スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

第三者でありたいけど、傾いたら申し訳ない。 

書くに当たって、名を伏せて指摘や意見をする事はフェアじゃないと思うので、のれ@屋根裏さんの中身である加藤さんとして書くことにします。名を晒す事によって、便所の落書きのつもりじゃないという意思表示のつもりです。

色々取り上げられてしまった、土曜日の悶着の件。こうして週の真ん中くらいになると、近しい方からのお話以外にも、2ちゃんなんぞでも色々というか、辛辣な意見が飛び交っております。

騒動に関しては、運営と参加者の馴れた感覚に甘えた双方のボタンの掛け違えに感じます。一方の肩を持つ事の出来ない日和見な意見かもしれませんが、そういう風に取りました。

参加者側に対しては、レギュに明記されていないという理由と、当日の回転数計測が無いという状況を踏まえて、あえて箱出し相当であるものを使うという配慮があって然るべきだったと、事後ですが思います。今回、氏は予選から好調だったそうです。そうであれば、予選の段階で何らかの話し合いを持たれても良かった気がします。それが主催側主導でなくとも、参加者から申し出ても良かったかもしれない。ただ、この感覚は、今回の氏には無かったかもしれない。レギュに明記されなかった事で、自分の努力の結果という解釈が勝ったでしょうし、手を抜く事こそ相手に失礼というポリシーがある方なので、「落として合わせる」が失礼という解釈に至ってしまえば、主催側からの申し出が無い状況では、変える理由がありません。

氏は、レース後の抜き打ちで想定以上に回るモーターになってしまっていた事も想定外だったと言っていました。嘘は無いでしょう。ただ、上記を踏まえると、想定外を想定してない油断はあったと思います。でも油断ではなく、レギュに明記されなかった事で、氏は見えない競争相手を想定して準備するしかありませんでした。このくらいで走ればいいかな?と思った速さが、いざ蓋を開けてみたら速過ぎた。そんなところでしょう。だからこそ、「その場を分かっていない。」と叱咤されたのだと思います。長年参加し続け、上位に名を連ね続けている人間だからこそ、自己の向上と上ばかりでなく、足元と裾野を見ろよ。そういう意味合いで口調の強い、厳しい裁定を下したのだと思います。

しかし、決勝の動画を拝見すると、氏の勝利はその事のみに影響されたものではないと分かります。誰よりもタイトなラインを忠実にトレースし続け、基本に忠実なコーナリングを徹底し、曲がり待ちで失速しきった車を横目に、誰よりもスロットルを早く開ける努力を惜しんでなかったのは明白です。あのコースでコーナーが早い事がどれだけ重要で難しいかは見てるだけで分かります。モーターが回っていたから、アベレージも若干高かったかもしれませんが、ああいったロースピードのカテゴリーこそ、上手いと下手の差が明白になると思います。

元々が早い人間にとって抑えられたスピードは、自分のミスを減らす集中力増にウェイトを置けるようになる為、速くてミスしないという鉄板状態に持ち込みやすい。下手はそのスピードでも右往左往、動揺、小ミスを地味に積み重ねてしまう為、益々速い人達との差が広がってしまう。スピードを抑えていくほどに、レースは持ち点に対しての減点方式の様相が強くなります。挽回の要素が少ないからです。どのカテゴリーでも基本は減点方式ですが、速さがあるカテゴリーの方が挽回要素が増える傾向はあると思います。自分にも相手にもミスの可能性が増える訳ですから、同様に挽回も可能。加点方式の色合いも増していきます。ほんとTOPグループに居座る猛者は、その加点方式の中で争えちゃうからエキスパートなんだな。という印象を、私はずっと持ち続けています。

その減点方式のレースで、氏の走りが減点なしだとしたならば、他は何かしら減点部分があるのです。ぶつかる・転がるは勿論、失速し過ぎと加速もたつき、ライン取りの不味さも全て少なからず減点対象です。私は一昨年のLi-Fe+GTチューンレギュだったタミチャレで、この減点方式の恐ろしさをまともに受けて結構トラウマになってます。お陰で色々気付かされたりもしてますから、苦手意識はあっても無駄じゃなかったとも思ってます。

ちょっと脱線しちゃいましたが、今回の氏の速さは、取り上げられているような簡単な要素だけで起きた事ではないという点を外して欲しくないと思います。

もう一方の運営側。前述したとおり、レース終了まで引っ張らなくとも、介入する余地は多々あったと思います。モーターの回転数云々以前に、走りの次元が違うのなら、レースの趣旨がカツカツ寄りではなくミーティング寄りで考えて欲しいから、その一環として箱出しそのままのものに変えてくれないか?とか、エキシビジョン的にハンデグリッドを受け入れてみないか?等の提案は可能だったと思います。長年の付き合いですから、折り合いがつけられる条件であれば氏は承諾したでしょう。そういうある種の信頼関係がお互いに成り立っているからこそ、お互いが言わずとも分かってるよね。という甘えが生じて、結果悪い方向でのボタンの掛け違えにまでこじれたんじゃないかと考えてます。

今回のこのクラス。今後、全国大会対象クラスへ波及させられるかどうか反応を見る事と、どの程度の状況になるかを探る試験的要素もあったと思っています。なので、データを集めようとしてた中で、理想値からはみ出た規格外が扱い辛かった面もあったでしょう。ただ、其処のレベルに達する方々は全国に沢山います。もし、そういう方々が集まり、Aメインは速いレベルで拮抗していたとしたならば、果たして全員規格外だから失格なんて裁定に至ったでしょうか?それは無いでしょう。
今回の様に、ああ、こうして頭一つ飛びぬけてしまうのが出てくるのか。と思ったならば、其処を潰すべくレギュなりを煮詰めていけばいいだけですが、今回はそこを端折って、いきなり主催側の理想値を全員に求めてきた感じが否めません。それゆえの厳しい裁定だったのでしょうが、主催側の準備不足も否めません。

380モーターというカテゴリーになっただけで、全てがゆったりする訳ではありません。モーターは小さくなりましたが、やる事はブラシモーターのそれと一緒で、ノウハウがあれば適性に慣らしをして性能アップが可能なのは変わりません。扱う引き出しを持っていれば尚更、レギュで決められて無ければやれるだけやるでしょう。自重しろよという意見もありますが、何処まで回って平均的にはこのくらいで、ここまではやり過ぎだよね。等のガイドラインは今回個人に委ねられていました。そこは迂闊だったのではないかと思います。
既に箱出しでいくらくらい。という基準値は分かっていたのですから、有無を言わせぬ上限設定は可能でした。それをしなかったのは参加者に対しての信頼だったかもしれませんが、意思の疎通にはなりえませんでした。過去にも同じような事は多々あったはずなのに、どうして今回に限って。('A`)?というのが個人的な印象です。回転数に上限を設定し、きちんと遵守された上で同じ結果が繰り返されて、そこでまたしても「場の空気読めよ。」という話になったとしたら、私は何を読めばいいのか分からなくなると思います。今回の彼は、モーターの件が無くとも行き着いた先が同じになったと感じたからこそ、動揺し、不条理を感じたのではないかと思います。

こんな事にならないように、もっとやりようがあったと思います。レースではなくミーティング形式にして、その場での性能調整がし易い形態を取る事も出来たでしょう。


今回の厳しい裁定は、ちょっと氏が割を食った感が否めないのが正直なところ。だからといって、覆せとも言いませんし、起きた事は起きた事で受け入れて克服していくしかないと思います。何かしらの反応をよこせとも思っていません。今回のことが、以降の混乱にならない大事な材料になることを願うのみです。自分としても、こういう事例があったからこそ、主催側が何を求めているのかを感じとれる感覚を養い、失わないようにしなければならないなと思った次第です。
スポンサーサイト

2012/01/30 Mon. 23:07 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

レース→雪片付け→レース→雪片付け→レー(以下略 

弘前は青森市よりもマシだと思ってましたが、昨晩から雪が降り積もって朝方にはヒザの高さまでステキなパウダースノーが積もってました。寒いんですね。降雪のお蔭でガチで冷え込まず、寒くて意識が戻される事は無かったけど、部屋の窓から見える隣の屋根の雪を見て、何かが壊れたような気がしました。

ケタケタ笑いながら車庫前の雪片付けをしてました。油断してたのか、市内ほとんど除雪の痕跡が無い。予算使い果たして放棄したんじゃないか?と思う位ですが、たぶん集中的に雪が降って対応遅れてるだけだとは思います。

ストさんのリップがラッセル代わりで、ヤブを泳ぎながら出勤してきましたよ。('A`)

ラリーだとバンパーに雪が詰まってオーバーヒートしちゃうんだよなぁ。とか言いながら、詰まった雪をホジホジするのもまた楽し。


現状、レースは2週間おきに行われるペースなので、レースのない週末はひたすら雪片付け。ラジに触る気力すら湧かない状況。年だねぇ。モチベーションも落ちてるのなぁ。( ´・ω・`)ってな訳で、ラジネタはレース付近まで何もないかな。物欲もあんまりないし。

さ、今日はお昼まで仕事。午後から屋根の雪下ろししておこうかな。先週おろしてサッパリしたばかりでしたが…

2012/01/28 Sat. 09:30 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

レースのあれこれ 

PHOTONさん編

今回の変更点。
ドループ:サスピンの中心で計測して前5mm後ろ5.5mm→前後9.5mmへ。これでも結構足が伸びる。でも、一般的なのは後者の感じ。今までに近いし。前回は伸びすぎるよなぁ。と思いながら使ってました。推奨数値だったのですが、測る場所がおかしかったのか??

ブラケット高さ:前スキッドなしで、リヤに対して1mm上げ。リヤは基準位置ですが、リヤ後ろのみフロントと同じ高さになる逆スキッド。

アッパーアーム:バンザイ少なかったのですが、前後1mm抜いてバンザイ復活。

タイヤ:練習は中古20Rで。予選1回目と2回目は3と4パック目のRUSHで。予選3回目はRUSHの20Xでフワフワ撃沈決勝は新品20Rだけど、セット外したのか20Xより少しマシ程度のフワフワ。超絶苦しい。('A`)


ダンパー:前回タミヤシリコン前500後400→ヨコモシリコン前後400へ。旋回初期の突っ張りから、一気にグキリとまがろうとしていた素振りが減ったので、前は落として正解っぽいです。
バネはライド赤銀で始めましたが、腰の強さがピーキーさになっているような気がしてPHOTONキット付属ガンマバネ前324後287?へ。これが当たりで、RUSHの雰囲気ともマッチして予選自己ベストに。そのままで走った3回目と決勝は、ライドバネに戻して押さえつけてあげた方が良かったんじゃないかと妄想。

その他:ボディー新調。しゃっきりするねぇ。( ´・ω・`)ウイングはボンバーHDに。よいのだと思われます。ESCセットも変更。ブレーキフォースを75%に上げてみたら、ようやく効き過ぎロックが出てきた。今まで100%ブレーキでも転がって行ってラインから外れていたのが、ようやく止まる感じが出てきました。プロポ側で効きを調整して終了。ニュートラルブレーキも5%より少し上げてもいいかもしれない。
タイミングACCを、推奨350から300へしてみましたが、すぐ元に戻しました。もしかしてレスポンスの悪さになってる?と思われたスチールピニオンを止めて、硬質ジュラの軽いギヤに変更。加速感が良くなりました。

スピパとX12じゃ、ほんとに全然違うんだなぁ。( ´・ω・`)スピパもそこそこ追い込める感じになったのか、ぬるくて物足りない感がプンプンしていた走行後の温度も、50度近いところまでくるようになりました。


ミニ編

デフ:今回はホムセンで売っていた高圧ウェアグリスというやつをみっちみちに詰めたギヤデフに。組み立てた状態だとデフの重さがブラシレスのコギングに勝つ粘つきがあったので期待しました。

が、2分弱しか走らない練習走行終了時点でスルッスルのギヤデフに。(ノД`)飛び散ったり寄ったりして効きが長続きしません。やっぱりAWなのか…。以降、デフはそのまま。抜いた時のフリーな感じが何とも嫌な時があるスルスルギヤデフですが、扱いさえ悪くなければ意外といける。

グリス探しの旅がしたい。

現状、ハイサイドで転がる感じがほぼなくなって来たものの、曲がりが犠牲になっているような部分も垣間見える感じです。転がらずに曲げる妥協点を探さないと…。

こんな感じで。今週末は多分雪かきだなぁ。一応、今季最強の寒波が来るみたいだし。ああ、せっかく排雪入って家の前がすっきりしたのに。('A`)

2012/01/24 Tue. 18:27 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

レースでしたよ。 

昨日はNRC室内シリーズ戦の5戦目でございました。皆様、参加ありがとうございました~。ヽ(`Д´)ノ

ってな訳で。動画だけ先にアップしました。結果は今日中には掲載出来ると思いますので、しばしお待ちください。

ミニクラス決勝→http://youtu.be/J4aNanAXx6I
スポーツクラス決勝→http://youtu.be/XL793tMNShQ
ストックBメイン決勝→http://youtu.be/J-1NNrbCcW8
ストックAメイン決勝→http://youtu.be/WGzIHy0nHV0

個人的には、ようやくですが普通が見えてきた感じ。今回は随分悪あがきしたかもしれない。色々変化がありましたからねぇ。モーター変わってESCの設定が違うものにもなりましたし、足もタミヤからPHOTON純正に戻してみたり、オイル変えたりああしてこうして…と、とにかく準備不足のかたまりみたいなもんになっていたにも関わらず、ミニのトラウマも背負ってましたから結構しんどかった。(ノД`)

何となくそういったものの整理もついて、絞っていい箇所が定まった感じです。ここからが正念場ですが、半分以上消化してましたね。('A`)ま、色々どんくさいですからご容赦くださいまし。

2012/01/23 Mon. 12:53 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

発表会があったそうですよ。 

http://www.rc-news.de/01/2012/erste-bilder-von-der-ko-propo-ex-1-fhss-2-4ghz/

KOさんの最新フラグシップモデルとなる、EX-1が発表になりました。昨日はこいつの内容でツイッターさんの方が大賑わい。私も画像見てハァハァ(´д`)してました。

ヘリオスとは違うステアリングポジション変化になってますね。4PKみたいな感じかな?ですが、さらに凄いのはステア操作がスティック方式も選択可能というところ。ゲームのコントローラーみたいな握りが付いているので両手でがっちりホールドしつつ、スロットルはトリガーですよ。うひょう。貼ったリンク先の、ゴッドマサーミの満面のドヤ顔がいいですね~。

2.4GHzのあれこれも解消したみたいだし、これで戻ってくる方々も多いんじゃなかろうかと思います。他社が次期フラグシップモデルをどうしてくるか見ものですが、個人的には変更してもいい経済力があれば変更したいな。


ハァハァ(´д`)

2012/01/18 Wed. 09:23 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

週末まで 

連日洒落にならない低温続きで、台所の布巾がカチカチに凍る昨今。ああ、古い住宅はこんなもんよね。部屋のハァンヒーターも心休まる事無く、稼働中はフルブースト続きで灯油が減りまくりです。('A`)設定20度もなかなか厳しい。

そんな最中、先週末までにマスキングを済ませていた5枚を一気に塗ってましたが、流石に進みが遅くて時間がかかり、自分に設けた土曜夕方までの出来上がりにギリギリ間に合った状態でした。連日2時寝続きだったし、流石にくたびれてました。

自分用P37Rです。色が足りない。( ´・ω・`)
自分用LTC-Rです。右サイドをやらかした。(ノД`)

自分用のLTCとP37です。塗っておいてアレですが、色数が足りない。シルバー部分を入れ忘れてしまったようです。('A`)F氏の方を重点的に考えて、自分は色違いでいいだろと思っていたら入れ忘れた模様。えらい物足りない。どちらも1年以上使ってボロボロの極みだったので、ようやく新調できます。
ブルーのラインはフロストライトブルーを使うのですが、塗装中、ちょっと持ち替えた際にノズルの向きがずれたらしく、噴いたところに再度噴いて厚塗り→他の塗装浸食→ひび割れ毛細管浸食のやっちゃいけないがっかりコンボが発生して、LTCの一部が見苦しい事になってしまった。・゚・(ノД`)・゚・じぶんのだからいいけどさ。リペアする気も失せる疲労感。

F氏用ミニ。
F氏用P37R。
F氏用LTC-R。自分用と型紙は一緒です。

黄色3枚はF氏からの依頼品。氏からはタミチャレ用ボディもごっそり預かる事となり、とりあえず凹凸の少ない形状のボディにリクエストを反映させて感想と更なる変更点を聞き出すべく塗ったものです。塗った後で思ったのですが、使っている色は懐かしのOVAワークスカラーですねぇ。コクーンのステッカー貼っても違和感なさそう。

この3枚を持参して、土曜の夜はF氏宅でラジな方々との新年会でございました。楽しかったです。色々諭されて、もうちょっと品良く慌てないようにするという目標も出来ました。出された食べ物がおいしかった~。食い過ぎて大変な事になってました。酒は飲まずに深夜に帰宅。道中、藤崎は視界が無くて恐怖しましたが無事でしたよ。( ´・ω・`)

でも、塗った3枚を渡してきたはずなのに、なんで未塗装のボディ3枚預かって帰って来たんだろう?('A`)これはボチボチで頑張らせて頂きます。未納がどんどん増えてゆく。お待たせの方々、申し訳ありません。何とかしたいが、レースのない週末は雪かきが必須の昨今。昨日も当然の様に雪かきで日没まで忙殺されました。まだ腰と背中も復調はしていないので、ギシギシ悲鳴あげてます。(ノД`)疲れて眠いのに、寝返り激痛で意識引き戻されるのは罰ゲームだな。

そんな感じで。ようやく地面に山盛りになった雪は片付いたので、ようやく屋根に育ったすがまを落とせる。放置が長かったので育てちゃったなぁ。日曜日がレースなので、平日帰宅後にメンテを済ませて、休みの土曜日空けるようにしないともう1週間放置だなぁ。頑張らないと。

2012/01/16 Mon. 09:36 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

オープニングレース 余談 

※オクで落としたスピパのMMM17.5Tを使ってみようかと接続し、スロットルを握った刹那に

ガキン!!バチン!!


…沈黙。(((( ;゚Д゚)))

周りの方々から、ヤバイ音したぞ?と言われ、不安になってケース分解してみたところ、ローターの芯だけ出てきましてん。磁石はキレイに何本にも縦に割れて、モーター内側に引っ付いてました…。ブラシレスモーター初デストローイでございました。・゜・(つД`)・゜・

時間ある時にコツコツ磁石とって、ローター入れ替えてみようと思います。でも、不安なんでメーカー頼みの方がいいかもしれないなぁ…どうしましょうね?時間と余力があれば考えましょう。


※タミヤリバサスからPHOTON足に戻したからこそですが、リヤ骨折させてしまいました。基本、前から突っ込んで前を折る事はほとんどなくて、テール流してごっちんこしてリヤを折る事がほとんどです。パーツは前後1個入りで販売されてますので、フロントアームが余りまくり。('A`)リヤばっかり食ってるなぁ。

PHOTON足のリヤですが、アームとアップライトの凹凸の関係が昨今のスタンダードと逆でして、アームが凸でアップライトが凹になってます。で、凹側のアップライトがごっつ過ぎて壊れ知らず。細くなってしまうアーム側の凸部分にチカラが集中してしまう為、折れやすいイメージがあります。アップライトは走行に支障のない形状をキープしてますが、たまにねじれて軸がずれてるっぽい事もあるので、やらかした時には要チェックでございます。

リバサスに戻した方が幸せなんじゃろうか?('A`)


※今回初めてRUSHのカーペットタイヤを使わせてもらいました。以前からSEUN代表氏より取り扱いのアナウンスは受けていたのですが、プリマウント待ちをしてました。この度プリマウントが出たので購入。実戦で投入してみました。感触としては、シミズのG系で感じる強烈な食い方をしてる割には失速しない転がり感も持ち合わせている不思議な感じ。でも、文句なくいいタイヤです。正直、タイヤだけでセットどうでもいいじゃん。と、甘える気満々になるくらいです。感想を代表に述べて、タイヤに甘えてしまうと言ったら、「このタイヤありきでセッティングして下さい(`ー´)」というお言葉が。うひー。完全依存コースですがな。('A`)

レースレベルに使えなくなるグリップダウンがどこで襲ってくるかを調べる為に、現状1分未満の軽い感触チェック→予選3回目→決勝と履き続けています。次回のレース、予選2回目まで対応出来るのならば、現在ソレックスでも取り入れているタイヤローテーションがそのまま継続出来ます。1レース1セットで繋げられるのは魅力です。プリマウントをあと2セット購入しておけば、次回からはインナー抜いてホイールとタイヤでもいけちゃうし。

ただ、もうこれしか使えないという訳でも無い模様。Mr.T氏はソレックスで一撃出してました。まだまだ長年の蓄積と戦闘力は衰えていないソレックスも勝負タイヤとしては十分渡り合えるみたいです。久々のタイヤ混迷です。どうなっていくでしょうね?楽しみです。





あとは…土曜日に…復活の儀式を五所川原でゲフゲフン。

2012/01/11 Wed. 13:22 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2012年オープニングレース 

日曜日のお話。どうにかレース参加も出来ました。

今回、ダンパーオイルの種類見直しと確認が主な目的となってまして、VGオイルとシリコンオルの感触の違いを見極めるつもりでした。ダンパー洗浄して、後はオイルを入れるだけ…の段階で、探せどもシリコンオイル入れた箱が出てこない。('A`)


…あれ?処分してたのか。(ノД`)

もうお店は閉店した時間だったのに、VG仕様からシリコンしようにタミヤXリングも変えたりして万事休す。とりあえず、残してあったタミヤの色つきシリコンオイルで済ませる事にしました。ビビりましたが、どうにかミニとPHOTONさんのダンパーは組みあがりました。

今の寒い状況下ではVGは硬度下げても硬くなる感じがありまして、常温で安定して作動する屋外シーズンじゃないと使いにくいんじゃなかろうか?という思いがありました。VG化したのは昨年の屋外シーズンから。それで使えると判断し、シリコン系に見切り付けたらしいですが、今から考えてみると…と、思う事が多々ありました。気になったので1年前のシリコンオイルでのセットを再現して、もう一度比較してみようと考えました。

VGはその温度変化で感じが変わるのを見越した番手選択をすればよいのかもしれません。そのつもりで番手を下げて組み、触ってみた感触も柔らかくなったような気がするけど、走らせると硬い感じがあるのかもしれない。それが思う通りじゃない一因だとしたら、シリコンオイルを見直すべきと考えました。

結果としては、安定感を取り戻す事が出来ました。安定感というか、ブレない安心感のような「普通」さが戻ってきた感じです。いい動きではないのかもしれないけど、うそはない。そんな感じです。戻してみて感じた事は、ミニのダンパーはシリコンの方が動きがいいというところ。草餅仕様はシリコンとの相性がいいみたいです。

と、いう事で。残す室内もシリコンで行く事にしました。レース後、お店で350~450までの3種類を買い直し。('A`)ううう。


ツーリングはそんなダンパーの様子を探りつつ、バネの銘柄と硬さを変更しながら感触チェック。ミクニのイエロー・ブルー→ライドの紫・銀→赤・銀と変更し、赤・銀で決定。前が寝て後ろが起きました。車体はサスアームスペーサーの前後の量を変更し、全体的に前荷重気味を試してみました。曲がるのではなく、リヤのすっこぬけが落ち着く感じです。トラクション抜けはリヤギヤデフのオイル量を満杯まで増して対処。全般的に楽になりました。

相変わらずSPEED6の挙動だと重くて前が入ってこない為、曲がりはLTC-Rに依存してる状況。多分、よろしくは無いんだろうなぁ。ITO氏とMr.T氏の御協力の元、スピパに合わせたESCセットなんぞも。お蔭でパワー感が戻ってきて、もっさいままだった状況も改善出来ました。ちょっと後伸びというか、戻そうと思う頃に吹け上がるズレはあるので、そこを合わせ込むことは必要みたいです。

グデグデだった予選1回目。2回目はセット変更が当たって調子こいてストレートで握り過ぎてコース外のベンチへどーんして骨折リタイヤ。('A`)後がない3回目はRUSHのタイヤを投入して一気にペースアップし、このまま行けばまだ勝負が出来るであろう記録は出せる…と、思った残り1分きったところでパワーダウン。

(((( ;゚Д゚)))

プスンプスン

・゚・(ノД`)・゚・バッテリー間違えた?

ヘロンヘロンでかろうじてゴールしたものの、この残り40秒ちょいで2周近く失う事に。ダウンがなければ24周の5分フラットか、25周ギリ突入だったんですがねぇ。('A`)予選2回目の骨折といい、何か抜けてるみたいです。そんな訳で、今季初Bメインでございます。

決勝はT佐々木氏のスイッチを切る暴挙もあったりしつつ、F氏との譲り合い場外もありーのでTOPから一気に後退して3位くらいに。が、2番手のN村氏とのバトルで何とか抜いて2位浮上。しかし、TOPのGMN氏ははるか前方。追撃は可能な感じでしたが時間が足りない。そのまま2位でゴールでした。決勝がセットとしては当日ベストで、タイヤとの相乗効果でベスト11秒5が出てましたから、復調傾向はあるみたいで一安心でした。


ミニはダンパー変更とアッカーマン変更が当たってそんなに悪くは無い。上2台がまだ異次元ですが、地味に詰めては居るみたいです。今回、ガチガチギヤデフを突っ込んでみたのですが、ちょっとアンダーが厳しい。少し作動しやすいギヤデフを次回は投入してみるつもりです。3位も久々だなぁ。今回はオイル変更に気を取られたり、タイヤ交換忘れて慌てたり、PHOTONばかり触っていたので構う暇が無く、もっと詰めてみたい箇所は多々あった気がします。その辺を踏まえて次回も頑張ってみましょう~。ヽ(`Д´)ノ

2012/01/10 Tue. 13:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

昨日は年明け最初のレースでした。ヽ(`Д´)ノ 

2012年のオープニングレースでございました。個人的なあれこれはまた次回に。本家の方にはリザルトを掲載済みです。動画のアップもできましたので、お知らせです。

ミニクラスAメイン決勝→http://youtu.be/JAFqxq6JlIA
ミニクラスBメイン決勝→http://youtu.be/SLEuhrz9LVI
スポーツクラスメイン決勝→http://youtu.be/KWJa9tKzQr0
ストッククラスAメイン決勝→http://youtu.be/IGdqy1D1jgg
ストッククラスBメイン決勝→http://youtu.be/to4mMQgGalY

次回は1月22日です。皆様の参加、お待ちしております~。

2012/01/09 Mon. 11:21 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2月のレース案内 

NRC室内シリーズ戦、2月の予定が判明したのでお知らせです。2月5日と2月19日開催となります。皆様の参加、お待ちしております~。ヽ(`Д´)ノ

私は腰の状態もまずまずとなり、悲観していた今回は計測係のみという参加にならなくて済みそうですですが、無茶は出来ない感じなので、ぼちぼちで頑張らせて頂きます。

さて、明日と明後日でPHOTONさんとM05のメンテをせねば…。間に合うだろうか?('A`)そういや、タイヤも無かったな。

2012/01/05 Thu. 21:55 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

よき1年となりますように。 

あけまして、おめでとうございます。今年も当雑記を宜しくお願い致します。

2012/01/01 Sun. 09:44 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。