スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

タミグラ岩手 2日目 その1 

 続いて2日目。

 5時半にチェックアウトを済ませて外に出ると、前日の雨は止んだ感じながらも濡路面。昨日のような回復も十分出来ると考えられましたので、悲観する事なく今日もオーロパークへ向かいます。

 ちょっと行動開始時間が早いですが、今日は2クラス走行でバッテリーの充電本数も多目の為、車で充電出来る分はしてしまおうと思っての事でして、朝食をとりつつ充電も行い、ゲートオープンを待ちます。

 ここでちょっとしたコーション。・・・う、腹痛い。腸の活動絶好調ダワ・・・。トイレが開いてない。(汗

 昨日はトイレ開くまでちょっと時間があったような・・・と、思ったら、今日は早い時間から開いてるのね。助かったわ~・・・。



 スッキリ。


 さて、準備を始めましょう。

 今日も昨日とほぼ同じ位置にピットを設置。今回はMr.K氏やM澤氏が合流。GMN氏のナオキング嬢も参加。いつものタミグラ青森衆が集まりました。にぎやかでよいですなぁ。

 前日に引き続き、プライムの皆様や、ミヤコ州の刺客他、お馴染みの方々も皆様揃っております。


 今日はバギーとミニ。昨日よりも忙しいですが、頑張りましょう。
スポンサーサイト

2009/07/29 Wed. 22:13 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ岩手 1日目 その2 

 続きでございます。

 予選1回目はダンパー交換後の感触チェックのつもりでした。ゼッケンは5番。台数8台。ついつい頭の中では前後4台ずつ並んでスタートだね。と、勝手に解釈。実は10台まで並べられる仕様でしたので、前5台の後ろ3台になるんですね。

 ・・・前列じゃあねぇか・・・(汗 ○| ̄|_

 ま、しょうがねぇや。と、スタート直後は頑張ったんですが、旋回中にギャップ拾って横になってしまい、復帰が遅れ、集団に飲み込まれてからはぐでぐでに。今年からGT3700はベストラップからベストタイムになりましたので、「我先に」状態に。去年までのようにスペース作ってアタックというやり方も出来なくなってしまった以上、仕方ない事ではありますが、もみくちゃ以降はタイムもホドホドだったお陰で挽回もならず、3位以下でのゴールでした。案の定、1回目の暫定結果では下から数えた方が早く、Bメインも怪しい現実。

 ただ、明るい材料もありまして、ダンパー変更は良い方向に向いてくれたらしく、跳ねやギャップに左右されやすい感じだった練習走行に比べると、車は随分楽でした。

 2回目は後列スタートで、TOPを走るえむ2さんの車が視界にチラチラ見えるくらいのところで走れてはいたのですが、意外と同じ組の速い方々が密集していて、かつ自分の些細なミスと後列スタートの出遅れもあり、9周到達は必須の状況で8周2分フラットでゴール。これで後列スタートがちょっと悔やまれた・・・。
 順位を見ても目立つほどの上位ではありませんでしたが、全体から見たタイムとしては上がったらしく、更新出来なければCメインだった位置から、辛うじてBメイン5位?6位?くらいまでポジションを上げることは出来ました。

 ポートアイランダーとしては、M04勢がなかなかの走りっぷりで、皆様結構な上位に名を連ねておられました。

 さて決勝。という頃に降雨が始まりまして、一時的なものでしたが濡れ路面でもスケジュールを強行。F-1下位メインの決勝は悲惨でしたが、徐々に路面も回復し、自分達が走る頃には何事もない位の状況へ戻っていました。

 決勝ですが、結果としてはグリッドより一つ順位を上げてゴールしたものの、上がった要因の一つが、PPのえむ2さんのF-1の悲劇による不運なトラブルで、後退した事に助けられたカタチでして、抜いて・抜かれてを繰り返した割には、順当に行ったのなら、順位変動ナシでレースを終えていた感じでした。

 うーん。まだ全然良くないですねぇ。頑張らないと。

 抽選ではM上夫婦がお互いに抽選商品ゲット。奥様は最後のオオモノでした。スゴイ引きですわ。おめでとーございました~。


 1日目の予定も消化を終えて皆様撤収を始めましたが、終える頃には若干の降雨が始まり、レース中に酷くならなかった事に奇跡を感じました。また明日もこの調子で持ってほしい。そう思いました。

 ゆ~ぞ~さんに、「夕食一緒にどうですか?」と、お誘いして頂きましたので、お言葉に甘えて、土曜打ち上げは、ゆ~ぞ~さんやえむ2さん他数名と繁華街の居酒屋にて、楽しく飲ませて頂きました。

 普段、舐める程度しか飲まない自分にしては、酒が進んでガブ飲みでしたが、この日に至るまでに、何度か寝つきを良くする為にお酒飲んで寝て、アルコールにカラダが馴染んでいたお陰なのか、翌日にあまり残らず、体調もそこそこで目を覚ます事が出来ました。

 23時にもなろうか?という頃に床に就き、翌日は5時半にチェックアウト。前日の飲み会が終わり、店から出たときには雨降りのままでしたが、現状、下は濡れているものの、雨粒が落ちてくる気配も無く、日曜日も開催できる。という気運が高まった気がした日曜早朝。

 次からは2日目のお話です。

2009/07/29 Wed. 13:11 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ岩手 1日目 

