意外とめんどくさい 

 只今、これを書いているのが深夜でございますが、朝起きた段階で頭痛が少しあり、薬飲んだんですが徐々に酷くなりまして、吐き気が凄い。何とか家に帰って、飯も食えずに布団の中で唸ってましたが、どーにかちょっと持ち直しましたので、さば味噌缶詰なんぞ突きながら、小腹満たしているところです。

 しんどいので、また寝ます。('A`)

代わり映えしませんが・・・

 先週からちまちま準備していたボディでございます。土曜日にBIG-Dさんに走りに行こうと思っていたので、日曜日に塗ろうと考えてましたから、金曜日までにマスキングを済ませてました。

 大した模様でもないのですが、モールドラインとかもマイクロラインテープで処理してるので、気を使って不要な部分を剥がさないと巻き込まれたり、何かと気だけは使う感じでしたので、昼前から始めた割には、晩飯食うタイミングを逸する位時間だけはかかってしまった・・・。

 同じのが2枚ありますが、1枚はGMNさん分。識別はウィンドウスモークカラーのみ。大丈夫かな~?一緒に走ると、混同しそうですが、それもまた楽し。

 ミニでは自分のお約束になっているラッキーストライクカラーですが、初代・2代目共にバイクのイメージ先行ではなく、BAR仕様と言われてまして、違うんだー。スズキでラッキーストライクなんだー。シュワンツなんだーー。と、心の中で叫んでおりました。

 なので、今回はよりバイクの仕様に近い状態に塗ってみたつもりです。どうかな~・・・。
スポンサーサイト

2010/02/24 Wed. 01:04 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

春はまだ遠いか・・・ 

いや~・・・夜間のホワイトアウトはたまらんね。コワイコワイ。

 ってな感じの、東北町~みちのく有料~青森市街地前と、藤崎~弘前市街地でございましたよ。特に前者は、初めて通る道である事と、防雪柵のない平野部もあるだけにどきどき。でも、一番はみちのく有料区間かな~・・・。前の車が見事にステルスしましたよ。('A`)

 こんな前置きですが、ラジコンの話です。

 誤解とすれ違いの日々が続き、ふと頭をよぎる元交際相手と揺れながらも、何とか今のお付き合いをよくしていきたい一心で、お互いにジックリ話し合いをするべく(何の紛らわしい表現だ。)、おいらせ町のBIG-Dへ行ってまいりました。

 弘前から、みちのく有料経由で片道大体120キロくらいですかね。ヘェ、盛岡行くのと変わんないなぁ・・・。

 最短だから。と、ナビにかなりテクニカルな細道を支持され、何度かルートを外しつつも、無事到着。なかなかよい感じです。弘前にもこんな常設あればなぁ・・・。


 目的通り、今回はM05のみ。徹底的にいぢくり倒してきました。

 アルミフロントナックル→樹脂ナックルへ変更と、アルミリヤアップライト→樹脂アップライトへの変更がありました。青指数が減りましたね。フロントは接地感に柔らかさみたいなもんが出たかも?アルミだと、カッチリし過ぎてシビアなときにはシビアかな?という気がしなくも無い思い込み。


 十番氏が自身のブログで触れていましたが、アルミステアプレートがあれば、アッカーマン調整は容易になる為、アルミナックルをあえて選ぶ事は少なくなるんですものねぇ・・・。前か後ろしか選択肢が無いのも、迷わなくていいかもしれませんね。
 私が今回このコースでよいと感じたのが後ろでした。前はエキスポいぢらないと人間の感覚とのズレを大きく感じてしまいました。後ろにして、エキスポはあまりかけずに、デュアルレートも極端に減らさないようにして、ステアの切れ具合に幅を持たせた格好にしたら、指先ピクつきだけで大きく動いていた今までよりも、かなり楽になりました。

 リヤアップライトは、やはり1.5度アルミではグリップ感が薄く感じてしまいまして、2度の樹脂にしました。ここは頻繁に変えては悩んでいた箇所ですので、また思うところあればアルミアップライトの出番はやってきてしまうでしょう・・・。

 話が前後しますが、フロントアップライト変更で、ステアロッドのロッドエンド間のスペーサー量が2mm→1.5mmに。プレート側のピロボールは旧来からのピロボール直マウント。ナックル側は、ヘックスピロ下に、2mmスペーサーで落ち着きました。


 今回、フロントアッパーの下段取り付けを試してみましたが、これはこれでよい味付けが出来ましたが、現状では攻撃的過ぎた為、上段に戻しました。


 今回、もっとも集中的に詰めねばなるまい。と、考えていたダンパー。前回のレース前の十番氏からのアドバイスを取り入れつつ、自分なりの妄想を入れたものを用意してみました。

共通:ダイヤフラム上の詰め物なし・インナースペーサーは、ダンパーロッドガイトの白スペーサー2個。ピストンはタミヤ3穴。引きなし。

フロント:オイル600番・白バネショート赤・ダンパー長54.5mm
リヤ:オイル500番・白バネショート青・ダンパー長54.5mm

 上記からスタート。フロントバネを青→黄色と、試してみる。ふんふん。意外と黄色は悪く感じない。しかし、ロールしてる感じがなくて、リヤのすっこ抜けてからの暴れっぷりが酷いから、動かな過ぎてるかもしれない。

 バネは変更せず、本体を前後入れ替えしたみたものの、コレは失敗。 フロントはオイルがリヤと一緒か硬めにし、外側に荷重かけ易いようにバネは柔らかめにして、ロールした後、バネに一気に押し戻されないように、ロール速度を穏やか傾向へ振る。
 リヤはスタビなしなので、その分ロール規制をバネに委ねると考えれば、バネは硬め傾向ながら、ロールが遅いと両輪でのトラクション確保がしにくくなる為、オイルの番手は下がり気味傾向になる。

 M03でも意識し、実行して良かった部分なので、これはM05でも外れた考え方という感じでもなさそう。

 じゃあ、何が悪さを・・・・。

 とりあえず、オイルは硬め過ぎたかな?という事で、500・600組から、400・500へ変更。

 若干穏やかさが増したように感じたのですが、根本でやっぱりリヤがすっこ抜ける。駄目か・・・何が駄目なんだろう。なんか、ダンパーだけでは無いかもしれない。と、先に書いたようなナックル変更等行いましたが、根本でまだ扱いにくいのは変りません。


 ふと、


 そういや、4PKにしたんだよなぁ・・・。DSXでは設定不可能だった、サーボスピードいぢってみようか?戻りが早すぎてもよくないだろうしさ。

 と、100だったターン・リターン共に-10へ減らします。


 減らしましたよ。



 ・・・・・・・


 ∑(゚Д゚)コレカ!!

 ピクピク・マキマキがウソのよう。エラく普通になりました。ああ、走り易い。そうか、これでしたか。

 ・・・そういやぁ、M03で、まだヘリオス使いだった頃は、OVAロープロサーボは設定無しで丁度よくて、KOのデジタルサーボは結構ガツンと落としてたもんなぁ。

 ヘリオス離してDSXになりましたが、DSXはエキスポのみ設定可能で、サーボスピードは調整不可でしたから、エキスポでクセは付いても、スピードそのものはサーボ本来の性能でしか出せなかったのですよ。

 これでもっさいスペックのものだったら、気になっていないのかもしれませんが、KOのセミロープロ程度のものでもスペックは悪くありませんから、サーボがガチで仕事すると、かなりステアの切り返しでミラクル起こしていたのかもしれません。

 そう考えると、まだ許容できていたであろうM03でも、結構難しく感じることが多々あった事や、今の今まで苦しんできた事のつじつまも合ってくるかも。

 この不仲。コミュニケーションツールの問題だったのかもしれません。


 なんだそりゃ('A`)


 ってな事も判明しまして、これでよりダンパーへ注力出来るようになります。この時点でオイル変更はなしとして、固定のまま行きます。


 まだフロント軸傾向のクセが強いので、少しダルさを出す為にはどうしたらいいか?を考え、ダンパー長変更へ向かいます。

 リヤの食いが増すかな?と、0.5mm伸ばし。ん~。大した効果なし。

 ボード上で、車体クニクニさせながら、リバウンドも見たりしながら考えて、フロントのリバウンドが少な目の現状だと、ロールも荷重移動も少ないまま、常に前だけがしっかり接地してリヤを振り回してしまうんだろうなぁ。と、漠然と考え、フロントを0.5mm伸ばしましたら、リヤのすっこ抜けの程度が収まってきた・・・。

 じゃあ、リヤを同じ様に考えると、詰めてやるのがいいんじゃない?と、伸ばした分を戻してみると、状況好転。リヤに対して、前長めの傾向は悪くないのかもしれません。

 以降はひたすらバネ変更。といっても、リヤは固定のまま、大幅に傾向が変ってきただけに、最初に行ったフロントバネ変更を再度行い、現状での再評価をしてみました。

 これを行っている際に、「白バネと、色付きバネは、同じ硬度でも硬さが違う」という話を耳にし、手持ちで実際比較してみると、青同士比較してみたところ、色付き青の方が、ほんとの気持ちだけ硬いのが分りました。

 ちょっとのところの使い分けに使えるねぇ。と、思い、それを踏まえてバネ変更。もっとリヤがしっかり踏ん張るように、白バネ青から青色バネに変更してみたところ、思惑よりは結構明確に踏ん張り具合が増しましたので、リヤは青色バネで現状ベストっぽいです。この調子では、EXハードの白も要るのかな??

 フロントは、白バネ黄→白バネ赤→蛍光バネ青と、3種類をお試し。順を追ってピクピク傾向から、安定傾向へ変化していきました。蛍光バネ青は、ちょっとプッシュアンダー気味になった印象でしたので、白バネ赤の方が良かった気がします。

 曲げる強さで選んでいくなら、弱いほうから順に、白バネ赤→赤色バネ→白バネ黄色くらいかもしれないですね。赤色バネは試す時間が無かったので妄想ですが、多分こんな感じでしょう・・・。黄色バネまで頼る局面は来るかな~・・・???


 問題の5割近くがプロポ設定いぢりで解消されるという、何とも言えないところもありましたが、今まで試せなかった事を一通り遣り通して、基盤みたいのものを作るのに有益な感触が多々得られましたので、収穫もあり、楽しいひと時を過ごせました。

 目下気になるのがステアリングのガタ。問題なのがガタの根本。ま、サーボセイバーの樹脂パーツ側もヘタってきてはいるのですが、ガタガタしている根幹がサーボの出力軸の受け部分っぽいんですよね・・・。

 KOの安い樹脂ギヤロープロサーボに、互換性のあるメタルギヤ突っ込んでいる代物なんですが、サーボケースの軸受けがプラリングで、メタルギヤだと寸法的にガフガフっぽいのかもしれません。

 ベアリング入れてやれば治りますかねぇ・・・。新しく購入する、余力はないからなぁ・・・。出来れば祭り前に、対処したいところです。



 こんな感じで。書き出しに戻り、恐怖体験をしながら弘前まで戻ってきましたよ。さぁ、今日は色塗りっすよ。


 追伸

 Taga.Kさん。いつも入れ知恵ありがとうございます~。

2010/02/21 Sun. 10:16 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

今週で寒波は終わって欲しいです。 

 天気予報じゃ、今週末が厳しいものの、以降は春に向かうらしいです。あともうひとふん張りです。

 業務連絡になりますが、ここでお知らせ。


 Mr.K殿。Big-Dには予定通り20日の土曜日に行く事にしました。時間帯は状況に左右されますが、早起きにならない程度でこちらを出発するつもりです。お昼ちょっと前くらい?に着けたらいいかな?と、いった塩梅ですので、お時間取れそうでしたら、よろしくおねがいします~。

 ラジコン関連を触らない日々ですが、掛川祭りに向けて、とりあえず塗りもの準備。台紙も出来たので、あとはマスキングと塗装ですが、昨日は窓部分のマスキングと、クリヤーでの下地処理のみで終了。眠かった・・・。

 これから出る、アルファMiToはL寸です。このボディが出たら、性能云々以前にMiToに鞍替えなので、M寸法とはお別れになる予定です。この状態で、掛川に向けて使えるM寸ボディ全てを揃えるのも厳しいので、今回はスイフトをメインにして、どーしても曲げたい時だけフィアットさん。という体勢にします。なので、アバルトは欲しいけど見合わせ。スイフト・フィアット500の2本立てです。

 セットが出てない状況での評価はアテに出来ませんが、外で走った際には、フィアットさんの方が旋回性で勝り、細かなセクションが続くトラウトガーデンではフィアット。高速気味の工藤模型ではスイフトさんかな?といった印象を持っています。

 路面とタイヤの相性を抜きにして、後はどこまで大本営が特設レイアウトでいぢわるするか?で、ボディを選べばいいかな?と、考えておりまする。


 何にせよ、今週末のセット出しが一番の難関。M03のように、早く仲良くなりたいものです。M03が比較的労せずいいセットが最初に出てしまい、どこでもブレずに走れていたのは、今の室内のE4の状況と似てるかな~。その感覚のままでM05もいけたら良かったんですが、TA05Ver.2共々、去年のタミグラ車両は棘の道でしたねぇ・・・。

 今年は何とかしていきたいものです。ヽ(`Д´)ノぎーぎー



 しかし、何で私の走るときは、何か知らんが走るなぁ。ってな塩梅で、根拠に基づいていないのだろう。

 ・゚・(ノД`)・゚・。。

2010/02/18 Thu. 09:10 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 1

top △

どーでもいい散財 

 昨日も雪かき。はぁ、雪かき・・・。

 そんな感じで、ラジ関連は手付かず。土曜日に、M05のダンパーメンテしたくらいです。またちょっと変更加えてみたので、どう出るかが気になります。

 お題目なんですが、オリオンのアドバンテージ。充電器正面を見て左側の、電源ケーブルが出ている横に、ナゾの刺し込み口があります。レシーバーみたいです。

 一体、何が繋がるんだろうなぁ?と、疑問を感じていたのですが、もしかしたら、温度計でもくっつくんじゃない?
 画面で表記されないけど、接続されたら認識して、温度表示したらしめたもんだね。ってな、軽い考えの下、スピパ充電器用温度センサー購入。接続してみました。


 結果は何も怒らず。残念('A`)ナリ。ま、温度計は数百円程度なんで、痛過ぎる出費ではないのですが、どーでもいい散財になっちゃいました。



 そんなこんなで、塗り物の事で、お尻に火が付きそうですよ。ハイ。 

2010/02/15 Mon. 13:20 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 5

top △

ミニいぢり。 

 ルパーンを横目に見ながら、M05のメンテです。メインシャーシ側はやりませんでしたが、ユニバの組み直し。

 どーも凄い勢いでガジャガジャ鳴ります。で、クロススパイダー交換と、アクスル側のピン穴の広がっていない方で組んで、ユニバそのものは快適な感じになりましたが、まだガジャガジャ・・・。

 ・・・新型デフかも。コの字のプラパーツと、デフハウジングの寸法が、キツキツじゃなくてガフガフしてる分、どーもデフ側でドッグボーンが暴れて鳴ってるっぽい。これはどうしたもんでしょうかね~・・・。寸法キツ目に出来て、互換性のある他社製探してみた方がよいのかしら?

 それとも、鳴るのは想定内なのかしら??走っている最中に、何か悪さされてる感触は無かったからなぁ~。

 これで旧デフに戻して解消したら、M05の中のガッカリパーツ認定しちゃうかも。('A`)


 そんな感じで。せっかく中から取り出してあるのですから、旧デフも使えるようにメンテしないといけませんね。

 とりあえず、デフプレートとコーンワッシャー各種、プラギヤの新調したいところです。


 新デフのいいところは、搭載したままスラストの味付け変更が容易なところ。前回の室内ではブラックグリス充填してみましたが、AWグリス充填に変更してみました。

 で、デフを締めて~・・・・

 パキョ。

 ∑(゚Д゚)ギャッ


 チカラ入れ過ぎて、ナットホルダーが真っ二つに割れてました。やりすぎた・・・。


 取り替えて再度組み付け。AWならではの、モソモソとしたデフの効き具合が出ます。新デフは締め込んでもゴリゴリ言わないのが魅力ですので、触った感触はモチャ~っとスムーズ。旧デフだと、「ゴコ・ゴキ・ゴキ」と、なる部分が必ず出来て、それがなかなか解消しないのが気に入りませんでしたが、新デフはスムーズでいいです。

 しかーし。ユニバがガチャつくのよねぇ・・・・゚・(ノД`)・゚・。。ナヤムワァ・・・。


 タミヤ様。ここは一つ、強化デフハウジングとして、ユニバのプラパーツが不要の、スチール製デフハウジングの発売を希望致します。DF03用のような、デフプレート保持パーツが別になっていない、スチール一体型でひとつ・・・。


 車体側はこんなもんで。残るはダンパーですやね。ここが一番仲良くなれていないだけに、来週末の遠征セット出しを期待したくなります。行けたらいいなぁ。雪凄くて、休日は雪かきなんで、休んでいる気がしない・・・。

2010/02/13 Sat. 09:42 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

お知らせと、日々のグデグデ。 

 本家TOPページでも案内しましたが、暫定の仮抑えだった3月7日のレース予定日が、レース可能となりましたので、第7戦目としてレース開催となります。皆様の参加、お待ちしております~。ヽ(`Д´)ノ

 一昨日から昨日にかけては、ずっと車体側のメンテに勤しんでおりました。

 E4はベアリングカシャカシャまで行い組み直しながら各部のチェック。破損箇所は見られませんでしたが、デフが若干滑り気味、当たりが出たままだったので、そのまま締めていなかった分、滑っていたみたいです。調整しました。

 ダンパーはレース直前に。という事で、車体側が出来上がったので終了。これでしばらく放置出来ます。

 ちょっとアクスルと、デフユニット保持のベアリングの数個が、「間もなくゴリりますよ。」的、微妙なザラザラ感を醸し出していましたので、間もなく交換かもしれません。


 続いて、引っ張り出してあったTA05へ移ります。

 Li-Fe+GTチュ-ンとなる、今年のタミチャレ。車体が軽くなって、ちょっと動きも変わってくるかもしれません。

 色々思うところもあり、2010年仕様として、新たに組み上げました。

 シャーシを新調。各パーツを変更しながら移植していきます。今回、前後ステフナーとモーターサイドガード、ステアユニット一式を、強化樹脂パーツへ変更。前後ステフナーが硬くなっただけで、ピッチング剛性もも上がる。なんて事を目にし、半信半疑でいたのですが、組んでみたら∑(゚Д゚)・・・結構違う。確かに硬くなります。

 スパーギヤカバーも強化樹脂にすると、もうちょっとだけ変るかも。もしかしたら、待望なハズの強化ロアデッキは要らないかもしれません・・・。これに、カーボンバッテリープレートも組み合わせ、ピン固定式にせずに、ビスでしっかり固定してみてもいいかもしれません。


 E4が妙に調子がいいのはなぜだろう?と、自分なりにあれこれと考え、きっと、こういう事なのかもしれない。と感じた部分を取り入れてみました。車の形状の根本が違うだけに、同じ結果に近付くとは言えないものの、狙ったなりになれば面白いかな?と思っております。

 走り込めるようになる、雪解けが待ち遠しいですねぇ・・・。


 こんな感じで。1日で2台にかかりっきりになると、さすがにしんどい。今日はミニの気になる点を少々・・・。

 行けたら、来週末の20日土曜、Big-Dさんでミニのセット出ししたいと検討中。残してある塗り物がはかどれば。の、話ですがね・・・。

2010/02/12 Fri. 13:39 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

指先ヒリヒリ。その2 

 そんな感じで、スフィアの半田付けを終えて、昨日はGMさんの方に取り掛かりました。

 尚、前回の雑記に、写真だけ追加記載しております。

 何となくですが、ゼノンワイヤー他、ハンダをよく吸うタイプを使うと、根元ガッチガチになりやすかった私でしたが、どうにかコツが掴めたみたいで、現状、ガチガチになるのはほんとの先端部で抑えられるようになりました。こうなると、軟らかいケーブルはとりまわしが楽でいいですね~。

 で、さくさく配線して装着。

どうにか載せました。


 こんな感じで、ライトブルーの中で、一人ムラサキを主張しまくっております。

 ついでにショットキーも交換。MM製から、以前装着していたまわるくん復帰です。相変わらず、置き場所に苦労していてグチャグチャですがね・・・。


 そして、両方の作動確認。まずはスフィアから。・・・・よっしゃ。大丈夫!!ヽ(`Д´)ノ

 基本設定と、プログラムをいじって終了。ブラシレス・ブラシと、両モーターに付け替えしての作動確認もオッケーです。ま、融解痕跡は搭載しちゃうと見えないし、見っぱ気にせず、使えるうちは使い続けましょう~。しかし、ここが一気にメカ密度上がった感じです。GMさんからスフィアですから、当然ですか・・・。

 M05に移設完了したGMさんもチェック。こちらも大丈夫!!ヽ(`Д´)ノ

 全設定リセットかけて、基本設定を行いました。ESCはハイレスモードでも問題なく作動。これでハイレスにしたままに出来ますね。ウフーフ。


 これで一番めんどくさい部分を終えました。連日午前様的寝不足で、今日はちょいとしんどいです。はい。

2010/02/10 Wed. 13:46 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

指先ヒリヒリ。その1 

 昨日は久々にボディの中身側を盛大に広げてみました。広がりました。ゴミ部屋状態です。('A`)

 画像がないので、読みにくいですが、出来れば後程追加させて頂きます。


 昨日はESCの載せ替えをすべく、M05とTA05を引っ張り出します。TA05からGMさんを外します。施した配線が結構長いので、M05にはポンと載せて、コードを適当な長さに切ればオッケーだろうな。と、思ったら、所定の位置に乗らない。

 シュバリエダッシュが邪魔をして、バッテリー上部分への搭載が厳しい。シュバリエ側もコードの長さがギリギリなんで、配置の自由が利かない状態。・・・困った。そして、モーターへの配線が若干足りない事も判明。ってな訳で、コードもシュバリエも外します。
 こういうときならでは。かもしれませんが、ESCのスイッチ部分。スイッチ本体からコードが2本伸びてますが、その本体根元で皮膜が伸びたのか、両方ともワイヤー剥き出しになってました。これでは作動が不安定にもなるし、ショートもしちゃいそう。というのに気付き、別なスイッチに付け替えして対処。気付いて良かった~。

 この状態では余裕の搭載。キャパシターの居場所が無いか~・・・。う~ん。と悩み、今まで搭載していたVS1に付けていたシュバリエの方を外し、あれこれ配置してみると、コードの取り出し方が良いのと、平べったい形状で邪魔にならなずに搭載可能というのが判明。という事で、GMさん+シュバリエに決定。

 ・・・ってか、何事も無く搭載出来ていたVS1って、やっぱり小さいのね~。まだまだ使えるので、F104用にしてみようかな。



 ここまできて、とりあえずGMさんは一旦お休み。ちょっと前の雑記の、AKMさんへのレスでゲロりましたが、中古のスフィアを入手しました。届いてみたら、端子側のケースが、箇所を問わずステキに融解しかかった('A`)な状態でしたので、ちょっと心配。本体のみで説明書なし。これはOEM品である、サンワのHV-10のマニュアルをDLして対処。

ををう・・・('A`)


 ブツはKOやフタバのESCでみるような半月状の端子を取り付け、そこから配線してましたので、それらを全て外してしまいます。ちょいとオイーモ具合も凄かったので、手間取りましたが何とか完了。何も付いていない状態へ。

 これをTA05に載せてみて、ああでこうで。とやってみたのですが、ごん太キャパシターの居場所が無い。('A`)

 ってか、本体がこの調子なんで、キャパシターも一考せねば。と、外してあったシュバリエダッシュに目が行きまして、早速付け替え。ちょっと苦しいですが、確認ランプやセンサーコネクタ側へキャパシターを移動できたので、スペース確保は解決。ただし、キャパシターを貼り付けちゃうとボタン押したりするのが難儀になるので、今はブラブラさせてます。

 ここから再度、各コード類を配線するのですが、端子へコードを直付けするのはバッテリーコードのみ。今年からLi-Fe指定なので、付け替えなどを考えずに固定出来ますから、ここは直です。

 で、モーター接続端子ですが、カワダのモーター側に付けるオスメスコネクターセットを使い、モーター側はESCから自由に取り外し出来るように、メスコネクターを取り付けました。一応、絶縁処理もします。

 これには理由がありまして。

 タミチャレ用TA05なので、基本はGTチューンになります。しかし、このご時勢、練習用・本番用・いずれかが劣化した場合の新規購入等等で、ブラシモーターを大量消費するには手間を考えてもおいしくありません。なので、GTチューン相当のブラシレスを1つ用意し、レース以外はブラシレスで。レース時のみレギュレーションに合わせてブラシモーターへ交換。

 という使い分けをしようと思いました。GMN氏が「こう出来たらいいですね~。」と、話していたのに同意し、私もやってみようと思った訳です。

 で、両対応ESCとなると、TEAM WAVEのものか、LRPのスフィアやSPX系かな?と、物色。何度かのトライの後に比較的安価で落とせたのが上記のスフィアなんですが・・・ねぇ・・・。融け具合が何とも言えない不安感。('A`)

 そして、手元に届いてから気付いたのが、ヨコモのBL-PROも両対応という事実。そして、結構お手ごろな価格でブラシレスコンボ売りをしているじゃあありませんか。・゚・(ノД`)・゚・。。

 モーター買い足す手間考えたら、断然お得だったな~。新品だし。久々に痛かったなぁ・・・。


 と、ちょっと脱線しましたが、ここで戻すと、ブラシレスに合わせてコード3本伸ばしたままにすると、1本が非常に邪魔。ブラシモーター用と割り切ると、1本配線しないままでも構わないのですが、そうなるとブラシレスの際に配線の手間がが発生する。めんどくさい。

 と、いう訳で。コネクタで抜き差し出来るようにするのが、一番手っ取り早いね。という事で、速い段階でここはメスコネクター化を決めてました。たらればですが、BL-PROを買っていたとしても、同じ様に、モーター側はメスコネクター化していましたねぇ・・・。あう・゚・(ノД`)・゚・。。


 こんな感じで。ESC側の配線とコネクターくっつけ作業は終了。後はオスコネクターにワイヤーを半田付けし、ESCに接続させて、モーターまでの長さでカット。モーター側もオスメスコネクター接続なんで、ブラシレスは、両端オスコネクターのコードが3本1組出来上がります。一応、識別用にカラーヒシチューブも使って、接続間違いをしないようにしておきます。

 ブラシモーター用は2本1組。モーター側オスコネクターにはショットキーもまとめて半田付け。これで抜き差しだけで両対応です。

こんな感じで。



 ・・・あとは電源入れての作動確認のみですが、この時点で日付も変っておねむモードでしたので、作業は終了。

 頼むから、ウゴイテ頂戴ね・・・。そして、今日は放置になってしまった、GMさんの配線を終えたいです。はい。

2010/02/09 Tue. 12:04 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

寒気頑張りすぎですね~ 

 先週は寒くて降りましたね~。日中でも水落としておかないと、あっという間に凍ってしまそうになりました。特に金曜夜から土曜夜まで。キンキンに冷えましたね。

 我が家で一番弱いのが便所の水道管なので、かなり気を使いました。おばばはその辺テキトウなので、落とし忘れたりしますからねぇ・・・。危なかった。

 そんな感じで、土曜朝から、ちょっと積もった屋根の雪を片付けます。連日寒くて水気が無いのでフカフカで軽い状態でしたから、比較的淡々とこなせました。屋根伝いに庭側へ落とすので、ちょっと作業は大変ですが、生活道路側に雪を貯めずに処理出来るので仕方ありません。

 お昼頃には終わりましたが、そこから津軽地方は猛吹雪と気温低下が半端なかった・・・。日曜日の朝には、昨日の努力を嘲笑われそうなくらい再び積もりかかってましたが、気温が一気に上がったので、今日も含めて殆ど消えちゃいましたね。


 道路はブルが雪をのっこり置いていくので、こっちが大変。下をかかなくてもいいから、横かいていって頂戴~。


 仕事の隙見たり、帰宅後にぼちぼち片付けるとします。



 土曜の夜は同業者組合での新年会があり、先輩と日帰り参加。ハンドルキーパーですから、ウーロン茶ガブ飲みです。ちっこ近い。某温泉宿でしたので、行ったついでに風呂にも入っていきます。午前中の雪片付けの疲れもあって、非常に眠気を誘う心地良さ。いいもんです。はふー。


 こんな感じで。ああ、明日はミニレースなんだなぁ・・・。秋ごろみたいに突発的に行ってやろう。なんて、そんな状況じゃあないなぁ・・・。吹雪いてるし。視界が利かないくらいっていうのは久しぶりだし。(黒石バイパス通過中に、集団玉突き後の事故処理場面に遭遇してました。)

 準備もへったくれもないので、レースはあっさり諦めました。もう、家に帰って眠りたい・・・。ってな塩梅でしたので、帰宅後はゴートゥーお布団。で、土曜日はおしまい。


 日曜は、車庫入り口に、ブルによっててんこ盛りにされた雪片付けで幕を開けます。ヒィヒィ。連日切ない。

 お届けものがあるので、祖父母の居る鯵ヶ沢までドラーイブ。岩木山環状線で移動もスムーズ。茶と菓子を戴きつつ世間話をして用事終了。そのまま五所川原へ。丁度お昼時という事もあり、食事処の車の数が多かったので、五所川原での昼食は諦めてそのまま青森へ。半田屋でお昼。旨し。

 工藤模型さんで物色色々しましたが、こまかな消耗品をちょこちょこ入手する程度で終了。その後、大釈迦側の道で帰宅。ニシムラさんにも行ってみるが、取り寄せ品の入荷もなし。消耗品をちょこっと購入。なんだかんだと、140キロちょっとは移動してたのね・・・('A`)

 カメーダさんの試合や、トロイ見ながら塗り物用の型紙作成。普通紙への下書きは終えていたんですが、あわせてみると、想定よりも窓枠やフェンダーに模様が被さってしまい、見た目良くなかった為サイズ補正してリテイク。ブンタマさんのようにPC駆使しては出来ないので、エンピツと消しゴムと定規とサインペン。あとはヤル気のみ。


 ・・・そのヤル気が起きずに、下書きの段階でダラダラ1週間過ごしたなんて、口が避けても言えません。

 ・・・だからテーブルの上がいつまでたっても片付かないのか。(゚Д゚)  (棒読み)


 流石にキリのいいところで終えたいと思い、机に向かい、デザインの寸法を適正化して決定稿を作成。これをトレーシングペーパーに書き写します。トレパなので、裏返すと反対側の模様が出るので、ボディ片側だけで考えてればいい訳です。

 そのトレパ台紙が出来たので、作業は一旦終了。筆記具を片付けられるので、今週は中身の事をしないといけません。


 まずはミニのメカ変更。TA05からGMさんを移植です。

2010/02/08 Mon. 12:50 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 2

top △

ミニ祭り 

 3月の掛川で行われるミニとF-1のお祭りレース。一応、参加のつもりで考えてます。旅費は何とか捻出します。

 元かいちょ~ABEX氏、どーします?去年のプライム最終戦が終わって、ゲート前で世間話していた時は、仕事詰めてどうにかるかも?というお話でしたが、何やら厳しそうですねぇ・・・・。('A`)


 とりあえず、エントリーだけ申請して、駄目ならブッチでどうでしょう??と、突いてみる。



 ミニと言えば、アルファのMITOがタミヤさんから出るそうです。結構どころか、かなり気になる。形状もレース向けですしね。夏のタミグラに向けて、大増殖するでしょうねぇ~。個人的には、クーパー1択のLサイズでの登場だったら、L移行のよいきっかけに出来るかも。

 あとは待望していたガヤルドも登場です。かっこいい~!!欲しいです。そして、レースに使いたい。使えるカテゴリーに参加出来ればいいなぁ。と、思います。

2010/02/05 Fri. 12:56 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

皮かぶり 

 ・・・と、書いて、ちょっとドキッっとした人は、アンドロエクステンダーでノープロブレムの刑。


 どうでもいい書き出しですが、本日届きました。

年末挟んで、一月とちょいかかりました。

 バックボーンのプロポスキンでございます。

 バックボーン・ジャパンが無くなってしまい、スキンの類は市場に残った在庫分のみなんだろうなぁ。でも、売れ残ってるのは、自分にとっては派手過ぎるし、好みの色とデザインじゃあないのよねぇ・・・。他メーカーとなると、Mr.T氏と被っちゃうし、どーしたもんかな?と、色々ネット上を徘徊して、手がかりを探してみたところ、ホビーショップHIROさんというところで、出来上がり品の販売や、オーダー品の受付をして下さっている事が分りました。

 本家のバックボーンのページを参考に、デザイン選択と、カラーオーダーをして発注しました。これが年明け前の事で、約1ヶ月程納期がかかるというお返事でしたので、ま、2月頃には届くかな?と、気長に待っていましたら、数日前に発送しましたと連絡があり、本日手元に届きました。


貼り付けてみましたよ。

 で、貼り付けてみました。下のバッテリーケーススペースが大変だった~。なかなかキレイに揃わないし、ケースのフタの開け閉めの邪魔にならないように切ったりするのも気を使ってみたりしましたが、それ以外はサクサクすすみました。

 E4使いになって、ボディもTeam Magicカラー風にしてます。結構お気に入りなので、E4に限らず幅広く似た感じにしようと思ってます。で、プロポスキンもTeam Magic風にしてみました。派手すぎなくていい感じです。

 愛着も出て、頑張れますかね??


 追記

 Taga.Kさま>
 
 返信出来ずにいてすみません。内容、了解しました。ありがとうございます~。

2010/02/04 Thu. 22:51 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

大本営のレギュレーション告知 

 色んな御方が触れてます、JMRCAの新しいレギュレーション。地方のレースにも少なからず影響のある決定ですので、待っていた方も多いと思います。スポーツマンクラスなんかは、特に注目でした。

 Li-PoとLi-Fe。ブラシレスも解禁ですが、混在故にすり合わせが難しい?らしい。

 Li-Feに関しては23Tブラシモーターでの組み合わせ。Li-Poは17.5Tが指定となりました。モーターがお互いにブラシレスで。という訳にはいかなかったようでして、ここがちょっと宜しくない。出来ればブラシレスでの組み合わせで出して欲しかったところです。

 Li-Fe化する以前に、ブラシレスの方が普及してしまっている現状で、モーターをブラシに戻す気を起せる人は、本戦を狙う人間以外は皆無なんじゃないか?と、思います。これが障害になって、そのカテゴリーそのものに、軽いしらけが起きてしまう気もしますねぇ・・・。

 Li-Poも17.5Tですが、17.5Tは海外でもメジャーな仕様みたいですから、日本独自色が強かった頃よりも、世界に歩み寄った格好なんでしょう。しかし、一緒に走らせて、他の選択肢と変らないのか?という疑問も。
 
 AKMさんがブログで触れていたように、速さの優劣だけで選んでいくと、23T+5セルかLi-Feで、適正な管理が出来るのであれば、5セルが選ばれると思うと、なんだ、現状維持じゃねえか。と、なってしまいますね・・・。

 個人的には、Li-Po+17.5Tの組み合わせを基準として、5セルやLi-Feを使う場合の妥協点を見出して欲しかったところです。SEUNさんはLi-Po環境なので、准じる事は容易だと思われますから、レースが始まったら見てみたいところです。

 Li-Feで相応のスピードになるブラシレスの組み合わせが見つかるようなら、混走は認められなくとも、大体近しい感覚でレースが出来る分、まだ違うかな?と、思ったりもします。
 今は小さな範囲での独自ルールが混在していて、以前の様な互換性は失われつつありますから、また相互に行き来出来る環境を取り戻すきっかけにはなるかな?と、感じております。


 ブラシレスモーターは、今のメーカー独自色が強く出ている製品から、審査基準を設けて、適合したタイプへ認可が下りる形式になるみたいですので、これらが具体的にまとまるまでは、焦らず買い控えでいいのかもしれません。

 極端な性能差や性格の差がみられる現状から、少しイコール化が進んで、特定銘柄の独占・寡占化があるような状況が少し緩まると、性能以外のブランド選び等の要素も増えて、それはそれでいい傾向にも感じますね~。恐らくは新規で参入してくるメーカーも増えるでしょうから、好きな銘柄やデザイン、カラーが選択肢に加わるのは、悪い事じゃないかもしれませんね。



 モーターの話で一つ。

 GTチューン相当のブラシレスモーターって、何が該当しますかね??25Tですから、12.5Tくらい。という数値が思いつきますが、各社13.5Tでも上回るスペックもあれば、相応もあるし、15Tとか微妙だし、17.5Tは落とし過ぎっぽい気もするし。と、悩んでみたりする。

 タミチャレ用マシンの、セット出しはブラシレスで。本番だけGTチューンにしようと思いましてね。選定中でございます。GTチューン数個分の費用にはなりますので、経済的とは言い難いところですが、メンテフリーはプライスレスですよ。ほんと。タミチャレ仕様くらいだと、全然モーター追い込まなくていいし。モーターの手間を減らしてセット出しに専念できるなら、それもいいな。と思っております。

2010/02/03 Wed. 10:26 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

2月はやっぱり暇になるらしい。 

 Mr.T氏があたってくれました、2月の室内。レースでなくとも、走行会が可能かどうか問い合わせした下さったようですが、残念ながら空きがないとの事なので、弘前は2月は休止確定でございます。残念。

 3月のレースですが、7日と28日の2回を予定。ただし、7日に関しては、会場の利用状況次第ではスポーツイベント優先となる為、開催出来なくなります。確定まではまだ時間がかかる様なので、確定次第、お知らせ致します。28日は確実に出来ます。

 7日が無いとなると、まる2ヶ月開いてのレースになってしまう事。気候の推移によっては、3月末は外ラジが出来るかどうかの微妙な頃合いという事もありますが、それらにめげない、皆様の参加をお待ちしております。


 そんなこんなで。Big-Dさんへ、一度は遊びに行ってみよう。という計画が、現実味を増しました。

 行くとしたら14日の日曜か、20日の土曜になると思います。レースイベントと重なっていないと良いのですが・・・。もし、行く事になりましたら、現地の皆様、よろしくお願い致します~。

2010/02/02 Tue. 13:31 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

背中に鬼が・・・出もしないね。 

 お正月からの降雪で出来ていた山に、屋根の雪下ろしをした際に、地上にどかどかと落として積み重ね、出来上がっていた峰々。生活道路側なんで非常に邪魔で、次に大雪が来た際の捨て場書がない状態なんで、片付けないと。とは思っていましたが、先週はレースでしたし、ようやく昨日作業に取り掛かれました。

 雨降りもあったせいか、氷の層もあれば圧雪の層、ザラザラ凍り粒の層と、年輪は非常に豊か。ま、スコップくらいじゃカチンカチンで歯が立たないので、鍬振り回して切り崩してから家をグルリと回った庭側へ運びます。移動距離が短いうちは体力もあるし、峰の高さもせいぜい自分の心臓の高さ程度なんで、量自体がまだ少なめ。ペースは良いのですが、そこからどんどん自分の背丈と変らない高さにになり、運び出す移動距離が増していく為、午後に向けて大幅ペースダウン。日没直後くらいの降雨で断念。ちょっと残して終了となりましたが、とりあえず、再び山が出来ても何とかなりそうです。


 これで心置きなくラジの方へ注力できます。ヽ(`Д´)ノ

 が、体がガッキガキ。背筋痛が酷い塩梅。上段の構えから鍬振り下ろしまくったせいでしょうなぁ。これで、はんまさん一族ばりに、背中に鬼が浮き出るのなら良いのですが、腹肉ポヨンで終了です。('A`)



 タミグラ関連。

 大本営からミニ祭りの召集令状が届きました。北東北の猛者達にも行き届いたと思われますが、皆様どうします??

 個人的に色々と周辺を探らせて頂きましたが、掛川だと自家用という足が欲しくなりそうです。変更前のタミサでの開催だと、利便性で勝ると思うので、ちょっと残念。しかし、掛川も機会がないと行く気を起さないサーキットの一つなんで、行ってみたいですやねぇ・・・。

 3月中頃という、スタッドレスはまだ履いていたい時期である事。片道900kmの距離もあり、青森から運転して遠征では人間が持たないと思いますので、現実的なのは近くまでは鉄道利用で、現地でレンタカー調達でしょうか?2日間、コースと宿を2往復のタクシー代と、どっちが得でしょうね??

 レース前々日の金曜と、祭日の次の日の火曜日が休めるならば自家用車遠征も無理ではないのですが、そんなに休めない会社なもんで・・・

 なんて考えつつ、葉書を送り返すべく記入しませんとね。色々企んでみねばなるまい。今度の敵はお天気。例年行われているっぽいですが、こうして私が行こうとして雨雲読んだりしたら嫌だなぁ。

 駄目な時も考えて、近隣で観光できそうな所も探しておかないといけませんね。

2010/02/01 Mon. 13:34 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 7

top △