タミグラ岩手終了。 

 では、残りの写真や動画なんぞでも。



 バギー2WD決勝。DTが最前列を占める緊急事態でしたが・・・



 GTBクラスAメイン決勝。GTVも撮影したかったのですが、2Gの容量で2日間は無理だった。('A`)今の画質で、1時間くらい撮影出来る4G入れようと思います・・・。



 MフリークAメイン決勝ですが、この次が自分の出走だというのをすっかり忘れて撮影してまして、呼び出しで始めて気付いて慌てた為、途中までとなっております。前日に代表権を獲ったえむ2さんのセットがブレイクしてましたね~。

 動画はこれで終了。

その2
ドラミ1日目その1

 1日目のドラミ前、車を並べている最中の写真。

暑くて大変。でも、楽しかったな~。

 皆様アッチ向いてますが、見知った方々多数。

暑かったけど、大入りです。
ドラミの様子。
ほんとはもっと並ぶはず・・・?

 2日目のドラミの様子。日曜日ですから、前日よりも人数が多いですね。

ナオキング嬢。コンデレゲット!!

 ナオキング嬢。初エアブラシ作品でコンデレゲットです。おめでとう!!トラックボディというチョイスも効いたのか、目立ちまくってました。そして、ミニ・イタリアーノチャンプのステキな笑顔。

ABEX55氏

 ABEX55氏。予選中の写真です。いつも構ってくれてありがとうございます!!・・・ニヤリ(゚∀゚)

 宮城では、ご一緒できるクラスがゲフゲフンなので、よろしくお願いします。


 これにて岩手大会話は終了。ダラダラと引っ張ってしまいまして、申し訳ありません。読んで下さった皆様に感謝です。

 さて、次からは通常営業ですが、1ヶ月半後には宮城が控えているだけに、やっぱり当分タミグラおっさんです。ウフーフ。


スポンサーサイト

2010/07/31 Sat. 10:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

タミグラ2日目 その2 

 残すはGTBクラス。ボディはガヤルド決め打ち。後はタイヤ選択でしたが、ナローBをチョイスしてみました。レース前のコースで確認した印象は、良く動くB3とまったり安定ナローBという感じでしたので、1日目の感触を踏まえてナローBを選択。

 練習走行で走った感触はまずまず。車が落ち着いているのでフラつきません。その代わり、ちょっと小さく曲がれないので、ワイドライン気味で走る為、スキの多い感じはあります。B3を予選1回目で投入し、様子を探る事も可能だったとは思いますが、前日のミニの事もあり、タイヤで冒険する気は起きませんでした。



 何と言っても、前日の打ち上げ疲れで、人間がどーでもよくなってましたね。ヽ(`Д´)ノ

 あ~・・・。走るか。じゃ、これでいいや。ってな塩梅で。

 今日も関節より酒のにほひを絶賛醸し中でございます。


 予選1回目、2回目共にピリッっとしなかったのですが、何となくストレートで伸びて来ない、初期がニブくてワイドラインと、中段でもみくちゃになった時点で弱みが全て表面化して、単独気味じゃないとラップが良くない状態に。1回目よりちょっとタイムは更新したのに、順位を大きく下げてCメインにギリギリ引っ掛かる感じで終えました。

 予選中は、明らかにインを意識して取ろうとして、「曲がんないよ~。そんな突っ込み方じゃあ。」と、('A`)な顔になってしまう超鋭角V字突っ込みマシンと仲良く走ってたのも低調の一因だったかなぁ。パイロンの隙間があれば突っ込まれそうだったので、いかに間隔を置くか、離すか離れるかを考えさせられた予選でした。

 何にしても、振り切れない遅さが一番悪さしてるな。という事で、ガヤルドはやっぱり直線伸びない分苦しいです。安定感があるのだからという事で、リヤ後ろブラケットを一つ狭めてリヤトーを減らした決勝。

 中段でボコり合いにはなったものの、若干伸びが良くなって、リヤが軽くなった分コーナー攻められるようになったお陰でペースが良く、外周に入る位置で背後に付かれると、必ずパスされちゃう程カモだった状況からは一変し、そこそこ戦える感じで決勝は楽しめました。1位と2位に届くには若干時間が足りなかった為、追撃叶わず3位でゴール。グリッドから比べたら大幅にポジション上げてのゴールでしたから、岩手大会の締めとしては、相応に充実感を伴った最後になりました。

 GMN氏も最後ギリギリで前をかわして、電光掲示板に表示される順位まで上がってゴール。Aメイン以外はサバイバル要素高めなので、もみ合いになりながらも前に出れたのは、お互いに良かったんじゃないか。と思う事にして締めくくりました。ナオキング嬢もトラックボディで目立ちつつも、ちょっとビギナー枠じゃなさそうな速さの車相手に頑張ってました。


 前日よりも厳しい2日目もいよいよ終了。皆様撤収準備しつつ、抽選会も進み、マエズーミ氏が最後のご挨拶。そこで、いきなり「10月には青森に・・・」と、言い出して、みんなで何それ??になってしまいした。

 真相は既にMr.K氏がブログで告知されているように、プロスペック杯のゲストドライバーとしてTRF日本人選手が参加という事で青森でのレースが決定しました。この時点ではまだ調整中だから、本決定じゃあないんだけどね。という注釈が入りましたが、現状は参加で決定した模様なので、10月が楽しみな方々も多いかもしれませんね。


 そんなサプライズに驚きつつ、皆様帰り支度です。去年はここで、プライムさんの打ち上げに混ぜて頂き、美味しいもの頂いてから、日付変るギリギリで高速入りして帰宅するという暴挙をしていまして、今年もありがたい事にお誘いして頂いたのですが、なにせこの2日間の猛暑の中でレースを行いましたし、昨日の打ち上げ疲れも引きずっていた為、長い時間休めるようなところに腰を降ろすと、二度と動けなくなる気がするほどに疲労困憊してました。ヘトヘトとはまさにこの事。

 これは行きたくても、早く帰らないとヤバいかもしれない。という理性が勝り、今回は名残惜しくも打ち上げには参加せずに皆様にご挨拶だけして帰る事にしました。皆様には今年もお世話になりっぱなしでした。感謝です。

 顔馴染みになった皆様もお疲れ様でした。結構過酷な2日間でしたが、成績が振るわないなりに楽しく遊んだつもりなので、次回の宮城、行けるならば行こうと思います。両日はどうでしょうねぇ・・・。厳しいかな~。


 寄り道せずに一気に盛岡ICから高速突入し、岩手山PAで食材購入と夕食。アイスなんぞ食いながら以降寄り道せずに自宅まで。どーにかこーにか荷物を部屋に運び入れ、汗を吸って重くなった衣類やタオルを洗濯機にブチ込んで、後はもうばたんきゅうです。

 これを書いているのがもう金曜日なのに、未だに燃え尽き症候群で何も手につかない感じですが、ぼちぼち頑張ろうと思います。


 内容的にはこれで最後ですが、次回、写真なんぞ掲載して終ろうと思います。

2010/07/30 Fri. 13:41 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ2日目 その1 

 続いて2日目でございます。今日の朝は雨上がりでちょっと涼しげ・・・だったのは一瞬で、結局前日と同じかそれ以上の暑さになりました。自販機の中身が結構早い段階で無くなる位の辛さでした。

 2日目はFフリークとGTBへエントリー。今回はGMN氏とナオキング嬢と一緒にピットを組みました。2日目参加のいつもの方々も続々到着したり、準備に勤しんでました。さあ、今日はどうでしょうね~?


 2日目は1日目のコースを逆方向へ周回する事になってました。1日目参加の方々とのハンデが広がらない措置だと思いますが、練習早々に逆に走ろうとしてヒヤリとしました。すんません。('A`)前日の飲み疲れも伴って、ヘロンヘロンで頭が回ってきませんでした。

 F-1とGTBは共に練習走行では問題なし。昨年はナロータイヤを使わないままGT3700を走っていたのですが、今回ナローにしてみたところ、破綻しない安定感が得られまして、お尻フリフリで定まらないような挙動も無く、ギャップに対しても跳ねにくい感じが出ました。ちょっとモタつく感じがあるので、キビキビさせるのと、全般的なパワー感が欲しいかな~?といったところでした。

 F-1も比較的大人しく走るので、散らからずにいい感じ。無事に走り終えて練習走行は終了します。が、この時点で実はある事が起きてました・・・。


 では、そのF-1から。予選1回目を走るべく、お立ち台後ろに並び自分の出番。スイッチオン。ステア動く。

・・・スロットル反応しない!!??∑(゚Д゚)

 ブラシ??バネ??こねくた???とその場で手段を講じるものの、うんともすんとも言いません。泣く泣くリタイヤ。

 ピットに戻り原因究明を始めます。プラシ、ブラシホルダー、コギング、異常は見られません。慣らし器に繋いで見ると、問題なく回ります。と、いう事は・・・この期に及んでESCがお亡くなりか・゚・(ノД`)・゚・。。

 と、出走すら出来なくなるのを嘆きつつ、何かないか探して、ESC側のコネクターに装着していたショットキーを外してみると・・・・イゴイタ!!!!∑(゚Д゚)

 練習走行終了と同時に、ショットキーがお亡くなりになった模様。なんでこんなタイミングで。('A`)ンモウ。


 当初の予定では、1回目のフロントをハードで。2回目をノーマルで走って比較し、良かった方で決勝を走るつもりだったのが狂ってしまいました。練習はツーリングカーと一緒でしたから、コソコソ・ソロリソロリというような走り方しかしておらず、良いか悪いかも判断付かないまま、とりあえず走るね。位でしかハードタイヤを評価してなかったので、台数少なくなって、攻め込めるかどうかは分らなかったのです。

 手持ちではそこそこ走るな。という印象しかなかったハードを信用するしかなかった為、予選2回目はハードで走ります。安定はするけど曲げにくい。これならば、おそらくフロントノーマルでもいけそうだな。という感じでした。
 なかなか攻めきれなった為、ベストラップも平凡以下で、結果Bメイン2位で決勝を走る事になりました。

 その決勝は動画にて。家に買ってカメラの中身を整理したら、撮れているはずのない自分が走る姿がありビビりましたが、GMN氏が気を使ってくれた模様。ありがとうございます~!!



