スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

なかなか時間が無くてこの有様。 

更新が暫くされていませんでしたが、ツイッターやフェイスブックはぼちぼちと。

6月末から色々。モルモット関連で吉祥寺~井の頭公園散策。
2017zakki0702-9.jpg
2017zakki0702-7.jpg
2017zakki0702-6.jpg
2017zakki0702-11.jpg
2017zakki0702-3.jpg
2017zakki0702-5.jpg
2017zakki0702-13.jpg
2017zakki0702-15.jpg
井の頭動物園で合法モルキャバも満喫である。

内職。ARA氏よりお話を頂くが全日本まで時間が無い、あばばば…
2017zakki0717-25.jpg
2017zakki0717-26.jpg
2017zakki0717-27.jpg
2017zakki0717-28.jpg
2017zakki0717-29.jpg
Jコンセプトの軽量はペナペナで、カッターの刃を入れるのにビビりまくりでした。聞いたところによるとXRAYの軽量はこんなもんじゃねぇらしい…。どたばたとギリギリ納品でした。もうちょっと明るくて赤寄りのピンクを調合出来たらなぁ…。

同時にITOさんのも。
2017zakki0717-23.jpg
2017zakki0717-24.jpg
この頃ちょっと天気が悪い日が続いて、薄暗い中で作業していたら裏打ちまでをしくじったらしく、もっと明るいピンクの予定が紫っぽくなってしまった。申し訳ない…。

その納品したボディーや当人たちの冷やかしをしたくなって、全日本初日に谷田部で観戦。圏央道がつくば中央まで繋がった事で、八王子から圏央道1本で谷田部アリーナ付近まで行けちゃうようになっていたので使ってみる事に。中央道~首都高~常磐道ルートに比べてまあ楽だこと。平日昼帯ながら1時間半ほどでつくば中央まで行けてしまう。同じ時間帯に動こうとしたら以前は3時間以上かかったであろうからこの差は大きい。…料金も高いが…。('A`)弘前~一関分くらい?ぬううう

2017zakki0702-39.jpg
コウキ君速かった~。
2017zakki0702-36.jpg
2017zakki0702-37.jpg
2017zakki0702-38.jpg
2017zakki0702-35.jpg
2017zakki0702-33.jpg
2017zakki0702-30.jpg
2017zakki0702-31.jpg
2017zakki0702-26.jpg
2017zakki0702-25.jpg
…持ってくるレンジ間違えた。200mmは近すぎたかも。
スポンサーサイト

2017/07/18 Tue. 11:36 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

うろつくおっさん。 

taga氏がNRCレースの告知や結果掲載されているNRCサーキット情報BLOGにて、地元の屋外シリーズ開幕戦の結果掲載がされていた。GWに遊びに行った時とあまりコンディションは変わらなかったのかな?少し涼し目?ほこりっぽいとかあったのか、あの時散々私を弄んだITOさんでも16秒には届かなかったか…。でも、スポーツはやっぱり16秒台に突入しそうな勢いですね。あの時の私で17秒1位でした。後れをとらないようにこっちでも頑張って詰めねば。ストックも面白そう。以前の様にタミヤ縛りをしていない状況だったらディスティニーかムゲンいきたいかも。いいタイミングで帰省出来たなら遊びに行きたい…。

土日は色々徘徊。土曜日は新宿のリコーサービスセンターにカメラ持ち込んで内部清掃依頼して、終了時間までを新橋TPFまで往復する事で時間を潰す。新橋では前回行った時に買うのを悩むレアなパーツが下がっていて、今回は買わないけど、次回来ときもまだ下がっていたらご縁だから買おうと考えていました。見てみると…売れていた。('A`)…をっをぅ…売れたか。そうかそうか…。んじゃしょうがない。と、そそくさ退散。新宿に戻ってカメラの受け取り。モルモットのあおさんに関連する食材や雑貨を購入しているお店のある自由が丘経由で帰宅。

日曜はホビーショーが盛り上がる静岡に。今年は行かないかな?なんて考えてましたが、9時頃には足柄で朝御飯を食べる夫婦。頼んだぶっかけうどんの汁がしょっぱいしょっぱい…('A`)津軽人がウッッってなる位しょっぱい。希釈間違えてないか?しかも醤油が主張し過ぎてただ塩辛い。…あれで相応の甘さがあれば食っちゃうんだぜ。短命県の味覚はすごいぞ…。

スイスイと清水IC到着。以降一般道でずんずん進んではい到着。
20170514日本平入り口
…ホビーショーが盛り上がると言っただけですよ…。ってな感じで、まずはこちらの日本平動物園に。我が夫婦はちょくちょく動物園に足を運んでいますが、神奈川のズーラシアや八景島を差し置いて静岡まで進出でございます。出掛ける基準はこちらの有無。
20170514日本平抱っこコーナー
うちにあおさんは居ますけど、他のかわい子ちゃん抱っこしたいし愛でたいじゃああああないですか。( ´∀`)人(´∀` )合法浮気ですよフヒヒ。ってな訳で、ちゃんと列に並んで順番待ち。
20170514日本平浮気1
20170514日本平浮気2
20170514日本平浮気3
20170514日本平浮気4
ハァハァ…(*´Д`)かわいいのうかわいいのう。でも、ごめんね。色んな人にいじり倒されてストレスたまるよね。せめてオラ達の時はリラックスして欲しいと、ゆっくり寝て頂いてみたり。抱っこ禁止で、見てるか撫でるだけのコーナーも近くにあって、ひたすら愛でる。
2017zakki0514-4.jpg
2017zakki0514-8.jpg
2017zakki0514-5 (2)
「もちあげない」という注意書きですが、「い」をトリミングで切って心情を表してみました。…ええ、もしそうなら喜んで持ち上げさせて頂きますよ…。
2017zakki0514-10 (2)
いいキャラだったカステラちゃん。
2017zakki0514-15 (2)
2017zakki0514-16 (2)
順番待ちが少なくなって、即体験可能な状況でもう一度抱っこコーナー2巡目。そしてこのふれ合いコーナーから動かない事で、ホンモノの好きもの夫婦だと係の方に認識され覚えられる。お昼休み前にコーナーから退室しましたが、園内見回って午後からも張り付きましたよええ。( ´・ω・`)
2017zakki0514-24.jpg
2017zakki0514-28.jpg
ウサ子さんも超かわいい。フワッフワである。そして、差し出した手をベロンベロンに舐め回す。いい御出汁が出るおっさんらしいです。ヘビの体験コーナーも行ってきました。革製品とは違い、滑らかな触り心地でありながら、弾力とほのかに生命の暖かさを感じる事で何とも言えない触り心地の良さでした。飼う勢いはありませんが好きになりかけました。しれーっと太ももに巻きつかれたゾワゾワ感もなかなかのもんでした。

以下、順不同で色々。
2017zakki0514-34.jpg
2017zakki0514-67.jpg
2017zakki0514-90.jpg
2017zakki0514-87.jpg
2017zakki0514-99.jpg
2017zakki0514-107.jpg
2017zakki0514-113.jpg
2017zakki0514-121.jpg
2017zakki0514-158.jpg
2017zakki0514-123.jpg
2017zakki0514-166.jpg
2017zakki0514-168.jpg
2017zakki0514-169.jpg
2017zakki0514-181.jpg
2017zakki0514-184.jpg
2017zakki0514-213.jpg
2017zakki0514-214.jpg
2017zakki0514-233.jpg
2017zakki0514-241.jpg
2017zakki0514-245.jpg
2017zakki0514-250.jpg
2017zakki0514-238.jpg
一番最後が今回のお気に入りの1枚。狛犬ならなぬ狛猫?みたいでした。動物園を堪能してからツインメッセ・・・には行かずにタミヤ本社のオープンハウスに。会場販売で色々雑品購入してきました。久々に通りすがりのボス笠井氏にも会ったなぁ。軽い会釈だけでしたが、気付いて頂きありがとうございました。

タミヤ本社を出てツインメッセ・・・には行かずにタミサへ。青い犬氏がいたのでちょっと雑談。開口一番、
|д゚)「今日車持って来たの?」
「いや、今日は見に来ただけで。」('A`)
|д゚)「ほら、近くで売ってる売ってる。買って来たら遊べるよ。」
「ぇえええええぇぇぇぇぇええええええぇぇぇぇえぇえええぇぇぇぇ」('A`)

皆様ほんとにラジコン好きだな~。走り込みに来ている人数も凄かった。ネタこぼれ寿司が甘っちょろく感じる位お立ち台から人がこぼれていても走ってるんだもん。なんだありゃ?と、驚きを通り越してわろうてしまった。今年のタミグラも各開催場所やクラス等が発表になったので、皆様スイッチ入ってがっつり詰めにかかっているようです。すごいな。

タミサを後にしたころにはもう15時半くらい。ツインメッセはこれで諦めて、清水のさわやか寄って中途半端に昼食と夕食兼ねた状態でご飯食べてから帰りました。旨しでした。

今年のタミグラ日程と開催場所的に、6月の掛川行こうとしなければ8月位まで静かで、そこから怒涛の連戦になる感じです。お盆の五反田を皮切りに、岩手、宮城、9月掛川といったところでしょうか?連戦過ぎて宮城がちょっと厳しいかもしれない。今年はおかせいの特選海鮮丼は食べられないかも…('A`)せつねぇ。

少し前半に余裕があるので内職頑張りましょう。お話頂いた分もありますが、自分用が結構ヤバい…。

2017/05/16 Tue. 09:48 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

飲み会他 

土曜日に十番氏とお殿様と3人で飲む。私が上京してから数年、機会があれば飲む感じに。クライマックス終わりの忘年会感覚でしたが、都合が付かないまま3月に。お殿様が自身のブログで明かした通り、彼は来月からとーほぐ人になります。そんな門出を祝う飲み会でしたが、大半がありがたいお説教と、後半のお殿様ご乱心の刃傷沙汰で最年長者が壊れて歩行困難一歩手前までグデングデンに酔っぱらうカオスな飲み会となりました。

ありがたいお説教の中で、上京してから上手くなっていると言われました。練習のチキチキでは御二人に付いていけるようにもなっている。それなのに速さに結びついていない事について色々言われました。自分の速さ、持ち味って何だろうな?技術面とも違うところで殻を破らねばならないのだなと思いました。

色んな経験をさせてもらい、何を求めているのか見方が変わりました。そのお蔭で、外すとどうにもならなくて埋没し、新たに構築してまた挑んで砕けて再構築。その度に軸足が動いて薄っぺらいトレンド追従をしていくパターンから、崩れ切らずに食い下がるしつこさみたいなものは養われた気がしております。ただ、そのしつこさは速さに還元しきれてなくて、単にこざかしい小手先の上手さにとどまっているところがあるのを指摘を受けた中で、色々で感じておりました。

そうさせているのは、その自信の無さとも言われました。この二人を相手に戦えてるのだからやれると思え。図太くなれ。と激励されました。メンタルの弱さは持ち合わせたヘタレ根性の賜物ですが、皆様のお蔭で少しづつ自信を積み重ねていると思っています。追い付きますから、もう少しお待ちください。

お殿様は4月からとーほぐ人です。北東北が活動範囲になると思います。許される程度でいいので、色んなところに顔出して、レースして来てください。皆にはもう知られた存在です。新生活も幸多きことを願っております。

( ゚Д゚)とりあえず気を付けておけっ!!

2017/03/20 Mon. 13:13 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

年末の帰省 

TwitterやFacebookでは触れていましたが、こちらは年末年始の忙殺で後回しになっていた正月ネタ。今年は年末に帰省し晦日前に東京に戻っていました。帰りの日、真っ直ぐ東京へ戻る予定が奥様の一声と予約ポチポチで仙台一泊に。この日の晩に茨城で大きな地震があって、宿泊先のホテルも上層階に居た為ぐわんぐわん揺れて怖かったっす。で、翌朝、早い時間から仙台に居るのだし、行ってみたかった所に行ってみようという事になり、蔵王へ向かいます。

キツネ村入り口

向かった先がこちら、仙台蔵王きつね村でございます。エキノコックス対策されたきつねの飼育に成功しているところだそうで、キツネを身近に感じながら施設内を散策できる施設でございます。山の上なんで寒かった~。('A`)防寒はしていましたが、帽子も欲しくなりました。頭キンキンに冷えました。

zakki0101-1.jpg
お出迎えののりちゃん。何匹か有料ですが抱っこ体験も出来るので抱っこしてみました。この時期のキツネは冬毛でフワッフワで、抱き心地最高でした。
zakki0101-6.jpg
カワイイよホッキョクギツネさん。
zakki0101-18.jpg
zakki0101-35.jpg
zakki0101-40.jpg
zakki0101-45.jpg
zakki0101-49.jpg
zakki0101-54.jpg
zakki0101-56.jpg
フワッフワももっこもこがそこいらにわらわらしています。決してフレンドリーではないので、キツネのたまり場を歩きながら横切る感じです。見た目犬っぽいですが、鳴き声がミャーミャーなのでやっぱり違うんもんだなと思いましたね~。
zakki0101-64.jpg
お社と鳥居もあります。似合い過ぎます。
zakki0101-66.jpg
モフモフを味わいたいなら、寒い時期です。幸いな事に雪が無くて行き来は楽でしたが、積雪があると油断できない山道なので、うっかり夏タイヤで近付かない方がよいでしょう。でも、雪の中のキツネもいいだろうなぁ。

そんな感じでしたが、夫婦で一番見ていたのは、暖かい休憩所の中で飼われていたモルモット親子だったり。(:3」 ∠ )_ああ、かわいい。赤ちゃんモルはちっちゃいだけで姿がもう普通のモルなんですよ。はぁかわいい。

2017帰省その1
帰省した弘前は来た日には雪が殆どありませんでしたが、帰る日になってから雪が積もる。
2017帰省その2
ジェイドさんで雪路面も体験できました。B社のスタッドレスばかり履き続けていましたがY社にしまして、感触はどんなもんかと思った次第。岩木山環状道路でぶっ飛ばしてみましたが、圧雪も凍結も普通でした。FFは久し振りでしたが、ちょっとケツ軽く感じまして、それが不安と言えば不安でしたが、トランクに米30kg詰んだらぴしっと安定。ウェイト優秀でございます。

これは帰りに石川の某温泉駐車場にて撮影したもの。青空だったらなぁ…。いやしかし、車で手軽にうろつける範囲内に安く入れる温泉が沢山あるっていい事です。

ラジコンのネタはあるのですが、今は内職の準備の準備的な事をしたいので、もうちょっと落ち着いてからにしやす。

2017/01/23 Mon. 12:30 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △

2016年反省。車編 

〇TB04
年明けから9月頃まで使用。TA07発売以降は出番ほぼ無しながら、TA07のグラ仕様とチャレ仕様の変更が間に合わないカッツカツな時に代打登場させて退役。その前年のクライマックスは路面コンディションが酷くて、少なからず路面グリップに依存する傾向があった気がするTB04は正直厳しかった。想定外と準備不足があっての事で、12月のクライマックスで走った07の感じを盛り込めばもっと違う結果だったかもしれないが、どうだったろうなぁ。('A`)

駆動系は作り込んだなりの軽さが反映される気持ちよさがあり、直線で不利を感じる事はあまりなかったのは良かった。車体のバランス取るのが厄介で、考え方も多様な車でした。ポンダーが収まるスペースにアンプ乗せてバランス補正していたり、試行錯誤は面白いと思いましたが、アレは底打ちが怖くて出来なかった。('A`)私は対角でバランス取るのを選択し、バッテリー側のプレートはセパレートを使って前寄せに。さらに、バッテリー前側にポンダーステー付けてホンダーも配置。バスタブ側面にもウェイト。ロアデッキは穴開けて隙間を多く作って軽くして、その補正に少し自由度を持たせました。車体を上から見ると、重いものがモーターとバッテリー前側にある感じでしたが、これでドループが大きく崩れる事は無い状態に持ち込めました。

狂ってる時は何かしらおかしかったです。ストレスで捻じれてるとか、周回方向で偏減りしたタイヤのままだったとか諸々。

新春で決勝走れないほどグデグデしていましたが、地味に走り込みをしてセットを見直し、宮城大会のGT5ではよく走りましたが、それでも余裕がない。ミス即デロンデロンで心が削げる。でも、これだけ走れるんだよなぁ。という思いも。
その時ディスプレイされていたTA07を見て、こちらにしようと思っただけに、これ以上は無いかもしれないとも思う。実際、メカ移植などもあり、中身が無い状態となった為以降お休み。この御休み期間のTA07で色々思うところが出来る。TBとは違ってあんなうにょんうにょんなのに良く走る。全身粘り腰である。これは…TBも盛りに盛ったカッチカチ状態よりも、要所だけ固めた無欲のボディー付キット仕様が懐深いのかも?ただ、強化ロアデッキに穴あけしてしてある私のTBはノーマル程ではないが柔らかめ。そればかりでもない。その後、カーペットに合わせて足回りの変更を進めていくうちに変化の仕方と度合いがうっすら分かって来て、まじまじとTBを思い直すと、結構余裕がないのは余裕がないなりの攻め方をしていたのではないかと思うようになる。自分に合わせて、外部から聞こえる曲がる・曲がらないや、アレがいいコレがいいを鵜呑み反映させるだけではなく、ちょっと進めてみたらまた違った感じはあったかもしれない。

そのあれこれを試す機会に恵まれたのが岩手大会。連日レースでTA07をGT5仕様とチャレ仕様に組み替えるのは大変だという事で、出番のない車からメカをはぎ取り、TA07に奪われたパーツを補って形にして走れるように。それでも設定やセットは蓄積分と妄想出し抜きを取り入れて試していない状況。しかし、これが中古GPAしか持ち込まなかった割には悪くない。サスアームはTA07の柔らかいタイプになった事で少し粘りグリップ感に寄与していたし、TA07で詰めた足回りの変更を反映させたものを導入したら、少し許容してくれる感じが増えた。中古タイヤに、基本設定しかしていない01アンプで10.5Tだった為、変などっかんスロットルになって操作が雑になり失ったものは大きいが、キッチリ走った1LAPはしっかり速かった。・・・それでも、それでも07はここからもうひと粘りするんだよなぁ。なんて思いながら走りました。自分なりに差を詰めたとは思うのですが、その先は分からなかった。でも気になる。

その執着が、この財産を共有化できるEvo6なら…なんて錯乱もしたんですが、冷静になってお役御免として放流しました。

こうしてTB04とTA07をやってみると、TT02ってすんげーよく走るのが分かった気がしたようなしないような。


〇TA07
TB04後継として現役。まぁよく走る。クライマックスに関しては前年のグデグデをトラウマにしてガッチガチの保守系で行った為、もっと出来た事はあったかもしれない。それは来季に向けて頑張りましょう。

色々試したい事があり、今はいろいろやってみたいだけの状態です。モーター位置も後ろしかやっていないし、フロントワンウェイも試していない。足回りの変更もまだまだ試せるものがあり、ひたすら今後が楽しみ。アフターパーツの充実を願うのみ。

今季もチャレとグラ併用かは未定…('A`)

〇M05
例年通りのボチボチ感。何故か今年に入ってぶつかるとモーターがズレてバックラッシュがきつくなってスピードが落ちる症状がひどくなる。フレームが古くて歪んでるのか?とフレーム新調したものの、ズレるもんはズレる。しかし、今迄そんなに気になっていなかった。気付かないだけだったのなら相当間抜けである。('A`)今は走行毎に必ずチェックの項目となっていて、なにかズレ防止対策を施せないか考え中でございます。

昨年はMジャパンのレギュを考慮してM寸に。レギュ的にはOKですが、L寸にする為シルビアやサバンナのM06系のボディーを乗せる気にはなれなかった。ボディーはスイフトが活躍。息長いね~。ロードスターはまだ扱いきれていない。でも、これでキッチリ走れたらカッコいいだろうなぁ。頑張りたい。これからL寸デミオが発売される為、またL寸に戻るのかもしれない。今年のタミグラはMM(マツダ・ミニ)チャレンジだったら面白いだろうな。指定がサバンナ・ユーノス・ロードスター・デミオとかね。

セットは去年頑張ったので、カーペットめくれ対策は進みました。屋外アスファルトでもそこそこ走れますが、外はもう少し曲がってほしい、屋内はもうちょっと落ち着きが欲しい。決め打ち箇所を増やし、少ない変更でアジャスト出来るような状態まで持ち込みたいと思っております。

〇DB01
いつまで現役出来なんだろう?と思う位のご長寿。オラも何回売っては手放すをしているんだろう…('A`)青森に居た頃よりもオフロードで走らせる機会に恵まれ、結構楽しんでおります。青森に居た頃はタミグラ要員で出番が限られていた為、セットもくそも無い状態で走っていましたが、こちらに来たことで全く歯が立たない事を思い知らされ、色々アドバイスを下さる方も増え、ただ漠然と走っている感じは薄れ面白くなっております。ちょっとオフロードレースの機会が減るのかな?そこが気がかりな静岡事情でございます。

〇TRF211
初売りの特売で勢い任せで買ったハイエンド。ジャイロが逆事件。こういうのも一人で漠然と走っていたら気付かなくて、ただただダートのミッド2WDって難しい。位にしか思わなかったかもしれません。組み方含め助言頂いた皆様には感謝しかございません。ありがたや。
走る機会を設けて、もうちょっと上で勝負出来るように、車体も人間も磨かねば。オフロードは自分の指摘される悪癖がより反映されるだけに、克服の機会でもあると思って頑張りたいです。

そういうつもりなんだがオフロードがどんどん下手糞になっていいってる気がする…(ノД`)


〇ジェイド
2月の末に納車で間もなく1年。・・・年間走行距離が25,000キロに届く勢い。(ノД`)走り過ぎだって。青森に居た頃は、遠距離になった奥様と仙台で待ち合わせして帰省したり、盛岡まで乗せて行って送り出すような走り方をするようになっても10,000キロちょいだったのに。とーほぐに居る方が自動車移動距離が長そうなもんですが、上京してからの方が確実に距離を稼いでおります。10回には届いていないと思いますが、帰省1往復1,500キロくらいなので、10,000キロちょいは帰省の遠乗りが影響しているとは思いますが、それでも年15,000ペースですな。現状、奥様を職場に送迎する往復を2回すると、青森に居た頃の通勤1週間分の距離に相当します。で、買い物などは近隣の町に出掛けるので大回りで70キロ超。大体弘前~青森往復くらいか。これが月二度三度あるかないか。うーん。たしかに青森の頃より余計に走ってるな…。

…ディーラーに一月経たずに1,000キロ超えのオイル交換行ったり、半年たたずに10000キロ超えていたり、季節ごとにオイル交換してるので、営業車でもないのにすんげぇ怪しいだろうなぁ…。

センシングが付いているので、よく対向車やカーブにビビッてアラートが出て、アクセルが戻るような反発がきます。今のところエマージェンシーブレーキのお世話になっていなので、効果の程は分かっていません。試すの怖いし。('A`)
高速道路で非常にありがたいのがレーンキープアシストとレーダークルーズ。自動運転モードまではいきませんが、近い感じは出ています。足の負担が減るのは長距離移動ではかなり違います。これが一般道レベルのスピードに対応してくれたら文句ないです。むしろそっちで使いたい。レーンキープアシストはラジコンでいうところのジャイロの有無みたいな感じで、路面のうねりでフラ付くのも抑え込む感じになる為、ジャイロ介入してるあの感じに近いものがあります。

ベースが意外としっかりしていて剛性感があり、FFで重心も低く、以前の4WDストさんと比べても旋回が速い。ロールで身体が持って行かれる感じも少なく、ぴしっときまる気持ちよさ。ストさんのFFはどうだったんだろう?よく通る道でぐっと小さく回り込みながら上ったり下ったりする箇所があるのですが、挙動の違いにニヤッとしてしまいます。

走るのは得意なんですが、ストさんが持っていた道具としての優秀さは薄れてしまったのが残念無念。ラゲッジスペースが欲しくてこういう車を選択するのだから、小物入れは減らして欲しくは無かったし、荷台のフラット化も継続してほしかった。インパネも見た目重視で利便性は失われた。そのアンバランスさは反省すべき点だと思う。勿体無い。

燃費はぼちぼち。ハイブリッドには敵わないですが、スタッドレスで冬の市街地でも11キロくらい。ストさんは4WDでもあったので8キロで上出来。高速でも、タンク容量はストさんの方が若干大きかったが、頑張って平地15キロ山間部13キロくらい。今の住処からの無給油到達は不可能かかなり厳しい。エアコン切って…2,000回転以上上げずに80キロくらいのゆっくりエコランでも、小坂の山越え出来るかどうか。登り切れたら何とかなって、出口でガス欠くらいでしょうか?ジェイドさんは夏場20キロ近くまで伸びるので余裕の到達。これは凄いな~と思います。オートクルーズ入れると燃費も適正管理なので燃費計がぐいぐい伸びていくのが気持ちいいです。

安全運転して、長く付き合っていきたいと思いまする。

さあ、正月明けです。内職頑張りましょう。

2017/01/05 Thu. 13:00 [edit]

Category: 色々

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。