スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

届いてました。 

無事に届きましたよ。

そんな訳で、先週の土曜日。相方さんと仙台で牛タンうめぇ。ヽ(`Д´)ノ となっている頃に到着してました。梱包の箱が異国のかほりですよ。うひょひょのひょ。しかし、月曜日早々イベントありましたし、相方さんが戻るまでは自粛という事で、ようやく袋から出して並べた次第です。タグもなにも付いていない、ただ袋詰めされた、実に男気にあふれたものでした。

溢れすぎてマニュアルすらない。('A`)ええと、どう組めばよいのでしょうか?一部意味不明な部分があるのですが、プレートと同じ厚みのスペーサー用意しろって事でしょうか…?バルクってどう組むの??


ざっと並べてみましたが、プレートが異常に多いですやね。昨今の車はせいぜい前後ダンパーステーとロアとアッパーデッキ。おまけでバンパーサポートとバッテリーホルダー程度ですが、こやつは板を重ねたり、ロアデッキと同じ位置なのに切り離して、バルクだけで連結してる部分があったりするので、組み立てるのに少々の慣れが求められるかもしれません。
今日の午後は仕事も休みなので、玄関先で角のささくれ落としをする予定。点数多くてやる気が失せますが、組むためにはやらねばなるまい。('A`)

写真のフロントダンパーステーの傍に置いた小さなL字パーツがバッテリーホルダー。主に内側の位置決めを担っているだけです。リヤダンパーステー傍のちょろっと突起が出ているヘラ上のパーツがモーターマウント兼リヤ側のバッテリーホルダーとなっています。内側のみ位置決めされてまして、外側に関しては固定方法がありません。昨今の定番である、両面テープ+グラステープ止めしろよ。って事なんでしょね。

この2点のパーツを、余しているPHOTONのロアデッキを使って作り直し、PHOTONのバッテリーホルダーが装着出来るように加工出来ないか画策中。出来そうならば現状のバジックバンドでらくらく固定が継続できるはず。然程難しくは無いだろうから、ちょっと頑張ってみたい次第。

走り出すにはまだ色々と手間暇と時間が要りそうな感じですが、じっくり楽しみたいと思います。

とりあえず、ウレタンバンパー形状がかっこよすぎて使う気になれない。('A`)
スポンサーサイト

2012/03/31 Sat. 09:12 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

先週末からの色々。 

土曜日。相方さんを迎えに仙台へ行きました。待ち合わせの時間までタムタム仙台で散財お買い物して、宿泊先のホテルで合流し、牛タン食って一泊しました。うまし。ああ、うまし。

翌日は横手まで行きます。ロイヤルホストで朝食が食べられるのですが、長蛇の列で待ちが出来てビビる。('A`)
途中、水沢の某家電量販店にて携帯コーナーを仕切る知人を訪ねる為、仙台→水沢→秋田道経由で横手→東北道に戻って盛岡→帰宅の遠距離コース。大体500キロの移動でした。高速無料化の恩恵を受ける最後の機会でしたな。あとは遠出する事はしばらく自粛。ETC割が適応されても高速代+現状のガソリン価格は洒落にならない。('A`)

まずは水沢まで。程無く到着。高速は微妙な閉塞が多発して、法定速度キープも大変。車多いねぇ。うにょうにょと目的のお店まで。前日、事前に時間出来たら連絡入れてね。と、メール入れていたのをぶっちされたので、謝罪の土下座を要求。( ´・ω・`)土下座が嫌ならあいぽんとあいぱっどくれ。と言ったら軽く流される。キィイ。
目的は相方さんが自分の親に持たせる携帯をプリペイドから一般携帯へ変更する事でして、本体の在庫もあり、さくさくと手続き終了。

水沢さんの裏が見えるところを通過したら、ホンダのフラグシップセダンが鎮座。YOUZOHさん居たのね~。時間も無いので、そそくさと高速に戻り、秋田道へ。片側1車線なんで走りにくい。DQN御用達の三河黒ミニバンに立て続けに煽られる。ほんとにテンプレ通りだなぁ。前詰まってるのにどうしろと。無理矢理抜いてすぐPA入るなら意味ないじゃん。( ´・ω・`)う○こ漏れそうだったのかね。

そんなヤな思いもしつつ横手に到着…したのですが、知っている市街地とは違う方向を支持するナビ。なんでしょ、市町村合併か何かですかね?案内されたところは横手でしたが結構離れた場所だった印象があります。
まんが美術館というところで、もやしもんの石川先生の原画展が開催されてまして、それを見に行った次第です。オリゼーかわいいよ。私はセレビー派ですが。石川先生のちょっとした落書きも可愛かった。常設コーナーへもいってきましたが、生原稿の迫力は違いますねぇ。近場にあるなら入り浸っていると思うような施設でした。

会場を後にして、来た道を戻ります。途中のPAで眠気覚ましついでに遅めの昼食。横手焼きそばという事でしたが、最近の生焼きそばが優秀なのか、家で作って食べてみたものに近い感触だった為、ひっそりと感動が薄い。('A`)秋田の山中はまだ雪深かったっす。目がしゃき補充して盛岡へ向かいます。帰りは絡まれる事無く秋田道から東北道へ合流。プライムさんに寄ろうと思ったら盛岡南で降りる指示が出たので、あとは道なりに進み、程無く到着。てんいんさんと短い時間がらダベってきました。

ジャスコに寄って靴屋に行ったら、見てみたかったメレルの靴が普通に売っていて、相方さんの靴購入に便乗して買ってもらう。うひょひょ。パスウェイモックをゲットだぜ。

結構スタートが想定よりも遅れて、予定から2時間遅れで移動。弘前で知人を待たせることになるので非常にヤバい。吹雪いて、軽いシャーベット路面の盛岡以北をヒィヒィ言いながら飛ばし、慌てて弘前到着。家に戻って、必要なものを準備して私と相方さんそれぞれの旧知の知人と会ってきました。さるる婦人とご家族、たあぼ家の皆様に感謝です。あの時は待たせた挙句、お手数かけさせてしまいました。申し訳ありません。

そんな感じで、移動と慌ただしさでヘトヘトになって帰宅したら、日付も変わりそうな頃合いに。寝不足と疲労が重なって轟沈して月曜日を迎えました。


私は午前中仕事をして、午後からお休みを頂きまして、お昼から行動開始。昼食を取ってから市役所へ。手続きしながら意外な事実を知りつつ、手続きそのものは問題なく終了。

ってな訳で、2012年3月26日、交際期間16年目に突入を目前に入籍しました。

半ば内縁でしたし、周囲からは「何時だ?」と言われ続けて長かったので、入籍したけどそんなに何か変わる感じはありません。現状も遠距離かっぷるから遠距離夫婦になっただけですやね。でも、一応一区切りです。

その夜、近しい親族だけでの会食を行いました。式の予定は無いので、内々で済ませました。

翌日から私は平常勤務。相方さんはお昼の新幹線で戻る事になっていたので、朝の出勤でお別れ。それぞれいつもの生活に戻っております。慌ただしい3日間を終えましたが、まだくたびれ気味。('A`)ここも以降は平常運転でございます。

とりあえず、ご報告させて頂きました。まだまだ甘ったれた若輩夫婦ですが、皆様、よろしくお願い致します。

2012/03/28 Wed. 10:05 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 7

top △

ある意味王道の変態道を突き進むのです。 

http://cefxspeedshop.com/18100-Evo-2011-TC-PRO-Upgrade-Kit-18100.htm
一部の人にはネタバラシしてしまったので、おおっぴろげにしてみた。( ´・ω・`)

只今絶賛移動中の模様。「オーダー受けたぜ!!」のメールから「送ったぜ!!」メールが来るまで結構な日数があったので、内心何か不手際が。('A`)と、心配していたのですが、決済も済んでいたし、何かあったら連絡来るだろ。と、静観の構えでございました。

翻訳機能の不可解な日本語頼りに、初海外通販でございます。


これに気付いたのが先月の話でして、実際には昨年秋には発売されていた模様。PHOTON使いとしては先代の方がすごく気になっていたものの、入手方法が分からず諦めていました。以降、アップデートなんてないだろーなーと思って、冷やかしで覗いてみたら、2011ってなに?(゚Д゚)ってな衝撃と共にこの画像が。

ハァハァし過ぎてつぶやいてみたら、すだぴよんぬ氏の知人が既に走らせているらしく、実物の写真を見せてもらいました。ハァハァ。先代も使っていたなんて、なんてけしからん御方。ハァハァ

ハァハァ




('A`)でも、海外通販なんてした事ないし…

('A`)歴史的円高ってヤツに乗らないテはないけど…

換算してみる。駆動系と足回り抜きだとしても安い…安いんだよ…


ハァハァハァハァ

とりあえず、カートにブチ込み、決算手前まで入力してみる。ここで、発送方法を選択しないまま最終確認まで要ってみると、購入品と同じ額だけ送料がかかる事態に。(゚Д゚)??
こうなると、運良く安価で現行ハイエンドマシンが落とせた時くらいの価格まで跳ね上がってしまいます。ここまで出して買うほどのものか?と、ここで一気に意気消沈。

('A`)海外通販ってこんなもんなの?

そんな疑問を、ジャンルは違えど海外通販を利用している知人に聞いてみると、上記の発送方法を選択しなかったのが駄目だったらしいと判明。最も確実に早く到着する選択のままだった故に、相応の金額がかかっていたらしく、他の方法を選択したらぐんと価格が下がりました。それに加えて、安全性の高い決済方法も教えて頂きまして、しかと実践しながらオーダー完了。

ああ、やっちまった。ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛

あとはどうにでもなるがいい。

ってな事が2月後半のお話。先週、荷物出したぜメールが届き、最中どんぶらこっこと向かっている模様。



以前、XRAYT1 2007を所持してました。コイツの最終アップデート時に、切れ目の入ったアッパーデッキが登場しました。以降のT2ではロアデッキに採用されてましたね。T1アッパーデッキはちっちゃいコンロッドみたいなアルミステーで切れ目を連結補強させる事で硬さを調整することが可能な仕組みになっていました。
それを懐かしむかのごとく、こいつも似た傾向がチラホラ見える分割ロアデッキ構造ですよ。リヤバルクはTバーみたいにネジレ調整が出来そうな構造になってます。
先代もそうでしたが、ブラシレスモーターに特化した、下穴2点止めのモーターマウントも健在。カーボンプレートを使った、片持ちセンターシャフトで保持するセンターユニットも健在ですが、個人的にはちょっと強度が気になるので、同じプレートを1枚追加して両持ちに改めるつもりです。

フロントも分割構造ですし、何といってもなつかしのアソシステアユニットが装備されます。恐らくですが、現在スタンダードなものとなっている2ワイパーのステアユニットも、何かの車種から流用可能になっていると思っていますので、いざとなったらそういうところも模索する予定です。が、アソシステアステキ。ハァハァ

ひょろいアッパーデッキがすごく不安ではあるので、あまりぶつけないようにまったりとやらせて頂きます。

残念なのが、便利でゴミが出ないPHOTONのバッテリーホルダーが流用不可になった事と、コブ付きの箱型バッテリーに対応していない事。ロアデッキに穴あけしてホルダーを付けてしまいたいところですが、穴あけしたい位置がくりぬかれているので無理。今のコブ付きバッテリーはコブを落とさないといけませんねぇ。オク流しして、コブ無し買い揃えたほうがいいか悩んでます。


このコンバが届いたら、駆動系と足回りを移植して出来上がりです。足はまたタミヤ足に戻す予定。雪解けしてからじっくり楽しみたいと思います。( ´・ω・`)これがあったので、室内最終戦はモチベーションが上がっていなかったのですよ。じっくりこれを楽しみたいですからねぇ。プラス、運営強権を使ってLi-Fe基準撤廃とした事で、コブ無しバッテリーも使えるようにする。と。グフーフ

ついでに、東京ホビーズさんにPHOTONの消耗品と「普通」のスプール発注。いわゆるタミヤさんと同じ構造でして、デルリンカップにアルミカラーで補強する定番スタイルですが、割ってしまった時を考えてスチールのカップも発注。どこにダメージが集中するか分からないので、なるべく出番の無い様、お手手を磨こうと思います。

2012/03/21 Wed. 16:37 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

室内最終戦と今後。 

今回の室内最終戦はゲストが多数参加。私は計測係と荷物運びに没頭する事にしてました。土曜日の午後に顔合わせ。夜からは宴でございました。遅れて北海道から佐久間選手も合流。楽しいお話が出来ました。お互い距離を測る傾向だったらしい細田氏とは、酒の力を借りて打ち解けて違う方面のお話まで出来てしまった。色々入れ知恵ありがとうございました。ヽ(`Д´)ノ 佐久間選手も陽気だし、日付が変わってるのに皆様元気でした。

翌日は寸分の狂いもない二日酔いで目覚めて頭痛薬投入。体の節々からは前日の酒の臭いを醸し出しつつ会場へ。荷物を下ろして皆様へ。こちらは設置準備に勤しみます。

私は計測だけだったので、お気楽に観戦モード。ストッククラスは予選から面白かった~。セイヤ君と佐久間選手はずっと近しいところで絡んでいたので、ラップ推移が楽しくて楽しくて。今回の予選はSEUN代表氏にスイッチが入って久々のポール奪取。27周がうかがえるペースで以下26周の速い方々がきっちきちで詰まって来てます。

細田選手と佐久間選手

石川選手古江選手


良くない酒が残ったらしい細田選手も、不調ながらAメイン入り。流石です。石川選手もいきなり走ってしっかりAメイン入り。今回のゲストの方々。まったく未経験のここで、走り始めからヒタヒタと良く走る。詰める時間があったならば、かなり手強い事になっていたでしょう。


通常は8台区切りでメイン分けをする為、18台参加だった今回は、8-8-2か8-7-3か8-6-4のCメインまでを想定したのですが、運営の強権発動という事で、9-9の二つに分けました。丁度区切りが26周だから良かったと思います。その分若干荒れる展開もありましたが、各メイン近しい方々でのバトルは見応えがありました。

最終戦の抽選会があるので撤収は早目に済ませました。今回は、昨年震災の影響で中止となった最終戦の分もまとめてという事になり、結構なものが出回りました。プロスペックさん、RUSHさんにも提供して頂きました。ありがとうございます。

不利な材料が揃っていながらも流石の走り。ただ、思ったよりも此方の歯応えはあったようで面白がってくださったみたい。ありがたや。いち地方の細々としたローカルレースですが、細く長く続けていけたらいいなという思いが、10年以上の開催を可能としてきました。また細々とですが続けていきたいですやねぇ。また何かありましたら、思い出して下さいまし。ヽ(`Д´)ノ

遠方からご参加、ありがとうございました~!!

ってな感じでレースは終了。ここからは後始末。途中のスタンドで借りた発電機に給油。→ニシムラさんへ返却→Y-HA氏へ返却→石川の運送会社営業所にて発送手続き→黒石の運送会社営業所にて発送手続き→外で夕食→帰宅の大回りしたら20時過ぎてましたね。二日酔いのダルさと疲れも手伝って、F-1のオーストラリアGP決勝は途中寝落ちでゴール間際だけ意識回復。('A`)昨日ちゃんと見直す。でも、今回は最終ラップがてんこ盛りでしたねぇ。ザウバーは今のところ速さがあるので、追い付かれないうちに楽しい思いをさせてもらいましょう。


レース後に決めましたが、今季のLi-Feバッテリーの扱いについて変更があります。

数値の上限を4000mAH/40C+αまでとしてきましたが、これを撤廃して規制なしとします。思ったほどの劇的な性能向上が起きないLi-Feならではですが、これで選択肢が増えると思います。オリオンの3800/60Cも可能です。

モーターとESCに関してはブースト無しの方向で調整中ですが、ターン数変更等を吟味するのはこれからとなります。5月から始まる外でのシリーズ戦は、現状の13.5Tでブーストありのまま行いますので、継続参加可能な方はよろしくお願いします。

2012/03/21 Wed. 13:15 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

シリーズ戦終了しました。 

昨日の最終戦をもって11-12室内シリーズ戦は終了しました。継続的な参加をして下さった地元の方々、遠方から参加してくれた方々のお蔭で、終始賑やかに5か月間のカーペットレースを楽しむ事が出来ました。ほんとうにありがとうございました。

また今年の11月以降始められると思います。その時も是非ご参加くださいませ。


レース結果掲載はもう少々お待ちください。動画を先にアップしましたので、こちらでお楽しみくださいませ。

ミニクラス決勝(全員)→http://youtu.be/MengwDAeFRQ
スポーツクラス決勝(全員)→http://youtu.be/Ogu14b22tGM
ストッククラスBメイン決勝→http://youtu.be/MpnUndgtqPQ
ストッククラスAメイン決勝→http://youtu.be/edrnWq5adSs

いや~。予選も楽しかったですなぁ。セイヤ君と佐久間選手のチキチキがまぁ楽しい。上手いどころが集った、濃いぃいいぃレースを堪能しました。


見るに限るな!!ヽ(`Д´)ノ

2012/03/19 Mon. 12:45 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

日曜日に向けて 

エントリーせずに計測だけに専念出来るのをいい事に、メンテや準備から解放されてる今週はF-MAX氏のボディ作成に勤しんでおります。日曜日にはポンと乗せられるところまでは仕上げる予定ですが、補強やウイング装着には手が回らないと思うので、使うのだったらフェラーリだけかも。アルミテープくらいならどうにか出来ますが、メッシュ貼って補強材塗る余力があれば対応したいと思います。

何度も触れてますが、日曜日のレースはプロスペック細田選手、RUSHの石川選手、北海道から佐久間選手を始め5人ほど遠方から参戦して下さることになりました。まぁ、速い方々はぶっつけでも速いだろーなー。という印象があるので、今回のAメインは熾烈ですね。楽しみ楽しみ。(`ー´)


今回、パワーソース系の不調を理由にエントリーを断念してます。買い替えを検討しているのですが、まぁ、無難なところに落ち着くだろうとは思います。価格も性能も充分ですからねぇ。対応年数が短めかもしれませんが、価格相応と割り切ればよいのかもしれません。

ただ、現状資金が無いのもありますが、今後のレギュレーション変更がどうなるかを見てから決めたい気持ちもがあります。

現状のLi-Fe+13.5Tブラシレスでブースト・チャジャー・進角設定フリーな仕様から、ゼロブースト・ゼロタイミング導入も検討されてまして、ESCのプログラムも、それに対応した仕様にすることになるかもしれません。ただ、今まで得られていた上乗せパワーが削がれる分、何かしら辻褄合わせが必要になりそうです。

現行のままモーターの機械進角MAXひねりをして、更にハイギヤード化をしていく事で調整する方法もありますが、個人的にはブラシモーターの頃の考え方が固執しているせいか、現状のおかしなギヤ比そのものに抵抗感がありまして、13.5Tをそうやってコキ使うのは妥当なのかよく分かりません。

SEUN代表氏曰く、ターン数上げればいいじゃない。という話も聞きまして、10.5Tに引き上げてみるのもアリだな。と、思うようになりました。以前のNRCでは電子進角設定は可能なSXX等で11.5Tでのレースはしてました。現行仕様はその頃よりも速くなってますが、10.5Tか9.5Tくらいで合わせ込められそうな気がします。9.5Tはやり過ぎっぽいので、10.5Tでしょうねぇ。

引き上げたうえで、負荷の少ないギヤ比を選択出来るようにする事と、煩雑な設定からの解放。握らなくても設定どおりに勝手にブン回る状況とは違う、指先の自制と解放をより要求するようになる感覚は悪くないかと思います。そして、煩雑な設定を必要としなくなる事で、機能が限定された更に安価なメカを選べるようにもなります。安い10.5Tコンボでもいいという状況になれば、ハイエンドESC1個分でコンボ新調だって可能です。

10.5Tでも進角固定仕様のものと調整可能なものがありますが、固定仕様を基準として調整可能な仕様の基準を決めて行ったり、優勝者ハンデの為に使うなんて事も可能かと思います。固定仕様はハンデ付かないけど、調整可能は成績次第でプラスに振ったり、マイナスに振るなんてのも面白いかもしれないな。と考えます。


足並みを揃えてとは考えていませんので、また地元勢がポツポツ集まる程度の身内感覚なNRCサーキット2012年シリーズ戦にて、現行仕様と新規導入との並走をさせて検討していくっていうのが可能であれば、私としては新規側を使ってみたい。そうなれば、現状必要とされる機能を求めなくても、程々の10.5Tコンボも選択肢に入るので、そちらを検討してみたいのです。

他には、そろそろLi-Feの基準改定もした方が良いと思うので、上限引き上げも検討して頂ければ。といった塩梅。そんな感じなので、雪解けまでは必要以上に動く気分じゃないというのが本音でして、今回の参加に執着できない理由だったりします。

2012/03/15 Thu. 09:50 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

つぶやきさんで見てビビる。 

http://ameblo.jp/team-tetsujin/entry-11187337555.html

これが挙げられてました。くどいかもしれない。過剰な心配性かもしれない。ただ、起きた万が一がこうなってしまうと、取り返しがつかない事にもなりかねません。

JMRCAレギュがそのまま適応出来ないから、周囲と足並みがそろわない。Li-Poは種類も価格も豊富なのに、ごく一部の為だけのLi-Feはどうも不経済なイメージもあるかもしれませんが、安全であることが不可欠で、相応の責任を背負っているツインスターが軽々とLi-Poに鞍替えしないのは、相応の理由があってだと思います。
 こちらも程度の違いはあれど、冬季の貴重なレース会場を息長く使っていくには、採算や潮流を度外視してでも構えなければならない事があると思います。

挙げられたところは事故処理で対処しうる範囲だけでの事ですが、公共の施設を利用しているNRC室内ではそれで済みません。

今一度、御理解をお願いしたく雑記を追加してみました。ご理解、御協力をお願い致します。

2012/03/12 Mon. 13:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

今週末のレースにむけて。 

前に書いたレース後反省の通り、パワーソースに故障の疑いありのまま参加するのはよろしくないと判断し、私は最終戦にエントリーせず、計測係に徹する事にしました。その方が、こっちがぐだぐだしなくて済むしね。実況しながらニヨニヨしようと思います。( ´・ω・`)

潔く?ミニもスポーツもお休み予定です。荷物運びと運営で頑張らせていただきやす。


そんな訳で。SEUN代表氏。最終戦で使う予定だったアレはキャンセルさせてください。申し訳ありません。


ここを見て下さっているかは分かりませんが、進行スケジュールなんぞ。時間は決まっていませんが、ながれはこうなります。

スポーツクラス予選1ラウンド目(スタッガー・ベストラップ方式・5分)

ストッククラス予選1ラウンド目各ヒート(スタッガー・ベストタイム方式・5分)

ミニクラス予選1ラウンド目(一斉スタート。ベストタイム方式・4分)

スポーツクラス予選2ラウンド目(スタッガー・ベストラップ方式・5分)

ストッククラス予選2ラウンド目各ヒート(スタッガー・ベストタイム方式・5分)

お昼休み
※ストッククラスは2ラウンド目までの暫定順位で3ラウンド目は組み替えが行われます。

ミニクラス予選2ラウンド目(一斉スタート。ベストタイム方式・4分)

スポーツクラス予選3ラウンド目(スタッガー・ベストラップ方式・5分)

ストッククラス予選3ラウンド目各ヒート(スタッガー・ベストタイム方式・5分)

ミニクラス決勝各メイン(6分)
※総エントリー数が10人未満の場合は全員決勝。10人以上は8人ずつメイン分け。

スポーツクラス決勝(5分)
※総エントリー数が10人未満の場合は全員決勝。10人以上は8人ずつメイン分け。

ストッククラス決勝各メイン(5分)
※メイン分けは8人。

途中のインターバルはエントリー数や状況で変化します。最終戦なので、若干押し気味になるかもしれません。無理にならないように準備尾を願い致します。こんな感じになりますので、よろしくお願いします。

2012/03/12 Mon. 10:27 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

1年の区切り。 

1年前のあの時、すっと戻る事が出来るあの時。

私は、ちょっと怖い思いと不便さ。安否の分からぬ知人の、無事の知らせを待つやきもきさと、ニュースで流される状況に、手も足も出ない無力感という自己の驕りに、随分苛まれていた気がします。

でも、私は幸いにもそれだけで済んだのです。


その状況は受け入れるしかない。耐性のなさを思い知り、ただ年を重ねて土に返るのが当たり前の人生ではないとも思い知り、備えという万全の体制はとっていないものの、何かあった時には割り切る覚悟みたいなもんは芽生えたような気がします。


絶望に転がり続けたところから踏み止まり、生活を取り戻そうという動きに転じ始めた頃。5月のプライムタミチャレでは、安否を知っていても震災以降初めて顔を見た三陸住まいの方々。彼らとはタミグラ・タミチャレを通じて何度かお会いする事になるのですが、いつも通りなようでいて、目の奥の底が深い、何か違うステップに踏み入れてしまった様な深みが生まれていた気がしてなりません。

目が笑っていないとか、そういう意味ではないのですが、何と言うか、乗り越えてきたものの大きさゆえに、楽しみを楽しむ視点の高さが違うというか、こっちが負荷を感じるような局面があったとしても、それを意識しない位の負荷としてしか感じていないような大きさというか、意識せずともひとつひとつを大事にしてる感じを受けていました。私の一方的な印象でしかありませんがね。( ´・ω・`)


夏のタミグラシーズンには南東北の方々ともお会いする事が出来て、自分としては面識のある知人が命を落とすという事は無く済みましたが、他の誰かは仲間を失ってたりもしていたでしょう。開始前の黙祷は染み入りました。


いつも通りレースが出来る自分は本当に幸せです。


まだ復興への道のりも、原発問題の収束への道のりも先が見えてこない現状は変わっていません。自分の生活は震災前と変わっちゃいないけど、すぐそこに横たわっている問題という意識は忘れずに生き続けていきたいです。

ニュースや特番では、これを後世に伝え続けていかなければならないという事を繰り返しますが、残念な事に人は忘れてしまいます。貞観地震も記述として残されていたし、地層調査で実際に起きた事と証明されてはいるものの、1000年ごとという単位と、その誤差が数十年~数百年という幅の広さでは伝えていったとしても風化はしてしまいます。映像が残った今回の震災。後世にはどう伝わっていくのでしょう。

昔と違い、流されたものだけ取り戻していく事とは違い、今の私達はその1000年単位ですら短く感じる厄介なものを抱える事になりました。それも含めて、最低限自分達の次の代へは伝えていかなければいけません。後はそれが綿々と続く事を私達は願う事しか出来ません。


自分の出来る事は僅かだけど、その僅かを疎かにしない事を責任として震災から1年を偲ぶ。

命を落としたもの皆への安息と、自らの手で平和を取り戻すべく働く全ての方々へ感謝を。

2012/03/11 Sun. 10:06 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ゲストさんが来ますので、今一度おさらいでも。 

3月17日の今季室内最終戦には、プロスペック細田氏、RUSH石川氏他、有名どころが5名参加されるそうです。こんなローカルレースなのに何事('A`)?というのが第一印象でしたが、注目して下さるのは悪い事じゃないし、いつものAメイン上位勢みたいな人達が集まってどんなレースを見せるのかは興味があります。

要望として挙がっていた、前日からのコース設置と練習走行にはお応えする事は出来ません。日曜朝のコース設置に皆様ご協力頂けたなら、朝の練習時間は多く設けられると思いますので、ご協力お願い致します。


一応、お約束事なんぞを。

参加対象にしているストッククラスのレギュは此方。


〇車体の仕様はJMRCAのEPツーリングカテゴリーに準じます。

〇ボディーも準じますが、タミヤ製やブガッティ等でも参加可能。

〇モーターは13.5T上限のブラシレスモーターか、23Tストックブラシモーター
※kv値・進角規制なし。ブースト・チャージャー使用OKとなってます。ギヤ比フリー。

〇バッテリーはSUB-C5セルバッテリーか、Li-Feバッテリーが使用可能。
※走行電源用Li-Poバッテリーは会場持ち込み禁止です。
※Li-Feは市販の上限4000mAH/40C(40C+α)の表記のものまで使用可能。形状問わず。

〇タイヤはピンパターンのあるものや、ラリーブロック系は使用不可。
※ウォーマー使用可能。グリップ剤は禁止です。クリーナー拭き取りのみ可能です。




片手間でミニクラス参加される方は此方を。

〇車体はタミヤM03/04/05/06の4車種のみ。

〇ボディーはタミヤ製かABCホビー製等のスケール重視タイプもののみ可。
※性能重視型のライド・インプレッサやランエボ、ツーリングカーボディのダウンサイズ品は使用禁止。
※タミヤS15シルビアはM06のみ使用可能。

〇オプションパーツはタミヤ製か、タミヤが発売しているものと同等品の他社製品まで。

〇ギヤ比は設定可能な範囲で自由。ただし、カウンターギヤはノーマル以外使用不可。
※他社製ハイレシオ化可能なギヤセットは使用禁止。

〇モーター及びバッテリーは下記の組合せで使用可能。

※Li-Feバッテリー仕様の場合。

△バッテリーは6.6vLi-Feで、パック形状のみ使用可能。箱型は禁止。
上限は3200mAH/30C(30C+α)の表記のものまで。

△モーターは、タミヤGTチューンか、タミヤブラシレスモーターのセンサード14.5Tかセンサレス16T
ブラシレスモーターはタミヤコンボでの使用をお願いしています。
やむを得ず使えない場合は、設定をゼロブースト・ゼロタイミング・パワーフィール最小設定をお願いします。

※SUB-Cセルバッテリーの場合。

△バッテリーは7.2vストレートパック形状のもののみ使用可能。
上限は2200mAH表記のものまで。ザップド可。

△モーターは、540モーターかタミヤ・ライトチューンが使用可能。


〇タイヤ・ホイール・インナーは、タミヤ製での組合せのみ使用可能。ラリーブロックは禁止。
※ウォーマーは使用可能。グリップ剤禁止。クリーナーでの拭き取りのみ可能。


ミニクラスに関しては、タミチャレ及び今年のタミグラのミニクラス。昨年のタミグラM05/M06クラス、一昨年のミニ・イタリアーノに準じた仕様であれば参加可能です。タミヤ製品のみという縛りは大変なので、ある程度他社製が選べるような部分は持たせていますが、イコール化可能な方は御協力お願いします。



会場利用についてですが、電源は会場のものが使えませんので各自用意して頂く事になります。発電機は屋外に配置して会場内まで引き込めばOKです。リールの貸し出しなどはありませんので、各自ご用意下さい。鉛バッテリーは会場内持ち込み可能です。その際、親電源含むピットテーブル・イス等の設置は敷物を引いた上に行ってください。

会場にはスリッパがありますが、内履きがある方が色々楽ですので、内履きがある方はご用意ください。

会場内への走行電源用Li-Poは持ち込み禁止です。万が一の際、火気の強い危険物になりえます。問題が出た際に、今後会場を利用出来なくなるような状況を回避する為の措置です。ご理解とご協力をお願いします。

Li-Poはセーフティーバッグという品物が不要になる製品が出てこない限り、この会場では使えないと思います。Li-Feに比べて性能向上が甚だしいLi-Poです。その勢いで開発が安全性重視に変わり、セーフティーバッグが不要でも安心して使えるものが出来ると期待してますが、どうなんでしょうねぇ・・・('A`)


会場内は飲食禁止です。会場を出た自販機コーナー前では可能です。


こんなところですが、ご不明な点があれば連絡頂けると助かりまする。

2012/03/09 Fri. 09:59 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

うなぎ上ってしまうので 

月曜日のカウンターが怖い。('A`)色んな催促にしか見えない。ヒィイ

今回のレース。問題がパワーソースにあるのかどうかを検証したかったのに、問題のベクトルが適切か不適切から、正常か故障の方に向いてしまい、しかも故障らしい。(経験者は語る。)

(つд⊂)まったく走れないし、走る気が無かったんだな。根こそぎヤル気がもがれてしまって、運営頑張ってた方が幸せなレースとなりました。こんな事もありますが、昨年の工藤模型タミチャレで起きた、センサレスブラシレスがミニとX-1で同時に死亡以来の激しいメカトラでございます。

今回はお殿様がゲスト参加。鉄分補給の為に土曜午後から接待漬けになってみましたが、細いバズーカ構えながら、転ばないようにすり足気味で撮影位置を探すべく、スススと動く様は、テロ鎮圧の為に所定の位置に配置するべく移動している狙撃手の様でしたわ。奥羽本線沿いの秘境じみたところへ、まだ残雪の凄い中入っていったのは弘前市民ながら新鮮な経験でした。

途中、別行動の時間もありつつ夕食も食べに行ったのですが、今回もモツ焼きならず。(゚Д゚)くそう。残念でございます。別のお店で、カウンターでもいいやと入店したら、カウンターがカップルシート方式という罰ゲームでぐったりしつつも土曜は解散。殿もお疲れだったんでしょう。食事中に電池切れ起こしてましたから。

今回はたかはしに行ったから、次回は和歌山さんのしじみラメーンかな?(`・ω・´)


日曜日は早朝から鉄分補給があり、頃合いを見て撫牛子にて収容してレース会場へ向かいました。殿は昨年のニューイヤーレースかミニフリークファイナル以降、M05は年単位くらいの久しぶりだったそうです。私はすっかり変態後輪駆動の人だと思ってましたのでRX-7が希望でしたが、流石に経験のない場所に行くのに06じゃあ不安だったそう。
でも、そんな心配無用でしたな。久々の05をアジャストしながらいつものヒタヒタとミス無く刻むスタイルはすぐに見せてくれました。

ヒートが違った為、どうにか残れたAメインで御一緒する事になったのですが、こっちが散らかっている間にラップダウンされちゃいました。('A`)ま、でも、お勉強という事で背後に付いて、ラインや加減速を拝見しながらくっついてみました。ちゃんと自己ベストがでちゃうあたり、学ぶものがあるなぁ。と感じました。いやぁ、楽しかった~。


そして、私のTA06と道具一式を貸してスポーツクラスにも参加して頂く事に。ボディはアウディ決め打ちで、余裕のない私に代わってセット出しをしてもらおうという魂胆でございます。うははは。レース見てニヨニヨ出来て、帰ってきたらセットも出ているなんて、なんと素晴らしい事でしょう。ヽ(`Д´)ノ

という訳で、泣き言は許さん。働け。と、びっしびし叱咤しながら頑張って頂く事に。こちらも触った事のないTA06とアウディという組合せ。コースコンディションに対する不慣れも重なって、忙しそうにいぢくりまくるお殿様。ウフーフ。そうでなくては。満喫してもらわないと困るのですよ。(`ー´)

で、その進め方なんぞも見てましたが、あれこれ手を広げる事無く、ここぞという部分を適切に変更していく手際の良さは流石でした。「こんな感じでどうですか?」というところでお試し走行してみましたが、アウディなりのクセを利用しつつ、踏める感じに仕立てたんだなぁ。と感じました。

多分、朝イチの走り始めは相当酷かったと思われる。('A`)何をしてもお手手の差がでるなぁ。

その、お殿様チューンアウディと、Mr.K氏のファイナル帰りにアウディ乗せたTA06対決は、ドライバーの技量の高さも相まって予選から見どころ満載。決勝もずっと長い時間ちちくりあうアウディを見れたので幸せでした。

自分の06は、やればあれだけ走れるんだなぁ。頑張らないといけませんな。もう、道具のせいには出来はしませんもの。そういう意味ではプレッシャーだなぁ。('A`)


私のストックは前述のとおり、何もわからないまま不具合でダメダメなので特になし。あるといえば、パナレーサーカーペットは悪くない感じでした。というくらいですかねぇ・・・。

で。ESCとモーターに関しては買い替えが無難と思っているのですが、今後のレギュ変更も検討されている中ではおいそれと手を出せないのが正直な気持ちなので、もしかしたら最終戦は不参加で運営要員してるかもしれません。

ブーストやチャージャー等の電子進角追加禁止を盛り込もうかという方向になりそうですが、SEUN代表氏曰くスピード感が減って物足りなくなるだろうから、ターン数上げて調整したら?というお話もありました。

現状の13.5Tのままゼロタイミングにすると、多分ローター変更及びハイギヤード化が進行して現状のスピードを維持する方向になると思います。それでどの程度回復するか分かりませんが、無理な仕事をさせている感は否めない気がします。ブラシレスはそうでもないかもしれませんが、ブラシモーターから始めた自分にとっては、今のギヤ比は怖いです。なので、負荷のかからない方向でも考えたい。

過去、11.5Tでレースをしていた際、スフィアやSXXのパワーフィールでのみパワーを上げていた時期があります。単純にターン数のみで考えると、ゼロタイミング13.5Tはあの頃よりも大人しくなるのかな?というイメージなのですが、ハイギヤード化で一緒か場合によっては速いくらいかもしれません。が、現行のブーストやチャージャーの効果には及ばないのは明白です。なので、個人的にはSEUN代表氏の「10.5Tくらいにしてみたら?」という提案は面白いと考えてます。

例えば、猶予期間を設けて、現状の13.5Tブースト有りを維持しつつ、ゼロタイミング10.5T仕様と並走させてみるという事をやってみてもよいのなら、10.5Tを試してみたい。個人的には、無理にならないギヤ比で速さが出ると思うし、ゼロタイミングが定番化するとしたら、多機能ESCに頼らなくても安価なコンボでも揃う事が可能という、選択肢の広がりもあると思うのです。
誰しも理想はコンペティション仕様で揃えられる事ですが、対応するものであればクラブレース仕様の安価なコンボも視野に入ります。あえてコンペティションじゃなくてもいいという感覚があれば、また違うんじゃないか?という期待もありつつ考えております。

杉〇模型の残り在庫見つつ・・・

2012/03/07 Wed. 10:22 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 5

top △

レースでしたよ。 

日曜日は室内戦8戦目でございmした。残るは再来週の最終戦。今回は見どころ沢山。

私はもう駄目です。ヽ(`Д´)ノ 色々終わったんだぜ。

と、いう事で、恒例の動画はこちらです。結果掲載は今日中を予定してますので、しばしお待ちを。

ミニクラスBメイン決勝→http://youtu.be/Clrxasg3DY4
ミニクラスAメイン決勝→http://youtu.be/jauTIFQP7fY
スポーツクラス決勝→http://youtu.be/intKu6_6vWo
ストッククラスBメイン決勝→http://youtu.be/N9yVJNmPsJM
ストッククラスAメイン決勝→http://youtu.be/-S9JOp-vbYE

今回、ミニクラスとスポーツクラスにはゲスト参戦。それぞれ常連最速の方々との見事なバトルを展開しております。完全アウェイの慣れない場所でいきなりきっちり結果を出すのは流石変態伯爵様でございます。

ストッククラスAメインはレース終了まで手に汗握る展開で、実況観戦出来て良かったと思う内容でした。

2012/03/06 Tue. 09:04 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

元に戻す。 

とりあえず、メンテ完了

そんな感じでPHOTONさんのメンテ完了。自分が感じている具合の悪さをこの部分と見当つけて、Mr.K氏に現状の悩みを相談し、氏の経験から対策なんぞを導き出せたらいいなぁと思って話を進めたら、思ってるところとまた違う問題も提起されてしまいまして、正直、問題全てに対処するのは無理と判断。となれば、取り組む部分を絞るべく、今年ほどの具合の悪さは出ていないと感じた1年前の室内戦の状況へ戻していく事が無難と考えて、モーターをX12に戻してみました。また熱対策に怯える事となりますが、残り2戦どうにかなればいいでしょう。

スピパ3.0はセイヤ君が使いこなしていた実績があるので、適切なギヤ比とESCセットが分かれば速いはず。でも、現状それが出ません。じっくり探す余裕もないので、向き合うのは終日打ち込める外で出来るようになってからでしょう。いきなり投入でどうにかなるものでは無かったなぁ。
現状は非力でくたびれ気味な4WDの軽のアクセルをベタ踏みしてるような感じでして、モゴモゴモゴ…ブワ~ッ…ってな、もたついてるのに思い出したように吹け上がるちぐはぐさが物凄いのです。なので、スロットルのチョイチョイに反応しない→ついつい握り倒す→戻そうとしたタイミングでモリッと変なパワーがやってくる→踏み過ぎアンダーの悪循環が出ます。
外周の左の高速渦巻だと、減速に向かうお立ち台正面位までジワーっと握っているつもりなのに、抜こうと思う頃に遅れてもうひと吹け上がりが被さってくるような感触があり、そこを強引に曲げにかかると握り過ぎアンダーか巻くかの2択に襲われてしまいます。それを嫌うと必要以上に慎重に速度を落として抜けないといけないので、ラップタイム短縮に繋がらない状況になってしまいます。

また、チョイチョイ握りでタイヤを咬ませてグリップ感を調整していたやり方が出来なくなった事で、タイヤの表層のグリップだけに依存するような状況でしか走れなくなってました。自分の鉄板組合せだったソレックス20Rでここまで食う感じが無いのはおかしい。そう思っても何から取り組めばいいか分からずに、ジオメトリー変更に改善を見出そうとしたのですが、ほとんと改善の兆候なし。結局、RUSHの強烈なグリップ力に依存して、ようやく走っているだけの状況にまで追い込まれました。

これらで感じる希薄なグリップ感と、一定しないアンダーか巻きの2択の原因に、柔らかくなったロアデッキが影響してるのかも?というのが私の考えでした。柔らかくなった事で、ロアデッキが左右非対称のPHOTONではねじれ差がより表面化してねじれ具合が左右で変わっているのだろうか?とか、足が動く前にねじれが出たりしてないか、また、そういう傾向があるのなら、足回りの考え方が変わってしまうのに、ビビって以前の状態に戻そうとするのが駄目なんだろうか?と、腕組みしたって何もわかりゃしませんから、網タイツシャーシBD5経験者のMr.K氏ならば、何か得ているものがあるんではなかろうかと相談する事にしました。

で、相談してみたら、どうも足回りに何か狙い過ぎたような状況が無い事、各部のチェックの仕方なんぞを教えて頂きながら、去年の動きとは何か違っているから、一因としてパワーの出方がおかしいんじゃない?という、当初の想定とはちょっと違った疑問点が見つかった次第です。ここでスピパに合わせたセットを見つけられればよいのですが、取り組むには時間が足りない。今週末のレースはこの変更でどう変わるかを確認し、今後の為に経験積んでおくレースにしたいと思います。

爆熱対策しませんとね。(ノД`)

さて、今日からはミニとTA06の準備しながら寝てるバッテリーを起こす作業も並行せねばなるまい。意外と週末までは時間が無いからねぇ…。

2012/03/01 Thu. 10:02 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。