 そんな訳で。始めましょう。

 今回は前日の金曜から盛岡入りせずに、土曜早朝出発で向かい、1泊して帰宅。の予定で動きました。

 天気予報が悪過ぎて、悲壮感も漂う中、朝の4時半、自宅を出ます。弘前は雨上がりで、ほんの少しポツリとくる程度。高速に乗り、トンネルを通過するごとに雨脚が強くなり、鹿角に抜けた頃にはザーザー降り状態。うわぁ・・・近付くほど酷くなるのか~(泣)。と思いながらも移動を進め、岩手山SA到着時はザーザー降りも相変わらずか、若干酷くなっている状態。

 この時点で、今日はどう暇を潰すか?を考えないとねぇ。なんて、悠長に考えながら雨量の凄さでフラつく車と、トラックの水煙幕にビビリながら盛岡ICで降ります。で、途中のコンビニで食い物を調達し、ナビ任せで、通った事のない道(遊園地とゴルフの打ちっ放しみたいなところを横目に通っていきました。危うく関係者出入り口からオーロにはいるところでしたよ・・・。)を通りいつもの入場口へ。

 時間にして朝の6時半頃。この段階で、雨脚は弱まっているものの、また細かい粒が落ちてきている状態ながら、濡れるほどでもないな。という、期待したくなる程度の回復を見せ始めました。

 ちなみに、先頭集団にはkotatu殿の姿が。今年のポートアイランダーは両日に分散するような感じになってしまったので、大所帯ではなくなりましたが、それでも固まって楽しませて頂きました。


 入場可能な時間になりましたので、いつものようにゲート前で荷物を降ろして、あべ元かいちょー氏他、お世話になってるプライムの方々にもご挨拶。よろしくおねがいします~。

 シトシト濡れた会場故に、回復の兆しが出るかどうかがネックです。回復を願って待機時間を設け、状況判断して開催の是非を決める為、その待ち時間の間、ピットを広げるか、即撤収可能にするべく、荷物は広げずに待機するか?で悩みますが、雲はあるものの、程々の強さで暖かく(度を越して暑くなりますが。)湿った風も出て、回復傾向が強まってきます。

 タイル路面も水はけが良いので、早い段階でガムテープで角材固定可能な程度に回復し始めましたので、タープを広げて、設営開始します。

 その後、回復傾向は高まり、賑わいが出てきた頃には雨模様だったのがウソのような状態でした。
ただ、非常に蒸し暑く、黙っていても汗が体を伝うのが分るくらいの不快指数でしたが、この高温多湿は間違いなくメガグリップ注意報が出そうな気配。何だか勝手にテンションが上がります。


 少しですがコース設営のお手伝いに参加しつつ、頃合いを見て自分の作業もしておき、車検を早い段階で済ませます。今年は日程が変り、私の場合はGT3700の1クラスのみです。あまり大した事はしてませんので、そつなく車検を終えてしまいます。

 実は車検で並ぶ時間を惜しんでの事だったのですが、会場入りして早々に感じたのが、昨年以上にコースのうねりが酷くなっていて、うねって・ガコガコしていて、これは大変だなー。と、感じました。

 自分の車は2穴仕様で組んでいた為、細かな凹凸を吸収する、縮み始めの初期動作が重く、車が跳ねまくりそうだな~。と感じました。ピストン交換も大変な作業なので、早く車検を済ませて、そそくさと練習走って感触を確かめ、2穴で予想通りだったらバクチで3穴にして、オイルの番手上げよう。と、考えました。

 予定通りの行動で、早くに練習走行が出来ました。感触としては想像通りな印象。他の方々よりもコトコト小さな跳ねがあるような感じを受けました。ライン取り次第では、凹凸に弾かれて、あらぬ方向に車が向きを変えそうになってしまう事も多々あり、3穴への変更を決意。

 前後2穴(1.2mm穴)の赤オイルから、加工無し3穴の、前黄色、後ろ緑へオイル変更して組み直します。組み終わって一息ついた頃には練習走行時間も終わり、ドラミとコンデレ。そしていよいよ予選が始まります。

 続きは次回・・・。

2009/07/28 Tue. 18:38 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミグラ岩手大会 導入 

 25・26日に行われたタミヤグランプリ岩手大会に参加されました皆様、お疲れ様でした。

 途中降雨や、蒸し暑さとも戦いながらの2日間でしたから、結構体力的には厳しいところもありましたが、絶望視すらされていた天候も、レースを消化出来る程度には持ちこたえてくれたので、皆様の日頃の行いの良さが反映された・・・


 ・・・と、思いたい。(笑)


 連鎖反応みたいに、至る所でヘンなてるてる坊主で晴れ祈願をしていたから・・・ではないと思う・・・ョ。


 レース中の降雨もありましたが、路面の水はけの良さにも助けられましたし、降雨は2日間とも、レース準備中とレース終了後に始まるタイミングの良さは、ほんとに神がかったものを感じました。相変わらずの両日大賑わいで、レースを満喫出来ました。

 やっぱり役者が揃うと、レースが面白くて仕方ありません。見ていても。操っていても。

 笑いも面白野次も耐えませんし、それに応える方々のノリも良くて、個人的にはもっともレースらしくない程カツらないまま2日間を楽しめました。
 何でしょう?あの例年の心臓バクバクはどこへやら。前日のお酒のせいで終始ヘラヘラしてたのでしょうか??ぐわ~っと走って、ダメでも意外とサバサバ出来てしまったもので、これはモチベーション低下に加え、いよいよ執着すら失ってきたかな?と、ちょっと残っているレーサー魂は警鐘を鳴らしていますが、このくらいが一番のびのびしてるかな?とも思えたりして。

 土日両日の夜は、岩手勢の方々の集まりに混ぜて頂き、楽しいお話を色々聞く事が出来ました。構って頂きまして、本当にありがとうございました。日曜の打ち上げ参加後、家に到着したのが日付変って0時半ちょいくらいでしたが、何事も無く無事に帰れました。お気遣い、ありがとうございました~。

 
 何故だか知りませんが、全然終わった気がしないタミグラ祭りの模様は次回から。


 先に平謝りしておきます。もう、とにかく体力を奪われる蒸し暑さで、ぐったりさんの極みみたいな状態だったので、写真を殆ど撮っておりません。ほぼ文のみの回想になる事をお許しください。

2009/07/27 Mon. 13:44 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 5

top △

晴れ祈願。という事で。 

1234915299_9.jpg

 作ってみた。ハレロ。

2009/07/24 Fri. 18:18 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

お祭り前夜 

 いよいよ明日に迫ってきましたタミグラ岩手大会。天気予報の悪さを気にするものの、年に一度のお祭りですから、現地入りはします。

 初日は降水確率を鵜呑みにすると悲壮感が漂いますが、2日目は好転したら何とか持ちそうな気配もあるので、どちらか1日でも構わないので、何とかレース成立になって欲しいところです。


 土曜日が雨天で流れたらどうしましょうねぇ・・・。チェックインは14時以降なので、結構暇になるなぁ。暇潰しスポットも探しておかないと。

 動き回る元気があるなら、水ラジさんにでも行ってみようかな?個人的には初なもので。見物がてらにでも。


 しかし。地味に疲労感が溜まっているせいか、以前の様な遠足前日で興奮しまくり、寝れずに本番でグッタリしてしまうような感じが少ないなぁ。年か。

 そんな塩梅で。皆様、明日から2日間、よろしくおねがいします~。

2009/07/24 Fri. 09:43 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

たまには関係ないネタでも 

zakki-0722-001.jpg

 日食の写真でございます。

 弘前では、雲越しに肉眼でも見れましたね。欠けは大した事ありませんが、たまにしか見れない現象なんで楽しまないと。

 今日は水曜。・・・・やばい、準備期間って、こんなに少なかったんだっけ。

 (゚Д゚ )(゚Д゚;)( ゚Д゚)(;゚Д゚)

2009/07/22 Wed. 11:12 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

タミチャレ~ 

 昨日は日曜日の予定が雨天延期となった工藤模型タミチャレに参加してきました。クラスはミニとタミチャレ09です。

 ミニはサーボホーンが壊れていたのを長らく見逃していたようで、この期に及んでアルミホーン投入。サーボも耐久性と、不要なトラブルを回避するべく、樹脂ギヤからメタルギヤへ変更。確実さを増し、ほんの少し重量増です。

 予選1回目はそつなく走ったものの、地方ルールで許容されている社外セルバッテリーのパワーにゃあ真っ向勝負出来ない感じで暫定2位。妙にヘコヘコしてるかも?と怪しんで、昼休み中にダンパーオイル継ぎ足しして組み直し。コンペリング仕様はどうしても漏れ易いので、オイル感が損なわれていたらしく、継ぎ足しで改善。調子良く飛ばせたので、当日唯一の12周突入でPPゲット。1600SPでもここまで出来たので良しとしたいところですが、タミチャレよりもタイムが良いのでへこみます。

 決勝はPPのまま逃げ切り。3位争いが盛り上がりまくっていたようで、チラッと視野に入る時は余裕の余所見・・・なんて出来もせず、実況だけ聞いて楽しみました。M05勢としてはGMN氏が孤軍奮闘状態で、あれこれセットに悩んでおられましたが、決勝までにはマズマズのところまで纏め上げたみたいです。

 触らせてもらいながら、ふふ~ん・・・はは~ん。なるほろ~。・・・じゃ、こんな具合なのね。というのを確認させて頂きました。ありがとうございます。


 タミチャレ09はPPこそ獲るものの、決勝は大幅に失速し3位でゴール。車が全然良くなかったです。後に判明したのが、タミチャレタイヤでも食う路面という評価のこのサーキットならでは。と、私が先入観で施していたリヤトー減らしが悪さしていたようで、2度から3度へ増やすと状況一変。リヤが不安定。曲がり待ち。踏めない。の、三重苦からは開放されて、ごく自然な感じを取り戻せました。

 フロントは赤スタビ+黄色ショートバネと、スタビなしショート黄色と、スタビなしロング黄色の3パターンを評価。その時良いと判断したのはスタビ無しロング黄色でしたが、赤スタビ+黄色ショートと甲乙付け難い感触。

 動き過ぎず、思い切った動きにちょっと鈍感で、安心感たっぷりなスタビありのショート黄色。グイグイと動くけど、振り回す方向で難しいスタビなしロング黄色。中間が欲しいなぁ。スタビありに、ロッカーアームスペーサー量で調整してみるかな?ちょっと妄想。

 ボチボチかな~。と思っていたのですが、峠仕様のGMN氏のTB03に突かれまくっていたので、現状はあまり良くないみたいです。GT3700用のNSXと、グリップするタイヤに交換すると、ボディやタイヤの性能が勝ってしまう為、この仕様では何事も無く思うとおりに動いてくれます。が、これに騙されちゃあいけませんね。精進せねば。