 見たままの展開です。TOPキープ出来たらよかったんですが、おててプルプルも少々ありましたし、決勝はフロントノーマルにした為、食い方が変って曲がり易くなった反面、旋回中にギャップに足を取られるとスナップオーバーみたいになってしまう為、信用して攻め込めませんでした。

 これで予選をキッチリ走り、フロントノーマルの雰囲気にもう少し馴染んでいたら、もうちょっとマシなコントロールが出来たかもしれません。

 後方からまくってきた職人選手に最後に先行されて、食い下がろうとしましたが時間切れでした。結局、予選順位キープの2位で決勝は終わりました。


 前日の結果からして、F-1ではもっと酷い目に合うかも?と尻込みしてたんですが、思いの外車は落ち着いてました。
 基本F104PROノーマルのままで、アッパーデッキは前後の長ネジ部分だけで固定。センターポスト部分は、長いイモネジで通すのみにしてました。フロントアッパーアームのピロボール下に0.5mmスペーサーを入れ、若干バンザイ角度が変ってます。

 レース前にドライブシャフトをカーボンからスチールへ交換。これで安定感が増したんですかね?交換してから走っていないので、これはぶっつけ本番でした。

 ドライブシャフト真下に15gと、ステアホーンの位置の底部分に10gウェイトを配置してます。変更はこれくらいです。ボディは104PROボディ。前後ウイングもF104PROのものです。リヤウイングは直前で角度つけました。


 何だかんだで、走りが悪くなかったF104は、次回の宮城で出場可能でしたら、次も挑戦してみたいな。と、思いました。

 続きはまた次回に。

 フリクションパッドは、ネジの締める量は説明書通りで、パッド部分は何も塗らないスカスカ仕様にしてました。

2010/07/29 Thu. 14:02 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

動画でございます。 

 1日目に撮影した動画は、先程公開したFFマイスターCメイン決勝と、このAメイン決勝になります。


2010/07/28 Wed. 20:21 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

更に1日目の続き。 

 続いて、ミニ・イタリアーノです。

 練習で前後Sグリで走り、そこそこ走れてしまったので、FMBへ変更して挑んだ1回目。走れなくはないのですが、ギャップに足を取られてスナップオーバーやらアンダー連発。まともに走ってる気がしません。成績もさほど良い感じも無く、丁度激励メールをお殿様から頂いたのですが、「今年はAメインは10人で切ってきます。頑張って!!」というお言葉が。∑(゚Д゚)

 1回目の暫定結果でも10位以下で、凄く嫌な予感。昼休みにSグリに履き替えて調整してみたら、引っ掛かりを感じない良さが見えた事で、ギャップに対してこれが有益に働くと判断。ストロークを稼ぐべく、前後のダンパー長を0.5mm伸ばして挑んだ予選2回目が、見事なまでに大失敗。

 まともに走れません。引っ掛からないけど、すっこ抜けがもの凄く、高速コーナーで踏めません。結果グダグダ。辛うじてB末端に引っ掛かる程度の結果となりました。この時点で何していいか判らず崩壊。既に来年があるなら、その為のデータを。と、前Sグリ。後ろFMBのコンビネーションを装着して決勝に挑みます。

 前後Sグリよりはましな印象でしたが、やっぱり不安定。1日通して自分の車はFMBで正解だった事が分りましたが遅いって。・゚・(ノД`)・゚・。。

 ミニ・イタリアーノAメイン決勝は、えむ2さんの勝ちパターンでそのまま逃げ切ってしまい、見事代表権獲得です。おめでとうございました。新たなステージに上ってしまいましたね。おいてけぼりですね。ウウ('A`)

 でもめでたい。ワーチャンで頑張って欲しいです!!

 F-1Aメイン決勝は、Mr.K氏やMXR氏が触れてるように、M澤氏が下位に沈んでからの追い上げで優勝。すごいバトルでした。残り数周が長かった~。こちらもめでたい!!おめでとうございます。優勝という結果は、青森勢で2連覇ですよ。すばらしい!!こちらも是非、ツインメッセで暴れてきて欲しいですね~。


 そんな感じで1日目は終了。撤収でございます。おりからの猛暑で、全身汗かきでべったべた。バテて疲労感が半端ない状況です。荷物を積み込み宿泊先のホテルへ。去年のお隣でした。

 部屋に入ってシャワー浴びて、サッパリしつつ一息付いて、YOUZOH氏より誘って頂いた打ち上げ会場へ。雰囲気の良い、地下のイタ飯屋さんでした。まだ集まりきってなかったのですが、ポツポツと集合し始めたものの、まだちょっと人数足らない。待つのもアレなんで、居る人間だけで始めちゃおう~!という事になり、空きっ腹に美味しいビールが直撃。へへ~、速い段階でベロンベロンでした・・・。

 どんどん人が集まり、気が付けば20人以上の大所帯に。タミヤスタッフも合流して、各々どんちゃん騒ぎになりました。楽しかった~。スタッフの中に設計部門からのお手伝いで来ている方がいらっしゃいましたので、酒の力を借りて絡んでみました。

 ミニのボディもっと出せや~。来年はミニ・イタリアーノじゃなくてミニ・ユーロで行きましょうよ~。とか、FF用のボディは旧車だけじゃなくて、今時のも出しましょうよ~。セアト・レオンとかさ~。とか、M06はそうなってんの??とか、アレは??じゃあ、あれはどうなってんの???とか、聞ける範囲で話を引っ張り出してみましたよ。ウフーフ。


 18時半スタートがお開きには23時です。喧騒の中で話をする為、自然に声もデカくなり、既に声はガラガラです。喉いたーい。でも幸せ。ヘトヘトのままホテルにもどりばたんきゅう。空調は問題ないのに、寝汗でびっしょりになりながら翌朝5時頃起床。

 テレビを付けると、地上波F-1の予選が放映されてる~。これは津軽側にとっては新鮮。CSばかりみてるので、なんか過剰演出っぽくて微笑ましかったですねぇ。

 ヘロヘロと疲れの取れない体を無理矢理起こし、さぁ、2日目の始まりです。


 続きは次回に。

2010/07/28 Wed. 12:58 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

タミグラ1日目の続き。 

 1日目の続き。

 入場を済ませてテント設営。いつもの集団で固まります。今回のコースはTaga.K氏より頂いた資料に近く、比較的キツいコーナーが少ないレイアウト。時計周りでの周回となっていました。

 周囲もぽつぽつとテント設営が始まった状態でしたが、既に車検の列が出来ていたのに驚愕しました。準備はやーい。

 充電する準備を整え、車検準備を済ませて列に。ポツポツ雨粒が落ちてきます。う~ん・・・。やな感じだ。問題なく車検を済ませてピットに戻り、出走準備に取り掛かります。雨粒が落ちていたのですがすぐに上がり、路面も折からの熱さですぐ乾き始めましたので、練習走行も始まりだしました。わたしはもうちょっと様子見。

 ミニの練習走行を終えたtaga.K氏は、FMBでいいよ。という印象だった為、Sグリップを試してみます。何だか普通に走ります。Sでこのくらいなら、FMBでもうちょっとグリップ感が増すかな?という印象を受けたので、予選1回目をFMBでいくことにします。
 しかし、相変わらず路面に足が取られてスナップオーバーやら、変なところで前転したり横転したりが酷いです。路面状況も年々進化?を遂げるみたいで、ほんとに秘密のレコードラインが出来そうな気配になってます。

 この時点で、タイヤ対策しか頭になかったミニは、実質詰んでしまっていました。('A`)


 オンロードカテゴリーの練習走行が終わり、バギーのジャンプ台が設置されます。やっぱり、しっとりジャンプ台のみなんですね。ちょっと寂しい。

 初めて今年の指定タイヤのKコンパウンドで走行してみたのですが、ハイデンC比較だとグリップ感がちょっと足りないながら、ジャンプ直後のカーペットにピンが引っ掛かって、背負い投げ前転ひっくり返りは皆無。インナーがモールドからスポンジになって、引っ掛からずに逃げてるんですかね??

 しかし食わない。どアンダーでもの凄いアウト・イン・アウトでしか走れなくて隙だらけ。Mr.K氏にアドバイスを頂き、今出来る事としてダンパー寝かせてみました。これで予選1回目に挑みます。この時点でタイヤの情報を聞き出しにいってみたのですが、番町氏からは「ケチっちゃ駄目よ~。」と、Cコンパウンドを用意して無い事をつっこまれました。他の方々も概ねそんな感じ。こっちも実質詰んでましたね。('A`)


 ドラミとコンデレが始まります。去年は居なかったマエズミ氏にバギーのボディ選ばれたんですが、去年頂いたものなので。と、辞退。うれしいんですがね。流石によろしくないでしょう・・・。青森からはM澤氏がF-1で選ばれました。おめでとうございます~。


 さあ、いよいよ予選の始まりです。まずはバギー4WDから・・・というところで、再び雨粒がほつほつと。まだ影響ない程度だったので、予選を始めてしまいますが、雨脚がジワジワ強くなり、2組目の私達の出走が始まった頃は、流石に路面変化が始まってしまいました。ツルンツルンです。ステア全開で切ったままでも直進ですよ。勝負のダブルワンウェイ仕様の私にとっては、成す術もなく、コースに留まっただけで終わってしまいます。教わって試したセット変更の効果の有無すら確認出来ませんでした。

 去年のYOUZOHさんのメーデーメーデーはこんな感じだったのか~。これは切ない。なんて思いながら2分経過。3組目はウェイティングになる程の雨脚となってしまい、レースは一時中断します。その後、雨雲は過ぎ去ってしまいまして、急に日差しと熱気が強くなった事、参加者の排水作業の甲斐もあって、瞬く間に路面は復調。3組目から始まります。

 路面は私達の出走時に比べて良好でしたが、たっぷり雨水を吸ったジャンプ直後のカーペットが曲者っぽい印象を受けました。ジャンプセクションを抜けても、ジャンプ着地後のカーペットが吸っていた雨水をタイヤが巻き込んでしまい、それが飛ぶまではしばらくフラフラしてしまうような感じでした。

 予選1回目の結果は、それぞれが同一の条件で走行できた訳ではなかった為、参加者に運営から呼び出しがあり、暫定結果の扱いをどうするか?という意見を求められましたが、一堂、仕方ないよね。という感じで、揉める事もなく話は終了。1回目の結果はそのまま反映される事になりました。

 その後、一瞬怪しい天候になったりしたものの、雨に襲われる事無く、真夏日続きの灼熱の中でレースは進行していきます。こんな調子だったので、1回目の暫定結果なんて、まったく参考になりませんでした。予選2回目は修羅場になります。


 その予選2回目は後列スタートで序盤に下位へと沈みましたが、何とかしぶとく這い上がって、電光掲示板にゼッケン番号が出た位置でフィニッシュ。あてにならない1回目の結果に対して3位のタイムは出たのですが、当然ながら周囲もタイムアップを果たしてますから、最終結果まで安心出来ません。

 で、結果張り出し。そこには・・・自分の名前の上に赤線が引かれていました・・・。('A`)

 その差、0.01秒。こ、これはなかなかヘビーな結果でございますよ。(泣)そんな感じで11位。Bポールですよ。

 フフ。計画通り(AA省略)と、強がってみる。みる・・・み・・・るるるるるる。カゅ・・うマ。


 変な希望はあったのです。代表権選出地域外の御方が一人Aメイン入りしてまして、出走出来ない為にBメインに降格されていたのです。繰り上げあったら・・・という、淡い期待はボスに一蹴され、Aは9台決勝になって、繰り上げなし。Bポールは2番グリッドスタートね。と言われました。終了。


 泣きながら迎えた決勝は、序盤に最下位まで落ちたものの、周囲のとっ散らかりに便乗してジリジリ順位を回復し、気が付けばグリッドと同じ2位まで回復。PPから逃げた1位を追う格好となりましたが、すぐ目の前ではなかったらしく、ターゲットが見えないまま残り1分を切ってしまいます。

 後から聞いたら、最も接近した時点では3秒程前方に1位は居たみたいです。

 追撃したくてペースを上げて、2連ジャンプを飛び越えて着地したその瞬間。



 右フロントタイヤだけにブースト発動!!車体よりも速く前方へ勢いよく走りぬけて・・・コロコロ。ポテッ。

 ○| ̄|_ナット緩んだ・・・。増し締めしたのに・・・。


 これにて終了。あとは憶えてません。リタイヤが居ないなら最下位だったでしょう。ペースが悪くなかっただけに、悔やまれるレースをしてしまいました。バギーはこれにて終了です。


 次回、ミニと色々で。

2010/07/27 Tue. 13:16 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 2

top △

タミグラ岩手が終わりました~。 

 う。なんか足跡の数が多い・・・。(゚Д゚ )(゚Д゚;)( ゚Д゚)(;゚Д゚) イヤン

 そんな感じで、疲労感と戦いながら月曜日を乗り切りましたが、まだ当分電池切れです。


 行ってきましたタミグラ岩手大会。昨年同様2日間参加です。出発の前日夜は思い出したような豪雨と雷鳴で、ぐっすりと寝付けなかったものの、いつもよりはそこそこ眠って出発の時間に。雨は小降りになってました。これが大体4時ちょっと過ぎくらい。4時半頃に高速入り口突入し、盛岡を目指しますが、南下すればするほど日差しがなくなり暗くなってきてヤな感じ。鹿角で豪雨。花輪で助手席に充電器を置いて、走りながら充電していたバッテリーが出来上がったので、次のものへ交換して再出発。

 6時ちょっと過ぎに盛岡到着。松尾八幡平付近で雨粒が落ちるものの、市街地に近づくと雨も上がる微妙な雰囲気。ピンポイントで降られると嫌だな。と思いつつ、降りた先のコンビニで食料調達して、再びオーロパーク入場口を目指します。

 今年も早い方々ははや・・・い・・・。たれ氏もUMA氏も速いな~。と思いながら、雨の上がった状況を歓迎しつつ開門を待っていると、Mr.K氏やM沢氏やMXR氏も到着。みんなでダラダラ。既に後ろには大行列が出来てます。タミグラらしくなってきましたね~。

 時間になり、入場が始まるかどうかのタイミングでTaga.K氏も無事到着。さぁ、いよいよ真夏の2日間がはじまります。


 まずは前菜という事で。今年から新設された、FFマイスタークラスCメイン決勝の様子を少し。

 TOPを追わず、出走していたABEX55氏を追っています。555!!ってな感じです。面白そうでしたね~。気にしている方が多かったですよ。私はまぁゲフゲフン。

(つд⊂)変な事、言うんじゃなかった・・・。


2010/07/26 Mon. 23:05 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

いよいよ明日からタミグラですが・・・('A`) 

 ちょっと上向いたかな?と思った予報が下方修正気味でございます。しかも2日間。

 予選が超重要かもしれない。そして、雨が絡んだバギーは面白いかもしれない。でも、今年はケチケチなんで、Kコンパウンドしかもってない。

 去年、予選で無茶苦茶速かったYOUZOH氏が、Kコンパウンド装着したまま出走した軽い濡れ路面の決勝で、メーデーメーデー連発していたなか、Cコンパウンドの私は結構調子良かった。それを考えるとCも欲しいけど、ちょっとカツカツだったので妥協。

 今年はどうなるでしょうねぇ・・・。


 水はけのいい路面ではありますので、少々の雨ならば、昨今のような暑さが伴えばすぐに乾くと思います。シトシト長雨が一番厄介で駄目なので、何とか時々雨くらいで踏み止まって欲しいものです。


 明日の今頃は、ウフフアハハしてるか、それとも、後がないとヘコんで暗くなってるか?どちらでしょう??何にせよ楽しみでございます。


 この雑記をご覧になっていて、参加される皆様。各々、楽しみましょう!!よろしくおねがいします!!!

2010/07/23 Fri. 12:47 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

今日から荷造り 

 某、双子の天気予報がどんどん切ない予報になっているのが切ない今週末。何とか持ちこたえて欲しいですね。雲が厚いのは構いません。ここ数日のうだるような暑さに比べたら快適でしょうし。が、雨粒だけは勘弁してくださいね・・・。('A`)

 バギーのニュートラル調整と、ESCが正しくセットアップされたかを確認し、問題なかったのでバギーはブラシレスでいきます。

 一応、車検前に慌てないように、モーター外しておくなどの処理を施して作業終了。ミニは工藤模型レース以降手付かずだったので、GTチューンに載せ変えして、ボディマウントをミトに合わせて終了。

 今回のタミグラ。Li-Feが2本と3700HVが4本だけで済むので楽です。3700は先週の土曜日から充電と放電を2度ほど行い、起してみました。親電源の節約の為、初日の分のバッテリーは移動しながら車内で行います。会場では追いだけにします。

 GT-Bに出るTA05はタミチャレ仕様のままだったので、低いボディに合わせたボディマウントへ交換。ハイスピード化へ対応するべく、リヤ後ろブラケットを3つ広げてリヤトーを1.5→3度に。Li-Fe用のウェイト排除。ピニオン・モーター交換をして終了。

 部屋の中は箱だらけになってます。今日からまとめて出かける準備に取り掛かりましょう。

2010/07/22 Thu. 09:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

今のうちに 

 所用あって、自宅に戻りましたが、部屋の温度計が34度です。エアコン神に頼んで、寝る前までに30度くらいまでは下げましょう・・・。


 でも、エアコン導入のきっかけになった、数年前の猛暑続きが起きたときは、今の状況が真夜中に起きてましたからねぇ・・・。寝れないって。横になっても顔から汗が噴き出すんだもん。(つд⊂)


 そんな話題は書かなくてもみんな一緒だ。と叱咤されそうなので、ラジコンのお話。


 今までは掲示板とか、その日の終わりに雑記へ一言二言書いていたレース実況ですが、ツイッターを利用してみる事にしました。

やねうらおっさんのつぶやき

 こちらでレース中に何かあったらつぶやいてみようと思います。

 PHSというショボい通信手段なので、電波の無いところでは無理ですが、自分の行動範囲で無理っぽいのは、Gシリーズの会場だった駐車場と、山の上の工藤模型サーキットくらいですかね?

