スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

プライムタミチャレ ミニ編 

 つ、疲れが取れません。眠りが浅くなると、目が冴えてしまう・・・。そんな感じで、元かいちょ~さま、昨日は空気読

まずに、お疲れのところ長電話すいませんでした。○| ̄|_

 日曜日はTRFマエズミ選手がゲスト出演された、プライムチャミチャレに参加してきました。3クラスで50人近い人数が集まるなんてスゴイ。こんなにガヤガヤした感じのレースは久々です。いやもう、雰囲気だけで楽しいです。

 O矢氏、K藤氏等のタミヤ関連レース面子の他、今回はM澤氏とMr.K氏、青森からはGMN氏が初トラウトでレース参加です。青森勢も大所帯。本番はもっと賑やかかな?楽しみですね~。


 今回のレース。マエズミ選手の参加もさることながら、惜しまれつつ、都に帰ることになった十番氏の送別レースの意味合いもあり、なんとか絡みたいな。とは思うものの、揃った面子が強力なんで、厳しいな。と、諦めもありつつ、じゃあ、楽しくレースしましょう。という事で。張り出されたタイムスケジュール通りの進行で、かなりの数の予選数も順調に消化し、ほぼ予定通りで終了した事には感服しました。運営側の頑張りに脱帽です。皆様、お疲れ様でした。


 個人的な内容はこんな感じ。まずはミニ。

 前回からの変更は、ダンパーのインナースペーサーを黒Oリング1個から、2mmのプラカラーに変更し、全長を1mm程詰めて、伸び側のストロークを若干減らしました。ダンパーケースのシャフトホルダー部分は、0.2mmのシム入れてから溝付きシャフトカラー→コンペリングの順で組みました。(グリーンスライムぬったくり。)
 オイルの番手やバネは変わらずなので、近しい雰囲気ながら、シム入れて圧迫かけた事で、少しスカスカしたストローク感から、樹脂ダンパーのようなしっとり感が出てました。オイル漏れは・・・まぁ、まだありますねぇ・・・。でも、だだ漏れ感は減りました。

 ボールデフも一旦バラして、スラストベアリングに詰め込んだアンチウェアグリスを落として、アソシブラックグリスに変更。コーンワッシャーの向きを変えたデフにして組み直しました。ヌルっとした感触が減り、走ってみた感触としては、車がインを向く速さが向上したかも?というような感じでした。キビキビ感アップですかね。食わない・ピクつく・高速レイアウト傾向ならばアンチウェア仕様。テクニカルセクション重視ならブラックグリス仕様がいいかも。と感じました。どちらも前に出る感覚に違いは感じませんでしたので、路面の状況や、レイアウトが判断材料になりそうです。

 予選1回目はぶつけた際に、サーボホーンのネジが抜けてしまうトラブルで走りきれず、ほぼ時間の半分以上を補修に費やし、どーにか直して少ない時間ながら必死にアタック。電池がバッチリ決まったようで、間違いなければミニでのファステストラップになる19秒2くらいの一発タイムは出しました。が、1回目ではだんとつの最下位だったと思います。

 元々弱い樹脂ギヤサーボなんで、いつかはくるだろうな。とは思ってましたが、今日でしたか・・・。ま、本番で来られるよりはマシだっかたか。という事で、固定ネジを若干長いものに変更、ネジ穴にも瞬着流して補強し、しっかり固定して2回目に挑みます。が、1回目ほどの勢いは出ず、小さなミスで確実にタイムを落とし続け、厳しいタイムでゴール。予選順位は9位。メインは8人切りになるのでBP決定。○| ̄|_

 そう、今回の各クラスBPには、ステキなぬるいシソペプシが振舞われるステキなイベント付き。うーわー。意外とイケる。と、マズいの飛び交う品物なだけに、コレだけは避けたかった。と、思ったところで仕方ない。ヤッテヤンヨ。ってな塩梅でしたが、タイムスケジュールもありますのでレース後という事でお立ち台に。

 決勝はPPという立場でしたので、順当に前に出て、ミス無く周回を重ねて周回。2位との差がストレート3分の2以上開いた段階で流しモード。ああ、Aメインに行きたかったなぁ・・・と、仕方のない後悔をしつつ、そのまま逃げ切り。ポールトゥウィンで終えました。単独の楽に走った好条件ながら、結果だけならAでも中位くらいのタイム出せてたのにね~。と後悔しても仕方ありません。お約束の、決勝でやっとマトモになるトラウト・パターンは今回も健在でした。

 GMN氏は突貫で作ってきたM05PROのSで参加したものの、やはりSの難しさに手を焼いてしまい予選は下位に沈んでしまいました。が、失うものが無くなった決勝をMで走る事を提案して、Mに仕様変更。ボディは私のスイフト(レギュラーウェイト)のレンタル品でしたが、今度は見違えるように走りまくり、「最初からこっちで行けばよかったー。」と、悔しがられてました。が、面白さも見出して下さったみたいですし、本調子ではやっぱり速かったので、このまま順当に行けば、本番では怖い存在になると思います。

 Mr.K氏は難しいとされるAタイヤのみながら、上手いことつじつまを合わせていいタイムを叩き出してAメインに滑り込みましたね。流石です。決勝は流石に苦しかったか、上位陣に絡むには厳しい感じでしたが、初コースでしっかり前にいるあたり、相変わらずの種割れまくりだな~。と、関心致しました。(笑)

 そしてお約束のシソペプシ一気飲みは・・・てんいん日記にて。(笑)

 ゴパッっとむせて、鼻の中までシソペプシフレーバーでしたが、暑さで水分が何でも美味しく感じたのかわかりませんが、あのぬるい炭酸のモア~っとした広がりさえなければ、意外と飲めるな。と、思ってしまった自分がいます。(汗

 そして、どーやらこれ以降、何かが降りてきていた。らしいです。



 次はタミチャレ09ですが、次回にでも・・・
スポンサーサイト

2009/06/30 Tue. 09:37 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

プライムタミチャレ 

zakki-0628-001.jpg

 ここ数日のやんちゃが災いして、ひと段落した現在、ガクンときて頭が起動フリーズを少々しております。内容は後日。


 写真は今回、最高の戦利品を頂いてしまいました。マエズミ選手の使用していたタミヤのチャージャーでございます。サイン入れて頂きました。家宝です。ウフーフ。

2009/06/28 Sun. 21:17 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 6

top △

05ver.2 箱開け速報 

 箱開けての。

○インプボディのライトパーツがない。ECOなのか?

○オプションの事。

 ステアワイパーはTB03用と互換性アリなので、アルミ製・強化樹脂タイプ両方選択肢あり。しかし、ステアプレートに互換性なし。(泣

 従来型05に比べて、ステアアーム取り付け位置が、片側で1mmほど狭くなっています。ワイパー取り付け位置は一緒ですが、アッカーマンが変わりますし、何より指定オプション扱いになっていないので、流用可能ながら非公認になる可能性あり。恐らく05Ver.2用が今後出るのでしょう。

 うわ~。買っておいたのに~~(泣

○サスブラケット
 シャーシ内側はセパレート式しか搭載できない形状。現状、1Aor1XAの2択のみです。樹脂成型品はサスボールを使わない、サスピン直刺し仕様。何かゲンナリ。外側のみボールとアルミブラケットに出来そうです。


 こんな感じで。飯食い終えたら製作開始です~。

2009/06/26 Fri. 18:31 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

さて、楽しみですねぇ・・・ 

 留守録があり、聞いてみるとお店から入荷の案内。前日にGMN氏が、一緒に入荷予定のM05が遅れるかも?なんていう脅しをかけられていたらしく、個人的にはこっちも気が気ではない感じだったのですが、お昼頃にはGMN氏より、ゲットしたとの連絡があり、じゃあ、こっちも大丈夫さね。と、フガフガしながら待ちわびていました。

 ダッシュで帰って、作ってやるともさ!!明日は基本調整シェイクダウンしたいところです。とりあえず・・・B3で軽く走って、塩梅だけでも察しておきたいですね。

 クスコ・インプのボディ。参加出来るクラスで使用可能ならいいんですがね~。使えないのですよ。どうしようかな。オクに流すか・・・。

2009/06/26 Fri. 17:25 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 1

top △

日曜日の概要発表 

 てんいんにっきにて。

 Aメイン入りすると、ミニもタミチャレも、もれなく決勝は2ラウンドだそうで・・・。怖いワァ。

 こっそり、ひっそり頑張らせて頂こうと思います。

 まずは・・・早く来ないかな。

2009/06/26 Fri. 13:31 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

予定日 

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

待機中


・・・・こなかったら明日は寝れない。死んでしまうでぴよんぬ。

2009/06/26 Fri. 09:28 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

すっかり忘れてた 

 旧雑記帳の過去記事をようやく保存し終えました。

 私事としては、PCのHDDがお亡くなりになるというアクシデントが発生しまして、余計な残財と手間が・・・。交換後はすこぶる快適。

 タミチャレ前準備として、タイヤ2セット作成。1セットはホワイト5本スポークホイールで、もう1セットは、個人的に形状が好みで常習的に愛用している18本スポークです。他には1パックのみ走行のヤツが1セット。3セットを上手くまわしていくしかないかな。

 以前、この2つでも組んだタイヤの感触に差が出るという事を書きましたが、改めて新品状態で触ってもやっぱり違う。5本スポーク側がラウンド形状に。18本スポーク側が気持ちスクエア形状に組み上がるせいか、前者が柔らかく、後者が硬く感じます。


 妄想ですが、去年はそういった事を意識せずに18本スポークでどこでも走ってきました。で、工藤模型では気にならなくて、トラウトでは若干グリップが足りなくなる感じを持っていました。それだけ工藤模型路面がタイヤと相性がいいという事で、本来はトラウトくらいのグリップ感で良く走るセットを探さないといけないんだろう。程度の漠然とした考えしかありませんでした。

 が、5本スポークにすることで、レスポンスを落としてダルさが出るけど、粘りは増す。という使い分けが出来る事も分かりましたので、今回は5本スポークで組んだタイヤを余計にしてみてます。

 現地合わせしてみないと何とも言えないトコロですが、うまい具合に機能してくれたなら、去年ほどてこずる感じはしないで済むかな?と、期待してみておりまする。

2009/06/24 Wed. 23:21 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

明後日くらいかな? 

 手元に05ver.2が届く予定となっております。GMN氏にはM05PROが。二人とも、イイッ!!っとなりながらカタチにして、週末のトラウトタミチャレに持ち込むような感じになります。

 現状、ミニのメンテは終えてまして、残すはバッテリーコンディションを整えておくのみ。前回レースで使ったライトチューンは、どうも最後の一花咲かせたようで、色々手を入れても16500回転で1,8Aを切る、しょんぼりモーターになってしまいましたので、練習用に降格。
 本来は05に載せる方だったモーターを移動して、05用はポチったので届き待ち。金曜必着指定で大丈夫みたいですから、まぁ、問題ないでしょう・・・。ライトチューンですもの。使いたてが一番調子いいですから、当たり外れはあったとしても、ボチボチな数値は出るので無難かな。

 05に組み込むべくOPの数々を事前準備。

 前後ユニバ。44mmボーンで、定番の前スチール後ろアルミ。スペアが無いので曲げられない・・・。ナックル・リヤアップライト・Cハブは416用ハードタイプに。事前にピン固定イモネジ部分や、サスピン通る穴のもみ直し、ピロボール取り付けを済ませておきました。が、ベアリングなんかはキットと一緒なので、組めずにそのまま。

 前後スタビは、ノーマルのガンダムカラーなスタビの塗料を薬液で剥がして、東邦ポリカ用ホワイトを噴いて、なんちゃって限定白スタビにし、ロッド類を調整しつつ用意。組み込むだけにしておきました。
 ミディアムとソフトくらいしか出番無いので、ハードは放置中。

 各種ロッド類は、GWにフタ産で仕入れておいた青くなる前のチタンバックルとローフリクションアジャスターで組んでおきました。アルミでも大丈夫だと思っていますが、やっぱりチキンなので、値引き後はアルミを定価で買うのと大差ないチタンにはしりました。

 前後ダンパーはHFコートショックケース仕様を一組手元に残してあるので、組み直し。今回から416的組み方に変更し、溝付カラーを先に入れ、次にコンペリングにしてみましたが、順番が逆の時はオイル抜けが感じられたので、カラー入れる前にシム入れて、Oリングの圧迫を少しかけてみました。

 コンペリングなので、あまり引っ掛かる感じはありません。穴を広げた2穴から、ノーマル3穴に変えてシャフトを新しくして組んでみた感じは、樹脂ダンパーを触っているようなヌメらかな感触になりました。樹脂ダンパー風にも出来るのね。ほほう。

 過去にXRAYを使っていましたが、こちらは樹脂ケースで、カチカチッっとピストンホール数を変えられる機構が付いていました。この時のしっとりしたストローク具合はいいなぁ。と、今でも思っていますので、近しい雰囲気が出せたのは嬉しいかも。

 このXRYのダンパー。問題は樹脂ケースにスプリングアジャスターを調整するネジが切られているのですが、ここにゴミが入るとまぁ、アジャスターをかじるかじる・・・樹脂なんでかじると跡が付き、酷くなってますます動かせなくなってしまう、切ない仕様でした。野外向きじゃないな。と、思いました。
 当時はT2発売前で国内でもXRAY人気が出る手前でしたので、輸入元もやる気が無いのか、本家が作らなかったのか分りませんが、パーツリストにあったアルミショックケースを頼んだのに一生手に入ることはありませんでした。ちょっと大きさの違うOリングや、ダイヤフラムなどの消耗品供給もかなり怪しい状態でしたので、あまり出番が無いまま、TRFダンパーに切替えてしまった経緯があります。

 今はかなり浸透して、充実しているようなので、当時で終わってしまった人間としては、ちょっと羨ましいなぁ。と、思う時があったりしましたねぇ・・・。


 脱線しましたが、ダンパーを組んで、取り付けのみの状態にしておきます。

 他にはFワンウェイ組んでおいたり、05で使っていたメカそのまま用意したり等して、後は本体がやってくるのを待つのみとしています。

 今日はタイヤ貼りに勤しみたいと思います。いや~。週末楽しみデスヨ。過去最多エントリー数みたいですから、Bメイン目標ですが、それすら怪しいだろうなぁ。

2009/06/24 Wed. 09:36 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

検証してきた。 

 前回の日記で書いた事が単なる妄想か、実際にそうなのか?を、確認すべく、日曜日の午後から、コースでジャンプ練習と走り込みをしてきました。私が行った時にはITO氏だけでしたが、帰る直前にはドリの方々が来てましたねぇ。

 大賑わいだと、ジャンプ台設置しての練習は、流石に迷惑なんで気が引けると思ったのですが、その点ではラッキーでした。
 ITO氏にも少し飛ばしてもらって楽しんでもらいました。結構面白がって下さったので何よりです。

 D4とかサイバー10に手を出したら一大事ですな。(笑)


 本題ですが、DF03の頃から固執していた事があります。タミグラ・バギーキングの走行環境からして、整備された路面がメインで、数箇所のジャンプ処理が出来れば、あとは舗装路面に合わせて、そちら側で良く走るように考え、そのつもりでダンパーを組んでいました。

 オンロードに近いところを狙っていくので、インナースペーサー量は増え、ツーリングカー程の微妙な加減ではないにせよ、ギリギリの車高とリバウンドになっていました。
 これで走ると、まぁ、そんなに変な動きはしていないので、大きく間違っていた訳ではないと思われましたが、車種が変わっても、一貫してジャンプ処理が上手く出来ない悪癖に悩むことになりました。

 どうしても地盤にオンロード重視と言う固定観念がある為に、小手先のバネ交換やダンパーオイルや取り付け位置、ジオメトリーばかりに目がいき、更に自分の飛ばし方にも問題あり。として、飛ばす練習を沢山こなして、どうにか、あまりに下手くそな状態から、少しはマシ。位にはなりました。やっぱり練習はかなり有効でして、飛ばすコツが分りかけると、やっぱり車そのものがジャンプを苦手としているフシがあるのも分ってきました。

 何が悪さしてるんだろう??ずっと分らないままでしたが、ちょっとしたきっかけで、一つ思い当たる事が出来ました。

 ゆ~ぞ~氏の講釈を見て、その取り付け位置ではその車高は出せない。と思っていたダンパーのナゾが一つ解けました。
 ノーマルのアジャスターを一番上まで上げても、車高が落ちなかったリヤダンパーでしたが、これをTRF等に付いてくる、樹脂性の薄いものに交換するともっと下げる事が可能になりました。以前はコレが出来なくてワザとロアアーム側取り付け位置を外側にして、寝かせて帳尻を合わせつつ、それでもバネが張った様な感じになるのでソフトバネ入れてつじつまが合ったつもりでいました。

 しかし、講釈を読んで合点がいき、早速組み替えてみると、変な辻褄合わせをしなくてもピッタリ合わせられる上に、余裕があ出来ました。バネの硬さを選ぶ幅を持たせる事も出来ました。

 その際、随分ストローク量が増したなぁ。と、ボード上でクニクニさせながら漠然と思っていたのですが、ふっと考えが。そうか。足が伸ばせなかったからか・・・?

 人間でも高いところから飛び降りる時は、足が付くと同時に屈伸してショックを吸収するのに、あらかじめ屈伸した状態で飛べば、吸収できる幅が狭く、不安定になったり、着地がきれいに決まらない事がある。

 ラジコンの足も一緒で、私は今までオンロードの車作りに囚われてしまい、あらかじめ屈伸したままの足を当然のように使っていたから、ジャンプの飛び出しで足が下がる量が少なく、車体が地面ギリギリまで近付かないと着地出来ない状態だったから、深い位置で一気に衝撃を受ける、不安定な着地しか出来なかったかもしれない。

 もっと足が伸びれば、車体がまだ遠いうちから足が接地し始めて、充分な吸収幅を持ったまま着地して、安定感が増すんじゃなかろうか?番町氏が、自分のバギーは着地でシャーシ底を激しく打ちつける音はしないよ?と言ったのは、この辺がしっかり出来ているからこそなのかな?と、思いました。

 そういうのが頭をグルグル巡って、ピーンと来て、ダンパーばらししてインナスペーサーを抜いてしまいます。その状態で組み直し、走行可能な状態にしてボード上で落としてみると、今までは「ガン」という音が響いた高さでも、「トスッ」と落ちるじゃありませんか。

 これか。これが足らなかったのか・・・。と、効果の程を確かめるべく、コースに出向きました。


 で、跳んでみた結果は・・・・いいですねぇ。ウフーフ。ウフーフ。痛い音がかなり消えてる!!

 着地がピタッと落ち着いたし、蹴り出しの際の姿勢変化に幅が出来たので、飛ぶ距離を調整しやすくもなりました。去年のタミグラレイアウトのように、跳んで直ぐコーナーがあるようなところでは、ポトリと落とすような飛ばし方も出来た方が良いと痛感していましたが、以前まではその調整が難しく、一定の飛距離がないと上手く飛ばない状態でした。
 こうなると、大きく外に膨らんでしまうので、大幅なロスになりますからポトリと落とせるところで落とす事が出来るような素振りが出たのは大歓迎。良い事です。

 そして、今年はこちらを選択しました、タミヤブラシレスコンボは超ドッカンで暴れ馬でした・・・。(汗

 中間でのドッカンぶりが少し怖いのと、ブレーキがブラシモーターのような効き具合じゃないので、ちょっと違和感を覚えましたが、何とか慣れました。ブレーキはヌルヌルと止まる感じではなく、ブレーキレートを落としていっても、深い位置ではスイッチのようにカチッっと効く感触がある為、効き具合を落としても、油断して変なブレーキかけると暴れます。注意せねば・・・。


 伸びる足にしたら、今度は伸ばしすぎになったようで、リヤのデフカップからドッグボーンが外れるようになりました。ストローク取り過ぎなんですね。1.5mm程ダンパーエンドを締め込んで、飛ぶ加減が変わるかな?と思いましたが、然程変わらず。ドッグボーンが抜ける感じも減ったので、これで良いとは思いますが、抜けは起しそうなので、ちょっとだけインナースペーサー入れてみるかな?この辺を上手い具合に加減していくのが楽しくなりそうです。

 あとはコースを普通に周回させて、走りをチェック。・・・ちょっと曲がりが足らない。ま、コレは後程問題点も出てきますので一概には言えませんが、フロントスタビ外して改善されました。まぁ、こんなもんかな?もう少し曲がって欲しいけど、これでセンターワンウェイ入れてダブルワンウェイにすると、今度は不安定っぽくなるだろうしなぁ・・・。インリフトっぽいときもあるし、いっその事、前後デフのセンターワンウェイってどうよ?と、思ってみたりしてます。

 返ってきてみたら、フロントに違和感。・・・ホイールの六角が無くなってる。○| ̄|_

 うわ~。代えが無い。


 ・・・・タミチャレ、バギーキャンセルかも・・・・。

2009/06/22 Mon. 10:09 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

考え方がおかしかったかもしれない。 

 バルドルさんのボディカットも終わり、昨日はメカ載せも終了。走れるようになりまして、その際にクニクニさせながら、色々考える。

 きっかけは、この前参加してきたトラウトタミチャレでのダベり話。

 バギーの話になって、番町氏と少し話したのですが、

私「また、底の付く、いい音させながらジャンプ練習しないといけませんねぇ。」

番町氏「オレの鳴らないよ?」



???

 な、鳴るもんじゃあないのね?


 と、いう事は、根本で何か間違ってるかもしれない。そう、漠然と思っていましたが、ゆ~ぞ~氏の講釈を見て、点と点が繋がって、線になりました。合点がいった。そういうことかもしれない。

 また、頭でっかちが悪さした。

 そう考え、ダンパーのある部分の先入観を取り除き、加えて、なんでソレが使えるの?と、つじつまが合わなかった部分の対策をそのまま取り入れ組みなおしてみたところ、セットボード上に落下させた際の底を打つ感じが激減。

 そうか。まったく理解出来てなかった。コレが自分の欲しかった感触かもしれない。

 と、いう事で、明日か明後日にコースでちょこっとジャンプ練習がしたい。きっと珍しく週末が良い天候っぽいので、両日誰かは居そうですが、空き時間で少し頑張らせて下さいませ・・・。

2009/06/19 Fri. 23:30 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

あんまりオーストラリアばっかり意識してると 

 実力では同格のお隣さんが必要以上に燃えちゃう気がします。まずは身近なライバルと渡り合える基礎能力を身に付けにといけないんだろうなぁ。と、観戦していた昨日の試合。

 バルドルの隙間を埋めるべく、細長くて白抜きのステッカーが欲しいけど、貼って良さそうなものもなければ、そのものまでが見当たらなくて、ステッカーで部屋の中ぐっちゃぐちゃにしてしまいましたわ。

 ボディとウイングのカットや穴あけも終えて、今日から中身に取り掛かります。まずはブラシレスモーターのコード外しからですな・・・。なんでしょう?変なコートでもかけてるのか、セラミックコテでもびくともしない強固な処理が。やすりでもかけて、ハンダの地肌を露出させてからでないと、すんなり外れてくれそうにありません。バッテリー側コードも、取り回ししたいレイアウトでは若干長さが足りないのと、細い感じを受けるので付け替えしましょう。

 今回の土日のどちらかで、ジャンプ練習がしたいなぁ。

1199219302_161.jpg

2009/06/18 Thu. 13:17 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

塗り物。これにて一旦終了。 

zakki-0616-002.jpg

 タミヤのバルドルです。これにて、準備が出来たものは塗り終えました。エッブリディ午前様で、流石にしんどいです・・・。

 MBX6のボディと同じノリで落書きしたので、似たような感じです。前回の塗装で失敗した事を踏まえて、ちゃんと考えて塗ってみたつもりです。

 個人的には、ほんの少し赤みの差した青が好きなんですが、今回のベースカラーに足す事を恐れて入れなかったので、青々しい、青になってます。

 ベースがファスカラーの蛍光ブルーと半透明ブルーを混ぜたもの。恐らく、ちょっと蛍光パープル入れてあげるだけでよかったとは思うのですが・・・。濃淡はベース塗装後、裏から重ねて、メタリックブルーに黒少々入れて明度を下げたメタリックブルーで影付け。影が付いたら、薄く全体に噴いて調整してます。

 写真では確認出来ませんが、白抜き部分の白は、吹く前に、調子が悪くてボタボタとした大粒の塗料噴き付けしか出来なくなったブラシを使って、ハイライトブルーをサッと噴いて、ラメほどバリバリには見えない程度でアクセントを入れてあります。

 シルバーで塗ってあるところは甲骨文字アレンジ。右側は反転してますが・・・。

 窓枠でいたづら。両サイドをモールドされているよりも縦・横に大きく伸ばして、コクピットがちょっと高い位置に見えるような感じを補正。窓枠が大きく見えることで、ちょっとボディがコンパクトに見えなくも無い。と、思います。
 昔のオプティマMID SPボディのように、天井も窓で抜いてみました。両サイドで使っている文字アレンジの一つを、ハイライトブルーでマークしてあり、反射で目立つようにしてみました。

 窓はタミヤ・フロストブルーでブルースモーク調にしてあります。写真よりは実物は薄い感じです。


 全体はこんな感じで。他には恒例のフォーミュラーカー風サイドポッド処理と、後方排気っぽいところにフィン模様を入れて、何か放熱してるっぽい感じにしたくらいでしょうか?

 バルドルは、左サイドにモーターが出っ張る分の盛り上がった部分がありまして、そこもボディカウルの一部として解釈して塗ってしまう方法もありますが、結構異物感を伴うなぁ。と、感じていまして、今回は黒抜きして別パーツ風を装いました。

 技術があるなら、ここにインテルマークをパクった"BRUSHLESS inside"マークでも作って貼っておきたいかも。

 さて、後は週末に間に合うようにカットしないと。でも、今日はばたんきゅうで・・・。

2009/06/16 Tue. 11:41 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

もう1枚はやってしまった。○| ̄|_ 

塗りはしたものの

 考えもなしに、行き当たりばったりでダメにしました。色を重ねる順番も間違えた。

 集中力と想像力が乏しい時にやるもんじゃないなぁ・・・。


 バギーボディを塗るにあたtって、以前言われたことは、「大抵はトラックが広く、奥に行くほど車体が小さくなって見えにくくなる上に、飛んで、跳ねて、転がってが多いバギーでは、前後の感覚をつかみにくくもなるから、それらを認識し易い配色にするのも大事。」と、いったことでした。


 なので、どうしてもベース色から外れた色を入れたくなって、やってみた途中でビビリが入って、軌道修正したら、ぐっでぐでに。軌道修正も先に白から吹いておけば、チャコールが汚く飛び散る感じじゃなかったのにねぇ・・・。ムラサキも半透明とメタリックで陰影付けようとしたけど、勢いが無くて、白っぽくなりすぎた。これも良くなかった。


 反省を踏まえて、残るバルドルさんは気を付けて塗らないと・・・。


 motoGPのカタロニアを見ながら塗っていたのですが、125ccクラスはラストラップであんな事が・・・。いや~・・・地方のシリーズ戦ではありそうな顛末でしたね~。まぁ、ずっと2位にへばりつかれていたので、しんどかったのでしょうねぇ。

 250ccは青山選手がラストラップまで魅せてくれたんで大興奮でした。あの失速以降が速かったですね~。たらればですが、速い段階で2位に上がっていたら、TOPは楽じゃなったでしょうねぇ。あの調子で頑張って欲しいです。アプリリアは速いんですが、何とかチャンスがあれば・・・。

 motoGPクラスも面白かった。ヤマハの2人が別次元でしたが、立っているだけでやっとだったストーナーに拍手。あんな状態でよく守りきりましたねぇ。ドヴィはあと少し・・・頑張ってくれ~。ロレvsドヴィを最高峰クラスでも是非是非。

2009/06/15 Mon. 09:08 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

とりあえず、2枚終了。 

zakki-0614-003.jpg

 ミニをアストン風なガルフカラーで。

zakki-0614-002.jpg

 スイフトさんは、SX4みたいな配色にして、顔イヂリ。

2009/06/14 Sun. 12:17 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

社長。安らかに。 

 プロレスリング・ノアの社長、三沢光晴さんが試合中に心配停止となり、そのままお亡くなりになったそうです。

 小橋は病魔に襲われるし、プロレスの神様は酷な事ばかり落としていくなぁ。と、恨み言の一つでも言いたくなるところですが、失った命は戻りません。ただただ、冥福をお祈りいたします。

2009/06/14 Sun. 02:38 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

塗っております。 

 ・・・昨日はかなり近いところに雷が落ちましたねぇ。腹に響きましたわぁ・・・。停電にならなかったので、落ちどころが良かったのかな??

 昨日はそんな感じの雨降りな夕方でしたが、ドライヤー片手に色塗り開始。まずはマイクロラインテープの粘着力が落ちる前に片付けたいミニボディ2枚から。

 今回からファスカラーの希釈を水ではなく、ファスシンナーに変えてみましたが、具合はよいです。難点は結構使うので減りが早い。ファスは際どいサラサラ具合じゃないと、私のヘタレな設備では、綺麗に吹き付けられません。で、水で薄めると水入れすぎた絵の具みたいにベシャベシャになるし、結構その時のむらっ気に左右されまくってました。

 今回シンナーでの希釈に変えたら、粘度は下がったけど、シャバシャバ感は酷くならずに使えていますので、これは良いかもしれません。

 お徳ボトルが欲しいかな~。セガワ氏はメーカー名を忘れましたが、模型用のアクリル溶剤を使っているといっていたので、使い切ったら探してみるかな。

 まず1枚目の方は大まかな部分は終了。ちょっと再現の仕方が分らない色があったのですが、なる訳ないか。と思いながら2色混ぜたらピッタリ。をををを・・・。色々使えるぞ。

 ちょっと1/10にしたらメタリックの粒子が大粒に感じるかもしれませんが、メタリックブルー(以前はスペシャルブルーだったんですがね。何で変えたんだろう??)と、ブラックを程好く混ぜると、レッドブル系の車によく合う感じの、濃いブルーが出ました。ああ、混ぜた配分をしっかり調べておくんだった・・・。ま、作り慣れればいいか。

 この色。以前は薄くメタリックブルーを吹いて、直ぐに裏打ちでブラック吹いたら再現出来た記憶があるのですが、ブルーの希釈が上手く行かなくて、厚塗りになってしまうと出ない色なので、こうやって混ぜてしまえば一発だな。と、どーでもいい事で感動しながら塗っておりました。

 メタリックの粒子を気にして、普通のブルーでコレをやると、同じ感じにはならなかった覚えがあります。赤みが少し足りないのか、パープル加えて、バイオレッドみたいな感じが出る直前のあたりのブルーでやってみると、いいかもしれないなぁ。なんて、妄想もしてみましょう。

 細かい部分以外は、今日明日中に出来るといいなぁ。来週は、バギーの出走準備と、めんどくさいミニの最中割りしてデフ組み直しもしたいので、今度は中身に取り掛かりたいです。

2009/06/13 Sat. 09:14 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

明けが既に待ち遠しい。 

 東北地方も梅雨入りしたそうで、ただでさえサッパリしてなかった天気が、更にサッパリしなくなると思うと切ないです。しかし、ピンチはチャンス。これで1週間間隔での雨が降るタイミングが少し早まってくれたりしたら、週末晴れモードになるかも・・・・しれない。

 梅雨明けまで一月程度で済めばいいなぁ。と、願っております。タミグラも梅雨明け後の方がいいですもんねぇ。結構オーロ・ウェザーは曲者ですからねぇ~・・・。晴れていても油断ならない・・・。

 反面、トラウト・ウェザーの神っぷりは異常。(笑)

 あと2週間とちょっと。塗るもの塗って、練習して・・・が、間に合うかな??

2009/06/11 Thu. 12:32 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

ぺたぺた 

 塗り物が4枚。腰が上がらない時は、ほんとにめんどくさく感じて仕方ない作業ながら、何となく勢いとリズムが生まれると苦にならない。

 そんな感じで、凹凸に合わせるのが大変かも?と、思っていたバギーボディ2枚のマスキングを、チマチマながら3日かけて完成。

 いつもなら、頭の中でお題を決めて、それらしいものを描いては消してを繰り返し、どうにかこうにか書き上げるのですが、この「お題」というのが厄介で、これに執着してしまうと、大抵ロクなもんになりません。

 分っていながら、頭の中の予想図がそれを紛らわせでしまい、どうしても頭の中のものを出し切りたい。と、しゃかりきになればなるほど、命令が与えられた利き腕は、それから遠ざかったものを記していく。そんなのに嫌気が差すと、一気に何もしたくない気持ちになってしまい、以降、ゴロゴロばっかりする事になります。

 「考えるな。感じろ。」というのは大げさですが、お題らしいお題を設定せずに、ラインに合わせて、こんな線が引けた。なら、こことはこう繋がるんじゃない?ああ、こうして見えるなら、この辺はこんな感じかな?と、スススッと手が動き始めてしまえば、嫌気も全て消し飛んで、完成が見たくなって以降の作業に対するダルさとか、苦痛みたいなもんが吹っ飛ぶ「のり気」モードに入ります。


 今が多分そんな感じで、よく見れば、うずまきほっぺみたいなものばかりになりましたが、思うがままで一気に塗るだけの状態にこぎつけました。



 ・・・こっから先、配色とか、色具合をまったく考慮していない事に気付き、勢いでここまでやったはいいけど、どんな感じが似合うかな?というのに悩むことになりますが、まずは残る2枚も片付けたいところです。

 その2枚はミニ用ボディですが、思いつきと安直さで、どちらも全体的にはほぼツートン状の為、塗り分けそのものは簡単なのですが、ドアやボンネットのつなぎ目もキチンと表現したいと思うとジワ~っと手間が。マイクロラインテープが剥がれない様に、曲げていくのは大変ですから・・・。

 とりあえず、この4枚は仕上げないとなぁ・・・。でも、まだまだあるのですよ・・・。ヒィィ。

2009/06/10 Wed. 13:25 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

う~ん。残念ですが、仕方ない。 

 自らのブログで公にしてますので、引用は大丈夫と踏んで書きますが、十番氏が今月いっぱいで盛岡を離れて都に戻るそうで、個人的にはプライムタミチャレ以降、しばしのお別れとなりそうです。

 何度か顔を合わせる機会があって、何となく覚えてもらい、話もして頂けるようになって、これから色々セットを聞き出してやろう(笑)と思っていた矢先なだけに、残念です。

 次が私にとっては送別レースになっちゃいますが、少しでも絡めるように頑張りたい。と、思います。


 ・・・・05の組み立てを。

2009/06/09 Tue. 12:58 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

ノーマークだと思ってたのに 

 ここ数日はボディとにらめっこで、家に帰っても座って動かないままの状態が続いてまして、完璧に体が運動不足で停滞しております。

 紛らわしも兼ねて、お昼くらいから青森に出掛けました。

 にらめっこしているボディのひとつにスイフトさんがあります。タミグラ会場販売のデカールレスのお得ボディなんですが、部分的に付属ステッカーのシールが欲しくなりました。で、長らく工藤さんのスッテカーコーナーにぶら下がったままだったのを記憶してましたので、行けば買えるだろう。という、安直な気持ちだったのですが、なんと売り切れ。

 若旦那も驚いておりました。覚えが無いそうで・・・・。誰だろう。あんまり人気無くて、あんな長い期間ぶら下がっていたと思ってたのに・・・

 つかうもん使ったら、貝殻印はえむ2さんに贈呈で良かったんだけどなぁ・・・。そうそう。手持ちの貝殻印は今度にでも・・・・。


 その後コースに出向いてダベりつつ、若手さんの車に少々ちょっかい出させて頂きました。いやぁ、若さっていいなぁ。メキメキ上手くなるんだもん。

 そんな事していたら、結構な時間にもなり、寒くもなってきたのでお先に帰宅。

 家に帰ってからは、マスキング様の台紙作りに励むことになります。今日は1台分をどうにか終了。これを何日かで終わらせて、この後マスキング。今回は塗装の手間でどうこうせずに、マスキングで頑張ろうと思います。

 結構な枚数をこなす予定ですが、手持ちの在庫の半分以下という状況なので、残りのボディをどうしてくれようか考え中・・・。

2009/06/08 Mon. 00:42 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

ゴロゴロゴロゴロ・・・・どかーん!!(原西さん風に) 

 ってな塩梅で。これを書いている金曜夕方は集中的な雨降りと、雷鳴が轟いておりますが、今はぴたっと沈静化。

 近年には味わった事のない程、今年の週末天気崩れが徹底してますやねぇ。金・土・日が崩れて、月火が晴れて、水木でアヤしくなる。という嫌な巡りに合致してしまっているので、レース好きや走りたい方々であっても、テンション下がり気味かもしれませんね。

 本州北端はこんな塩梅ですが、全国的にはどうなんでしょうねぇ??願わくは、北東北地方の早めの梅雨入りと早めの梅雨明けを希望します。

 タミグラの為だけにね・・・フフ・・・。

2009/06/05 Fri. 17:53 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

取り付けはまだ先ですが 

 おっ、同じブラシレスがナゼか2個も手元にあるのは恐らく気のせい。

 バギーキングがブラシレス コ・ン・ボ の縛りになっていて、先に入手していたモーターに合わせてESCも揃えなきゃなぁ。と、入手したら箱にモーターも入っていた。・・・・だけ。


 まぁ・・・無いと思いますが、舗装路面の上で跳んで・跳ねて・転がってを繰り返すバギーキングなんで、まさかのモータートラブルでもあった時には安心かな。と、いう事で、後はボディ塗って、今年のハイデンC前後揃えたらバギーは一応準備完了かな。落書き中ですが、また目とか書いてみたりして。ちょっとくまどり風になりそうです。

 このブラシレスコンボ。今後、ライトチューン相当のブラシレスモーターが発売されるとの事で、もしかしたらタミチャレでも取り入れられるようになると思われます。その際、モーターだけ交換出来る様に配線を整えておけば、メカレイアウトがほぼ一緒のDB01とTA05では載せ変えが楽ちん。これも見越して先行投資でございます。

 まだ手にとって眺めているだけですが、バッテリー側のコードがちょっとヒョロいかも。14Gくらいには交換したいなぁ。コードの付け替えそのものは簡単そうですが、レシーバーへのコードやスイッチコードが、丁度モーターへの接続コードの1本の根元真下から生えている為、ハンダを当てられない感じ。

 ケースを外せば逃がせるようですが、そうなると、側面に貼られている封印?ではないけどシールをキレイに剥がさないと外せません。コレ、手をつけた跡が指摘されるようだと厄介だなぁ・・・。ま、しばらくはこのままでも問題なさそうですが、いつの日かコードが短い。とか、断線やらかした。とか、派手な色じゃなくて、コードを黒で統一したい。とか色んな欲求が出てきたら考えましょう。

 そんな訳で、日々落書きだらけです。昨日は見逃していたmotoGPのモンツァ125と250のクラスのリピート放送を見ながらだったので、すっかりぐだぐだでしたが・・・。いやしかし、250は面白かった~。雨と言うスパイスがあったからかと思いますが、あんなクロスラインで前を取り合うラストラップが見れるとは。いや~。凄かった。

 でも、日本人選手が結構活躍しているSBKも面白かったりして。スピーズの、脇を開きまくってライディングしている姿を見ると、なぜかホッとしてしまう・・・。

2009/06/03 Wed. 12:51 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

恐る恐る聞いてみた。 

 前回の日記で、05Ver.2を土曜確保。イイッ!!っと作って日曜日シェイクダンしつつレースでウフフアハハ。は、しんどいなー。と書きました。

 で、もしかしたら土曜入手も怪しくなってしまうのだろうか?という疑心暗鬼にかられれしまい、お店にいって確認してみたら、むしろ土曜よりも早く届くと思いますよ?というお返事が。

 むむ。そうなるとアレだね。土曜休みに交換してもらって、組んだついでに基本調整くらいはやりたいかも。でもなー・・・まっとうな言い訳が用意できないからなぁ・・・。

 予想より速い予定の中で、遅い方でも金曜日。とりあえず、眠れないのを覚悟で頑張ります。

 ま、追い込んで土曜日の夜早い段階でオネムになれれば、むしろ好都合でございます。


 どーにかバギーのボディも塗って、レース前に1回くらいはジャンプ練習したいところです。6月は祭日がある訳でもないし、じみーにこらえつつ生活しているイメージがありますが、日頃のサボり癖の代償を、しっかり払わされそうです。落書きだけしたボディが沢山。ヒィィ。

2009/06/01 Mon. 12:43 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 4

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。