スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

うーわー・・・ 

 来月、急遽プライムタミチャレが催され、マエズミ選手が来るそうです。

 ま、また被ってる・・・(汗


 どうしましょうねぇ・・・


 詳しくはこれからみたいですが、ミニ、F-1、タミチャレ09、バギーになる模様。急遽決定っぽく、地元勢の方々も、右往左往になりそうですが、楽しみだ~。と、お話を聞かせて頂きました。


 問題は、レース日前日に、順調に荷物が流れていれば05Ver.2が手元に届くという事実。


(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)レースでシェイクダウン!!??

 ・・・順番通りに土曜休みが来ると、27日は出勤か。ま、午前中だけだしねぇ。お店の回転時間には入荷していたとしても、どうなるもんでもないし、休みでも大差ないか。

 とりあえず手元にあるOPパーツは組んでおいて、サクサク取り入れ出来る様にしておかないと。

 あう。バルドルも塗らないと。


 どうなるでしょうねぇ・・・ヤル気が起きるか??起こしたいな。
スポンサーサイト

2009/05/30 Sat. 23:06 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 4

top △

今後はどうなっていくのでしょう? 

 ここ何回か、ブラシレスの事でGMN氏とやり取りがあったりしてます。内容は割愛しますが、一押ししなくても大丈夫そう。というのは確定的かも。(笑)

 タミヤさんでも夏のタミグラでブラシレスが使用可能なカテゴリーが出来ましたし、さっそくリフェ縛りも導入してきました。

 こうなってくると、上から下までブラシレス時代も間もなくなのかな?なんて思ってしまったりして。

 現在発売されている01という機種は12T表示で23T相当を謳っています。11.5Tを分りやすく表記し直したのでしょうか?ブラシレスのターン数×2で、ブラシモーターのターン数相当になる。という見方もあるようですので、これだと23Tでよいですな。

 ってことは、12.5Tが出たら25TなんでGTチューン相当。13.5Tでは27T相当でライトチューンくらいになりますか。16.0Tになるとフォーミュラチューン??

 といった塩梅で、ブラシレスGTとかLTとか、そういったラインナップが揃い始めたら、タミチャレでもブラシレスの時代が来ちゃいそうですね。ESC側が現状のようにコンボのみ使用可。という縛りがあっても構わないと思いますので、そうなって欲しいな。なんていう思いもあったりします。

 ライトチューン大人買いする方と、後生大事にブラシレスを使い続ける方と、どっちが上得意様かと言われてしまえばそれまでですが、よい意味で未来を率先して導くようなタミグラであって欲しいな。

 なんて、申し込みの数百円しかかからない販促イベントの根底を揺るがす事を書いてみる。


 話をブラシレスに戻して。10.5Tは21T相当。と考えると、19T相当にも、23T相当にも扱えない微妙な位置ですやね。なので、お店の勧め方の一つとして、6セル23T相当になると11.5Tで。5セル23T相当で10.5T向け。なんていう使い分けを表記しているところがあるそうです。

 しかし、10.5Tの5セルは、一目見ても釣り合っていないのが分るくらい速かった印象があります。
おそらく、この速さとつじつまを合わせるならば11.5Tは6セルで。という事なのでしょうか?

 現状、ようやく5セルも浸透しきってきただけに、OFFで遊ぶついでとか、ストレートパック使いじゃないと、なかなか6セルバッテリーなんかを所持する機会はないだけに、難しいすり合わせになるなぁ。と思いました。

 個人的には、リフェとニッ水のパワーバランスに差が少し見られる現状ならば、リフェは10.5Tで、ニッ水は11.5Tにするのはアリかもしれない。何となく、フワッっとした印象のあるリフェの出力ですが、その軽さも手伝って、タミヤブラシレス12TのGTビクトリー仕様であっても、結構バカに出来ない速さと、更にヒラヒラと軽くコーナーを駆け抜けていく感覚は面白いものがありました。

 でも、あれはタミヤ縛りだったから。こそで、JMRCA仕様で、ギヤ比をもっと攻めてしまえば、やっぱり10.5Tでは差が付いてしまうかもしれないなぁ。等と、話せば話すほど、?マークが出っ放しになったここ数日でございました。

 各メーカーが本腰入れるか、何かちょっとしたブレイクスルーがあれば、11.5Tがもっと強力になるのも時間の問題だと思います。そうなってしまえば、そんな性能調整なんか考える事無く、みんなブラシレスになってしまうのでしょうねぇ・・・。

2009/05/28 Thu. 18:33 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

車載映像 

 じょっぱり処さんに、日曜日のレースの際に持ち込んだ小型カメラを車載しての映像がアップされてましたね。昨日、お店にレース結果を掲載すべくPCを借りに行った際、残ってる画像を見せてもらいましたが、いや~。凄かったです。目が回るので直視し続けるのはしんどかったですが、足が走行中にどう動いているかが見れたり、画像のブレの程度や傾き方なんかで、ロールの仕方の個性や、ピッチングしてるかどうかも体感する事が出来ました。

 凄い事やってたんですねぇ。

 あの画像を見ると、F-1が見てみたくなりますね。ドライバーがサーボと連動して、ステアを切るアクションが加わった状態で、インダクション横からの画像なんかはかっこいいかもしれませんなぁ。

 お店に来たY-HA氏から、ブラシレスの現段階での感想や、傾向と対策みたいなものをお聞きしまして、なるほどなるほど。と、いい事聞いたなぁ。と、帰途に付きました。


 どうでもいい余談ですが、タミヤさん。「ハイトラクションシャーシ」という名目で、DB01のノーマルシャーシに、ヒートシンク取り付け加工と、バッテリースロット開け加工が施されたシャーシ出しませんかね??欲しいのですが・・・・

2009/05/27 Wed. 12:35 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

もうちょっと引っ張る、トラウト話。 

 まだ引っ張る、トラウト・タミチャレ。とは言っても、小話程度で。


 F-1決勝でのやり取りが面白かった。


 ヤジ側「オラー!!KERS使えーーー!!!(笑笑)」

 お立ち台「すっ、スイッチどこー??どこ押せば発動~??」

 ヤジ側「大丈夫。プロポじゃなくて、奥歯ぎりっっと噛み締めれば発動するから!!(笑)」

 お立ち台「まじでー!?」ゲラゲラゲラ・・・

 ってな感じだったのですがね。吹いてしまった。番町さん、流石です。



 えむ2さんのタミチャレ仕様05を試乗させてもらいました。カーン氏直伝らしく、ダルさのないピピッとキビキビ挙動で好印象。IFSでこれが出せるのね。よし、いい目標になったぞ・・・。

 センターワンウェイ搭載ならではの、個人的には怖く感じる「ユラッ」っとくる瞬間がありましたが、ダイレクトで収まると思うと概ね良い感じ。ボディもニスモZでしたので、感覚的にも似ているところから始まってましたから、大変参考になりました。

 スフィアのパンチ感もよいですね~。伸びがちょっと無いかもしれないけど、立ちはすばらしいそうで、ちょっと気にしたい一品でしたわ。

 トラウトさんのレイアウトですと、個人的には主に手前側でブレーキ発動させたい箇所が何個か存在してまして、惰性減速ではない、制動で速度を落としたいところでしたが、ブレーキが結構強いままで、ロックして流れ出す設定になってましたので、そこをちょこちょこと設定でいぢらせてもらい、「~こんな感じで~・・・ってな塩梅で調整してます~。」みたいな事をお話しまして、ヌルリと制動されるようにしてみたところ、面白がって頂きました。

 タミチャレの速度では失速したくない衝動にかられるものの、だからと言って惰性で全て済まそうとすると、ラインの自由度の少ない動きしか出来なかったり、色々と不便に感じる面が、抑えられたスピードだからこそ、よく目に付くようになります。

 それがまた、そのスピード故に、とっつき易いという面もあります。かなりハイスピード化してしまった23T等では、より高い次元で技術は身に付くでしょうが、難しさ故にきっかけを掴み損なったままでいてしまう面もあると思います。

 少なくとも、上記よりは手に余る感覚の少ないタミチャレ程度のスピードなら、頭でかみ砕きながら操作の練習が出来ますし、きっかけは掴み易いと思います。ブレーキは、こんな感じで使えるのね。とか、好みの効かせ方はこうかな??という余力があるので、雰囲気を掴めたら、その感覚をそのままハイスピードなカテゴリーに持ち込むと、もうちょっと違った走らせ方が出来そうになったりします。

 えむ2さんの場合、身近にカーン氏がいます。いろいろ盗めるテクを多数持ち合わせていると思いますので、ここは積極的に盗みまくる事をオススメしまーす。

 車が振り回されているように見える挙動で、速く走る車ってなかなか見ないですが、カーン氏はそう見えていて、車がしっかり前に出てるんですよねぇ・・・。それ故ビースト呼ばわりされてしまっていますが、きれいなブレーキングと、適切なリヤスライドコントロールの賜物だと思います。あれはやっぱり、いつ見てもスゴイです。

 本調子っぽくないのに、やっぱりそれでも上に居る番町氏。フルエントリーで忙しそうにしていながら、きっちり結果を出す腹黒氏。・・・・この方々。トラウトでのレースが終わったら、アメリカンでミニッツレースだそうで、早々に撤収されてましたが、1日で2レースって・・・・(汗 すごいわ~・・・。


 タミヤブラシレスコンボの試走もさせて頂きました。思いの外パワフル。センサレスのガガガも気にならない程度でした。ESCのプログラムや、プロポのエキスポ設定で若干変えられるとは思いますが、スムーズに吹け上がる感じよりは、中間から一気にドンと前に出るような感覚みたいです。(私はタレ始めてからでしたので、よく分からない程度でしか走れてませんが、それっぽい感じはします。)

 更にGTビクトリー対応のリフェ搭載での走りも見学しましたが、想像以上に速く、軽さからかヒラヒラと動き、重さを感じないスムーズさが印象的でした。丁度6セルから5セルになって感じた様な、負荷が減った感じが更に強調されたような感じです。意外と面白そうですね~。リフェ逝ってGTビクトリーもありかもしれませんね。

 何にせよ、頂上はまだまだ遥か彼方だね。という、理想的な鼻のへし折られ方をして帰る事が出来ました。やる事は沢山あるんだなぁ。・・・楽しいからいいや。

2009/05/26 Tue. 12:38 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 2

top △

ミニのお話。追加分 

 今回のミニで、自分なりに試してみたのは、スイフトボディのレギュラーと軽量での違い。以前した予測通り、レギュラーの方がロールが大きめで、アウト側によく荷重がかかる印象。路面に押さえつけられている感触が分ります。

 これが食い過ぎの引っ掛かりになってしまうと、非常にギクシャクして、どこに飛んでいくか分らない様な危うさをみせたりします。が、タイヤが合わないとか、路面が悪くグリップ感が無い様なシチュエーションだと武器になりそう。現足回りの状態では転がる素振りはあまり見えないので、この荷重が乗った感じを有効に使い切れば、通り雨の後のような、路面が悪い状況下での強制レースでは強いかもしれません。

 が、そんな特殊な状況は稀なので、工藤模型サーキットや、トラウトガーデン等の整備されたコースでは、あまり出番は無いかもしれません。


 軽量でもロールしている感じはありますが、荷重が思いっきり乗るような感じは希薄で、小さく連続する切り替えしで、どんどん揺さ振りが大きくなってしまうレギュラーの感覚に比べたら、重心の低い位置でピコピコ動くだけで済んでるような印象がありました。

 以前はそれをただフワフワしてるだけかも?と考え、実はレギュラーでバランス取れてるんじゃないか。という、疑心暗鬼に駆られていたのですが、足回りの作りを良い方向に改善した事と、それにタイヤを合わせ込んでみたら、まぁ、扱い易い事。

 他、あまり踏み込めていなかった部分の事を色々お聞き出来たので、それらを取り入れてみると更に良くなり、今回のレースで考えるに、タイムとしては上々の19秒中盤の一発も出るようになりました。

 それらから察するに、自分で詰めたつもりだった昨年までのセットでしたが、実は良くも悪くもなっていない、マージンを残した無難なところで済ませていた。というのが良く分りました。

 今回教わった項目は、自分も同じ様に、どこでも通用するかは分らない面も存在します。なので、これはいい。の一辺倒では言えない事なので、詳しくは触れません。が、M03で速く走るには?という部分を、自分は随分浅い位置で分ったような気でいたなぁ。と、しみじみしたレースでありました。

 これらを含めて、ダンパーを更にやり直し、デフももう一度組み直します。教わった通りにはしないかもしれませんが、傾向を知ったので、こうなればいいんだな?という加減を模索してみたいところです。


 今回のレースで辛そうだったのがL仕様の方々。動きが重そうで、ハガカーン氏のビーストドライビングをもってして、あれだけアグレッシブだったのかもしれませんが、全般的に苦しかった模様。結構Mは曲がりと安定のバランスが取れてまして、今回は楽でした。

 FIATが走る姿を見ましたが、ちょっとスイフトの無難さはないかなぁ・・・。ハイグリップな状況下で、軽く動きたい時は良さそうですが、これで良く走ろうと思うと、専用決め打ちセットが欲しくなりそうです。


 これからM05にスイッチ。または新規購入でM05から始める方も多いと思われます。多分、今試してみて良かった。と思った数々が、あまり当てはまらない様な気がしますので、そこは一からデータ取りでしょう。しかし、オーロパークの転がりやすい路面状況下では、低重心設計は大きな武器です。

 個人的には、やり尽くしたつもりであったM03のあんな事やこんな事を試してみたい。けど、05にスイッチしたい。けど、やり直しの時間があるのか?というジレンマと優柔不断にやっつけられてますが、何となく03の伸びしろに期待したい気持ちの方が強いので、ちょっと思うがままにM05へちょっかい出す事は避けられそうです。

 ああ、もう、ほんとにいいようにヤラれてるなぁ・・・○| ̄|_


 余談。今回のライトチューン。珍しくメンテで回復(酷い奴だな。モータークラッシャーめ。)傾向を見せてくれまして、16500回転で2.2Aくらいの「もあーん」さんから、17200で2.1Aくらいの「ほどほど」さんで走っておりました。

 控えは「う~ん。本番はこの数値ではちょっとダメかな~」的、育ち方をしたのが1個。(汗 でも、去年とかはこの位の数値は普通に出てたのよねぇ。でも、ファイナルでGMN氏が、「嬉しいけど、使えない~。」と、右往左往していたほどのバケモノっぷりはありませんがね。(笑)

2009/05/25 Mon. 18:21 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

一皮向けたミニでした。 

 ってな訳で。八幡平トラウトガーデンへレースしに行ってきました。 結局、タイヤやボディは間に合いませんでしたので、弘前では計測係に徹することになりましたから、参加出来るレースを取りました。

 朝方は曇り。18時ちょっと過ぎくらいに帰って来たときも曇り空でしたから、無事にレースは出来たのでしょう。こちらは移動中の山間部で少々霧雨。以下で書く通り雨以外は降られる事無く楽しんで来れました。

 自分の車のETC初起動です。以前経験したタイプとはちょっと違い、ゲート通過時の案内が出ないタイプでした。ゲートが黙って開くだけなので、大丈夫か?と不安になったりもしましたが、目的地に着いてゲート抜けた後は、耳慣れた音声アナウンスで料金を知らせてくれました。

  気になったのはナビの方。一般道では気にならなかった、いちいちSAでもPAでも合流でも接近する度に娯楽に割り込んで注意喚起を促してくるのはうっとうしいかも。設定で大人しく出来るならよいのですが・・・説明書読んでみるか。(読まずに使うな。は、おいといて。)


 肝心のレースですが、ミニクラスのみのエントリーでお気楽お気楽。色々やらかしまくったのを十番氏に見られまくってましたが・・・(汗

 ・・・ふ、普段はあんな凡ミスはしないんですよ。ほんとだって。何か気が散っていたらしいです。反省。

 まぁ、気が散っていたのは予選結果が際どい所だったからでしょう。

 1回目はスタートタイミングをすっかり忘れて、1つめのポッという音でピクってはみ出てしまい、貴重な前列スタートを台無しにして最下位スタート。まくるものの、ゴロンゴロンも多く、決め手に欠けるまま終了。暫定8位くらい?上位メインと下位メインを何人で切るかで、天国とぢごくな感じ。

 十番氏よりセットの傾向や施し方を聞き出しながら手を加えてみての2回目。車の動きが格段に良くなり、これは・・・と期待しつつスタートは無事にこなしましたが、1コーナー手前でタミグラアタックに沈みまたも最下位から。

 一人抜いて2人目を抜こうとしたら、外枠の角材が無くなったストレートで場外の芝生に押し出される羽目に。これで大幅タイムロス。もうダメかも?と諦め半分ながらも、だったらBで圧勝してやる!!というつもりで車を攻め込ませて、限界を探る感じでまくり上げたら、他の方のミスにも助けられつつ順位が回復。中位くらいまで挽回して終了。

 1回目を更新した気がしない印象でしたが、若干更新。最初のアタックと芝生送りが無ければ13周突入のAメイン確定タイムだったんですが、思ったほどの更新というものが無く、結果だけで察するに、7位か8位くらいで留まった感じがありますので、切る人数次第で何とかなるかな???というギリギリで結果は8位。Aメイン最後尾で決勝を迎えることになりました。

 ミニ決勝Bメインが終わると通り雨が。一旦時間を置き、路面がほぼ回復してからAメイン決勝が始まります。ポールが遠いわぁ・・・。

 スタートは無難にこなし、前走の車のミスに乗じつつポジションを上げていくと、抜け出してしまった十番氏とセ○ワ氏。腹黒氏とチョさん?、ハガカーン氏、F野氏の2位以下争いのダンゴが目の前で繰り広げられまして、そこでは抜きつ抜かれつしながらその集団に喰らいつきます。

 腹黒氏がそこから3位で抜けていき、前での接触に乗じて私も上手くすり抜けられたので順位を上げるものの、ハガカーン氏の猛追にそんな長い時間耐え切ることは敵わず一度抜き去られますが、ナゼかパイロンタッチかなにかでゴロンとやってしまったらしく順位回復。しかし、猛追再びなのは明白です。

 その後のカーン氏は後ろから迫っていたチョさんとF野さん達の集団と戯れ始めて追撃の手が緩み、楽になったまま、視野の端っこにまだ捉えきれている腹黒氏へ追いつくべく頑張りますが、相手が相手です。そう簡単にペースも緩まず、ミスもなく、等間隔が長く続き、私の方が耐えられなくなりゴロン。

 助け出された時にはカーン氏の車が結構近づいた状態で残り30秒くらいだったでしょうか?何とか2周守りきれば順位キープ出来る。と、何とか走りきりゴール。4位で終える事が出来ました。

 まぁ、この4位という微妙なポジションが、自分を露骨に表現しているような気がして切ないですが・・・・。


 抽選では工藤模型サーキットで使えるホイールを頂き、ほくほくで帰途に付きました。


 今回は色んなノウハウを教えてくれた十番氏に感謝です。聞いた事なりの事を反映させたら、キッチリ良い方向で車が変わってくれました。何となく無難といった感のある自分のミニでしたが、お陰でレースカーのようなアグレッシブさが出ましたよ。

 ありがとうございました~!!

2009/05/25 Mon. 00:05 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

お引越し 

 現雑記帳を綴っていた日記サービス終了に伴い、お引越しをしてみました。

 お約束ですが、テスト書き込みです。

2009/05/24 Sun. 23:26 [edit]

Category: ラジコン

Thread:ラジコン  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。