2009/07/21 Tue. 13:48 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

延期ですね。 

 本日予定されていた、工藤模型タミチャレは翌日の月曜祭日へ延期。と、昨日メールを頂きました。

 正直、助かりました。(汗

 タミグラのボディ1枚片付けるだけで手間取って、何も準備が出来てませんでしたから・・・。


 ・・・ま、雨で順延だろうという予測込みでの行動なので、慌てふためく事はないですがね。



 昨日、ver.2用分割ブラケットも入手出来ましたので、組み込みついでに軽いメンテでもしておこうと思います。これでリヤトーの選択肢が増えたわ。

 今になって、AとB買ったのを、なんでXかCとBにしなかったんだろう?と、ちょっと後悔。Aは贅沢言わなきゃ樹脂パーツでもあるのにねぇ・・・。でも、リヤ内側はB固定だし、フロントはハの字はあまり付けないだけに、そんなに狭くなくてもいいから、狭くてもXくらいだったしなぁ。

 余力があれば、ちまちまと揃える事にします。安くないし。

 明日はお天気回復。を願って、メンテに勤しむとしましょう~。

2009/07/19 Sun. 09:47 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

おのれ。天気が悪すぎる・・・ 

 週間予報を見ても、何を見ても3連休は絶望的な傘マークのオンパレード。

 青森よりも岩手の方が、まだ降水確率で見ると低いぞ。ハァハァ・・・


 工エェ工エェ(゜Д゜(゜Д゜)゜Д゜)ェエ工ェエ工

・・・・流石に行けませんって。(汗 毎週盛岡遠征にナテシマウ。

 大人しくメンテに勤しもうと思います。予定通り、分割ブラケットが発売されるといいなぁ。

2009/07/16 Thu. 23:43 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

大した事ではないのですが 

 ちょっと毛色の違う雑学に目を通していたら、スイフトって、「ツバメ」の事だったのね。というのに気が付きました。なるほろ。すばっしこい感じが的確かも。

 週間予報は良くないですねぇ・・・。青森は連休中は雨模様っぽい。天気図みてると、前線が上に伸びていくような感じなので、南の方が回復傾向かもしれません。

 またトラウトウェザーの奇跡が起きるか?

 一応、工藤模型のつもりなので、今回はトラウトさんとの掛け持ち予定はありませんが、明らかに・・・という場合に備えるくらいはした方がいいかもしれないですね。

 とにかく、走行距離を稼ぎたいですから・・・。


 タミヤのサイトでは岩手大会の募集状況が発表されてましたね。>てんいん日記より。

 GT3700とMクラスはなかなかの盛況ぶり。F-1もそこそこ集まっていますが、バギーと峠、ビクトリーはちょっと寂しいかも。

 何にせよ、楽しみでございます。

2009/07/15 Wed. 14:01 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 3

top △

日曜日。 

 日曜日は地元NRCサーキットにて、05Ver.2のセット出しをしてました。来週は工藤模型サーキットでタミチャレですが、ここは550円ラジアルでも異様にグリップ感が高く、そこで走るセットにしてしまうと、一歩外に出たら途端に走らなくなってしまいますので、どちらかと言えば本来、このくらいのグリップ感でレースする。というような感覚を掴み易い地元でセットを出して、工藤模型サーキットは、そこでのみするアジャストだけ。いった状態を心掛けております。

 ま、リヤトーを3度から2.5~2度に変えるだけ。なんですが・・・。

 今回の投入OPは、プーリーキャップとシャフトホルダー・・・。センターユニットが青くなったのと、取り付けがしっかりしました。シャフトホルダーは、キット付属の樹脂パーツだと保持が甘くなって抜ける。というような事例もあるらしいので、念を入れて。の、アルミ化です。05MSの説明書から抜粋して取り寄せました。

 ついでにシャフト支持するY字パーツもアルミ化してもよさそうなもんですが、ここはOPモーターマウントが出たら勝手に青くなるでしょうから、今回は無視。

 ファイナル参加の旧05セットと、今回なりの妄想を取り入れて組み直したVer.2(以降、v2表記で。)の1パック目は、トラウトでマズイと感じたサーボセイバーのあまい作動の修正が功を奏して、反応のニブさと違和感は減ったものの、旋回の頂点付近でリヤがスッコ抜ける、踏めない状況。根本的にトラウトタミチャレでの扱いにくさは変っていませんでした。サスピンの高さが変わっていたり。と、大掛かりな事をした割には変化が無い。と、いう事は、それ以前に何かやらかしている。と考え、手を付けられる部分から変えてみます。

 バッテリーを前寄せから後ろ寄せ。→フロントバンパーサポートをアルミからカーボンへ。という、重いものを前から後ろに。という事を施してみると、若干の改善は見られるものの、根本変らず。ここじゃないみたいです。

 リヤのリバウンドを増やし、接地感を増すような雰囲気を狙ってみると、多少効果的ではあるものの、丁度いい具合の時にすっこ抜けはやっぱり起こる為、踏めずに待つ時間があり、コーナーで止まってます。よくない。

 旋回軸が完全にフロントで、リヤを一生懸命振り回し、その大きさでコーナーのアールに合わせ込むようなドリまがいな感じでしか走れない為、リヤの磨耗の程度が異常に早く、明らかに無理をさせているのが明白です。

 軸っぽくならなければいいのだったら・・・・と、フロントのリバウンドを増やしてみたら、コレが一番効果的でして、4輪全て動かしながら旋回してる雰囲気でました。詰め過ぎて、足が動ききれていない感じが悪さしてたみたいです。ここの状態はトラウトでもそのままに近かったので、何となく合点がいきました。

 もうちょっと前後のリバウンドを調整して走っていると、IFS特有のフロントの入り込みのニブさ。というか、感覚のズレみたいなもんが顔を出し始めましたので、バッテリー後ろ寄せから前へ。→バンパーサポートをカーボンからアルミへ。と、最初に戻して状態改善。感じも良くなってきました。しかし、まだまだフロント側中心にアグレッシブさがあり、修正をしにくい状況ではあります。