 NRCサーキット。岩木の海洋センター。ロマンパーク駐車場。イオンスーパーセンター十和田。八幡平トラウトガーデン。盛岡競馬場オーロパーク。仙台ヒルサイドアウトレット。グランシップ。掛川のタミヤサーキット・・・は、大丈夫でした。


 今週末のタミグラも、余力があればつぶやいてみようと思います。

2010/07/21 Wed. 15:56 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

メンテの日々 

 ずっと真夏日続きですね。皆様、体調維持が難しいところですが、何とか乗り切りましょう。

 私はすっかりバテてまして、麦茶水デブと化してます。('A`)


 レース後の月曜日は早朝にINDYの生放送があり、ヘロヘロだったのですが、ウトウトしながら実況が絶叫したら意識が戻る。そんな感じで鑑賞。そんな事してたので、昼過ぎまでは役立たずの引き篭もり。午後以降はメンテをする引き篭もりになってました。

 バギーは年に一度のメンテくらいでどうにかなる感じでしか動かしていないので、然程汚れも無い状態でしたが、完バラしました。

 搭載しているJRのサーボは、色んな車に乗せてきて、そのつどコードが短くなっていった為、現状はかなり短く、フタバのレシーバーだと届かない(この前はレシーバーの向きを変な方向にして、無理矢理動かしてました。)長さになってました。
 本音はこれを使い続けたい。出来ればメーカー送りにしてリード線を元に戻してもらいたいので、今回は降ろして、スペアで持っていた、KOの安セミロープロサーボ(ファイナルギヤのみ金属化してあるもの)に載せ変え。ロープロになった分、ちょっとスペースに余裕が出来て、レシーバーのアンテナ線が無理ない感じで収まってイイ感じ。

 でも、レスポンスは目に見えて落ちてるなぁ・・・。何気にすごいぞJRのDS8425。R-1を使っていた頃に購入したサーボなので最古参のはずなんですが、次世代が出るまでフラグシップだったのは納得です。これでスペック先行で、感触が悪いとそれなりなんでしょうが、そこも悪い印象が無い。

 今はもう、こんなサーボでも過去の遺物になりつつある程、新しい技術が盛り込まれた世代の新しい物が沢山出てますが、そればかり追う訳にもいきませんし、個人的には必要充分だと思うので、しばらく現役で頑張って頂きましょう。そんな感じで、近日中にメーカー送りにします・・・。

 そして、きちんと設定が出来てなかったブラシレスESCを再設定して、とりあえず、普通の状態にすることが出来ました。ちゃんと設定出来たか確認しにくい点灯をするので、ちょっとわかりにくい・・・。('A`)

 後は家の前でもいいから、ニュートラル設定と舵角調整したら準備完了です。


 F-1もメンテ。至る所にヒビが入っていて、結構瀕死なんですが、工藤模型さんまで買い物しにいく余力はないので、ネジ穴に瞬着流して間に合わせです。

 ドライブシャフトの歪みには気付いたんですが、その辺の樹脂パーツ破損までは気付かなかった。気付いていればシャフトと一緒に手配かけたんですがねぇ・・・。

 そのドライブシャフトはスチール製に交換。グリップ感が上がるなら重くてもいいですしねぇ。

 こちらもいつ車体が崩れ去るかが気になりつつも準備完了。


 いろいろ機材を廃棄した際、くたびれたクーリングファンを処分してしまったので、卓上ファンがない。何気に3700HVの充電の際には欲しいものなので、別なものを用意しないといけません。・・・と、いうのを大分前に思いまして、PCショップで安売りしていたファンと、ファンカバーがありましたが、電源への接続準備をしておかないまま放置してました。
 で、ハンダ作業のついでにバナナプラグの接続コネクターを作って稼動させてみましたが、いい感じのそよ風。('A`)

 足りないほどではないけど、優しい風。静音タイプなんで、風量あるけどグワーっとうるさいファンよりは好みかもしれない。とりあえず、使ってみます・・・。

 部品と一緒に、GTチューンを1個発注。2個所有で、エース格が一つしかない状況なので、念の為のもう1個。今回は、箱出しそのままでメスコネクターだけ装着。ブラシの加工すらせずに、ファン無しで2Vくらいで10分少々慣らしをかけてから測定してみたところ・・・あっさり19200回転という数値が出やがった・・・。アンペア数も悪くない。

 日曜日のレースで使ったモーターでさえ、チンチンにならないと19000回転超えなかったのに・・・ぬるい状態で・・・いとも簡単にデスカ・・・。('A`)





 そっか。やっぱり、良くしようと思って、モーター触っちゃ駄目な人間なんだね。・゚・(ノД`)・゚・。。へこむなぁ。




 こんな感じで、部屋の中が大変な状態ですが、準備を進めておりまする。まだ片付かないなぁ、こりゃ。

2010/07/21 Wed. 10:11 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

工藤模型タミチャレ 

 昨日はタミチャレでございました。全国的に真夏日か猛暑日らしく、山の上のコースながら、非常に暑くて体力を奪われました。('A`)

 奪われたのは前日の土曜日からで、土曜日は地元コースでバギーとF-1の基本調整・・・だったはずが大変な事に。

 F-1はキリモミした際にドライブシャフトが歪んでしまい万事休す。スペアがない。昨日、レース終わりに工藤模型さんでも探しましたが無い。・・・手配かけましたが、非常にギリギリでございます。

 バギーはバギーでブラシレスコンボの調整が上手くいかず、反応しなかったり、ちょっと握るだけで100%どっかんになったりと、まともに走れない。。・゚・(ノД`)・゚・。

 これは後にえむ2さんより助言頂いたので、参考にして再調整してみますが、万が一を考えてブラシモーターを引っ張り出せるようにしておいた方がいいかもしれないです。


 そして、ダンパーステーを付けたM05を走らせてみます。

 確かにものすごく変化しますが、どうにも合わない。巻き巻きになってしまいます。ダンパーの変更を加えてみるものの、現状、オイルの番手を上げても下げても、バネをハードタイプから蛍光タイプに変えても良くなる気配がありません。

 右往左往しつつ、時間も無いのでセットが迷走中にBタイヤを履いてみたら車がピタリと納まって、吹っ飛びそうな挙動が無くなってしまいました。Bタイヤすごいんだね~。

 でも、これに甘えるわけにはいきません。あくまでSグリで普通に走れる状態が当たり前で、路面のグリップが低い時に頼るくらいの感覚でいたので、Sグリに履き直してセットやり直し。

 そうは言っても、これ以上詰めるわけにもいかないので、変更前に戻す感じになりました。ダンパーステーが付いていてもM05オリジナルの位置も使えますから、ダンパーステーはモナカが開かないようにする補強パーツみたいになってます。

 こうしてみたら、やっぱり普通に良く走るようになってます。遠回りでしたが、今のところ自分にあってるセットの確認が出来ました。

 ここで既に19時近く。家に戻り、使わない荷物だけ降ろして翌日。6時ちょっと前起床。コンビニ寄りつつ、7時にはコース到着。緊張してるのか、前日の食い物が悪かったのか、お腹痛いぜ。で大変です。('A`)レース始まる前に勝負付いて良かったですが・・・。

 ミニはイタリアーノ仕様から1600SP+ライトチューンへ変更し、ボディもミトからミニへ変更します。すでに結構ミトもボロボロなので、温存でございます。

 タミチャレ用TA05は前日の基本調整とボディ評価で決めたニスモZにして、本番用の、手持ちの中ではまだマシな方のGTチューン搭載。リフェは2本使える状況だったので、「走ったら放電して充電」を交互に行いながら使いました。

 どちらも走行後はモーターを外して、2v位で2~3分カラ回しして調整はしました。

 タミチャレの方は、もうちょっと立ち上がりで前に出tる感じが欲しくてESCの設定変更をし、若干低周波方向へ変更。ミニはヒデロー氏提案のオススメ設定で行きます。パワフルでございますよ。


 ミニは速さがあったので、コーナーが結構フラフラでも、外周で逃げ切る感じ。予選1回目でTaga.K氏の速さが気になったので聞いてみたら、Bタイヤだという事。試してないけど、ここでもBはいいかもしれない。と、予選2回目はBタイヤでいってみました。

 確かにベストラップがどんと更新出来たのですが、Aタイヤの「グリップの出どころがピンポイントくさい」感じは多少感じられます。Aはちょっとその傾向が強過ぎて、グデグデが始まると大変な事になりますが、Bはもっと懐が深い感じなので、AとSグリの中間?というか、双方の長所短所を少しずつ持ち合わせたタイヤと感じました。


 タイムが出た以上はBなんだろうな~。と、決勝もBで行きましたが、ちょっとおっかなビックリの後手に回った操作になってしまい、引き離して行くほどの勢いではなかったと思います。決勝終盤はTaga.K氏がふぁすてすとだしてましたしねぇ・・・。私はPPという立場と、アベレージだけで前に居座った感じでしょうか?Sグリで決勝走ってみた方が有益だったかな?とも思いましたが、とりあえず、優勝出来ました。



 タミチャレは予選1回目が1パック走行(プライムタミチャレ決勝使用かな?)の中古。予選2回目と決勝はそれぞれ新品投入。入れないとI川氏に相手してもらえないっすよ。

 走りながら気になったのが、フロントの入りをスムーズにするようにロッカーアームのスペーサー量を変更していったら、スムーズだけど外に逃げる感じも出てきていた事。これをどう変更する事で緩和できるかを考えながら変更してみます。

 とは言っても、変更したのはフロントバルク側のアッパーアーム付け根の高さ。走り始めがヘックスピロに3mmスペーサー入れた高さでして、バンザイ強め。これに0.5mm追加してみたら逃げる感じが少し消えました。ただ、リヤトーがあまりないセット傾向なので、逃げなくなる事で巻きそうになる懸念もあった為、極端な設定変更は行わず、0.3シムを1枚追加。これでも変化はしまして、カキンカキンと小気味良くコーナーを抜けていくI川氏の背後で、ヌルリスルリとヒタヒタ付いていくような感じが出せるなりました。

 前回までだと、こういう局面で曲がり待ちが若干長い私の方が苦しくてグラ付いてしまっていましたが、今回はマイペースで大丈夫そう。

 予選2回目は貴重な更新チャンスだったのですが、最後の最後でコース外ダイビングのミスをやらかしてしまい、1回目の更新ならず、一緒に走っていたI川氏と二人して小ミス連発で精彩を欠いた2回目でしたが、1回目と比べても1秒しか落ちてなかったので、たらればですが、ダイビングがなければもう1周も見えていただけに、残念でございます。

 今回はI川氏と私がちょっと抜けて、後ろからTaga.K氏という状況で決勝を迎えましたが、決勝は最後尾に飛び入りしたI内氏が。またこれが速い。結構グリッド先頭と最後尾までの距離は響くもんですが、スルスルっと上がってきて、上位は4台での争いとなりました。

 その決勝。スタートから数週はI川氏の背後にピッタリ張り付き、離されないようにしていました。で、タミヤクラスのみ行われるレイアウト変更とパイロン設置区間の最後でI川選手がパイロンタッチでちょっと浮いてしまい、加速が遅れてしまいます。
 それに乗じて背後にピタリと着いたまま外周を曲がっていきますが、計測手前の左で、後ろで半身ほどインに余計に寄っていた私と、インベタで曲がろうとしたのかな?若干ステアこじった分失速していたI川氏の左リヤがヒットしてしまいクルリ。順位を変えない様に待っていましたが、I川氏のボディが捲き込まれてしまいまして、マーシャルの手を借りるまで時間がかかりそうになってしまいまして、先行する事を許してもらい復帰。背後には3位集団が迫ってくるようなところでした。

 これがあったので後味が悪かった。レースは水物だから気にしないで。と気を使って頂きましたが、ほんとにすいませんでした・・・。('A`)

 後は前方がクリアになったので飛ばし無くって2位以下に対して貯金を作り、それを維持しながら危なげなく走りきり、こちらも優勝させて頂きました。でも、時よりみえるI川氏の猛烈な追い上げを見ていたら、序盤は付いていけたけど、ペースが安定しだす頃までに先行するチャンスが無かったら逃げられてただろうなぁ。とは思いました。


 そんな訳で、グランシップ行きのチケットは手にする事が出来ました。ガンダムさんを見に行けます。路銀貯めないといけませんね。ミニに関しては、今回は単発で代表権を与えていないレースだったらしく、シリーズランキング上位に参加資格が渡るとの事でしたから、今回勝っただけでは掛川には行けないみたいです。

 それに気付いて、じゃあ、GWに来たお殿様は??と、聞いてみたら「アレは単発で与えたレースなんで、大丈夫ですよ。」との事でしたから、ご安心を・・・。



 はっ。そうか。12月開業日以降が開催日だと、はやぶさで青森から直接行けちゃうのか??それはそれで楽しみかも。高速閉鎖に怯えながら、始発狙いの早朝カツカツ移動が少し楽になりますかね。それも楽しみですな。


 切符がもらえた事で、今週末も今後も少し気楽になった気がします。捨てレースが一つもないように、これからのレースもしっかり満喫したいものです。

2010/07/19 Mon. 10:53 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

いよいよ週末 

また青いパーツが・・・

 昨日はTaga.K氏とお店で少々ダベらせてもらいました。

 パーツが丁度入荷していたので、寄せてもらっていたM05用のローフリキングピンと、スチールデフハウジングを引き取りついでにぶら下がってるパーツを見ていたら、ダンパーステーが、ダンパーステーが、ダンパーステーがウフフアハハと誘ってやがりましたので、イラッっときて購入してしまいました。ヽ(`Д´)


 で、早速装着。ちょっとヒョロく感じない事もないですが、M03的なダンパー位置も再現出来ますし、M05のレイダウンマウントも出来るので、調整幅広げるパーツとしてはあっても邪魔にならないと思われます。重さは然程感じませんので、これで重心変るような事もないでしょうなぁ・・・。

 とりあえず、一番立ててみましたが、M03ぽいヘコヘコ感が出ます。レイダウンマウントで調整したダンパーをそのまま使うと「やっこいな。」ってな感じです。妄想ですが、サーボの位置も違うし、重量の配分も違うので、M03で印象良かったセットの傾向をそのまま反映させても、ちょっと求める感じが出ないかもしれません。


 日曜日のレースに向けて、試す事が可能なのは明日だけです。明日はバギーとF-1の作動確認をメインにして、長居せずに切り上げる予定でしたが、ちょっとM05のダンパーセットを変えてみようと思います。えむ2さんから、社外オプションを利用して、同様の事を試した感触の助言を頂けましたので、それも踏まえて少し悪あがきしてみます。

 ああ、こういうときにレシーバーを複数所有してると楽なんだよなぁ。と、しみじみ思うのですが、安いものじゃないですからねぇ・・・。値崩れしないし。('A`)

 サクサクとバギーとF-1終えて、レシーバーの移設をしなければ・・・。

 バギーは一昨日初めて4PKになってからの調整をしたのですが、やっぱりレスポンス変えないと、ブレシレスESCは調整出来ないのね・・・。あの、センサレス特有の一瞬呆けてしまう感じを気にするならば、今、スフィアが1台暇になってるので、BZでいける準備をしてブラシモーターで挑んでみましょうか?

 久々にコミュ研してみようかな。・・・もうどうやってたか忘れてますが・・・('A`)

 分解できないブラシモーターと、ブラシレスばっかりになると、こうも忘れるもんかね・・・。


 日曜日はレースついでに、修理が出来上がってきたREVOを引き取りにいってきます。修理代が思いのほか安上がりだったのでラッキーでした。これで色塗り復活出来る。

 出来るからアレとアレがゲフゲフン。・・・もう1週間しかないのに無理だな。

2010/07/16 Fri. 09:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

何となく状況を(加筆修正版) 

 タミグラ岩手大会の申し込み状況が発表されてました。


7/24申込状況


FFマイスター2010 30名

ミニItaliano 39名

F104グランプリ 28名

峠NE`X 36名

4WDバギー 24名



7/25申込状況

スーパーGTV 31名

スーパーGT-B 61名

ジュニア 8名

ビギナーズ 40名

Mフリーク 68名

Fフリーク 27名

2WDバギー 33名



 アップされた内容の別な項目を読むと、FF用ボディ指定に追記があり、シビックは発売前なので使えないと書かれてました。ABEX55氏他、皆様代替品は大丈夫でしょうか・・・('A`)


 毎年ですが、日曜日が大盛況ですね~。

 追記

 上に書いたFFのボディの件。記述が「今大会」でして、この「今」を、今年度のタミグラ地区大会と解釈するか、岩手大会と解釈するかの後者で解釈してしまいまして、変なこと書いてしまいました。訂正します。すいませんでした。

 前者だったら、消化するはずだった富山大会なんかでは使えませんが、キット発売後になる岩手なら大丈夫ですね。

2010/07/14 Wed. 16:58 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

メンテも追い込みです。 

 週前半いろいろ。

 まずはご連絡。

 Y-HA氏へ。SBKの内容なんですが、1枚に2レース分入ってますけど、2レース目の第1レースが録画されてません。すまぬです。予約録画していたつもりで余裕かまして部屋に戻ったら、録画ランプが点灯してない。

・゚・(ノД`)・゚・。。

 慌てて見たら、丁度第1レースが終わったところだったので、第2レースから録画になりました。なので時間が短いです。

 私の契約してるチャンネルだと、そこが最後のリピート放送だったみたいで、年末やオフシーズンに総集編みたいに再放送でもない限り、見落としたのを拾いなおす事は難しいみたいです。


 ここ何度か、SBKとmotoGPの放送が重なって苦労してるのですが、今年はmoto2が面白いだけに、どうしてもmotoGPを優先させてしまうと、リピート回数が少ないSBKで大変な思いをします。

 いや、疎かにした私が悪いんですがね・・・('A`)


 今月25日のNRCレースですが、事前に参加者が集まらない状況があり、レースが困難なので、翌週にずらす事が提案されてます。

 ずれた場合は十和田のイベントレースと被ってしまうので、私はちょっと十和田にお邪魔するのは無理っぽいです。


 そんな事をしながら、ひそかにアラフォーの仲間入りを果たしつつ、タミグラ・タミチャレの準備に勤しんでおります。


 日曜・月曜はタイヤ組みまくってました。タミチャレ向けに新品2セット。走行1パック程度の中古が2セットあるので、4セットもあれば問題ないでしょう。使い切れなくてもいいですやね。最近はレースのレベルが上がって、すっかり勝ちからは遠のいてますから、悠長に構えるもんでもないのかもしれませんが、ま、無理じゃないくらいで楽しみましょう。

 ミニも同じく。ホイール・インナー12本分用意して、FMBとSグリを6本ずつ作成。これにA-B-C-(D)と順番を付け、左右入れ替えの為のa-bを記入しておきます。

 ミニは4本全て入れ替えをせずに、使うと減って溝が見えなくなってくるフロントタイヤを破棄し、溝が残っているリヤに履いたものをフロントに移し、リヤに新品入れてグリップ感を調整しています。

 現状、フロントがスリックと化し、リヤが程好く馴染んできたSグリ1組がありますので、リヤに履いていたものにAを記し、組んだ新品6本3組にB-C-Dと記しておいて、順番に履いていくような感じにします。


 同じ様にFMBのタイヤももっていきたいところですが、新品しかない状況なので、こちらは少し馴染むまで、別なところで走り込ませてみようと思います。

 このくらいの本数があれば、今年中は足りなくなる事はないでしょう。あとはウデなので、人間側がどうにかならないといけないでしょうなぁ・・・。FMBが良過ぎる。という事になれば、Sグリだけ余らせちゃうかもしれませんが、FMAのピンポイントっぷりが頭にあるので、前評判がいいFMBも、実はちょっと怖かったりします。


 ミニとツーリングのダンパーをバラし、ダイヤフラム・ピストン・Oリング・ロッドガイドスペーサーを取り替えました。ピストンは黒く擦りつけた跡が付いてましたので念の為。他は定期的な交換時期でしたので、予定通りに。

 組んだばかりなので、ちょっとスムーズ過ぎる感じが出てしまってますが、レースまで数日置くので、少し落ち着くとは思います。

 走れる状態にして、ジオメトリーの調整とチェックを施し、ミニとツーリングは箱へ収納。

 残すはバギーのダンパーと、モーター各種メンテナンス。バッテリー起し。

 エアレーションがねぇ・・・やっぱり揃わせにくいんですよ・・・('A`)


 土曜日が休みの3連休になってまして、土曜にコースでバギーとF-1の調整と確認をして受信機を抜き取り、、あとはレースまで保管。日曜日がタミチャレ。月曜は日曜次第では最後の悪あがきでセット出しの予定です。

 楽しいような・・・荒行の様な・・・

2010/07/14 Wed. 13:58 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

煮こごり=2個ゴリ 

 青森のタミグラさんは、集まる比率としては土曜日に結構集中しそうな感じになったみたいです。今までは日曜だったので、ちょっと新鮮。

 ええ、私は両日ばやばやしますよ。ヽ(`Д´)


 という訳で、Taga.Kさんメールありがとうございます。参考になりました。感謝でございます。


 昨晩はTA05の残りのメンテ(ほぼ最初からですが。)をバタバタと済ませました。ナゼか最近まで、アソシの黒ラベルのデフルーブと、ブラックグリスが入手出来なくて(仙台タムタムでもなかったのはびっくりしたです。)、デフやワンウェイのメンテナンスがしにくい状況でした。滅茶苦茶絞りながら、ようやくチョロリと少しだけ出る状態まで追い詰められるとは思わなんだ・・・。

 他社製の同じ部位に使うグリスでも問題ないとは思いますが、組んだ感じが違うみたい(ユウキ殿のブログかつぶやき参照)なので、なるべくなら感じが変ってしまわない様に、銘柄を変えたくは無かった次第ですが、2ヶ月くらい欠品でしたからね~。どうなる事かと思いました。

 最近、ヨコモラベルとアソシラベルの双方入荷しましたので、何とかしのぎきりました。これで心置きなくデフをバラせます。ウフーフ。


 プロテクトシールのお陰で、グリスの飛散もゴミの巻き込みも殆ど無い状況ですが、3ヶ月はノーメンテで締め直ししかしてませんでしたので、今回は完バラして組み直ししました。プロテクトシールはスペアがないので、カッティングシートから切り出して貼っておきました。


 カーボン柄ですが、樹脂バルクヘッドに隠れて何も目立ちません。('A`)ヴヴ



 ワンウェイもデフルーブを使いますので、ようやく濁って黒くなりかかっていたグリスを洗浄して塗り直しが出来ました。こちらもサッパリ。

 ベアリングを抜き出してカシャカシャ。アクスル用が2個ゴリってましたので交換です。こういう時でないと、気付けないもんですねぇ・・・。

 ユニバも洗浄して組み直し。あとは各部をチェックしながら組み立ててカタチにしていきます。

 フロント足回りの組み立てついでに、Cハブを強化タイプへ。ナックルも強化にしましたが、ベアリングがちょっとキツキツじゃなかろうか?圧迫で重く感じるので、紙やすり突っ込んで、少しほじってやればいいかもしれませんね。帰宅したら組み直しかな・・・。


 ダンパーは交換消耗品が揃ってから、TA05用とM05用を一斉に行うので保留。今日はM05のモナカ割りと完バラを頑張りたいと思います。

2010/07/09 Fri. 09:41 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ならびの記念。 

 今日あたり、12345Hit出そうですね。ちんたらグダグダ、脳内妄想全開の当雑記帳でございますが、変らず何かの暇潰しにして頂ければ幸いです。

 そんな感じで、昨日はTA05のメンテをしていたつもりが、F104が出来上がっていたでござる。

 TA05を差し置いてのF104ですが、5月のタミチャレ参加で判明した、モーターコネクター外れのトラブル。どーもミニユーロでは保持力不足してるかもしれないという事で、自分なりに対策。

 今まではツーリングカー用のモーターと一緒で、モーターにメスコネクターを取り付けて、そこまで線を引いて、オスコネクターで装着というカタチを取っていましたが、振動や衝撃で緩みやすいみたいです。

 そこで、配線をし直しつつ、昔よくやっていた、2Pコネクターを途中に入れて取り外しできるようにしてみました。コレならば、線の途中に中継の接続部分が出来るので、コードの弛みで衝撃吸収もされるし、保持力が強い2Pコネクター中継にした事で、簡単に通電ドラブルが起きないようになる。と、考えた次第です。

 これでそう簡単に外れはしなくなりましたが、これを書いていて、もっとスッキリ出来る方法があるのを思い出しましたので、直そうか思案中・・・。('A`)ハンダガメンドクサイノヨー

 タミヤLi-Feを搭載する際、コネクターとケーブルのとりまわしが難しい為、サイドからバッテリーを出し入れする機能を使わず、アッパーデッキを脱着させてバッテリーを搭載します。なので、のせたらしばらく載せたままになります。

 コネクターはサーボとバッテリホルダーになるプラパーツの隙間から出して、大体、コクピット手前のノーズの中に出てくるようにしてあります。サイドから出そうとすると、ボディが膨れて不恰好になるのでこうしたのですが、この隙間にコネクタを通しつつ、バッテリーをサイドから搭載する事がかなり厳しいので、割り切ってアッパーデッキを脱着し、横からではなく、上から載せる格好です。

 ・・・すごく、コネクターカバーが邪魔なのさ。取っちゃダメだから付けてるけど。('A`)


 ま、そういう感じでバッテリーと、抜き取ったレシーバーを装着し、走行可能な状態にして、ゴムタイヤを装着させてみたところ・・・・


 すんごい腰高。('A`)('A`)('A`)


 やぁ、久しぶりだね。インシデント。


 ってな感じで車高が上がりまくりです。タイヤの直径からして違います。フロントは減ってる分、特に違う。別物レベルですよ。

 F104PROはスポンジタイヤ前提の説明書なので、ゴムタイヤ前提のF104の説明書をDLしてみると、車高調整スペーサーの数値と上下は変ってない??いいの?といった感じです。

 そこで、勝手に自己解釈し、リヤは1mm下がるから、2mm下がるへ。フロントは大中小の3種類プラスペーサーが入ってますが、上に小。下に大中というふうに入れ替えして下げてみました。

 見た目の違和感は減りましたが、これがどうなるか?今週末にでも走り込んでみたいと思います。F104はこれにて終了。


 今日こそは、一向に進まないTA05をやっつけねばなるまい・・・。

2010/07/08 Thu. 13:53 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

メンテしまくり開始 

 SEUN代表より、告知メールを頂きました。8月1日に、十和田市のアーケード街で行われる、歩行者天国のイベントの一環としてラジコンレースの企画があるそうです。時間的に弘前の室内よりも数時間短い時間で終えないといけないらしいので、がっつりしたレースというよりは、興行重視のレースになるのではないか?と思うので、お気楽レースで構わない方々の参加を募っています。との事です。

 なので、開催クラスもミニ、F-1、バギーと、カツカツ路線からはちょっと外れた面子でございます。

 参加してみたい方は、SEUNホームページ等から、問い合わせて見て下さいね。私はもうちょっと検討させて下さい。参加条件を満たしているのはミニくらいで、F-1とバギーはタミグラ規格のものしか用意できない為、見合っていないようですと、ミニだけになるかな?といった塩梅です。後はヤル気の問題です。タミグラ直後なんで、心もお財布もすっからかんでしょうからねぇ・・・。('A`)


 昨日からメンテを始めてます。以前書いた通り、今週末はバギーとF-1を走らせておきたいので、レシーバーを抜き取るついでにメンテしちゃえ。な次第です。まずはTA05から。

 コネクターキャップしてるから大丈夫だろうと思っていたレシーバーを開けてみたら、まぁ、見事に砂だらけ。室内も含めて約半年、外に出てから3ヶ月程度の期間ながら、ケースを開けたらサラサラとこぼれ落ちましたよ・・・。ま、持った時に「カサカサ」と音がしたので、ヤな感じがして開けたのですが、よいきかっけでした。

 もしや。と思い、スフィアも開けてみたら、こっちも砂で、更にパンパンでしたね。('A`)こちらもザラザラと落としてブロアーで飛ばしておきました。気持ち本体の重量が軽くなったんじゃないか?と思うくらい、多量の砂でございました。

 頻繁に開けるものじゃないですから、前のユーザーさんの蓄積分もあったのかな?とりあえず、ちょっとすっきり。


 ついでにESCをスフィアから数日前に落としたREALに交換します。M05に搭載した1個目がお気に入りでして、安価で落とせるなら。と、フタバのMC850・851・601か、850のラベル違いであるREALの出品と価格推移をひたすら監視してました。

 未使用品はそれ相応の価格が付いてしまう為、諦めるより他ありませんでした。中古でも使用環境・頻度・程度を見て判断しないといけませんので、手を出していい品かどうかを考えると、なかなか好条件のものは出てきませんでした。


 ブラシ用ESCで今更感があるのに、そこそこ動くのはタミグラ需要か?なんて思いながら、1ヶ月は地味に監視を続けました。で、この度、頻度少な目の品が出たので、出せる額だけ入れて待ってみたら、落とせた次第です。

 という事で、早速配線して搭載。作動確認もOKでした。デカデカと輝くREALの文字とHBマークが目立つのは、なんかアレだね。という事で、PCショップで購入してきた汎用ヒートシンクを貼り付けて、目立たないようにしておきました。丁度いいタミヤブルー的アルマイトカラーなので違和感なし。HBマークが隠れてないけど、ま、いいでしょう。

 で、もう1個ある、アヤシイ物体も装着。・・・すんません。実は2個持ってました。アホな衝動買いにも程がありますが、買った以上は使い倒しますよ・・・。('A`)ヴー


 配線を終えて作動確認。プロポの調整をしてから、REALのデータを4PKで抜いてみます。ほへーん。こんな感じなのね。23Tとか、モデ向けっぽいのかな?GTチューンやライトチューン向けに比べると高周波設定で、カレントも高い状態でした。

 日曜日にM05で調整してみた、GTチューン+Li-Fe向けデータに書き換えしておきましたので、実走が楽しみだったりしますが、多分、次の機会は、工藤模型タミチャレ直前だと思われます。

載せ変え

 こんな塩梅。ミニに搭載しているREALもヒートシンクでラベル隠し。

青度あっぷ

 ヒートシンクとステアロッドが干渉してるので、メンテの際にワイパーとサーボホーンの取り付け位置にスペーサー入れて対処しようと思います。


 M05と言えば、7月発売オプションの中で、新デフのスチールデフハウジングが発売されます。スチール化したことで強度も上がったでしょうし、重量も増してフライホイール効果も上がり、車が前に転がるようにもなるのかな?ウェイト的にも前が重くなるから、トラクション増しにも貢献しそう。

 懸念していたのが、アルミ同様にドッグボーンにプラキャップ装着して使うかどうか?でした。負荷が掛かりやすいですから、プラキャップの交換頻度も増しますし、ガタが大き過ぎるのか、ステア切った際のゴガガガとぶれて揺れるのが気になって仕方なく、ハウジングに若干の歪みが出たのをきっかけに、旧デフに戻していました。

 スチールハウジングは、ドッグボーンのピンが直に触れるタイプになったらしく、懸念していた部分が改善されましたので、現状、願ったり叶ったりの理想のオプションんとなりそうな感じがします。

 岩手大会前には購入可能ではありますが、感触チェックも出来ない状況ですし、旧デフに合わせてベアリングアダプターをモナカに接着してしまっている為、メインフレーム交換が必須になるので時間がありません。

 お店に取り寄せを依頼しましたが、投入は8月以降でしょうねぇ・・・。フロントダンパーステーも発売されますが、Ra縛りの無い扱いみたい。オンロードでも装着していいの?ってな感じです。良ければ試してみたいパーツですが、こちらはちょっと後回し。

 そんな事をしたり考えつつ、昨日はここで一旦終了。部屋の中がエラい事になってますので、片付けしつつ、作業を再開したいと思います。 

2010/07/07 Wed. 12:50 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

昨日は大盛況 

 土曜日は天候が安定しなかった為、家の中でメンテ等の作業をして終えてしまい、翌日の日曜日は晴れ。暑いくらいでした。

 で、コースに出向くと既にITO氏、Mr.T氏、H田氏が既に始めてました。私の後にTaga.K氏、Y-HA氏、M浦氏と続々集結。大所帯で久々にラジコン出来ました。楽しかったですね~。

 今回、まな板の上に載せられたのはH田氏でしたが、しっかり色々吸収してめきめき上達。このペースだったら、室内戦はストッククラスか?という勢いでございます。


 私はタミグラに備えて、ミニを重点的にセットして、空いた時間をGT-B仕様にしたTA05で走って確認してみました。

 GT-B仕様ガヤルドは、基本はリバウンド調整のみ行い、B3とナローBで走り比べ。コーナリング重視ならB3で、少しス安定感とピード欲しけりゃナローってな塩梅。
 ライトチューン+3700HVで、ギヤ比がハイギヤード化して速度が上がってますが、車体に重みが増したお陰で、タミチャレ仕様に感じでいた軽やかさが削がれた印象はあるものの、去年までの馴染みの感じに近いせいか、然程違和感なく遊べました。

 IFS故に、選べるボディは多種ありますが、今年はガヤルドと心中ですね。頑張りましょう~。

 M05はミトボディで初走行です。ミニに比べて大柄な影響なのか、雰囲気はツーリングカーっぽい。ミニのようなすばしっこさは薄れて、どっしりとダウンフォースを効かせて、ゆったり大きく動く感じを受けました。なので、細かなセクションでの反応はちょっとニブめ。しかし、鼻先が長いお陰なのか、曲がりが足りなくなるような感じも無い。不思議ですね~。

 Taga.K氏が、掛川みたいな高速レイアウトだと、いいボディかもしれないから、掛川をコレで走ってみたいな~。と、仰られてました。何となくわかる気がします。

 鼻先がぐいっっと入るお陰で、お立ち台手前のシケイン区間がちょっと楽なんですが、満足していい程度ではなかった為、これらも踏まえてセットをしてみます。

 ステアロッド長でトーを変えてみたものの、ここの変更では成果なし。元に戻りました。後はダンパーをひたすら変更することになりました。

 オイルの番手と、バネの変更を何度か行い、個人的には現状で蛍光バネが合わないと分り、ハードショートバネのみで変更を始めました。で、今までフロントがバネもオイルもリヤに対して1段軟らかかった状態から、バネが前後同一で、オイルも同一か、リヤが1段軟らかくなりました。

 次にダンパー長の増減を数パターン試してみると、前後一緒になってしまいまして、そこから更に伸ばすと、リヤの跳ねが収まるけど、ちょっと車の荷重移動がオーバーアクションっぽくなって、切り替えしでのユッサユサが好きになれない微妙な挙動で、短くすると、シャッキリするけど跳ねが出る。そんな感じになってきました。

 オイルとバネの変更では触れ幅が大きすぎて、変化し過ぎてしまうけど、変えようが無い。と、いうところで、ダンパーの取り付け角度に着目し、こちらも数パターン試してみると、そこそこが出るようになりました。

 ダンパー硬めで起すか、軟らかくして寝かすか?で微調整が効くみたいですよ。



 あとは、ESCの周波数設定を詰めてみました。4PKとフタバ系ESCだと、色々出来て楽しいです。スロットルのポイントごとに設定するのではなく、可変周波数の上限と下限を設定する感じなので、立ち上がりの状態を見ながら下限を。ストレートの伸びを見ながら上限を設定するような感じです。

 ひでろ~氏のBBSからお勧め設定を引っ張り出してそこに自分なりの変更を少し入れた感じになりました。それでも、Taga.K氏にストレートエンドで詰められそうになってましたから、パワーソース面では、まだまだ課題が残るらしいです。どうにかしませんとねぇ。('A`)アヤシイ「アレ」ハ、トッテモビミョウ。


 こんな感じで、各々が目一杯楽しんでいたら、既に閉店時間を過ぎてました。昼が長いとこんなもんです。いや、でも楽しかったな~。あんな感じで、また遊びたいですね。

 今週は、ミニとTA05のメンテをするついでにレシーバーを外し、F-1とバギーに装着して、タミグラ前の走行チェックをしておこうと思います。今週末も土日どちらかでもラジコン出来たらいいですな。雨降るなよ~。

2010/07/05 Mon. 14:03 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

投函 

 こんなお題目で芸が無いですが、ツインスターから来た、岩手祭りの召集令状に、酔った勢いでササッと記入し、切手同封して投函済ませました。無事に催事部に届き、参加証代わりの封筒が届くのを待つのみです。

 去年の岩手は3クラス参加でしたが、ハヤ・ロズベルグと、M澤カズキの、ウィリアムズ2台の速さと活躍、レース内容に魅入られて、大会後にF104を落札してしまいました。
宮城でデビュー予定でしたが、残念ながら雨天で走る事叶わず、レースデビューはプライムさんの最終戦。5月の工藤模型タミチャレと、レース経験が2度しかないF-1も今年は参加しますので、4クラスで頑張ろうと思います。

 1日目はミニ・イタリアーノとバギー4WDに。2日目がGT-BとF-1です。


 これに1日目のFFが加わるようなら最高なんですがね~。流石に無理です。('A`)オカネツヅカナイ。ボスケテ。

 きっと血の涙を流しながら、ABEX55氏や腹黒氏の力走へ、ささやかな念力送っていると思われます。


 そんな感じで、もう時間が残り僅かですがTA05とM05ばっかり触って、バギーとF-1はほぼ手付かずなので、今更ですが慌ててみます。2個のレシーバー使い回しで4台動かしているので、なかなかしんどい。

 オクで監視はしてみているのですが、値崩れしないし。そろそろ、新型の小型レシーバーの発売を控えての在庫吐き出しや、新型移行に伴っての出品が増えるかと思っていたのですが、世の中甘くは無いですねぇ・・・。

 バギーの稼動チェックと、F-1のゴムタイヤの感触を確認するのを優先させてみようかな?と、明日、明後日の休日を計画中。晴れて下さい。曇っていていいから、雨粒だけは落とさないで・・・。

2010/07/02 Fri. 09:27 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

レース。ミニ編 

 レース中のミニでござい。


 今回から、M寸を辞めてL寸に変更しました。これで、ミトとミニが使えるようになりましたが、今回はミニだけ使いました。ミト忘れてきたのもありますが、定番がミニなので、まずミニで詰めてみよう。という魂胆です。

 そして、7月・9月のタミグラや、今後のタミチャレでも通用する、Li-Fe+GTチューンの組み合わせで走行してみます。やっぱり、バッテリー載せっ放しの、追い充電だけは楽ちんですね~。これで、ミニ専用ブラシレスモーターでも出たら相当楽でしょうね~。

 周囲の状況が分らないので、比較対象がMr.T氏の540+6セルパックでしたが、そこそこいい勝負。ストレートエンドで詰められそうになるけど、インフィールドで稼いで、詰められた分を挽回するような展開で予選を終えました。しかし、全然煮詰まっていない状態で、まったく離されないMr.T氏のM03も凄いです。実際、色々気付き始めたらグングンスピード上げて来ましたので、早い段階で抜かれちゃいそうな気配です。('A`)

 ちょっと狙って、サージキラーキャパシター(タキオンのキャパシターですね。)を2個載せにしてみたんですが、効果は微妙。特別速さに繋がった感じもないけど、悪くも無い感じ。ピークはそこそこで、全般的にふわっと上がったような感じでしょうか?巷ではシュバリエ・ターボが凄いぞ~。と、囁かれているだけに、こちらの方がパワーを要求するなら間違いない選択なんでしょうねぇ。

 GMN氏が、装着していたMr.K氏のLi-Fe+GTチューン仕様が、周囲の速さと遜色なかった。と、驚愕されてましたからねぇ・・・。そこに届くつもりで頑張らないといけませんね。


 と、いう事で。いかがわしいパーツを投入してみるつも・・・り・・・。名前で検索かけたら('A`)な感じでしたが、とりあえず使ってみましょう。特価で安かったし・・・。


 レースに戻して。当日はM寸セットのままL寸に延ばしただけの、ぶっつけ本番でした。軽いチェックをしつつ走ってみた感触は、M寸だとリヤが踏ん張りきれなくて、車体が前を向くまで我慢しなきゃならない様な部分での我慢が激減。なので、踏みながら曲げていける感じに変化してました。

 インギリギリに突っ込んで、脱出は真っ直ぐ加速させる様な雰囲気で走らせていたM寸は、脱出直前で巻きそうになるのを嫌って、そういう走らせ方をしていたのですが、L寸になった事で限界が一気に上がって、リヤの破綻がなかなか起きない状態になった為、グリグリとフロントに仕事させても大丈夫になった感じです。

 お陰ですこぶる楽ちん。油断するとタコ踊りっぽくなった、ストレートエンドからの連続切り替えし区間が、気にせずスイスイ走れます。これは気持ちいい。他のコーナーでも、待ちがあった部分での待ちを気にせず、積極的に前に出すような感じで走れます。L寸の恩恵はもの凄いものがありました。


 しかし、利点が削がれた面もありました。

 計測手前の小さなシケイン。ここを抜ける速さがM寸にはあり、小さく、鋭く、速く抜ける事が出来てまして、数少ないながら、アドバンテージを稼ぐ事が出来た箇所であったのですが、L寸の安定感と引き換えに、ここでのもたつきが出て、ちょっと曲げにくい感じに変貌してしまいました。

 他の部分での恩恵の方が大きいので、トータルではタイムが向上しているはずですが、ここで稼いだ分を少し吐き出すような格好になるのは気になります。なので、これからは、L寸の車をM寸の車の動きに近づけて行くような感じでセット出しをしていこうと決めました。

 まず修正。M寸の時は、ガタも利用しようと考えて、ロアアームのガタにシム入れて、ほんの少しでもロングホイールベースになるようにしてました。前後に入れた量でも1mmは変りませんが、0.5mm以上はシムの量があったはず。

 シムは依然として伸びる向きに入っていたので、今度は短くなる向きに入れ替えします。今回はリヤのみ。シャーシ側の付け根と、アップライト側と合わせて、0.5mmくらいは変化したかも?

 この程度では、あまり大した変化はなし。

 続いてダンパー。リヤが小さく跳ねる感じがあった為、ショート青から黄色へ変更。ちょっと収まりました。

 ここで、オイルからバネから色々試せたら良かったのですが、レース中なのでそれは叶わず。で、フロントの入り込みを増やす為に、ダンパー取り付け角度を変更。フロントダンパー上側のスペーサー量を増やします。

 CHO選手とABEX55氏とのM談義で、こうする事でよりフロントが入るようになるとお聞きしていたのですが、自分のM寸でそんな事したら、難しくなっちゃうだろうな~。と、自分は取り入れなかった項目だったのですが、L寸になった事で、取入れてもいいはずですから、真似してみましたところ、見事に当りまして、鋭さが少し戻り始めました。まだ欲する鋭さからは遠いものの、傾向は間違っていないみたいです。

 レース中の変更はここまで。後はレースを楽しむ事にしました。予選1回目はバッテリーの充電がされてなかったみたいで、練習後のちょっと余りの状態で走り始めたせいで終盤にタラすという事をやらかし2番手。2回目はずっとMr.Tに突かれてましたが、何とか振り切りタイム更新して1位。1秒差に満たない僅差でPP獲得しましたが、ベストでは負けてますので課題が残ります。

 決勝はスタート直後を何とか守り抜いて、後ろを押さえる展開に持ち込めたので、Mr.T氏をじらして小ミスを誘う展開に持ち込めたのが効き、相手のミス分逃げる事が出来ましたので、中盤以降は距離を保ったまま走り続ける事が出来たお陰でTOPゴールで終えました。先行させちゃうと、すごく厄介だったはず。危なかった~。


 展開に助けられたものの、車の速さで劣ったのは事実なので、今の安定感を維持しつつ、速さの底上げが急務でございます。頑張らねば。ここ最近は天気の崩れが続いているので、土日も怪しいところではありますが、何とかみっちりセット出ししたいところですねぇ。


 そんな感じで、ステッカー貼りの残ったボディ2枚。

ミニでござい。

 ミニはこんな感じ。いつものラッキーストライクカラーです。顔はイタヅラ。

ミトでござい~。

 ミトはイタヅラし過ぎたか・・・。リップを赤くしたら、変なアゴしたロボット顔になってしまった。


2010/07/01 Thu. 12:56 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △