錘を載せてあるメカとウェイト配置にしてタミチャレ規定に合わせた事で、マスが集中している06でも両サイドへ重さを振り分けが可能となり、ちょっとロール誘発しやすくなったという副産物が出来てたような気がします。

しかしCL2仕様に合わせると、ウェイトは少なくとも50g以上抜く事に。これではサーボ側が重くなり過ぎて変になります。大体サーボと釣り合いが取れるESCを反対側にして、後はウェイトで配分するしかないみたいな気がします。ん~。配置やり直しかな。('A`)ちょっとやってみたいことがあるので、細工してみましょう。


今週末までには色々仕上げておかないと。頑張りましょう。そういや、岩手大会の申し込みも忘れないようにしなければ。( ´・ω・`)

2012/06/18 Mon. 09:58 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

まさかの色々。 

昨晩起こった色々を報告したら、とある伯爵の腹筋が崩壊したらしい。そのまま腹肉が九つくらいに割れてしまえばいいのに。( ´・ω・`)

そんな洒落にならん事が起きてしまい、前の雑記で色々悩んでいたタミグラへの参加クラスが確定しました。土曜日シングル。日曜ダブルとなりました。皆様よろしくお願いします。ヽ(`Д´)ノ

いやしかし。アリっちゃあアリだけど、半分以上冷やかしに近い高い理想をもって挑んだら、通ってしまうとは思わなんだ。('A`)


つぶやきの方で、前の雑記の色々に対してご指摘がありましたので、ちょいと追記。

ミニに関してですが、昨年のワーチャンのM05/06クラスでAメイン出走された方も、地方大会のAメイン出走は可能です。が、今年も勝ったとしても、同じミニでワーチャンには参加出来ない規定になってます。地方の決勝とか参加資格と、ワーチャンの事がごっちゃになった様な表現になってるよ。という事でしたので、ちょいと追記させて頂きました。

CL3に参加出来る出来ないの話も、ツーリングカテゴリーで去年のワーチャンに出た人達は出れないんじゃないの?という指摘もありました。これは記述の内容がワーチャン参加選手全員にも取れそうだし、ツーリングカーカテゴリーのみという解釈も出来そうな玉虫色表現です。確認した方が良いのではないか?という事でしたので、必要があれば要確認ですね。

が、個人的には必要なくなってしまったのですよ。('A`)・・・やらかしてしまったもんで。はぁ。

でも、楽しめればいいかな。と、前向きに逝きましょう。

と、いう事で、パワーソースのレギュの近しい工藤模型タミヤクラスが今週末のレースで行われます。これをプレ・タミグラとして有効活用したい気がします。地元勢が速いので、勉強させてもらおうと思います。

あとは天気ですね。( ´・ω・`)

2012/06/14 Thu. 09:16 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

参加クラス再考('A`) 

CHO!氏からの書き込みで、急転直下で色々再考する事になった今年のタミグラ。全国大会の開幕となる静岡大会の参加案内がDL出来るので参考になると思います。岩手とはその日に行われる開催クラス分けが違っているので注意です。レギュレーションや参加条件の確認で参考にできます。

代表権付きのツーリングカークラスはTRFとCL2とCL3があります。他、F-1やミニ、RMにも代表権がかかっています。恒例の掛川で別開催のバギー両クラスと、岩手は発売に間に合わないものの、発売以降の大会では開催されるラリークラスも掛川でのファイナルレースへの出場権利がかかったレースになります。

今回、私は参加条件で引っ掛かる項目がありました。引っ掛かりそうだったけど大丈夫だったのがミニ。昨年ワーチャンのM05/M06クラスに参加し、Aメイン決勝(A以外足切り)を走った選手は、今年は決勝に参加出来ない事になってました。って事で、これには該当しない賑やかしにもならなかった私は再挑戦の権利が残ったままとなりましたので、ミニを主軸に2日間のレースエントリーをどう配分するかを考える事になります。

問題は、このワーチャン出場者という肩書があるが故に、当初参加予定を組んでいたCL3クラスへの参加条件から外されてしまった事。この「CL3クラス以外」の代表権がかかるレースには参加していいよ。という参加者規定が盛り込まれてまして、そこをCHO!氏がコメントで指摘して下さった次第です。

案内書で確認したら上記の文言が記載されてまして、CL3クラスにエントリーする予定は崩れ去りました。直後、2400ZAPの取り寄せをお願いしていた若旦那に土下座のキャンセル電話をします。申し訳ありませんでした。ご迷惑かけたお返しは必ずや…('A`)ううう。


CL3に2400ZAPを買ってまで出場しようとしてたのは、土日両日にエントリーを配分したかったからです。軸となるGPX-Mが開催されるのは2日目の日曜日。で、1日目の土曜日に開催されるツーリングクラスはTRFとCL3となります。他、バギー4WDかM-Fourクラスが参加可能なクラスとなりますが、現状ツーリング以外は所持していない為、外します。

2日目の日曜日にもツーリングクラスはあって、昨年のGT-Aクラスに類似したCL2が開催されます。正直、こちらが一番参加し易いクラスなのですが、これを選ぶと1日目に参加するものが無くなってしまう事に。('A`)自然と1日目のツーリングクラス2つに目が行きますが、TRFは10.5Tにギヤ比上限5:1のNRC感覚のハイスピードレース。ボディもレガシィOKのガチなクラスです。多分手におえない…。

参加者も、イメージ的にハガブラザーズの御二方や、モモ選手やマッピー氏等の猛者過ぎる猛者達が、脇ぱくんぱくん鳴らしてレースしてる地獄の窯状態にしか思えない。・゜・(つД`)・゜・そんな中に突っ込んでいてって、ご迷惑かけちゃ申し訳ないなぁ。なんて、恐縮せざるをえないのがTRFクラス。だったらCL3で細々、コソコソと…と、考えていたのに出れなくなるとは。


現状、泣き言言っても無駄な感じでTRFクラスに変更しないと駄目そうです。回避しつつ2日目のCL2に変更するなら、新たに1台用意せねばなりません。

4WDバギーかM-Four…

( ´・ω・`)( ´・ω・`)                …('A`)

レオニスと四駆ミニですかい?どっちもアレだな。えええ、その、アレだ。ゲフゲフン

2012/06/13 Wed. 09:50 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 5

top △

今週末の色々。 

土曜日は夕方開催の工藤模型タミチャレだったのですが、おりからの高確率降水予報が開催不安につながりまして、レースは30日に延期となりました。また土曜日なので夕方タミチャレっすね。個人的には微妙過ぎる。翌日NRCだし、その翌週はタミグラ岩手。タミグラはCL3に参加なので、それに合わせたセットをしてるかもしれないので、タミチャレに戻して云々といった手間が出来るかどうか…。('A`)

今年のレイアウトになって初めて雲谷のサーキットを走ってみましたが、ストレートなしのレイアウトは正直タミチャレでもしんどい。しかも、スピード伸ばして突っ込む箇所と、常に左右に揺さぶる区間が多いので、ワンウェイだとタコ踊りしそうな雰囲気。フルタイムで曲がる車の方が走り易いっす。

併走した若旦那マシーンは流石の速さで、先行されると厳しい。予選で先行して逃げ切りじゃないと勝てそうもないな。もうちょっと初期に小さく曲がる感じを出さないと、立ち上がりで待ち時間が出来ちゃいそうです。

ミニでも走ってみましたが、ギヤデフの挙動の方が攻めやすいかも。ボールデフだとユルッっとアンダーっぽいコーナーが苦しい。傾斜を下るように曲がり込むので、ダンダー助長してるかも。

そんな感じで、うっかりLF2200を1本昇天させつつ・゜・(つД`)・゜・コースを後にします。メソメソ


日曜日は玄関先に日曜大工工具的なものを広げて、工作に勤しんでました。ほんとは昼過ぎから作業開始の予定だったんですがね。

ヽ(`Д´)ノ たっくん。たっくん。たっくん。たっくん。たっ…( ´・ω・`)

( ´・ω・`)作業するか。

ってな塩梅で昼前から作業開始。

ステアリンク移植しました。

いきなり出来上がりですが、CEFXにPHOTON EXのステアリンクを流用するべく、新規に自作していたバッテリーホルダープレートを切り出してました。

ロアデッキに開いている既存の穴を利用するつもりでしたが、寸法が微妙に違う為、軌道がおかしくて断念。微妙にずらす程度の修正なので、新規に穴開ける余裕がありません。その為、自作していたプレート側に新規のポスト用の穴を開けてしまうという事にしましたが、開けたい部分がほぼ端っこで開けるスペースが無い。('A`)

・・・新しく切るか。

その前に、位置確認のつもりで現在のプレートに穴を開けて位置確認をしてみます。そこで、開けようと思った位置ではリンクがバルクに干渉して動かないのが判明。切る前で良かった。穴位置を見直して修正した型を使って切り出し開始。

さくさく穴開け。ゴリゴリ切り出し。皿モミ加工した際にささくれてた部分に気付かず指で撫でてザックリ。

破片が指に深く食い込む。利き手の指先なんで上手く取れない。流血しながらカッターでホジホジして破片まで辿り着いて、ようやく引っこ抜けました。痛かった…。(ノД`)

新規のプレートは完成。組み付けて、どうしてもスペース的に余裕が無くてロッドが干渉するバルクヘッドを削ったり、可動範囲が大きく取れるようにバッテリーホルダーを削ったりして、なんとか可動範囲も確保。苦しいながらも取り付ける事が出来ました。

バルクを削る。でも、余裕が無い。('A`)

バッテリーホルダーも干渉部分を削りました。

う~ん。削ったアルミパーツの地肌が切ないなぁ。

アッカーマン調整が出来る余裕が無いながら、今度はフルに舵角が当たる位まで稼働出来るようになりました。これで走ってみてどうでしょね?今度試してみましょう。

2012/06/11 Mon. 12:56 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 7

top △

昨日、なにがあったの?('A`) 

カウンターの右往左往にいちいちビビっている次第ですが、にょいんと上がるとビクッ('A`)ってなります。

某、双子が占う天気予報は週末の晴れマーク消失。一番良くて今日じゃない?ってな塩梅ですね。個人的には明日の工藤模型夕方タミチャレが出来るかどうか?ってところですが、何とか持ちこたえてこれればいいですね。ミウラ電波さんでは天下統一。小雨位ならばバギークラスでお茶も濁せるか?メガグリップカマーン!!ってな感じで。何はともあれ、いい意味で予報に裏切られたいものです。

土曜日の練習後に手配をかけたリヤベルト到着。本来ならばジョーーーッシュ頼みなパーツなのですが、あやてっくさんから教えて頂いたショップから購入。バンドーの規格番号さえ分かれば手配可能。3㎜幅が限界ですがカットもしてくれます。6mm幅1本単位で売ってくれるので、加工技術がある方は6㎜で1本買って、二つに割ると2本出来ますな。私の様に自身の無い人間はカット指定で仕上げてもらうのが良いでしょう。送られてきたものは綺麗に仕上がってました。ベルトの素材や質も、現行使われているような帯のしなやかなタイプです。
ただし、あくまで加工したものを1本単位で販売なので、6㎜1本の価格で3mm2本が手に入る訳ではありません。3㎜が2本欲しければ、6㎜を2本を購入して3mmに加工してもらう扱いになるそうです。

にしても、1本が安い。加工費用かからないし。今回はどうなるか分からなかったので、必要なリヤのみ少量頼んだ為、送料が1本に対して割高かもしれませんが、本数まとめさえすれば相当下がります。それを踏まえなくても安い。多分、キットのスペアパーツで買うのがアホらしくなりそうな感じ。
こうなってくると、前後ユニットの横幅に互換性のある、歯数の少ないプーリーを流用し減速比を変えるなんて小細工も視野に入ってきますな。ベルトは長過ぎても短すぎても駄目なんで、丁度いいところを探す選択肢が増える気がします。
昨今、ドリフトのケツカキ用で、そういった用途のベルトが多数発売されてましたから、昔よりは選択肢は広がったのですが、そこでフォローしきれていない歯数のベルトは、こういったお店で探すのがいいかもしれないですね。

余談ですが、今回頼んだ歯数のベルト、実際に使っているマシンはあるみたい。


HPIプロシード・・・('A`)エエエ。

あってもガチガチケプラー全開ハードタイプで、かつ幅広過ぎるヤツだったろうな。


ついでにPHOTON EXのステアリンクパーツも到着。合わせてみましたが、新規にステアポスト用の穴明けしないと駄目っぽい。('A`)微妙に違うのね。自作のバッテリホルダープレートに追加加工の計画ですが、際どい端っこに穴が開く事になるので、現行品ではなく新造することになりそうです。('A`)ウウウ。日曜日に出来たらいいかな。雨降ってても軒下作業だから関係ないしねぇ。

2012/06/08 Fri. 09:21 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

身動きが取れないとも言ってられないので 

お題目がナゾですが、みんな貧乏が悪いんだ。と、云う事で。

民間は公務員と一緒に茄子が出るとは限らんのですよ。('A`)出るかもあやしいもんだし。そんな訳で、月初めにして干からびている身に襲い掛かる、毎年恒例の納付通知書が憎い。ああ、にくい。毎年切ない、郵便局での引き落とし→窓口にて手続き→納付書控えと500円玉。→・゜・(つД`)・゜・

ギギギギ


第2戦目のレース結果をアップしてます。6月のレース予定や、7月の案内なんかも掲載してみました。予選タイムを見ると、ほんとに一撃のみだったなぁ。('A`)あとはどうにもならんかった。しかし、F氏の躍進ぶりは目覚ましいモノがあるなぁ。現状、K西氏とMr.T氏は一つ抜けてる感がありますが、以下が結構な混戦模様になってきた。結構なプレッシャーっすよ。


つい昨日、東京ホビーズさんにPHOTONのギヤデフと、EXのステアリンク一式を発注。お昼前にメール送って、2時間待たずに発送案内が来る仕事の速さは相変わらず。いつも感謝でございます。前回の雑記の通り、ダメにしたBD5ギヤデフをPHOTONのものに変更します。出来はどんなもんなんでしょうな。漏れなきゃいいのさ。

駄目にしたBD5ギヤデフはハウジングを交換すれば治るので、余力が出来たら直します。どうしましょうね?フロント用は現状50万番シリコンオイル仕様のみなので、より硬いライド粘土詰めるか、PHOTONギヤデフとこちらを併用して、リヤで柔らかと硬めの使い分けをしてみるか…。


ステアリンクは現状のアソシTC3タイプでも良いとは思うが、ちゃんと切れない。ストッパーが当たるまで1㎜程隙間が出来る状態です。で、スライド量の増えそうなものを探し回り、ジャネティックやビート、バラクーダやスティンガーのものまで見てみましたが、ステアポスト同士の感覚が狭いため、中央に仕切りのついたものは可動範囲が限られてしまう為、加工しないと使えない。そんな感じでアソシタイプを維持しつつ、切れ不足解消を模索するのに疲れました。

CEFXの現行に近いプロトの写真では、昨今スタンダードなダブルワイパー方式が使われてまして、その名残りがシャーシにある為、ダブルワイパーが流用可能な作りになってます。ワイパーの間隔はXRAYとほぼ一緒なので、XRAYをそのまま流用も考えましたが、恐らく近しい感じであろうEXのステアリンクでもいけると踏んで、こちらを頼みました。コンバージョンでの流用パーツと同じアルマイトカラーなんで統一感あるしね。( ´・ω・`)

これで切れ角不足解消と、アッカーマン変更の両得になれる気がする。現在定番となった、フロントがリジットか粘土で簡単には作動しなくなったデフでは、アッカーマンで曲がり方を調整するのが有効という話を鵜呑みにしているので、調整できない現状よりは希望が持てる気がする。

問題はワイパーがしっかり切れる位置まで稼働しようとすると、バッテリーホルダーに当たってしまう可能性がある事。良かれと思ってPHOTONのバッテリーホルダーを使えるようにしたのに、そのゴツいホルダーが邪魔しちゃうかもしれないジレンマ。('A`)とりあえず、現物合わせしてみてかな。削って何とかなるなら削りましょう。


週末の工藤模型タミチャレに関しては、昨日ユウキ殿がコースを走った後の写真をツイッターに投稿したのを見て愕然となる。


車体がきな粉まぶし状態。(((( ;゚Д゚))) ひぃいいいぃいい。美味しくなさそうなきな粉Li-Poまぶし。



尋常じゃない花粉の量に恐れおののき、メンテする気が消失。最低限の事だけしておいて挑もうと思います。帰りもしっかり花粉落として帰らないと大変だなこりゃ。('A`)

2012/06/06 Wed. 09:40 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

久々にストッククラスのみ参加。 

日曜日のレースの前日、コースにて新たに投入したノスラムさんのギヤ比探し兼、軽いセット模索をする。ノスラムさんはX12系のレイダウン的な感覚は無く非常にスムーズ。かつ握った時にキレイに吹け上がるレスポンスの良さが秀逸。クーリング環境が整っていない為、無理にならない範囲で詰めて、進角は30度で5.3近辺。大体こんあもんだろうと思ってましたが、翌日K西氏が詰めた値を聞いてビックリ。進角も付けてるし、ギヤ比もハイだね。('A`)という事で、日曜当日はピニオン1枚増やして5.2くらいにしてました。

安定させるには握るようになってしまう為、5分走行後で60度程度まで温度は上昇。ま、100度で一人前的なX12に比べたらとても健康的じゃないですか。このモーターお気に入りです。大事に使わないといけませんね。日曜のレース後にMr.T氏にお試ししてもらいましたが、概ね高評価。良い買い物だったみたいです。

CEFXの方に目を向けると、スパー破損対策になりえると思って加工した、センターシャフトの両側保持はいまいち効果が薄い。('A`)やっぱりモーターマウントと分離されていて、固定はネジ留めという時点で駄目かもしれない。そのブレみたいなもんは64ピッチじゃ吸収しきれないだろうから、48ピッチに切り替えます。ただ、現状使えるサイズのスパーと、首の短いピニオンが揃わない為、今回は物量でどうにかしながら64ピッチで切り抜けるしかありません。しかし、スパーの破損頻度が高まっているうえに、交換が地味に手間という事もあって、なかなか走る事だけに集中できない歯がゆさが凄いです。

気にしていたサスピンの高さは、低くした変更後の方に違和感を感じたため、元に戻る事になりました。他にも色々やりたかったけど、上記の様にちょっとした事でスパー交換をしていたり、運悪く小石を巻き込んでしまって駆動がロックし、巻き込んだリヤベルトとギヤデフを激しく傷めてしまいました。
辛うじてベルトは切れる事無い程度で済みましたが、サイドや山が痛んでしまって先は短い感じです。ギヤデフはプーリーが前面潰れてしまって駄目になってしまいました。これで急遽2年寝かせたままだったボールデフへの変更を余儀なくされました。お陰でギヤデフっぽいところも前提だったセットが崩れてしまい、ちょっと厳しい感じになってしまいました。

ベルトは互換性の無い見慣れないサイズで、本来ならジョーーッシュ頼みになるはずなのですが、あやてっくさんに紹介して頂いたショップで同等品が購入できると判明した為、今回はそちらから取り寄せる事にしました。単価も安くて複数本頼んだけど、送料込みでもかなりリーズナブルでしたよ。到着が楽しみです。
ギヤデフに関してはBD5用を互換性アリとして使ってきたのですが、PHOTON EXのギヤデフが昨今スタンダードな構造に改まってまして、後発の利点を生かしてゴムパッキン採用のXRAY的ギヤデフになっています。価格も似たようなものなので、こちらを使ってみようと思います。

ついでにEXのステアユニット一式も流用してみようと画策中。アソシタイプから昨今のスタンダードであるWワイパー型に改めてどうかな?といったところです。こちらの方がアッカーマン調整が出来るようになる為、曲がり方も選べるようになるでしょうからねぇ。( ´・ω・`)


日曜日のレースでは、グリップ剤を試してみました。前回、Mr.T氏に試してもらい、良い評価ではないものでしたが、自分でも確認してみた次第です。最近は皆様グリップ剤の使い方の勉強に熱が入ってまして、既製品以外にも、自分で調合したものまで使い出す状況です。いわゆるシップ液との混合の為、場がかすかにツーンとする感じになってますねぇ。
そんな中、私の使うグリップ剤は無臭を謳っているのですが、ほんのり灯油系の匂いです。クリーナーで拭き取った後に薄く塗り、説明書の指示通りに15分程放置してからウォーマーで飛ばしました。汁気が完全に飛ぶまでは時間をかけないと駄目みたいです。しかし、順序を踏まえて仕上げてみたら、思いの外悪くない。RUSHのタイヤの帳面がプルプルになります。そして食いも良く、落ち着くまでの待ちも無いまま走れます。表面のただれもバッチリ出るので、悪いもんでは無さそうですが、いかんせん仕上げまでに時間がかかりすぎます。クッカー使ったりしながら常にローテーションを組まないと、現状の進行状況には合わせられない感じです。皆様が使っているような即効性の高さを持ち合わせているものの方が勝手がよいと思われます。定番も用意したほうがいいかな。

今回、予選タイムはライドのRE32プリマウントで出しました。RUSHよりも一撃はあったみたいです。外径が若干大きい為、RUSHから変更する際には注意が要ります。RPとは別物になると思うので、車高がミリ単位で変わると思います。悪い印象は無いので、36も試してみたいかも。ただ、一撃最強はソレックスのようで、上位二人のタイムが別次元なのは新品投入もありますが、ソレックスのチカラによる部分が多々あった模様です。

ワンランでPPタイム叩き出したMr.T氏にゃあシビれましたね~。

決勝は、1回目が途中のクラッシュでスパーをやってしまいリタイヤ。2回目は攻めあぐねてグデグデ。3回目はグリップ剤処理に失敗してフロントばかり食うガメラさんになってしまい、ようやく走っただけの状態。見るべきものの無い結果でしたが、これからもうちょっと詰めていって、もう少し上位に絡めるとことが出せるようになりたいもんです。

2012/06/04 Mon. 23:36 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

薬物中毒者だらけの定期レース。 

みんなア〇〇ルツイークとか、バンテリツイークとか、インドメタツイークとか、温感ツイークとか、そんなんばっかり夢中になりやがって!!ヽ(`Д´)ノスースースースーしやがって!!

こちとら灯油臭いグリップ剤なんだぞ…。('A`)孤独だ。

ってな訳で、なんとかお天気ももってレースする事が出来ました。先に動画のリンクだけ。

2012NRCシリーズ戦第2戦目、各クラス決勝動画。

ミニクラス決勝→http://youtu.be/96jL97yrcVQ
スポーツクラス決勝→http://youtu.be/tjWLCBBDGmU
ストッククラス決勝1回目→http://youtu.be/h3K71vV72Uo
ストッククラス決勝2回目→http://youtu.be/FipO7TRV6PI
ストッククラス決勝3回目→http://youtu.be/5okZnh1Ri08


個人的には、ストック3回目の編集。終了間際が絶品だと思う。(・ω・)と、思ったら、丁度ブラックアウトと同じタイミングで見えなかった。

掘られるMr.T氏と、掘るF氏の決定的瞬間だったのに…('A`)

2012/06/03 Sun. 23:38 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △