スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

なかなかに難しい。 

昨日、ぽちったブツが届く。
今年の主力モーター。

ギラギラしてますな。正規?のルートで入手しようとしていたLRPラベルのものが長期欠品で目処が立たないので、流石にしびれを切らしてしまいまして、ノスラムでいってしまった。頼んだ手前、来る予定のモノも待ちますがね。ってな訳で。13.5Tの頃にお世話になったLRP系を10.5Tでも使う事にしました。X12系は流石に怖いので、新しく出たX20に期待した次第です。

・・・相変わらず、男らしいコギングですがね。('A`)だ、大丈夫か?スムーズになったんじゃなかったっけ?

写真は到着しただけ状態ですが、コネクタくっつけて作動確認済ませました。さて、進角とギヤ比探しですな。相変わらず進角はホルダーを交換して可動させる方式です。工場出荷状態で27.5の刻印。2.5刻みで増えていく様に何個もホルダーが付属してまして、37.5まで捻れるみたいです。とりあえず、このままでいってみます。

現状、X12よりも音が1段低い印象。回り始めのガツンとモーターが動く感じが減って、何となく大人しいかな?という感じでした。これでコギングは強いけど、X12みたいなブレーキが勝手に効く特性が薄れていたら悪くないと思います。ギヤ比はハイ側に振る傾向なのかもしれないですねぇ。

で。48ピッチにしてギヤ比を合わせようと思ったら、選んだスパーが小さくてピニオンが届かない事態に。どーも昨今のカチ上げギヤ比ばかり耳にしてると、そこら辺で使われる枚数ばかり聞こえてくるので、ついついそこら辺で揃えようとしてしまった模様。5.5近辺から探るなら、昔ながらの組合せで構わないはずなのに。('A`)
モーターマウント自体はまだ可動範囲が十分あるのですが、アッパーデッキにモーターが当たってしまうと宜しくない。なので、当たらない範囲でしか動かせないのに今更気付く。意外と選択幅が狭いのかもしれないなぁ。

更に、手持ちの48ピニオンは大半がカワダのツヤ無しアルミピニオンで、イモネジの首部分が長い作りの為、スパーの位置に合わせられない状態に。他社製も少々持ってましたが、合わせる為に該当する枚数からは外れてまして、使いそうな枚数を買い直す事になりそうです。うう。地味にいてぇな。('A`)やっぱ64に戻そうかしら。

後はダンパーメンテとジオメトリー再調整。土曜が休みになったので、レース前に少し走ってギヤ比位は探りたい。出来るかな。
スポンサーサイト

2012/05/31 Thu. 09:30 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

豹変しちゃうかもしれない。('A`) 

ネット上を賑やかしてしまいましたし、散々結果が伝えられてしまっているので隠しませんが、月曜早朝のINDYは凄かった~。F-1でタクマが表彰台に上がったのもインディアナポリスでのレース。カナダでスーパーアグリがマクラーレンのアロンソブチ抜いて入賞したり、BSとミシュランのタイヤ戦争ラストレースとシューマッハの引退が重なり、皇帝の意地の最後尾からの入賞と、今のHRTかマルシャみたいな車だったのに、タイヤの凄さで、ピットストップ少な目の作戦を採ったマクラーレンのデラロサよりも速く、あとひといきで入賞圏内まで詰め寄ったスーパーアグリの初年度最終戦ブラジル。

地球の真裏で起きるレースが面白いのは、日本でライブ観戦する身としてはかなり辛い。が、今回も序盤ウトウトだったけど、最後は何もかもぶっ飛んだ。残りわずかの貴重な数時間寝付けなかった。そのくらいいいレースでした。

個人的には、今年のレースが盛り上がる要素を持たせた車体開発に貢献し、劇的な展開でINDYを制し、その後ラスベガスで命を落して帰らぬ人となったダン・ウェルドンの為の追悼の意味合いが強くて、このシリーズの牽引を担ってきた古参が奮起し、亡き友人へ勝利を捧げるレース展開っていうのが、出来過ぎながら求められているんじゃないかと思いました。なので、最終ラップのあのアタックは、ダリオが巻き込まれたとしても、ディクソンかカナーンが勝ってシナリオ通りになった気がします。それで盛り上がるもんだと考えてました。タクマはその為の絶好の演出素材くらいにしか評価されないんじゃないか?という、残念さが残りました。ウィナーや上位入賞者は、タクマに一切触れずにダンに捧げるとか、情緒的な事しか触れてませんでしたから。

が、結構な評価と称賛。観客の盛り上がりと落胆の後、意外とダリオへのブーイングが多かったので、決して村意識の排他的なところばかりでもないんだな。と、ちょっと嬉しくなったりもする。さぁ、もう誰も舐めてはこないだろう。TOPチームも隙を見せなくなるだろう。勝利への道は遠のいたかもしれない。けど、いつでも勝てそうな気もしてる。頑張れ!!タクマ!!!!ヽ(`Д´)ノ


そんな感じで。寝不足で頭キンキンしたまま、部品が届いたCEFXを触ってました。今回からパーツ追加や変更を入れてます。通常片持ち。

センタープーリーはこういった感じで持ち方式なのですが、軸が細くて保持力が弱く、衝撃や負荷で結構ブレまくるみたいです。片持ちやるならシグマくらい軸が太くないと…。しかも、モーターマウントにネジ止めという構造なので、更に衝撃でズレちゃう可能性も否めない作りです。なので、初走行でスパーを3枚も一気にダメにしてしまいました。異常に速いペースです。これは良くない。で、下の写真のようにしました。

両持ち化しました。

モーターマウントの反対側の金属ステーパーツにも、同じセンターシャフトホルダーの板パーツを取り付けできるように作ってあります。両方から保持出来るようになります。無加工で装着可能なパーツなので、キット購入時に一緒に追加していたのですが、自作のバッテリーホルダー固定プレートを使うと、加工しないと取り付けできなくなってしまいました。3mmくらい下を削るだけなんですがね。後回しにしていた部品加工を済ませて装着。これで両方で支持する事になったので、ギヤトラブルは相当減ると思います。しかし、どのみちモーターマウント一体型ではない以上、ネジ部分でズレると動いてしまうだろうと考え、無用なリタイヤを避けるべく64ピッチから48ピッチに変更しました。これで解消するといいな。

ダンパーステー削って、タミヤスタビ流用可能に。

リヤダンパーステーは、スタビの曲がり角が干渉する部分を削りました。こうする事で、前後タミヤのフロントスタビと寸法が変わらないスタビを装着する車種なのに、タミヤのリヤスタビが使えるようになりました。線の太さは変えずに形状を変えてみたいと思います。多分、スタビの効き方も変化するでしょうねぇ。('A`)

まじまじと考えてみると、サスピンホルダーパーツはPHOTONから変更してない。CEFXになってロアデッキに直接バルクを組み付けるのではなく、2㎜のカーボン板パーツを挟んでからロアデッキとバルクを組み付ける。

って事は。勝手にサスピンの高さが2㎜上がってるじゃない。(゚Д゚)

案の定、タミヤのブラケットと位置比較をしてみると、前後共に2㎜強高い。うひょ~。物凄い変化量。もしかしたら、あのペタペタ具合はコレも影響してるんじゃないかと怖くなってきてますが、せっかくなのでタミヤブラケット相当の高さに下げてみました。結構性格が変わる項目化もしれませんので、変更前が良ければいつでも戻します。

昨晩はここまで。今日は駆動系パーツのメンテから始めようと思います。

2012/05/29 Tue. 18:45 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

昨日の走り込み。 

帰宅後に何気に見た、新聞受けの下に置いてある、入りきらないものを入れる箱に、無造作に放り込まれた小箱。

ダンパーステー届いてました。これでようやくCEFX復活でっす。ヽ(`Д´)ノ

AKMさんからの2枚重ねアドバイスを受けて実践しようとおもうのですが、合わせて6mm厚ってGPカテゴリーみたいだな。('A`)ハチイチのダンパーステーじゃなかろうか。えっらい違和感。


昨日はコースにて走り込みしてました。TA06とM05です。トラウト帰りからそのまま放置で、当日指摘された課題を詰めてみました。コースはいつもの方々。差し入れが被りまくり、飲んでも増える一方の缶コーヒーに囲まれながらガヤガヤと遊んでました。

