2011年。まとめ 

変わらぬ日常が、少なくとも私が生きてるうちは恒久に続くもんだと思って始まった2011年。年男をまた向かえ、白髪も衰えも感じちゃったりしつつ、低調ながらもどうにか生きてる。そんな去年と変わらぬ年になると、疑いもしていませんでした。

が、3.11で自分の生きてる世界は、それほど楽に生きて行ける世界じゃないというのを思い知らされました。

弘前は揺れて、電気が止まり、物資が滞り品不足となって、怖い思いと不便な生活を一定期間強いられただけで済みました。安否の分からぬ被災地のラジ仲間。徐々に人伝いで誰々が無事という話を聞いたり、書き込みを見たりして、その度に胸を撫で下ろす日々でした。

私は直接面識のあるラジ仲間の方々は全て無事と分かり安心しましたが、身内を失ったり、面識は無い他のラジ仲間を失った方も居られます。その、想像を絶する状況を潜り抜け、再びラジコンへ戻って皆様の生きるチカラのすばらしさに、ひたすら尊敬の念を抱いておりました。

そんな力強さは大会そのものの雰囲気を、いつも通り以上のものにしてくれた気がしてます。そんな今年のタミグラ岩手大会は、多分、自分の初優勝も合わせて忘れられないレースとなるでしょう。


来年も、その翌年も何があるかは分かりません。原発問題の様に、私が生きてる間に解決できるかどうかも分からない問題もあります。だからこそ、恵まれたその機会を大切に趣味は続けて行きたいと思います。もし、出来なくなったとしても、この世界に関れた事が自分にとっての財産です。

年末に身体に結構厳しいダメージを負ってしまい、名実共に寝正月になりそうな2012年の開幕ですが、皆様、来年も稚拙な右往左往おっさんを宜しくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ!!ヽ(`Д´)ノ
スポンサーサイト

2011/12/31 Sat. 11:03 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

2011反省文。タミグラ編。 

 タミグラ反省文はタミチャレとリンクする事が多く、右往左往はタミチャレ編と一緒なのですが、今年は自分にとっては驚愕と激動の年になってしました。

例年通りのミニとツーリングカーを主軸に、満喫用のF-1とバギーの4クラスエントリーで挑みました。

F-1は岩手大会のみ。Aメイン入りは出来ませんでした。昨年の岩手と宮城、今年の岩手の計3回のエントリーでAメイン入り出来たのは去年の宮城のみ。岩手ではAメイン入りはなりませんでした。やっぱりその時だけ引っ張り出して走れたらそれでいいという姿勢では、ウデがカバー出来ない限りはそんなもんです。個人的に走っている雰囲気は一番好きなのですが、打ち込める環境が少ない、賑やかし要員としての位置付けは変えられる事はないまま、今年の岩手をもってオクに流して活動終了です。

バギーはDB01を手放したものの、やっぱり遊べたらいいなぁ。と思い直してオクで201Xを落札。出品主がしっかり土の上で合わせ込んでくれていたようで、受け取った状態にメカを乗せただけでも結構良く走ってくれました。ABEX氏やYOUZOH氏からアンダー対策を教わって更に良くなり、岩手は滑り込みでAメインに。宮城は予選1回目の暫定で2位という結果が出ました。タミグラ初の盾ゲットです。嬉しかったですなぁ。トップのてんいん氏とは結構な差があったので、手放しで喜ぶのは微妙かもしれませんが、それでもうれしい。全日本への参加権も得られましたが、現状、開催日が10月第一土日付近という状況では、決算にブチ当たる今の会社に居る以上は無縁の大会になりそうです。そして、自分で色々崩してしまうのが怖いので、受け取って以降、ダンパーを開ける事が出来ません。('A`)

ツーリングはFFクラスが代表権なしに加え、マイスターの頃のような選択肢の幅もなくなった事でヤル気なしに。タミチャレに連動してましたので、こちらに目標があるとしたらタミチャレでも荒行続けていたかもしれませんが、結構やる気が無くなりました。あれは残念だったなぁ。
TA06導入と、Li-Fe+ブラシレス環境をそのまま使いたいという事で、ツーリングカテゴリーはGT-Aで行く事にします。ただ、マエズミセットから崩しながら右往左往していた過程で参加した岩手大会は下から数えた方が早い状態のグデグデっぷりでして、連動するタミチャレでも危機感が。岩手→宮城までの約1ヵ月で更に右往左往して、自分なりの好みみたいなものが出始めた宮城大会は、練習走行で結構イケイケ状態。このままいけば、岩手程の悪さは無いだろうと期待していたのですが、台風接近に伴う不安定な天候が、レース開始して全てのクラスの予選1回目を終える前に横殴りの雨を降らすという残念な状況に。あと30分晴れ間がもってくれていれば私含む皆様の1回目の予選は消化出来ただけに、雨が絡むジンクスが消えない宮城大会の恐ろしさを味わった大会となりました。
 来年以降もタミチャレと同時進行で継続参加していくツーリングカテゴリー。来年はどういったレギュレーションとクラス分けをしてくるか分かりませんが、引き続き主軸として挑戦していきたいと思います。

最後にミニ。これは岩手で勝てた事が一番の出来事で終えたいところでしたが、それ以上に無残な事になったワーチャン地獄の3日間の方が心に大きな影響を与えてしまって、正直、付き合い方が分からない微妙な距離感が出来ている状況です。
自分なりに分かったつもりでしたし、車も呼応してくれていたつもりでしたが、プロスペックカップ以降慢心していたつもりは無くて、今まで積み重ねてきたしぶとさに速さを少しでも上乗せしていきたいという一心で進んできたつもりです。自分が保守的になり過ぎていた事を差し引いても、TOPから4秒遅れという、ま、上位陣がマッチレース始めたら取り残されるから、ポジションキープが目標だね。の4番グリッドから始まった岩手決勝も、しぶとさでもぎ取った勝利でしたから、嬉しさ以上に速さの必要性が重荷になった気もする大会となりました。
で、自分なりに悪あがきは色々したのですが、大局を見ていない視野の狭さが無慈悲な結果で露呈したのがワーチャンでした。以降、自分なりに何が悪かったんだろうという洗い出しは少しずつ出来ているのが幸いですが、現状は頂いた岩手のトロフィーを、お殿様曰くの「メッキ棒」に自ら貶めたような気がして、見て懐かしんだり、ほくそ笑むことも出来ません。これには協力して下さった皆様の後押しも全て込められていて、必要以上に神聖なものと感じてしまうのです。私がこれからできる事は、振り返ってみて、やっぱりこのトロフィーは誇らしいのだ。と、思えるようにやり直していく事だけです。今はそれがモチベーションでミニを続けている状態。距離感が出来ようが、逃げてしまわない以上は付いて回るのですから、しんどくても向き合う。向き合ったら、しんどいままではなかったのですから、またいつものように頑張れる時が戻ってくると信じてます。

ミニも来年は読めないカテゴリーになりそうですが、自分なりに頑張っていきますよ。

次は今年最後の雑記です。2011年の総括でも出来たら…

2011/12/30 Fri. 10:00 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2011年反省文。タミチャレクラス編。 

腰と腹痛いけど、何とか生きてます。連日痛み止め打って貰っていたので、すっかり左腕関節内側に疑わしい青アザが出来てます。('A`)ほんとは安静にしてないといけないらしいですが、仕事は休めないので無理矢理痛み散らしてます。でも痛いから余程なんだろうなぁ。

回復状況次第ですが、現状、食材が少量入った買い物袋ですらピッドバッグ持っているのと同じ感覚になる程しんどいので、1月最初のレースは計測だけする人として居るかもしれません。現状、設置・片付けの手伝いすら出来そうもないので、せめて計測くらいは。といった塩梅でございます。('A`)


反省文。タミチャレ編。

毎年の参加でございますが、今年は例年の工藤模型さんを軸に、タイミングが合えばプライムさんにお邪魔させて頂く他にSEUNさんでもタミチャレが開催されまして、何度かお邪魔する事が出来ました。参加出来るレースが増えるのは選択肢が広がって良いとは思いますが、見合ったタミチャレ人口の増加もないとなかなか難しい面もあると思います。根付いているプライムさんのような安定感が芽生えるまでは定着が難しいと思いますが、地道な活動がその一歩なので、協力出来るときは来年も変わらずに出掛けていく所存です。

初戦がSEUNさんのビードルドームタミチャレ。昨年末のタミチャレ以降、TB-03からFF-03に車体とリソースを集約して、ちょっとギヤ比優遇で面白い勝負が出来るかもしれないというFFでの楽しみが、大本営のレギュ発表で見事に打ち砕かれました。ギヤ比優遇もないFFでどう戦えと?・゚・(ノД`)・゚・そんな失望から始まった初戦でしたが、状況がFFのどアンダーでど安定という特性が活かせる場所でして、意外と善戦してしまいます。ま、でも、今回は状況に助けられたよね。という割り切りもしてましたし、コツをつかみ始めたMr.K氏は嫁がせたTB-03でずどばんと速い。やっぱり操る人よねぇ。('A`)と、思いながら、ミニでは勝ってしまうという快挙。我慢比べで勝てたのはちょっと嬉しかった。取りこぼさずに。しぶとく。が実を結んだ最初の勝ちを挙げるならこれだったと思います。

FFで始めたタミチャレは以降、工藤模型でもトラウトさんでもマゾじゃないと耐えられないと思えるほどの荒行状態。自分が常にベストベストで走り続けて、ようやく他人の当たり前に並べる状態。('A`)既に勝ちに行く気は失せてしまい、タミチャレは賑やかし要員でいいや。という諦めもあった気がします。まだこの頃TA06存在は精々名前のみ。どうなるかも分からないその車体にうっすら希望を持ちながら、出てくるまではFFで耐え忍ぶマゾっさんとして過ごしました。

その後待望のTA06発表。あまりにも変態。ステキ。ただし色々未知数過ぎて、判断しかねる車だな~。というのが第一印象でした。その後、SEUNさんのプロスペックカップ併設タミチャレでマエズミ氏が持ち込んだ実物TA06とその走りを見て変更はあっさり決定。初期ロット購入に間に合わせる事が出来ました。この大会で、結構どこでも上位争いが出来ていたはずのミニの成績がガタ落ちし、自分の増長を思い知らされます。これが後のタミグラ優勝に貢献したような気がしてます。

TA06はマエズミ氏のセットを盛り込み、それで走り慣れるところからスタートしましたが、どうしても扱いきれない難しさを感じまして、徐々に崩す格好になっていきます。その右往左往の過程ながらFFよりは成績も上向き始めてきたと思ったらミニとタミチャレの2台同時にアンプが死亡。これで勝てていなかった工藤模型での今季初優勝を逃してしまいます。今年の工藤模型は若旦那の速さが際立ちました。私が先行逃げ切り型なのに対し、若旦那は後半にペースが上がる真逆のパターンで攻めてくるため、勝つ為には序盤で余程のアドバンテージを築くか、大きなミスを期待するしかありませんでした。射程距離内での争いは若旦那に分があり、なかなか勝てませんでした。一度でも勝てたならまず目標達成という事で、同日開催が多かったプライムさんへお邪魔したり、SEUNさんに行く事も考えましたが、それがなかなか達成出来ず、結局最終戦でようやく勝てた状態でした。なので、今年は工藤模型さんのレースへ結構執着してましたねぇ。

そんな事もあり、プライムさんへは春先にFFでぼっこぼこにされて以降、最終戦までお邪魔する機会に恵まれませんでした。最終戦はとりあえずAメインに滑り込み出来ましたが、いつもの黄金色麦汁名人な重鎮の方々が居ない状態での滑り込みでしたから、恐らくガチの面子が揃っていたら簡単ではなかったと思います。ミニもハガブラザー氏やベッテル氏には及びませんでしたからねぇ。浮かれたつもりは無くてワーチャン行ったんですけどねぇ。('A`)


とりあえず、工藤模型からファイナル召集の案内は頂いたものの、まさかのワーチャン出場という二度と来ないようなイベントに参加が出来る事となり、そちらに注力すべく辞退しました。ミニフリークファイナルの代表権も工藤模型とSEUNさんから頂ける予定ですが、こちらも辞退となります。とりあえず、天候に左右される掛川に命賭けるのは一度で沢山でございますから…。

そんな今年のファイナルにはSEUNさんからはMr.K氏とCHO!氏が。工藤模型からは若旦那とI-Kawa氏のスペシャリスト2名が参加。大会自体も200人超の過去最高規模となり、時間おして地獄を見た以外はとても盛り上がった大会となったそうです。上に挙げた中のグランシップ初参加組もおおむね面白がってくれたみたいで、また参加してみたいという感想が聞けたのですから嬉しい限りです。

私の様にチャンスがあれば行って楽しんで、楽しかったよ~。と言ったところで、どう楽しいかを伝えても私の言葉にしかなりません。一人称の感想では、すべて私の色眼鏡の中でのはなしになってしまい、多様性がありません。それでも伝える事が上手ければ違うかもしれませんが、たかだか程度が知れてる人間では限界があります。
今回、初参加の方々行って感じたファイナルへの感想が、色んな方に多様性をもって響かせられたなら、もっと興味を持って下さる方が増えてくれるかもしれないな。なんて期待してる部分があります。

私にはAメインなんていう高みから見下ろして見える景色は見えないけど、そこでしか感じられない高揚感や充足感、決してローカルレースの決勝大会という枠では収まっていない奥深さなんかが氏の言葉を通して響けば、イメージも偏見も通り越した新たな層に投げかけるものがあるだろうし、各々の持てる全てでそのメインを戦って得られた充足感や、芽生えたかもしれない向上心があるのなら、それが新たなモチベーションに繋がるし、そういったものが波及していくような気がしてます。

とは言っても、上手い人だけの為のレースにはなって欲しくない気もします。大本営が頭を悩ます部分ではあると思いますが、隙も作りつつ万人が入り込みやすい姿勢を維持していって欲しいな。と思ってます。


いやね。ワーチャンがあんな事になったから…妄想ファイナル想定TA06が意外と走ってしまったりするから…ワーチャンじゃなくて、こっちでエンジョイした方が楽しかったろうなぁ。なんて、嫉みまくっているのは内緒だ。


来季のレギュは年明け以降まだ先の話みたいです。どういった改変がされるか分かりませんが、ユーザーおいてきぼりだけは無いでいてほしいかな?そんな感じで、来年もおそらく主軸になるであろうタミチャレを楽しむべく、TA06とM-05を育てていこうと思います。

2011/12/28 Wed. 18:35 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

色々ありまして。('A`) 

全身、主に尻から上が洒落にならん痛さなのです。('A`)

年末恒例の反省文も書きたいのですが、机に長い事座るのがしんどい事もありまして、書けずに新年迎えるかも。

今回のクリスマス含む連休。土曜の午前が仕事だったので連休を満喫する感じではなかったのですが土曜の午後から仙台へ行って1泊してきました。道すがらプライムさんに寄って年末のご挨拶なんぞを。構って頂きまして感謝してます。

日曜の帰りに仙台タムタムに寄って、誰か居たらご挨拶でも・・・と、思ったのですが居なかったので早々に帰ってきました。そうそう、お殿様が別件で仙台に来ていたそうで、ちょっと会って話しもしてきました。結構色々盛り込まれた連休になりました。

金曜日は・・・日没まで雪かきでしたね。('A`)塗り物が一向に進まない。しかも、翌朝には元通りになるくらいよく雪が積もる。。・゚・(ノД`)・゚・。


で、昨日ですよ。

2階の屋根に危ないつららと氷塊が出来ていて、1階の屋根に上がって落としていたのですが、足元の雪がごそっと流れて一緒に地面へ放り出されて落下してしまいまして、運悪く雪を片付けて積もっていない、3mくらい下のほぼ地面のところへ背中から落ちてしまいました。('A`)
咄嗟に丸まった状態になったみたいで、頭と尻から下の足、腕は無事でしたが、腰から上の背中をしたたかに打ち付けて悶絶。息できないからどうにか復帰したものの、痛すぎてその場から動けない時間がしばし。

どうにか起き上がって診察受けてきましたが、幸いな事に骨に異常はありませんでした。臓物へのダメージは経過を見ての事なので、怪しかったら再受診です。

そんな感じで。昨日からゆっくりでしか動けない状況でございます。寝てても痛いので軽くしか寝てない感じです。これ書き終えたらまた横になりますが、早く回復して欲しいなぁ。と思っております。雪と戦っている覚えのある皆様は気をつけて下さいね。

2011/12/27 Tue. 08:29 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2011年反省文。ストッククラス編 

恒例ですが、今年は早目に出来る事を。

相変わらずストッククラスは地元しか出番のない状況で、そんなに深くやり込めない割には楽しく過ごす事が出来ました。コチラがタミヤ系レースとは違って息抜きになっていたのかも。冬季の室内はメインですが、なかなかに難しい。去年ほど楽ではない印象です。

E4RS09からPHOTONに変更したのが昨年秋、デビューが室内でしたからほぼ1年付き合ってきた格好です。現在、ロアデッキが柔らかくなり、ギヤデフが入り、TRFダンパー及びタミヤ足になってます。

ダンパーはランニングコスト面で共有パーツが多いTRF製に。スプリングホルダーが低床化する事で、バネの選択肢が増えた面も良かったです。現在迷走中ですが…('A`)

タミヤ足も共有化目的と、海の向こうのCEFXコンバでタミヤ足バージョンがあるという事に着目して、いい面があるんだろうな。と追随した格好ですが、これもよく分かっていない。動きが軽やかになって、良く曲がる方向になった印象はあるけど、フラフラしてるという解釈も出来る。こちらも迷走してるかな。

ダンパーは戻す気ないけど、足回りは一度純正に戻してみるかな?

基本、現在の教科書通りの作りなので、細かなアップグレードと、トレンドの取り込みで対応出来てる面も助かってます。国産パーツとの互換性の良さもあってパーツが途切れる事も少なく、モノとしては長らく愛用出来る気がしてます。根本で苦しくなるのはまだ先だと思うので、しばらく現状維持ですな。しかし、この辺のツーリングカーシャーシはアルマイトの違い位だろうとしか思えなかったのですが、X-RAYとか見てると、やっぱり違うんだなぁ。と思ったりします。

個人的に気にしてみたいのは変態ダンパーステー化したRDXかな?E4の新型もいいねぇ。

レースに関してはおまけ参加状態だったので成績に目覚ましいところは何一つなかったのですが、運と展開に助けられて外で決勝1ラウンドTOPゴールと、総合でも1度勝つ事が出来ました。嬉しいですやね。励みになりました。

現状、室内で思い通りとは程遠い状態で走っています。安心して握れない。ミニやタミチャレ車両に関してはハイサイドが怖いという心理的トラウマがぎこちなくしている感が否めないものの、それらと無縁と感じているストック車両でも握れていない。こちらは単純にリヤのグリップ感が乏しいだけです。例年の自分比較で薄いと感じているので、何か外しているのでしょう。それが足回りのどこで悪さしてるかを判断するべく、前述したように色々ノーマルに戻してみようかと考えてます。

ギヤデフも怪しいんだよなぁ。ボールデフに戻してみようかな?

年明け以降のレースで復調するのを目指して、暇をみて大きく変更を加えてみようと思います。

2011/12/21 Wed. 13:15 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

年内のレース終了でございます。 

NRCのレースは日曜日の室内3戦目をもって2011年度は終了でございます。参加して下さった皆様、ありがとうございました。年明け、2012年の開幕レースは室内4戦目となる1月8日。3連休のど真ん中でございますが、皆様の参加をお待ちしております。

レース結果掲載はしばらくお待ちを。アホみたいに降ってくる雪片付けと、駆け込み大量納品に駆り出されたりして結構しんどい。家に帰っても無気力気味でございます。近日中にはアップしますので、しばらくお待ちください。先に3戦目の動画を貼っておきます。

ミニクラスBメイン決勝→http://youtu.be/S9Ekh38ozo8
ミニクラスAメイン決勝→http://youtu.be/9w0lNstTcfU

セイヤ君がミニで本気出し始めた…('A`)

ストッククラスBメイン決勝→http://youtu.be/6vq6kbkaNJU
ストッククラスAメイン決勝→http://youtu.be/7XwpDLNbl-0

今回、フリークラスはありませんでした。


個人的には色々思うところのあるレースとなりました。ちょっとまた視野の狭い柔軟性の無さが足を引っ張り始めている感がしてるので、年明け以降はミニもストックも少し傾向を変えてみようと思います。復調とか上昇とは程遠い状態ではありますが、色々探れているとは思うので、次回に繋げていきたいです。

今回のイチバンはやっぱりアレでしょう。


オレンジかっちょいい。そして速い!!(゚Д゚)


ありきたりなレイアウトなんですがね。存在感が凄いですって。増殖しちゃうとそういう珍しさ補正は無くなるかもしれませんが、外車の持っているたたずまいが何とも言えないですね~。ステキ。('Д')

2011/12/20 Tue. 18:38 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ファイナルに行った気分に。 

タミヤさん公式でも、個人の御方も動画アップが始まりましたタミチャレファイナル。タミヤさん公式のAメイン決勝では、Mr.K氏にプライムのベッテル氏、CHO!選手もばっちり写ってましたよ。カメラは上位を追いかけていたので全体像を把握しにくい感じですが、流石のレベルの高さです。今年のレイアウト見てると、パイロン踏みまくりそうだなぁ。と思いました。

タミヤさん公式はこちらへ。

PHOTO集→http://youtu.be/h7pkAMyKLnw
タミチャレファイナルAメイン決勝→http://youtu.be/In79eh0E2i8

他、タミチャレZEROクラスのAメイン決勝等もアップされてますよ。

個人だとツイッターのフォロワーさんであるぱすたん氏が多数アップ。いつもながら撮影時間と量が半端ない。(゚Д゚)こっちはトータル30分でもしんどいのに。氏の動画一覧はこちらへ。

見てると高揚しますねぇ。来季のレギュレーションはどうなるでしょう?クラス分けと、それに伴うGTボディまでの採用枠拡大とか、ギヤ比見直しでスピードアップとか、色々妄想は出来てしまいますが、ユーザー置いてきぼりにならないようなさじ加減を期待したいところです。


今週末はNRC室内3戦目。今年のレースの〆となります。F-MAX氏のお蔭で車いぢりも出来るようになったので、ちょいと低空飛行気味な今季を盛り返すべく、上昇のきっかけを見つけられるレースにしたいと思います。

2011/12/14 Wed. 09:27 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 6

top △

見事な引き籠り週末。ヽ(`Д´)ノ  

('A`)い、いいんだよ。


ってな訳で週末の過ごし方。金曜日に色々ぽちる。どうしてもニシムラさんではX-GEARブランドでのVG系オイルが入手出来ない。問屋さんの都合らしいが。なので、タミヤVGオイルがカバーしきれない2.5刻みの番手が手に入りません。これはしょうがないので通販頼み。隙間があった部分が埋まりまして、これで結構微妙なところが狙えそうです。あとは冒険しないと言いながらアレをああしてゲフゲフン。営業所に入荷の連絡が来てたので、後で取りに行ってきます。ヽ(`Д´)ノ ステキな散在。

ついでですが、一緒にスプレー塗料も。別に特別安いからという理由でもなく、一定の額までまとめようと思って選びました。東邦のクリヤーとシルバーと白黒はなんぼあってもええのです。

で、内職をずっとしてました。予定には届いてませんが。(ノД`)まだ落書き段階。今回は4枚仕上げる予定ですが、明後日には塗り始める段階に至っていないと間に合わないな。('A`)駄目なら2枚。2枚は自分のものですから。


土曜の夜は皆既月食というイベントがありました。弘前は三方を山に囲まれ空気が淀みやすく、像がゆらつきやすい不利な面と、地平線間際の低い位置の星が見えにくいという、条件のよろしくない土地柄だったりします。が、この季節は空気が澄む事があり、晴天と重なるといい塩梅で天体観測が出来たりします。

街灯の光が入りにくい庭に出て、観測開始でございます。安いコンデジではアップした画像が精一杯。ステキ一眼が欲しくなったり、望遠鏡が欲しくなりましたな。('A`)ま、しょうがないなぁ。カメラの電池が少なくて、撮影しては電池を充電しに部屋に戻り、一定時間充電したらまた外に戻るというのを繰り返すこと数度。こんな感じになりました。

月食始まりました。

月食の始まり。どう設定したり合わせたのか自分で分かっていなかったので、この大きさで撮れた写真はこれ1枚。

発光鈴カステラ。

順調に鈴カステラ化。新月のような真っ暗ではなく、赤みを帯びながら輝度が失われていく不思議な印象。この頃から、部屋ではユーストでの観測所配信も見ながら部屋と外を行き来。

間もなく皆既月食に。

どんどん光を失い、赤くなっていくお月様。イクリップスが始まる~。首に印が~。と、思ったとか思わないとか。ま、あっちは日食だしな。('A`)でも、怖い話とかの表紙に使われそうな不気味なたたずまいに。

ぬめりと赤くたたずむお月様。

ほぼ発光が見られなくなり、時間的にも皆既月食が始まった頃。十年単位でのイベントですから、見れて良かったです。牡牛座とオリオン座といい感じで並んでいたので、大きなパノラマで写真に残せたらすばらしかっただろうな。と、思った土曜深夜。見事なショーが見れただけに、寒かった~。('A`)


日曜日。内職。そして引き籠る。携帯の万歩計機能が物語る。1,000歩いってなかった・・・。('A`)

内職しながら、taga氏に逐一メール入れて頂き、グランシップで行われているタミチャレファイナルの様子を報告してもらってました。北東北はMr.K氏とプライムさんのベッテル氏が絶好調!!1回目の予選結果もかなりのもんで、Aメイン狙える位置だと期待したら見事にAメイン入りとの報告(゚Д゚)スバラシイ!!

他、色んな方々の近況も入れて頂き、中継は無かったですが楽しめました。時間を割いて色々連絡入れて下さったtaga氏に感謝です。ただ、あの人数で全員決勝とか、「これからAメインが始ま…」るというメールを貰った時間が、本来なら参加賞もらう行列が出来ててもおかしくない時間だったりと、かなりスケジュール的にはカツカツだった模様。('A`)勝手にソワソワしましたよ。でも、終えられて何よりです。

参加された皆様、お疲れ様でした!!今度はまた私も目指したいです。

Mr.K氏。お土産話期待してますね~。ヽ(`Д´)ノ

2011/12/12 Mon. 13:02 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 3

top △

2011年ワーチャン参加してきました。その5(終) 

以降はイベントなんぞを。ミニ四駆もスイーツデコも面白工作も作品展示も沢山あり、メーカー出展も多々。会場限定で特価販売も沢山ありました。台数増やす予定もないのに、604FS-Eが一葉さん1枚だったり、KOさんのロープロサーボの2413ICSが○千円だったり、相当グラつきましたな。サーボは凄く欲しかったけど、踏み止まりました。

タミヤさんの会場販売も凄いものがあり、現地特売の数々はビビりましたな。色々買わせていただきました。チタンビスセットはお得だったなぁ。ヽ(`Д´)

展示物はこんな塩梅でしたよ。

実物カワイイ。( ´・ω・`)
1/1ワーゲンオフローダー。かわいいのです。

南館も魅力満載でした。
こんな感じの実物大も多数展示。レースに没頭して足を踏み入れなかった南館も楽しい空間でございました。

有名ペインターさんの展示。お殿様専属の御方。
匠のペインターさんの作品展示コーナー。ここはファイナルでも見る事が出来たりしますが、いつみても凄いボディーばっかりです。写真はお殿様専属?ペインターさんの作品。

お次は新製品やメーカー展示品なんぞを。

マエズミレオニス。いい感じでまとまってます。
個人的にはもっとも注目していた、DB02レオニスです。マエズミカラーは相変わらずの格好良さ。フォワードキャビン形状はトレンドなのでしょうが、CAD画像で絶望的にかっこ悪いと思っていたレオニス。こうして塗ってしまえば悪くない、単なるフォワードキャビンではない、空気の流れを意識した細工が光る形状でした。が、ペインターさん泣かせっぽい気もするなぁ。('A`)

DB02レオニスのボディ。塗ると悪くない感じ。

良く見ると、イエローとクマドリはステッカー処理でしたので、製品版はこんな感じなのかも?ステッカーを基準に前後で色分けして個性を出せるかもしれないですな。

中身。センターベベル部分はオイル充填不可みたい。

中身はこんな感じ。良く見るとセンターの4枚ベベルは繋がってないのですね。-「」-こういう感じです。('A`)?はて、どうやって繋がってるんだろう??と思う事しばし。ああ、写真で見る上下のベベルはセンターシャフトに固定されてるのね。で、それぞれが前後に伝達すると。なるほろ。てっきりセンターデフ的に使えて、オイル充填で特製変えられる構造なのかな?と妄想してましたが、そうではない模様。あくまでここは軸の向きを変える部分なんですな。面白いなぁ~。ちょいと欲しくなっております。

かっこいい。走りもいい感じでした。

物欲で言えばこちらも。マークとリーのデモ走行見てましたが、スピード的にはほんとに絶妙。速すぎず遅すぎずで、台数さえまとまればはやりそうな気のする感じでした。今年の全日本でも新設されるかな?オーロパークは場所が変わって、DDカーにも優しくなりましたし、良いんじゃないかと思います。

417ver.2012でございます。
リヤセクション
フロントセクション

417Xの展示品。誰の仕様かは不明。参考になるかな?

ドライバーズファイルで晒し者の刑。

そうそう、こうして参加者は晒される訳ですよ…。

動画も少々。同時開催のマスタークラス。南館から北館に移動してきての練習風景です。

2011タミヤワールドチャンピオン決定戦マスタークラス走行風景 →http://youtu.be/OE8EXjekjtc
こちらはGT-Rボディ縛りなのですが…
GT-Rワンメイクに何かまぎれてますよ?ステキ。
…1台、違うメーカーさんが紛れてますな。コンデレ獲得だそうです。見事なアレンジで見た目別物でしたな。

紹介しきれなかった動画はこちら。

2011タミヤワールドチャンピオン決定戦M-06予選3ラウンド目香モ氏追っかけ→http://youtu.be/O7FScUHW0Lo
2011タミヤワールドチャンピオン決定戦M-06予選3ラウンド目・殿追っかけ→http://youtu.be/7Fr4qHu-Flk

GT-A決勝3ラウンド目のまさかの出来事に、ニクシイさんとおたまはんがキュッっとしてみたり、観戦側に回ってしまった最終日ながら満喫する事が出来ました。レースも無事に消化して閉会式と表彰式。拍手で称えるだけしか出来ない自分ではありますが、知り合いの方々もタテゲットしたり、ポディウムの一角に立てたり等、嬉しさを少しでも共有出来ただけしあわせだったなと感じました。

帰りの渋滞を考慮して、イベント中ではありましたがtaga氏ともお別れ。何も出来なかった私を支え続けて下さいました。本当に感謝の一言しか出てきませんでした。少しの喜びすらもたらす事が出来なかった歯痒さでいっぱいでした。また、何かの機会で御一緒出来たら、この恩返しは必ずや…。本当にありがとうございました!!

表彰式も終わり、解散・撤収へ向かう前のひとこま。
こちらの方になれる日を目指しましょう。

皆様おめでとう!!今度、この場に戻れたなら、私もこちら側になりたいです。


当日の静岡は26度近くある夏日みたいな状況でして、厚いコートだった相方さんは明らかにおかしな人になってしまうので、会場となりの某デパートで服買ってたらしく、身なりが変わってました。何やら愛用?してる服やさんの割引と、欲しかったものがあったらしくほくほくしてました。暇潰しは出来てたみたいで良かった。

皆様に挨拶してから駅へ向かいます。お土産買いつつ新幹線を待ちます。ほどなく到着して東京駅へ。私が乗車するはやてが実質青森までの終電でして、発車まで1時間ほどあったのですが、空き時間で食事をしようにも食事処は人で埋まり、仕方ないので夕食はグランスタでお弁当買って済ます事に。相方さんと東京駅地下を散策しながら時間を潰し、今回はここでお別れ。

終電ともなると乗車率が半端なく、仙台過ぎても混んだまま。ってことは、最後までこの調子か。('A`)と思う位混雑してました。


今回の参加で色々考えて具合悪くなってまして、うたた寝でうなされていたらしく、隣のおばちゃんが、そっと空いた席に避難しちゃうくらい(ま、狭いですしねぇ。残り少しで後ろガラ空きなら移っちゃうか…)負のオーラが出まくっていたらしいですが、正直、ほんとに駄目かもしれないと思ってましたな。

しばらくミニは見れない。やらなくてもいい位の感じはありました。けど、その通りで進めていれば一歩も進めない。落ちるとこまで落ちた輩が、一歩も踏み出せなければそれっきりです。苦しいとか、辛いとかを抜きにして、また歩かないと遅れるだけです。今回の結果に対して何か反省を促すとしたならば、この苦しい道から外れる事をせず、また一から積み上げていくだけです。そんなつもりで次の週の地元室内に参加しましたが、計測で忙殺されたり、やっぱり車の挙動がヘンだったりと、あの場だけおかしかったのではない、何か根本で間違ったものがあると思えるようになったので、今はそれを一つ一つ洗い出したいと思ってます。


レース後、色んな方から励ましを頂きました。感謝してます。ありがとうございます。やっぱり今は賑やかしおっさんに成り下がってますが、またいつか上を狙うにふさわしい状態になれるまで頑張ってみようと思います。


ええと。番長さん。ツインメッセでの忘れ物は徒歩で取りに行くのとどっちが大変でしょうねぇ。('A`)徒歩の方が楽なんじゃないかと思っちゃったりするのですが…。


こんな感じで。個人的なワーチャン参加反省文は終了です。グデグデにお付き合い下さいまして、感謝です。


はあ、これでようやく雑記も賑やかしおっさんの右往左往雑記に戻れるなぁ。( ´・ω・`)プー

2011/12/10 Sat. 09:23 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

2011年ワーチャン参加してきました。その4 

ちんたら引っ張りまくっていたら、明日からタミチャレファイナル開催ですよ。県勢としては工藤模型からは若旦那とI-Kawa氏が、コムカイ模型からはMr.K氏とCHO選手が参加です。プライムさんとこの面子もなかなかです。他、Taga氏やお殿様、kouさん、ぱすたんさん他マイミクさんやツイッターのフォロワーさんも多数参加。正直、こっちの方が楽しそうなんじゃい!!(ノД`)かだりてかったぢゃ。(方言で、一緒にお付き合いしたかった。とか、その集まりに混ぜて欲しかった。という意味でござい。)

そんな訳で、皆様このお祭り2日間をしっかり満喫してきて下さいね!!ヽ(`Д´)ノ配信無いみたいなので、リアルタイムで見れないのは残念だなぁ。('A`)


2週間以上巻き戻ってワーチャン話。最終日です。

3日目。朝の入場も拍手で迎えられたものの、正直気もそぞろ。結局、悪あがきしたけど何一つ変える事が出来なかった。多分、何かすごく大きな見落としがある事や、カーペットに順応しきれていない準備不足の悪い部分が全部出たのだと思います。そういうのを許しちゃくれない。すごい、なんかすごいプライドをコースとレースから感じたような気がしました。

お通夜状態で迎えた最終日。

そして、思い出作りの最終予選が始まりました。何かの間違いでも起きてTOPタイムが出せたとしても、次にいいタイムが19番手であとはビリ。最後のひと噛みにすらなりゃしませんが、最後まであきらめはしませんでした。が、結果はさして変わらず。大事に行き過ぎて遅くなってしまう始末で、やっぱり一人格の違う遅さを披露。てきとうに流すような真似はしませんでしたが、だからといって速くなる事無く、予選は終了。

配信にはお立ち台から降りていく通りすがりに、コースを呆然と覗き込むおっさんの姿が映ってましたが、あの時は色んな事思ってましたねぇ。('A`)これを思い出にはしたくない。けど、また来れる事が出来るだろうか?そんな事が頭をよぎった気がしましたが、落胆すら許してくれない孤高さに打ちひしがれて、先の事はあんまり考えたくなくなってました。ただ、ここで私のワーチャンは終了。憑き物が取れて、晴れて周囲を見渡せる状況にもなりました。レース以外はピットスペースで黙々と車を触っていただけだったので、レースを見たり、イベントそのものを見る事が出来てませんでした。なので、ここからは観光客になってました。

kouさんほどの行動力は無かったですが。後から知ったのですが、ほんとに観光してたんだもんなぁ。(゚Д゚)

本人の活動能力の高さは凄いものが。
kouさんのピット。目立ってました。

そんな訳でkouさん。マッドクロックカラーのミニで、シャーシはブルーメッキとレッドメッキを左右互いに組み合わせたタミヤ仕様のシャーシで目立ってました。

決勝に残った宮城代表。流石です。

宮城代表のM上氏。赤のイメージでしたが、青いキャラボディになってました。開始当初は私と同様に苦戦してましたが、経験値の高さを生かして良い方向に持って行って決勝進出です。流石です。

タイヤを貼るお殿様。
お殿様M-06です。すばらしい決勝でした。

自分も大変なのに、色々気遣って頂きましたお殿様。ありがとうございます。決勝はすごくいいものを見せて頂きました。その決勝、私視点の動画です。


1ラウンド目はしっかり王道勝ちパターンを披露です。


2ラウンド目はごちゃつきつつ接戦でしたが、捨ててません。


3ラウンド目。恐ろしいものを見た気がする、鬼神の追い上げ。taga氏、計測みて驚愕。

声を入れないようにしたかったのですが、思わず声が出る決勝でした。あの高みは、遥か向こうにかすんで見える位の位置にしか居ない自分も感じましたが、いいものを見せて頂きました。あの場に居れた事が、自分にとってはやっぱり幸せな事なんだな。という気がしました。

そんな訳で、M-05決勝も。1と2ラウンドはTOPを追いかけてましたが、2ラウンド目で優勝決定しましたので、3ラウンド目はご近所の方他、色んな方を追ってみてます。


1ラウンド目。


2ラウンド目。


3ラウンド目。

長くなってしまったので、雑記はあともう一回で終了です。

2011/12/09 Fri. 09:36 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

中座を常習化。NRC室内2戦目 

動画の方を既にあっぷしましたので、中身はあんな感じでございます。

今回、TD-1の貸し出しをF-MAX氏より受けた事で、アトラスの計測ソフトでの通常運営に戻る事が出来ました。お蔭で運営の手間が大幅に減って、セット変更試せたり、お昼にちゃんと休憩が出来るところまで改善しました。ほんとにありがたいです。・゚・(ノД`)・゚・開幕戦みたいなのがずっと続くなら、運営専属になるつもりでしたもの。

そんな感じで。PHOTONさんは妄想セット込みの確認。リヤトー増しは良い感じ。今回はバネの銘柄と硬さを色々試してみました。ガンマバネの定番がもっとも安定するけど曲がってきにくい感じ。ミクニピンク・イエローは結構いい感じで、基準にしてよさそう。ただ、手持ちでグレーやブルーがないので現状幅がない。ライドの前後レッドは気難しいので、リヤシルバーにしてみたところ当日のベターかな?といった動きに。

他にはタイヤ銘柄変更して、定番からライド25を試すものの食いがいまいち。かなり路面が上向いてきた予選2回目に投入したものの、横方向の踏ん張り感の無さに苦戦。ハイグリップ傾向だとハイサイドには強いかも?程度。ガリガリ食うタイプかと期待してましたが、走り終えたタイヤ表面が生ゴムみたいにキュッキュと引っ掛かる感じが取れて滑らかになってました。合ってないのかな。('A`)あれこれ試す気がないので、ど定番に戻ります。

モーターが未だに理解出来ていない。なんか遅い。ブンタマ氏に聞いたら真逆の方向に振っていたので、次回は聞いた通りを実践してみましょう。もう、5分走ってもぬるくてぬるくて、ほんとにこれでいいのか?と思う位でしたから、もっと負荷かけてみようと思います。


ミニは開幕戦から転がりまくっていた為、根本的にセットに間違いがあるのを再認識。地元カーペットでもあそこまでは転がらなかったのに、ゴロンゴロンしまくりました。初戦は触る余裕がなくてただ走らせていただけでしたが、今回からは間違い探しをしながらセットを少し変える事が出来ました。

その中で、ダンパーは屋内外関係なくど定番がいいのかもしれない事や、良くしたつもりでやってた事が誘発しやすくなる一面を持っていた事、ある部分の変更で実はかなり背負い投げが収まった事などを確認する事が出来ました。だからと言って速さが戻った訳ではなくて、ここをこうしておいて、速さに繋がる他の部分を模索するという段階まで戻す事が出来ました。何とか嫌いにならずに済みそうです。

まだ肝心なところでコロンとやってしまうだけに、操作の仕方も車の仕上がりも今一歩ですが、もう一度やり直す土台を踏み固め始めたかな?といった感じでございます。まだまだサトシン氏には追い付けません。頑張らねば。


意外だったのは、エントリーはしませんでしたが、接待目的で急造してきたタミチャレファイナル想定TA06が、実はとっても調子が良かったこと。Mr.K氏がタミチャレ車両の仕上げ目的での参戦でしたので、なにかお役に立てればというつもりでしが、これ持って行ってグランシップでうだうだしてた方が幸せだったかもしれない。('A`)

来春までは寝かせる感じかな?と思っていたTA06でしたが、そんな訳で土曜日に引っ張り出してフルメンテに近い感じでセット変更。でもほぼ妄想。とりあえず、色んな方々とのやり取りや体験談を踏まえてウェイト位置変更。ベッテル氏とMr.K氏両方のお話を総合して、こことここに仕込んでみようと考え、配置したことのない位置に合計で23gほど配置。中途半端ですが、モールドに合わせてウェイトの一部を切り取って加工した為です。これでバンパーホルダーウェイトを止めて、カーボンホルダーへ。フロントミッドな位置に配置する事にしました。そして、左右差も結構改善。持ち上げてもキレイに両足上がる感じになりました。

ワーチャンの際に現地購入していたヒートシンクモータープレートとアルミステアリンクを装備。モータープレート硬くなった感じがしなくもないなぁ。アルミステアリンクは組み込みたかったパーツ。ワイパーは強化樹脂で事足りる気がする…。けど、強化樹脂導入はまだでして、現状前後アップライトとCハブ以外はノーマル樹脂です。

モータープレート交換ついでにギヤデフオイルを1200から1000(DOT3)へ。う~ん。組んだものよりも、ちょっとオイル量減らしても良かったかも。モソモソ・ゴロゴロから少し軽さが出ました。悪くない感じなので、PHOTONさんも次回はコレにする予定。

アッパーアームの位置は変えずにブラケット変更。全て1本ブラケットでフロント1B(0.5mm+)-1Xから、1A(0.5mm+)-1Aの開きなし正スキッド付きに。リヤは1XA-1D(0.5mm+)から、1XA-1F(0.5mm+)の3.5度トーイン逆スキッドへ。これでフロントワンウェイを選択しました。個人的にはこの前が正、後ろが逆スキッドが地味に好みだったりします。スタビは前ピンク、後ろシルバー。

ダンパーは基本位置で前後32.5通常組みに、TA05の硬いシルバーバネとしてみました。これにニスモZ(とりあえず、発光は出来ないけどユニットのみ天井貼り付け)にOPの薄くて幅広のウイングを装着したものを持ち込みました。

ちょっとインに寄りたがる傾向があるので、ステアリンク側のピロボールスペーサー減らしたかったですが、これがなかなかなもんで悪くない。過去のマシンと傾向は似ているのですが、踏んだ最後にズルリとリヤが砕けない感じが増しているので、踏む時間は長くなってる印象でした。パワーソースにムチ入れて、きっちり走ってみたかったですねぇ。

そんな感じの2戦目でした。今週末は内職します。('A`)

2011/12/08 Thu. 10:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

2011年ワーチャン参加してきました。その3 

放り投げても良い気がする以後の内容。ほぼ反省文でございます。('A`)

転がる事で大変だというツイート見て心配になったらしいABEX氏より電話頂き、アドバイスをもらいます。ありがたい。続いてえむ2さんからもそのアドバイスに関するメールを頂く。ありがたい。ありがたいです。それを反映させてみます。これで大幅に改善すると期待して。


土曜日。雨がパラつく中Taga氏にホテル近くまで迎えに来て頂いてツインメッセへ。今日からフェアも本番。ミニ四駆、物販等で開場待ちしている列の長い事長い事。(゚Д゚)すごく、地域に根付いているのだなぁ。と感じました。こちらは先に会場内へ。レッドとブルーのカーペットをタミヤスタッフの拍手に迎えられながら進んでいきますが、正直あまり感傷的にはなれませんでした。今日が勝負。でも、勝負出来るのか?という不安で、それどころではなかったからです。開会式もちょっと上の空。クラスごとの撮影でも上の空。

ここから、外が台風並みの大嵐だというのすら気付かないまま時間が流れます。プラクティス。転がる。予選1回目。転がる。2回目。転がる。3回目。転がる。

前日のタイム更新もままならない。

転がらないように走るとタイムが出ない。握ったとたんに転がる。

セット傾向を反転しても駄目。

その場で思いつくすべての事に頭を巡らせて、引き出しから中身をぶちまけて、これなんじゃないか?というものをあてがっても駄目。速い段階でタイムを狙うのではなく、きちんと仕事が出来るスタートラインに車を持っていかなくては。という風に割り切って、前日のフリーで詰めていないといけないような事を予選中でも行ってました。もうタイムはいいから、まともに走らせてあげたい。それだけでしたが、何一つ改善する事が出来ないまま走行回数を重ね、他の方が更新していく中、一人だけ下げていく逆ポールへまっしぐら。誰も追い付けないくらい。

正直、ここまでミニが走らせにくくなるなんて及びもつかない位駄目でした。頂いたアドバイスも反映出来ず、自分で走らせていても凄い違和感で、「こうでなくては」というイメージからもかけ離れてしまっていました。それを直せない自分の浅さというか、今までの事が肥やしにもなっていない事に愕然として、あの場で手足もがれて死ぬのを待つだけの死に体になった気分でした。これが自分か。湯飲みでもないな。底の抜けたおちょこ以下だ。

('A`)どうしてここにこれたんだろう?



('A`)なんだろ、「もうお前分かったろ?いいきっかけとは思わない?」なんてのが耳の奥で聞こえた気がした。


その為に連れてこられたんだろうか?そりゃ、一番上から下まで真っ逆さまに落とされれば絶命するさね。


そうなのかな。この舞台に立てた事ははなむけなのかもね。



でもね。ここに来て、面白くないから後知らねぇよ。なんて思いたくはない。来たからには手足もがれても絶命するまではじたばたしてやる。(`Д´)

そうして、無駄のループだったと思う悪あがきを続けたものの、決して結果に反映する事はありませんでした。翌日、もう1回だけ予選がありますが、既に思い出作り走行が確定している状況となり、決勝進出は絶望となりました。色々アドバイスしてくれたのに、自分は役に立てなくてゴメンと、すまなそうにしているtaga氏。違いますよ。なんら反映させられない自分が悪い。何も責任感じなくても良いのに。充分良くして頂いて、レースに集中出来る環境をもたらしてくれた事がどんなに嬉しかったか。そんな方を気に病んだ感じにしてしまったふがいなさも重なって、私の周囲だけ完全にお通夜状態。悲壮感バリバリだったので、両隣に心配される。すんません。楽しく激しく盛り上がれれば最高なんですが、ちょっとそんな気分じゃなかったです。

会場退出時刻となり、暗い面持ちでツインメッセを後にします。taga氏の計らいで、有名なげんこつハンバーグのお店で夕食。美味しかったっす。途中、タミグラ最強と言えばあの御方な御一行が来店してましたなぁ。
そのあとに、レインボーテンさんへ連れて行ってもらいまして、パーツなんぞ購入。道すがらにタミヤサーキットの前を通過して頂き、いつかここでも走ってみたいもんだなぁ。と、ぼんやり思いながらホテル近くまで送って頂きましてその日は解散。

荷物を部屋に置いて、近くのコンビニでチューハイとおつまみと翌日の朝食を買って戻り、お酒あおってから連日の壁に向かって体育座り。ちょいと遅れて気が付いたのですが、ツイッターのフォロワーさんから、路面やレース環境が本番と酷似した、市内のZESTサーキットで期間中オールナイト営業やってますよ。というメッセをもらってました。ぱすたんさま、ありがとうございます。足がないのと、本人飲酒後で人間以下になっていたので気力すら湧かず無理でした。('A`)


テロレロレン、テロテロテロ、テロレロレン(着メロ)

('A`)相方さんだ。「もしもーし」

「うーい。元気か。」(`Д´)

('A`)「全然駄目。しぼんでます。そちらは。」

「打ち上げ終わったので、八王子駅前でござい。」(`Д´)ぽろ酔い上機嫌

※私と相方さんは遠距離中でして、相方さんは八王子で仕事してますのよ。


('A`)「そういえば、明日静岡で会う予定だけど、何時頃着予定にしたの?」

「これからいくんだよ。オラァッ!!駅まで往復○時間の住処に戻ってられるか~!」ヽ(`Д´)ノ

(゚Д゚)

( ´・ω・`)そ、そうか。確かそのつもりで新横浜あたりで1泊するっていってたもんな。宿とれたんだろうな。

('A`)「じゃ、じゃあ新横浜で1泊して、明日は何時頃の予定?」

「今から静岡じゃオラオラァッ!!」ヽ(`Д´)ノ ウケケケケ

(゚Д゚)
(゚Д゚)
(゚Д゚)は?結構遅いよ?もう。

(゚Д゚)「う?あ?や、宿はどうしたの?一緒のところにした??」

「それらしい名前のところを選んだ。朝飯が美味そうだったので選んだ。(意味不明)」ヽ(`Д´)ノ ウケケケ

「○時発で~、○時着ので行くよ~。」ヽ(`Д´)ノ ルラララ

('A`)「わ。わかった。とりあえず、駅まで迎えに行きます…。」

「頼むぞ。ウケケ」ヽ(`Д´)ノ


そんな訳で、翌日のつもりだった相方さんが急襲。後に送られてきたメールを見たら、全然名前の違うホテルじゃない。('A`)私の御贔屓、朝食が売りにはなってないところだもの。そんな感じで、今年の正月以降、震災挟んで11か月ぶりの再会は、駅からホテルまで送迎するだけというぐだぐだの極みみたいな感じでございました。23時を回って相方さん到着。服装が東京仕様なんで暑苦しい。実際、熱がっていましたが、コートの向こうがせくしー薄着だったので脱げないのだそう。とりあえず、ねぎらうつもりで前日も行った居酒屋さんで軽くひっかける事に。

数あるメニューなのに、臓物ばかり選ぶ相方。昔はクセがあると苦手そうにしてたのにねぇ。( ´・ω・`)たくましくなっておられる。ちょっと食い過ぎてゲプっっとなりましたが、連日鮪の頬肉も食えたのでよしとしましょう。

短い間でしたが話をしてお開きに。ホテルまで送って自分の部屋に戻って土曜日終了。

最後の日曜日編は、タミヤフェアやその他諸々の思い出話がメインとなります。

2011/12/06 Tue. 10:04 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

2戦目の動画。 

NRC室内戦の1月の日程は、1月8日と1月22日の2回可能となりました。皆様よろしくおねがいします。ヽ(`Д´)ノ

手短に2戦目の動画貼っておきます。スポーツクラスはデジカメの撮影限界時間をまたいで決勝が行なわれた為、半分くらいまでしか録画されてませんでした。すいません。('A`)

スポーツクラス決勝


ミニクラス決勝


ストッククラス決勝



スポーツクラスは何気にX-1仕様の車での接戦がアツくて面白いですよ。

2011/12/05 Mon. 23:47 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

また中座で地元のお話でも。 

開幕戦はARC TYPE4の計測ソフトで運営して地獄を見たNRC室内戦ですが、流石に見かねたらしく、Gシリーズ主催者のF-MAXからARC TD-1計測機の貸し出しを受けました。

接続してカウント拾うかどうか確認してみたり調整してみたところ、何となく拾っているっぽいです。問題なく使えればTD-1で計測となります。この機械が使えると、計測ソフトは馴染みのアトラスが使えますので、相当な負担軽減と、分かりにくかった情報が改善される事になると思います。

一応、不具合を想定して両方準備しながらになると思いますが、出来ればTYPE4の出番のないまま終えて欲しいですねぇ。('A`)貸し出しを申し出て下さったF-MAX氏に感謝です。ありがとうございました。

AMBが復活するわけではないので、参加者の皆様には引き続きARCポンダーの準備をお願いします。現状の黒ポンダーの1から10までで構いません。やはり感度の差は多少あるらしく、ゲイン上げなくても旧ポンダーよりも確実にヒットしてます。旧ポンダー及び対応クリスタル番手は非常用として考えてますので、黒ポンダーで宜しくお願いします。

TYPE4はそのままゴミにはならないと思いますが、対応ソフトでいいのが出来ないと普及しないでしょうねぇ。カワダさんが提唱している独自のハンデ戦を組み込み易いソフトを構想、開発中との事です。相当昔から構想はあったようで、当初AMBで考えていたらARCもそれなりに普及したため、それぞれに対応したソフトを開発してるとかどうとか…。それがアトラスさん並みの快適性を持っていれば良いですねぇ。と、期待しておきましょう。


開幕戦で何か変更出来たかと言えば、フロント粘土ギヤデフ→スプールへ。マキマキボンバーからマキマボンバーくらいに安定。粘土柔らかくなったかも?詰め直ししてみましょうかね。ボディはSPEED6→LTC-Rへ。車との相性なのか、丸い抑えなので抑揚が付けにくい。反応鈍いような印象になるので、やっぱり鉄板のLTC-Rに。ケツにキてる感は出るのですが、押さえつけてる感とスパッと切れ込む感じは捨て難いっす。

ちょっと妄想変更の部分で悪さしてる感があったので、今回は通常に戻してみます。ダンパーも去年の状態に戻してみるつもりです。ミニも重症なんで、また組み直しかな…('A`)

2011/12/02 Fri. 09:29 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △