2017タミチャレ東北大会その2 

では各クラス予選のお話なんぞ。

※FFクラス
予選一発目が好ペースで結構上げていったんですが、途中、お立ち台屋根からツツーっとクモが降りてきて右目のところでピタッと止まって目くらましされるハプニングがあり、その時だけ数秒ヘロヘロしてしまいました。あのロスが勿体無かった…けど、こういうのもならではだな。と、笑ってしまいました。
2017チャレ東北FF暫定
TOPには届かなくても10秒は切れたはず。タイムが残った事で予選2回目は使った事の無いシロッコを投入。ゴルフに比べて旋回力では若干ニブい印象ですが、角の無い丸い動きをするので好みで使い分けしていい感じでした。ただ、そのニブさが今回は災いし、曲げにくいのでラインをタイトにしていったら踏まないパイロンを踏んでゴロン。という悪循環に陥りタイムアップには程遠い出来に。
2017チャレ東北FF予選結果
(ノД`)やってもうた。決勝はゴルフに戻しました。

※ミニクラス
予選1回目は展開にも恵まれませんでしたが、SHインナータイヤではグリップ感が少し足りなくて単独走行で速いけど勝負所で動きが悪い感じになりました。
2017チャレ東北M暫定
かなり厳しい位置。2回目は後列からなのに。(ノД`)さて、どうしようかと昼休みに悩む。タイヤはHインナーに戻し、フロントの突っ張りを和らげるためバネを黄色から赤に。スプールなので雑な操作でテールが流れやすいのはタイヤ変えても健在なので、走らせ方に注意するのみ。

2回目は前列で〇ちゃんとしんきち氏の速い組がバチバチ。示し合わせて1コーナーで綺麗に抜けたら後ろについて引っ張ってもらうつもりで構えます。その1コーナーでボコーン。( ゚д゚)え~…。しんきち氏先行?で1コーナー抜けて、続いて〇ちゃん、オラの順でストレートに。ストレートの立ち上がりで○ちゃんがパイロン踏んで立ち巻きしてお見合い状態でぼこーん。(ノД`)…ですが、先に復帰して先頭を追いかける事に。
○ちゃんに猛追されて追い付かれたので、喧嘩しちゃならんと考え先行してもらい、しんきち氏にけしかける事に。ペースが良い二人に引っ張られてこちらもいい感じ。〇ちゃんそのまましんきち氏をパス。今度はしんきち氏との2番手争い。ラストで追いつききれない距離かな~?という間隔ではあったのですが、しんきち氏は予期せぬラップダウンの車のピンボールアタックを受けてしまい、棚ぼた2位ゴール。
2017チャレ東北M予選結果
お蔭様でAメインに上がる事が出来ました。・・・これで来年のGW辺りまでしんきち氏を軽くイラッとさせたままに出来るのでヨシとしましょう。くけけけけけけけけけけけけk

※タミチャレGT
これがね~…。一日目が開催されていたら、この結果を踏まえた変更を色々したと思うのですが…(ノД`)

練習なんかでも悪くないペースで周回出来ていましたから、走らないどうしよう?というような不安は無い状態で始まった予選1回目。ワンウェイのボコりあいでの弱さが露呈してしまいました。ビビりで握れないというのもあって、まぁ当たり負けのクルクルポーンで最下位へ。速いんで追い付くのですが、パスする際に抜かれたくない方からの厳しいチェックが入ってしまうとどうにもならない。
2017チャレ東北チャレGT暫定
見事な低位置。('A`)これはいかん。どーにかせねばと昼休みに悪あがき。フロントをワンウェイから2000番ギヤデフに。旋回前半は良いのだけど、後半のアンダーがキツイ。ワンウェイより当たり負けが多少マシだけど、コーナリングスピードを失う方が損失が大きい。この状態から何か…と考え、リヤはもう少し押さえつけが要るのでは?と考えバネをSSからSに変更。これが良くて前荷重傾向が少し増えつつもリヤが踏ん張るので安定感と曲りの両得が少し出ました。この踏ん張りならワンウェイに戻した方がもっと速いと考えワンウェイに戻したところ狙い通りに。後はひたすら避けるようにして単独の速さでいくしかないかと覚悟を決める。

予選2回目は後列スタート。なるべく平和的に・・・いかせてはもらえないのね。(ノД`)ってな感じで1回目と同じ展開。速さはあるから抜きたいけど抜けない。そんな頑張り方されてもなぁ。でも行ききれない自分の仕上がりが悪い。と、かなり萎えたまま終了。
2017チャレ東北チャレGT予選結果
言い訳はしませんよ。こういうときにちゃんと上がる方々が居る以上、私の至らなさの結果でしかありませんから。


まぁ、こんな感じで予選終了したのですが、どーも人間のピークも終わったようで、年々身近になってきた、心に身体が合い付かない電池切れを起こしてしまいまして、疲労感で散漫になってしまいました。まぁ、決勝の締まりのない事…

FFはゴルフに戻して予選1回目の調子の良さは取り戻していましたが、人間の視界から入る情報を処理する能力がダウンしてしまったのか、予選中は認識して踏まないでいたはずのパイロンを踏むようになってしまい転がりまくって順位を下げまくる失態。
2017チャレ東北FF決勝
下げましたねぇ…(ノД`)

ミニクラス決勝はスタートして直ぐは隊列に上手く組み込まれていたのですが、ミスして転がって復帰した際に、ステア操作通りに車が動かない。ステアロッド外れたか、ナックル折れたっぽいな。と、大人しく車を端に寄せたらtaga氏が駆け寄って見てくれました。ごそごそとやって車を戻してくれたので、いけるの?と思い走らせてみたら普通に曲がる。そして、本日一番のいい動き。あれま、どういう事?と思いながらももうラップダウンでしたので邪魔しないように走って終了。
2017チャレ東北M決勝
まぁ、こうなりますな。(ノД`)taga氏がゴソゴソしてくれたのは、フロントのスタビバーから片方のスタビロッドが外れてフリーになり、足回りに絡まって起きた不具合だったそうで、その場でフリーになったスタビロッドを外してくれたのだそうで、外したロッドを持ってきてくれました。ありがたや。このフロントの入りがあれば、もうちょっとペース良かっただろうな。貴重なデータを頂きました。ありがとうございました。

チャレGTの決勝結果写真は撮り忘れ。私はポールトウウインで終わりました。相手が居なくて寂しかった。(ノД`)そして、チャレGTの決勝は路面温度低下と予選走行で進んだ摩耗が影響したのか、お昼休みのフィーリングからは少し外れてグリップ感の薄い感じに。うっかり握り過ぎたり変な突っ込みをした際の挙動不安定が増していました。十番氏はタイヤ終わった。どーにもならんと言っていたので、私のタイヤももう駄目だったかもしれないです。

そんな感じでレース終了。今回も構って下さった皆様、ほんとうにありがとうございました。
2017チャレ東北day3-11
2017チャレ東北day3-12
また遊びに来ます。年明け、雪解け以降ですが・・・。それまで精進いたします。

2017チャレ東北day3-6
さて、帰路でございます。帰りは十番氏をご自宅まで送迎しつつの道中です。岩手山SAでお殿様と奥方様の4人で休憩がてら軽い雑談とレース反省会を少ししてから解散。1時間ちょいで帰宅出来るなんて羨ましいったらありゃしない。ヽ(`Д´)ノまたあそぼーぜ。年末新宿反省会もしようか?なんて事も言いつつお別れ。

とりあえず、空腹と正気である現状で距離を稼ぐだけ稼ごうと思って出発したものの、前沢で仮眠休憩のヘッポコぶり。電池切れ起こしてからのポンコツぶりがうかがえますね・・・。その後少し持ち直したところで移動再開。十番氏は気を使って話に付き合ってくれるものの、やっぱり辛いのか放電カーブがやばい急降下してるみたいに時々寝落ち。