M05はトラウト決勝前に出し抜こうとして失敗した変更箇所を元に戻し、こっちじゃないならこっちかな?と思っていた方を変更。走ってみたら後者だった。ボールデフらしく、旋回へのレスポンスがちょっと遅れ気味ではあるのですが、握ってアンダー傾向が薄れたので、早めにきっかけ入れて、軽く握り曲げする感じになりました。
ただ、ミニクーペの低速オーバー傾向への対処として盛り込んだダンパーセットだと、利点も殺しにかかるっぽいので、ちょっとフロントバネの硬さを変えて様子を見てみます。赤と黄色なんですが、導入した方が赤。試したのが黄色です。

使い比べると、黄色の方がレスポンス良くて曲がるけど、高速からの旋回でちょっとリヤをルーズにする傾向が。ぼけ~っと外周握り倒してうっかりしてると外周最後の180度ターンでドリっちゃう感じ。しかし、小気味よく動けるのでトラウト向きじゃないかと思われました。
赤はリヤに余裕が出るバランスらしく、破たんしにくいけどちょっと重くてラインの自由度は黄色より少な目。操縦は楽なのでアベはいいかんじです。この2つのバネを使い分けて調整でいいかもしれない。工藤模型はどっちでしょうね?ミニはこれにて終了。1パックで終わってしまった。

本日のメインTA06は、伯爵より教わった細工を導入。コレってロングホーンじゃないと攻めれないのですね。ロッド短くしてニュートラルを斜めにして対処しました。効果は未知。あっしの様なザルにゃ体感出来ない部分かも。不具合が出てる訳でも無いのでそのまま採用です。

さっと走って感触を覚えてから変更開始。フロント正スキッドを止めて水平に。指摘受けた曲がり待ちが若干解消。個人的にはこれで十分っぽいのですが、妥協せずにもうちょっと色々いぢります。

硬いとシャッキリするけど粘り気がなくてすっこ抜けする全ガチガチ仕様から、ステフナーパーツが柔らか樹脂になってました。で、もう少し粘り気が出るものだろうか?と思い、前後のバルクとステフナーをつなぎとめていたビスを1組ずつ外してみます。意外と変化が出まして粘り気アップ。面白いもんだな~。アウディのピーキーさが良い意味で薄れていく。結果曲がり待ちも改善されてうはうは。ただ、ワンウェイ装備の車とその走り方なので、脇の甘さが気になります。そこで、フルタイムに戻してみました。

50万番入れたけど、10万番と大差ない気がするギヤデフに交換。走りがフルタイムらしい感じに変わり、突っ込んで踏んで曲げる感じなのですが、足回りが負けて横に逃げてる気がした為、前から順にダンパーが1段起きる。をを、逃げなくなった。突っ込めるのだから、もうちょっとグイッとしたところが欲しいと思い、フロントを逆スキッドに。悪くない。握ってステア操作でごりごり曲げててもいい感じ。アウディらしからぬドッシリ感。

最後にリヤトーをブラケット1つ分減らして2度に。これで蹴り出し落ちるだけかも?という危惧はあったのですが、そうでもなさそう。より小さく曲げられるので楽になったな~。というのが自分なりの感想なのですが、タイムが出ているとは限らないので評価は出来ない。同じ仕様の方々と走ってどうか?でしょうな。

個人的には色々勉強になった1日でした。マッチ氏の417も触りましたが、これも楽しく勉強になりました。自分なりの程々を構築する事が、おぼろげながら出来るようになってきているのを確認出来ました。触らせてくれてありがとうございました~。

さて、冒頭の通りダンパーステーも届いたので、週末の準備が出来ます。頑張らねば。

2012/05/28 Mon. 12:41 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 0

top △

プライムタミチャレ色々。その2 

(`ー´)「HEY!!ジャパニーーーズ。ダンパーステー送ったぞ!!今度は折るんじゃねぇぞ!!」

ってなショップからのメールと、

(`ー´)「HEY!!ジャパニーーーーズ。郵便受け取ったぜ。届けてやるから待ってろ!!HAHAHA」

ってなメリケン郵便屋さんメールと、

(`ー´)「ご利用ありがとうございます。今月もNT-D発動しっぱなしですね。ゲロっちまうなよ?」

ってな、うにこーんカードの利用明細案内が届く。GWの東京往復運賃があったなそういや。('A`)ケポッ


どうにか6月までにはCEFXも復帰出来そうです。


プライムタミチャレの続き。

ミニ予選2回目。今回もどさくさに紛れてTOP周回なんですが、あいかわらずCHO選手が後ろから物凄い勢いで迫って来ては何かやらかして後退するという風な演出で、後ろからまくって楽しんでるに違いないという被害妄想にかられながらそのままゴール。更新したんだっけ?('A`)次のヒートで出走した伯爵が、1回目の不調が嘘みたいなペースでゴリゴリ周回して大幅更新。ミニはAメイン3番手になりました。

GTC予選2回目。後列スタートで前には十番氏。先程は前後逆であの差だから、引き離されたらおしまいだな。という感じ。2パック目の指定タイヤはオーバー傾向が収まって来たので安心して握れる感じ。スタート後の混乱を然程もたつかないで抜け出る事が出来たので、後は前を走る十番氏に追い付く事のみ考えての走行。姿が見えればアツくなる。→握る。→スキール音とウフンアンダー。→距離感そのまま。ってな状態が続いていたその時、お立ち台の下から伯爵という名の悪魔が囁く。


        ↓「だっ、誰がガバガバだとー!!」(゚Д゚)
                         「――――――――
                                                                  



             ↑(`ー´)「のれさ~ん。立ち上がりガバガバし過ぎ~。」

踏み過ぎ。丁寧なスロットルワークをしろ~。という檄を頂いたはよいものの、そういうので指がウフンアハンしちゃうのが私なので、持ち直すまではチキンモード。意識してまた挽回はするものの追い付けないまま終了。ここで二人とも1回目のタイムが更新出来てません。路面状況が厳しいらしい。けど、落ち幅が少な目なので、皮むきタイヤが一番仕事するんだろうなと感じましたな。弘前感覚だと8人切りですから、ギリ引っ掛かっているのが私。もっとも怖いのがてんいん氏の本気でして、案の定、次のヒートでタイム更新して前に。9番手で予選を終了しました。

食事を終えて戻って来ると決勝組み合わせも貼り出してました。ここは7人切りだったらしく、Bメイン2番手で決勝を迎える事になりました。十番氏とは、三度近しい所でバトルですよ。2敗してるんで3たては何とか免れたい…。

昼休み中に伯爵とは両方でぶつかり稽古。車で肉薄は出来るものの、やっぱり雑さが差に繋がる。('A`)もうちょっと曲がって欲しくて、ミニのみ細工。これが悪かった…


ミニ決勝は動画の通りなんですが、曲がりが欲しくて行った変更が真逆に作用して、曲がり待ちはそのままにアンダー増強という罰ゲーム状態。さ、触らなきゃよかった。(ノД`)最下位付近まで落ちましたが、てんいん氏(M06がハンデとして丁度いいってどうよ。)との揉み合いを制して前に。その少し前方には十番氏が見えていたのですが、時間内に捉える位置まで挽回するに至らず、5位フィニッシュでした。

またしても追い付けなかった。きいいいい(゚Д゚)

(`ー´)ニヤリ

                        ('A`)キイイイ

つっ、次のGTC決勝は一泡吹かせて全敗だけは阻止せねば。と、意気込んでの決勝。Bメインという事で新品タイヤ投入は止めて、3パック目の中古で出撃。こちらも動画の通りでして、PPから逃げに入る十番氏を、序盤は目の前に置いておくことが出来ていたのですが、凡ミスが重なって感覚が開き、逆に後ろのI藤兄弟の速さから逃れる為のブロックも考えながら追いかけないといけなくなりました。で、カメラの真ん前でパイロン乗って縦回転。I藤弟氏もつられて縦回転。
ここで集団に飲まれて、更に突かれた際にボディのリヤを巻き込んで万事休す。直してもらった時にはもうだんとつの最下位。今度は自爆で巻き込んでもうグデグデ。背後に十番氏が迫ってきちゃう状況に。ラップだけは避けねばなるまいと奮起しますが、ジリジリ近づいてくる。残り時間もわずかとなって、ノーミスなら大丈夫だと思ったインフィールド区間で、だっふんパイロンジャンプ。

あ。LAPされた…。


終了。


(`ー´)ニヤリニヤリニヤリ

                        ('A`)

か、完敗でございますよ。久々にラジった御方にやっつけられましたよ。ううう。ぎぎぎ…。でも、楽しかったですよ。やっぱりここは猛者が集う。駄目なりに励みになります。頑張らねば。

レースを終えてから伯爵に試乗してもらい、不満点を挙げてもらう事に。どちらも曲がり待ちがあって、スロットル握るのを待つところがあるらしく、その辺が改善ポイントになるみたいです。しかし、素性は悪くないようで、

「これでAメインに入れないのはおかしい。」(゚Д゚)

という、達人のマキ割り宜しくスパンと切られる。('A`)うう。分かっているんだよ。おててだとな。

・・・精進します。


そんな感じでレースは終了。参加された皆様、構って下さってありがとうございました。また次回の参加の際はよろしくお願いします~。

2012/05/23 Wed. 13:00 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 4

top △

プライムタミチャレ色々。 

日曜日のプライムタミチャレ。先週は、NRC開幕戦でのあれこれを踏まえて日曜日の為に準備してました。妄想準備から始まります。F氏をチギりきれなかった事、実際後手後手の対処療法セットしか出来ていなかった事もあり、根本的な見直しをしつつ色々取り入れてみました。実際、メンテ不手際でスタビが動かなくなってたリヤとか色々不具合は見つかってヘコみもしましたがね。('A`)

ロアデッキはハード+カーボン蓋で、前後連結ステフナーが柔らか。という構成は変えません。今回大幅に変えたのはサスアームの位置を決めるスペーサーの配分。中間位置っぽいところから、前寄りバランスに変更しました。リヤが重めで腰の高い06なので、リヤは常にゆっさゆっさと仕事してるイメージがありました。トラクションがかかりそうなので後ろ寄りにしてみたい気もしましたが、それ以上にゆっさゆっさ増長を招いて巻き気味になるだろうと判断。後ろの仕事量を減らすイメージにしてみました。
それに伴って、アッパーアームの長さと角度も変更。フロントはロング化してバルク側を低くしましたが、アップライト側を417の首の短いヘックスピロに変更した為、角度変えずに全体が低くなった感じになりました。リヤは室内向けにバンザイ減らし気味だったのを戻した程度です。

で、前日にダンパーをメンテしようと思ったら、お漏らしサインでベトベトの個体が。('A`)Oリング終わってる…。急いでお店に走り補充。Xリングは高価のなので地味に痛い。で、草餅仕様にすることにして、カラーを取り払いXリング2個保持に。オイルの番手は変えずに、ダイヤフラムとスポンジ新調。バネは前後共に白バネの青にしました。CEFX的に、寝かせて硬いバネ入れて柔らかく出す。っていうのをやってみた次第です。

RCWの光貞選手のコアなコラムに触発されて、ギヤデフオイルの硬さを上げる事に頼らない車作りが目標になりましたが、組んだギヤデフはDOT5でも結構スルスル。…こんなもんでもいいのかな。リヤトーも3度付いていたものを2.5度に戻してキャンバー再調整。サスアームの位置が変わったのでステアリンクのアッカーマンを変えるスペーサー量も調整。で、ようやく準備完了の頃に、土曜に事前走り込みをしている殿からメールでインプレを頂く。

…難しい。が、先行する内容ってなかなかないな。…。('A`)それも踏まえてエラい不安にもなりましたが、とりあえず走ってみるしかないな。ってな塩梅。

ミニは弘前の印象から変えてみたかったダンパー変更。フロントにもう少しロール感と、逃がすというかいなす感じを出したいので、前後350から前300後ろ400へ。ダンパー長を長めに設定し、後は新品Sグリップを組んだのすが、袋売りになって、さらに新しいロットのSグリは、明らかにフニャフニャ。硬さが全然違います。まだ箱売りの頃のSグリも新品があったので同時に組んだのですが、インナー入れ忘れたんじゃないか?と思う位にショルダーがよれる。

…これで食うだけなら問題無いけど。なんかヤバくねぇか??('A`)という不安を抱きながらミニの準備は完了。良し悪しに関わらず、ミニクーペ決め打ちで皆様に可愛がりしてもらうことにしました。日付変わる前にいざ就寝。


翌朝は秋田県境付近が霞がかってはいたものの、安比が見える頃にはもう快晴。よいレース日和です。今回は青いモリ氏もミニで参加。お仲間さんも参加で3人固まってのピットでした。その御方、面識は無いと思っていたら、DF-03持ち込んで参加したコムカイOFFレースで知っていてくれたそうで…。いやぁ、懐かしいっすねぇ。日差しが強くなってからのタープ設置に感謝です。煮えずに済みました。( ´・ω・`)

今回、東京からは殿と十番氏が、そしていつもの方々に紛れ過ぎてインパクト少なめながら実はけっこうビックリなモモ選手も参加ですよ。ハガブラザーズやべってる氏、CHO選手にてんいん氏他、ただでさえAメイン指定席な方々が多い中に、この手強すぎる遠征面子。ああ、既に無慈悲感。('A`)今回は各クラスAメイン入りで上出来だなと思われました。

今季レイアウトも初なので、とにかく走り込むしかないという事で、溝消えかかりラジアルで走り倒す。今季は接近戦を楽しむというよりは、コースにチャレンジする傾向が強めかも。色んなバランスを均等に割り当ててくる配分が一番苦手な私にとっては、テクニカルならテクニカルで割り切り出来るので、切り替えとしては楽でした。抜きにくいなら抜かれにくい。ラップタイム向上が一番の効果かな?といった」塩梅でした。

意外だったのが、走り始めた妄想詰め込み06が、そんなに悪くない感じである事。アウディのお尻の軽さは低速区間で武器にもなり、低速から大きく蹴り出し曲げ込んでいく様なところも少ないので、すっこぬけまで頑張らなくても態勢が治せるのがよいのかな?と思いました。OPのハイダウンフォースウイングでは重く感じる位。同じくOPの薄いストレートウイングに変更した方が良かったかも。この時点で今日は599XXと使い比べてどうのこうのとやっている余裕が無いと悟り、アウディ決め打ち。余裕なさそうですが、すぐ傍でロアデッキ取り替えてる伯爵も居ましたからねぇ…。相変わらずの集中力とピーットワークだわ。( ´・ω・`)

周囲の方々と走ってみて明らかに遅れを取るような素振りもないし、あとは指定タイヤでどう変わるかでしょう。続いてミニ。今回フロントに今までリヤで使っていた、硬いSグリ中古を使い、リヤに前日組んだ、硬いSグリと柔らかいSグリ両方を試してみます。

やっぱり柔らかい方は腰砕けのヨロレリヒ状態。('A`)ミニクーペだとバランス崩壊でリヤがぶっ飛ぶ。駄目だ。現状使えない。硬いSグリでバランスと食いが戻り、安心して踏み込める感じが出ました。新Sグリは前後新で揃えつつ、前後バランスが取れるように中古と新品を組み合わせた方がよさそう。硬いSグリは大舞台へ温存だなこりゃ。

ミニも確認せずに盛り込んだ妄想変更が当たって悪くない。モーターも17,100出るかどうかのしょっぱい感じながら、アンペア数が高めなんで加速が良くて伸びをフォローしてる感じでした。そうこうしてるとドラミのお時間。レースが始まります。

まずはミニ1回目。CHO選手と同ヒートなので、付いていければAメインが見えるかな?といった塩梅でした。そのつもりでスタート後に追走して間もなくミスで後退されてしまったので、どさくさに紛れてTOPに出てしまいます。すぐに追い付いてくるCHO選手でしたが、激しいヤジ攻撃のお蔭か細かなミスが頻発して、縮められた差が一旦広がっては縮められる展開になり常にヒヤヒヤ。('A`)そのままTOPでゴール。13周突入で随分楽になりました。1回目暫定順位で2番手。1位はハガブラザーズの弟選手。頭ふたつは抜けてる感じの天上人。

続いてGTCクラス。同じ組には十番氏。始まる前に履いたばかりの新品指定タイヤの感触をチェックすると、フロントが新鮮なせいか、練習までのアンダーっぽさは消えて巻きそうな気配。デュアルレートを100から85に落として調整しました。今回の06で唯一セット変更した箇所かも。
前列スタートながらストレートエンドで団子状態。混乱を抜けて十番氏に追い付こうとしましたが、距離感が縮まらない。('A`)そのままゴールして2位で終えました。13周突入。前回はAメイン確定ラインが13周だったそうですが、今回は面子が凄過ぎます。

ハガブラザーズにべってる氏、伯爵にモモ選手。CHO選手に十番氏…と、暫定で8番手。背後にはてんいん氏がピタリとついています。13周で15秒切りしないと確定しなさそうな変態具合っすよ。話が違うわよ。メイン分けも丁度切られそうな位置だけに、2回目でのタイムアップは必須です。が、日曜日のトラウトは良い天気過ぎた。どんどん路面温度が上昇し、ワーキングレンジからちょいと外れかかっているっぽい。運が良ければ更新が止まるかもしれない。が、それは物凄い神頼みですからアテにも出来ません。

私が選んだのは、「動かず。」でした。タイヤもそのまま2パック目でいきます。さて、更新なるか。という感じで、続きは次回に。

2012/05/22 Tue. 13:09 [edit]

Category: ラジコン

TB: 1  /  CM: 2

top △

プライムタミチャレに参加してきましたよ。 

いやぁ。楽しかった。動画をアップしたのでリンク先貼っておきます。

2012プライムタミチャレ第2戦目

FTCクラス決勝→http://youtu.be/V3Wyc1HrZZc

ミニクラス決勝Aメイン→http://youtu.be/hNNZ8kR69Ws
ミニクラス決勝Bメイン→http://youtu.be/e2eeYqPDZww
ミニクラス決勝Cメイン→http://youtu.be/ucubKr1Jysw

GTCクラス決勝Aメイン→http://youtu.be/Ce_pUHilzoA
GTCクラス決勝Bメイン→http://youtu.be/Ja6EUqH-Qvc
GTCクラス決勝Cメイン→http://youtu.be/qXvBy3QHYnY
GTCクラス決勝Dメイン→http://youtu.be/hDgk156SUr8

内容なんぞは次回にでも。寝るっ!!ヽ(`Д´)ノ

2012/05/21 Mon. 00:45 [edit]

Category: 未分類

TB: 1  /  CM: 0

top △

明日はプライムタミチャレです。 

おや?

先日のひとこま。おやおや?

ぽけきょうさん?

ぽけきょうさんじゃないですか。

お相手みつかったのかな?

あら。( ´・ω・`)ぽけきょうさんの性別わからないので、彼氏・彼女とは言えませんが、相方さんが見つかったのかな?だとしたら良かったねぇ。光学ズームだけど、きれいなもんだなぁ。


ってな塩梅で。明日のプライムチャミチャレに向けて準備中でございます。明日は宜しくお願いします~。

2012/05/19 Sat. 14:37 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 2

top △

2012年タミヤグランプリの事 

てんいん氏他、色んな方がホビーショー発表の今年のタミグラ日程や開催クラス案内を提供して下さってます。ありがたい事です。そんな訳で、自分的にどうかを探る。

岩手大会は7月の7日8日の2日間。場所はオーロパーク。昨年同様駐車場で行うでしょうね。秋田や岩手は海の日付近という事で、7月末か8月上旬が恒例でした。しかし、今年は7月上旬と半月以上早まる事になりました。梅雨明けしてないけど大丈夫じゃろか?ってな怖さもありますが、無事に終える事を期待したいです。
個人的には7日の土曜は休みに当たっているので問題なく参加可能でございます。

宮城大会は9月22日23日の2日間開催となりました。去年の1日凝縮は色々切なかったので歓迎です。一昨年の1日平日を間に入れるのも結構なもんでしたが…('A`)22日は祭日なので、こちらも両日参加出来ます。久々にレースついでに泊まりになります。牛タン食える。フヒヒ

参加するクラスは検討中。代表権のかかるミニクラスは確定ですが、ツーリングカーカテゴリーは悩ましい。2400ZAPを買うか買わないか?だけですが…う~ん。レギュレーションとクラスごとの開催日をじっくり読み込んで考えます。両日ダブルはきついかなぁ…ニッケル電池クラスが主軸になると、親電源の負担もかなりだからLi-Fe対象クラスが理想。しかし、去年のGT-A相当なんで速くて死ねる。('A`)どうしたもんか…。


ま、まずは宿の確保だな。( ´・ω・`)

2012/05/18 Fri. 09:41 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

動画アップ完了です。 

お待たせしました。レース動画でございます。

スポーツクラス決勝→http://youtu.be/hdeLCv2WLUA
ミニクラス決勝→http://youtu.be/UZ1krb1szxg
ストッククラス決勝1回目→http://youtu.be/Ph8MxQk6noU
ストッククラス決勝2回目→http://youtu.be/zR1xVHVquPE
ストッククラス決勝3回目→http://youtu.be/Po327j_mh0I

前の雑記でアップしたスポーツクラス決勝の動画は、変な編集の長編モノになっていました。どうりでアップロードに時間がかかった訳だ。('A`)カメラを変更しました。同じメーカーのカメラなので、同じ画像編集ソフトは使っているのですが、バージョンが新しくなったら操作系が変わってしまいまして、慣れてないまま編集してます。

で、いくつかのファイルをまとめて編集したら、個別に設定したとおりに保存されずに、一気に束ねたカタチで保存されてしまっていました。それに気付かないでいましたわ・・・('A`)

なので、最初にアップしたスポーツクラスは動画削除し、再度レース内容のみに編集した新しいスポーツクラスの動画をアップしました。


動画見てみて、F氏の画面一番手前のコーナーの旋回のコンパクトさと加速の良さは特筆もんだと思いましたよ。そりゃいいタイム出るわ。ってな感じです。3回目のMr.T氏はほんとに罰ゲームでしたねぇ…。('A`)踏めないのが痛いほどわかりますがな。今度は自分で色々勉強してみます。('A`)ううう。


2012/05/17 Thu. 21:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

レース動画、あとはアップのみですが… 

昨晩は突然ドンと突き上げてから、ゴゴゴゴしていた地震にビビりつつ、編集したレース動画をアップしていたのですが、回線速度が異様に遅いか、何か不具合が出たらしく、一つアップロードするのにエラい時間がかかってしまいまして、スポーツクラス決勝しかアップ出来ませんでした。引き続き今日もアップしますので、暫しお待ちを。

NRCシリーズ戦スポーツクラス決勝→http://youtu.be/AZ8LV9JqqhQ

しかし、携帯電話速報も反応しないし、テレビも速報扱いは無くて不思議でしたが、津軽北部のみっていう、ピンポイントな揺れだったのですねぇ。('A`)やっぱり震災の事もあって、普段揺れとは無縁なこちらが揺れるとなると、太平洋側は大丈夫だろうか?と、そちらの方が気にかかるようになってしまいましたので、ある意味安堵した地震でした。

昨晩はミニのメンテもしてました。モーター外したら、そこから大きい砂粒がギヤBOXに入り込んでギヤロックする悲劇もあり、イレギュラーなモナカ割りもしつつのメンテでしたが、割ってみたらボールデフがネバネバ。プラギヤにまでまとわりついてまして、ちょっと重い感じになってました。デフグリス塗り過ぎは駄目な、飛び散る系のグリスですな。→X-GEARハイデフグリス
歯ブラシでこしとって、再度ギヤグリス塗って戻しておきました。シム1枚入れ忘れた気がするけど気にしない。するものか。モナカ割りたくないんじゃ。(゚Д゚)

緩んだボールデフを締め直して終了。ダンパーを洗浄してOリングやロッドガイド等の消耗品を交換。今までストローク規制の為、ロッドガイドセットに入ってくるプラスペーサーを使ってましたが、全長を伸ばしたいときに結構ロッドエンドのかかりがギリギリになる位緩めないといけなくなりつつあった為、もうちょっと薄いプラスペーサーか、黒リングに変更しようと思ったら、どちらもありゃしねぇ。('A`)ってな塩梅でメンテは中座。時間も時間なのでベットに潜り込んだはよいものの、足が冷えて眠れないまま仮眠だけで本日乗り切る所存です。

('A`)ウエッ

2012/05/17 Thu. 09:19 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

日曜日の事なんぞ。 

動画編集がまだ出来ていません。しばしお待ちくださいませ。

ストックはダンパーステー破損につきお休みしましたが、スポーツとミニに参加。

ミニはミニクーペに決め打ちしてセットしながらレースもしました。ミニクーペは事前に聞いていた低速オーバー気味な面が曲者で、コーナーでの減速加減が定まっていないと、きわどい所でテールが流れそうになるかと思えば、次の周はそれが出なかったりします。ロングだけどアバルトっぽいです。低いのでめくれないのがステキ。ですが、グリップの抜け方が唐突な面が強調されたので、そこを修正しながら進めていきます。

挙動もフロントがロールしないままで、リヤを捩じって動いている感じがあり、それがボディのクセを助長してる感じがありました。リヤを固める方向へ振ってみましたが、スナップオーバーがキツくなってしまったので少し戻し、フロントを柔らかくする方向で調整していきます。初期反応の敏感さを落とすために角度が寝て行き、さらにロールが欲しくてバネが柔らかくなりましたが、まだ動きが少々足らない。時間が無くて試せなかったのですが、オイルに番手を下げる事もしてみましょう。週末のレースは変更をぶっつけで試してみましょう。


タミチャレTA06は、全て強化樹脂にカーボン蓋という構成内容に変更し、ジオメトリー他は室内のままで始めてみました。ラップタイムを見ると、用意したアウディと599Xではベストにほぼ差が無い。予選タイムも1回目と2回目ではほとんど変わらない状況なので決めにくい。
アウディは良く曲がるけどリヤが軽い。良い点は曲がり方にクセが無い点。リヤの抑えが適切に行えるなら、ワンウェイ向きの回頭性だと思いました。その辺を踏まえてグリップ確保に勤しんでみましたが、リヤトー増しで3.0度に。OPウイングもストレート・ハイダウンフォースタイプになりました。これでも他人が扱うとリヤが軽くて危なっかしいらしい。
599XXはターンインが意外に鋭く、アウディに引けを取らない。リヤ側のハイトが高くオーバーハングが長い為、グリップ感がよく、アウディ程の前のめり感は無い。多分、軽量M3GT2とも遜色ないナチュラルさはあるのですが、リヤ重心が高めの設定のせいなのか、ちょっと旋回終了間際でもロールが残ってしまう場合がありました。収束待ちをしそうになってしまいます。別パーツのウイングを取り外してみたり、ボディに軽量タイプが出たら無くなる癖だと思います。

人に優しいのは599XXと感じたので、アウディでセット詰めて、599XXは扱い易さをマージンにするべく控えに回しました。

主にダンパーセットを中心にあれこれ試し、現状は足が動かな過ぎると感じました。ミニと同様にフロントが動かずリヤを振り回す傾向だったので。タイヤの減り方も独特で、外周側の前後が減っていくのではなく、フロントは内側のほうが余計に減る感じになってました。

ダンパーオイルの番手が下がり、バネもフロントは少し柔らかくしました。リヤは硬いバネで寝かせてみる、CEFX風味を試してみましたが、結構面白い感じが出てます。しかし、寝た分の蹴り出しの悪さが助長されましたので、実際は結構無難な位置です。


ガチガチシャーシから、前後バルクと繋ぐステフナーパーツを柔らかい樹脂に戻し、捻じれもしなかったロアデッキに少し柔らかさを持たせてみたところ、カクカク気味だった動きに丸みが出ました。ガチガチ過ぎても駄目みたいですねぇ。('A`)

まだ色々詰めてみたい部分はありますので、今週末はトラウトガーデンで色々盗み見してこようと思います。お殿様も十番さんも来るし、楽しみですね~。ヽ(`Д´)ノ

2012/05/16 Wed. 12:54 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

昨日は順延の開幕戦でしたよ。 

昨日はNRC2012年のシリ-ズ開幕戦でした。先週の雨天中止で今週の予定が微妙だった方もおられるとは思いましたが、いつもの面子で楽しくユルリと出来て良かったです。

ゼロタイミング設定で10.5Tモーターを上限と設定したNRCですが、移行までの猶予期間は十分に儲けたいと思ってますので、しばらくは13.5Tのブースト・チャージャーありと併走になると思います。何が何でも10.5Tへの早い移行は促しませんので、こちらの様子を見て決めて頂ければ幸いです。耳慣れたギヤ比で、無茶な組み付けやギヤ設定から解放されますし、加速や伸びもどっかんしなくなりましたが、自然にモリモリパワーが出てくる感じで楽しいです。素直なブーストみたいな感じですので扱い易いですよ。( ´・ω・`)

現状のLi-Poのような高性能品乱発モードにならないLi-Feで、今年は性能制限を撤廃しました。商品展開が落ち着いてしまっているので、少ない中から今選べるタイプをチョイスして頂いて良いと思います。室内もこのまま行くと思われますので、通年遊べるものとして検討して頂ければ幸いかと思います。


動画編集はまだですが、レース結果はいつも通りにアップしました。今回の見どころはF-MAX氏のタイムの上げ方ですねぇ。ストッククラスの予選タイムから決勝にかけて落ちずに縮めていってます。決勝ファステストまでとってしまいましたもの。(゚Д゚)あのタイムが予選で出ていたら、波乱どころの騒ぎじゃなかったっすよ。本人、どうやって出したのか分からないマグレだと仰ってましたが、そのポテンシャルがなければ出ない訳ですから、上位を脅かす事は可能なわけです。

こりゃ楽しみですね~。オレンジ軍団は外に出ても大暴れっすよ。(゚Д゚)


個人的なあれこれは次回にでも。とりあえず、今週末の鱒池地獄サーキットではボコボコに凹まされることは確実なのはわかった!!ヽ(`Д´)ノ

2012/05/14 Mon. 18:17 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

タミチャレ準備。 

ミニは用意出来ていましたが、先週は雨天中止でお預け。今週はTA06をメンテ兼OP導入等していました。

ガチガチ化とメカレイアウト変更しました。

ロアデッキを強化タイプへ交換しました。これで脱皮完了となり、設定されていない部分を残して全て硬い樹脂で構成されることになりました。全身ノーマル<ロアデッキのみノーマル<全て強化 の順でベルトが張っていくので、必要十分に感じられたロアデッキのみノーマルも、結構反っているんでしょうねぇ。

これにカーボンふたを取り付けるともうガッチガチ。昨今、ハイエンドでも捻じれやしなりを活用しているのに、そんなの知った事か。と言わんばかりのガチガチっぷり。ピッチング方向はいいんですがねぇ。ロール方向にゃあ、もう少しユルッっとしててもいいんじゃないかと妄想してみたりもします。走ってみてどうか判断してみます。これでノーマル樹脂と強化樹脂の混ぜ物もできるようになりましたから、色々探ってみようと思います。


今回の妄想。
リヤギヤBOXは強化品に交換のついでにベアリング洗浄とチェック、再注油。ギヤパーツは洗浄して再グリスアップ。今回からX-GEARのグリスに銘柄変更。オールレンジバリアの弱低粘度版っぽい印象。今までのF-0グリスは仕様が変わってネバ付が増していた為、付け過ぎるとヌタヌタしてしまいましたが、此方は常時サラサラっぽい感じです。いいかも。
太めのOリング+シム追加圧迫で、アクスル部分からのオイル漏れが無くなりメンテフリーだったギヤデフですが、流石に半年以上経過するとゴムも痩せてきたのか片方からは滲んだ痕跡が。今回、Oリング交換とプロテクトグリス再塗布してリフレッシュ。DOT3?からDOT5に番手を上げました。どうなるでしょうねぇ。個人的には、リヤがギヤデフになると、旋回はリヤを巻き込んで曲がろうとする感じが出る気がしてます。軽いオイルだとデフの作動が早い時間から始まって、クイックな反応になる印象を持っています。これにワンウェイを組み合わせると難しい挙動になるので、もう少しダルな反応をするギヤデフにしてみたいのです。

小さく、早く曲げて、即座に真っ直ぐ加速する技術があれば、そういう傾向は武器に出来るのでしょうが、いい加減反応悪くなってるおっさんには難しいですからねぇ。('A`)もうちょっと優しい車作りをせねば。

他は室内で伯爵が施してくれたジオメトリーをそのまま継承して組み立て。ロアデッキが硬くなったのを気にして、サスブラケットを前後セパレートタイプに交換して剛性感を減らしてみた…けど、減ってる?更に悪あがきでロアデッキとバルクをつなぐ部分にはアルミビスを入れてみた。よくわかんないや。('A`)

今回の大きな変更はメカレイアウト。全く気にしてなかったのですが、最低重量が大幅に引き上げられてまして、今更慌てて補正しました。そのまんまだと90gくらい足りない感じでした。90g積むのか~。(゚Д゚)
で、写真の様に、Taga氏や伯爵も取り入れた、サーボの後ろにESCを乗せて、反対の右側にレシーバー、ポンダー、ウェイトを配置する事に。サーボとESCで100g近いので、ポンダー抜きで右側に95g載せてます。ARCポンダーも貼り付けちゃっているのでウェイト代わりに。ダミーポンダー搭載で左右は丁度いいくらいで、ダミーポンダー抜き+アウディのボディで規定重量+10gくらいにしてみました。ARCポンダーは重さとしてカウントしないという事になるとマズいので。

すごいズッシリ感。('A`)

こんな感じで車体側は終了。別パーツの切り出しが面倒くさくて放っておいた599XXもどうにか切り出して準備完了。ボディ比較もしながら土日走り込んでみようと思っています。

カットし終えた599XXだかFF的なもの。

RX-7の後継っぽいと思ってたけど、違いますな。

とりあえず、週末は良い天気でありますように。

2012/05/11 Fri. 09:55 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

GW後半戦。その3 

上京話もこれでおしまいです。

水道橋のホテルにチェックインして上野公園へ。国立科学博物館でこちらを見てきました。嫁さんが滅茶苦茶反応してたもので・・・。

インカ帝国展→http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2011/inka/

金曜限定割安ペアチケットで入場できたのでラッキーでしたが、ここも物凄い勢いですし詰め状態。('A`)正直、ちゃんと見れてませんでしたなぁ。何かよく分かんないな。と思いながらも、展示物で見れるものは楽しめましたからいいか。でも、空いた状況でもう一度見てみたいなぁ。

その後常設販売コーナーで、シーラカンスのネクタイを買ってもらう。以前はサメの歯ネクタイ。嫁さん的にはツボらしい。( ´・ω・`)

夕食時なので場所を変えます。秋葉のヨドバシ8F飲食フロアにて五右衛門パスタを食す。遊びに来た際に、チャンスがあれば立ち寄るお店。どの店舗でもいいのですが、今回は此方。旨い。ああ旨し。

歩き疲れてヘトヘト。衣服は猫の毛だらけ。晩酌を買い込んでホテルに戻ります。長期滞在対応なので部屋に洗濯器がある。ステキ。服を放り込んで風呂入って晩酌して二人で撃沈。しかし、洗濯機が働く音で完全に落ちる事は出来ないまま深夜に。乾燥も終えてパサパサになった衣類を片付けてから本格就寝。


土曜朝。チェックアウトして外に出ると、御神輿がねり歩いてました。実際やっているところを見るのは初めてでした。活気あってよいものです。

そのまま地下鉄でスカイツリーの足元に行きます。見上げるとまぁ、高い事。みんな全体を収めようとするから痴漢撮影スタイルばかり。ここは合法地域か?と思える位。
人ごみ凄い。結構な距離も歩いた。

ここから浅草めがけて歩きます。…結構な距離かも。暑いし。('A`)ここまで朝食なしだったので、ちょっと早目の昼食感覚で松屋in。水分と燃料補給してずんどこ歩きます。写真はその途中で撮影したものですが、この金色のニョロリもご近所だったんですねぇ。

人が居すぎて終わってた。

そして到着。浅草です。田舎者にはアレルギー発症レベルの人ごみ。交差ポイントで交差できないってなんじゃい。('A`)もう人人人。浅草寺に届きそうもないので、姿が見えたからいい。と、雷門側へ引き返す。あまりのヘタれに嫁さんがツボったらしく、ゲーラゲラ笑われる。
美味しい芋菓子のお店でソフトクリーム食べたりして甘味を補給。旨い。が、当日のあの暑さと渇きからして、甘くてちょっとむっついところもあったかもしれん。が、旨かった。

雷門を後にして、つくばエクスプレスに乗るべくてくてく歩いていると、途中、タミグラ会場だったところ付近を通りかかる。うむ。感慨深いなぁ。初めて行ってみようと思ったのが去年の4月開催予定のレースでしたが、3.11でそれどころじゃなくなってしまい、その後のラストレースには出てみたいと思ったけど、遠征組御断りのタミグラ初予備予選落ちを経験した場所でもある。そうか、ここらへんだったんだなぁ。('A`)

そんな事を思いながら、つくばエクスプレスに揺られて秋葉原へ。さーて。ここからがオラの時間さね。

ってな感じで4件徘徊開始。スーラジ→チャンプと回って、残るはラクセイとフタ産でしたが、嫁さんはカフェで休むという事になり、一人で残り2件を回ってきました。ここぞとばかりに欲しいモノというのは少なくて、痒いところに手が届きそうなもんを多数ゲット。コラリーのタイヤクリーナーと樹脂容器入りのグリップ剤を購入。どうでしょね?ま、これでRDXを使っていてもろてっくさんにお世話になった頃に、頂いたり買ったりしていたコラリーステッカーが堂々と使えるわよ。(`・ω・´)

あとはミニ2Pコネクターも購入。ESCに使っておけば、キャパシタ交換の際に気を使わなくなっていいかもしれないと思った次第。後はビスやらベアリング等の消耗品。そして、現物があれば見て買ってこようと思っていたのが、ABCのジェネティックと、アトラスのビート。アレックスのスティンガーのステアユニットです。この挙げた3品ですが、アソシステア型を採用してまして、そのままCEFXに流用出来ないものかと考えた次第です。純正部品の可動範囲よりもより動くものがあれば、切れ角不足解消につながるかな?と考えた次第です。

現物があったのはジェネティックのみでしたので、OPのアルミ製ではない、樹脂パーツで買ってみました。まだ合わせてないですが、期待してみようと思います。


嫁さんと合流してガンダムカフェとAKBカフェの賑わいに戦慄したりしながら時間を潰し、少々早い夕食を取ります。またヨドバシ8Fに行き、今回はカツ屋さん。漬物が旨いらしい。うむ。旨かった。そこそこ時間を潰しつつゆっくり休んで店を後にします。今回の徘徊はこれにて終了。帰る時間が迫ってきましたので東京駅に移動。閉塞空間に人が密集してるので、もう、空気がユラついてるのが目視できそうなくらい。('A`)

弱ってると具合悪くなる人が出ても不思議じゃないなぁ。('A`)

お土産は店を絞って買い込み。ちょっと時間を余したけど、改札口前で少し時間を潰しました。嫁さんには世話になりっぱなしだったなぁ。いつもありがとね。

頃合いになったのでここでお別れ。ホームに向かうと人だらけ。ほんとに多いなぁ。乗る号車遠いし。('A`)ギリギリ乗車で定刻出発。帰りは2列側の通路側。ほんとはお隣さんもいたらしいけど、物凄く大きな手荷物を管理してなきゃならないみたいで、席に座れずにいた模様。多分、こっちが空席なら荷物置いておけたんだろうけどねぇ。悪いねぇ…おっさんもくたびれてるから。しばらくしてお仲間の方が管理に回ってくれたみたいで、着座して寝てましたねぇ。なんか、みんなくたびれてるなぁ。かくいう私もほぼ仮眠のまま新青森まで過ごしました。

新青森のホームに立つと、半袖がアホに見えるほど寒い。('A`)腰巻にしてた長袖羽織って在来線に乗り換え。流石に遅い時間なので乗客もまばら。浪岡位で大半が下車しちゃったので1列シート占領もオッケーでしたよ。

あっという間な感じで弘前駅に到着。てくてくと自分の車に戻ります。その日はスーパームーンでしたっけ?月がやたら接近するタイミングだったそうで、確かに高度あるのに月が近い。ほへーんと思っているうちに駐車場へ。あとは家に戻り、荷物を片付けつつベランダにでて月を撮影。

月がとってもデカいから。

そんな感じで。GW後半話は終了です。次回は普通のラジ話にもどりやす。

2012/05/10 Thu. 13:49 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

GW後半話。その2 

金曜日の午前中は再度横浜へ。中華街へ行きました。普段も賑やかなんでしょうが、連休も重なって更に賑やかだったのかもしれません。一言で言うと「人多い。('A`)」

ちゅーかがーい

ど派手な色使い

人ごみにうんざりしつつも徘徊。異国情緒が楽しいねぇ。活気が違いますな。言い方変えるとうるさいなのですが、パワー感たっぷりでした。有名店の前は食事もお土産購入も行列だらけ。そんな中、嫁さんお目当ての肉まんを購入して道路脇でハフハフしてたら、すぐそばで人が倒れて救急車騒ぎが。('A`)貧血だそうで。ご家族が手馴れておられた。当日暑かったし、ちょっと体調すぐれないと弱ってしまいそうでしたからねぇ。大事にならず何より?なのか。運ばれたみたいだけど…。

でも、一番ビビったのが、そんな騒々しい中で「ぼーん」という音と共に、空からシュウマイが降ってきた事。

「ぼーん」っていうのは、1Fのナイロンシートのひさしにシュウマイが落ちてきた音のようで、反動で道路にバラ撒かれるシュウマイ。むさぼるハト。きょとーんとするひさしの内側で並んでいる客。同時進行の救急車騒ぎ。

(゚Д゚)なんじゃこりゃ。訳分からん世界が広がっている。

見たら2Fの窓が開いていて、元飲食店でのバイト経験があるのでピーンときた、ぎょうざなんかを焼く、業務用の鉄板焼きマシーンの一部がチラリと見えてます。あれですかね?焼き加減失敗して、売り物になんないのが出来たから投棄したんですかね?獣が処分してくれるし。でも、人通りのあるところですぜ…。

色々すごいぜ中華街。

ってな感じで中華街を後に。色々あり過ぎて肉まんの味がさっぱり印象に残らないなのが何とも。( ´・ω・`)

山下公園側に歩いていくと、交通規制してマーチングバンドが色々出場するパレードが行われてました。嫁さんは仕事上役に立つことが色々見れたらしく興奮。規模も人数も違いますね。沿道も人垣がずっと続いてました。そこを避けて海沿いを散歩しながら赤レンガ目指して歩きます。

たわー
タワーを横目に。

動くんだぜ。
柔らかい象の鼻の先にひも付き風船。風に流されてうにょうにょします。

赤れんがー
中に入る事はしませんでしたが、目標の赤レンガでございます。普段弘前ですと海と接する事もないし、あんなに大規模に整備された港界隈を見る機会は滅多にないので、キョロキョロと観光丸出しで楽しんできました。

鯉のぼっちゃうぜ。
こどもの日も近いですからね~。泳いでましたよ。

そのままてくてく歩き地下鉄の駅に向かう為、昨晩訪れた観覧車の前を通り過ぎます。日中からけっこうな順番待ちでございました。

(゚Д゚)「おい。コースターのらねぇか?」「断る。」(゚Д゚)
(゚Д゚)「おい。」「断る。」(゚Д゚)
(゚Д゚)「ぬ」「そ」(゚Д゚)

・・・ちっ。


横浜はこれにて終了。都内へ向かいます。今日の宿は水道橋だそうで。その前に、営業してるか分からないけど、行くだけ行ってみよう。と思って、等々力にある猫カフェRIENさんへ。ここはノルウェージャン・フォレストキャットという種類の猫の巣窟でして、しっかり骨格に触り心地の良い長めの毛並。和猫のような、鼻の潰れていない、りりしさと柔和さを兼ね備えた顔立ちがステキな猫でございまして、飼える身分になったら見受けしたいでございます。
此処は過去にも静岡レース帰りや東京に遊びにいった際にお邪魔したことがあるお店ですが、最近は主が多忙につき営業形態が変わっているような感じだったので、連休とはいえ休んでいるだろな。という期待を持たずに向かいました。予約もしてなかったし。無しでも入っていいですよというお許しが出るならお邪魔しよう。ってな塩梅でした。

お店には猫の気配はするものの、開けてるような感じは無い。けど、入り口が開いた。ああ、人が居る。居るんだけど、お話を聞いたら、ここの常連さんたちの集まり貸切だったらしく、正規の営業ではないのだそう。ここで嫁さんがトランザム発動で大人なコミュ力をフルに使い、なんと飛び入りを許される事に。見知らぬ私達を快諾して下さった常連の皆様にはほんとに感謝です。

中は飲み食いしながら猫をモフるという、この世の天国状態。私達もご相伴にあずかってしましまいまして、非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。常連さんならではかもしれませんが、顔なじみが揃っている事で猫達の緊張も少ないのか、今まで訪れた中では一番接する時間が長くとれた気もします。

過去訪れた際、流血のご褒美を下さった、元女帝スーさんも静かに抱っこさせてくれたし、色んな子と触れ合いまくりのモフりまくりでした。ああ、幸せ。お酒や食べ物も振る舞って頂き、恐縮しまくりでした。重ねて常連の皆様には感謝致します。そして急遽の飛び入りを許して下さった主にも感謝致します。ありがとうございました。

RIENさん

この子をモフり倒す。ステキな触り心地。

んふー

ピャッっと鳴く。

衣類にちょっかいを出すのさ。

かわいく撮らせてくれないけど、美人さん。

ねむいんじゃい。

店を出ると雨がざーざー。('A`)さて、とりあえずホテルにチェックインしましょうか。という事で、水道橋へ向かいました。

続きは次回。

2012/05/09 Wed. 09:58 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

お知らせ込みで、GW後半話。その1 

2012年NRCシリーズ戦の開幕戦であった昨日は、残念ながら雨天中止となりましたので、翌週の5月13日に延期となりました。SEUNさんと被ってしまいますが、よろしくお願いします。今年はタミチャレ運がないなぁ。工藤模型も珍しくGW連戦の両日駄目になったみたいだし。


さて。3日から5日まで上京して観光してきました。よく歩き、よく食べて、よくモフった3日間となりました。

3日のお昼から移動開始。弘前駅に近い会社の駐車場に車置いて、在来線で新青森駅へ向かいます。観光客で賑やか。弘前の他にも、青森の三内丸山とか、美術館も巡回ルートに入れていたのでしょうか?何事もなく到着し、新幹線に乗車。3列席の通路側。終始真ん中が空席で窓側が在席という状態だったので、両手すり使えちゃうし快適でした。
新幹線は天候不良と停電トラブルの為に運行が乱れていたらしく、二戸の駅で結構な待ち時間が発生します。盛岡で連結して向かう秋田新幹線が、強風の為に徐行運転を行い大幅に遅れているのだそうです。アナウンスでは目処が立たない→1時間程→40分ほど。と、随時最新情報が流されてはいたものの、大幅に遅れています。結局1時間程遅れての東京到着でしたが、連絡乗り換えが出来なくなった方々は大変だったろうな~。と思います。ファイナルへ向かう時にこれが起きると、東海道に乗れなくて泣いてしまうな。('A`)

嫁さんと合流し、着いたその足で本日の宿がある新横浜まで在来線で向かいます。新横浜はカワイイ格好で、気合入った美人がわらわらと要る。ジャニーズの某グループのコンサートが近場である模様。そりゃ、その名前が入ったタオル羽織ってりゃあわかりますさね。何日間か連続らしく、その間終始ごったがえすんだろーなーと思いながらホテルへ行ってチェックイン。荷物を置いて再び駅に戻ります。

嫁さんから横浜に出て夜景を楽しもうという提案があり、そのまま従う事に。その前に、駅の中のお店であれこれ悩んだ挙句、これを買ってしまいました。

レッドブルに貢いだつもり。

腕毛フサフサで御見苦しいのは許してくれ。('A`)15年以上使い続けていた腕時計が動かなくなってしまい、新しいのを買ってもいいと言ってくれたので、これを買ってしまった。
http://casio.jp/wat/search/watch/detail/?m=EQW-A1000B-1AJF&n=5116

うへへ。レッドブルに貢いだぜ~。ヴェッテルに貢いだぜ~。みたいな感じで。ま、壊れたときは就職が決まった記念に。今回は結婚した記念にという節目が重なったので、自分にしてはかなりの奮発。相応に使い倒しますよ。20年じゃ効かないくらいにな。(゚Д゚)

個人的にはこっちが好きでしたが、「似合わん」(゚Д゚)と一蹴されたのが、アロンソの時計。
http://www.tokei.or.jp/member/tnc/viceroy/post.html
ヴァーセロイというブランドらしい。個人的には、47617-55か、432051-45が好みでした。ムーブメントが日本製というのも後々楽かな?と、考えたのですがねぇ。結構大きいのでゴロゴロ・ギラギラし過ぎると言われました。

いっそ海外製いっちゃう?と暴走したらこっちでした。ウィリアムズのスポンサーですな。オリスです。
http://www.oris.ch/collections/collections_detail.aspx?ln=jp&modelid=308
ステキですが、清水の舞台から安全ロープ付けずにダイブな価格で、更にムーブメントもあちゃらもんなので、アフターもかかるわよ?と、嫁さんに諭されたのと、聞いててしぼんでしまったので却下。

それで写真のものに落ち着いたのですが、オリスを買うつもりなら、以下のペアウオッチがいいよね~。という話もありました。国産だし。こちらもステキ。でも、今回は諦めました。でも、手を出していい身分になったら欲しいかもしれない。
http://oceanus.casio.jp/lineup/manta-sa/ocw_s2000_1ajf/
オシアナスさん。ステキよ。('Д')

買い物してほこほこしながら横浜へ。ランドマークは湯気が凄い。辛いラーメンでも食ったか?歩いて雰囲気を楽しみながら、最大規模を誇る観覧車へ乗る事にしました。まぁ、デズネェのアトラクション待ちと変わらない超長蛇の列をひたすら並び待つこと1時間程。既に閉店時間を迎えて新規の受付が終わってしまうような状況でしたが、自分たちの後ろにも相当な人数が待ってましたな。

夜景ステキ

色々幻想的

夜景ステキ。1枚目は軽くベイブリッジか見切れてる感じのはず。幾何学模様のような観覧車は常に虹色の光を放ち、軽く雨粒が落ちていたのでそれが乱反射してみたり、外気との差で曇り気味になる室内の状況も合わさって、そりゃあ幻想的でございました。長く並んで待った甲斐がありました。

絶景でございました。

ステキだったぜ。観覧車。待っている間、他のアトラクションが動いているところを見れる訳ですが、コースターが楽しそう。

大泉洋的に「おい。パイくわねぇか?」の口調で、

(゚Д゚)「おい。コースターのらねぇか?」と、数度紳士的にお誘いしたのですが、「断る」(゚Д゚)と、即答。
(゚Д゚)「おい。コースター」「断る」(゚Д゚)
(゚Д゚)「おい。コー」「断る」(゚Д゚)
(゚Д゚)「お」「断る」(゚Д゚)
(゚Д゚)「…」「断る」(゚Д゚)

・・・乗れはしませんでしたが、いつか引きずり出してやる。そんな感じで待ち時間を潰しつつ、買った時計を色々触る。→針がグルグル回る。→知らぬ国の時間を差す。→戻せない。→何か連打。→元に戻る。→怖くて触れなくなる。という流れを嫁さんがニヤニヤしながら見ていたりもする。

いい雰囲気な湾沿いをてくてく歩きながら駅へ戻ります。もう結構なお時間。晩飯を食いそびれて二人腹ペコ。ホテルの傍の肉兼居酒屋で深夜にも関わらずがっつり頂く。デブ化加速は否めない。

移動疲れと歩きで結構ヘトヘト。日付もそろそろ変わりそうな時間でしたのでばたんきゅうで翌日に。明日は、今日行けたら行く予定だった中華街へリベンジだそう。肉まん食うぞ。オラァ!!(゚Д゚)と気合十分で朝飯をがっつり食べる二人。肉まんの入る隙間を作ってなくていいんだろうか?

ってな感じで。次回に続きます。

2012/05/07 Mon. 19:07 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 4

top △

GW後半戦 

ぽけきょうさん

ご近所に住み着いているウグイス。呼称「ぽけきょう」さん。幼い頃は「ホーホケキョ」ではなく、「ぽーーーー・・・ぽけきょう」ってな塩梅で、何ともいえないなごみキャラ。良く鳴くのですが、気になる事無く癒されております。大人になってマシになってきたけど、まだぽけきょう。

ぷりけつぽけきょうさん

ぷりけっつ。普段は茂った庭木の枝をちょこまか移動しながら鳴いているので、電線にいるのは絶好の撮影チャンス。

キリッっとぽけきょうさん

ぽけきょうと鳴いてばかりかと思えば、カラスが近づくと、イモビもびっくりな警告音に切り替わって威嚇しまくり。追い払い、一仕事終えてキリッ(`・ω・´)としているぽけきょうさん。


そんな感じで連休後半は東京に行くことになりました。5日の夜には帰りますので、日曜日の弘前開幕戦には間に合う予定。でも、今回はCEFXを出すのは見送ります。やっぱりダンパーステーありきで進めていきたいので。モーター慣らししながらミニいぢってたり、タミチャレ車両の色々に勤しみたいと思います。

とりあえず、動く状態

ミニクーペはモーターコンディションを整えれば動かせる状態。今日3日が晴れていれば工藤模型でシェイクダウン込みの実践投入でしたが、事前の中止が宣告されましたのでお預け。あっても行けませんでしたが…('A`)

そんな感じで。旅してきます~。ヽ(`Д´)ノ

2012/05/03 Thu. 10:04 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

CEFX走る。そして壊す。・゜・(つД`)・゜・ 

連休中日の平日なんて、赤で挟まれてるんだから、赤くなってしまえばいいのに。(゚Д゚)

そんな塩梅で、日曜日は弘前の面子が揃った走り込みの一日でございました。MXR氏夫妻もしばし滞在してましたな。私は突貫でボディ穴を間に合わせて、何とか走れる状態になったCEFXのシェイクダウンでございました。

ドループは前後サスピン下で8㎜に合わせて、車高前後5mm、キャンバーは前後1.5度。これを動かさずに進めました。ダンパーは基準も何もないので、自分なりに無難なイメージと考えた、金色TRFダンパー、3穴、前後ヨコモ400番、ダンパー長63mm、バネは前後PHOTONバネ308で行きました。ライド赤とか、HPIシルバーに近しいものです。取り付け位置は、純正ステーは4か所あり、外から2番目を前後でチョイスしました。

ステアリンクの調整を済ませてからじわじわと走らせてみます。



・・・新食感。ならぬ触感かおもしれん。

一言で言うとぺたぺたしてます。ペタペタとしか形容出来ない。後にY-HA氏やMr.T氏に試乗してもらっているのを下で観察したら、それなりにロールはしてる。K西氏にもそれらしい感じを指摘されたので間違いではない。でも、ぺた~っと路面にへばりついたままの感じがあるのです。セット変更を施した後もこの感触は変わらないところをみると、この車体の持ち味なんだと思います。

拍子抜けするほどクセがない。色々使ってきた身としては、走り出しがBDM以上に落ち着いてる車っていうのは経験したことがありません。これはいいものだ…。身構えて損した。( ´・ω・`)
そんな特性のせいか、軽く夏日と変わらない程度の熱い路面状況で、中古ソレックス32Rがただれも起こさずに機能し続けるというのも目新しい。タイヤにも優しいみたい。

第一印象はとても良い。さあ、ここからです。このぺたぺた感を活かしたままより曲がり、前に出るセットを探さないといけません。

ダンパーポジションを変更。初期反応が良く、旋回後半アンダーになる傾向なので、前後共に一番寝た状態にしてみます。これで旋回性は向上しましたが、蹴り出しが足らない失速感も出てしまったので、バネを前後ライド赤に。変更は良いらしく、ペタペタだけから多少シャッキリ感も出始めました。
ここら辺でY-HA氏やMr.T氏とあれこれお話してみたのですが、そこで気付いたのがダンパーポジション。CEFXのステーで一番立っているポジションが、他の車では寝てるくらいの位置らしく、現状の一番寝かせた位置は、X-RAYやタミヤでも設定出来ない角度で寝てる模様。柔らかく出るのです。Mr.T氏は、「これがライド赤??」と不思議がるくらい、コシというか奥で硬くなる雰囲気を感じない雰囲気が。

この辺は、レバー比含めて再検討かも?タミヤ足ですが、いわゆるロングリバサスのときに選べた5つのポジションの中の真ん中と同じ位置を使っていますが、ひっくり返して一つ内側もアリかもしれませんね。

足を硬めの方向へ振ってみたくなりましたが、手持ちのシリコンオイルは450が上限。それでもいいからと入れ替えして、他にはリヤだけダンパーポジションを一つ起こす等行ってみたところ、旋回終わり待ちをして立ち上がっていく雰囲気から、踏んで曲げる感覚も出始めました。

より硬いダンパーを求めてみたいのですが、そういった傾向を作り易いVG等の鉱物系に手を出すと一貫性が損なわれるリスクを感じるので、700番くらいまでシリコンオイル増やしておこうと思います。( ´・ω・`)ああ、独自路線っぽくなるな。やっぱり。

皆様おすすめのRUSHの皮むきをしながら走り込み、最後の1パックでリバウンドを詰める作業をやってみたら、決まると速いけど、ライン外すと難しくなる変な挙動が出てしまいます。誤魔化して走ればいいと走ったら、パイロン乗り上げて見事な滑空からの、背面砂利着地をかましてしまいます。威力は無いけど似たようなひっくり返りが数度あったのですが、おそらくステーにストレスを相当かけてしまったようでボッキリ折れました。

・゜・(つД`)・゜・シェイクダウンでこれかよ…。下手糞はこれだから…。

多分、PHOTONのダンパーステーと互換性があるはずなので、いざとなれば代用は可能だと思います。走れないままという訳でも無いのが救いですが、位置も角度も違うので、アテには出来ない気もします。

泣きながら帰宅し、そそくさとCEFXのWEBSHOPへ。まだ円高だし、今しかないと再びポチる。壊すのが分かったので、フロント1枚にリヤ3枚発注しました。それでも運賃込みで諭吉さん1枚で済むなら御の字です。また1ヵ月強モヤモヤしっぱなしになりますがね…。

ジョーッシュ。厚みは十分だから、もうちょっと面積増やして強度上げて頂戴。('A`)



(`ー´)「HAHAHA.HEY!ジャパニーーーズ。お前ヘタクソだな。よし、これから切り出すからちょっと待ってろ。」


ってな声が聞こえたとか聞こえないとか。ぷ、プリーズ、はりあっぷ。('A`)

2012/05/01 Tue. 10:11 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。