2018スプリングカップその3 

2日目朝、コンビニ寄りつつちんたら移動でサーキット前まできて開場待ち。
入場待ちに
入場待ちに2
現実逃避。オハナキレイ。

2日目の始まりです。
日差しは昨日よりあって、日向の暖かさはステキですが風が強めで結構体温奪われました。地味に寒い。

さて準備。ダンパー開けて組み直し、ざっと調整しておきます。下手な事はせず、朝の練習1回で昨日履き続けたFタイヤはお役御免として、1日目にリヤに履いていたタイヤをフロントに。今日走る予選3回目と決勝はそれぞれ温存した新品を履こうと決めていました。ユーズドタイヤでフロント食い過ぎを減らし、リヤは新品でグリップ稼げば大丈夫だろうという算段でした。

練習は昨日のタイヤのまま走ります。路面に若干ホコリが付いたのか昨日よりもサラサラした感じで食っている感が薄くなった気がしました。走行回数が増えたタイヤなりに食わなくなっているのかな?でも、あったまるとリヤ食って曲げにくいのは一緒だな…。新品ぶち込むとよりこの傾向が強まるとしたら曲がり待ちで苦しむかもしれない。

昨日、リヤアッパー位置下げして良い点と良くない点があり、正直戻したい。戻したらリヤ食い過ぎ感が増す。別な箇所で曲げやすさを見出すとしたら…単純にリヤトーか?やってみるか。と、2度トーインだったリヤを1.5度に変更。Tナカ氏にはグリップ感は2度が結構基点じゃない?1.5だと一気に変化しないか?という忠告を受けましたが、タイヤのバランスとの兼ね合いもあっていけると判断しやってみる事に。アッパ-アーム高さを戻しリヤトー1.5度へ変更。これで予選3回目に挑む事にしました。

そうこうしているとドラミのお時間となりました。
20180325-27.jpg
20180325-28.jpg
20180325-30.jpg
タミチャレクライマックスに比べたら人数的には見劣りしますが、盛り上がっていないとは思えないんだよなぁ…。('A`)うーん。

あ、
2018スプリングカップコンデレ1
2018スプリングカップコンデレ2
無事本日終了です。ありがとうございました。

ってな訳で予選3回目。
出走待ちのTナカ氏
これは予選だったかな?決勝だったかな?出走待ちしているTナカ氏のマシン。

私の出走が始まります。序盤のヒートは路面が上がり切らない事もあってタイム更新は厳しそうでしたが、ヒートが進むごとにペースが上がり始め、私の出走する最終ヒートの2つ前くらいからタイム的には3分10周10秒切るタイムが出始めます。そういう路面であるなら私も必然的に1日目の1回目よりペースが良くならないといけませんが、良くなる自信となる材料が何もありません。狙いは良い方に働くだろうか?不安ばかりが襲ってきます。

そうして始まった予選3回目。走り始めの1コーナーで初めて軽く巻きそうになり…リヤトー減らしが失敗だった事に愕然としながら走る事に。リヤの踏ん張りが無くなってしまい車が前に出なくなり、変更前の曲がり待ちよりも酷い状況。とにかく向きをまっすぐにして加速しないと横にトラクションが抜けていく様でした。案の定ミスにしてまた亀に。もうボロボロ。

2018スプリングカップFFTC予選結果1
2018スプリングカップFFTC予選結果2
2018スプリングカップFFTC予選結果3
2018スプリングカップFFTC予選結果4
FFクラスの予選結果。横這いか右肩上がりが多い中、異彩を放つ右肩下がりで予選を終えてしまいました。最後は10周すら出来なくなるとは…(ノД`)・゜・。それでも、それでもこの位置に居れたのは予選1回目あればこそ。1回目が頭打ちだったかもしれませんが、1回目と大体同じところを揃えられないのが下手クソならではだなぁと凹む。昨年のMフリも同じ様な状況でしたから成長が無いですね。ぐぬぬ。
 初挑戦だった昨年は半分より下のメインでしたから、それに比べたら上げる事が出来たのは良かったですが内容がお粗末すぎました。反省。Tナカ氏と、まいあがったお上りさんが欲をかいて自滅する流れが変わらんな。と、お互いにがっかりした予選結果でございました。

ここでもう少し考える事が出来たなら、リヤのグリップ感が薄くなった理由がトーイン変化だけでなく、皮むき出来ていない新品が落ち着くまでに見せる不安定さというのも察し、フロント新品(新品)リヤユーズド(新品)にしてみていたかもしれませんが、そこまで至らなかったのを今になってちょっと後悔してみたり。
 まだリヤ新品で間違っていないと感じていたので、タイヤはフロントそのままでリヤがもう一回新品とし、リヤトーは戻し、旋回性を考えリヤダンパーをもう一つ寝かせた状態で決勝を走る事にしました。

2018スプリングカップコミカル4WD予選結果1
2018スプリングカップコミカル4WD予選結果2
2018スプリングカップコミカル4WD予選結果3
コミカル4WDの予選結果はこんな感じでございました。

私の決勝。とりあえず予選3回目ほどのヤバイ動きにはならないはず…と思ってスタートした1コーナーを同じ様に軽く巻きかける。

▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ここに至って皮むきをリヤに履かなきゃ駄目なんじゃない?正直、新品温存し過ぎずに1日目みたいに履き潰しで実はちゃんとバランス取れていたんじゃね??とか思いながらもう飲み込まれてグッチャグチャ。ミスもしました。はぁあああぁぁ最後までこの体たらくか。何か人間以外のすべての道具や車に申し訳なかった…。

2018スプリングカップFFTC決勝結果1
2018スプリングカップFFTC決勝結果2
ま、ダントツビリケッツで。ベストもあと0.5秒削る速さが無いと相手にしてもらえないです。やっぱり上は遥か先でございます。すぼむ尻すらない程尻すぼみで2018スプリングカップは終了しました。課題は今月末のMフリークで解決し、巻き返したいと思います。

コミカルAメイン表彰式
サムネイル作成するの忘れた…コミカルAメイン表彰式の皆様です。

FF Aメイン表彰式
FFクラスAメイン表彰式。TOPバトルは見応えありました。素晴らしい攻防戦で鳥肌もんでした。

これにてスプリングカップは終了。ちょいと寂しい発表もありましたが、盛り返せば覆る可能性もあると思います。各所で下火にならずに続く事を願うのみです。皆様お疲れ様でした。今回も構って頂き感謝です。また宜しくお願い致します。

…片付け終えてぐったりしながらTwitterのタイムラインお遡っていると、東名上り、御殿場の先で玉突き事故ありのツイートがあり絶句。スケジュール消化が早くて今から帰宅すると丁度御殿場から先の渋滞に巻き込まれる感じなのに更に事故って帰宅出来るんだろうか…('A`)と、しょんぼりが更にしょんぼりに。ま、どうにかなる訳でもないしな…行くか。

Tナカ氏とはここで解散。お世話になりました。それぞれナビを頼りに帰宅する事に。渋滞情報を入れてルート設定する我がナビ。たまにその情報に振り回されて錯乱する為信用していませんが、どう案内するか付き合ってみる事に。

まずは新東名に案内される。事故寸前の車線変更マーチに戦慄しつつ案内板を見ると該当ツイートの事故情報が。まだ20キロ以上ではないものの通過時間はすでに1時間半くらいになっているので塞がってしまっている模様。すると比較的早く高速から出る案内が。富士吉田市に降りて山道を通りながら富士五湖へ向かう様子。途中は路肩に雪が残り、雪解け水が路面を濡らし、気温がどんどん下がる夏タイヤにはヤバい状況でしたが、なんとか人里まで抜けて富士急前から中央道に。中央道も混んでいるのでまた近くで降りる指示が出て、以降は高速沿いの山道をひたすら走る事に。しばらく進むと相模原市に入る案内が流れ近付いているのを実感。相模湖の覚えのある道に抜け出てようやく帰宅までの距離感が掴める。なんやかんやで4時間くらい。途中晩御飯食べて帰宅して丁度5時間くらいの帰り道でした。…一人ならまだしも、奥様同伴だと絶対車酔いするな。('A`)滅多に使えんルートだけど、どうにもならない時は使おう。高速居座りを選択したTナカ氏はもっと時間がかかったそうで、お互い大変な帰宅となりました。

以上、スプリングカップはおしまい。




スポンサーサイト

2018/04/03 Tue. 10:56 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018スプリングカップその2 

前回あんなところで次回に持ち越ししたのはお察しの通り、

私のスプリングカップはここで静かに終えてまして。(:3」 ∠ )_

ま、以降グデグデな訳ですよ。反省しかない。

予選2回目。速い面子に紛れ込む小動物のままスタート。後方スタートの為先に出走した速い方々がもう真後ろで居心地悪い事この上なく…それでも大してロスなく先行してもらえているし、ポジションなりの走りは出来ていたのですが、練習でも予選1回目でもやらかさなかった右で初ゴロリ亀。(ノД`)・゜・。心が折れる。それでも10周突入。ミスで失った時間と以降譲りっぱなしのクルージング走行で失った分が無かったとしても1回目のタイムと同じが精一杯な感じでした。

2018スプリングカップFFTC予選1日目結果1
2018スプリングカップFFTC予選1日目結果2
2018スプリングカップFFTC予選1日目結果3
2018スプリングカップFFTC予選1日目結果4
2018スプリングカップFFTC予選1日目結果5

1日目の予選結果。案の定1回目にミスがあってタイムが出せていなかった速い方々が2回目でしっかり更新しています。私は1回目の順位ポイントだけでぶら下がっているだけです。ここから明日はどこまで下がるやらで…。車体のせいではなく自分のミスなので、明日はそこをどう克服するかです。切り替えましょう。

2018スプリングカップ6輪予選結果1
2018スプリングカップ6輪予選結果2
2018スプリングカップ6輪予選結果3
6×6クラスの予選結果はこんな感じでございました。決勝結果は撮影し忘れてしまいました…。

6×6クラスAメイン表彰式
6×6クラス決勝Aメインを戦った10名による表彰式でございます。


早めに出番を終えた為撤収も早く、ささっと掛川のさわやかに行きTナカ氏と夕食握りこぶしバーグしました。うまし。
土曜さわやか

お互い掛川市街から逆方向に宿をとっているので食後に解散。私は菊川の宿へ。早朝からの移動や疲労、満腹感も手伝って早いうちに寝落ちし、中途半端な夜中に目覚めるグデグデの2日目が始まりました。

続きは次回に。



2018/04/03 Tue. 09:23 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018スプリングカップその1 

それではスプリングカップの事なんぞ。早朝4時ちょい過ぎに出発。御殿場過ぎて裾野の辺りから車線工事で片側1車線に。うーん。帰りはここが詰まりそうだから新東名で帰らにゃあかんなと思いつつ、いつもの富士川でトイレ休憩しつつ富士山なんぞ。
2018スプリングカップ1日目朝
日の出が早くなりましたね。もう明るい。再び移動。菊川ICから降りて掛川サーキットに向かいます。掛川市内で宿が確保出来ず、今回は菊川の宿だったのでどんな感じかも確認しがてらの移動ですが、掛川から向かう感じと大差ない印象。身構え無くても良かったな。そんなこんなでサーキット到着。
2018スプリングカップ1日目朝2
2018スプリングカップFFTCレイアウト
今回参加するFFクラスのコースレイアウトはこんな感じでした。ピンクのチャレの字の辺りまで横を使われると右端が見え辛くて、十番氏に「見えていないしてもダサいぞw」と笑われちゃう位苦手な右セクションは使われなくて一安心。

2018スプリングカップ1日目ピット
ピットと配電はM藤氏のお隣で御厄介になりました。ありがとうございます。しばらくしてTナカ氏合流。出走準備を始めます。このテのイベントで催される懇親会が無いかった分予算を割けるのでタイヤは2セット購入。リヤ新品で無難だろうと考え、どこでブチ込むかを思案しながらダンパーを一旦開けて組み直し。引きは日数立ち過ぎると塩梅が変化しちゃう感じなので、厚木も現地で組み直したし、当日朝は組み直しでいきます。

練習走行1回目。フロントが喰い過ぎて巻くような事も無く、全体的にアンダー。タイヤが喰いきれなくて横に流れているとしてもコントロール出来なくなる程癖がないのでひたすらアンダーっぽい。懸念していた屋外路面でのリヤグリップ不足もなく、熱が入るとリヤがしっかりし過ぎて曲げるの一苦労するくらいど安定。不用意にフロントいじくっても危ないのだが、貴重な試す機会だからと2回目はそこそこ変更。フロントキングピンピロ下に0.5mmカラー入れてましたが外し、リヤアンチスキッドを止めて水平に戻します。リヤダンパーは1回目の位置から1段寝かせて旋回し易い方向へ。

2回目の練習走行。コース右のつづら折りみたいな区間で苦しかったのがかなり楽に。後はライン取りと計測ライン手前のシケインがダサい大回りになっているのを何とか修正出来ればぼちぼちかな?といった感じに。2パック目のタイヤの落ち幅も探ってみましたが、皮むき終わった感じで落ちる感じも無くそのまま行けそうです。もう少しリヤ振り回しやすくしたくてTナカ氏と色々話ながらリヤアッパーアームの高さを0.5mm下げてみました。

2018スプリングカップ1日目差し入れ
別の機会で甘味談義となり、〇福もいいがこれもいいぞ。という紹介を受けた甘味をYグチ氏より差し入れして頂く。美味しゅうございました。ありがとうございます。今度物産展で見かけたらゲットします。´ω`)ノそのくらいヘラヘラしていられる位楽観的でございました。大体思う様に走らなくて対策に四苦八苦するのがいつものパターンなんですが、今回は想定内で収まっている感じだったのです。

練習時間も終わりいよいよ1日目の始まりです。今日はスタッガー方式の予選を2回行います。組み合わせ表が貼り出されます。同じ組にはTRF河野選手やT井選手の速い方々が揃っていました。この方々の流れにしがみつけたらそこそこのタイムが出せるんじゃないかと考えました。

予選1回目。先頭スタートの河野選手から数台後ろで私はスタート。後ろからT井選手。前には追い付かないだろうから、後ろから追いつかれたら譲って先導してもらおうと考えました。リヤアッパー下げた影響かリヤのロールが増えて旋回がもう少し早くなった感じはありましたが、ロールが同時にユラユラとした不安定さにも感じて、握るまでに少し躊躇が生まれた気がしました。無理せず丁寧を心がけるしかないと切り替えて周回を重ねます。前が開けてマイペースで走れた事が良かったのか、途中の実況では暫定2番手と聞こえてビビるが、目まぐるしく入れ替わっているようでしたから一時的なものだろうとぬか喜びせずにしっかり走り切って1回目終了。10周3分10秒台~15秒くらいいけたらいいんじゃね?と思った私の結果は10周で12秒台。…でも、河野選手と8秒くらい開きがある。1周0.5秒以上違うのかよ…('A`)じゃあ、ここから先は更新されまくって定位置落ちだろな。けど、残るタイムが出せたのは良かったとポジティブに考える事にしました。で、1回目の結果貼り出し。

2018スプリングカップFFTC予選1日目1回目結果1
2018スプリングカップFFTC予選1日目1回目結果2

割とベタに見失いましたよ。…('A`)何が起きた?と思いましたよ。出来過ぎです。T中さんも悪くなくていい位置。割と鼻の下が伸びる青森東京ピット(ややこしい…)でしたが、

結果、2回目の予選組み換えで鬼より怖い方々の集う最終ヒートにブチ込まれるという近年類を見ない修羅場になりまして。ええ。

続きは次回に。

2018/04/02 Mon. 12:22 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018スプリングカップ事前コソ練 

スプリングカップが終わってもう1週間経つところですが、スプリングカップ前のコソ練の事も。

先週の3月20日火曜日に厚木レジャランでコソ練してきました。その前の日に昨年秋のタミチャレ東北大会以来箱から出して軽くメンテを。あの時は大会直前にロアデッキを強化タイプに変えたりしてぶっつけ本番ながら割と良く走る変な状況。それを崩さずもう少し手に馴染むようにしたいのですが、もうオイルが何入っているか、デフオイルどれで組んだっけ?(:3」 ∠ )_みたいな状態。

うーん。…とりあえず眺める。掃除しつつ、ホイールアーチとタイヤの位置が少しずれている印象を受けたのでサスブラケットのカラー位置を変えてサスアームの位置を変えて、セットアップツールでしっかり各部合わせておいて準備完了。翌朝、厚木レジャランにて走り込み開始です。

2018スプリングカップ厚木コソ練1

プロポ変わっているのでその辺の調整を終えてから走行開始。…大体トラウトでもこんな感じだったなぁ。(:3」 ∠ )_こんなものなのかもしれない。…では面白くないので、FFってこんな感じなんでしょ?と割り切っていた感じが変わるかやってみる事に。

ステア操作に対して初期がダルい割には後半に揺り戻しでグラッときてもたつきますが、前荷重の車だからこんなもんだろうと思ってました。何となくダンパーを立てた感覚に近いと感じ、入手時から変えていなかった硬くなる方に1mm追加してあるフロントロッカーアームのスペーサーを抜き標準にしてみたところ、沈みと戻りが変化しない一定の動きになったようです。これはオイルやバネの変更では出せなかった変化で、結構有益な変化となりました。

ここからダンパーをより踏み込んで変化させる事が出来るようになりまして、大径バネしか使っていなかった状態からスタンダードの白バネの色違いであるマイカブラックバネに変わり、硬さも変化し、リヤダンパーは寝たり起こしたり色々変えて探る事が出来ました。だんだんキット標準が見えてくる感じ。小手先妄想盛り込みセットではなく、しっかり説明書組みが大事だなと思いました。

そんな事をしていると…

2018スプリングカップ厚木コソ練2

今月から都民となったTナカ氏登場。氏もスプリングカップに参加するとの事で、ここからぶつかり稽古となりました。Tナカ氏もだいぶ触っていなかったそうで、ダンパーメンテから準備を始め、コース慣れをしながらセットを少し変えたり不満点の解消に努めていました。撤収前のチキチキでは簡単に抜けない位走るようになり、お互い週末の本番に向けて収穫のあるコソ練となりました。

荷造りをしながら迎える土曜日。スプリングカップ開幕です。続きはまた次回に。

2018/03/30 Fri. 23:27 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018タミグラ赤レンガその2 

まぁ、予選はダメのダメダメでございました。

ミニ
1回目。朝練周でゲロマキで、履いていたタイヤもこれは駄目ですと指摘を受けて軽いユーズドに変更してみたものの根本的な動きが変わらない。結果半分より下に。この辺で、どうも赤レンガ路面に身構え過ぎて想定が明後日の方向だったんじゃないかとうっすら気付く。その為、徐々に大宮で走ったセットに戻す作業を始める。昼休みを経て何とか変更と調整を終える。

2回目。これがまた普通に走る。やっぱり想定が間違っていた。しかし、グリップ不足は否めず踏めない。やらかす。これは駄目かもわからんね。

2018赤レンガMスポーツ予選結果
予選結果。ギリギリのギリギリで決勝走れる事に。あっぶねぇ…。ここで更に元に戻す。巻くのが怖くて立てていたダンパーを定位置に。

2018赤レンガMスポーツ決勝
決勝はどんちゃんしながらも何とかグリッドより上で終了。しかし、決勝は上位メインと2周差という深刻な状況。ストレートスピードで劣るという事は無く、寧ろ挽回に貢献する位でしたがコーナーが考えた以上にフラフラでございました。路面状況良いところばかり走ってそこに少なからず依存してしまっていました。取り返さないといけませんね。

ツーリング。
1回目。スタート直後に横からくる。('A`)おおう。そこから立ち直る為に頑張りましたが練習走行で苦しんだタイヤが温まるまでの難しい特性では挽回が難しく、もやもやしたまま終了。暫定でCメイン中段といったところ。せめてBには食い込みたい。ここでもミニの件があり想定を見誤ったところがあるかもしれないと考え、数少ない変更箇所を戻す事に。ここでお殿様にタイヤを借りる。貼り完使い回しはここでは合わないそうで。来年に向けて1台分組んでおくか…。お殿様とYギさんとのディスカッションで車体側の色々を考え、失うものが無いからやってみるかと、アッパーデッキとセンターフレーム外して、サイドステフナー前後全固定に変更。

2回目はタイヤ変更の効果もあって安定した周回をしていましたが、接近していた前が乱れたのが視界の端っこで見えて注意がいってしまい自分が壁にぶつかるヘボっぷりをかましましてタイムロス。これが結構痛くて、2秒くらいはロスしてたんじゃないかと。勿体無い事をしてしまいました。
2018赤レンガツーリング予選結果
うー。10秒切れたのに…切れたらBメイン中段は狙えただけに勿体無かった。しかし熾烈だ。お殿様、Yギさん共に1回目の好タイムが活きてAメインは流石です。どちらも2回目は展開に恵まれなかったのでヒヤッとしたかもね。(:3」 ∠ )_さ、私は私でしっかり決勝纏めねば。

2018赤レンガツーリング決勝結果
決勝はこんな感じで。私はPPスタートの優位さを活かす事が出来て徐々に後続を引き離す事に成功し、後は逃げ切ってそのままトップチェッカーでございました。車は良く走ってくれました。決勝タイムだけ見るとAでもBでもそこそこの位置なので、予選下手が悔やまれるばかりです。今回は人間も車もあと少しという感じ。悪くは無かったのでこれをベースに来年はもう少し最初から安定して走りたいところです。

2018赤レンガレース後
久々に材木頂きました。次は一つでも上のメインの材木目指しましょう。お殿様はMS氏が賞典外扱いとなった為優勝に繰り上げ。ここ最近のレース見てると展開に恵まれなくて苦しい戦いばかりでしたが、脳内麻薬ドバドバ出そうな展開での逆転勝利でした。彼の持ち味である、勝てる場所に必ず来るっていうレース運びはやはり流石の一言に尽きます。

帰り道はさぞかし楽しかろうて。

静岡~新青森間をうなされて帰ってみろ…|д゚)

とりあえず、遠いところからお疲れ様でした。今回は遠方からの参加者様を多数お見かけしました。

皆さん好きねぇ…

レースお疲れ様でした。再来週の前掻き祭りでご一緒する方々、また宜しくお願いしますね。´ω`)ノ

2018赤レンガ夕暮れ
日も暮れ始めたランドマーク。お殿様とは馬車道駅あたりでお別れ。またご一緒する時は宜しくね~。そこから遠い駐車場まで荷物を引きずって行き、どうにか積み込んでから来た道を戻って奥様へのホワイトデーお返しを某お店で購入。オサレな店内、オサレな客のなか、一日中風に吹かれボサボサの髪で場違いみたいに着込んでいるヨレヨレのおっさんは異質に見えたでしょうな。

いいんだ。パリトロ美味しいから。せっかく本店あるんだから買って行くでしょう。(:3」 ∠ )_フハハ。

帰りはナビが東名~圏央ルートを推して来ましたがガン無視で保土ヶ谷から16号使って、混雑はしているが町田~相模原の走り慣れた道を通って帰宅。例によって数日ポンコツで過ごしておりました。そんな2018年赤レンガ。次は再来週のスプリングカップに向けて前掻きマシーンを触ろうと思います。



2018/03/15 Thu. 09:58 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △