2017Mフリークその2 

日曜日。5時半頃起床。身支度整えてチェックアウト。道すがらのコンビニで食材買い込んでサーキットへ。
2017Mフリ2日目5
うっう…具合悪い…('A`)後ろに青い犬さんが居たのも気付かず軽い電池切れ。でもあまぁ、2日目頑張りましょう。
2017Mフリ2日目1
異彩を放つローライドパンプキン…。XBですよ。ちゃんと勝負してましたな。
2017Mフリ2日目3
2017Mフリ2日目4
皆様準備に余念がありません。
2017Mフリギタイ1
2017Mフリギタイ2
これは擬態ボディーが集まったところを撮影させてもらったものです。デミオはBMW1シリーズやベンツAクラス擬態が出来そうです。

さて、自分の練習が始まります。日曜日は2回出来ます。前日加えていた変更はダンパーを通常位置から前後ピロサスピン位置へ変更。レバー比が変わって硬く出るところを柔らかいバネにして合わせます。前後白ショートバネで合わせていましたが、黒ショートのFイエロー/Rブルーに。

先に走ってきた方々から巻くというワードがチラホラ。路面が結構下がったみたい。走ってみると確かにグリップ感が薄い感じ。走り始めの3コーナー抜ける位までリヤグリップ感が足りないながら、落ち着いたら走れるように。足が動くようになってぎくしゃくするかな?という事は無く、感覚が変わらないまま走れてます。ゼブラ踏んでも捲れそうにならなくなったので良いみたい。
 1回目の練習からM5の練習終了まで時間が無くて、とりあえずリヤバネを青からマイカブルーイエローに変更してそのまま最後走ってみると、ちょっと落ち着きが出て最初の不安感は抑えられました。スズタク氏も見ていて足が動いているのでらしい動きだという感想でした。微調整で少しリヤアッパーアーム伸ばして予選3回目に挑む事に。モーターも空き時間に慣らしてコンディションを整え続けたら2.4A/17300くらいに育ってくれました。

さてドラミ。
2017Mフリドラミ1
巨匠の作品。スポンサーでBPを獲得していたら?の妄想マクラーレンですが、モノコック側面のカーボンパターンが塗装という変態ぶり。凄すぎてもうね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
2017Mフリドラミ2
F-1は新旧カラーリングや他カテゴリーのカラーリングを反映させたりする華やかさで見飽きませんね。
2017Mフリドラミ3
コンデレも大量選出。
2017Mフリドラミ4
M5はデミオを筆頭にmito、M寸でロードスターとスイフトが多数を占めていました。CR-Xが少数派だったような。
2017Mフリドラミ5
ん?
2017Mフリドラミ6
ん??
2017Mフリドラミ7
ほほう。やっていいんだ…。大丈夫か?あとで聞いてみよう。

と、ドラミ終了後にMS氏に、「ドラミで並んでいる車見ていたら、MS氏のデミオはダンパー付いてないんじゃないのと?思う得る位ボディーが下がってましたけど、あんなに下げてもいいの?」と聞いたところ、「大丈夫。下げよう。」というお返事。

フロントタイヤのフェンダーにホイールリム部分が隠れる位まで下げました。それまではリムがしっかり見える高さでしたからピン位置一つか二つくらい下げたかも。

予選3回目はヒート組み換えが無かったので最終組前のヒートに。しかし、登壇順と走行順は2回目の成績が反映されます。ゼッケン通り2番手スタートだった私は最下位スタートに。気楽に前との距離を詰める事に終始します、やはり上位スタートの方は早くてラップされちゃいますが、ベンチマークとして後ろをついていきながらこちらもタイムアップ。電光掲示板に自分のゼッケンは無いからヒート5位以下か…('A`)ビビりすぎたか、もうちょっと頑張るべきだったかも。
2017Mフリ予選3回目1
2017Mフリ予選3回目2
昨日と大して変わらないながら、そこそこポイントは良かったので総合順位で持ち直します。出来れば20番手以内だったのですが、なかなか緩くないだろうなぁ。

そしていよいよ最終予選の4回目。ヒート組み換えは無し。ヒート内の出走順は6番手位に。隣がM氏でびびりっ放し。スタートして、こっちがミスして先行され、今度はミスがあってポジション取り返したり、非常にイチャイチャした内容。タイムどうだったんだろう?最終結果が貼り出されました。
2017Mフリ予選結果1
2017Mフリ予選結果2
2017Mフリ予選結果3
2017Mフリ予選結果5
2017Mフリ予選結果6
2017Mフリ予選結果7
何とか1ポジダウンだけで済みました。最後の予選10秒切れてはいたのですが、周囲が速過ぎてこれでも平凡なタイムだったみたです。('A`)私は1回目と3回目のタイムが有効となってこの位置でした。さて、決勝はどうなるでしょう?組み分け人数次第ではBメインでもCメインでもおかしくない宙ぶらりんな位置。どっちになるだろねというやきもきをしながら組み分け貼り出しを待ちます。

…0(:3 )~ _('、3」 ∠ )_…な、なんとかBメインに引っ掛かる。過去何年か参戦してますが、Bは初めてかも。頑張らねば。

その決勝は序盤の混乱に乗じて前を抜くチャンスはあったのですが活かしきれずにポジションキープ。上手い方ばかりで媒介のチャンスを貰えないままレース中盤を超えたあたりで1台がミスから不調になってリタイヤ。その事で一つ順位が上がってそのままゴール。TOPとは同一周回ながら12秒差。スタートグリッドが遠いハンデもありますが、速いラップだと17秒台が出ていたようなので、ラップダウンされたっておかしくない差がありました。ここを詰めていかなくてはなりません。一足飛びは無理ですから、今の自分から3分で1秒削り、また削って近付いていくしかありません。皆様と一緒に走った事で損している箇所も思い知る事が出来ました。今後の糧にさせて頂きます。

そんな感じでレースは終了。サプライズでM07コンセプト見せてもらったり等のサプライズもありましたが、そこは割愛…。
さて、GW帰省準備せねば…。
スポンサーサイト

2017/04/30 Sun. 22:18 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 1

top △

2017Mフリークその1 

今年も行ってきましたMフリーク。代表権下さった工藤模型さんに感謝でございます。今年は会場を静岡のタミヤサーキットから掛川サーキットに移しての開催。屋根付きなので横殴る暴風雨にでもならない限りは開催可能な環境です。地方からの遠征でも走れる安心感は良い事だと思います。東日本勢にはもう一息遠くなってしまうところではありますが、GPのオイルでハイグリップ傾向になり易いコースながら事前の洗浄などでグリップ感も丁度良く落ち着き、コースに合わせた特殊な傾向も不要なので、普段の成果を発揮出来る良い機会だと思います。チャンスのある方は是非ご参加を…。

事前にぐぐるさんにて到着予想時間を調べたら約2時間ちょいといったところだったので、同様朝4時頃出発。途中の寄り道も考慮したら、大体開場前には着くんじゃないかと。圏央道から東名、富士川での休憩までは至ってスムーズ。
2017Mフリ1日目5
薄曇りで絶景とはいきませんでした。
2017Mフリ1日目6
燃費もぼちぼち。もうちょい伸ばせそう。

富士川で軽量化を済ませてここでナビに目的地入力。インターナビは渋滞考慮と距離?で清水ICで降りる案内。ひたすら1号線走らせる案内か?一般道読めねぇよ、こええよ。('A`)と無視して静岡の先の先までナビ無視で高速を走り続けて沼津で1号線に入った途端に流れが悪い…('A`)えええぇ・・・。暫くすると、トラック横転で道が塞がれ側道に案内される。これか…んもう。設定した到着予定時刻から15分くらい遅れてサーキット付近に。近くのコンビニで食いもん調達して入場待ちの列の最後尾に。3コーナー目まで並んでましたよ。皆様早い。そして人数多いねぇ。後ろもどんどん並んでいきます。
 然程待たずに開場時間となって車列が吸い込まれて行きます。いよいよ一日目の始まりです。ピットは今年も岩手からやって来たY澤氏のお隣に。コンセント分けて頂きありがたかったです。顔見知りになった方も多数傍にいらっしゃいまして、お話が聞けてありがたかったです。

練習走行は時間割方式で、M5が25分、M6が15分、F1が20分を11時頃まででした。一人に与えられる練習走行はクラスごとに2分×4回(土曜日)です。M5の時間が終わると30分少々間隔が開く為、ここで時間のかかる作業を行う感じになりました。
2017Mフリ1日目4
さて、どうなるかな?
2017MフリレイアウトF1
2017MフリレイアウトM05
2017MフリレイアウトM06
今大会のコースレイアウトはこんな感じ。ミニは同じレイアウトで周回方向が違います。F1は大きくコースを使っていますね。昨年秋に参加したMSエクストリームで見辛いと感じた箇所が良く見えるように、走行の大半はお立ち台右端に近いところを定位置にしていました。

1回目のM5走行時間が始まりましたがダンパー準備で精いっぱい。とりあえず、支給タイヤではなく持ち込みの中古Sグリを装着して走ってみます。車体はM寸スイフトで厚木セットのままとしました。
2017Mフリ1日目3
意外と走れてしまう。多少動き過ぎるかな?この辺はボールデフからギヤデフになったそのままが出ている感じ。周囲がマキ気味な中比較的順調なんだけど、車真っ直ぐになるまで握れないもどかしさがあるかもしれない。とりあえずぼちぼち走る事は分かったので、調整出来る範囲で調整して行く事に。もっとリヤの安定感が欲しいとリヤバネをマイカブルー青から黄色にしてスタビ装着。

ここで話を聞くと支給タイヤが新品では食わないという話。一緒に走って巻いている車は支給タイヤだったのかも。それを聞いて支給タイヤを使って調べる事に。…ちょいと貼り付けが緩いのか、揉むと簡単に剥がれる状態だった為、あえて剥がせるところを剥がしてから再接着。見えにくい黒ホイールなのでリムの近くをオレンジのライン入れて目立つようにもしました。

2回目の練習で支給タイヤのマキマキを体感。確かに巻くわコレ。('A`)加えた程度の変更じゃこのセンシティブさはどーにもならない。でも、皆条件は同じでスイスイ走っている方がいる以上言い訳には出来ない。路面が上がるとかタイヤが落ち着くのも同じ条件、今どうにかしないと考え、次の練習時間が来るまでにL寸デミオに変更する事にしました。どたばた作業開始。もう見なくても勝手に手が動く位触って来た05も07コンセプトが出たら退役か~なんて思いながらサクサクッとホイルベース変更。ダンパーセットは厚木のデミオで合わせたセットに変えます。タイヤは前後左右入れ替えで均等に減る様にしていきました。

3回目はデミオで走ります。L寸ならではの安定感で握り待ちも減り、明らかに速く走れます。厚木セットも悪くなくて、快調に走れてしまいます。これでL寸デミオに決定です。タイヤも落ち着いたら持ち込みタイヤかそれ以上のグリップ感になりました。まずは一安心。我を見失って右往左往する状況ではないみたいです。
ただ、お立ち台下で見ていたスズタク氏より、足が動いていないというご指摘が。確かに硬い足で、今ははこういう設定だよというと、そんなに?(゚д゚)と驚き半分だったのであまり聞かない組み合わせだったんでしょう。けど走ってしまっているんだよなぁ…。色んなやり取りで柔らかいというかしなやか脚への提案もあり検討する事に。ただ、もう練習の時間も少なく1回しか走行機会を残していません。ダンパーを触ってる余裕がなく、走ってみて感じた旋回の違和感を補正するべくアッカーマンとバンプステアの調整とリヤのグリップ感の調整にアッパーアーム長変えたりするに留まり、先程走ったバッテリーのままで最後の1回を走ります。
ストレート激遅でパワー感も無い。古い練習用故ヘタれてしまったらしい。そこは割り切ってコーナーの挙動確認に終始します。調整はいい方向に向かった様で一安心。ラインの自由度は無い動かなさはあるものの走れているだけに、とりあえずこれでタイム出してみて、何かもう一手が欲しいとか、路面に合わなくなってきたらスズタク氏の提案を受け入れようと決めて練習走行は終了。

ピットスペースで皆着座した状態で土曜ドラミが始まっていよいよ予選開始です。私は予選3ヒート目で出番も早く慌ただしかったです。今回はモーター育成が順調で、どうにかこうにか17,000越えしてアンペア数も2.2Aくらいが出せています。最近のライトチューンでは出せていなかった値で、ちょっとした安心材料でした。バッテリーを温めきれなかったのが悔やまれますが、ま、こんなもんかという感じでいよいよ予選1回目出走です。

走っている感じは最後の練習と変わらず、よく分からんけど走っている状態。ビビりまくって踏み切れない箇所と、パイロンかすめておっとっと。があった割には比較的快調。前のヒートの速い方は3分で10周10秒を切ってきています。目標は低く10周しようという意気込みでしたが、悪くないだけに少し頑張ってみたところ、ヒート3位で10周10秒台が出せました。と、とりあえずこの辺がゴロゴロ溢れる事になるんだろうなと思いながらマーシャルを済ませて1回目終了。

1回目の結果が貼り出されました。
2017Mフリ予選1回目1
2017Mフリ予選1回目2
2017Mフリ予選1回目3
2017Mフリ予選1回目4
('A`)?あれ?意外と頑張れてたのね。・・・しかし、同じヒートの上二人、ものすごい勢いで抜いていったけどすんげぇタイム出てるのね・・・。タイムがこんな感じで出ているって事は、10秒切っていかないとズルズル下がって行く事になっちゃうなぁ。後がないね…_ノフ○と、予選2回目の苦闘を思って具合悪くする。この結果で再度組み分けされて最終ヒート前のヒートの前スタートという美味しい条件を頂けることになったのですが、活用できなきゃ意味がない…。

予選2回目。路面グリップの向上もあってどんどんタイムが更新されて行きます。私もその勢いに乗らなくてはならないのですが、今迄走れていたセットがここで路面に適応し無くなり、ちょっとでイン引っ掛けるとゴロンチョのめくれマシーンと化してしまいました。タイム更新なってもってのほかのグデグデで予選2回目を終えてしまいます。(ノД`)

本日やった予選2回での暫定順位が貼り出されます。
2017Mフリ予選2回目1
2017Mフリ予選2回目2
2017Mフリ予選2回目3
2017Mフリ予選2回目4
見事なダダ下がり。(ノД`)予選は今日の2回。明日の2回の計4回行われ、予選ポイントベスト2回の合計点で順位が決まり、同ポイント内ではタイムで順位が決まる方式。明日の2回で挽回しなくてはなりません。これにて本日のスケジュールは全て消化されました。

ここで硬い足に限界を感じ、提案されていた柔らか足への準備をしておきます。明日の練習で走ってみて、感触が良いならそのまま、合わなければ足は戻して別なところで解決策を探るか…といった計画です。

2017Mフリ1日目1
2017Mフリ1日目2
TRFの御二方は速かった~。マーシャルが最終組のマーシャルで、走る人が皆速いのでマーシャルしながら勉強させて頂きました。
2017MフリkonoセットM05
2017MフリkonoセットTRF102
2017MフリMSセットM05
2017MフリMSセットTRF102
御二人のセットシートはこんな感じでしたよ。 _('、3」 ∠ )_

撤収準備済ませて宿に。寝不足と疲労と凹み。懇親会でたらふく食えるか分からんので腹ごしらえしようとしたら駅前に無難なチェーン店が無くて、結構遠いマックまで歩いて軽食済ませてから懇親会という、削った体力をさらに削って満身創痍の電池切れおっさん。宿に戻って大浴場でゆったりし過ぎたらのぼせて青白くなって脂汗が止まらないおっさん。半ばぶっ倒れて泥の様に寝て翌朝を迎えます。

日曜編は次回に。

2017/04/29 Sat. 12:18 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

Mフリの前に 

17861574_1256691541117141_1563536887976576336_n.jpg
17883611_1256692471117048_4900779666840204612_n.jpg
何とか自分用軽量スイフトとデミオを塗り終わる。

同時進行でこちらも。
17952780_1256674701118825_8665408401638377397_n.jpg
17992101_1256674607785501_7928207561044274377_n.jpg
海外のルカ君から依頼されたLTC-RとAMRでございます。

今回は、ルカ君が日本に遊びに来ているという事で直接手渡しすることに。板橋の某ショップの前で待ち合わせ。英語は全く駄目な私に、聞きやすいシンプルな言葉選びで会話してくれたので、聞き取りは何とか…半分以上は理解できたかと思いますが、話す方は構築出来なくてただの単語の羅列でした。勉強疎かにしてきたツケといえばツケですね。もう少し話せるようになりたいですねぇ。(ノД`)

彼はプロポ安いのに説明書は日本語オンリーか、クソッ!!ってな事になってましたな。向こうで入手できないパーツを色々買い込んでおられました。ラジコン以外にもWSBKやmotoGPの話なんかも出来ました。色々教えてくれてありがとうルカ。かっこいいのが塗れる様に努力するよ。またよろしくね。あのタイヤ、goodでまた欲しくなったら送ってあげるから連絡ちょうだい。

来週火曜深夜出発でGW帰省します。それまでに内職3枚。今日でマスキングは終えて明日から塗装の予定。更新は夜間気力が続けば出来るかな?写真の用意も出来たので、次回から2017Mフリーク参加反省文開始でございます。

GWは3日午前弘前着で、5日の日中に東京に戻ります。GW工藤模型タミチャレは3日開催分が雨天の場合5日に順延というお話なので、3日が雨で5日が晴れたら参加するかも。レース終わったらそのまま帰ります。東北道、ほぼフルで走り切る事になるなぁ。('A`)

2017/04/27 Thu. 12:16 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

明日からMフリークでございます。 

日頃の行動の遅さが災いして、今までで一番準備が出来ていないまま挑む事になりそうなMフリークです。昨日厚木にて6時間コソ練して久々のプロポの感覚なんぞ思い出しつつ、L寸デミオとM寸スイフトを試しておきました。

足回りは新春レースのミニ2006のままですが、デフを締め過ぎないボールから、ちょいと変なもの塗ったギヤデフにしました。
クライマックスの経験でガチガチデフは前進力を利用出来る反面、足回りにも操り手にも結構なものを求められてしまうという体験を踏まえ、作動するデフでクセを減らし、重いデフで得られる程はない前進力を足回りで補おうという方向性を今回も取る事にしましたが、ボールデフのスリップではなく直結するギヤデフで、デフが適度に重いところを狙えば前に出るようになるだろうと、とある別用途の塗り物を塗ってギヤデフを組んでみました。

…ま、飛び散ってスッカスカになりましたがね…('A`)一旦洗浄して塗り直し。塗りなおしたアンチウェアさん優秀ですよ。

ギヤデフなりの動きに戸惑うかな?と思いましたが、そこは思いの外違和感なく、デフの塗り物をアンチウェアに変えて、モナカ割りせずに進める事に。

単にボディーを2006からデミオに変えてみるとイン側リヤが浮きまくる。雄犬のおしっこ状態です。('A`)これは厳しい。浮き上がり対策としてバネが硬くなり、傾向バネ系から白ショート系になりました。前述のとおりデミオさんは良くロール誘発するので、そこそこ路面が食ってくるとドスコイが目立ちます。でもロングでスラントな形状の為か、食ってるポイントが分かりにくくエッジが効かないので、('A`)ぬ~。どうしたものか?といった感じ。ここで猛者ならペーパーがけして上半分厚み削ぎ落してなんちゃって軽量なんて事もしたかもしれませんが、そんな余裕はありません。軽量出たら面白いかな?何となくですが、今は食ってる路面でスイフトのウイング着脱でロールが増減し調整出来るのですが、ウイング付けてないけど付けてる感じでございます。

そんなボディーゆえ中身の違いが露わになると考え、ダンパーポジションや、しばらくやっていなかったアッカーマンとバンプステアの調整なんぞも。ここは自分のお手手と相談しての調整でした。結果まずまず走るような感じは出せました。

次にそのままM寸にしてスイフトに。今度は足が硬すぎて動きかガクガクでめくれ気味に。('A`)こうも違うのか。とバネを柔らかくすることで対応。馴染んだいい感じに。なんでしょう?こっちの方が無難な動きしてるような。

どちらも一長一短で、デミオはL寸の長さもあって、だらーっと走れるし、踏んでいけるイージーな感じに仕上がっているのですが、ラインに自由度が少し足りなくて、これ以上グリップが良くなるとただ重いだけになりそうな雰囲気。一方のスイフトはシュパシュパ動くのですが、ギヤデフの癖が少し顔を出して、握り方が雑になるとアンダー/オーバー気味な時が。ただ、路面が良い場合はそこはかなり気にならなくなるし、スイフトに関しては今回軽量が用意出来たため、よりよく走れる伸びしろがあったりします。

明日明後日の掛川の路面状況次第ですが、スイフト基準で走ってみたら苦戦したり、思いの外グリップが悪いとか、テクニカルなセクションが少ないレイアウトならデミオもありかな?という感じで身構えようかと思います。

M07コンセプトが発表され、内容から察するに出た直後から相当な戦闘力を示すのは間違いないと思います。移行も間違いないでしょう。実質ありがとうM05レースになると思うので、発売当初から今までの感謝も込めて、一つでも前に行けるように頑張りたいでございます。

2017/04/21 Fri. 09:08 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

春めいてますね。 

17522730_1236286103157685_5936178610688339817_n.jpg
先週の聖蹟桜ヶ丘駅前の桜。もう見頃かな?
zakki0404-1.jpg
今日の高尾駅。もう少しで見頃です。

一月早く花見をさせてもらっていますが、内職やら自前やらで超インドア体脂肪アップ状態が続いております。作業が遅いのが悪いのだが、頑張らねば…。
17553613_1234318553354440_806637509903542412_n.jpg
今月は預かり品4枚。自前2枚…。Mフリ前のコソ練。…出来るのか(ノД`)・゜・。

2017/04/05 Wed. 09:52 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △