スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

春めいてますね。 

17522730_1236286103157685_5936178610688339817_n.jpg
先週の聖蹟桜ヶ丘駅前の桜。もう見頃かな?
zakki0404-1.jpg
今日の高尾駅。もう少しで見頃です。

一月早く花見をさせてもらっていますが、内職やら自前やらで超インドア体脂肪アップ状態が続いております。作業が遅いのが悪いのだが、頑張らねば…。
17553613_1234318553354440_806637509903542412_n.jpg
今月は預かり品4枚。自前2枚…。Mフリ前のコソ練。…出来るのか(ノД`)・゜・。
スポンサーサイト

2017/04/05 Wed. 09:52 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

暑いですね。 

ao0807-暑中お見舞い

連日の真夏日&猛暑日。皆様体調に気を付けてお過ごし下さい。写真は我が家に避暑中のかわいい屋さんでございます。

2016/08/07 Sun. 09:42 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

PC中身刷新。 

マザーボード:ASUS P8H77-V LE

CPC:インテル i5-3470S,2.9GHZ,6MB

メモリ:PATORIOT PC3-12800 1600MHz 2×4GB(8G)

SSD:PLEXTOR M5 Pro 128GB

マザーボード:元からここばかりだった信頼感と、震災以降の粋な計らいに感謝も含めてASUS一択。今回は拡張性を多く求めず、こじんまりとまとまればいい内容に方向転換。過去はどうしても今後の拡張性を。と、中の中くらいのスペックを選んでましたが、中の下くらい?のエントリーモデルに近い方を選択。
色々割り切りがされていて、今更ながらFDDがそのまま付かない(接続ソケットがない)のに気付く。今更FDDかよっていう気もしますが、今までのモノもあるし、イザという時の為に残しておこうと思いましたが…。ショップで見てみたら、SATA変換アダプターがあるにはあるけど地味な出費なので現状保留。('A`)
前のマザーボードにはあった、右下のファンソケットも無い。ケース前面側に配置していたファンはそこから電源を取っていたので困る。CPUファンソケット隣にあるファンソケットは空いているので、延長ケーブルを追加して対応。

ケース、ファン、電源、DVDドライブは継続使用。何時かはブルーレイという気もしますが、ブルーレイの映画再生くらいでしか出番が無いのかも?と思うようになってきた。データ管理はメモリやHDDでいいし…。

CPUはちょっと奮発した。これを奮発というのはおこがましいが、ワープアおっさんにはちょっとした勇気がいるのさ。レース動画編集の際、拡張子変換作業中にCPUとメモリの負荷が大き過ぎるという警告が出ていた今までを踏まえて、そこを強化するつもりでメモリと共にスペック上げました。

メモリ:2G→8Gへ。多分、色々余裕が出来てるっぽい。色々踏まえてですが、以下の起動動画約20秒少々を拡張子変換する作業をさせてみたら、変換作業が動画再生速度と一緒か若干速い(5分動画なら4分少々)位だったのが、5秒かからずに終了…('A`)ヒィ 何かの間違いかと軽くチビる位速い。今回の構成内容だと編集作業時間が結構短縮されると思うので、ありがたい限りです。

SSD:速いっすね。ステキ。音も静か。ケースのファンからくるこもり音ばかり聞こえる感じ。HDDのジャコジャコ音がない不思議な感触。でも前回書きましたが、以前使っていたHDDはそんなにうるさくなかったのかもしれないというレベル。

そんな感じで。立ち上がるまでの時間なんぞを動画で撮ってみる。
http://www.youtube.com/watch?v=Mho1qnJ7K7w&feature=share

…既に残念評価が付いてる。('A`)競争事のつもりじゃないので、それらを期待した方にとってはヤな肩すかしなんでしょな。ただ組んでみてこんな塩梅。windowsのロゴまでぶっちするとは。以前の様に立ち上げてから用事を足しに行く時間が生まれていたのに比べたら、えらく速くなった気がします。

今のところ、ほぼ以前の使い勝手のところまで戻しました。あれこれ要らないものを入れない様にしないと、また中身がぐちゃぐちゃになりそうなので気を付けようと思っている次第。

2013/09/18 Wed. 13:13 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 2

top △

こっちのついでのファイナル参加の様な気がする。 



 画像の向き変だし、荒いし、み難くて仕方ないですが、静岡で立っているガンダムさんはこんな感じでした。いやぁ、煙吐いているときは、どーみても爆砕寸前にしか見えなくてヒヤヒヤしてしまいます。

 ちょっと遠めにみると、思ったよりも小さくて、ここにコクピットがあって人が乗って、3体分離して・・・と考えると、すんごいハイテク兵器にしか見えてこないです。なんとなくですが、個人的にこの全長だとVガンダムとかF91なんじゃないか?と思ってしまうくらいでした。って事は、先に挙げた2体もっと小さいのか~・・・。

 そう思いながら歩みを進めて、近づくと・・・やっぱり大きい。こんな感じなのか。と、仰ぎ見てきましたよ。

2010/12/15 Wed. 16:05 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

彼が抜けた日本GPは泣いてしまうな。 

 moto2に参戦していた富沢選手。昨日のレースで起きたアクシデントにより、お亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

 去年の250ccクラスの頃は、ヒロシ兄ちゃんにスポットが当りまくってましたから、私もしぶとく頑張っている選手なんだね~。くらいの印象しかありませんでした。見始めたのが最近なので、彼の経歴や戦歴が分らなかったのです。それを引き継いだままのmoto2開幕でしたから、さしたる期待はしてませんでした。

 開幕戦カタールの決勝。をを、イイ位置で予選終えたんだね~。頑張れ~。と、何気なく応援していた彼は、エリアス相手に接戦を制して勝ってしまいした。レース内容といい展開といい、moto2が今年一番面白いかも。そして、そこに日本人が絡んでくる。最高だねー!!と、毎回のレースが楽しみになりました。

 その後、車体が改善されて調子が上向いてきた高橋選手もスペインで優勝。日本人二人がポディウムの頂点に上りました。1位と2位に日の丸が掲げられても不思議じゃない。そう思わせる内容だけに、もっとも見逃せないレースカテゴリーになってしまいました。

 徐々にエリアス+モリワキの強さが増し、イアンノーネがずば抜けた速さを見せ始め、他のスーター使いがコツをつかみ始めて速くなってきたのに、彼はレース序盤こそいいものの、速い段階でタイヤを駄目にしてしまう感じでズルズル後退してしまう事が多くなりました。セッティングがなかなか上手く決まらなかったのかもしれません。それでも、速さを持っている時には上位と遜色ないタイムで走るだけに、歯痒さと期待を両方持ち続けながら見る事のできた選手でした。バイクレースの選手全般がそんな感じですが、愛嬌振りまいてくれる感じも好印象な選手でした。何となくですが、F-1のカムイ選手と近しい属性に思えてしまって、何か似た感じの二人が同時期に活躍するっていいな。と、感じていました。


 私は、その瞬間を見てませんでした。出かけていて帰ってきたら、レコーダーは動いていたけどチューナーが動いてなかった状態で、慌ててチューナーを起動させたらmoto2のレースが終了したばかりの頃でした。名前が聞き取れなかったのですが、実況のアナウンサーが誰かを心配していた。何か嫌な事があったのかな・・・。と、ふと心配にはなりました。以降、その話に触れずにmotoGPクラスの決勝へ進んでしまい、私も中座したり他の事をしながら観戦。レースは終了しました。それと同時に、彼の訃報が伝えられました。ぐらりときました。

 なんだ、何がった!!と、慌てて動画検索して、その瞬間を見てしまいました。真っ暗になりそうでした。

 中継では表彰式でしたが、半旗が掲げられ、静かなまま終わりました。インタビューも必死で戦い高揚感に満ちていたであろう方々が、沈痛な面持ちで彼の死を悔やんでくださった。死と隣り合わせのギリギリで戦う彼らです。相応の割り切り方はしているとは思いますが、同志を失った事を悲しんで下さった彼らに感謝の念が湧きました。


 興行は続いていきます。しかし、もう彼が走る姿を見る事が出来ません。日本に凱旋して欲しかった。地元パワーでいつもより速く走り勝って欲しかった。勝てなくても表彰台に上って、笑顔を見せて欲しかった。でもそれはもう叶いません。ほんとに残念という言葉しか出てきません。



 今一度、彼の冥福をお祈りしたい。気がついたら、叩き過ぎて太ももに真っ赤な跡が付いてしまう位のレースを見せてくれて、ほんとにありがとう。

2010/09/06 Mon. 09:35 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 5

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。