あけましておめでとうございます。 

今年も宜しくお願いします。
zakki1231-38a

zakki1231-12a
スポンサーサイト

2017/01/01 Sun. 01:03 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

新春タミグラ。準備編。 

ボディー塗り終わってからは参加車両のメンテナンス。M05は去年のチャレ関東大会終わりにkouさんの密命確認で厚木コソ練して以降、触ってもいませんでした。コソ練の時、デフの様子が少し違うなと感じていたのでモナカ開けてみたら案の定、ギヤの隙間からガムが漏れていました。対策としてギヤデフ用の円盤が広いシムをベアリングとギヤの間に挟み、直接漏れたガムがベアリングに触れない様にしてみたのですが、軸部分から入り込んだみたいでラバーシール化してました。('A`)廃棄確定。
洗浄して詰め直す余裕は無かったのでTA03ボールデフに交換。アッカーマンを変えるステアリンクスペーサーを2mm→3mmに。後者が自分の定番だったもので。で、アッパーアーム付け根にクラックが入ってしまった樹脂リヤアップライトはOPアルミ2度に交換。もう青くなれないぞ・・・('A`)

チャレファイナルの頃より使い始めた白い粉シリーズを使って組む。ええんじゃないかと思います。モーターが駄目なので、こういう悪あがきでもしないとどうにもなりません。('A`)

TB04はファイナルの状態を基本に各部のチェックしつつ、リヤトー3.5度も要らんだろうから2度に戻します。ファイナルの青い糸くずがそこかしこからモサモサ出て来るので軽く凹む。今回のレギュだとチャレよりもピニオン2枚少ないので、トー減らしても安定感を損なわず曲がる車がいいんだろなと考え、フロントはスプールのままで。タイヤはMナロー指定なだけなのでGP-Aが使えます。これで一つやらかします。

DB01は年末にアフターから届いていたセンターダイレクト用ハブに部品を入れ替えしてフルタイム仕様に。

さて、いよいよ初売りで買って来たブツの制作に取り掛かります。作るにしても時間もオフなりのノウハウも持ち合わせていない為、説明書通りでいきます。

Aの袋で主にリヤユニット。ボールデフとギヤデフ両方を組み立てえらぶような感じ。ギヤデフは5000番オイルが付属していたので5000でいいならとアソシの5000で組み立て。今回の会場は土の上で、グリップ確保が厳しいと考えてボールデフを選択。可動部分は白い粉責めでいきました。カーボンパーツはペーパーで丸める作業を飛ばして直接瞬着流し。もうばったばた。

作成1

Bの袋でリヤサス組み立ててロアデッキに固定。然程加工の必要が無く、サクサク組めます。白いロアデッキが新鮮です。

作成2

フロントも組み立てます。ロープロサーボ余していたので助かりました。これが無いとストレートパック搭載が出来ませんから。フロントはパーツのバリ削りつつ、リーマーで穴広げながら組み立てとなりました。少しバッテリーを斜めにしつつ、無理やりこの位置にポンダー乗せる事にしました。

作成3

ビッグボアダンパーを組みます。オイルは黄色が1本ついてきましたが、2/3近く使ってしまった。でもD413のダンパー組んだ時も関心しましたが、しっとり感が凄いですね。揃えやすくて比較的短時間で完成。取り付けます。
モーターはGT-TRF用の10.5Tがあるのでそれを装着。

これだけ見るとストライカーのボディー外したのに見えてしまうなぁ。('A`)いや、きらいじゃないのよストライカー。グレーになってちょっと装備が良くなってた方が欲しかった。

作成4

メカが揃うかがネックでした。揃いきれなければレースに持ち込まないつもりでした。時間も無いし、オクで01Sを安く落とせる気配が無いので大人しく03アンプ買うか。と前回愚痴ったら反応がありまして、マッチ氏のご厚意で01Sを送ってもらえることに。お手数かけして申し訳ありません。ありがとうございます。御代は後ほど必ずや。m(__)m
01Sアンプが届いたのが木曜日の夜。そこから配線し直して搭載。その日のお昼には相模原に別売りになっているタイヤとホイールを買い出しに行ったついでにジャイロも購入。偉大なるオフロードマスターCHO!!選手の助言を鵜呑み。あるもんだけで組みつけたので、余分に長いサーボリードもそのままを束ねただけで見苦しいですが、動けばよいのですよ動けば。ってな感じで木曜深夜には電源入れて軽く作動確認出来る状況に持ち込めました。、これでレースへも持ち込めます。

シェイクダウンの2台
レースに出掛ける前日の金曜日、何とか駐車場で2台のシェイクダウン。トリムと左右の舵角揃えただけですが、ジャイロは・・・

「うん、なんか動いてる。」

こんな感じのバタバタで荷物をまとめ車に詰め込み。翌朝出発する為に連日の午前様も手伝ってバルス前には就寝した金曜夜となりました。

2016/01/18 Mon. 16:32 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

2016年でございます。 

940810_870879043031728_5195207739988213751_n.jpg
新年あけましておめでとうございます。毎年毎年やってる右往左往は変わりませんが、今年もこの駄文垂れ流し雑記帳を宜しくお願い致します。m( _  _ )m

ネタもなく粛々と正月を過ごしております。明日のスーラジ初売りで都内に行こうかな?と、暗躍はしてみるつもりだとか。

942793_870879066365059_4026934691029180667_n.jpg

雪国の皆様、運転気を付けて事故無く春を迎えて下さいませ。

2016/01/02 Sat. 10:48 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

2015年を振り返る。車体編。M05Ver.2について。 

〇M-05 Ver.2
昨年はVer.1での下地ありきで事を進めていた為、思う通りとはちょっと違う仕上がりになっていました。それで右往左往していた中で、ロングバネセットが意外と悪くないと思う動きがありまして、ロングバネが使える足回りにしようと思い付いてからがスタートです。

ロングショック、ロングバネに対応させるべくピロサスピンを前後に使い全長と車高を合わせていたのですが、レバー比の関係かどうも芯が硬いような感じに仕上がってしまう。もっとネコ足ちっくにしたい…。そんな試行錯誤中にふと思う。マスの寄ったVer.2ってM05と同じようなロールしないようになってるのかも。ならばVer.1の足をそのまま再現したら硬めになるわな。もっと柔らかくていいのかもしれない。そう考えるとダンパー位置は通常に戻しつつ、柔らかいロングバネが選択出来る状況にしたい。

選択としては上キャップが短くなってバネを受け入れる余裕のある、ショートビッグボア化かショートダンパー化。・・・予算の都合でショートダンパー選択。同時に蛍光バネの他XVバネを使ってみる事に。これが当たりまして、色々探ってみたらVer.1の頃のネコ足っぽさが出せるようになりました。

走行環境がほぼカーペットとなった事で、セット出しとハイサイド対策を一緒に進める事にもなり、青森に居た頃には気付ききれなかった箇所にも気付き、それまではやった事の無かった対策なんかもする事が出来ました。ただ、これを屋外のアスファルトなんかに持ち込むとまた勝手が違って扱いにくい面も出て来るという事も目の当たりにしたシーズンではありました。

デフの勝手の違い等、少し気を回していなかった箇所があるので、もっと引き出しを増やさないと駄目でしょう。今回のクライマックスでは路面グリップに恵まれた所で甘やかされて、食わない状況で対応出来なくなった経緯があるので、ミニも同様に油断ならない感じになりました。

BMW系のボディーが販売終了との事なので、L寸定番の2006とクーペは市場在庫のみとなります。タミヤがレースでこの人気ボディーを使えなくするタイミングがいずれやってくるでしょう。今年はその移行期間だと私は踏んでいますが、使用不可になった場合、mitoくらいしかL寸が残らなくなります。なにかで埋める可能性もありますが、埋める事無くL寸を使えなくする方向に持って行こうとするならば、今後はスイフトやロードスター等のM寸で走れるようなセットを見つけなければいけません。
余り先走りせず、じっくり動向を見守りたい所存です。

店頭にあるクーペ軽量どーすっぺ?('A`)とか邪念を抱きつつ、時間が出来たらモナカ割りして白い粉まみれにしてやろうかと思っております。あとはモーターですな。最近のライトチューンはほんとに回らん。製造元が変わった影響との事らしいですが、まぁあんな調子で回らん個体だらけなら、回転上限下げてもらわないと過去の当りモーター持っている人らのやりたい放題になりそうでございますよ…('A`)

2015/12/20 Sun. 23:54 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △

突貫内職。 

NRC8月レースに参加(当日は雨天。翌週に順延で走行会)した際にITO氏よりスピ6頼まれていたんですが、前回塗ったパターンでは路面に近いところが暗いので見えにくいとのご指摘があり、代わりに何か考えねばと思っていたらもう月末の足音。

あばばと作業に取り掛かるも煮えて焦げ付く有様で、そういや中身がヨコモになったんだからいっそロナルドカラーで送ってプレッシャーかけて弄ぼうかと思い付き落書き開始。ただ、そのまんまではなく多少自分らしさも加えてみました。型紙が出来てからマスキング半日、塗装半日でどうにか塗り終わりまして、今週末開催予定のレースへ間に合うように発送できそうです。

201509020858033c3.jpg
2015090208581849b.jpg
20150902085835f5c.jpg
201509020858512f0.jpg

 ってな感じで、ゴキゴキしたロナルドっぽいパターンにITO氏のパーソナルカラーな黒系とピンクと白で塗ってみました。ファステイルという謎の色は、影に使うのに有効と今回気付いた次第。


…次回お話頂いたら、完コピ目指したロナルドレプリカにして追い込んでやろうかしら…フフ。|д゚)

2015/09/02 Wed. 09:18 [edit]

Category: 未分類

TB: 0  /  CM: 0

top △