スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

タミグラ参加してきました。 

tamiyaGP2011iwate-1.jpg

 内容は後日ゆっくりと。今はまぶたが重くてたまらない。参加した皆様ほんとにお疲れ様でした。
スポンサーサイト

2011/07/31 Sun. 22:53 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

お祭り前夜 

 夕食後の雑記でございます。

 荷物も車に詰め込んでしまい、後は移動するのみ。週末のお洗濯も只今前倒しで行なっているので、洗濯物が済んだら、シャワー浴びて寝ます。

 毎年、この時期はベンベベベンベベと五月蠅い夜行性猿が闊歩するのですが、今年はまだかな?でも、ねぷた直前で浮かれる猿も出始めるから、そろそろのような気がする。窓を開けて寝る人間としては、もう少し大人しいままでいてほしいかな?とは思う。大体タミグラ前夜でハッスルしだすので、寝付かせてもらえないんだよなぁ。今日はしっとり濡れ路面が継続してるので、かっこ悪くコケるのが嫌で避けてる。と、思うことにしよう。

 最近はねぷたの囃子の練習を家に持ち帰り、時間構わず真夜中までピーヒョロ笛吹くか、でんでけと太鼓ばやしが五月蠅いがきんちょと、それを許す常識の無いイタい親もたまに出てきますが、今年はまだいい方かな?文句も出てるだろうからなぁ。寄付金集めに来たおじさんに物申すのを忘れたけど、他から文句は言ったのかな?注意喚起があったと思いたい。

…いくら夏休み中とはいえ、日付変わるまで五月蠅いのは非常識だろ…('A`)ガキは9時で寝てしまうがいい。

「毎度おさわがせします」の放送日は10時まで起きてていいがな。ヽ(`Д´)ノ


 そんな訳で、明日からいよいよタミグラ岩手大会です。ツイッターでタミヤのスタッフさんがコースの写真をアップしてましたが、アレを見るだけで勝手に追い込まれて、既に負け犬根性パラメーター振り切りそうですが、隠しパラメーターもあるので更に負け犬化も出来そうです。でも負けない。楽しむんだ。

 それでは、明日・明後日とお世話になる皆様、よろしくおねがいします!!ヽ(`Д´)ノ


 あとは天気だけ。不吉ですが、明日がダメなら宮城はM05と2WDバギー確定だな・・・

2011/07/29 Fri. 19:53 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

 

前々日でございます。

 昨日は修理に送った、タミヤ様のセンサレスESCとモーター達御一行が静岡より帰ってまいりました。ESCは有償で新品へと交換です。さて、何に使いましょう?というか、もしもを考えてセンサード買ってしまった手前、出番らしい出番が…('A`)ナガス?1個くらいは控えで所持していてもよいですが。ストリートランナー需要とかミニクラス需要があるなら18Tか16Tコンボで流すけど、どうでしょうねぇ?

 ラジ荷物はとりあえずまとまりましたが、容積がね。('A`)箱の中にスキマが多い気がする。収納上手になりたい。後は着替えや身の回り品の準備で完了。どうにかこうにかですな。

 こちらの雑記帳は滞りますが、リンクしてあるツイッターの方ではちまちま更新してると思うので、土日はそちらをご覧下さいませ。詳細は月曜日以降になるでしょう。

 明日は荷物積み込みと親電源の充電を済ませて準備完了。問題は早寝出来るかどうかですな。遠足前のお子様モードはこの年でも健在。酒に頼っても駄目なら鼻炎薬とか薬物にはしるぞ!!('A`)とは思うものの、睡眠改善薬とか導入剤とか、市販されてるそのテのお薬は眠気が残るのがね・・・ずっと頭がスッキリしないのがいやだったりします。

2011/07/28 Thu. 09:27 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 3

top △

出撃準備中 

どうにかこうにかめんどくさい作業は終えました。

201X準備完了~

 201Xは塗るネタが無くて、一昨年バルドルで使ったモチーフそのままで塗ってみました。例によって甲骨文字アレンジだったりしますのよ。

M05準備完了~

 M05はミニ軽量をどうにか。いつものラッキーストライクを辞めて、JM系ボディで使っているパターンにしてみました。

 自分が見失いそうですが気にしない。(゚Д゚)

 ホイール、というか、タイヤの余っている部分に、カッティングシートを丸く切り出してカラーリムみたいにしてます。見た目なんちゃってインチアップです。意外と印象変わってかっこいいですよ。

 車検のときに「剥がせ」と言われるかもしれませんが・・・('A`)い、一応、タミヤのシートから切り出したんだよ?ダメかな??

F104準備完了~

 F104は宣言どおりのHRT昨年バージョン。HRTだからブリジストンでいいよね?

 サイドポンツーンにはカルンの文字がありますが、ドライバーが間に合わなかった為、イタリアの放送局のコメンターを勤めているらしい、カペリさんに代打で乗ってもらっています。ポールリカールの走りは伊達じゃないとこ見せたいですが、ムラっけも含めて好きなカペリさんです。


 GTAのHSVは箱の中なので割愛。さて、もう少しですね~。金曜が集金なので忙しいな…ゆっくりする為には今日明日中には荷物の準備を終えなければ…

2011/07/27 Wed. 20:41 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

最後の週末を過ぎました。 

もう幾つ寝ると岩手れーいぶ。ってな感じで押し迫ってまいりました、タミグラ岩手。昨日くらいでようやく色々目処が立って、就寝が午前様にならなくなりました。('A`)ほとんど昼夜逆転しかかってますがね。年だから、戻しにくくはなってるなぁ。

 土曜日までに参加車両全て走行可能な状態にしておきまして、日曜日にはコースへ持ち込み最終調整してきました。基本的な調整他、大掛かりではないセットの小変更をしての感触の違いを確認したり、ぶっつけ本番にならない様にタイヤ選定したりしておきました。

 TRF201XはLi-Feですごく大人しい為か、DBと感触が変らない。これは走れば上出来。バギー楽しい。ちょっとコース外の砂利で走りましたが、まったりなので暴れないし、ひっそり楽しむには丁度良い感じ。

 F104はフェラーリF60ボディ仕様で初走行。前後ウイング形状が変って大きく変化するもんなのかな?と思いましたが、思いのほか違和感なし。F-1は1年近く触っていないだけに、操作感覚に慣れればそれでいいかな?といった塩梅。プロポで補正かけていたスロットルエキスポやサーボスピードとエキスポの値を見直し。チキン仕様にし過ぎて違和感があったみたいで、ちょっと素直になりました。

 M05はセンサード仕様でシェイクダウン。いぢれる項目の少ないESCですが、ブレーキ調整しつつ、タイヤの皮むきをしておきました。プロスペックカップの反省ですな。出来立て新品投入は宜しくないみたいです。ちゃんとタイヤ動かして、表面慣らしてあげた方がグリップ感が違います。そうよね。新品入れたビックイベントでコケる。→そのまま走る地元やローカルで好調→ビックイベントで新品投入→こける。のスパイラルはタイヤの投入タイミングに重なりますもの。('A`)

 後はちょこっとセット変更しての確認と味付けして終了。


 TA06もセンサード10.5Tに変更したので基本調整。タイヤ選定と若干のセット変更で微調整だけ。タミチャレのままだったのでFワンウェイでしたが、スピードが速いけど速過ぎない程度なので、ワンウェイ全盛の頃の感覚で操作すれば大丈夫でした。タイヤはちょっと厳しい。中古B3しかない状態ですが、切り札でどうにかなるかな?といった塩梅。当日の温度と路面状況によるでしょうね。


 こんな感じでチェックは終了。帰宅してから色塗りしてミニと201Xボディを一昨日の深夜には仕上げてひと段落。昨日はチェックシートにチェック入れつつ車体確認。クッキングスケールですがポンダー抜きの走行可能状態で重量測定して記入しておきます。当日、車検場前にある電子秤での値を申告するのですが、前もって測っておけば、明らかに足りない等の不備は防げます。誤差がどれくらいのもんでしょうね?ま、全ての車種で規定値よりも20gは重い状態だったので、こちらが少ない表示だったとしても大丈夫でしょう。ヽ(`Д´)

 今日からは持ち込む荷物選定と、ラジ道具以外の準備でも。着替えや常備薬なんぞを詰めておきます。着替えは上着だけでもあった方が幸せです。少なくとも、レース後に着替えできる方が過ごしやすいです。Tシャツは余計に持っておくのが幸せ。暑さ対策グッズもあると幸せでしょう。去年はあったので氏ななかったと思います。手ぬぐい、タオル、保冷剤に保冷バッグ、冷感襟巻きやデコ冷やしグッズも機能すると思いますよ。日焼け止めもほぼ必須っぽい気がします。

 週間予報だと曇りマークが並んでいるので、意外と快適レースかもしれませんがね。

 そんな塩梅で、旅の準備はジリジリ進めております。

2011/07/27 Wed. 10:01 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

あと1週間。 

 タミグラ岩手の申し込み状況が発表されてましたね。土曜日はちと寂しいですが、ミニ代表権各種は人数少なくてもアツいかも。人の集まる日曜日にすればいいのに。とも思いましたが、それはそれで地獄絵図だし、日曜日が殺伐としてしまいそうなので、仕方ないかもしれないですね。Mフリークは相変わらずの大人数。やはりタミチャレ仕様そのまま持ち込みは負担少ないですし、裾野が広い分賑わいますやねぇ。楽しそう。

 GTAとタミグラ11は結構均等にバラけました。もっとどちらかに偏るかと思いましたが、それぞれ面白そうな気配。楽しみです。バギーは人数的に去年と変らずなので、面子は変らずなのかも。

 あとはお天気。長期予報が怪しい感じを醸し出してますが、まだ先の事。先週末の連休も雨マークがびっちり並んだのに晴れてましたから、今回もそんな感じでしょう。今の過ごしやすさも続くと良いのですが、暑さが戻ると大変かも。対策はお忘れなきように。

 初参加の方々は、送られてきた封筒がそのままエントリー用紙になるので捨てないで持っておきましょう。中身を読んだらチェックシートを見ながら車体チェックして、問題なければシートにもチェック入れておきましょう。ついでに自前の量りがあるなら、ポンダー抜きで走行可能な状態での重量を量っておいて、端にメモしておくとバタバタしなくて楽ですし、軽過ぎの見逃しも防げます。

 封筒と、広告以外の中身は必要なので、忘れないように車体と一緒にしておくと幸せです。今回は施設利用料がかかるそうなので、小銭も一緒にしておくとよいかもしれないですね。準備が済んだら晴れ祈願です。

 私は土曜がF-1とM05で、2日目がGTAと2WDバギーでございます。ALL Li-Feです。煮えちゃいますね。('A`)ヒィイ 2WDバギーを都合できたので、宮城大会もWエントリーで楽しもうと思います。

 201Xをオクで落としたのですが、値段の割には金色ショックケースだったり、青いチタンターンバックルフル装備だったり、デフにセラ玉入っていたり等等、結構お得な物件でございました。持ち主はばりばり土の上で使い込んでいたようで、こすっても取れない赤土が醸し出す歴戦ぶりが良い感じでございます。日曜日には改めてのシェイクダウンはしたいですな。ブラシレスがないのでBZですよ。久々にコミュ研しました。緊張するな~。こういうのを当たり前のように回数こなしていた自分が凄いと思ってしまった。

 ボディ間に合うかな・・・('A`)




 話は変って。とある御方から、タミチャレX-1に使えるボディ教えてくんろ。と、連絡がありまして、自分なりに抜粋してみました。

 傾向としましては、発売から年数の経っているものは比較的フェンダー部分に余裕がない為、ボディマウント上げるかトレッド狭くして対応するような事があります。新しいものに関しては、フェンダー周りに余裕があるタイプが多いので、比較的気を使いません。

 ものによってはレギュラーウェイトしかないものもありますが、買うんだったら軽量タイプが良いでしょう。軽量といってもペラペラではないので。軽量はなんでも出る感じではなく、何かしら需要を見込んでいるフシがあるような感じがするので、軽量が出たら少し怪しんでみるのもよいと思います。走行性能以外での意味合いもあるでしょうから、100%軽量=レース向けではないですけどね。

 使っていないボディをどうこう書く事は出来ませんが、聞いた話や傾向なんかを大雑把に考えると多分こんな感じだと思います。品番はライトウェイトのものです。レギュラーしかないのはレギュラーですが。

49489 シルビア LW
84068 フェアレディZ ver.NISMO LW
SP-1340 35GT-R

 が、ベンチマークとしては無難な線かと。使った事無いですが、SP-1428 Z34 フェアレディZや、これからスペアボディセットで出るであろうスモーパワーGT-Rも良さげな雰囲気。

49484 RX-7 LW は曲がる傾向っぽい気がします。84176 BMW M3 GT2 2009 はゆっさゆっさ系のような気がする。ロール重視?LWで変化してるかもしれませんが…。
49438 R34GT-R Zチューンや、SP1373 アリスト、SP-1376 ランエボは好きで使っている方もいるのですが、使ったことがないので評価は出来ません。

 形状的に好き嫌いがあるなら好きなものを選んでね。としか言えませんが、こだわりがないとしたら、先に上げた5種類のどれかが無難だと思います。同時にレーシングウイングセットを購入して、大きなウイングが装備出来るようにもしてくださいね。形状の違う2種類のストレートウイングです。それぞれ効き方が違うので、セッティングとして使えますよ。

2011/07/22 Fri. 10:02 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

不快な内容込みですが、レース反省 

工藤模型レースのあれこれ。

まず、不調だったアンプが本格的に不調。('A`)どうしたもんか…走りきれなければ話にならない。ああしてパワーダウンして、ちょっとすると復帰するので、ヒートプロテクタ作動してない?という話になったのですが、M05とTA06で、かつタミチャレギヤ比の負荷の少ない状態で熱くなる事ってあるの?と、思ったら、結構モーターは熱を持ってます。でも触れる範囲なので無理がかかった暑さではない。アンプ側のセーフティ機能として作動しているとしたら、FETとヒートシンクの間に敷いてある、熱伝導シートの劣化も一因なのかな?とか、配線交換で何かに悪さした?とか、要因を挙げるとキリが無い。一応、送って診て貰うようにしましたが、簡単に治るものでないとしたら、2台同時は痛すぎます。('A`)

 ここまでお布施強要せんでも…一応、対策は講じましたが、テレビ買い替えが一気に遠のく。

 ・゚・(ノД`)・゚・。。


 もう一つ。某社ですがね。11日か12日頃に現役サーボのサーボリードを交換するべく送ろうかな?と思ったのですが、週末のレースに間に合うかどうか分らなかったので確認の電話を入れたのですよ。1日で発送の地域へ送る感じで、こちらは少なくとも土曜日に手元に戻って取り付けしたいので、向こうを出るのが金曜日。此方が火曜に手配すると翌日の水曜か木曜。こんな感じになるのだけど、間に合わせる事出来ますか?ってな感じでしたが、返答は「大丈夫ですよ。」という事で、火曜夕方に手配しました。

 んで、忙しさにかまけてメーカー信じてそれっきりにしたのですが、土曜朝に荷物が届くと電話をもらうはずなのに来ない。やな予感。夕方の集配で来るかな?という事で連絡待ち。一応送った荷物の追跡してみたら、木曜日に相手先に配送完了になっているので、向こうにモノが届いてなかったという事は無い。だとしたら、送ってないか、こちらの荷物を確認してない可能性大です。土曜日なのでメーカーに問い合わせも出来ないので、荷物の問い合わせ番号も何も無い。運送会社だけは決まっていたので、夕方営業所に出向いて私宛の荷物が来てないかを検索してもらうも、発送された痕跡も無いというお返事。('A`)

 やられた…

 しょうがないから、とりあえず使えそうな代打サーボを間に合わせで装着。セイバーの軸サイズから違うので、取り回しからEPA設定までみんなやり直し。地味に手間でイラッと来る。


 で昨日、申し訳なさそうに「品物を本日確認しました。今日中に送らせて頂きます。」という謝罪込みの電話が。ま、電話入れて念を押さなかった事も不手際だし、カツカツなのにメーカー信じきった事もこちらの不手際。しかも内容はしょっぱいサーボリード交換。ぎゃーすか言う事は無いです。正直に確認遅れた事を言ったのは褒めたいところだけど、上手いあしらい方もあるんじゃない?と、思ったのは内緒だ。

でもね。そんなしょっぱい仕事を取りこぼすの方が、地味に印象悪いですよ。いきなり送って急かした訳でもなく、事前に確認とっての事だっただけに残念。事前に連絡が言っていれば気を付けるだろうし、際どいと思うなら間に合わないと言ってくれたなら、レース後に送れば済む話でした。
 同業の他社にも同じ様な修理依頼をしたことはありますが、こんな対応された事はありません。若社長は「メーカーに関わらず、応対した人間次第ですよ。いい人に当り続けていたのでは?そこのメーカーの人間も知ってますが、いい人もいますから…」と、イレギュラーな出来事だったと仰っていましたが、ごく当たり前に適切に対応して頂いた事や、足向けて寝られないJRの神対応とか経験しているだけに、しょっぱい仕事を取りこぼした某社のガッカリ感はなかなか拭えないと思います。そろそろプロポのボリューム交換等の定期メンテを考えようかと思ってましたが、相当日数走らせる事がない状況じゃないと遅れないな。('A`)こわいもん

 あたりはずれのはずれ事例ですが、皆様も一応気をつけて下され。時間に余裕。これ大事。


 レースですが、M05はMr.T氏と弘前で遊んだ状態そのまんまで。予選1回目は順調に周回を重ねているときにアンプ突然死で停止。・゚・(ノД`)・゚・。。どうにか復調させて2回目のタイムでPP獲得。決勝は動画の通りでしたが、いつの間に帽子のつばから垂れ下がっていたのか、レースしてると目の前のしゅいーんと登ってくるクモのどアップ。∑(゚Д゚)ぎゃああああ。そのまま顔を歩かれてしまい、振り払っている最中に車は派手に跳んでました。

 後はアンプの息継ぎなどの困難はありましたが、どうにか振り切って勝たせて頂きました。一応、コースレコードも出したのですが、今回はタミグラ直前という事でLi-Fe+16Tセンサレスの組み合わせでした。1600SP+ライトチューンのタミチャレ仕様ではどうだったでしょうね?似たようなもんだとは思いますが…。これからはアベで20秒フラット付近が目標ですな。ベストは19秒中盤目指してみましょう。

 X-1は今回からTA06です。センサレス18Tでの参加となりましたが、ギヤ比優遇が結構強力。同じ18TのI川選手との接戦では追い付ける感じが出てました。それでもK川氏に煽られまくっていたので、センサード16Tで幸せなのは間違いないみたいです。

 予選は中古で。コンディション変化でが激しく、ラップタイムの変動がなかなかのもの。あまり詰めた感じの無かった1回目のタイムの方が、ミスも少なく頑張った感のあった2回目よりも数秒単位で速かったりします。
 決勝はミニ同様アンプトラブルで取りこぼしました。正直ショックで少し凹んでます。何とか勝てたと思うんだけどなぁ・・・。

 変更は、フロントをワンウェイに。→リヤトーを3度から2.5度に。→グリップ感調整でウイングを薄くて幅広から、厚くて狭いタイプへ。→リヤトレッドスペーサーを0.5mmから1.0mmへ。→決勝は新品タイヤ。

 こんな感じでした。事前に投入したリヤボールデフは作動が安定していて、アクのあった06の動きが慣れ親しんだ感じになりました。リヤトラクションのON/OFFにメリハリがありすぎるギヤデフとは違い、常に一定のトラクションを確保してくれるボールデフは楽です。
 但し、毒気は薄れるのでスプール+ギヤデフ的な突っ込み最短ラインでゴキゴキ繋ぐような「攻め」の動きは出しにくい。悩みどころかもしれませんね。ワンウェイ+ボールデフで従来型との違和感が少ない状況から始めるか、アクの強さを受け入れて、こういうものだと割り切って使い慣れるか?どちらに振っても戻すまで大変そうなので、一旦決めたらしばらく付き合うのが良いかもしれないですね。

 レースはこんな感じ。これより2週間。修羅と化します。色々。間に合う気がしない…。

2011/07/20 Wed. 10:23 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

工藤模型レース 

 とりあえず、動画をどうぞ~。

 まずはF-1決勝。


 ツーリングカー?クラス決勝。


 タミヤクラス決勝。


 で、私が参加したX-1クラスとミニクラス決勝ですが、アンプの不調で変な事になってます。

 X-1クラス決勝。


 ミニクラス決勝。


 勝てそうだったX-1を落としたのは正直落ち込んでます。ミニで派手にぶっ飛んだのは、顔をクモが歩いていくというアクシデントでアワアワした為でございます。('A`)でも、ラップタイムで気合の20秒切りしたので良し!!という事にしておきたいと思います。

2011/07/18 Mon. 10:59 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

36R 

昨日で36Rです。ウッサピヨンヌの年男です。もう色々どうでもいいです。

 今週末の世間的には3連休。見事に傘マークが並んでいるのを見たような気がするのですが、幻ですかね?仕事してる平日が煮えるくらい暑くて快晴なのに、そこ選んで降りますかね?そうですか。


 というパターンが、何年か前のタミグラ岩手でございますよ。海の日絡めた土日開催だった訳ですが、金曜夜に盛岡入りしたらシトシト。翌朝、外の様子を伺ったらザーザー。('A`)その年のタミグラ終了。相方さんに、ラジコン出来ないなら仙台行って、人間鱠切り(人体の不思議展)見に行くわよ。と、抽選終わった後に失意のまま仙台へ強制移動。
 翌日、高速で通り過ぎながら晴れ渡る盛岡近郊に涙して、日曜参加の方々は楽しいだろうな。と、とぼとぼ家路に。

 盛岡に変更になる前の秋田大会は、海の日で予報が悪くても晴れてしまう好ジンクスがあっただけに、盛岡変更後は雨が絡むなぁ。と、最初は微妙な感じでしたが、梅雨明けと重ならない日程で組み込まれると、雨の心配なく楽しめるようにはなりました。

 通り雨はお約束みたいなもんで、風物詩的な感じもあります。水はけが良いインターロッキング路面は日差しが出ると回復が早いのですが、今年はアスファルトらしいので注意しないといけませんね。水はけは良くならないと思うので・・・。


Kコンパウンドしか持っていないとか、そういう事してるとハマりますな。(経験者)

('A`)ええ、ハイデンはCも持ってたんですよ。デュアルブロック指定になって金策出来ずにKでお茶濁したらこのザマですよ・・・。ミニ四駆みたいに壁当てコーナリングでしたよ。ええ。スリッパーナット外したんじゃないか?っていうくらい、ちょい濡れだと加速しなかったし、番長氏に「なんでそこケチるの?(゚Д゚)」とセツナイお言葉も頂いたような気もする。


 こんな感じで。海の日絡めての日程になっていたらハマっていたかもしれないタミグラ岩手。無事に開催して欲しいものです。梅雨明け宣言はされました。天候が不安定な状態も、もう少し日数が経過したら落ち着くでしょう。去年のように干乾びてしまう酷暑もアレですが、レースが無事に消化できるように祈るのみです。

 個人的には色々むしゃくしゃしてやりましたので、勝手に追い込まれようと思います。('A`)そんな感じで、昨日からミニ2006軽量にマスキング中。ホイールアーチの黒い塗り分けは黒ステッカーで再現可能ですが、転んでシールが削れると地肌丸出しで切ない為塗装で。丁度ステッカーがそのままマスキング用の型紙になるので助かります。ホイールアーチ部分はまだ良いのですが、前後バンパー部分はめんどくさいので、型紙があると作業がはかどりますのよ。

 今日から目や模様に取り掛かります。今回はいつものラッキーストライクではないカラーリングでございます。さて、どうなるでしょうねぇ?

2011/07/14 Thu. 09:42 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

昨日の走り込み 

 タミグラ岩手大会申し込み期限が近付いてきました。忘れないようにしないといけませんね。私はウフンでアハンな事をしてしまったので、1日2クラス参加は守りつつ、エントリーするクラスが変りましたのよ。ヽ(`Д´)

 本日投函します。無事に届け~。


 昨日は変態さんのシェイクダウンでございました。GTA仕様にして行います。B3+ソフト+ディッシュのタイヤは固定。マエズーミ氏のセットシート再現した変態さんの印象は、とにかく良く曲がる。曲がるのだけど、リヤが吹っ飛びそうな危うさを感じます。似た感じとしては05MSも近しい雰囲気だったような気がしますが、フロントタイヤが減ってしまうような、偏った状況でそうなるのではなく、4輪キレイに食いながら同様の挙動をしてる感じです。

 とりあえず、動かせるモノを色んな方向へ振って変化の違いを確認しつつ、もう少しリヤに食い付くところを探してみますが、足回りに関しては、落ち着く=ダルい。という方向に振られてしまうらしく、利点を殺すような変更になってしまいました。
 変更しては戻るの繰り返しで、多分このリヤの落ち着きの無さはデフがスカスカだからだろうという事に。1,000番相当のオイルをかなりの量で充填しているはずですが、シャーシャーまわってしまいます。ストックのPHOTONさんも同様の症状を見せているので、ここを怪しんでいます。硬度上げて組み直してみて、変化を見てみたいと思いますが、丁寧に組んだボールデフの方が懐が広くなって良いかもしれないですね。

 HSVとガヤルドの比較もしてみましたが、オールラウンダーはHSVの印象。昨日の状態では動き過ぎる感じが否めませんが、セットでリヤグリップを確保できれば良いボディでしょう。ガヤルドは初期が無くて後曲がり。後曲がりはちょっと表現方法が適切ではないかもしれませんが、すっと失速しながら旋回するので、後半グイッっと曲がっているのかも?といったところ。高速の外周区間では同じ操作をするとHSVは切れ込むところでガヤルドはアンダー出しますが、ラフに打っても持ち応えるのはガヤルド。といったところです。

 会場にグリップ感が無い。グリップするタイヤが無い時はガヤルドさんで耐え忍ぶ使い方かな?と思います。


 あれこれと変更しては戻すを繰り返しましたが、オイルがVG35→40になり、リヤバネが黄色→赤に。1XA-1Eのリヤブラケット+0度アップライトというリヤセクションが、1XA-1C+1度OPアルミアップライトになりました。次は来週の工藤模型タミチャレで、タミチャレ仕様でどうなるかを見てみたいと思います。


 先週のレースで持ち込むのを忘れたM05もシェイクダウン。部品刷新でしゃっきりしましたねぇ。ヽ(`Д´)ノMr.T氏とちょいとチキチキして遊ばせていただきました。工藤模型タミチャレ~プロスペックカップまでに迷走したダンパーセットは、おかしくなった理由が分ったような気がするので、欲を出さない事にしました。

 しかし、今回チキチキしたら体感したんですが、ミニってスリップ使えるんですねェ・・・。すごい。吸い寄せられるんですなぁ。

2011/07/11 Mon. 12:59 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

日曜日の中身編 

 ネタも醗酵を通り越して腐敗気味ですが、日曜日の事でも。

 土曜夕方から始めたM05の樹脂部品入れ替え。9割近い部品を新品に入れ替えました。M05は購入当初は仲良くなれず、ぶつけまくって痛みが早く、M03の頃と比較にならない早さでメインフレーム交換をしてました。ネジ固定が多くなり、ネジ穴が割れてしまうのです。瞬着対応にも限度がありますので、割り切って交換する事にしていました。

 少しずつ仲良く出来るようになってからは痛みの進行度合いも遅くなり、交換するごとに次回の交換時期が先伸びするようになってきました。今回のフレームも結構な長持ちだったはず。結構使い込んだ感じがありました。ネジ穴割れは相変わらずなので、経年劣化の交換サインと思って目立ち始めたら交換。という事で、交換した次第です。

 メカフレームの横のレシーバーやESC載せるトレイ部分を削ぎ落としたり、サーボを低く搭載出来る様にする加工を施すには時間がかかるのですが、旧デフ専用ギヤBOXと新デフ専用ギヤBOXを両方用意したくてフレームパーツを複数個購入した際に余らせたメカフレームを事前に加工しておいた為、作業を簡略化出来ました。

 やってなきゃ交換しなかったすね。('A`)

 あとはギヤBOX側フレームにいつもの儀式を施して組み立て。今回、マエズーミ氏の重い新デフを目指すべくあれこれ加工した新デフへ再度戻しました。重くはなったのですが、氏のデフのような石臼が重くゴロゴロ鳴るような感触は無く、もうバレバレな感じで「AWグリス頑張ってます」的な粘つく重さではあります。が、少々変な事を入れているので以前と雰囲気は違う。確実に重みは増してますので、走ってみるのが楽しみだったりします。

 ホイールアクスルには贅沢にもチタンアクスルを奢っていたのですが、M03の頃から使い続けりゃ減りもします。完全にピン穴が減って楕円長穴になってしまいました。('A`)もう限界だろうという事で、スチールアクスルの新品と入れ替えました。ユニバって、こんなにガタ出ないもんだったっけ?的な変化ですな。

 サスアームも地味にくたびれますので新品に。個体差が出るのでガタ減らすシムも再調整です。ガタ多目になるはずが、今回はキッチリ系になったなぁ…?('A`)サスアームはいつも瞬着固定ですが、此処最近はスタビ取り付けようピロも装着してる為か二重固定になってます。

 後はセットを元に戻しながら組み立て。タミグラ目前という事でブラシレス仕様に。この時点で時計は既に2時を回って3時が目前。翌朝、案の定ヘロヘロンなままコースへ出向く事になりました。ミニはシェイクダウンだけでもしたいな。そんな感じでした。





見事に忘れる。('A`)



 という事で。ストックのPHOTONさんに絞ってレース参加します。PHOTONさんもタミヤ足ぶっつけ本番なので、確認する事は多いですな。

 Cハブとナックルがタミヤ化した為舵角が変って、サーボの作動量が増えてます。それだけ切れ角も増えているようで、常にデュアルレート100%だった頃とは違い、減らす選択も可能になりました。特に違和感ナシ。いつもの感じでいけちゃいます。

 変更した事で劇的な変化は無く、普段のままでいける為かやる事少な目。タイヤの減り方見ながらキャンバー調整してみたり、アッパーアームのバンザイ変更での変化の度合いをみて好みを探ったりしてました。

 ただ、何となくグリップ感に乏しい感じは常にあって、グリップが無くなる感じが早い段階で訪れます。まさにF-1がピレリタイヤになって使い始めた「崖」の表現がぴったりな状態です。私だけが起きている状況ではないらしく、当日の路面と温度変化に起因するものだとは感じましたが、落ち幅が少なく済んでいる御方も居るだけに、セットはタイヤ依存傾向なのは否めません。
 予選はショートランで崖が来る前に終えられる為影響は少ないですが、決勝は見事なまでに影響受けてました。自分の結果を見るとベストが10周目以降に出ることが無かったのですから。時間にして2分半あるかないか。5分レースの半分を崖から落ちながらのレースですもの。苦しいですぜ。('A`)

 たらればですが、こういう時にはリヤはボールデフで落ち着かせる事を狙っても良かったかもしれないな。なんて、今更思っております。


 ああ、そういえば。リバサスになった事でアームの硬さに違いが出たのか、テックバネの感触が変ったらしく、妙に動きがピーキーなのが後に判明。グリップ感のON/OFFがスイッチっぽくメリハリが出てしまい、ミスを許容してくれない雰囲気が出てました。
 単にタイヤが食ってないから。とか、ジオメトリーが煮詰まっていないから。と、そちらばかりに原因を見つけようとしてましたが、何気に変えてみようとPHOTON純正のガンマスプリングに変更したところ、ピタッっと収束。(゚Д゚)??

 イメージ的にはガンマの方がメリハリが出て扱いにくい。そういうイメージがあったのですが真逆になってます。サスアームの硬さとの兼ね合いなのでしょうか。ハードリバサスと比較すると軟らかくなるPHOTON足では、テックバネのピーキーさが緩和されて効果的となるけど、ガンマバネはアームがバネへの仕事要求に緩慢な部分があって、効き具合にズレみたいなもんを感じているとしたら、ハードリバサスになって硬さが出たアームはショックにしっかり仕事させようとする為、テックバネの素の感触がしっかり反映されてピーキーっぽくなり、ガンマバネは本来の感触が出てきたら良かった。そんな感じなのかもしれないと妄想しております。

 という事で、予選中に気付ければ良かったのですが、昼休み中に発覚。決勝はガンマバネでした。
予選はどうにかあれこれと施して17秒中盤までは行くものの、ITO氏からは1秒近く遅れるタイムが精一杯。新品投入の一発タイムで0.5秒近い更新は出来たものの、僅差でY-HA氏に及ばす5位終了。

 決勝1回目は崖が来てからは酷いもんでグデグデ。2回目は狙ってRP30履いたらマキシマムどアンダーで撃沈。3回目はボディもみんな使ってしまえ。と、P37からLTCに変更して押さえを増やし、どうにか一番まともに走る状況へ。('A`)それでも崖が来るとあっさりと引き離されてしまうのは切ないですなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。。

 ショックなのが、決勝ベストは3ラウンド共にほぼ一緒で、経過時間の半分に届くかどうかのとこでしか出せていない点。現状、3分持たずに崖が来て、変更しても17秒中盤で頭打ちという詰んだ状態であるという事。

 オラの限界が17秒中盤らしい。('A`)上位陣と1秒近い差なんですが、どうしたもんでしょね?

 ポイントはEast/Y-HA/Mr.T氏の御三方の奪い合いで上位は熾烈でしたが、4位争いも私とITO氏とF氏で結構熾烈でございました。いや~。楽しかった!!辛うじて4位争奪戦を征した格好ですが、ITO氏のやらかしに助けられた感が否めないので、ガチで勝負出来るようになるまで頑張りたいところです。

 そんな感じでレースはおしまい。昨日からは、ようやく神棚から降ろした変態さんを組み立てております。ギヤデフだけで昨日はおしまい。先が無いっすねぇ。('A`)

2011/07/06 Wed. 10:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

NRCシリーズ第3戦目の動画です。 

仕事ぎうぎうにつき、取り急ぎ動画貼っておきます。

まずは決勝1回目です。


2回目。


3回目。


参加した皆様、お疲れ様でした!!ヽ(`Д´)ノ結果の方は既に掲載済みでございます。次回は8月7日です。雨天延期の場合がお盆翌日になるのですが、どうしましょうね?

2011/07/05 Tue. 09:46 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ゆっくり更新。PHOTON編(加筆修正版) 

 今回はレース結果のアップや動画のアップは急かされないらしい。ヽ(`Д´)ノってな訳で、久々に自分のPHOTONさんの写真なんぞを。

7月3日のPHOTONさん

 今回のレース前にベアリング交換や、山が潰れかかっていたベルト等の気になるパーツを交換。ベルトはエクストリームのBD5用ローフリベルト。寸法ばっちり。ライトブルーな車の集う中、一人孤独に赤色を放っております。昨年の室内直前で形になり、ボールデフ+スプールからギヤデフ+スプールに変更したくらいでほとんど手のかかっていない状態で使ってました。今回は思い切ったアップデートを入れてみました。

タミヤ足仕様でございます。

 ぶっつけで導入したのがタミヤ足。PHOTONからはユニバ一式と六角ハブがそのまま使えます。別途用意したのは416用ショートリバサス(ハードタイプ)・ナックル・アップライト・Cハブ・アップライト側サスピン・他小物少々といったところ。
 サスアームの寸法が殆ど変わらない為、薄いシム1枚程度のガタが出た位です。恐るべき互換性。

 海の向こうのPHOTONさんやCEFX-EvoTCはこの辺の変更をするのはありらしく、コンバージョンみたいなCEFXの関してはPHOTON色が強い赤仕様と、タミヤ色が強いライトブルー仕様が存在しているようです。交換する事で、ナックル切れ角増と、足回りの軽量化を狙います。ステアロッド長・角度共に変る為、ステアの起動も変ってしまうでしょうから、ぶっつけ投入というのはやってはいけない事だとは思いましたが、走行機会の少ない私としては、レース中も常にテストという感覚でいくしかありません。('A`)タミヤカケモチーダモノ

 互換性ありですが、スタビ取り付け方法はそのまま取り入れる事は難しいようですので、ここはタミヤの取り付け方法を使いました。


互換性あり過ぎてステキ。
 
 リヤも同様に。こちらもキレイに収まりましたが、トレッドが広く出てしまう為、薄い六角を用意するか、バルク取り付け側のスペーサー量を減らす等の対処が必用です。小細工としては、スタビバー側のロッドエンドをショートからロングに変えて、無理の無い角度にしたくらいでしょうか。


捩れ増やそうと思ってネジ抜き。

 剛性の高い車体構成故、けっこうなカッチカチでございます。ロアデッキは細くも無ければスリットもない1枚板。バルクもスカスカな割には構成の仕方なのかガチガチです。3種類の厚みがあるロアデッキの真ん中でこの硬さ。ヒョロいアッパーデッキではありますが、捻ってもユルッとくる感じはありません。
 そんな感じでシャーシロールが増えるかな?と、リヤ側4本で固定されるべきところを2本抜いてみました。やっぱり柔らかさが多少感じられるようになりましたよ。若干ですが・・・

フロント側も。ステアリンク取り回しはこれで固定。

 フロント側も2本抜いて捩れ増量。これ以上のフレキシブルさを求めるならば、OPの薄いロアデッキへ交換でしょうか?余力があれば即頼みたい感じだったりします。裏が削れないのがいいな。と思うので、薄いロアデッキを入れるとしたら室内直前でしょうな。
 思いつきでやってしまったサーボの向きはもう直す気ナシ。不具合ないのでこのまま行きます。


 ってな塩梅で加筆修正してみました。昨日はほとんど寝たまま書いていたので記憶が無い。('A`)こんな感じで色々無茶したあれこれは次回の雑記で。

2011/07/04 Mon. 00:19 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

レース前日 

 明日は地元レース第3戦目でございます。最近はスポーツクラス相当の条件で参加する方が居なくなった為、ストックとミニクラスの開催になっております。室内戦と同様のレギュレーションです。

 レース来てみたいけど、レギュに合致した仕様じゃないから。と、二の足を踏んでいる方が居るとか居ないとか、そういう話もお聞きするので、タミグラフレッシュの亜種みたいな、何でもありクラスもやってみようか?という話もあります。過激なスペックのドリ車にグリップタイヤ装着しただけのものでも、XBでも何でもいいから、とりあえずレースしてみる。

 面白さが見出せたのなら、今後参加する為にレギュに沿った物をそろえる事を検討してみるもよし、その日だけ遊べればそれで良しと思うもよし。判断材料として効果的ならば導入してみてもよいと考えますので、もし此処を見て見て思うところあった御方は、ニシムラ模型に打診してみるのも良いと思います。

 現状レースが行われているのは屋外常設コースなので、かなりの部分を許容する体制ではありますが、通年を通してのレース参戦をお考えになる場合は、リチウム系電池はLi-PoではなくLi-Feバッテリーが指定となります。年々製品も安定し、以前ほど取り扱いに繊細さは要求されない走行電源用Li-Poバッテリーですが、万が一の際の激しい発火が起こり得る可能性を排除する事は出来ません。
 屋外でのレースではそういう事態に対して自己責任で対処して頂ければ構わないのですが、冬季に行われる室内レースに関しては、公共の会場を借りてレースを行う為、激しい発火を伴うアクシデントが発生した場合、危険行為と見なされて、今後会場が使えなくなる事が懸念されます。

 Li-Feにも同様の危険性はありますが、現状、明らかなアクシデントは起こっていない実績と、Li-Po程は激しくないと言われているアクシデント時の症状を考慮して、NRCレースはLi-Fe指定を継続しています。
 室内に関しては現状維持ですが、屋外に関しては今後も考えてLi-Po導入を検討する事はあるかもしれません。が、通年でのランニングコスト等を考慮すると、簡単にレギュを変えるような事はしにくいと思いますので、レース主体で遊びに来てみたい方には、Li-Feバッテリーをそろえる事をオススメします。
 以前のSUB-Cセルバッテリーの頃のように、走行回数分バッテリーを所持するような事はしなくても、繰り返し充電で対応出来るLi-Feであれば、ちょっと酷使になるけど1本でも終日遊べますし、3本もあれば、余裕を持って終日過ごせます。そんな体制でも1年以上は持ちますし、バッテリーの単価も以前とは比べ物にならない程安くなってますので、以前よりも負担は少なく感じます。管理も楽です。Li-Po指定との擦り合わせが出来ていない事でガラパゴス化はしていますいが、そこはそこなりに楽しめる環境となっていますので、是非ご検討下さいませ。



 どうにか昨日でPHOTONさんのメンテ及びアップグレードは完了。どうなるでしょうね~?全てやり直しに近いので、朝一で白旗の可能性もありますが、楽しみだったりもします。明日の予報は雨ながら、昨日のラジオの予報では夕方から雨と言う言い方になってました。天気の進むスピードが速まると駄目ですが、遅くなったなら何とかレースは終えられそうな気もしますね。どうなるやら。

 明日はPHOTONさんにかかりっきりですが、明日以降は暫くお休み。タミグラまで1ヶ月切りましたので、今後はそちらの方を頑張らねばなるまい。棚に飾ってあるままの、青と金の箱の中身にもそろそろ手を付けたい。

って、付けなきゃ間に合わん。('A`)

2011/07/02 Sat. 10:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。