 積極的に路面を捉えようとし過ぎているかもしれない。と思い、フロントアッパーアームを、一番短い設定から、バルクの穴1つ分内側に変えて、若干伸ばしてみたら程々感が見られるようになり、旋回に一連の流れみたいな感じも出てきました。つっこみ加減を見て、後手後手で操作する頻度が減ってきましたので、楽さも出てきてます。

 リヤはメンテの際伸ばしていたので手をつけませんでしたが、アッパーアームはほぼ前後一緒の長さっぽくなりました。 リヤの踏ん張り感を高めるべく、アッパーアームバンザイ角度を試しに変更。バルク側1mm増しにしてみたら、踏ん張りとは違う重さだけが出てしまい、これは違うと踏んで元に戻します。さて、どうしようか?ダンパーは一番立ってるしねぇ・・・。寝かせて・・・・やっぱり変。速攻戻して考えて、腰砕けだとしたら?と、踏んで、ロング赤から黄へ変更してみると、ををう、イイ感じ。最後のひと踏ん張り感が出たじゃないですか。2穴300番故に、モチモチダンパーではあるので、極端にロールスピードが早い感じは無かったのですが、踏ん張りきれずにすっこ抜けていたのかも?という事で、黄色のままに、一番立ってる状態から一段寝かせ・・・・やっぱダメか。元に戻して。(汗

 こうなると、ロング赤のみだったフロントも気になってきますので、黄色のショートとロングを両方試してみましたが、現状、良い順に、ショート黄>ロング赤>ロング黄 といった印象になりました。ロング黄色は硬くなり過ぎて、リバウンド詰めたままの状態に戻ってしまった感がありましたので、足が動かなくなる方向みたいです。超ハイグリップで、テクニカルなコースだと需要ありそうですが、滅多にないしなぁ。
 ショート黄色はロング赤と黄色の中間っぽい感じが出まして、現状、両方のいいとこ取りみたいです。ヘコッとロールするのは赤バネのようですが、黄色なんで戻りが早い分、ロールしきってフロント軸になってしまうような素振りが減った?のかな??ってな塩梅です。ここもこれで固定します。

 積極的に足が動いた方がイイ。という先入観はあり、確かに動いていたとは思いますが、動くのとグニャグニャは違うのですなぁ・・・。引き締めたら、ちゃんとしましたね。
 硬くする。と、引き締める。も意味合いは違うと思うので、間違って硬くする。にはならないようになりたいものです。


 この時点で、走り始めに比べたらマシにはなっていましたが、リヤの落ち着かせ方と食わせ方のズレは残っており、そこをちょっと考えます。

 ここまでリヤスタビは外した状態でセットしてます。ん?以前は赤バネでスタビ付きだったねぇ。それを、今日は赤バネスタビ無しから始めてたね。じゃあ、ちょっと赤バネのスタビ付きもやってみるか。赤で腰砕け。と、解釈するなら、それをスタビで補ってあげると雰囲気かわるんじゃない?という安直な理由だったのですが、変更してみると、スタビ無しの黄色バネ状態とはまた違う踏ん張り方を見せてくれまして、使いどころを選べそうな感じを受けました。

 だだっ広い高速コースや、もうちょっとスピードの出るクラスだったら、常に一定の踏ん張りしてくれる赤バネ+スタビありの方の感触が良さそう。しかし、抜ける⇔踏ん張る の、抑揚の少なさが感じられ、小さいコーナー等での切り返しが連続するような場面では、テンポのズレを感じる、必要以上の安定感まで出てしまうそうな雰囲気です。

 ローパワーで、失速を嫌うタミチャレ仕様では、なるべくなら小気味よく動かしたいところなので、同じ踏ん張り感として選ぶなら、スタビなし黄色バネの方が、車の向きが変り易い。という考えに達し、今回はやっぱり黄色バネのスタビ無しに落ち着く事になりました。

 ・・・これがミニに当てはまるならば、リヤの安定が欲しい場合は、細くてもスタビはあっていいんじゃないかな?等と思ってみたりして。岩手対策としてはアリかもしれない。・・・けど、スタビは廃棄しちゃったのよねぇ・・・(汗

 既にタイヤはスリックと化していましたので、一旦終了して、GT3700想定でB3を履かせてみると・・・すんごい普通。思い通りに近い感じで走れます。タイヤは偉大だ・・・。走り終えても表面ぬるかったので、タイヤに熱が入りきっていない感じ。でも、今年の想定スピードならば問題なく使えてます。

 このくらいなら、ボディが変っても大丈夫そう。という事で。ファイナル決勝で使って、破棄していたのを拾い上げた、1パックのみの550円ラジアルに履き替えて、最後の1パックを徹底的に走り込みます。

 タイヤが新品に近い状態に戻った事もあり、スリックに近かった状態からは軽やかさと食いも戻り、走り始めに比べたら、随分マシな挙動になりました。8分以上は走り込み、回収してみると、タイヤの削れ方も良く、周回方向のせいで片側のフロントは余計減ってはいたものの、前後共に食った形跡がしっかり残っておりました。偏らずにタイヤが仕事してるのは悪くないと思われますので、この状態でタミチャレに挑んでみたいと思います。

 こちらの撤収準備が済んだ頃、Y-HA氏が五所川原レースから帰還して、消化不良だったギヤ比の詰めなおしをしにきましたので見学。速いですね~。なんか、もう目が付いていく自信がないっす。掴みきれていなかったギヤ比選定も、良い感じが見付かったようなので、次回は期待できそうですやね。


 そんな感じで。サルラジでヘロヘロになった日曜日でした。さて、残りの作業は・・・しんどいなぁ・・・。

2009/07/13 Mon. 10:37 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

私信 

 個人的に。

 GMNさま、元かいちょ~さま。電話にメール頂いていたのを気付いてなかったのが数通ありました。


 すみませんでした。反省。il||li_| ̄|○ il||li


 ・・・・え~。肝に銘じます。(汗

2009/07/09 Thu. 19:56 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

Ver.2ならではの 

小技?

 05はver.2になりましたら、バッテリーの前後移動幅が増えまして、以前よりもバッテリー固定に苦慮します。

 スポンジテープくらいだとムニムニと動いてしまいますし、前寄せ、後ろ寄せでの張り替えも面倒。どうにかならないかな?と、パーツを見ながら考えたのが写真の状態。

 グラステープでの固定だと、バッテリーホルダーポストの部分が未使用になりますので、そこにポンダーホルダー装着用サーボステーを写真のように固定。

 写真のように前側に取り付けると、丁度後ろいっぱいまで寄せられて、バッテリーのガタつきは殆どありません。(3700HVのみ確認。)

 反対の後側に取り付けると、前寄せになります。樹脂パーツをネジでしっかり固定してますので強度も充分。同パーツを適当な長さに削ってやって、前後に装着すれば、中間位置での固定もいけそうです。

 こんな事をしつつ、昨日はダンパーメンテ。穴を大きくした2穴に戻して、ちょっと硬さが出てきたダイヤフラムも交換。ファイナルの頃のモチモチ足に戻してみました。どうでるかなぁ・・・?

2009/07/09 Thu. 09:39 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

色塗りに、乗り気になれなかったので・・・。 

05ver.2の仕様変更

 色塗り落書きが、いまいち乗り気になれない為、昨日は05ver.2のメンテ兼仕様変更を行いました。

 キットそのままですと、分割サスブラケットパーツのフロント用は、サスボールに対応しない形状(サスピン直挿し)なので、スキッド変更もサスピン開きもしにくい状態だし、1A-1Aか、1XA-1XAの2択になってしまいます。

 で、リヤ用がもう1組あれば、前後共にサスボール対応形状になりますし、セット幅が広がりますので、もう1組を用意。これで前後内側は1XAとし、前は1Aと組み合わせ、後ろは3度欲しいので1Eへ。早くアルミの分割ブラケットが欲しい。Bだけあれば良いのですがねぇ・・・。

個人的に根拠は無いのですが、リヤ外側は最高でも1Dくらいで収めたかったりします。内側1XBだと、1Dで約3度。1Bで約2度で使い分けて、工藤模型サーキットとそれ以外。・・・みたいな。一番安直な感じですから。(笑)フロントは1Aか1Xですかね?良く分らないので、1A固定でいきたいところ。

 これは工藤模型のタミチャレまでだと思います。順当に売りに出されていれば、レース前日にはアルミ分割ブラケットは入手可能になっているはずですが、取替えする程の余力があるとは思えないので、レースは暫定のこの仕様でいくつもりです。

 これに、前05で取り入れていたブラケット上げをそのまま反映。前側は前後1mmで、後ろは前後0.5mm上げまして、それに伴ってバルクヘッド側のアッパーアーム取り付け高さも同じ分上げます。

 リヤアッパーアームは、マエズミ05を見たら高さが上がっていたので真似してみて、ピロボール下のスペーサー量を、両方1mmから2mmにして、ブラケットが上がった分、バルク側を2.5mmへ。リヤアップライトのピロボール取り付け位置を内側から外側に変更。リヤだけショートアーム状態から、フロントよりも若干ロングな仕様へ変更。超ショートアームでバンザイしまくってたんで、トラウトレースでリヤが妙にアグレッシブだったんじゃないか?と、今更思う。

 ホイールベースに変更なし。プラスペーサーから、アルミスペーサーに入れ替えて、ちょっと青度数アップ。再度ジオメトリー調整してみました。前側ですが、サスピンの感覚が狭くなった為、黙って組んだ際にはステフナーとタイヤが干渉する素振りが無かったのに、現状のハブ厚5mmの状態では、若干干渉したがる感じが出てしまいました。当りそうな部分をカットして対処。Bブラケットで更に干渉しそうになると思われますので、ホイールベースで調整も必要になるかと思われます。

 GMN氏より、アルミロッカーアームを頂いてしまいました。ありがとうございます!!と、いう事で早速装着。青度数アップ。ウフーフ。
 で、組み付けてみたら、妙にダンパーが張っている感じが。ブラケット上げた事でロアアームの位置が変わり、、プッシュロッドの位置も変わって、既に若干ピストンを押し込んだ位置で静止してる模様。プッシュロッド長も変更してみる必要がありそうです。

 ver.2でもバンパーウェイトは必要かな?と、見た目はいいTB03D向けっぽいアルミパンパーサポートを装着。しっとり重いです。15グラム分程らしいので、丁度いい重さでもあります。

 こんな感じで。後は部品届き待ちのパーツがありますので、メカ載せ直しは後程・・・。

2009/07/08 Wed. 10:33 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

お天気次第。 

 ツインスターの運営側がここを見てるとは思わないので、ちょこっと。

 去年の岩手は両日晴れ渡り、宮城の2日目は早朝からの雨模様で中止が決定した為、然程気にならなかったのですが、一昨年はレース中の降雨なんていう局面がありました。

 予選が終わり、各クラスの下位メインから順当に決勝を消化している最中での降雨。ただ、降ったり止んだりして濡れきらず、更に晴れ間の日差しが強烈で乾燥も速かった為、一時中断はするものの、本降りが始まるまで続けられました。

 その際、代表権のかかるAメインを、率先して消化してあげて欲しかったなぁ。という、思いがありました。DやCメインは走れたのに、Aは走れずに、予選結果がそのまま反映。というのは、ちょっとやるせなかったんじゃないかな?と、Bメインだったおっさんは心苦しかったです。

 下位メインは真剣に走る方が居つつも、最高峰に残れなかった以上、お祭り感覚の方が勝っている方々が多いと思われましたので、せっかくの走れるチャンスを、わざわざこちら側に割り振らずに、走れるうちに、きっちり勝負で代表権を決めて、余った時間で下位メインを催す。といった柔軟性もあって良かった気がします。

 私達Bメイン決勝も、途中からパラパラ降り出して、いい感じのドリフト大会となって面白かったのですが、雨を避けてその時間にA決勝を組み込み、同じ様に降られて、それがAメインを番狂わせする要因になったとしても、それはそれで、その環境で速く走りぬいた事実は変わりませんから、決勝を走った。という納得は得られると思うんですがねぇ。

 予選で頑張った方にとっては、降る事も勝つ要因の一つになりえますので、これはこれで歓迎しにくい面もあるんですよね。う~ん・・・。難しい・・・。


 そんな感じで、梅雨真っ盛りになりそうな岩手の心配をしてみたりする。晴れてくれ~。

2009/07/07 Tue. 18:09 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

ジワジワ準備中 

 岩手大会に向けて、先週末に申込書を投函。・・・毎年ながら、返信が来るまでは気が気ではありません。どきどきします。無事に届いたかな~・・・返信封筒、無事に届くかな~。ってな塩梅で。

 今年も参加カテゴリーは一緒なので、1日目はGT3700のみ。2日目にバギーとミニです。被る皆様、よろしくお願い致します。・・・きっと宮城もこの感じです。

 本日、宿の手配も済ませました。ピックアップしたものを、元かいちょ~氏に見て頂き、助言を受けてアソコにしました。ありがとうございます~。去年までは金曜日の仕事終わりで盛岡に向かい、2泊してタミグラに挑みましたが、ことしは土曜早朝出発の、1泊のみです。

 ・・・宮城もこうなりますが、距離が距離なだけに、ちょっと初日はしんどいですな。昨年は2日目が雨天中止となった為、タムタム寄ったくらいで、余裕を持って帰えれましたので、夕食時には弘前に居ましたが、無事に開催されると仙台出立が18時くらいとして・・・きっと疲れてグデグデっぽいから、日付が変わる事に到着。って感じでしょうか・・・(汗



 いやぁ。楽しみ楽しみ。あとはお天気ですね。

 05ver.2のメンテもしたいのですが、分割ブラケットが届くまで、ヤル気が起きません。

 何よりも、GT3700用のNSXを塗らねば・・・

2009/07/06 Mon. 18:25 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

タミチャレ前の追い込み物欲 

 安価・軽量・デジタル対応・スペック十分・セミロープロで場所取らず。という理由で使っている、KOのPDS-2501/2の両サーボ。とりあえず、今回初めてサーボのギヤトラブルに見舞われてしまったので、メタルギヤへ変更するのを検討中。お値段は2個分で同サーボ1個分ナリ。うむむ・・・。

 RCWの7月号で、丁度その内容の記事がありましたから、そのまま真似してみようか?と。ちょっこら重くなりますが、まぁ、動かなくなるよりはいいか。


 今年はライトチューンをばかすか使う感じになりそうなんで、もう2個程用意しておきたい。05Ver.2は、現状サスマウント待ちくらいで、欲しいものと言えば、アルミサーボステーくらいか?突貫工事では見落としていた部分を、詰めてみたいと思います。

 7月18日頃に、セパレートブラケット各種が発売予定。との事ですが、延期というやな噂も飛び交っております。予定通り出てほしいなぁ・・・。19日は工藤模型タミチャレなので、やっぱりぶっつけ本番で導入かな。天気に恵まれて欲しいです。翌日もタミグラ前の追い込みしたいし・・・。

 ってな感じで。どーにもM05へ色気を出す余力がなさそう。岩手大会はM03でいきます。超えられない壁を感じたら、宮城までには何とかしましょう。

 フフフ。くり抜き甲斐のあるシャーシですから、ジックリ取り組みたいですしねぇ。




 はっ。宿も取らねば。

2009/07/02 Thu. 11:38 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

プライムタミチャレ タミチャレ09編 

 続いてタミチャレ09でございます。


 突貫作業で組み上げた05ver.2での参戦。とりあえず、前の05IFSそのままコピーはせずに、キット標準をベースにして、ここは変わるだろうな?と思った、ショートアッパー化のみ取り入れて、あとはノーマルといった状態でしたが、どーにも一人ドリフト大会。何か変。先読みでカウンターあて気味で侵入しないと、変な巻き方をしてしまいます。

 後に判明したのは、サーボセイバーが軟らかくなってしまっていた為の、反応の遅さがあった模様。ここはこまめなチェックと交換が必須ですよ。と、注意されましたので、以後気を付けます。(汗

 それにしてもなんかしっくり来ない。初期で鼻先がクイクイ動くのは感じられるのですが、速い段階からアンダーっぽくなってしまい、初期反応頼みのステアさばきと、あとは蹴りだす勢いだけで無理矢理曲げ込む感じになってしまいましたので、ラップタイムが大した事ないくせに、タイヤは前後共にベロンベロンにめくれ磨耗跡が付きまくってます。非常に不経済な状態。宜しくないなぁ。

 朝一の練習走行で、これは今日、相手にならないと諦めが付いてましたので、すべてバクチセットで行く事にしました。

 予選1回目は朝一からリヤ後ろブラケット下にあった0.5mmスペーサーを外して逆スキッド廃止。状況に変化はほとんど感じられず。

 腰砕けしてる?と思い、前後のバネを赤から黄色に変更。多少足が硬いなりの動きになったものの、タイヤへの酷使度合いが上がっただけの様な感じ。お昼休みは赤に戻し、ロッカーアームの、ダンパー側ピロボールスペーサーを1mm増やし、ダンパー起こした感じにしてみたら、度合いとしてはバランスは取れたっぽいけど、やっぱり一人ドリ気味挙動。深くフロントがロールする感じが薄れて、完全に前軸の後ろ振り回し特性になっているので、スペーサー量を元に戻し、リヤダンパーを一段立てて、樹脂ダンパーステーでは一番立った位置にしてスタビを外し、とにかくリヤへの落ち着きを求めてみました。

 当然予選がいい訳もなく、Cメインにようやく引っ掛かっただけで、決勝もだんとつに遅いペースで、一人クラス違いな感じで終えてしまいました。リヤダンパーを立てた事によって、当日のなかでは一番良い状態ではあったのですが、それでも05IFSを使っていた頃の感覚には程遠いまま、レースを終えてしまいました。理解不足や、準備不足が響く結果となり、やっぱり相応な結果しか得られないのね。と、反省ばかりが残ったタミチャレクラスとなりました。

 レース後にマエズミ選手の05ver.2を拝見させて頂き、各部をチェック。ロッカーアーム周辺に変化はなく、いたってノーマルでした。アッパーアームはショート化されてまして、フロントは同じ位置と高さでしたが、リヤはバルク側は一緒でも、アップライト側に違いがあって、氏は外側の穴を使い、ヘックスピロに3mmスペーサーを入れた高さ。それに伴って、バルク側も1mm上がってました。これは取り入れてみたいです。

 リヤダンパーの位置は一緒。バネも赤。触ってみた感触は近しいので、オイルなんかも一緒みたい。ロアアームのバンザイ具合からして、私のほうが少しリバウンド少な目に振ってたみたいです。スタビは外してました。これも一緒か。

 フロントはバネは一緒でもオイル感が私よりも感じられてますので、以前までセオリーだと思っていた、前を軟らかく作る。というような傾向ではない模様。お話を伺うと、「軟らかくしたいのだけど、そうなると砕けてしまうので、狙いすぎはよくない。」というお返事でした。きっと前後400番だったんだろうなぁ。私は前が300番でしたから、その分ペコペコし過ぎていたかもしれません。これも今後に・・・。

 新しいシャーシはバッテリーの移動幅がありまして、位置に悩む感じもありますが、基本は前寄せだそうです。この辺もきっとそうだろうな~。と、勝手に想像して前寄せしてたんで違いはない。大きく違うのは、Z4に合わせてホイールベースが多少ショート化されていたのと、まだ一般の私共が入手出来ない、分割アルミブラケットのBを前後ろと後ろ前に入れていて、サスピンの開きと幅が違うのはありましたが、色々触らせてもらいながら、「う。ワシのセイバーユルユルだ。絶対悪さしてたな・・・。」と気付いた次第。ここで、フロントナックルのステアロッド取り付け位置がノーマルと違って、車体を真上から見下ろして、下側が説明書の位置ですが、上側を使っていました。舵角を増やす目的だそうです。これも次回取り入れてみましょう。

 ・・・ま、まずは基本を直さないとね・・・○| ̄|_

 そんな感じでレースも終了。最後の抽選となったのですが、頂いた番号くじではTRFダンパーのケースとローレットなしキャップの組になったもの4本が当りました。樹脂パーツやショックシャフトなんぞを揃えれば出来上がりそうですが、使うアテのある車がない・・・(汗 何かの為に、取っておこうか。 何にせよ、いいもん頂いたな。

 くらいに思っていたんですがねぇ~・・・。

 まさか、その後のじゃんけん大会景品でアレを頂けるとは・・・。真の勝者呼ばわりされてますが、誇っていいんでしょうか?いいのかな?ウフーフ。ウフーフ。・・・空気読んでなかった様な気もするのですが・・・すんません・・・。家宝にします。

 とある方が「ヤフオクに流しちゃえ~」と悪い事言ったのは内緒にしておきます。(笑)

 こんな感じで、実は岩手大会初日なんじゃないかと思えるくらい楽しませて頂きましたトラウトタミチャレは終了いたしました。運営のプライムレーシングの方々、お疲れ様でした。しんどそうにしてたのに、やっぱり上位にいる腹黒氏もお疲れ様でした。十番さん、・・・・善処したいと思います。としか言いようがありません。(笑)番町氏、私の事はガキ使の山ちゃん呼ばわりで構いません。(~まだまだやめへんで。)こうなると半ば詐欺です。(笑)

 そんなこんなで、いい具合に伸びる前から鼻を折られてしまいましたので、もっと頑張って本番を迎えたいと思います。

 今月は岩手大会本番です。時間も無い。ボディも出来てない状態ですが、楽しみになって来ました。頑張らねば。

2009/07/01 Wed. 10:06 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。