FC2ブログ

2018反省会マシン編 

寒中お見舞い申し上げます。雑記帳で新年の挨拶スカしてしまいました。今年もよろしくお願いします。変わらず思い出したようにこうして何かを書き殴るだけに雑記であることに変わりはありませんが、暇つぶしにでもして頂けたら幸いです。

年またぎしながら書いたので去年と今年表記が混在してしまっていますが、反省文車編です。

DB01&TRF211MX
殆ど出番なしだった。7PXのシェイクダウンでチャンプ走った位かも。閑職に追いやってしまった。オフチャン出たいと思うが、昨年単発タミグラで掛川走れてしまったのである意味憑き物が取れかかっている。成績は大した事無かったのでもうちょっとでも上手くなりたいがジャンプが下手糞の前転マスター。( ;∀;)

マンタレイ
タミグラ2レース走る。懐かしさと、手が出せなかったのをようやく触れたことで満たしつつある。クラシックバギーがカテゴリーとして残ってくれるのを願ってやまない。ほんとは中身トップフォースでボディーだけマンタにしたいのだが、車検時にどこまでマンタがOKなの?と聞いたら、ボディーマンタにしたいならバスタブシャーシだねと言われる。貧相なステアワイパーよりトップフォースのしっかりした感じが欲しいのだが仕方ない。ダンパーステーは変えた。走っていないがリサイクルショップでアルミダンパーを手に入れて交換してある。どこかで走って感触確認したいかも。

ダンシングライダー
こちらもタミグラ2レース参加。既に色んなところを突き詰めていった方々からアドバイスを頂き車体は結構変わって来た。動きも良いのだが慢性的なスピード不足。泣き所のドライブシャフトなのか、モーターヘボいのか、バッテリーヘボいのか、ESCが力不足なのか分かりませんが、GP2エンジン!!ハッ!!!っていう愚痴を叫ぶくらいには遅い。そしてジャンプが下手糞。そんな事で割り切って地面をひたすら走るスタイルに切り替えたらAメイン残れた。ズルガシコーイ。サイコーである。来年もちょいちょい遊べたら。

FF03
スプリングカップでは路面出来上がり前の状況に車がガッチリハマり予選最終組に入る好調を見せたのですが人間の伸びしろが無くて頭打ちさせてしまったのが申し訳なかった。残念な事にショップレースタミチャレからも外れてしまうカテゴリーとなった為、現在はメカと他の車との共用OPパーツを抜き取って不動状態。また出番が来るといいなぁ。

TA07
2018年夏まで使用していました。TB05にスイッチしたので放流。買い手がついてくれて何よりでした。色々出来る事で色々悩んでフラフラしましたが、リヤモーター期間が長かったです。ロアデッキを硬くする柔らかくするという選択も悩み、ガチガチとフニャを経てノーマルがいい。となりました。経験はTBを触る上でとても有意義に活用させてもらっています。掛川大会等を見ているとTBに後れを取るどころか負けていないです。TBに目もくれずに熟成させていっても良かったかな?という思いもあります。TAシリーズの中では一番好きかもしれません。

TRF4196XR
419XからコンバでXRに。手をかける時間は少ないながら、TA07との並行作業で車の状態は良く出来ていたと思いますが、周りから見たら全然足りませんでした。五反田の予選の凋落がズシンと響いたままでして、それを打ち消すべく今年もGTクラスはこいつをメインで戦ってく所存。結構固定観念で変えなかった箇所があるので、今年はそこに手を入れてみようと思っています。

M07C
Rが出るそうで。専用部品はなんでしょね?というのが注目点。走らせられないという事でM寸を捨ててL寸デミオばかりやっていましたが、ワーチャンを見てロードスターで走れる重要性を目にしたのでM寸ロードスターをもう一度頑張ってみるべくやり直しのシーズンとなりそうです。

TB05
TB04で迷走して苦しんだ経緯もありましたが、見た目と裏腹のトラディショナルなシャフトマシンとなった事で手を出してみる事に。先行して走り込んでいる方々より色々聞きつつ、TA07での右往左往を踏まえた車作りをしているせいか、突出して良いところはまだ出せていないながらシャフトに持っていた先入観を覆す安定感を見せています。あとは攻めの動きと安定感をどう振り分けていけるかだと思います。
スポンサーサイト

2019/01/08 Tue. 10:08 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018反省会。レース編 

年末恒例の書き出し反省会でございます。

1月はスーラジ大宮お正月レースに十番氏と参加。ミニクラスPP獲得も2位。タミチャレGTは予選10位ながら勝ち上がり形式の為Aメイン確定枠が8位までとなる。Bメイン2番手から勝ち上がりを狙うも撃沈し順位を調べ忘れるほどダダ下がる。両クラスともイエサブからの移民?や日頃の練習向上等で参加面子もレベルも一気に上がってしまい、現状、この時の成績では上位は勿論中段すら危うい状況。本気じゃなかった位が丁度良いハンデだった店長さんも気合入れたら遥か遠くに行かれてしまった。と、今年のタミチャレクライマックス直前練習で叩きのめされる。掛川想定で車作りするのに適したコースだと思うので、また機会を設けて遊びに行けたらいいな。

3月横浜赤レンガ。ミニクラスはDメイン11番手のギリ決勝行けるところに引っ掛かり、何とかグリッドより上で終了。大宮の整備された路面環境に甘えてしまっていたのに気付けなくてグリップを引き出す事が出来なかった。ツーリングGPX2018はそこそこ良かったものの伸び悩んでCメインPPからそのまま逃げ切り。協力してくれたお殿様とKENさんに感謝。来年も赤レンガ開催すると信じ、今回の事を肥やしにして車作りしなくてはなりません。

3月末はスプリングカップ。昨年に引き続きFFTCに参加する事が出来た。今年は掛川サーキットに場所を移しての開催。ツインメッセのカーペットクルクル地獄も好きでしたが、外で走る方が調子が良かったらしい。路面が出来上がる前の様子見1ヒート目でまさかのTOP10入り好タイムを出してしまうが、ここで人間の頭打ちも来てしまい、以降の予選でタイム更新出来ずにハマる。ただ、この1ヒート目の結果でタミグラ初の予選最終組に組み込まれるという、名誉でもあり地獄でもある経験をさせてもらう。周りワーチャンやクライマックス常勝の方やJMスポマンチャンプとかですよ。そんな人らが飛び出して行った最後にスタートのスタッガー。明るい未来など見えるはずも無かろう…('A`)決勝は自分の持ち点の高さに助けられてBメイン3番手からビリで終了…( ;∀;)でも前年がFとかGメインだった気がするから随分上向いたのは確か。しかし、閉会式で悲しい予告をされ、以降FFは永い眠りに着く。

4月はMフリークも。イマイチだったのでしょう。総合48位でDメイン10番手で決勝に。ガチンコだとこの程度なのでしょう。ちょっとでも自分が良くなったと思えば周りはもっと良くなっている位の感じじゃないと追い付けない。あと電源ちゃんと用意しよう。('A`)

6月は2018タミグラ開幕レースの掛川。MAZDAクラスに1エントリー。一歩及ばずBPで決勝は一旦落すも巻き返して1位で材木ゲット。当ててもいい奴は当てられてもいい奴だと頭に血が上った決勝をしてしまった事を悔やむ。

7月タミグラ岩手大会。会場と環境は最高。来年もあそこがいいなぁ。MAZDAは今年初のAメインタイムである予選4番手でお殿様の前という非常に怖い事になったのですが、枠外からの参加の為Bメインに下がる。決勝はゴロンチョして冷や汗かくもののしっかり逃げ切ってトップゴールし材木2枚目。Aメインポイント獲得。GTはガチでBメイン2番手タイムと伸び悩む。決勝は下がって奪い返して捲られて、最後ABEX元会長に漁夫の利やられて3位ゴール。楽しかった。が、GTの遅さが深刻でここから結構走り込んで詰めたりする。
2日目のクラシックバギーはマンタのシェイクダン状態。何とかギリ引っ掛かる10番手タイムでA入り。決勝はアッパーアーム外れたりもう滅茶苦茶なヘタレっぷりで最下位。こんなんでもAメインポイントありがたや…。Dライダーは6月掛川で色々教わった事を盛り込めきれないまま自室でグルグル回った程度で参加。結果遅い。直線超遅い。未だに遅い方だと思う。バッテリーなのかESCのスペックなりだからだろうか…('A`)お情け決勝Bメイン9位で10位ゴール。もしかして駄目かもしれないと思いつつもモデファイはする。

8月グラ東京。岩手の結果に気をよくしていたMAZDAは見事に足元すくわれてリアルガチB4i位からの決勝5位という散々なもの。悪い癖である柔軟性の欠如と変化を恐れすぎる守りの姿勢が呼び込んだものです。自分が悪い。GTは逆に岩手の不調ぶりから変えるところは変えてより妥協なく走れるようにしてきた結果1回目暫定5位くらいのタイムが出て安心するも、2回目は周囲の上げ幅が想定外でまさかのBメイン落ち。心底打ちのめされる。決勝は腐らないようにしたもののグリッドより一つ下げる。今年一番落ち込んだレースはこれだろうなぁ。
2日目。クラシックバギーは相変わらず詰め切れていない事もあってムラっ気が酷い走り。決勝は走れるBに引っ掛かり、グリッドより一つ上げて終了。バギーなのでどんちゃかし過ぎて、ゴールしてみればこの位置であったか。位の感覚です。Dライダーは変更した箇所の効果が如実に表れて動きは良くなる。しかし、相変わらずスピードが足りなく、ジャンプ台処理が下手糞。ここで予選2回目に関しては飛ばない、遠回りでも陸路をひたすら走る方がいいと割り切り実践したところ何とAメイン入り。観客のラテン系おじさんからアナタズルガシコーイ。サイコーを頂いて嬉しさでちょっと泣きそうになる。決勝は駆動系が駄目になってグリッドより下で終えるけど、今でも心のちょっとした支えになってる。

おっちゃんだけどね。

8月末に今年のタミグラ挑戦最後となる2回目の掛川大会へ。迷走。MAZDAはギリBメイン。決勝はグリッドより前で終えた事しか良い材料がない。GTに至っては予選不通過。煮詰め不足としか言いようがない。挙句のタイヤギャンブルだもの。そりゃそうなるよ。いいとこ無しでタミグラを終えてしまった。打席数は多かったけど打率は滅茶苦茶落ちた。いや、前年とか他の年が良過ぎてこれが本来の自分かもしれない。

10月ラジマガ特別レース。御縁あって漫画家の阿部秀司先生とラジマガ山鼻編集長さんと酒の席をご一緒出来た。嬉しいです。楽しい宴でした。そんな余韻が関節の節々から匂ってくる翌日のレース日。チャレGTでDメインにギリ引っ掛かる。決勝は大きく上げて掲示板に載る順位で終える事は出来ましたが、後に控えるであろう(この時は代表権がない)クライマックスでこれでは上を目指すなんて出来ない。そんな中リーダー氏の車を使わせてもらい、自分はこれがチャレGTなりの妥協点と感じていた車の動きより数段良い動きをするのを体験させてもらえた。これが大きかった。

11月のタミチャレ統一デーは地元青森県の工藤模型さんにお邪魔する。雨上がりウェット路面の為練習もなく一発予選の一発決勝を走る。なので車の良し悪しが分からないまま終える。しかし、参加した事でクライマックスと来年のMフリークの枠を頂く事が出来た。ありがたやありがたや。

12月のクライマックスは雑記の通りで。長年クライマックスに参加しているが、これでも歴代2番目くらいの好成績。まだまだ速い方々に追いつけない。頑張らねば。

こんな感じで参加レースの反省会は終了。

2018/12/25 Tue. 13:11 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018タミチャレクライマックスその3 

開会式が始まります。昨年と同じ様に田宮会長のご挨拶もありました。神様ですやね。ありがたや。

2018クライマックス2日目1
人大杉でございます。

2018クライマックス2日目4
2018クライマックス2日目5
2018クライマックス2日目6
2018クライマックス2日目7
2018クライマックス2日目8
2018クライマックス2日目9
2018クライマックス2日目10
2018クライマックス2日目11
2018クライマックス2日目12
2018クライマックス2日目13
車も沢山。毎年ここにいるとラジコン流行ってるじゃんと思ってしまいます。

2018クライマックス2日目15
JUN氏コンデレゲット!おめでとうございます。ヽ(`Д´)ノ

それでは予選2回目の開始です。1日目の結果で予選組み換えが行われるのですが、出走ヒートは変わらずスタート順が9番から1番に変わっていたので昨日とほぼ変わらない出走時間となりました。前が開けているのは気が楽かもしれません。そして、前日に比べて寒さが少し和らぎ、常に吹いていた風も時折強まる(強まり過ぎて危ない時もありましたが)くらいで車の挙動に影響する感じもありませんでした。これはもうタイムがばんばん上がっていく条件です。9周は絶対条件となりました。

ちょっとソワソワしだす。セットは変えずに各部のチェックとタイヤローテし、トリム調整スペースで少し慣らしてテープでホコリ取りしておき、後はバッテリーをコトコト炊いて待ってました。先に走るJUN氏の予選を見たりしてました。先日の感じから更に攻めの姿勢で行ける感じだったのですが、走り出してみると様子がおかしくコースに留めるのが精一杯な感じに。後にデフのアポロチョコが駄目になっていたのが分かり鉄化で対応しておられましたが勿体無かった。私はワンウェイ+ボールデフだったので遭遇しないトラブルですが、気を付けようと思った次第。しかし、よりによってこんな時に出なくても…('A`)うーん。厳しいぜ。

そして私の出走ヒートが近づきます。クライマックス2で9周好ペースが出始めます。2に居るような人じゃない方のタイムだったりもしますが、やはり路面は上がっているみたいです。上がったなりの更新はしなくてはいけません。私のヒートには普段この位置じゃないでしょうと思える方が数名いらっしゃいました。私みたいなガチでこの位置とたまたまミスで下げてこの位置の方が混在する感じ。どうなるか見当つきません。グダグダになればあっという間に回遊から弾きだされてボロボロになりそうです。

1番という事でお立ち台ポジションもいい位置が取れていよいよスタート。無難かつ然程ダサくならずにいいペースで走れています。2番スタートの方に少し詰められたのでポジションは逆転しているだろうけど、比較的混乱の少ない良い間隔を保ちながら1分経過して状況がアナウンスされましたが、私のポジションは上位3位ではない模様。ああ、後ろの速い方々が速い。物凄い差ではないけど先行されてる。うん、それは仕方ない。開けているのだから走って結果出すしかないと折れずにペースを維持し続けます。後ろの方が綺麗に走るのでこちらミスと良い時が距離感で簡単に分かり易かったのも助かりました。

そうこうしていたらペースの伸びない周回遅れの2台バトルが見えてきて悩む。何となく争っているらしくお互いペースが上がらない感じでぐんぐんこちらが接近してしまうのだが、気付く素振りが無いので抜きあぐねる。そうこうしていたら2番手が背後まで来て詰まってしまった。どうしよう…と、思った時に前2台が当たって弾ける。弾けて空いたスペースに捩じり込んで前に。ラッキーでした。糸が切れたのか、続く2番手はあっさり通しましたね…(ノД`)・゜・。もっと粘って良いのよ…もう…。

そんな感じで2番手に射程圏内に置かれたままヒィヒィとペースを上げて何とか3分経過。もう一周の余裕はあったから9周は入ったよね?…と思いながらゴールコールまで走り切り、お立ち台から降りている最中に掲示板を確認。をを…何とか4位に居た。3位はやはり2番手の方か。1位と2位はやはり後方の速い方だったか~。でも、何とか走り切った。タイムも良くてギリ9周かと思ったら20秒切れていた。自分にしてはやれた方です。

予選結果。
2018クライマックス1予選結果2
…('A`)ををを…頑張ったけど下がった…2回目のタイムのポイントが有効ポイントで1回目よりも上げたけど、他の方の上げ幅の方が大きかったみたいです。2回目自体は25番手位のタイムだったんだがなぁ。こういう方式の予選ならではです。スプリングカップでは助けられましたが今回は助からなかった。タイムもっと削れないとだめですな。

決勝。Cメインとなりました。何やかんやで近年の中では成績は良い。決勝はいつも通りグリッドより上げるを目標に走るのみです。スタートは無難にこなして前のちゃんかちゃんかに便乗して数台パスし、掲示板にあと少しのポジションに上がったのですが自分のミスでまた下がる。('A`)ああ、グリッドより下?巻き返さねば。

ここで、コース左側に結構西日が当たるようになってコースが眩しい個所が出来始めていたのです。サングラスで対応しましたが、西日に溶け込んだオレンジパイロンが見えなくなり、今まで踏み付けた事の無いパイロンを踏むようになりフラついたりしてタイムが伸びない。前に3位~6位争いの塊が見えていただけに近付くのに離れてしまう切ない状況。そうこうしているうちに後方に下がっていた車にビタ付けされて抜かされそうになって前を追う余裕も無くなる。何とか抑えきってのゴールとなる。

2018クライマックス1結果
終わってみたら7位でした。ミスが無ければ上に絡めてたのかなぁ…。でも、風邪で微妙な中頑張れた方だと思います。ベストも何とか21秒中盤まで上げたし。足りないながらも結果は出しました。

他のクラスはこんな感じで。

2018クライマックス2結果1
2018クライマックス2結果2
2018クライマックス3結果
2018クライマックス3予選暫定結果
2018クライマックス50結果
2018クライマックスA結果
2018クライマックス女子結果

こんな感じで今年のクライマックス終了でございました。今回も構って下さった皆様、ありがとうございました。スタッフの皆様もお疲れ様でした。


2018/12/13 Thu. 13:25 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018タミチャレクライマックスその2 

予選が終わった後にショップ耐久レースが行われていましたが、体調宜しくない状況で長居しても仕方ないとそそくさ片付けてサーキットを後にします。後に、マーシャルをするエヴァみたいのがいた。というつぶやきを見て、見ておくべきだったと少し惜しむ。
2018クライマックスショップ耐久結果
結果はこんな感じだそうです。

JUN氏を宿に降ろして明日朝まで解散。私も宿に行きチェックイン。荷物を運び入れます。
2018クライマックス1日目の宿
時間もありますし、強化ロアデッキに交換です。ついでにダメージチェックもしつつ強化ロアデッキ側にパーツを移植していきます。途中経過をSNSに投稿したらコメントが付く。

店( ´,_ゝ`)プッ「今更・・・」

( ;∀;)きいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

十( ´,_ゝ`)だから言ったぢゃん!(笑)

( ;∀;)きええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

風邪引きに冷水ぶっかけて冷却スプレーかけた後に冷えピタで全身包んでくれる位あたたかいお言葉ありがとうございます。仰る通りでございますよ。今更ですがやらせてもらいますよ・・・げほげほ。ちゃんと走ってるとこ見るまでは決めきれなったんですよ。店長さんウデも一級品だから人間力の差もある。それを差し引いても利点があるかどうかと、明日、更にタイム削らないといけない自分に何か伸びしろがあるとしたら今はこれくらいしか無いので、どう転ぼうが入れるしかないのも心得てましたよ…。('A`)うう。

2018クライマックス1日目の宿2

そんなこんなで入れ替え完了。正直、強化ロアデッキに変えてみたもののサイドフレームがしっかりした気はするけどロア側は元が薄く板状なので激変するほど硬くならないのだなという印象でした。硬くなったことで足を硬めにしているのもアレかな?と、この時点でバネを前後1ランク柔らかくする。

作業が終わる頃、テレビは志村動物園が流れているくらいでした。懇親会は欠席していたので街に出てフラフラとラーメン屋さんに入って晩飯。味的には八王子ラーメンに魚だし加えたつけ麺でござった。朝食べて昼抜きだった。うまし。コンビニで飲み物とスイーツ買って部屋に戻り、ノンアル晩酌しつつ風邪薬飲んで早めに就寝。寝ないとしんどい。


翌朝。JUN氏を迎えに行って途中のコンビニで食い物買ってからサーキットに。オープン時間は過ぎていたので今日も向かいに駐車かな?と思っていたらギリコース側に停められた。2日目が始まります。

DtXsLclVsAAzpMF.jpg
フォロワーさんのラジコンおじさん父娘から縁起物のカツ頂く。ありがたや。これは車検終えて練習終えてきたあたりかな?自分のスペースに着いて道具広げて車検受けやすいようにセンターユニットを外し、ギヤカバーを外し、ピニオン外して1日目のタイヤ付けてバッテリーも乗せ、ポンダー無しで走れる状態で車検の列に並びます。念の為、大した差はないはずと強化ロアデッキに変えた後の重さを初めて計るとなんと14g位足りない…(∩゚д゚)ウッソ…テーブルに置いてきたギヤカバーだけで14gもないだろうし、ちょっと軽いの?とパニくる。昨日と変わった点はロアデッキのみで、昨日は車検時に指摘も無かった事から規定重量は満たしていたのだと思われます。個人的に少なく見積もっても1440g位の感覚だったのです。それが今は足りないだと…。とりあえず車検を受けて2日目のタイヤを受け取り、タイヤのバリ取りと選定終えてからウェイトの追加をしました。ギヤカバーとネジで5g程度戻しますが、もう10gくらい追加はしたいところ。詰む場所としてはフロントモーターの時にセンターユニットを収める位置のコの字の中にしました。写真を見るとセンターシャフトに隠れてチラリとウェイトが見えています。ボディーピンとサイドステフナーに鉄ビス追加した状態で1435gくらいに回復しました。これでちょいとドタバタしました。

朝練。強化ロアデッキ入れ替えは吉と出るか凶と出るか。何となく車は前に出るようになったのですが、コーナーでフワつく。これはロアデッキの影響じゃない。気を使って変えたバネの影響だ…('A`)…あ、転んだ。ひっくり返った…気付いてもらえない…タスケテ…。ってな感じで起こしてもらうまで時間が掛かり、2周位回れず損をする。しかし、バネ変更は裏目と知ったの元に戻し、トリム調整スペースで走らせてみると昨日の感触に戻る。今日はもうこれでタイヤコンディションに注意するだけだな。という事になって実はここから一気に暇になる。

開会式から先は次回に。



2018/12/12 Wed. 11:28 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △

2018タミチャレクライマックスその1 

大会初日の朝。薬飲んで早めに寝たお蔭か湿った咳が少し出る感じのみで何とか持ちこたえる。今回は青森からJUN氏参加という事で現地コーディネーターもする事に。朝の4時位に近くに居るようにするので乗せて下さいという話があり、高尾のネカフェ潜伏をお願いしたのだが、他人のイビキでしんどかったらしい。ゴメン…('A`)

4時半前にネカフェ前に到着しJUN氏と合流。掛川を目指します。然程混まずに富士川で休憩入れて菊川まで。菊川降りてコンビニで食い物買い込んでサーキットに向かいます。既にサーキットオープンの時間は過ぎていたので駐車場はお向かいに。てくてく歩いて会場入りし、ネームプレートと1日目のタイヤ受け取って所定のテーブルに向かいます。お向かいにはK2さんの代表枠の御二方。横にはプライムさん他、北日本勢が固まりました。今回はBのテントスペースとなり、少し寒さは楽だった気がします。

2018クライマックスコースレイアウト01
コースレイアウトは事前に公開されていました。去年同様極端に狭い個所(グリーンの輪の部分とか)があったり、コース左側にも参加者テント接地の関係か、お立ち台に対してコースが右にオフセットされたような感じになっています。これで立ち位置によっては黄色の輪っかで示した部分が見え辛くなるだろうとは予想してました。

2018120713093121c.jpeg
見辛いパノラマですが、お立ち台右端くらいから撮影してこんな感じ。コース中心に立ち左右見渡した感じで見えるのは右側のようです。私はほぼ右端~右側で立つ事が出来たのでコースをまんべんなく見渡せたと思います。これは幸運でした。

DtSj3ERV4AAKHvy.jpg
そんな訳で1日目開始でございます。ゲホゴホ

まだ列が長くなり過ぎていないうちにKv 合わせをしに行きます。最後尾に回ろうとしたら「お先にどうぞ。」と譲っていただく。後にフォロワーさん父娘と気付く。ありがたや。とりあえず片方のチェッカーで2478に。ギリかな?どーだろうなぁ・・・まぁ、よかろう。

練習走行時間が始まりました。練習回数は2回まで。300人超のエントリーなので、3分×10台ペースで90分とちょっとで一回りとしたら、皆が路面が出来上がるのを待って後半に集中すると下手をすると2回を消化しきれない可能性もあります。出来上がる前に走っても意味ないでしょう。なんて会話が耳に入りつつも、始まったばかりの様子見だからこそ出来る事があると考え、タイヤのバリ取りと選定をし走行準備を済ませます。

練習1回目
ボディー:ライキリ+ウイングα
ダンパー:白ロングバネ+スタビあり

スーラジ大宮ではラインが狭いものの安定して走る組み合わせ。路面の出来上がりの良し悪しに左右されにくいと考えこちらで走ってみる事にしました。台数は5台ほど。空いた状況でコース慣れとマイペースでの状態確認を行いました。コースはやはりお立ち台右端を選んだお蔭でまんべんなく見渡せ、右奥もブラインドにならずに走れます。コースのリズムはいやらしくした事で勝手にメリハリがついてしまうので気にならず、狭いところも無理なく突っ込めます。コースの感じに苦手意識は芽生えず、少しずつラインをタイトにまとめる感じを掴むように詰めていきました。

グリップ感が薄いか?というと、思いの外グリップしていて個人的には不足感が無い。ワンウェイながらフロントが適度に逃げてアンダー方向になっているのか分かりませんが、食ってると感じながら練習終了。走り終えた後に他の車を見てみると、フルタイムでフロントデフ硬めな感じ?の車はリヤ振り回して少し立ち上がりでフラつき抑えながら走ってたりするので、作り方で印象変わるのかな?と思いながら見ようとしたお殿様はゲフゲフンだし…( ´・ω・`)んもう。

店長さんが走るところも見てみる。走っているグループの中でも速さに余裕がある。って事はそのまま持ち込んでも良く走るって事か。硬くしていっても悪い方に反映しないのだなと考えロアデッキ入れ替えをする事に。良いのは分かった。でも、予選1回目は変えずに今日の予定を終えてから変えようという考えは変えませんでした。

練習2回目に向けてお殿様と話したりしながらセット変更。
ボディー:ライキリレギュラー+AMGウイング(アルミステー)
ダンパー:大径ショート+スタビレス
サイドカタクナール:前後2点止め→センター2か所追加

AMGはBRZより少し抑えがあると聞き、αよりは軽くしたいけどBRZは軽過ぎるかもと妥協点でこちらに変更。ダンパーは走ら方を気を付けるとクイックになるのでよりシャープなライン取りが狙えます。外すとダサいアンダーも出ちゃいますが…。サイドカタクナールはレース準備でセンター2か所は抜いて捻じれ多目にしておいたのですが、硬めにしても良いと見受けたので暫定措置で固定箇所増やして硬くしてみました。

2回目の練習はドラちゃん様とご一緒出来ましたので、速い方との差と見る事が出来ますし、色々勉強させてもらえると思って頑張り過ぎてぶつける。('A`)離れちゃった…。そしてひっくり返る。あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

収穫としては、無難にダラリと走っていた1回目より動きは確実に良くなっていて、それに慣れたら1回目より速く走れているのは分かりました。後は予選走って自分の立ち位置を見るしかありません。

('A`)「さて、予選に向けて支度を…」

店( ´,_ゝ`)「ころんでる…」

(ノД`)・゜・。見られてた。うううう

席が結構近いのですよ…。やらしいチェックしにきやがった…。

そんな訳で予選1回目が始まります。クライマックス1の中でも真ん中のヒート。ゼッケンが9番の為、立ち位置選びが不利になります。そこは気になる。先に走るクラスの予選が消化されて行き、なんとなくタイムが見えてきました。3分で8周フラットか9周台には入らないと厳しいかな?という感じになってきました。時より強くなる風にも少し左右されるかも。ちょっと気になる風でした。冷たいし。

自分達のヒートが回ってきました。運良右側に寄ったところに立てたので見えなくて苦労したところはありませんでした。走りとしては無理はせずになるべく丁寧を心がけましたが、気を使い過ぎてダサいアンダーを何度かかましてしまいます。順位読み上げの上の方には居ないようで順位の把握は出来ていませんでした。3分終了しゴールコールが始まりましたが、ゴールライン通過でゴールの案内。…これギリ届いていない・・・と思いながらお立ち台を折りつつ電光掲示板確認するとギリギリ4位くらいに居ました。9周に届かず8周3分00台。(ノД`)・゜・。アンダー出してなければぎり9周台いけたのに…。

余談ですが、抜き打ちモーターチェックを受けましたが問題なく終えたのでKvは大丈夫そう。

2018クライマックス1予選暫定結果
ベスト出てませんね~。('A`)もう3つくらい順位上げる事は出来ただけに勿体無い。と、この時までは思ってました。翌日これがいい方に向かうとは。上は凄いですね。もうどうしろと。

2018クライマックス3予選暫定結果
JUNさん初掛川なのになかなかの好ポジション。

続きは次回に。




2018/12/10 Mon. 18:24 [edit]

Category: ラジコン

TB: 0  /  CM: 0

top △