スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

岩手大会の召集令状 

 一昨日くらいに届いていたのですが、今年のタミグラ岩手大会案内が発送もしくはダウンロード可能な状態となりました。てんいん氏のところで色々取り上げてくださっていますので、興味のある方は覗いてみるとよいですよ。
 昨年とは違い、お金のかからなかった施設利用料(駐車場代?)が今年から徴収されます。案内書には土曜日の方にだけその注意書きがあるのですが、多分日曜日も同様に徴収されるでしょう。1日200円なので、そんな負担でもないですな。という事で、今年は昨年まで行っていた入園した向こう側のインターロッキング路面のところから、外のアスファルト駐車場に場所を変えてのレースとなるみたいです。おそらく頻繁に車が出入りするようなところからは離れた区画をあてがわれると思われますので、路面状態が埃っぽい状況を想定された方がよいかもしれないですね。

 トイレや飲料水に関しては、中で行っていた頃よりも若干不便そうな気配はあるものの、無い訳ではない模様。食い物に関しては出張店舗があればよいのですが、無ければ入園料払って中に買いに行くか持参でしょうな。昨年同様に猛暑も想定されますから、体調崩さぬ配慮をしつつレースしたいものです。


 個人的に、持ち物等で参加条件を満たしている新参の方で、行って見たいと興味を示した方に言っているのは、

「とりあえず、予定は未定なら事前エントリーはしておけ。」です。

 行けるかどうか予定が立たないので二の足を踏んでいる方が居たりしますが、いざ行きたい。行けるようになった際にエントリーが締め切られていたらそれでオシマイです。小額ながら返信切手代を惜しむなら別ですが、受け入れてもらえる体制にはしておいた方が選択肢が増えます。
 朝のエントリー受付で事前申し込み分と実際来た方を確認しながら作業してますので、欠席しても特に問題にはなりません。行く気満々での各々の事情が許さない急なイベントが起きないとも限らないので、欠席した事が今後の事で悪影響を及ぼす事はないです。

 自分の切ない経験談としては、2日間開催の場合、どちらかが雨天中止となる場合があり、その時に1日にエントリーを集中させてしまうともう1日はレースが行われても参加出来ない事になってしまいます。これにハマると、晴れた日に恨めしそうにオーロパークの方向を見ながら旅をする羽目になる事にもなるので、余裕がある方は両日にエントリーするようにして、片方が雨で潰れても、もう片方で楽しめる体制は取れたら取った方が幸せです。

 明らかに予報で片方が雨、片方が晴れと出た場合にも対応し易いので、遠征盛岡泊り込み以外の方でも、出掛けてよいかどうか判断出来るのも利点です。ただ、選べなくてその日にしか行けない方にとってはその日に絞るしかないので、出来ない事ではありますが、柔軟に動けそうな方は御一考頂けると幸いかと。


 エントリーの仕方ですが、各クラスの項目の左端にアルファベットが記載されています。エントリー用紙を見て頂くと、両日に同じアルファベットの記載されたクラスがあります。

 例えばA記載のクラス。ツーリングカーのカテゴリーかな?これは、土日どちらかのA記載のクラスを選んでエントリーする事になるので、土曜日も日曜日もA記載のクラスにエントリーする事は出来ません。同様に両日に同じアルファベット記載のあるクラスはどちらかを選ぶ事になります。

 ツーリングカーしか持ってないから、両日ツーリングカークラスを。とか、ミニしかないから、両日ミニクラスに参加するという事は出来なくなってます。見て頂くと分るように、車種が違うものを多数持っていればいる程エントリー出来るカテゴリーを増やせる仕組みになってます。

 先に書いた両日エントリーの件とリンクしますが、例えばツーリングカーとミニを持っているのなら、1日に集中させるしかない場合を除いて、代表権の有無を含めて振り分けして、1日1クラスエントリーに分散させておくと、どちらかが雨で中止になっても、もう1日の方で楽しめるように仕向ける事が可能になります。

 バギーは2WDと4WDそれぞれ。それに加えて、ツーリングカー、ミニ、F-1、FF等を組み込めば、1日で3クラスエントリーで、2日間で6クラス走る事が可能です。走行時間そのものは短いし、エントリー数が多いため自分の出番がなかなか回ってこないような印象もある為、より走りたいと思う方は複数エントリーを考えますが、実は結構余裕なくなりますよ…思いの外ね…。ヘンタイ向けですな。場合によってはダブルでも大変。クラスまたいでエントリーしてると、出走と次回出走の間隔が狭くなる事もある為だと思いますが、そうなってしまうと慌しいです。

 あとはレギュレーションの項目をしっかり読んで、違反行為にならない様な車作りをして、普段経験したものを思いっきり発散させるだけです。

 一斉スタートのもみくちゃ等は、スタッガー方式等で粛々としたレースに慣れてる方々にとっては不条理を感じる事もあるようです。実力の近しい人で組み合わせがなされる訳でもないので、上手いも下手も横一線。タミグラに至っては普段のレースでは会う事の無い遠方の見知らぬ方々も多数おられます。レースの仕方も違えば、傾向を読める訳でもない。そんな手探りが私は大好きです。みんな条件は同じなのです。自分が不条理を感じるならば他人だって感じてます。自分だけが不遇を感じるのは、したいレースの押し付けみたいなもんだと思ってます。そう後ろ向きに考えるよりは、この条件を楽しもうと思うだけで、結構なお祭り騒ぎで楽しめると思うのですがね。

 車とウデもさることながら、運の良し悪し、展開が恵まれるかどうかもレースのうちです。年に1・2度のお祭りなのです。普段と何か違うものが得られたなら、それでいいと思います。

 なんだよ。つまんねーよ。そう思ったら、今後の選択肢から外すだけでいい。趣味だもの。楽しく遊べるスタイルを貫けばいいので引き止めるつもりもないです。楽しいからここ居る。それで良いと思います。

 普段出番の無いタミヤマークの数々の品を買い揃える負担は確かにありますが、考え様によっては買ったら買ったなりに此方で頑張ればいいとも思えるので、それがタミチャレなんかに繋がり、その先の選択肢にも繋がっていくと考えてます。買ったら買ったなりに使い倒すつもりでもよいと思います。Li-Fe+ブラシレス化で以前よりもガラパゴス化はしてないと感じるので、踏み込みやすくはなったと思います。


 そんな感じで、敷居の高さはそこそこ低くなった気がするタミグラ。興味を持たれた方は是非是非参加を。



余談。


 今日の朝の電話。(笑)

 やーーーーーーーーっぱりねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!(゚Д゚)ウケケケケケ
スポンサーサイト

2011/06/29 Wed. 10:26 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 5

top △

塗るのは一旦終了。 

 昨日はMr.K氏からのナンパ電話で色々口説かれる等のイベントがあってドキドキしたものの、電話の後は色塗りしてました。集中的に行ってました色塗りは一旦ここで終えて、塗ったものの切り出しとステッカーチューンに勤しみたいと思います。

 そういや、今週末はレースになってましたね。('A`)PHOTONさん、ベアリングお亡くなりが多発してまして、本気のメンテが必須っぽいのだけど時間あるかな…('A`A`)ついでに悪巧みも導入してみたい。みたい。みたいのですよ。実績あるので大丈夫とは思いますが、悪巧み取り入れるならガリッとメンテは必須です。

 アレはまだまだ飾っておくだけになるのか。・゚・(ノД`)・゚・。。ウウウ

 そんな感じで。日曜夜にはマスキングを済ませたHSVを塗りました。何年か前にNSXでもやりましたし、昨年はガライヤでもやってみたレプソルカラーでございます。ホンダの2輪と4輪の違いはあれど、ホンダなので違和感少ないだろうと考えて、HSVはレプソルカラーで。と決めてました。なので、本来のカラーである余らせたレイブリックのスポンサーシールをシビックで使った次第です。

 蛍光オレンジホイールを多数ゲットしましたのは、これに合わせる為だったりもします。私が使ってもストーナーやペドロサのような速さはないし、ドビチョーゾのようなハイアベレージでポイント稼ぐしぶとさもない私としては、気分的には今年のアッセンのヒロシ兄ちゃんの気分で・・・('A`)しかし、土日のモータースポーツ色々は、ちょっと日本人的にはお通夜モードが多かったですねぇ。ま、こんなときもあります。また面白いレースを見せてくれればよいのです。懲りずに楽しみにしましょう。

HSVでございます。ホンダなので2輪カラーもいけるかな?と。

そんな感じで。このような塩梅に。4輪でレプソルとなると車種やカテゴリーも限られてしまう為、検索かけてもあまり参考になる画像がありません。CGで趣味で作ったものなのか、アストンにレプソルカラーを施したものがヒットしまして、かなりかっこいい。結構白比率を増してもイケるのね。と、参考にさせて頂きまして出来上がったのがコレでございます。
WTCCのセアトがレプソルカラーで何パターンもあり、それをそのままパクろうとも思ったのですが、ボディの形状が違い過ぎて擦り合わせが難しく断念しました。

白の比率を増してみました。

塗りながら、シャチみたくなったな~。と思ったとか思わないとか。昨日の日記で書いた、紺色を重ね塗りで表現するか、混ぜた色を作って塗るかの違いですが、色を作った方が深みのある紺色になって良かったです。成功なり。メタリックブルーに黒を混ぜて作りますが、黒の影響力はかなりのものなので、結構な量のブルーに対して、一滴ずつ黒を加えて攪拌しながら新調に色合いを見ました。以前、京商が出していたコブラブルーに近い感じが出せてよかったと思ってます。

さて、今日からは切って貼って補強して。を頑張ろうと思います。

2011/06/28 Tue. 09:24 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

塗りっぱなし(継続中) 

 先週始めからチマチマ準備もしつつ、金曜夜から色塗りしまくりで引き篭もり。('A`)大した事はしてないのに時間だけが掛かります。しかもまだ終わっておりません。今のところHSV1枚残ってますが、今後ミニ2006と頼まれもの2枚が控えております。うはー。変なテンション。

 エアブラシ他塗装道具をしまいたくないので、いっそずっと塗り続けたくなってきた。(゚Д゚)ウケケケ

 今回は手間を減らすべく色々。というか、手際の悪さが少しでも減るといいな。ってな感じでお試し事も。


 今まで単色部分でも重ね塗りで色調を変えていたのですが、安定して色が出せない事が悩みでした。例えばですが、白は白でもホンダのようなクリーム色に近い白もあれば、インサイトのような水色に近い白もあるし、色調の違うパールが混ざった白もある。そんな単なる白ではない白を表現しようと思う時、今までは変化を生み出す色を吹いてから白で裏打ちするような重ね塗りで行なってました。

 変化を生み出す色の濃淡の調節が肝なのですが、濃すぎても薄すぎても駄目なので、裏打ちするまでは殆ど勘に頼ってまして、失敗すると欲しい色にはならない事が多々ありました。さっと青っぽい白にしたくて、ハイライトブルーを薄く吹いて白で裏打ちして、その通りの青っぽい白になればいいのですが、ハイライトブルーが濃すぎるとパーツ色が強く出てクリーム色の真珠みたいな白になってしまいます。Mr.K氏にTB03売りつけた際に付けたボディがこの失敗パターンでして、あんな微妙な色にする気はさらさら無かったのですよ。('A`)

 もうちょっと安定して、かつ確実に欲しい感じが出せるようにするには…単純ですが、重ね塗りじゃなくて、吹く前に混ぜて色として作ってしまえばいいんじゃない??と思い立ち、先に混ぜて色を作ってみる事に。これで良ければ重ね塗りの手間も省けて一石二鳥じゃん。という事で。早速混ぜ混ぜ。出来上がりはティッシュに含ませて確認。いけそうな感じでしたので吹いてみたら、重ね塗り無しで出来ちゃいました。こうしておけばよかったんですねぇ…。

 そんな感じで効率は良くなりましたが、作業の遅さでグデグデしちゃうのですがね。('A`)今後は欲しい色は混ぜて作ろうと思います。これから塗るレプソルの濃紺も、前回のガライヤではメタリックブルーを薄く塗って黒で裏打ちして再現したのですが、今回は最初から混ぜて作った色を使ってみるつもりです。

ガヤルドさん。アヴェンタドール風のつもりだった。

ガヤルドさん。ファイナルの参加賞で頂いたもので、XB向けの加工が施されたステッカーレス仕様の、催事販売使用のものですので、ヘンなトコロに穴が開いていて切ないです。

アヴェンタのつもりだったが目が違う。

アヴェンタドールの顔にしたつもりでしたが、目つきが全然違います。写真見ながらてきとうにスケッチした為かと思われます。

ナゾの鳥の足あとテールも頑張ってみる。

テールランプの鳥の足あともちょっと頑張ってみましたが、あまり報われない感じです。('A`)

35GT-Rでございます。

タミチャレ用に景品で強奪した35GT-Rでございます。ガヤルドに関してはステッカー取り寄せしたので細部はステッカー頼みですが、こちらはステッカー無しなので、塗りわけが大変でした。かけた時間の割には大した事は出来てないかんじですなぁ。

最近よくやるパターンで。

先のレガシィやSPEED6でも取り入れている青光り傾向を入れてみました。

F-1はHRT。しかも去年の後期仕様。

上記2枚を塗り終えた後に衝動的に塗る事を決めて、ボディ切り出し→切り口加工→洗浄→落書き→マスキング→塗装までを土曜日だけで行なったのがこのF-1ボディ。昨年から導入予定だった2010年後期仕様HRTカラーにしました。単純そうですが、かなりめんどくさかったです。黒っぽいですが、黒とパールチャコールの混ぜた色なので、黒だけど光の当たり具合ではガンメタっぽくなったりします。


 どれも塗っただけなので、これから切ってステッカー貼る作業は残るものの、塗る手間を惜しむよりは楽でしょう。明日からはHSV塗らせて頂きます。今日はもう寝る。ヽ(`Д´)ノ

2011/06/27 Mon. 00:04 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

生活リズムが整わない。('A`) 

 年ですねぇ。昼夜逆転や就寝時間の調整がしにくくなってます。何しろ日が上るのが早いせいか年寄りモードになったのか分りませんが、とにかく早朝に目が開いてしまいます。('A`)夏ばてが加速度つけて襲ってきます。

 宣言どおり色塗りしようと思い落書き中。HSVは予定通りレプソルカラーで行く事に。フフ、地道に蛍光オレンジホイールを集めておいたのが、ここで発揮される訳ですよ。4輪でのレプソルカラーを模倣するならWTCCのセアトからパクりますが、2輪寄りにしたいのでHRCワークスカラーっぽくしてみましょう。

 で、昨年同じ感覚で塗ったガライヤを横に置いて、同じ様に落書きしてみたものの、ちょっとしっくり来ない感じ。フロントのぶ分厚さが結構あるのね。全部紺色にしてしまうのが楽でいいのですが、そうなると状況によっては路面と同化し易くちょっと見辛い為、白部分を加えているのですが、その配分に悩みそうかも。

 F-1は昨年からまったく動きが無いのをいい事に、昨年後期のHRTカラーでいこうと思います。今年のカラーも嫌いじゃないのですが、あれは塗ろうと思うと結構大変。バランス崩すと下位カテゴリーの地元密着スポンサー風になってしまいそうなので、おいそれと出来ません。
 去年のHRTカラーは、前期のブラウン・ティレルを髣髴とさせる感じも嫌いじゃないのですが、後期のマクラーレンと一瞬勘違いしそうになる感じも好き。スペイン国旗の赤やオレンジを使った模様以外はガンメタで良さそうなのも選択したよさの一つ。

 後は自由に塗れる35GT-Rとガヤルド。TA06の走った印象を聞くと結構良く曲がるそうなので、HSVで動き過ぎると感じた場合はガヤルドもありか?と考えた次第。タミチャレも大事ですが、岩手大会のGT-Aクラスを想定して準備するのも良いでしょう。既にフロントがガコガコしているガヤルドが1枚あるので、間に合わないならそれで行きますが、せっかくなので新しいのも用意したい。

 そんな感じで今年も一人勝手に右往左往させて頂きます。('A`)色々あり過ぎて、既にあめでまってますが。

2011/06/22 Wed. 09:11 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

おっさんの週末。日曜でごびった編。 

ってな塩梅で。お題目は日曜日のペストプレイ賞でございます。

ふああ。カウンターの伸びがおっかない。('A`)へ、変態さんはまだ作りませんよ!!まずは色塗りせねば。ベッテル(仮)氏とのお話で、ウフンアハンな話が色々聞けたので、タミチャレ用のボディの種類を増やさねばなるまい。そんな感じでございます。


 日曜日はNRC焼肉走行会でございました。私は洗濯物終えてからの出動だったのでちょっと遅め。今回はPHOTONさんのみ持ち込んで、ストッククラス車両の方を詰めてみました。ARC TYPE4の計測ソフトにはフリー練習モードがありますので、起動させっぱなしで好きなようにタイムアッタクしながらの走行となりました。結構走った印象があって100周程度の私でしたが、当日のMVPはH田選手の300周越え。見事なものです。

 Y-HA氏がHW+X12の組み合わせになりまして、プログラムの共有化が出来るようになりました。車体側に関わり過ぎて、何も手を付けられなかった私としては、氏が先行してあれこれ試して良かった点を取り入れることが出来る様になりまして、非常に助かりました。
 以前のSXXストスペ+X12に比べて温度が上がりやすくなる組み合わせにY-HA氏も手を焼いてましたが、パワーを殺さず温度を下げ気味に持っていく傾向を掴んで、いい感じの両立を見出してました。流石でございます。私はその変更点を真似しつつ、進角を-5から-7.5へ振ってトルク上げて熱下げしてみました。序盤の100度越えから、結構走り込んだ時に90度台後半に入りそうな感じで落ち着かせる事は出来たみたいです。

 車体側に関しては、前回から気になる立ち巻き傾向の原因を探ります。セットなのか不備なのか?ってな感じでしたが、ギヤデフオイルが染み出て抜けた分デフが軽くなって起きていた模様。リヤバルク周辺がゴミの塊りでモッコモコだったので、漏れてるなぁとは思いつつ見過ごしていたのですが、開けてみたら9割くらいだったはずのオイル量が7割強程度の量に減っていました。
 継ぎ足しして組み直すと、シャーシャー回っていたデフがシャッッシャッくらいの抵抗感に戻ってました。これで走ってみると外周でもインフィールドでの立ち上がりでもリヤがスッコ抜けする事無く踏めるようになりました。

 メンテ大事ですね。('A`)

 他、いろんな項目を変更してみたのですが、どうもセット自体が「引っ掛けて食わす」方向に振りすぎているのが見えてきました。キレイに転がっているようで転がっていない。417軍団のインフィールドのすべらかさとは対照的ですらあります。ギクシャクを無理矢理踏んで前に出す感じなので、付いていくだけで精一杯なのでしょう。この辺を少し変更して、程好くいなす感触も盛り込んでみたところ、ガリガリと食いつこうとする感覚は薄れましたが、非常にスルスルと走れるようになってきました。これはアベレージでしっかり結果として現れてきまして、当日の序盤の様な、マグレ17秒台が一発出た後は18秒中盤から後半で推移した状態から、ベストは然程更新しなくても17秒後半で刻む感じが出てました。速い方々はベストで16秒台後半。アベで17秒中盤の世界なのでまだまだ届きはしないものの、少し良くなった感はありました。変なタイヤの割には走っていたんではないかと思います。

 またこの日はボディも4種類持ち込む事が出来ました。SPEED6とライドレガシィとP37-Rを使い、LTC-Rはお休みでした。評判の高いSPEED6は、このボディが発売当初の何年か前にレギュラーウェイトのものを買い使ってみましたが、昨今とは全く違う状況下でしたので、正直イイ感想のないボディでした。地元他、色んな場所での仕様率の高さから、昨今の事情に合ったものなのだろうと思い、今回ようやく用意が出来ました。

 使ってみた感触としては、角のない素直な挙動。抑えもあって悪くない。ただ、LTC慣れしている身としては、ガリッと曲がる感じが減って物足りない感覚もあります。外周はそういうところを利用して曲げ込んでいたところがあるのですが、SPEED6に変更するとそういう雑さが使えません。しっかりライン見て、減速・加速を合わせて曲げないと曲がらない印象。これも車体側の変更と共に改善されてきましたが、現状、手持ちのボディのなかでは安定型の位置付けになりそうです。

 P37-Rにすると、食ってる感が少し減る為、振り回しやすい印象に変ります。結果、個人的に当日一番合ったのはP37-Rでした。問題はライドレガシィ…。な、なんでしょうねぇ??グリップが薄いようで抑えが利いてるときは効いてるけど、変なところでスッコ抜けしたりしなかったり・・・と、掴みどころがない感じだったのが今回の印象。良さそうな気配もあるけど微妙。このボディ専用でセット詰めていくと何か見えてくるかもしれませんが、現状、使いどころに悩む一品となっております。('A`)

 走る方のラジコンはこんなところで、当日は恒例焼肉でございます。Mr.T氏、EAST氏に感謝です。いつもありがとうございます。今回も美味しく頂きました。食い過ぎて、晩飯要らなかったくらいです。ワイワイ楽しくバカ話も楽しかった。笑いながら出来るラジコンっていいもんです。こういう機会は大切にしていきたいものです。

 日没が遅い為、気付けばお店の閉店時間。それを過ぎても走れちゃう状況でしたが、各々20時前には撤収でした。当日のベストは16秒後半の速い人御三方に続いてH田氏∑(゚Д゚)すげーなー。私はITO氏に僅差で及ばずといったところ。惜しかったけど、お尻は見えるようになってきたぞ!!

 こんな感じで日曜日は終わりました。本来であれば変態2ベルトさんの作製に取り掛かりたいのですが、その気持ちを抑えて色塗り先に済ませちゃおうと思います。

2011/06/21 Tue. 10:21 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

おっさんの週末。土曜日編 

 早寝、早起き、INDY観戦→早起きし過ぎで今眠い。('A`)昨日は晩飯食わなくても腹が減らない感じでした。食いすぎ。でも幸せ。

 そんなおっさんの週末のグデグデなんぞを。

 高速1,000円最後の週末という事で、どうしようか週末にかけて悩んでいたのですが、色々用事を作ろうと思えば作れたので遠出をする事に。ってな訳で、土曜午後から盛岡へ行ってきました。

 目的の一つが靴。個人的にメレルというメーカーさんの、ジャングルモックという種類がお気に入りでして、脱紐靴を後押ししてくれた一品でございます。値が張るので定価売りの状態ではまず手が出ませんので、季節入れ替えや在庫処分で割引適応になった際を狙って購入しております。それでも今まで履いていたテキトウな品の倍はしますので、決して緩い買い物ではないのですがね。('A`)衝撃吸収がしっかりしていて履き心地が良いけど、フカフカし過ぎないから車運転してても違和感ないし、紐無しなので楽々。一度履いてしまったもんだから、なかなか質を落とせない状態になってます。そのかわり、ちゃんと底が抜けるまで履き続けてますのよ。

 相方さんの協力の下、地道に数を増やしまして、同じ種類でも色違いを買ったりしつつ、新しいものは汚れが少ないシチュエーションで履き、古くなってきたものは場所を選ばず汚れも気にせず使う状況(主にレ-ス会場ですが)で履くローテーションが出来上がっております。夏場のレース会場向けにスエード素材ではないナイロンメッシュのものと、ちょいとオサレ用の皮仕様もあり、それぞれ履き変えながら使ってます。下駄箱メレルだらけです。

 訳あって遠方で職に就いている親父が最近一次帰省しまして、下駄箱のメレル軍団に目がいったらしく、これだけあれば一足くらい余してるだろ?と思ったようで、一足古めのものを履いて出掛けたらしく、帰ってくるなり一言。

(`ー´)「この靴いいな。俺にくれ。」    ∑(゚Д゚)「ええ?」

ベタ褒めのお気に入り状態でした。よく歩き回る人間なので、こういうのに弱いらしい。

('A`)「(無碍に断る理由は無いから)ま、い、いいよ・・・。」

 ってな流れで一足取られてしまいました。新めのものをレース用に下げないといけないので、安売りしてたら新しいのを補充したい。以前、盛岡に遊びに行った際に安売りに遭遇して買えた事があったので、今回もそれが起きないかな?というのが、盛岡行きの理由の一つとなりました。

 もう一つはプライムさんとこに行ってみよう。ってな塩梅で。早速盛岡へGoです。高速は混んでるかな?と思いきや、然程流れも悪くない普段の流れっぽい感じ。順調に盛岡到着。IC出口にあるジャスコで昼飯食って靴探し。目星付けてプライムさんへ。

 お店ではてんいん氏がカウンターでTA06作成中。長い時間ダベらせてもらえました。えむ2さんやABEX氏、CHO選手にベッテル(仮)氏他まぁ、集まる集まるで賑やか。各々が自分TA06を持ち込んでくるので、TA06だらけになってました。

 皆様のを拝見すると、作り手のクセが結構車に出てくる感じがあり、組む前の注意点なんかも色々知る事が出来ました。早くも走りこんで来たベッテル(仮)氏は(仮)が取れるくらいのラップペースらしく、更に更にタイム更新している模様。ベタ褒めでした。ただ、動きに好き嫌いはあるかもよ?という事でしたね。出来上がりが楽しみになるな~。と、思いつつ長居したお店を後にします。

 構って下さった皆様に感謝でございます~。

 話の中で興味深い内容が一つ。今年のタミグラ岩手。まだ決まりではないので可能性の範囲という話で収めておいて下さい。
 通年行われているコース設置場所の路面状況が震災の影響もあってかなり悪いらしく、運営側の判断次第では場所を変えて駐車場スペースで行うかもしれないという話があるそうです。ただし、こちらを使う場合は有償らしく、駐車場代が発生するだろうとの事。エントリーには含まれないけど、車での入場の際は駐車料金の徴収があるのではないかと思われるそうです。

 トイレもあるし、露店などは手配可能らしいので、使い勝手はそう変わらないのではないか?という感じの様です。移動になったらアスファルトでのレースになりますね。普段あまり使わないスペースなので、恐らく路面状況は宜しくないだろうから、1日目の参加者は掃除役かもね?なんていう話もありましたねぇ…。エントリー用紙がダウンロード出来る頃には最終決定がされていると思うので、注意してみた方がよいかもしれないですね。


 そんな話を聞きつつ、今度はサティで靴探し。こちらは不発。ジャスコに引き返してお目当ての品を購入。割引+当日配布割引クーポン併用で、値段にシビアな相方さんが合格を出した価格で購入出来ました。実は現品限りだったみたい。ラッキーでした。

 そのまま下の花月で夕食を取っていたら、地震で揺れる。('A`)実は結構いい時間。食後傍にある某コーヒーショップの○ブドリンクを購入して弘前へ。こういう事がないと、最近はファーストフードにも立ち寄らないのでねぇ…。

 帰ってきたら、日付変るまで1時間少々といったところ。明日はNRC焼肉レースでございます。

2011/06/20 Mon. 10:06 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

お写真色々 

 プロスッペックカップのときは動画メインで写真は少なめ。

TA06でございます。

 もう手元に届いた方も多数おられるTA06でございます。実物を見るとメディア媒体で受けるようなイロモノ印象はありません。むしろ走る感プンプンしてます。レースでもマエズーミ氏が無双状態でしたので、実力も本物です。来月以降のレースが変態2ベルトだらけになるのが手に取るように分りますな。ヽ(`Д´)ノ

 氏には手書きのセットシートを頂きました。配布用に書いたもの刷ってくれば良かったのに。でも、撤収を押してまで書いてくださった事に感謝です。

ドラミ集合中でございます。

 ドラミ前の集合写真。車編。

背中で語る、プロスペックとTRF魂

 ドラミ前の集合写真。いい塩梅にプロスペックとTRFのTシャツがばばんと今回の大会をアピールしております。


 プロスペックカップの写真はこれにて。はやっ∑(゚Д゚)

 以下はレース後、昨日までに仕上げた地元ストックレース用のボディなんぞ。似た配色の御方と色が被らないように、相変わらず白ベースですがアクセントを青系に戻しました。

ライド・レガシィでございます。

正面が残念な感じになるので見ちゃだめ。

 こちらはライドレガシィ。横顔は悪くないのですが、正面が微妙。パンスト被って引っ張り挙げられた顔みたいな目になっております。今までパールレッドだった部分が、ライトブルーになっております。あやてっくさんに、

(`ー´)「BMWみたいっすね~。」    (゚Д゚)「うっ」

と、つっこまれたのですが、自分でもマスキング終わって配色指定しながら脳内妄想したら、ああ、そうなっちゃうよね。とは思いながら塗っていたのですよ。ガチでそのまんまでした。('A`)BMWっぽいって言われるか、昨今のハイブリッドカーのエンブレムの配色みたいと思われるかのどちらかとは思ってましたよ。はい。

SPEED6でございます。

目の位置ちょいとズレちゃいました。('A`)

 こちらはSPEED6です。レガシィと一緒ですが、マスキング用の型紙は違います。レガシィがカクカクなので、使い回しが出来なかった次第。大した模様ではないのですが、フリーハンドでやってしまうとグニャついてしまう為、テープに模様を書き写す際は定規使って写したり等、地味に手間だけかかる仕様で、かつ、今回は車種ごとに同じ様だけど違う型紙を作っていた為、非常に時間がかかっておりました。

 一番駄目なのは途中で飽きてゴロゴロしだす自分ですがね。('A`)

 塗装に入ってしまうとグラデーションをあまり使わない為、進むペースは早まるのですが、そこまでがもうめんどくさくてねぇ。('A`)アアアこの後、F-1が1枚。HSVと35GT-Rが控えております。GT-Rはステッカーなしなので、大きなグリルも全部塗装。ボコボコと入り組んでいる部分なだけに、既に心が折れてます。ボキリと。


2011/06/17 Fri. 09:02 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

プロスペックカップ動画編 

お遅ればせながら、撮影した動画を。大きいコースでの固定撮影はしょっぱいなぁ。

さぁ、遠征組は番長さんに見て頂いての添削と反省文だ!!ヽ(`Д´)ノ

タミチャレX-1Aメイン決勝1回目


タミチャレX-1Aメイン決勝2回目


タミチャレミニクラスAメイン決勝2回目


スポーツクラス決勝1回目

私の使っているカメラは太陽光に向かうと弱いらしく、古いビデオテープのような赤みがかった色調になってしまいます。オート設定なんですがねぇ…('A`)

EXPクラス決勝2回目


私が撮影したのはこんなところでございます。

カメラ付属の画像編集ソフトの動画編集項目に気付いてよかった。保存形式を変換しながらなので、編集後の再保存は時間がかかり、かつCPUフル稼働でノートン先生の「働きまくりですよ。」コーションがたまに出ながらの作業になるのですが、圧縮される為アップロード時間が大幅に短縮。5分レースで1時間程度かかっていたものが、15分弱で済んでしまいます。スバラシイヽ(`Д´)ノ編集もサクサク出来るし、購入してから何年経ってるかは言わないが、便利だねぇ…。と、今更感動。

でも、CPUとかそんなにショボい訳でもない様な気もするんだが?('A`)年数経ってますが、中の下か下の上程度だとそんなもんなんでしょうねぇ。やはり起動すると電子レンジ並みに電気食うハイスペックでないとサクサクしないんですかね。・・・そんなのイヤですがね。ヒィ

2011/06/16 Thu. 09:14 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

プロスペックカップ反省編 

 昨日からマスキング終わった状態で放置していたSPEED6とレガシィ塗り始めました。そんな感じで遅々として進まない雑記になっております。何でしょう?疲れたのもあるのですが、この時期恒例になりつつあるタミグラ鬱も併発してるかな?タミグラ・タミチャレ用のボディが3枚塗れていない。何にするかは決めているので、作業をしてないだけと思えば気楽なもんです。で、そろそろ変態2ベルトさんが市場に出回り、ご褒美待ってる変態さんの下へやって来るだけに、そっちも手を付けたい。ミニももう一度、一から足の作り直しをしたい。したい。したい。やりたい事が押し寄せて、あっという間に嬉しいを通り越してグッタリしてしまう。で、ダラダラするというのが6~7月のパターンと化してます。
 今年も同じですな。目処が立ってからのテンションの回復振りは見事なもんで、発散するとスッキリするのですが、現状はどろどろとした「仕事したくないでゴザル」が辛うじて服来て人間の形を保っているような状態なので、誰か助けてくらはい。('A`)~~~・・・ニョロニョロ


 日曜日のプロスペックカップ。Mr.K氏やブンタマ氏、面倒だ氏の動画と色々と出揃ってしまっているので、内容的なものは画質の良い方でお楽しみ頂けると助かります。自分が車を追いながら撮影で着てるものもありますが、三脚で固定したままの動画もあり、大きなコースでの役不足ぷりが露呈しまくっております。

 今回の目的の大半はTA06でございます。なので、X-1のFFは工藤模型タミチャレが終わって箱に入れたままの状態から取り出しただけだし、ミニはレギュに合わせてメカ載せ変えとダンパーの消耗品交換したのみ。どうにかしてやろうという気が全く起きてませんでした。ミニに関しては驕りの面もあったと思います。変な事しなければそこそこ走るだろう。ってな塩梅です。X-1に関しては、ビードルドームという特殊環境でのみ強さを発揮したFFでしたが、ガチのコースで走るレースに関しては4WD勢のキレた走りに哀しい程抗う事の出来ない弱さに心が折れてしまっていたので、参加する事に意義があると割り切って、変態2ベルトさんへの移行に伴って、FFでのタミチャレ参戦は一旦終了となるレースを今回は楽しもう。そんな感じのユルさで挑んでおりました。

今回ミニに関してですが、去年、一昨年とタミグラに参加した際に経験する「いつもと全然動きが違う。」という撃沈パターンを再現してしまいました。普段のレースでは把握したなりに走っているのに、本番では動きが変わって一気に扱いにくくしてしまい、ぐんと成績を下げてしまう悪い流れです。一因はタイヤ。新品がタイムを持っているというのは状況によりけりで、常にそうではないというのが今回の事で痛感。そういや、この考え方を持ち込んだ本番は崩れてたもんなぁ。と、今更ながら反省しております。

 マエズミ氏の、Sグリでなきゃタイム出でませんよ。という事を間に受けて、変えてハマった決勝2回目。昼休みの練習と決勝1回目で分っていた事ですが、当日の自分の車のコンディションに合っていたのはBタイヤでした。アンダーですが破綻しないグリップ感で、此方の方がいつもの動きだったのです。それを速い方の意見を鵜呑みにして曲げてしまった事で、ガッカリな2回目決勝になってしまいました。その、括弧たるものが無くて流され易い、軸足の弱さが全部悪い方向に働いたなぁ。というのが今回のレースでした。

 足回りもVGオイル化した事で色々想定してない感じになっているような側面もありました。暑かったからと硬度を上げ過ぎていた感じもありました。この辺も失敗例として忘れないようにしないといけませんね。

突きつけられた課題としては、路面を選ばずにSグリップで走る車作りをする事。これが車側の許容範囲の広さにも繋がりますので急務です。ギリギリSグリップが苦しい時にBで落ち着かせる使い方が出来ないと、今回のようにB以外で走らないというような状況になった際、のびしろ無くBを使う事になるので周囲との差を埋める事は出来ません。タイヤ依存の比率を下げないといけませんね。

 あとは程々に馴染んだSグリップを常に使える様、まんべんなくタイヤを使っておく事でしょうな。これらを怠らなければ、今年の大会はもうちょっと頑張れそうな気がします。


 マエズミ氏のM05はアルミハウジングの新デフ装着してましたが、えらく重いデフに仕上がってました。旧デフでもビックリするくらいの重さ。それでいて旧デフのような効き方にムラっ気のない、一定にゴロゴロとデフが作動する感じになってます。これがすごい。氏も知人に作ってもらったから。と、詳細は教えてもらえませんでしたが、あれを見てしまうと旧デフに戻した自分の微妙加減が何とも言えないなぁ。お殿様から教わった重デフとはまた違う感触。作り込んでみる価値はありそうです。


 こんな感じで。ミニは本番前で気付かされた事が非常にありがたいな。と感じました。終わってからあれこれ反省して、それも薄れて1年後に同じ事を繰り返すよりは、こうして直前に思い起してもらえた事が良かったと感じております。

 そんな感じでレース反省はおしまい。FF?ええ、楽しかったですよ。としか言いようが。・゚・(ノД`)・゚・。。ま、06の実物みてしまっただけに、気もそぞろだったのは致し方あるまい。スモーパワーはタミチャレ認定するそうなので、新規タミチャレ参入を検討されてる方はボディ付きキットも選択肢の一つだと思いますよ。会場でも、会場外でも色々波及している06の存在感。来月から大暴れが始まりますので楽しみですね~。

2011/06/15 Wed. 09:55 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ここ数日の残念感 

 コメントへのレスの放置すみません。もう少しちゃんと返せる感じになったらお返しさせて下さい。そして、書いてない時にうにょんと伸びるカウンターにビビりつつ、こんな感じですいません。('A`)と、ひたすら平身低頭。

プロスペックカップから二日ぶりでございますが、何となく疲れが抜けずにちんたらしまくっております。参加された皆様、お疲れ様でした。~ヽ(`Д´)ノ・・・・・('A`)グッタリ

結果が良くないのは気にしてません。むしろ今こうなって良かったと思っている位なので、後ろ向きにもなっていませんが、何でしょう?このヤル気のなさ。体力と、もや~っとしない頭が欲しい。とりあえず、気力と体力のチャージ中なのですが、器が追い充だけしかしてこなかった、相当年数経ってるニッカドみたいなもんですので、メモリー効果でぱんぱんになって容量入らないは、弾くは、すぐタレるはで大変デスヨ('A`)軽く汁漏れもありますしな。黄色い箱行きは遠くないなぁ。

そんな塩梅で写真編集もまだ出来てないので、ネタ準備もまだ出来てません。後程リンクも貼りつつ振り返ろうと思ってますが、ユーチューブの私のチャンネルには当日のレースの模様数点アップ済みですので、そちらからみて頂くことも可能です。今日にでも残る数点をアップしますので、写真編集と一緒に間に合わせたところです。

 とりあえず、今回はこれにて~。

2011/06/14 Tue. 09:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

レース前々日 

 の前に。日曜日のレース中にSL通り過ぎていきました。D51が走るイベントは今週末だそうで、帝都からも鉄分補給しにお殿様御一行が来るそうです。ラジる余力があれば良かったんですがね~。行程的に無理らしいので、今回は主たる目的である鉄分補給に専念されるそうです。残念ですが、また機会があれば走りましょう。ヽ(`Д´)ノ



昨日までは、先週早々に諦めたボディのマスキングをしてました。大した出来になる訳ではないのですが、曲面部分での色分けがあるので面倒くさい。ホイールアーチに合わせて模様がぐるりと回ってるとか。で、フリーハンドで台紙を作ると見栄えが悪くなるので、定規で線を引きながらマスキング用紙を作るので時間がかかる。直線的で細長い模様を多用するので、こうなってしまう次第。カットまで定規を駆使する事はないのですが、回りくどくて進みが遅いので片面だけでも30分以上かかっております。

それでもってライド・レガシィはタミヤのボディばりにカックカクなので、張りにくいったらありゃしない。後に回したSPEED6の進み具合に涙。のっぺりバンザイ。

頑張ってる割にはマスキングしてる面積は微々たる程度。後は塗装です。自分のボディはグラデーションを使わずに塗ってしまうので、塗装に入ると非常に楽。このまま週明けまで放置です。配色はどうしましょうねぇ?日曜日の動画見てると、F氏とITO氏と私は区別付きにくい時がありました。模様が小さ過ぎて白で潰れてしまうみたい。ホイールカラーが違うのが結構効いてる感じでした。あのくらいのインパクトがないと区別し辛いか…。そして、ITO氏とは色合いが似た傾向になっているので、黒・赤で模様を入れるのは今回止めるつもりです。脳内で色を入れてみてあれこれ妄想してますが、どうしてもベースが白なので、やっぱり白で潰れてしまう気がしなくも無いなぁ。('A`)

ま、とりあえずコレはおいておいて、今日からは日曜日のレース準備に取り掛かろうと思います。ミニのダンパーはそろそろ消耗品パーツ入れ替え時期っぽいので分解からですな。モーターも手持ちの3個を3レースで使ってそのまま放置なのでメンテしておかないと。ブラシモーターめんどくさいなぁ。('A`)バッテリーも寝てそうなので起しておきましょう。こ、今回は充電出来てませんでした。は、ナシでいきたいですね。('A`)'A`) 'A`)

X-1クラスはFFでの参戦は今回で終了となります。7月以降からは変態2ベルトにスイッチします。今回はマエズーミ氏が持ち込んでくれるとの事なので、実物見て予習しまくろうと思います。どんな走りか期待が膨らみます。ま、特殊な状況でない限りは上位争いに加われそうも無いですから、FFなりに頑張ったところを見せられたら良いかな?という事で、レース参加そのものは楽しみながら、レースに対してはカツっていないユルユルな状態で日曜日を待っております。


 昨晩は落雷で弘前市内が一時停電しましたね。ええ、私は湯船に浸かっておりましたよ。爆音と共に真っ暗に。

 明かりを求めて、狼狽したままへっぴり腰で階段登って携帯を取りに行くふるちんおっさん。携帯を手に取ると間も無く電力復旧し、明かりに照らされるふるちんおっさん。そんな感じの昨晩。RABの21時前のニュースがあんな事になったので、てっきり新しいコント番組でも始まるのかと思いましたよ…('A`)

 ちゃんとニュース読もうよ。そっちの総選挙は好きな人は言われなくとも見てるんだからさぁ・・・('A`)

2011/06/10 Fri. 09:28 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

足回り雑談 

 継続告知でございます。

 今週末はプロスペックカップ+タミチャレin奥入瀬ロマンパークでございます。エントリー受付中でございます。まだの御方は是非エントリーを。遠征組の方々でエントリー代行して欲しい方は、いつものようにご一報くだされば対処させて頂きます。

 金・土曜と雨マークは出ていますが、日曜日は持ち直す模様。最近は汗ばむ陽気になってきていますので、多少の湿り気程度なら、さくっと乾いてレースも可能と思われます。楽しみですね~。


 暖かくなってきたら、VGオイルの粘度変化がよく分かるようになりました。気泡抜きに苦労するモッチモチ加減でして、AKMさんより教わった「炙り抜き」でかなり作業時間が短縮出来ましたが、野外は風が強く、なかなか思うようには出来ない方法。

 でも、この前の日曜日くらいの温かさになると、リムーバーで抜きながら日向に放置すると、あっという間に抜けて行きます。ケースがほんのり温いくらいになると、モチモチがしゃばしゃばくらいに柔らかくなるみたいです。常温に戻るとモチモチ復活するので、組んですぐと時間を置いてからでは雰囲気が変わるっぽい為、注意したほうがよさそうな感じもあります。

 馴染んできたらVGでいい。ヽ(`Д´)ノになってきたので、未経験である温度帯に合わせ込む使い方を勉強してみようと思います。


 PHOTONさんのダンパーケースのOリングが入る部分は若干広めになるらしく、コンペリングのようなタイプはダダ漏れを起こし、クリヤタイプは漏れないけどヌッチリしてしまう感じになります。間を取ったようなヨコモ青リングが意外とベターっぽいのですが、あまり売れせんで無い事から、いつでもお店にさがっているような感じではなく、今は間に合わせの某社コンペリングを入れてます。が、今回、1個だけやせ細る症状を見せて、オイルだだ漏れを起こしました。あまり影響しあうような印象が無かっただけに気持ち悪い。

 とりあえず、タミヤのコンペリングと相当品に関しては問題なく機能しているので気にしてませんが、PHOTONさん用を再考せねばなりませんな。素直にヨコモ青頼むかな?


 そして、HPIシルバーに数値上は近しい値を出すガンマバネは・・・シルバーにはなりえませんでしたね。('A`)別途購入だなぁ。

 今回、リヤサスアームとアップライトを1つずつ壊しましたが、それ程弱いような部品でもなく、当て方が悪かったんだろうと思っています。タミヤ足に変える事も可能なので、思うところあればタミヤ足仕様にしてみたい気もします。互換性アリバンザイ。

 これで、CFFXのバッテリーよりも低い位置にアッパーデッキがあって、変態モーターマウントのコンバージョンが組めれば完璧なんですが、入手方法も先立つものもありゃしません。('A`)ウウウ

2011/06/08 Wed. 11:33 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

日曜日の色々 

 今週末がプロスペックカップ+タミチャレin奥入瀬ロマンパークでございます。締め切り期日は設けていないものの、当日駆け込みエントリーは応対出来ない場合もありますので、事前のエントリーをオススメ致します。

 ちょいと前までSEUNホームページのエントリー先メルアドが間違って設定されていて、送ってもエラーが出ていた模様ですが、現状修正されたそうですので、エントリー出来ずに困っていた方は再度エントリーをお願いします。氏名・連絡先・参加クラス・バンド・X-1クラス参加の方は、タイヤの購入セット数もお知らせしておくと良いかもしれないですね。

 週間予報はちょっと週末にかけて下り坂を示唆した内容が多いですが、何とか持ち応えて欲しいものです。楽しみですね~。


 昨日は早朝アタマ痛くて目が覚める偏頭痛で1日役立たずでした。('A`)肩こりが凄いので、これが一因っぽいですね。姿勢悪いからなぁ。そんな感じで日曜日の事でも。

 ボディ投入は間に合わなかったので、P37-Rで走る車作りを念頭にセット出しを進めました。P37に慣れたら慣れたなりに使える感じが出てきて好印象。春先はグリップしてないタイヤだったのでダメにしか感じなかったらしい。周囲がP37で走るセットで速くなっているだけに、LTC頼みでいるよりはその傾向に追随しなければなりません。

 と、こんな感じで始まったのですが、仕様が新しくなったHWの設定もやり直し。やる事いっぱい。軽くはばげる。前回の寒いレースとはうって変わり、今回は汗ばむ陽気での夏を感じる暑いレース。X12の熱管理が問われる事になりました。これも大変でした。100℃越えは当たり前の超チンチンで軽い失禁。('A`)('A`)設定を下げて、トルク増ししてピニオン大きくして対処し、回さなくてもよいように振ってみたりしたものの、100℃を下回るまでは相当かかりました。('A`)

 く、車全身でボーボーしてるよう。怖いよう・・・。マッチモアのエレクトリック・モータークーラーで強制冷却しまくりでした。アレをつかっても温度が下がるまでは多少時間が要る感じでしたので、正直、中のローター磁力抜けさせちゃったんじゃないか?と今現在もヒヤヒヤしております。なーんかね、設定下げ過ぎてるのか磁力抜けしたか特定出来ませんが、レース最後の方はふわーっとしたフィーリングだったんだよなぁ。コワイコワイ

 今回はセイヤ君が遊びに来て、久々にF氏も参加という事で、昨今無かった9人でのレースとなりました。いいですね~。人が多いと楽しい楽しい。セイヤ君とブンタマぱぱさんは60分フリーアタック予選は未経験らしく、面白がってくれてました。コース慣れするまでと、セットが煮詰まるまではラップにムラっぽさがあったものの、どんどんベスト・アベを削ってきて、終盤にMr.T氏出したタイムを終了直前で塗り替えてのPP獲得。流石でございます。初見のコースでも、ちょっと走って速いのはすばらしい事です。塾長の厳しい指導の成果が垣間見えますなぁ。

 そして、用事を足しに一時帰省したtaga氏も遊びに来てくれました。ゲストだったのに計測手伝って頂いて本当に感謝です。6月浅草、震災で頓挫した浅草遠征のリベンジで行きたいんですがね~~~…。変態2ベルトに貢がなければならんし、先立つものが無いので多分無理っす。('A`)すんません。

 今回、シュガーウォーターを散布してはいたものの、路面グリップが上がってこない変な感覚でして、先月の様なペタペタとグリップする感覚はありませんでした。埃っぽいみたいです。数周はどうにかなるものの、間も無くケツに来る様な感じになり、常に煽ってトラクションをかけるような感じになってしまいました。モーターの高温化はこれも一因だと思いますが、各々タイヤ選択には悩んでまして、決定的な解決には至らないままとなった模様です。

 磐石のMr.T氏はそれなりに。ITO氏もY-HA氏もタイヤに苦しんでいるような感じでしたが、Y-HA氏に関しては、周回を重ねている際のアベレージが良い。…決勝強いぞ…。カムイっぽいなぁ。ITO氏や私を含めて、一撃はどうにかなるけど、アベで崩れる傾向が見られるタイプは決勝に不安を抱えるだろうな。という印象でした。

 決勝では彩V32とソレックス36R、RP30の3種類を投入してみたものの、前者二つに極端な差は無くお尻フリフリを押さえ込みながらの展開。ストレス貯まるなぁ。PRのみグリップ感が大幅に増したものの、増し過ぎてどアンダーとなりグデグデ。一撃は確かに出たものの、扱いにくくて大変でした。何ら正解の見出せないままレースは終わってしまいました。

 自分の車は熱管理やボディの他、立ち巻き傾向が強く出てしまいました。先月は路面状況が良くて見えてなかったんだと思います。今回こうして露呈したので、対策を見つける必要性を感じました。タミグラ近いので後回しではあるのですが、時間を見て潰していこうと思います。

 ミニは走るなりにやってみたのですが、Sグリと路面が合ってるらしく、正直ストック用のタイヤより食ってるんじゃないか?と思えるような重さと反応の良さに面食らってしまいました。食ってよく動く為、失速感が強く、キレイに転がる感じが足りない。ESCのニュートラルブレーキ設定弱めてみる事を試せなかったので、これで少し違ったかも?

 ベタンとロールしきってしまうような感じがあり、当日の気温とオイルは軟らかく出てしまうと感じ、前後27.5から30と32.5を1組ずつ草餅仕様で作り、前後入れ替えたり、バネ変えたりしてみたものの、合わせ込めなかった感じがありました。タミグラ対応のブラシレス+Li-Fe仕様になると、重量バランスの変化が起きて、タミチャレ仕様で通じている勝手とは何かが違う感じがしました。この補正をしないとタミグラ本番でハマりそうなので、どうにかしたいところです。

 レースそのものは好き放題させて頂きました。ヽ(`Д´)ノん~。でも、上記の事が気になって、サッパリしてない感じがずっと拭えません。

 そんな感じで。日没が遅くなったのをイイ事に、閉店時間過ぎても走れちゃう勢いだった第2戦は終了です。個人的にはプロスペックカップに向けて準備・・・の前に、諦めたボディの色塗り済ませたいかな。('A`)

2011/06/07 Tue. 12:46 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

お先に動画掲載 

 NRCシリーズ戦第2戦目は、ようやく寒くない状態でレースが出来ました。久々の大入りでお立ち台が結構ぱんぱん。いいですね~。ヽ(`Д´)ノ

 先に動画を。ストッククラス2回目は、Li-Fe環境でのレースでは滅多にお目にかかれないモーターブローの映像が…こえぇええぇ('A`)やっぱり燃える時は燃えるんだねぇ。あっしのX12も、ゼノンの非接触温度計だと、

「Hi」

 としか表示しなかった時もありましたからねぇ…('A`)紙一重だったかもしれないですね。マッチモアのモータークーラー大活躍です。

 それでは、ストッククラス決勝3回とミニクラス決勝の順でご覧下さいませ。







2011/06/05 Sun. 23:15 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

岩手祭りに向けて 

 タミヤ本家や、てんいん氏のブログでも色々紹介されてますが、タミグラ全国大会の詳細が色々追加されております。見るとテンション上がりますね~。ヽ(`Д´)ノ

 結構大きな変更点に感じたのは、Li-Fe2300セパレート仕様が速い段階で発売されて、更に対応するという事でハイエンド4WDバギーでの参加も可能になった点。DB01のみだった当初の予定から比べても、随分間口は広がった印象があります。ハイエンドユーザーにとっては車体は使えるけど、他のハードル高い感じがあるかもしれませんが、反面、参加出来るなら踏ん切りついて用意が出来ると後押しされる方々も居ると思うので、参加者の良い掘り起こしになるんじゃないか?と思っております。

 東北バギー野郎共の暴れっぷりが楽しみです。CHO選手もこれを機に紫から青い棒車になってたりして。

 ちょっとパワーソースの幅が広すぎるのが('A`)な感じはありますがね…。ヴォラックBL2の出番がこれから生まれると知っていたら、ファイナル会場で特価販売していたのに手を伸ばしていたかもしれないとか何とか。TC-SPECと同位機種なんで、ストックスペックのようなブースト機能が無いだけに、ちょっと利点を見出せなかったのですが、この性能のESCを載せっぱなしにしておいていいと思えば、結構どんなレースシーンでも対応出来てしまうと思うので、悪い選択ではないですやね。市場にどれだけ残ってるんだろうなぁ…。投売り組から一気に通常価格でゲフゲフン。解禁前に手に入れていた方はラッキーですな。

 実際のレースでどこまで武器になるかは分りませんが、タミヤブラシレスには無いパワーフィール設定で進角上乗せも出来ちゃいますし、今年は今年でいい暴れっぷりが見れそうで楽しみですね。


 ツーリングカテゴリーでは、TA06でのフロントダンパー立てたまま搭載してもいいボディ一覧が出てまして、HSVとガヤルドが選ばれてました。いいですね~。GT-Aはこの2車種に絞ってダンパー立てたままでいきましょう。タミチャレも立ててままだし、これがらくちん。いい感じでございます。

 M上氏より、WEB上に落ちてるTA06のマニュアルを頂きましたが、ナゼか開けない。こういう時はウフンアハンで探してみたら発見出来ましてダウンロードして読んでみてます。明日のレース後、ネジの用意をせねばなるまい。結構な本数使ってますので、ABEX氏オススメの純正ビスセットが無難ではありますが、パーツケースに結構ネジが貯まっている状態なので、それも生かしつつ都合つけたいところです。


 さて、明日は地元の定期レースでございます。ダンパーステー折らないか、そればかりが心配でゴザル('A`)

2011/06/04 Sat. 09:14 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

更新が滞るときは 

 見るも哀れなほど右往左往しております。今日の現段階で落書きすら終わっていないという時点で、週末のレースにSPEED6とレガシィは持ち込めなさそう。417で速い御二方の状態を目標に、P37で走っちゃう車作りを目指してみましょうかね?ESCの設定もやり直しだし、今回もグデグデと頑張らせて頂きたくおもいます。

 SEUNの皆様のブログなんかで紹介されてますが、6月12日に行われるプロスペックカップ+タミチャレの内容が色々判明してきてます。昨年秋の開催でも来て下さったマエズーミ選手と、プロスペック細田氏他、ワークスの方々も来てくれる模様です。楽しみですね。前回は予選終了時点で降雨となり、決勝を消化する事が出来ませんでした。今回は終日晴れての開催が望まれますね。

 タイミング悪く岩手のプライムさんとこのタミチャレと被ってしまいましたので、集まりにくい面もあると思いますが、各々が参加しやすい方を選べばそれでいいと思うので、走る場所は違っていても、それぞれがエンジョイラジコンでいたいものです。


 詳細等はSEUNさんのHPで確認出来ます。事前エントリーなのでお忘れなきように。個人的に一つ要望があったりします。運営上仕方ないのなら、何とかするしかありませんが、ミニとタミチャレX-1を続ける流れでのレース進行は、Wエントリーで連続出走となると準備の面でも慌しくなるし、慌てた事での不備や動揺が切ない感じがするので、出来れば何か一つでも違うカテゴリーを挟んで間を開けて欲しいと考えております。

 昨年秋の時も瞬間的にどたばたして、その後にポカーンと間が空いてしまう変な感じだったので、モデファイやツーリングを間に挟んでも問題ない様でしたら、御一考頂けると助かります。



 さて、帰宅して色塗りが間に合うかどうか勝負してみましょう・・・敗北濃厚ですがね。('A`)

2011/06/02 Thu. 18:13 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。