2017チャレ東北day3-8
菅生で晩御飯。米が喰いたい…と選んだが牛ベロハヤシで、十番氏とカブるw温玉いいよね…と、サイドメニューの温玉を追加しましたが、ハヤシライスと注文した温玉だけど出汁入り温玉が出てくるこの感じ。・・・出汁うめぇ…。

食後のスイマーに襲われて、間違いなく事故起こすと思い、どうにか那須高原まで走って仮眠とお土産購入なんぞ。
2017チャレ東北day3-7
あと2時間くらい…がんばろう…佐野通過…もう東京目前でしたが眠気が半端なくて羽生で休憩と仮眠。持ち直して再度出発。スカスカの首都高は快適です。十番氏をご自宅前まで無事に送り届けてお別れ。ちょいとガソリン残量が心もとない感じだったので最寄りのGSでちょっと足し、中央道に入っていつもの帰り道へ。帰宅したのが4時過ぎくらい?

以降、ずっとポンコツなんですが、治るんでしょうか…。




スポンサーサイト

2017/10/17 Tue. 12:30 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017タミチャレ東北大会その1 

土曜早朝実家より出発。…秋田県境から雨が降り始める…(ノД`)前森山付近は小康状態。トラウトウェザー発動するかな?と期待を込めて松尾八幡平ICから一般道へ。丁度右折していくガオン丸が。こっちが右折した頃には遥か前方。やるねぇ…。

到着したトラウトガーデンは小雨模様で、路面を水気を皆様で拭き取り作業していました。しかし、小雨から雨脚が強くなり、その作業も中断。開始時刻を設定し、その時間までの路面状況でレースの有無を判断する事に。雨宿りできるスペースで新製品のデモなんかもあって暇にならない待ち時間でしたが、雨脚が弱まる事無く土曜日は中止となりました。
2017チャレ東北day2-2
2017チャレ東北day2-1

・・・土曜日にチャレGTで走れなかった事が翌日に響きました。各々解散。私は盛岡に宿をとっていましたが、チェックインまで時間が余り過ぎる状況なので、顔を出せなかった本家に行こうかと一旦高速に乗って青森を目指します。足代JCT手前の畑PAでトイレ休憩した際に色々調べて、チェックインは早めたら早められると知る。そうなると、チェックインして明日の準備か疲れが残る状況なんで寝てしまった方がいいんじゃないかと考え直しますが、それまででも3時間以上どこかで時間を潰さないといけない・・・。

温泉。検索…ぬ、近くにある。盛岡に戻る方向だし、いいかもしれない。そんな訳で足代ICから下道に戻って、安比の麓の辺りにある温泉に。
2017チャレ東北day2-3

浸かり過ぎて寧ろ疲れる。でも気持ちえがった…。長風呂しましたがそれでもまだ1時間ほど持て余しそうだったのでイオン盛岡に行ってお土産なんぞ物色してから宿に。
2017チャレ東北day2-4
親電源を信用していないので、とりあえず1600SPは充電して持ち込みますのでフル稼働充電しながら夜会に向けてうたた寝。頃合いになって夜会へ向かいますが、0次会として夜会会場隣でお殿様と奥方様の3人で軽く飲み食い。奥方は別行動で私らは夜会会場に行き夜会を楽しませて頂きました。バカ話も真面目な話も楽しいねぇ。飲み食いが進みました。

_| ̄|○お、お腹苦しい・・・。そして呑み過ぎた・・・ウププン

一次会のみで宿に戻りぶっ倒れる。悪ようしない為ハイボールオンリーにしたが、総量が多かったか・・・うぐぐぐぐぐ…

翌朝。
_| ̄|○ぐ、具合悪い…。モツ全部ひっくり返して水洗いしたい・・・ウプ

そんな感じでベロンベロンを引きずりつつ十番氏を送迎する為、氏の居る宿の前へ。合流して朝御飯食べようぜ~と言われて道案内をして頂き半田屋へ。
2017チャレ東北day3-9
モツに染み入る茄子の揚げ浸しとサバ味噌よ…。そして、昨晩は抑え気味~という十番氏の元気な事よ…。
2017チャレ東北day3-10
昼飯を調達したコンビニから見える月と岩手山。昨日とは打って変わった晴れ模様。暑い位でしたな。そこから道案内通りに進んでトラウトガーデンに。既に賑わいまくりでした。M澤さんしんきち氏のご厚意でタープを借りて、お殿様と十番氏とで東北だか関東だかよくわからない人達ピットを組みました。十番氏のテーブルがつぶれるトラブルなんかもありつつ、どたばた準備をしました。

今回のタミチャレ。MSエクストリーム同様にブラシレス15.5Tモーターは目盛り合わせとなりました。0→1→2の2の位置固定です。刻みの線の太さの幅と、三角の先端の位置はシビアにチェックされたので、気持ち増やすとかは出来ませんね。ぴっちり合わせました。もしかしたらグラ全国大会の様な厳格さを求めない地方大会はこの方式を取り入れていくのかもしれないですね。

練習走行では出走する3カテ大体想定通りの挙動の為、コース慣れに集中。立ち位置での違いや、見えていないか意識できない曲者パイロンなんかに引っ掛けつつ、避けるべく身体に覚え込ませようとします。路面は拭き掃除が実ったのか、トラウトで走った記憶の中ではかなりグリップが良かった印象がありました。

チャレタイヤはバリを取りつつ慣らし。前後入れ替えして減りのバランスを均一にしながらローテの影響も見てみますが、然程変化しないらしい。ミニはSHインナーとHインナー比較で甲乙付け難い感じだったので、1回目はSHインナーで行く事に。FFはグラ岩手で投入したSインナーGPAで。もしもの為と1セットGPAは用意しましたが、使わず終日走れてしまいました。これも路面状況に助けられたのではないかと思います。

2017チャレ東北day3-1
しかしいい天気だ・・・昨日もこうだったらなぁ…。

2017チャレ東北day3-2
2017チャレ東北day3-3
2017チャレ東北day3-4
2017チャレ東北day3-5
ドラミでござい。レース中の写真はなしです。結構どたばたなレースが始まりました。

続きは次回に。



2017/10/16 Mon. 11:55 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017MSエクストリーム日曜日 

2017MSX-day2-1.jpg

日曜日。前日の宴の1杯目をビールにしちゃったもんだからちょっと悪酔いが残るおっさんと、夜更かしおっさん二人が気怠いままサーキット前に。皆様早いのね…時間まで朝飯食ったりしながら時間を潰し、入り口解放されて会場入りして準備を始めます。

2017MSX-day2-5.jpg2017MSX-day2-4.jpg2017MSX-day2-3.jpg2017MSX-day2-2.jpg

ドラミの様子。予選組み合わせは安定のヒート前側前列という、後がない&後がない位置ですよ。ぐぬぬ。予選1回目から勝負です。以下、FB投稿を引用しつつ追記や写真挿入なんぞを。

朝の練習走行でダンパー変更後の挙動確認。…うん。どっちもいけるね。´ω`)…座椅子は無しか…チッ。案の定コースレイアウト変更。右最終コーナーシケインが狭くていやらしいが、幸いな事に去年のMSではもう一つ奥のルートを通らされ、そこが見えにくくてブラインドに突っ込んでいけないヘタレっぷりを露見させ、十番氏に笑われまくっていたのですが、今年はそこが無い為、見えなくて難儀するコーナーはありませんでした。

M07はおろしたてタイヤが昨日の分だけでは育ちきれていないと判断し、リヤのみいつ買ったか分からないコントロ-ルタイヤの黒スイフトホイールペタペタSグリに。リヤのツッパリ感が気になったのでマイカブルー青→黄色。これでボチボチ。これ以上今から求めてもハマると判断。

TA07も悪くない。皮むき必須のタイヤも、昨日だけでは中央のバリも消えない状態だったので、とりあえず目立つバリはカット。普段あまりやらないチャレタイヤ前後ローテをする。おかしな事になったら止めるつもりの行為でしたが、思いの外悪くない。M07のタイヤ育成で得られた感じが役に立つ。2セット使えるようにしたので、それぞれ、前後入れ替えながら使う。清掃はテープでゴミ取りのみ。

予選は若いゼッケンばかりで1回目前列の後が無いのはもうお約束。(ノД`)

Mの予選1回目。序盤のどんがらがっしゃんは上手くかわせたかな~?と思ったものの、どつき合いに付き合って少し出遅れ。早めにスペースに恵まれてTOPを追いかけましたが追い付けずに終了。14周突入は可能と見るが、2回目の後列からでは厳しいだろうな。そして、朝からずっとフロントに履いていたタイヤはそろそろ育っただろうと判断してリヤに。フロントは同じタイヤの頻度が少ない方で勝負に出る事に。
2017MSXM予選暫定

2回目、その判断が見事に裏目に出てしまいマキそうな変な挙動。(ノД`)その割には頑張って追い上げたけど、1回目のタイムとほぼ同じで終了。もう順位は下がるのみ。11番から16に下げて終了。B2番で決勝です。
2017MSXM予選結果
タイヤを1回目のコンビネーションに戻して決勝に。スタート直後のグチャつきに多少巻き込まれ順位を下げましたが、腐らずに巻き返し。早くもラップ処理に手間取り始めた上位グループが目前に迫ってきまして、もう一度勝負できそうな気配。コース左奥のコーナーで前が詰まったのに対処しきれずちょい押してしまいまして、相手の復帰を待ちましたが、順位の分からない集団が迫って来たのが見えた為、一旦引っ張って頃合いを見て入れ替わりを…と考えていたのですが、ペースが悪いのかラップ処理に恵まれないのか近付いてこない。譲る時間も無くなってしまいそのままゴール。うーん、ちょっとさっぱりしなかった。申し訳ない。
2017MSXM決勝
岩手大会同様、3分最速ではあったらしい…。ん~。チャレに比べると混乱の予測とか回避が上手く出来なかった。それも課題ですね。


チャレGTの予選1回目は運よく先頭で抜け出せたため逃げ切り。途中、ラップダウンになってしまったA野さんに突かれまくる。(ノД`)グチャついて駄目だったという事でしたが、ちゃんと走ると敵わないっすよ。こちらの動揺を察して頂き距離をとって下さったので、もう一旦落ち着いて逃げ切る事が出来ました。暫定10位という厳しい位置ですが、タイムを残せたのは励みになりました。2回目はA野さんと前後入れ替わる為、彼に憑いていけるところまで憑いていって引っ張ってもらおうと考えました。
2017MSXチャレGT予選暫定
その2回目ですが、またしてもA野さん恵まれず私が先行する形に。ただ、接近してくるのは見えていたので、確実なところで先行してもらおうと考え、最終を抜ける際に握りっぱなしにして、ストレートで車体をアウトに膨らませてアピール。察して頂き先行してもらいますが、一番きっつい最終コーナー手前のところでラップダウンに接近。動揺せずに最終抜けたらストレートでパス出来るのに相手が乱れて皿踏んで挙動不審になり、その割を食ったA野さんが弾かれてしまいます。その隙間を縫うカタチで前に出てしまい、後は先行する車を見失いながらもゴール。更新ならず。総合13位で、ガチで組み分けするならBポールという地獄でしたが、代表権取得済みの方々の繰り下げ措置に助けられて繰り上がりA11番手で決勝に。
2017MSXチャレGT予選結果

決勝は序盤のもみ合いに敗れて最下位ひた走りでしたが、MS氏率いるTOP集団が背後に迫り、ラップ処理されてからが面白かった。MS氏の後ろにコバンザメして、ちゃっかりラップ処理に便乗して順位を上げる戦法が機能してしまい、しれーっとポジション上げてシングル順位まで上げた気がします。しかし、MS氏とはジリジリ離されるし、一気にカクンと電圧下がったような感じに。バランサーからセル崩れ激しいよというチェックが出たバッテリーだったので、弱いセルが一気にくたびれたかもしれません。引き離されながら2位以下のラップ処理もされつつの最終周にMでTOPに立ったコーナーでやらかして島直ドン。…バッテリーコネクター外れる…(ノД`)因果応報最下位で終了でございました。やらかさなきゃ、少なくともグリッドより上でのゴールは出来ていたのになぁ…。集中切れてしまった気がします。ほんとにくたびれてました。
2017MSXチャレGT決勝

2017MSX-day2-7.jpg2017MSX-day2-8.jpg
十番氏はチャレ50とMでAメイン入り。流石でございます。チャレの決勝で見せた、ストレートでフェイント織り交ぜながらストレートエンドで並んでイン刺したのにはシビれました。往年のF-1の名バトルのようでしたよ。

2017MSX-day2-6.jpg
基本、昨晩楽し過ぎた反動で、ARA師匠と仲良くしょっちゅう電池切れ起こしてましたが。|д゚)
2017MSXチャレGT50予選暫定2017MSXチャレGT50予選結果2017MSXチャレGT50決勝
そんなチャレ50の予選暫定、予選結果と決勝結果でございます。

そんな感じでレースは終了。景品抽選では当日のSPゼッケン使いっていないの詰め合わせというナゾの景品が当たる…。
2017MSX-day2-9.jpg
いい夕焼けだ…。撤収を終えて車に乗り込む頃にはもう真っ暗。秋ですね日没も早まっています。今回も構って下さった皆様、運営のスタッフの皆様ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

帰りは足柄で休憩しつつ奥様への貢物を購入。厚木JCT手前が若干流れが悪かったものの、止まるほどの事も無く東名脱出して圏央道に。高尾で十番氏を降ろしてお別れし帰宅。例によって数日ポンコツでございましたが、内職の話やチャレ東北に向けた準備をどたばたと済ませて出発前日になっております。これから荷造りがんがりやす。

(:3」 ∠ )_ケポ





2017/10/05 Thu. 12:16 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017MSエクストリーム土曜日 

本家タミヤHPのレースリポートも上がったし、特集記事出すまで内緒ね。って事もなさそうなんで、貼り出された結果もアップしながら進めていこうと思います。

今年は土曜の練習日がMS参加選手専用となり、去年の様に1時間の中で割り当てられた15分位でチャレ車両やミニを走らせて45分暇になるという事が無くなりました。これはありがたい。前年のままだったら急いで掛川に行く事も無かろうと考えていましたが、終日練習できると知ったら話は別で、十番氏と早めに行こうという事にして高尾駅集合。圏央道から東名、新東名と進んでいきます。

2017MSX-day1-3.jpg
駿河湾沼津にてちょっと休憩。
2017MSX-day1-1.jpg
ええ天気。然程寒くもなく、快適ラディコン日和になりそう。そこからグイグイ進んで掛川入り。

2017MSX-day1-4.jpg
2017MSX-day1-5.jpg
時間割と練習コースレイアウト。…明日は違うとこ走るんだろうなぁ…っていう事前準備が目に見えてますがね。('A`)ささ、練習練習。以下、FB投稿より引用。

M07はタイヤコンディションに左右されまくりで、うっかり育ってしまうとマキマキ。リヤはグリップ感はあるけど抜けた時の挙動が極端になる感じがしたので、白ショートバネからマイカブルーショートバネへ。スタビが赤から青に。
下で挙動を見てくれていたスズタク氏より、ロールがゆったり過ぎて反応悪そうという指摘。タクシー感が強い。オイル番手下げてみる事を決めるが、よりもそれタイヤ育成をせねばならなくて翌日に持ち越し。

TA07は初ワンウェイ+ボールデフの組み合わせだったので、事前に妄想昔のトラディショナル傾向セットにして持ち込むと、そんなに悪くない。去年のMSに比べたら走り易い感じ。ボディーはBRZで良かった。レギュラーから軽量に変えるとまろやかBRZになって扱いやすくもなりました。ウイングはαからBRZに。この後ライキリをチェックがてら使ってみる事にしたらこれも悪くない。安定感が増すので突っ込む時の躊躇が少なくなる印象。

これまたスズタク氏よりM07同様のゆったりさを指摘される。カーペットと屋外の寄せるべき傾向がちょっと混乱しているのかもしれない。カーペットで走り易いのを外に持ち込もうとしているのかもしれないと、やり取りの中で色々思う。こちらも宿に引き上げてから大幅に変更を決める。

それでもビビりだからダンパーは引けなかったが…。

宿に荷物を持ち込むなんて、ワーチャンに行ったような行かない様な時以来ですよええ。宴の時間が始まるまでM07のオイル交換。Lo30/27.5→25へ。
宴から帰り、多少の悪酔いを感じつつもTA07のオイルも交換。Lo32.5/30→27.5へ。バネはSSBBの為ショート大径S/SSの組み合わせでしたが追加購入して前後SSに。

これで駄目ならアレをああして、ここを戻して…と、考えつつ、スズタク氏からの指摘を反映させたのだから、これで明朝の練習走行が酷い事になったら、氏自慢のバケットシートを楽々座椅子ガムテープ固定の刑にでもしてやろうと思いながら就寝。

・・・と、ここまでが引用。記憶もうっすらしているので特段追記は無いのですが、掛川のトイレが、扉を開けると「かかってこいやおらぁぁあああ!!ヽ(`Д´)ノ」ってな勢いで勝手に蓋が空くハイテクおトイレになっていて超快適っていうのが頭にはこびり付いてます。

2017/10/05 Thu. 11:28 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

MSエクストリームの合間に 

19657228_1339179629534998_5657919882753301078_n.jpg
まずはカワイイうちの毛らっきょうを。週末は奥様との一人と一匹でお留守番してくれました。めごこめごこ。´ω`)ノシ

PALさんでのぶつかり稽古しつつ内職も。
2017itobody-mini2006-3.jpg
2017itobody-mini2006-2.jpg
2017itobody-demio-1.jpg
2017itobody-demio-2.jpg
ITOさんのミニ用2枚。貴重な2006軽量とデミオです。模様自体に大きな変更はありませんが、前回のISでフロストカラーからの重ね塗りでピンク出すのを失敗した為、今回は思いっきりファスの蛍光ピンクでいかせていただきました。ミニは顔面いぢくってますが、デミオは正統派です。グリルのメッキモールもちゃんとメッキで塗ってますよ…('A`)めんどくさかったですが、塗ったなりにしっかりした気がします。

2017hiratabody-is-2-1.jpg
2017hiratabody-is-2-2.jpg
H田さんのISはいつも通りのオレンジに。実はオレンジとファイヤーオレンジの調合色なんですよ…。決して単品では色が足りないから混ぜて作っちゃえという訳ではありませんよ・・・ええ。レクサス風顔面も簡略化が進み、メッキくまどりはライト内に収まり、サイドの開口部もプレデター口と一体化。

そういえば、モンテックのレーサーがなかなかの高評価らしいですが、PFは超軽量出してみたり、SWEEPやアクティブのブリッツボディーも侮れない。しかも、Jコンセプトまでツーリングボディーを出しちゃう今日この頃。YD-2TCのボディーって誰か試した?ちょっと気になる。この前店舗で見かけた時はまんまLTC風だけど、思いの外形状違う様な気がしたもので…。

2017ライキリ-1
2017ライキリ-2
2017ライキリ-3
自分用のライキリをギリギリで間に合わせました。今回は軽量。相変わらず顔面の凹凸が邪魔な感じではありますが、空想マシーンだからこそ、こちらも色々盛り込んで楽しませてもらっています。顔面に関しては自分用の1枚目に塗った感じのアレンジ仕様となりましたが、昨今の実車トレンドのようなブリーフパンツみたいな顔面を落し込んでも結構いけそうな気配がありますね。模様は相変わらずの行き当たりばったりなので、今後もう少し改善したいですな。

そんな感じで。次回からチャレ東北の準備の合間にMSエクストリームの事を書いていこうかとおもいます。

2017/09/30 Sat. 09:49 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △