スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

2011年ワーチャン参加してきました。その2 

 ネタ腐りですが御付き合い下さいませ。('A`)だいぶ曖昧になってきましたが…。

誰かにとっては馴染みでも、私にゃ特別。

ツインメッセですよ。静岡市民や近隣の方々にとっては単なる施設かもしれませんが、私にとっては10年かけてやっと来た場所ですよ。

レース抜きでも良いイベントでした。

こういった催し物の一環としてレースも行われます。ミニ四駆の方も熱かったですね~。荷物がちょっとしたラジコン並みでした。凄い。もう追い付ける気がしない、物凄い速さで走ってます。それでも立体交差やレーンチェンジもピタッと収めちゃうからたいしたもんです。

来てしまいましたねぇ。

さ、とうとう来てしまいましたよ。3日間、どうなるかな?という期待を胸に開場を待ちました。金曜日は練習日で、催し自体も土日開催なので、会場への資材搬入を眺めながらの入場となりました。仕切り板の向こうでコイツをチラ見したときに、ペトロナスカラーだったのでBMWかな?と思ったらこっちでした。かっちょいい!!

メルツェデツでした、かっちょいいですね~。

隣にはコイツが。このボディのワンメイクでトゥエルブがあっても面白いんじゃないかと思いました。

リーフのレース仕様。ワンメイククラスにいいかも。


全てにおいて、特別な雰囲気をまとっていた印象。

すばらしいお立ち台。この大会の為のこの出来上がり。素晴らしいでございますよ。この壇上に立てる日が来るとは思いませんでしたから、ちょいと感傷に浸る感覚もありました。

土曜朝。前日からの暗雲晴れるか?と、楽観的な頃。

さあ、いよいよ開始です。金曜日はフリー走行と予備予選の予選と予備予選ってな塩梅。M-05クラスが最初に出走です。
とりあえず、仙台タムタム終えた状態のセットでコースイン。レイアウトに慣れないといけませんから、今からオラオラする気もなく、自分のやりやすい立ち位置なんぞを調べつつコースイン。左端過ぎるとコース右セクションはブラインド状態。勘で走る感じになるのでちょっと真中へ寄る感じにしてみます。まだ登壇人数が少ないので余裕があったのも助かりました。

ゆっくり走りながらコースを確かめつつ、徐々にペースを上げていったのですが…


ころん。


(゚Д゚)


ころん。




(゚Д゚)もう?


早くも背負い投げが出始めてしまいます。コース慣れしてないままペース上げて、突っ込みで無理矢理小さく曲げようとして転がっているので、もうちょっとワイドラインで対処すれば・・・ほら、大丈夫。(;´д`)ペース上げられないけど、転がらずに走るね。

ただ、転がらないつもりだったのにあっさり背負い投げコーション。暗雲が立ち込める気配がしました。実際、まだコースグリップが高まっていない金曜日のタイムが、唯一自分のまともなタイムとなりましたから。

ここから、転がらない為のあれこれを試しては折れる悪循環が始まります。

予選組み合わせを決める為の予備予選で、かなり良いタイムが出そうだった瞬間もありましたが、どうしてもまともな1周が出せない。どこかで転がってしまうか、おっとっとしてしまう。周りもそういう雰囲気だったので、ベストラップ方式の1発狙いだとこういう感じなのかな?という気もしてきましたが、徐々にペースを上げていく方々は転がる素振りもありません。違う、やっぱりこの背負い投げはどうにかしないといけないものなのだ。

16人足切りの中で暫定19番手が初日の結果。3人抜かないと厳しいのか~。ベストラップの差だともうちょっと握れる状態になれば追い付けない範囲じゃないから、転がらないようにしなければ。でも、何がいいんだろう?遣って来た事が通じず、更に高度な要求を突き付けられて、正直初日にして手詰まり感がまとわりついてしまいました。

この日は終了。Taga氏にホテル付近まで送って頂き部屋に戻ります。既に嫌な汗をかいてます。せっかく此処に来たのに、車に仕事をさせてあげられていない。なのに何をしたらいいのか分からない。


壁に向かって体育座りです。('A`)

再びtaga氏と合流し夕食。お互い何でもいいよで決まらずのケンタでかしわ。全国チェーンの安定感。食後、お殿様と合流して、何年か前にGMN氏と共に参加したタミチャレファイナル終了日に、GMN氏の知人御二方に連れて行ってもらった居酒屋さんへ。あの時は街中ぐるぐる回りながら辿り着いた感じだった為、店構えに記憶はあるけど、場所はどこだったかな?状態でした。が、見つけてみたら根城のご近所。以降、入りびたり決定です。

3人で鮪の頬肉やらおでんやらつつきながら談笑しつつ、明日に向けてのお説教。走らせ方が悪いのは明白でして、お外の感覚で突っ込んでぐいんとコンパクトに旋回させようとするのが、カーペット上では転がりを助長してしまうから止めろという事を諭される。うむむ。頭で理解出来ても、お手手が連動してくれるかは自信がない。

ここの静岡割りは美味い。美味いのですよ。調子こいて飲み過ぎそうになりますから。('A`)

酔いも回って宴はお開き。部屋に戻り明日に備えて眠りにつきます。さ、いよいよ勝負が始まる2日目です。
スポンサーサイト

2011/11/30 Wed. 13:12 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ワーチャン話しを中座して室内戦を。 

はばげるくらい、ひづねがった。('A`)

というのが今回の室内開幕戦の感想。これしかない。いやほんとに。エントリーしたクラス、最低限走らせるだけで精一杯なので、良し悪しも語れないし、走っていて身が入らない状態なので喜怒哀楽が沸いてこない1日になりました。

正直、この調子ならダブルエントリーは無理っすねぇ。シングルでも怪しいくらい。計測専門で参加無しでもいいや。と思うえるくらいです。まだ要領の悪さがあって、もっとやりようがあるかもしれませんが、今のところはあれが限界。という計測ソフトの駄作っぷりに振り回された1日でした。

コースレイアウトの不満点とかなかったでしょうか?そんな事も聞けないまま気が付いたら会場引渡しまでギリギリの時間になってました。午前と午後、1試合ずつサッカーフル出場でもしてたかのような疲労で、書き出しの様に具合悪くなってました。室内戦開幕時に襲われる筋肉痛も今年は格別。おじいちゃん状態です。しかもあまり心地よくないという…。・゚・(ノД`)・゚・。


そんな訳で、レース動画のURL貼っておきまする。

ミニクラスBメイン決勝→http://youtu.be/SxiHLOSep6M
ミニクラスAメイン決勝→http://youtu.be/oJhaxy68Ydw
スポーツクラス決勝→http://youtu.be/OHgsqDS0pQQ
ストッククラスBメイン決勝→http://youtu.be/4bN-JDxUALw
ストッククラスAメイン決勝→http://youtu.be/-fGyuPLGe1E

結果掲載は暫くお待ちくださいませ。次回は今週末。さて、どうなる事やら・・・('A`)

2011/11/29 Tue. 00:08 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

2011年ワーチャン参加してきました。その1 

まだ写真も動画も処理出来ていないので、とりあえず文章のみで書けそうなところまで。次回の掲載も間隔出来て怪しいかもしれませんが、駄文お付き合いくださいませ。


色々考えてしまう2011年ワーチャン参加のお話です。湯飲みがおちょこ以下になった挙句、底がキレイに抜けたお話でございます。('A`)



移動は木曜夕方、18時ちょい過ぎに発車するはやぶさに乗車して、新青森→東京へ。はやーい。すごくはやーーい。座席にちょっと余裕ある。枕可動('Д')ステキ。発車と同時に駅弁つついてたらもう盛岡。停車駅は新青森→盛岡→仙台→大宮→東京なので、初めて八戸をぶっちぎる感覚。上野も通過しちゃうのね。3時間と少々の旅なので、発車と同時に寝てしまえば睡眠1サイクルで丁度いいのかな?なので、軽くウトウトしたものの、すぐに仙台が迫り、そこからすぐ大宮が迫ってくる感じなので、ある意味落ち着かない。大宮着いちゃうと間もなくという感じだし。そんな快適旅で東京到着。21時半前でしたね。東京ぬくいわ。ダウンジャケット着てるとおかしな人のようだわ。

そこから名古屋行の東海道新幹線に乗り換え。新横浜から一気に静岡なので1時間ぴったりくらい。いつも利用するよりも20分近く速い。むっついバームクーヘンに唾液を奪われながら静岡へ。('A`)ほぼ22時発で着が23時。当日で静岡入りしちゃえるのね。すごいなぁ。

デカい荷物を抱えてホテルへ移動。徒歩数分の立地でお安い御贔屓ホテル。静岡来るとここしか利用してないなぁ。ま、鍛治町の端っこにあるような感じなので、割り切らないといけない点もありますが、個人的には好印象。今回はちょっと風邪気味かも?と思ったので、受付に遅くまで営業しているドラッグストアはないですかね?と尋ねたら事情を察してくれて、常備薬を分けて下さいました。ほんとにありがたかったです。

荷物を置いて、小腹が空いたのを満たそうと思い、繁華街を散策する。流石に時間帯が時間帯なので、そういう雰囲気の方が強め。ウロウロしてもこれはというお店が見つからず、曲がった一角がソレ系の区画か近いところらしく、

J(`ー´)し「マッサージどう?」

('A`)「い、いいです。」

スタコラ

J(`ー´)し「マッサージどう?」

('A`)「い、いや。いいから…」

スタコラ

J(`ー´)し「マッサーー」

(゚Д゚)「のっ!!」


ってな塩梅で、ちょっと厄介なトルネコのダンジョン的にうふんな客引きに足止めされつつ入ったココイチでチキンバターカレー。生姜入りというのに惚れた。体あっためないとね。

・・・ご飯の量減らすの忘れて、がっつり食うはめになったのは切なかった。小腹スキーだっただけなのに。('A`)
おいしかったけどね。

すぐそばのコンビニで朝の食材を買い出ししてホテルに戻り、今回助手をしてくださったTaga氏と明日の打ち合わせ電話をしてから就寝。


起床したら汗をかいてましたので、多少熱っぽかったかもしれません。でもちょっと復調はしたかな?さて、いよいよ今日からワーチャンの始まりなんだなぁ。身支度を済ませて待ち合わせの場所に向かいます。荷物を旅行鞄に収めているので、出る度に「チェックアウトですか?」と、戻るたびに「チェックインですか?」と声をかけられるのも滞在中の日課みたいになりましたな。

駅南口側でTaga氏と合流。久々?というか、夏に飲んだりしているのでそこまで久々感はないかも。Taga氏には滞在中ずっとお世話になりっぱなしでした。骨も相当折って頂いただけに頭上がりません。いやほんとに。

ツインメッセ前、パーキング入口付近でたれ氏や香モ氏がダベっているのを見ながらお先に駐車場に。荷物を降ろして皆様がだべっているところへ合流。宮城・岩手の選手が固まっております。

まぁこの時点では希望で胸いっぱいでしたよ。ええ。乙女の如く。


今回はここまで。次回へ続きます。

2011/11/25 Fri. 18:03 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

生存報告 

ご無沙汰しております。とりあえず生きてまして、ネタが腐らないうちにワーチャンの事を書いたり、動画編集したりしたいのですが、週末のレースの準備が全く出来てない状態で、部屋にはPHOTONさんのバラバラ死体が転がっている状況です。欠品ありで。('A`)

仕事も中身の割には休憩時間が長く取れない感じになって、合間縫って書いたりするのも難しい。レスも返したいし、色々やりたい事はありますが、今暫くお待ち下さいませ。

2011/11/23 Wed. 08:48 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ワーチャン前夜。 

そんな感じで、今週末は静岡に居ます。10年前、kotatu殿に聞いたりなどして興味本位だけで手を出したタミグラ。秋田のセリオン。参加したクラス、予選1回目で暫定TOPという結果に、なんだ、オラみたいなのでもワーチャン狙えるんじゃない。kotatu殿から聞いた、いいところですよ。というその話を、自分で体験出来るのに苦労はしない。そう思ってしまったところから、関わり続けるきっかけが始まりました。

初参加のあの時が、実は一番ワーチャンの舞台に近づいていた。でも自分は取りこぼした。あのころの自分は、速さだけが結果と思い、速くなれば結果が付いてくるとしか考えなくなり、上の人たちの速さの本質を見ずに、見てわかるだけの速さに憧れて、それを目標にしてきた。

でもそれは、底が痛んで水が染み出る茶碗に水を注いでいるようなもんでした。貯めたようで減っていく。器に満たしきれないまま、時間は10年、10年以上過ぎてしまいました。本質の知らない速さを追い続け、やがて頭打ちを悟り、自分の立ち位置はここらへんなんだろうという諦めも生まれました。

ラジコンと生活秤にかけて、当たり前のように生活を選ぶべく、出来なくても好きな人で居よう。そう心に線を引きもしました。

それが今までの自分を振り返るきっかけにはなりました。なんだ、このたどってきた道に点々とある水が落ちていた跡は?自分は器の底が塞がっているつもりだったのに、なんで気付かなかったんだろう。減れば足せばいい。そうとしか思えなかったのは何が足りなかったんだろう。10年以上の月日が重い。

気付いてみたら自分の器は湯飲み茶碗でした。おちょこにも満たないところから始まって、もう大きくならない大きさまで来てみたら湯飲み茶碗。他の方はどんぶり位の大きさの方々がゴロゴロいて、更に大きい器の方も沢山います。
そんな湯飲みでしかない私が、底が痛んで水が染み出たままであれば、どう頑張ってみたところで、満たす事など出来ません。

注いだものの量ばかりで評価して、器を見なかった。大事にしてなかった。大事という後ろ支えがあってこその速さなのに、速さは注げばいくらでも増していくと思っていた。普段のレースもタミヤのレースを通しても、ずっと気付いていなかった。


セイヤ君なんかを見てると、大きな器に着々と水を貯めているようにしか見えません。まだその重さを受け止められず、たまに持つ手が震えて中身をこぼしそうになる危うさがあるけれど、時間が解決するだけです。そうなってしまえば、彼は遥か高みに行ってしまうでしょう。
今年の初挑戦タミグラは、そんな風にこぼしそうになって乱れたからこそ、一緒に走った私はつけ入る事が出来ました。彼がちょっと本気でタミグラに向かっていたら敵わなかったでしょう。JM系のレースを重点目標に置いた事で、ちょっと疎かになっていた部分はあったと思います。娯楽感覚の方が強かっただろうし。

そんな風に考えると、自分の参加したクラスに、いわゆる常勝のアノ人コノ人が多く居なかった事も岩手で勝てた一因でしょう。ガチな人をすべて敵に回して勝ち取った訳ではない代表に価値を見いだせない考えもあると思います。正直、私なんぞが代表だと程度低く見られてしまうわ。と、思われても不思議じゃないです。

私は、上記ののような要因全てを自分の勝機と切り離していました。速さでねじ伏せる事が一番手っ取り早いと思い続けていました。だからこそ、Aメインに残れても、横に並ぶそうそうたる面子を見ながら序列を作り、勝てるまでの壁の硬さを必要以上に感じて焦り、結果を残せない状態を抜け出すことが出来なくなっていました。


そんな中、振り返った道に点々と落ちる水の跡に気付き、器の痛みにも気付く事が出来た。染み出る器を直さなければ。直せることが出来たなら、どんぶりには敵わないけど、自分はちゃんとした湯飲みとして勝負が出来る。それがすべての事柄において「取りこぼさない」と意識するようになったきっかけでした。
常に勝機と結びつく事に近づき、取りこぼしをしない。不人気?参加者数少な目?常勝不在?そんなのにプライド感じるほど悠長じゃない。そこで勝機を掴んだのなら、それはそこに居座り続けた自分の「取りこぼさない」というポリシーが成した結果だ。

走っていても、1周0.2秒速くなるより、数秒失うパイロンタッチで転がる事を可能な限り嫌おう。お互いノーミスだとして、速さで負けたのなら納得出来る。けど、その為には余力のない自分が100%じゃないと勝機は見いだせない。相手のミス次第に期待する事が頼りなくとも、それすら大事にしないと自分には勝てる要素すらない。

大事に行こう。取りこぼすな。速さで上回ろうとするよりも、落ちない強さを大切に。

近隣、はては東京から、そうして結果で打ちのめしてくる猛者と一緒に走る事で、落とす愚かさばかりを思い知らされ続けました。そうして皆様に引っ張り上げられて、ようやく、ようやくこの感覚に至る事が出来ました。それは岩手で勝てた事で結果がカタチとなり、暗中で右往左往していただけような感覚だった私にとっては、遠回りしながらも、ちゃんと前進出来てたんだなぁ。という安堵と自信に繋がりました。

関わった全ての方々に感謝です。


さあ、そんな湯飲みが、どんぶりだらけの戦場へ向かいます。湯飲みは湯飲みがちゃんと出来る事を当たり前にしよう。どぶんりな方々がこぼす隙をみせないのなら敵う事はないでしょう。自分は、どんぶりさんがこぼした時に、中身が上回っていたならそれでいい。

自分が乱れて、おちょこよりも少ない事もあるでしょう。('A`)それはなるべく起こさないでいたいですねぇ。


これが終われば、また普通の賑やかしおっさんに戻ります。多分今生一度の晴れ舞台。ちょっと頑張るおっさんの右往左往は、ユーストリームで中継があるらしいので、見てせせら笑うのは勝手です。ヽ(`Д´)ノ

明日から移動開始です。雑記は多分週明け以降までお休みだと思いますので、リアルタイムでの右往左往や愚痴や悪口の数々はツイッターさんかミクシさんにて。

ではしばしのお別れにございます。ヽ(`Д´)ノ


2011/11/16 Wed. 14:01 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 6

top △

連日午前様。('A`)ウェ 

今週末でございます。とうとうですよ。岩手大会から4か月くらいと聞けば長いようですが、実は師走を迎える年の瀬の頃の様に一気にばたばたと過ぎ去ってしまった感が否めません。いつ頃までにこの準備が出来て、ああしてこうしてと計画だけは練りましたが、そんなに計画から外れてなくてもかっつかつ。見通し甘過ぎでしたね。そんな感じで準備に忙殺されて1週間以上。深夜の通販番組が子守唄状態の日々が続いております。

すごく心も折れかかって滅入っている面もあります。今はこの苦しめな日々が屈伸の縮んでいる時と思って耐えてる感じです。それだけに、週末の3日間は思いっきりブチ当たってこようと思います。

出来る事をして、取れる結果を取りこぼさない様にする。その考えが発展してレースヒート毎にリヤ新品なんぞできる体制ではあります。これをカツり過ぎと思わない事にしました。過去にビッグイベントに参加出来たとき、勿体無いが先行していた時がありました。今にして思えば、自ら取りこぼすべく招いた結果ですから、そりゃ結果も伴わないですやね。けど、もうそんなお花畑でいいという余裕もありません。2度とは踏めない大舞台ですもの。今の自分が取りこぼしをしないようにする為の努力は惜しまないのです。

一人勝手に心がちぎれそうなプレッシャーを感じてみたり、悲壮感であきらめの境地みたいに無力な感じにもなって、躁鬱でも始まったか?と思う時もありますが、大きい目で見た武者震い。手抜きなく楽しみたいのでしょう。


何はともあれ、この感情の起伏の一因が睡眠不足だと思うので、そろそろ早く寝たい。



寝れないのだよ。('A`)ウウウ準備終わらねぇ…


私信
H田さま、昨日はスプールカップぶち壊してすみませんでした。(ノД`)とりあえず新品購入したので、 室内開幕戦の時に受け取ってくだせぇ。

2011/11/14 Mon. 09:49 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

フリークラス草案 

今季のNRC室内シリーズ戦より、スポーツクラスに変わる新たなクラスを創設してみようという事になりまして、自分なりに草案を作ってみました。基本骨格はこんな感じで、後は他の方に指摘頂いてすり合わせをするような感じになると思います。

以下が草案です。

フリー(ノンリミット)クラス草案

設置目的

主催側設定のレギュレーションに合致しない事で参加を見合わせている方への走行機会提供。
エントリー数が減少傾向であるにも関わらず、類似カテゴリーでの重複エントリーを禁止している現状を見直し、重複エントリーも可能にして走行機会を増やす事。また、そうしたことで幅広い層の参加者が垣根無く一緒に走る事によって、閉塞打開になるかどうかを探る事が目的です。

各々が自分の楽しんでいるレースでのレギュレーションを持ち込む事が可能です。有志が集まった場合、こちらが用意したストッククラスやミニクラスとレギュレーション上仕様が合致しなくても、集まった有志だけで決めたルール内で楽しんで頂く事が可能となります。その為、ラップタイム計測等は行いますが、順位としての結果はありません。計測されたタイムで、同じ仕様で走った者同士の比較として使って頂いたり、仕様は違えども、速い方とどれだけ肉薄したか等の自己評価に役立てて頂く事になります。


主な順守項目

バッテリー:走行電源用Li-Poバッテリーは全て持ち込み禁止。Li-Fe及び、ニッケル各種SUB-Cセル6Vか7.2Vバッテリーのみ利用出来ます。

タイヤ:ピンスパイク・ラリーブロックを除く、ゴムタイヤのみ使用可能。グリップ剤禁止。クリーナースプレーでのふき取りのみ可能。ウォーマー使用可能。


参加条件

ツーリング・ストッククラスとミニクラスとのダブルエントリーの場合、同じ車体を使っての走行は出来ません。各クラス専用の車体を用意して参加する事が条件となります。

他、順守項目が満たされていれば参加可能です。

エントリーの際に、搭載しているモーターのターン数や品名、バッテリーの仕様を申告してもらいます。これで大まかに似た状況の車同士に振り分けします。


レギュレーション

車体:1/10サイズツーリングカー・ミニ・F-1各種。メーカー、駆動方式は問いません。


モーター及びパワーソース:以下の基準を満たしていれば自由。

ブラシモーター:モデファイ缶・ストック缶どちらでも可。
ブラシモーターのターン数:表記19T以上の数値のものであれば自由。(19T/23T/27T/540/スポチュン他)

ブラシレスモーター:センサーの有無は自由。進角調整機能の有無も自由。
ブラシレスモーターのターン数:表記10T以上の数値のものであれば自由。(10.5T/11.5T/12T/13.5T~)


ギヤ比:自由。
ESC設定:メーカーや仕様の指定はありません。ブースト・チャージャー規制なし。

ボディ:自由。ただし、コースを痛めるような突起などが見られる場合はボディマウントを上げるか、車高を上げてもらう様指示致します。

タイヤ:自由。順守事項に従えば規制なし。ミニはミニ用タイヤのみ。(メーカー指定なし。)F-1はゴムタイヤのみ。(メーカー指定なし)


バッテリー:自由。順守事項の通りです。



レース形式(暫定)

○走行1回目

当日の一番最初に行います。組み分けは、10人に満たない場合は一斉。10人以上の場合は聞いた仕様なりに振り分けします。エントリー数が10人以下では15分1ヒート。10人以上、20人以下の場合は1ヒート10分×2ヒートとしてフリーアタックのベストラップ方式でタイムを計測します。20人を超えた場合は5分×ヒート数となります。

また、F-1等のカテゴリー別で組み分けが出来そうな場合は、カテゴリー別で行う場合があります。

○走行2・3回目

計測したタイムで2回目の振り分けをします。1・2ヒートで済ませられる場合は5分予選を2回、今度はベストタイム形式で行います。2ヒート以上作成となった場合は5分予選1回をベストタイム形式で行います。

また、F-1等のカテゴリー別で組み分けが出来そうな場合は、カテゴリー別で行う場合があります。


○決勝ラウンド

組み分け無しの場合は6分×1回。2組以上メインが出来た場合は5分×1回行います。

また、F-1等のカテゴリー別で組み分けが出来そうな場合は、カテゴリー別で行う場合があります。



今回提案している新設クラスは、一例として挙げるならば以下の仕様の方々でも参加可能です。

○タミヤ チャレンジカップ タミチャレX-1仕様に準じた仕様での参加。また、タミグラ11やタミグラGT-A他、タミヤレース関連に的を絞った状態での参加が可能です。同様に、ヨコモスケールカーレースのレギュレーションを持ち込んでも構いません。

○工藤模型様主催のレースで行われている、タミヤクラスやF-1クラスの仕様(タイヤのみ順守事項に従って頂きますので、ゴムタイヤのみとなります。)での参加。

○有志だけで通販等の基本セットで購入し、常設クラスとは合致しない仕様ながら、有志だけでレースを楽しみたいとお考えの方々。最低限の持ち物でも自分が走りたいだけ走って頂いて構いませんので、全ヒートが無理ならば、走れる分だけで終了して頂いて構いません。レディセットのみ。バッテリー1本分の走行でも可能です。

○ドリフト仕様の車体はあるけど常設クラスに合致させる事が出来ない方々が、グリップタイヤで走ってみたい場合に順守事項のみ満たす事が可能であれば、走行機会となります。

○ダブルデッキや4WDハイエンドミニや、他社製ミニ等、常設ミニクラスでは使えない車種の走行機会に。車体以外を常設ミニクラスのレギュレーションに合わせて、タイム比較等も面白いかもしれません。

○ストッククラスのスピードが難しいと感じる方々が、独自にスピードを抑制したルールを設定し、それを持ち込んで走って頂く事も可能です。また、ストッククラス参加者で、車体を複数台持っていて、片方をストッククラスのレースに投入し、もう片方をセット出しを兼ねた練習走行感覚で使って頂く事も可能です。ただし、上記にもある通り、同じ車体で複数エントリーは出来ません。また、途中での入れ替えも不可です。車体が破損、修復困難となった場合は、修復出来ない方を棄権して頂きます。



フリークラスでの基本ルール

スピードの違う仕様が混在する事になります。仕様が決められた中でのレースの場合は、遅い車が早い車を先に行かせる指示を受ける事がありますが、フリークラスは遅い車優先となり、速い車はぶつけずに抜いていく義務を負います。また、遅い、邪魔等の扱いは出来ない事になります。

遅い仕様の車に配慮の欠けた行為があった場合は、ヒート中に一定時間出走停止などのペナルティを。改善が見られない場合は次ヒートや決勝への参加停止までありえますのでご注意下さい。

持ち込んだ仕様が扱えない速さで、意図せず迷惑をかけそうになってしまう場合もあると思います。その際は運営側にご相談下さい。スピード抑制のアドバイスや変更のお手伝いを可能な限り行います。


ただし、同一仕様の車体同士がレースしている場合、ベストタイム制の場合は速い車優先となります。




現状、こんな感じでございます。私の至らぬ部分へのご指摘などがあれば、よろしくお願いします。

2011/11/10 Thu. 12:12 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ぢごくの連日らでぃこん。日曜編。 

間が開いてますが、日曜日編。

日曜朝、ステキな女性からおはようメールを貰った様な気がした。

そう、ガッキーとか、ガッキーとか、がっきーとか。

いやぁ。(´д`)困ったなぁもう。起きなきゃ駄目じゃなーーい。



ってな感じで夢と現実の境目で思考停止してましたが、実際にメールは来ていた。

Mr.T(゚Д゚)「コース来いや。」


('A`)あれ?ガッキー→ガッ。キー→ガッ。ティー→てぃー→てぃ?→T→(゚Д゚)T!!


あれ?晴れてるの??てっきり予報通り雨で中止なんじゃないの????と、カーテン開けると微妙な曇り空で、隣のお宅の屋根は濡れてもいない。予報持ち直してるよ。仙台から雨と一緒に北上してきた感覚だったのに…。
完全に頭は寝てるし、体も自由に動かない感覚でしたが、どうにかこうにか体を起こして、ぬたくたと外出準備を始めます。寝ていられる予定だったのになぁ。(つд⊂)ネモイ


そんなこんなで一番遅れてコースへ。先月から参加するようになったK西さんを加えたいつもの面子でしたが、五所川原メンバーが居なかったので不成立で走行会になってました。私は荷物を積んだままにしていたので、しばらく思考停止してウロウロしかしてませんでしたが、どうにかこうにか走る準備を始めました。

せっかくなので、仙台で消化不良だった部分と、Mグリ→Sグリに変更して屋外に室内のセット持ち込んだらどうなるかを見てみようと思いました。

タイヤだけ外に合わせた状態で走ってみると、思いの外悪くない。ロールとピッチングを駆使してうにゃうにゃ走っていた状態と比べると、足回りを固めた事もあってレーシングカー的なカチッとした挙動に。ラインの自由度が若干減ったかな?という印象はあったものの、ガリガリと前に出る感じが増したので気にならない程度。リヤは凹凸拾ってコツコツ跳ねる感じがありましたが、今回の走行で悪さはしませんでした。

ここで、粘土が散ってスカスカしてしまっていたギヤデフを取り出して、詰める粘土の素材を変えたものを投入してみます。こちらはかなり重く出来上がるみたいで、今まで組んだ中では一番重い作動を見せています。

仙台ではシケインの様にリズムよく左右に荷重移動している箇所では気にならなくても、同じ方向に連続して曲がる区間を抜けて立ち上がろうとすると不安定な素振りが出て、真っ直ぐ車体を向けて加速させるまでの待ちがあるところが気になってました。

これを、軽くデフが作動して駆動が抜けたり入ったりしてるのが一因なんじゃないかと考え、もうちょっと重く作動するデフで改善しないかな?と考えた次第。結果は上々で、アンダーっぽいかもしれないけど、スロットル抜いた際のユラッとしてる隙間は減った感じがします。このまま本番の路面に持ち込んで、不具合がなければそのままでよさそうです。

集まったミニ4台でチキチキもしましたが、ほぼ拮抗で楽しい楽しい。M03は背負い投げ対策が進めば相変わらず速いし、センサードとセンサレスと一緒に走ってみて、数値上の違いが感じられない位速度差が無いのも経験できました。ずっと寒くて大変ではありましたが、楽しく過ごせました。


で、月曜・火曜とタイヤの準備。月曜はホイールのバリ取り×20個。地味に辛い。火曜日はインナー接着とタイヤ組みから接着まで行う×20個。('A`)辛くてはばげる。今日からタイヤにライン入れる作業のためのマスキングを始めます。楽なのは岩手大会の時みたいにカッティングシートを切り出して貼りつけちゃう方式ですが、剥がれると悪さしかしないので、今回は塗装で表現の予定。1個試してみましたが、ホイール塞いで、塗装部分残してきれいに円のマスキングをするのってかなりめんどくさい。しかも20本('A`)ドウシヨウ。

ま、こんな大舞台、二度と踏めることは無いでしょうから、自分なりに妥協したくない部分はしないと決めて、レースヒート全部リヤ新品でいきます。そう思ったらこの本数。1パックのみなので、そのまま弘前室内でも使います。ある意味前倒しで作業してると思えば、後が楽といえばラクか。そうか??('A`)

2011/11/09 Wed. 10:13 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

ぢごくの連日ラディコン。土曜日編 

土日はラジコン漬けでしたが、9月に続いて土曜仙台、日曜弘前の悪魔のようなスケジュールで心が相当もげました。('A`)

土曜日。タミグラの集合時間とは違い、コースオープンの10時半頃を目安に移動開始。確か6時ちょい過ぎ位に高速入り。普段は7時前に仙台入りばかりなので3時間近く遅く動き出した訳ですが、真夜中に近い時間を移動するのとは違い、一気に交通量が増えてます。トラックさんがサイドバイサイドかまして('A`)('A`)。DRSとかカーズはいつ発動するんだろう。と思いながらボヘーっとする時間も多うございました。一般車両もおかしなスピードでぶっ飛んでいくのも居れば、法定速度以下ですよ的な車もいて個性的。いい意味じゃないが。お蔭で巡航しにくい変な感じでございました。やはり交通量の少ない時間帯を狙って移動している方が気が楽ですな。

泉ICで降りて道なりに進み、途中のスタンドで帰りの分を少し足してからタムタムへ向かいます。駐車場ではUMA氏が待ってました。今回の遠征にあたり、かわいがりメンバーを買って下さいました。感謝です。タミチャレファイナルに参加するそうなので、こちらもX-1車両で御付き合いできれば良かったのですが、私に合わせてミニを一緒に走って下さいました。感謝です。

コースオープンまで時間があったので、店舗の方で暇潰ししてたら時間に。申し込みを済ませてコースへ向かいます。とりあえず6時間。10:30~16:30までの勝負です。

サーキットの二階に上がると、そこにはステキなカーペットコースが出現。ミニッツのコースやミニ4駆のコースもあり、日没まで居座りましたがそれぞれ賑やかに盛り上がってました。準備してるとかわいがりメンバーが続々到着。HIGE氏やわく3氏、缶コーヒー御馳走になってしまったオレち~氏他、タミグラでお見かけする方々が続々とやってきました。皆様X-1で走ってる感じでしたねぇ。
 
かわいがりメンバー。


余談ですが、初めて走行しているアスラーダが拝めました。6輪F-1かっちょいいっす。ヽ(`Д´)ノ

さて、私も走行準備を済ませ、まずはお外のセットに前後Mグリで走りだします。

(゚Д゚)はやくもめくれる。ストレートエント、連続シケイン、すべてインリフトとすっころび状態。


…え?Mr.K氏曰はく、「お昼くらいからハイグリップに変化しますよ。」という事だったので、食わずにアンダーという、弘前カーペット状態を想定したのですが、既にメガグリップコーション発令してました。うひー、ハイグリップカーペットって未知の領域です。どうしたもんか…('A`)

感覚的なところでいえば、過去の弘前カーペットレースみたいにラインが真っ黒な状態でかつ暖かい位のグリップ感よりももっとグリップ上がってる感じが既にあるような感じです。


こ、コレは…( ・ω・)どうしたもんかね??他の方はフロントSグリや、ノーマルタイヤで対応させていたみたいですが、私はあえてMグリで合わせ込むことを考えました。ここからセット開始です。

まずは弘前室内で行う、アスファルトからカーペットに移行した際に施す変更点が実際に機能しているかを確認しながら盛り込んでいきます。結果は機能はしているみたいで、変更前に比べるとマシな状況。ただ、路面の上がり方もなかなかなのもんで、大丈夫そうでもめくれるまでは早い流れは変わりません。

とにかく背負い投げモーションを減らすべくフロントダンパーポジションやバネ変更をして、少しずつめくれとピクつきは改善傾向となりました。まだまだですが。観察してるとフロントの背負い投げモーションに対して、リヤが「上手く投げられる人」みたいにキレイなインリフトをしているのが見られた為、リヤの踏ん張り改善が先という風に気が付きまして、リヤを重点的に変えて見る事にします。結果、タミグラ優勝者や速い方々が公開しているようなセット傾向に近くなってきます。

ここらへんで走り始めと比べたら格段にめくれない感じが出てきて、ようやく攻めてもいい雰囲気まで持ち込む事が出来ましたが、すでに残り時間は半分を切った状態。延長はほぼ確実っぽい。

リヤのインリフトが抑えられたことで、よりコーナーで攻める操作に踏み込めるようになったものの、曲がりを取るとめくれ、めくれを嫌うと曲がりが足りないジレンマに陥ります。全体的な挙動を踏まえて、ダンパーを組み直します。妄想で前後違う番手にしたのですが、ロールスピードに前後差が付いて、バネだけ制御に比べるとヒコヒコせずにしっとり張り付くような雰囲気が増してきました。

この辺でかわいがりメンバーの方々に試乗をお願いして感想を求めたところ、Mグリにしてはめくれずに走ってるという感想をもらえたので、合わせ込みは間違っていない模様です。とにかく、変更点を色々端的に振って挙動変化を体感しつつ、丁度いいところを探したようなやり方にしましたので、何となく、曲げたいときにはココ。安定させたいときはココ。というように、変更していい範囲が絞れたような感じはあります。そういう蓄積が欲しかったので、時間が迫って来ていたけど足りない印象があり、延長を決定。2時間延ばして18:30まで居座る事にしました。

ただ、この頃にはハイグリップ傾向もお笑いレベルにまで高まり、さらにはスポンジタイヤの車が走り出したことでハイメガ状態となってしまいました。戻ってきたタイヤがベタベタしてるくらい。薬剤禁止の路面なので、ライン上の蓄積が炸裂してるみたいです。ある部分の変更で収まっていためくれが再発し、そこを元に戻して確認してもめくれたので、いいんだか悪いんだも判断しにくくなる程です。ただ、面白い変化が見られたので、本番の路面状況によっては選べる選択肢が増えたかも?というような感じです。

最後に当日の仕上がった状態のままリヤだけ新品で本気アタックモードで攻めてみましたが、新品は安定感とアンダーとめくれ強さを兼ね備えたすばらしいもんだというのを確認出来ました。あれならば毎ヒートリヤ新品は納得です。


長々とかわいがりメンバーを拘束した走り込みでしたが、私も折れたのでここで終了となりました。構ってくださった皆様、ありがとうございました。お名前を存じ上げませんが、メタリックブルーのスイフトの方も速くて、いい勝負が出来るところまでは持ち込みたいというモチベーションンにもなりました。ありがたや~。

終わりはしたものの課題も残りました。細かな左右の切り替えしシケインとは違う、小さい右→右の区間でどうしてもフロントがユラついてしまい、姿勢安定まで1テンポ遅れる症状は改善出来ませんでした。ここに関しては翌日に加えた変更での違いも踏まえて、本番で潰すしかしないみたいです。

タムタムでわく3氏とはお別れ。UMA氏とHIGE氏に同行して近所の中村モケイ?さんへ。ミクニのバネで、PHOTONになったら使ってみたい硬さが売っていたので購入。その後、泉中央の駅ビル?に入っているきすけさんにて夕食を皆様と頂きました。きすけ食べてから帰ろうと思ってます。という私に配慮して下さったみたい。恐縮です。入ったことのない店舗でしたが、相変わらずおいしゅうございました。混雑してないのをいいことに長話しまくってしまい、気付けば21時過ぎてました…。('A`)フォオオ

その後車のところまで送って頂き、解散となりました。色々聞けて楽しかった。皆様と走れて楽しかった。来なければわからない事がいっぱいありました。観光客お断りという参加制限が最後の浅草で無かったら、多分浅草で走れる時間だけ走って、その時なりに合わせ込む事しか出来なかったと思います。本番では対応出来ずに愕然としていたでしょう。今回の状況も特殊ではあるものの、弘前のようにレースついでに走る訳でもなく、ひたすらセット出しに勤しめた事で、いろんな方向性を見る事が出来ました。それは小さな引き出しかもしれませんが、役に立たない引き出しにはならないと思います。

無駄にせずに今回のご厚意に報いるべく、改めて本番頑張ろうと思った次第。ほんとに皆様ありがとうございました!!ヽ(`Д´)ノ


帰りは長者原でお土産買って、駄目になるまでひたすら北上。岩手県某所で電池切れして仮眠。疲れとけだるさでペースも上げられないままぬらりくらりと自宅に到着で夜中の2時。メールチェックなんぞしてたら3時。ま、予報じゃ明日雨だし、レースないだろうな。と、布団にもぐって終了。


日曜編に続く。

2011/11/07 Mon. 13:48 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 7

top △

明日は早起き。('A`) 

ツイッターの方でリツイートされていた内容に、今回のHWのアップデートの内容が紹介されてました。センサード・センサレスの切り替えに関するアップデートみたいです。参考になりました。ありがたや。('Д')

さて、明日は仙台タムタムに遠征してカーペットで色々詰めてくる事になってますが、準備が全く出来ておりません。('A`)帰宅したら勤しみます。昨日祭日なのに何やってんの?ってな感じですが、何度か振ってある色塗りで潰してしまいました。こんな塩梅です。

ワーチャン用


基本、今使っているミニとほぼ変わりませんが、ノリと勢いだけだった部分にちょっと手を加えて、もうちょっと法則性というか、リズムのある感じに修正してみたつもりです。

ミニのウィンドーは窓枠の黒い部分とスモークの窓部分が一体になったステッカーで、窓をマスキングせずに塗っても、上からステッカーをペタンと貼るとちゃんと窓が再現出来てしまう便利さがあるのですが、転んで削れたりしちゃうと下地が透けちゃう側面もあります。なので、窓はマスキングしておいて、ステッカーを貼った後にスモークのところだけ切り抜いて窓を露出させるようにしているのですが、何度か挑戦したものの、丁度窓枠で収まるようにマスキング出来ない苦手意識があります。マスキングの範囲が広すぎて、窓枠の外側が透明だったり、狭すぎて窓枠より塗られている範囲が目立つとか。('A`)今回はステッカーに頼らないように、塗装で済ませる格好にしました。

地味にめんどくさい。窓のマスキングしなくてもいい作りの為、マスキングシートも付属してないから手作業。プルプルとなぞる手先に悪戦苦闘しながらどーにかこーにか。

正面と後ろはこんな塩梅で。配色変えたりしてみました。今回のテールランプはこんな感じ。

正面

後ろ

側面。今回も前回とほぼ変わらず。模様をまたいでメーカーロゴ等のステッカーを貼らないように、結構スカスカで直線的にしています。文字の高さが低く、横に長めのものが色々欲しいなぁ。ワーチャン用なので、タミヤさん以外のメーカーが自己主張してよさそうなものといえば、充電器でエンルートとアトランティス(Gスタ)、安定化でストレート、プロポ・サーボで双葉。…くらいか。寂しいかもしれないので、仙台でイイネタあったら買ってこよう。アザラシステッカーあるかな?ごく一部でブレイクしている「チラ見」にしようかと。

側面


目つき

目つきはこんな塩梅ですが、よく分からない感じになってしまった。眠そう。日頃の不摂生が祟り、昨日は塗り終えてダウン。今日、帰宅したら遠征準備せねば…。

2011/11/04 Fri. 13:16 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

室内戦12月のご案内 

NRC室内シリーズ戦、12月の開催日が決まりました。12月4日と18日の2回行われます。開幕戦の11月27日も合わせると、タミチャレファイナル前に2回ほど走行機会が出来る事になりますので、カーペットでの合わせ込みにご利用ください。最近はエントリー数も依然と比べたら減って来てますので、進行を妨げない程度であれば、ツーリングカーカテゴリーでもダブルエントリーしても良いのではないか?と思ったりします。

ただし、1台で中身変更しながらクラスに合わせるのではなく、各クラス専用の車両持ち込みじゃないと駄目ですよ。

スポーツクラスに相当するカテゴリーはどうしたらいいのか話し合う事も出来ていなので、とりあえず昨年の通りで御用意下さい。私が提案してみたノンリミットクラス化してみるのも面白いとは思いますが、あくまで提案してるだけなので、現実味はありません。


そんな感じで。土曜日は仙台タムタムへ行ってカーペットセットを詰めてきます。先行して走ってきたMr.K氏より色々助言頂きまして感謝です。それも踏まえて走り込んできましょう。コースに合わせたセットを探る事は難しいですが、変更を加えた際の変化の度合いと傾向を体感する事が出来れば、異なる環境でのアジャストも楽に出来ると思います。そんな引き出しを増やせるように頑張ってみます。

思いっきり打ち込むべく、今日・明日でワーチャンで使うボディを塗ってしまいましょう。マスキングも、面倒な模様部分は残すところ僅かなので、今日にでも終えられるし、時間があれば塗り始める事も出来そうです。カットやステッカーチューンは後回しにしても、とにかくこれを終えないと。あとには使うタイヤを作る作業も残っています。本数的には室内1シーズン賄える数ですよ。しゃれにならん。しかも皆1パックスペシャルになる予定。当然、地元室内でも使って成仏させますけどね。('A`)


余談。ブンタマ氏のブログでセイヤ君の全日本挑戦動画が公開されてます。まだ目を通すことが出来ていませんが、ちょろっと見た範囲で感じた事は…

('A`)AMBのシステムイイナー

よくしゃべるしわかり易い。導入までが容易ではない価格帯ではありますが…羨ましいですねぇ。


苦し紛れでフィニッシュ時にレンジの「チン」が鳴ってしまうような某計測ソフトに、爪の垢たっぷり飲ませてやりたいキブーン。一応、それらしくはしましたよ。ええ。それでもえらい不親切ですがね。改良ソフト出すか、素直にラップウィン互換プログラム開発してはくれんだろうか…?

2011/11/02 Wed. 13:27 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。